[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





4188.10月16日の台風 返信  引用 
名前:なかむらよしふみ    日付:2013年10月19日(土) 4時34分
 10月16日の台風では、豪雨のために電気設備が水没しました。
 停電、断水になりました。
 排水と設備の更新で電気も水道もインターネットも復旧しましたが、
 電気設備は水にぬれるようなところには置かないほうがよいと思います。

4181.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年10月12日(土) 21時43分
Original Size: 667 x 500, 85KB Original Size: 667 x 500, 83KB Original Size: 500 x 667, 76KB

 先週は雨上がりの山蛭を恐れ、また翌日には地域の運動会で入山を諦め2週間ぶりの入山になります。07:00過ぎに着いた御幸橋駐車場…皆さんめっちゃ早いですねッ、既に駐車があり入山準備をする1台は大阪を黎明の頃に出発したとか…お会いした後に駐車場でグッスリの2度寝を取られた様です。歩く北畑林道、台風の大雨で流出した土石はそのままです、綿向三山の至る所で土石の流出が発生し重機の手配が出来ないとの事ですが同林道に重機が現れるのも遠くない日の様です、歩くには大きな支障にはなっていません。入った表参道、吹く風は汗を拭うには至らずイマイチ、噴き出す汗を拭いながら進んで登り着いた3合目カラ谷作業道、何時もは荷を下ろしての休憩となるのですが今日はあの草刈り機(ご無沙汰しておりますSpirit of Watamuki号でございます)が背中を占領していて腰を下せない状態、着いたあざみ小舎で転がる様にして荷を下ろしての休憩、この重い荷を頂上まで運べるか…?不安を感じながらゆっくりと歩く参道、4合目を過ぎ近付く5合目辺りから吹く涼しい汗を拭う様な風にネジを巻かれたのか快調に進み5合目をスルーして(スズメ蜂は居ますが近日中に=ニイタカヤマノボレです)7合目のベンチを使い荷を下ろしての休憩。涼しい風に吹かれる中での休憩は時間が経つに連れ濡れた衣服が冷たく感じ取れ、また見る両手の甲は腫れ…荷による血行不良の様ですねッ。 7合目を後に入った風呂ノ谷は何ら変わりない狭い参道を進み目指す頂上、植林帯とは違い低い枝に草刈り機先端の行く手を阻まれ腰を落しての参道は応えました。着いた頂上気温16℃・曇り・北西の風・遠望はペケ近隣の鈴鹿は薄い霞の向こうに・入山者約50名。

写真左・朝に観る5合目からの展望は霞と…に遮られ、

写真中・素早い蜂は撮れませんでした、来週にはニイタカヤマノボレ…「極秘!」です、

写真右・曇り空の頂上で昼食中のパーティー。



4182.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年10月12日(土) 23時54分
Original Size: 667 x 500, 100KB Original Size: 667 x 500, 69KB Original Size: 667 x 500, 88KB

 着いた頂上には数名の登頂者が見られ少しの休憩を終え作業の準備に、今回の草刈りは迎える11月10日・ふれあいDayに向け、また以前の草刈り作業(作業者不明)の仕上?を兼ねての作業になります。作業の始めは大嵩神社近辺からスタートです。神聖な境内での作業です真新しい回転刀を取り付けエンジン スタートの運びとなるのですが、最近のSpirit of Watamuki号は…機嫌が悪く素早いスタートが無理、昔の様な儀式を終えて祈る様に引っ張るスターター…今回の機嫌は良かったのか1発でローティション!、2サイクルの細かな振動とほのかに漂う植物油の匂い、これが私を草刈りに誘う要因…減って逝くのを惜しむのは私だけでは無い筈です。 涼しい頂上でのウォーミングの後に気持ち良く草を刈る新品の刀は「ここが違う」優れもの、中途半端に残る、また倒れ込んだ草もバッサバッサっと順調に作業は進んだのですが…熱中のあまり頂上の状況に気付く事を忘れていました、多くなった登頂者の中での作業には限界があります。まだ刈れていない所が多くありますがご了承ください。

写真左・草薙の剣には劣るものの今回の場所に合った優れもの、それを回すのは久々のSpirit of Watamuki号(KHI)でございます、

写真中・大嵩神社もご覧の様に綺麗になりました、

写真右・下山時に観る5合目からの展望…朝より眺望が「広く」遠くまで観られ愛宕山(京都)も確認です。



4183.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年10月13日(日) 0時9分
Original Size: 667 x 500, 89KB

 13日も午前中は曇りと天気予報で伝えています、昨日の様に午後からは秋の青空に?、強く吹いた風も止んで穏やかな山日和になるかと思われます。



4185.Re: 今日の綿向山
名前:Dすけ    日付:2013年10月13日(日) 20時49分
Original Size: 615 x 461, 93KB Original Size: 615 x 461, 180KB Original Size: 615 x 461, 162KB

こんばんは。昨日、ラリー・ベルさんと同じ頃に山頂に着いた愛知県から来ていた者です。ちょっと遅くなりましたが約束通り書き込みに来ました(^O^)

昨日は色々と話ができて楽しかったです。ヘリコプターの話をしている時のラリー・ベルさんは本当に楽しそうでとても印象的でした。色々と勉強になりました。11.10の意味も登りながらずっと考えていたのですが、教えて頂いてすごくスッキリしました(*^_^*)

あの後、竜王山に無事に辿りつきました。急登を登ったり下りたりと思ってたよりも大変でしたが(笑) 途中の鉄塔の所から見る町の景色もすごく綺麗に見れてよかったです。
今度は水無山にも行ってみたいし、竜王山・綿向山・水無山の縦走も楽しそうだなぁと思いました。ということでまたいつかおじゃましたいと思いますのでまた出会ったらよろしくです♪

写真左:ラリー・ベルさんに撮って頂いた写真

写真中:竜王山の頂上

写真右:下山後の山



4187.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年10月14日(月) 15時55分
先日、12日の頂上で…、投稿ありがとうございますッ。Dすけ さん こんにちはッ、初めて(#^.^#)歩く綿向山と初めての竜王への縦走、存分に秋空の下 楽しまれた♪〜( ̄ε ̄)事でしょう。先日に伝えられた二十四節気の一つ寒露も過ぎた様です、これからは今 以上に秋が深まり山歩きには最高の季節到来となります(^^ゞ、次回は錦秋の綿向山へ単独or仲間皆さんお誘い合わせで来山くださいねッ、お待ちしておりますッ。 PS)任せて頂いた写真…完全に逆光となってしまいました(謝)。

4184.久しぶり。 返信  引用 
名前:ところてん。    日付:2013年10月13日(日) 17時33分
Original Size: 640 x 480, 165KB

やっと休みが取れたので久しぶりに登りました。



4186.Re: 久しぶり。
名前:ラリー・ベル    日付:2013年10月14日(月) 15時19分
お久しぶりですねッ(o^_^o)。ところてん さんこんにちはッ、昨日は何時もの様に夜明け前の入山、ライトを頼りに暗い表参道を進んでの登頂ヾ(^▽^)ノ。誰一人居ない涼しすぎる?頂上で待つ日の出と撮影…(*^.^*)。これからは秋もより深まり昨日以上に楽しめる綿向になる事と思います(^з^)、ドシドシッ来山くださいねッ。

4180.書けなくてもともと 返信  引用 
名前:なかむらよしふみ    日付:2013年10月10日(木) 11時1分
 書けなくてもともと

 人の話は速い

 とても書き取れるものではない

 録音なら抜けずに保存できる

 だけど書くことをやめてはいけない

 速記することを諦めてはいけない

 かなり速いものでもかなり書けるようになる

 練習すればすごい力が身に付く

 オリンピックは人の体を使ってどこまでのことができるか

 人間の可能性を追求するためのものだ

 競技場のコンテストではない

 開催国になった以上

 全種目金メダルを取るつもりで

 7年間

 精一杯の練習をすること

 選手が勝つための投資をすることが

 一番大切だ

4176.五合目のスズメバチはどんな様子でしょうか?? 返信  引用 
名前:onizine    日付:2013年10月1日(火) 21時35分
皆さんの登山レポを見させていただいて、五合目のスズメバチの話が気になりました。
気にしなければ、問題なく通過できそうな感じでしょうか?

明日に登山予定の者が居まして、情報お持ちの方がおられましたら、お教えいただければと思いますm(._.)m



4177.Re: 五合目のスズメバチはどんな様子でしょうか??
名前:アルビレオ    日付:2013年10月1日(火) 23時57分
WAKのアルビレオです。
ご心配のキイロスズメバチですが、先日、ラリ−ベルさんが報告されているように、状況は八月下旬と変わっていません。
五合目小屋の裏側の北東の角の、屋根裏の軒の外壁板と内壁板の間と思われる所を、数匹が絶えず出入りして飛び交っています。

急激な行動やジュ−ス等の匂いで蜂を刺激しないように、また、屋外テ−ブルには近づかないしてください。

立ち止まらずに、六合目へ向かっていただくのが 望ましいです。なお、五合目小屋内で休憩される場合は、必ず窓を閉め切ってご使用ください。

◎現在、水木谷林道及びカラ谷作業道は、先日の18号台風による崩土のためスズメバチにたいする作業を見合わせています。


4179.Re: 五合目のスズメバチはどんな様子でしょうか??
名前:onizine    日付:2013年10月2日(水) 9時3分
アルビレオさん、返信ありがとうございました。
裏側であればやり過ごせそうですね。ひとまず安心しました。
通貨の際は注意するようにいたします。

4178.年度後半 返信  引用 
名前:なかむらよしふみ    日付:2013年10月2日(水) 0時28分
 10月01日は年度後半の初日です。

 10月にはいろいろと行事があります。

 運動会は、日ごろ練習していないと「体を壊す会」になりかねないので、注意です。

 いままで、肉離れを起こしたり転倒したりしたことがあります。

 3キロぐらい走った上で競技に参加すると、けがが少なくなります。

4174.ありがとうございました。 返信  引用 
名前:榊本    日付:2013年9月30日(月) 10時50分
先日28日にお会いした榊本です。
お久しぶりでした。

壊れた道の修復にご尽力いただきありがとうございます。
皆さんのお陰で、私達は安心して綿向山を楽しめる次第です。

会社の山ガール二人も帰って当掲示板を見て喜んでいました。

これからもよろしくお願い致します。



4175.Re: ありがとうございました。
名前:ラリー・ベル    日付:2013年9月30日(月) 22時50分
歩き易い(o^-')表参道と好天下の頂上ヾ(^▽^)ノ…、初めてのお2人も存分に楽しまれ、また綿向の好感度(^з^)を上げて頂けた事でしょう(^^ゞ。 榊本さんこんばんはッ、当日は雨の心配もなく着いた頂上からはゆっくりと眺望・秋が楽しめた♪〜( ̄ε ̄)事と思います。 初めて(#^.^#)登頂されたK保さん&Y本さん、リーダーにガイドされながら歩く穏やかな表参道、着いた初めての頂上からは違った角度で観る鈴鹿の山々(☆▽☆ )、生憎 遠望は霞に隠され観れなかった事と思いますが季節が深まる頃には冷たいクリスタルな空気を透して観る遠望(゜o゜;)…、当日以上に喜んで(*⌒▽⌒*)貰える筈ですッ(`_´)ゞ。次回も当日の皆さん、また仲間皆さんお誘い合わせで錦秋のor雪の綿向へ おこしやす お待ちしておりますm(_ _)m。
当日のリーダー榊本さん ご苦労さまでしたッ(_ _)。

4171.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年9月28日(土) 21時34分
Original Size: 667 x 500, 106KB Original Size: 667 x 500, 91KB Original Size: 500 x 667, 78KB

 先日の台風が去ってからは♪秋の気配がより濃くなって来たようですねッ。今日はその台風の大雨が削り取った表参道の修復をと工具を背に入山です。入った朝の御幸橋駐車場には既に駐車が見られ…秋にも関わらず皆さん早いですねッ、準備を整え先日に草を刈っておいた駐車場を後に向かう北畑林道、同林道に上がって直ぐの所で土石&倒木が林道を塞いでいます足元を選んで過ぎると次にも倒木が…難無く潜り小石が散らばる林道を進み入った表参道。前回と同様に小枝などの散乱はあるものの大きな支障も無く秋の風を受けながら快調に進み着いた3合目・カラ谷作業道、上がって直ぐに目にする白い商業車…鉄塔・点検業者の車です、先日の台風でカラ谷作業道・水木谷林道が落石などにより不通となった為に下山が出来ず仮置きとの事…ご安心ください怪しい車ではありません。 3合目あざみ小舎をスルーした後も何らの支障にも妨げられず順調に進んで着いた5合目・避難小屋、朝の展望はイマイチで霞む三上山が限界、また気になる「スズメ蜂」は確認する数は少ないのですが気温が上がるに連れ多くなる様で要注意。同小屋「付近」での小休憩を後に進む参道、次第に吹く風の強まりを感じながら入った風呂ノ谷は前回とは変わりなく…本来は即に作業開始ですが取りあえずは登頂と急ぐ参道、もう一ケ所の崩れ・金明水手前は使用出来そうな石を選び急ぎ頂上へ。着いた頂上・気温18℃・晴れ・南東の風は滲んだ汗が冷たく感じる程・遠望はペケ 霞が取れない様です・入山者約30名。

写真左・登山口の湧水で…次回にはタラバガニへのヘンシンを希望するのですが…、

写真中・5合目小屋では相変わらず…ぶんぶんぶんッでございます、

写真右・頂上でお会いした茨木からの皆さん、以前にも数回お会いしていた様です、 



4172.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年9月28日(土) 23時42分
Original Size: 667 x 500, 79KB Original Size: 500 x 667, 82KB Original Size: 667 x 500, 84KB

着いた頂上で茨木からの皆さんと暫くのお喋りを楽しみ即に下山開始。下りる参道でお会いしたのは町内在住の森川さん、晴天下の頂上or秋の爽やかな風を楽しんだと「お聞きしました」、今年も11/10ふれあいDayが近付いています、今回も参加して頂き山中でもお声掛けくださいねッ。着いた金明水近くの崩れた参道、予約を済ましておいた動かせる石を斜面から降ろし積み上げ、コブシ大の石を中に…その上に土を敷くとこの場は…ですが金明水に向かう谷側に傾く登りの参道も削って…サービスでございます。 その現場を完了させて向う風呂ノ谷、この谷には手頃なサイズの石が見当たらず犬のお巡りさん状態…、その頃に同谷に入って来られたのは東近江市から初めての綿向とお聞きした 澤さん、下の方は大荒れの状態でしたが歩く表参道には大きな支障も無く初めての表参道&初めての頂上、晴天下・秋の1日を楽しまれた事でしょう、登山口までの土石などは近い内に取り除かれ容易に入山できますジャンジャンっ来山くださいねッ。 その後方からは見目麗しい2人の女性をを前にお声掛けを頂くのは?…めっちゃお久しぶりですねッ榊本さんじゃッぁあ〜りませんか!何年ぶり位ですかね、お連れの2人の女性はK保さんとY本さん共に初めての綿向との事、エキスパートと登る綿向山は好天に恵まれ楽しい1日となった事でしょう、…榊本さん羨ましいです、私は石と土を相手にエンジョイでございます。  頂上に向かう皆さんを見送ってその足りない石は同谷を登り調達と思う頃に下山する2人会員…神さま仏さまお2人さまですねグースベリーさんと頂上でもお聞きしていた終わりの無いオヤジトークを炸裂させる重装備のKドさん、谷の上部から手渡しで石を下ろし…後は先程と同じ作業です、グースベリーさんKドさん忙しい中でのアシストありがとうございました。 2人の会員の下山の後に同谷の崩れて狭まった何時もの参道を少しでも広く、また傾きをと削っておきましたが限界があります、風呂ノ谷を通過の際は慎重に進んでください。

写真左・修復が完了した金明水手前の参道、

写真中・その完了した場所から金明水に向かう参道は…サービスでございます、

写真右・風呂ノ谷もこの様に、積み上げた石が落ち着くまでに窪む恐れがあり注意してください。



4173.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年9月28日(土) 23時56分
Original Size: 667 x 500, 92KB Original Size: 667 x 500, 95KB

写真左・風呂ノ谷を通過される榊本さんとお2人の…、予備にもう1枚をと…反省しております、太陽光の様です、

写真右・季節の花と綿向三山。


4168.水無山コースは? 返信  引用 
名前:近江八幡 しいずん    日付:2013年9月25日(水) 18時20分
ラリーベルさん、こんにちは。ご無沙汰しています。台風一過の好天を利用して養老や鞍掛峠等へ出かけてみましたが、いずこも災害の爪痕がくっきりで、登山不可の状態のようです。
というわけで、来週はじめに私が行こうとしている水無山コースはどうなっているか、ご存知でしたらお教えください。お願いします。

紅葉時期までに、山々のルートが回復すればいいのですが・・・



4170.Re: 水無山コースは?
名前:ラリー・ベル    日付:2013年9月26日(木) 23時11分
どャさッ しいずん さんメッチャお久しぶりですねッ(*^_^*)。特別に暑かった夏が過ぎ、気温も下がり始め過ごしやすくなってこれからと言う時に近づいた台風(^_^;)、町内にも予想以上に被害が出ている様にも聞きます、幸い綿向山・表参道に至っては登頂を断念 後退をさせられる様な被害は出ていません(=⌒ー⌒=)、ただ登山口までの林道&3合目に至る作業道には多量の雨水が運び込んだ土石がテンコ盛り(歩けます)の状況となっています。お尋ねの 「水無山北尾根登山道」、「台風前」に表参道・8合分岐で、水無山⇒鞍部⇒8合目への縦走者にお会いし水無の状態を伺いました…登山道が数ヶ所崩れ不明瞭となっていたとの事でした、その後に雨をタップリと含んで接近した先日の台風です。 日頃から歩き難い登山道、そこに降った大雨で登山道は厳しい状態と予測しています(`_´)ゞ。実際に歩いていない為に詳細にお伝え出来ない事が残念です(´・ω・`)ご理解くださいッ。 またお伝えした登山口までの北畑林道と3合目までのカラ谷作業道を塞ぐ土石は近日中に排除作業が始まる様です。秋本番へと向かっている綿向三山です(^з^)ドシドシっ来山くださいねッm(_ _)m。


ページ: |< << 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb