[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5665.雨中の綿向山登山道清掃整備作業 2017/10/15 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2017年10月18日(水) 17時9分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 36KB Original Size: 320 x 240, 26KB

綿向山を愛する会では、10月15日。
来月、11月10日の綿向山の日を控え、恒例となっています事前作業として、綿向山登山道の整備と山小屋の清掃と駐車場の草刈り等を実行委員会の一員として、日野町商工観光課の担当者と共に行いました。
今回は主として、頂上直下の階段の安全性を高めるため、鉄筋を打ち添える作業を行いました。総重量70キロにおよぶ鉄筋を11人で運び上げての作業でした。

また、七合目の行者堂では、日野行者講の方が、行者堂の裾まわりが腐蝕したために改修作業をされており、作業に伴う堂屋形の移動に協力を依頼され、手伝える者が加勢しました。

ご参加いただいたみなさん、大変お疲れ様でした。
ありがとうございました。

写真:1. 雨の中いざ出発!
:2. 五合目にて
:3. 雨の山頂から雨乞岳



5666.Re: 雨中の綿向山登山道清掃整備作業 2017/10/15
名前:アルビレオ    日付:2017年10月18日(水) 22時44分
Original Size: 240 x 320, 49KB Original Size: 240 x 320, 49KB Original Size: 240 x 320, 50KB

写真

4: 階段補強作業中

5: 配置された鉄筋

6: 鉄筋打ち込み完了



5667.Re: 雨中の綿向山登山道清掃整備作業 2017/10/15
名前:アルビレオ    日付:2017年10月18日(水) 22時52分
Original Size: 240 x 320, 50KB Original Size: 240 x 320, 46KB Original Size: 240 x 320, 53KB

写真
7: 雨の中で
8: 登山道整備八合目付近の作業
9: 登山道整備八合目付近完了



5668.綿向山七合目行者堂補修作業 2017/10/15
名前:アルビレオ    日付:2017年10月18日(水) 23時10分
Original Size: 320 x 240, 47KB Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 48KB

写真
10: 行者堂を後ろへ
11: 台輪を新たに
12: 行者堂を元に組み込む


5663.清掃登山と階段補修の御礼 返信  引用 
名前:事務局    日付:2017年10月17日(火) 8時41分
Original Size: 461 x 346, 50KB

去る15日、冷たい雨の降る中、WAK会員の有志(勇士)11名(女性3名・男性8名)により、来る11月10日「ふれあい綿向山Day」の準備として、登山道や山小屋の清掃と、頂上階段の補修に汗を流して頂きました。
このような活動により、大きなイベントの成功に繋がる訳で、活動頂いた皆様、大変お疲れ様でした。
なお、役場担当者は駐車場の草刈りに、また事務局も林道の保守管理に従事致しました。
後はイベント当日が快晴に恵まれ、登山者の皆さまが安全に一日楽しい山行き(登山)となる事えお願うばかりです。



5664.第22回綿向山の日 ふれあい綿向山Day
名前:WAKホームページ管理者    日付:2017年10月18日(水) 8時10分
Size: 167 x 236, 24KB Size: 167 x 236, 21KB Size: 167 x 236, 17KB

第22回綿向山の日 ふれあい綿向山Dayについては、ホームページでも確認していただけます
http://www.mt-watamuki.org/day22.html


5662.リハビリ登山 返信  引用 
名前:こーちゃん    日付:2017年10月2日(月) 17時30分
はじめまして、還暦を過ぎてから毎年綿向山には登ってますが、昨年5月以来の登山でした、8月に手術をし体力を無くしていたので、山に登ることを躊躇していたのですが、思った程息苦しくもなく登る事ができました、私には綿向山が丁度良いかも。
又登れるように体力を付けます。

5659.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2017年10月1日(日) 22時0分
Original Size: 648 x 486, 221KB Original Size: 648 x 486, 101KB Original Size: 648 x 486, 107KB

 ♪8度音階はオクターブ・8本脚のタコはオクトパス・ハイオクガソリン、オクタン価の炭素原子には幾つもの8が…。ラテン語でoctoとは8を表す様ですが、今日から始まったオクトーバーは8ではなく秋が色濃くなる10月?・神無月ですねッ。秋の夜長〜ゆっくりと検索されてはいかがでしょう。地区の行事等々で・また先月の中旬の頃からは、今までに経験しない程の腰痛に悩まされ入山を控えていましたが、現在は痛みもほぼ無くなり予定通り十月一日の入山になります。 入った御幸橋駐車場にはすでに10台近い駐車が見られ、その列に車を並べスタートとなります。砂防ダム横を上がって歩く北畑林道の土石(以前から散乱する土石は11/10「綿向山の日」までには排除との事)を踏んで目指す登山口。昨夕にWAK会長との小作業の跡を改めて確認し入った表参道。先日の雨の影響も、また山蛭の気配も無く患部に負担を掛けない様に歩いて目指す久々の頂上、道中には夏の大雨が崩した土石が局地的に広がる箇所がありますが、秋の多い入山者に踏まれて歩き易く?支障にはならない程度になっている様です。夏には噴き出る汗を拭いながら目指す3合目でしたが、10月ですねッ朝の植林帯には密度の高い風が吹き抜けて汗は滲む程度、軽快に歩ける表参道になって来た様です。着いた3合目あざみ小舎での小休憩を後に再びの参道、前回に見られた季節の小花も消え失せ今が旬の花は未だ?の様と足下を注視する内に着いた5合目・避難小屋。展望は霞が遮りイマイチ、あざみ小舎に続き5合目でも…、休み癖を嫌って5合目をスルーして7合目へ。着いた7合目には後続の入山者が集まり始めて小休憩、その広場奥の行者堂は現在改修工事中で腐蝕した柱、またブリキ板が周りに置かれていますのでご注意ください、近日中にコンクリートを練られるとの事で今日 水を搬入し仮置きしてあります、飲用は出来ない水ですご注意ください。休憩とネジを巻き直して歩く参道、狭い風呂ノ谷の参道は少し谷側に傾いて来たのを感じながら通過して目指す頂上。  着いた頂上気温15℃・曇り・やや強めの風は南東から・遠望は白く光る伊勢湾のみ・入山者約50名。

写真左・7合目で休憩中の入山者皆さん。

写真中・天候はイマイチ、霞む愛宕山が限界(頂上手前から)。

写真右・着いた頂上…誰一人いません?。



5660.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年10月1日(日) 23時5分
Original Size: 648 x 486, 205KB Original Size: 648 x 486, 133KB Original Size: 648 x 486, 100KB

入った朝の駐車場に停まるピュアホワイトの素晴らしいステーションワゴンは…北村さん?じャっぁあ〜りませんかッ、お久しぶりですねッ。今日は駐車場から一緒して貰いありがとうございました、道中での爆笑トークorマニアックな多くの話は楽しめましたね。次回もよろしくッ。

表参道、また頂上でお会いしたのは町内・木津からの男性、お久しぶりでした。今回はプリティな方との綿向山、お2人で存分に歩いて楽しい秋の1日を楽しまれた事でしょう。

同じ頂上でランチ中のお2人(カップル)は愛知県から来山、初めての綿向山頂上はイマイチの空模様となりましたが、同じ鈴鹿を違った角度から見る鈴鹿の山々と伊勢湾。歩き易い表参道です、これからもジャンジャンっお2人お揃いで来山くださいねッ。

頂上での昼食中には単独女性が隣に。初めての綿向とお聞きしましたが、今回歩かれた優しい表参道はインプットされた事と思います、次回はその表参道が白くなった綿向へおこしやす、今回以上の綿向が楽しめ好感度をより上げて貰える事でしょう。お待ちしておりますッ。

表参道・5合目でお会いしたのは大阪?から初めての綿向山とお聞きしたご夫妻。歩き易い表参道と眺望の楽しめる(今日は×でしたが)頂上は予想通りの山行になった事と思います、次回は薄っすら雪化粧の晩秋or雪テンコ盛りの厳冬期に今回以上に楽しめます、是非ともお揃いでおいでやすッ、お待ちしております。

下山時には…お久しぶりでした、長峰からの山口さん。何時もの相棒が多忙なために最近は単独での綿向の様ですねッ、今回も?早い下山の様でしたが、ご自宅から望める綿向山の様子を窺ってから即に来られる綿向です、ドシドシっ来山!お待ちしております。

写真左・何時もの頂上は空っぽでしたが…、皆さん強めの風を嫌って此方で秋の味覚を詰め込んだランチを摂っておられる様です。

写真中・お社の賽銭箱横に…?。

写真右・鳥居のクサビでした、木が痩せて落下の様で他のクサビも打ち込んでおきました。



5661.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年10月1日(日) 23時20分
Original Size: 543 x 407, 159KB Original Size: 543 x 407, 150KB Original Size: 543 x 407, 134KB

写真左・原酒がドクドクと…だと良いんですが、行者堂のコンクリート用の水を金明水で、この後7合目まで搬出。

写真中・荷姿はこの状態、わずか8sですが、参道に上がるまでの急斜面は予想以上に腰に来ていました。

写真右・7合目・行者堂に準備したコンクリート用の水、飲用は出来ません、また焼酎・日本酒でもありません。


5658.草津より 返信  引用 
名前:カッシーナ    日付:2017年10月1日(日) 8時46分
朝駆けにて気持ち良く登りました。
遠くの雲海and御在所が綺麗に見えて、良い山行でした。

5656.初綿向山 返信  引用 
名前:メジ    日付:2017年9月25日(月) 12時7分
ラリー・ベルさん
先日は貴重なお話とバス停まで送っていただきありがとうございました。
何気なく登っていた山にそんな歴史があったとは…驚きました。
私自身いくつか山に登っているのですが、こんなに歩きやすい道は初めてでした!また、山頂からの展望も良く、天気も良くて最高でした。
下山途中では木に登っていくリス?も見かけました。野生のリスを見たのは初めてだったので嬉しかったです。
綿向山には初めて行きましたが、また行きたくなりました。
今度は竜王山縦走目指しますー!



5657.Re: 初綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年9月27日(水) 21時28分
先週に仲間と登られた初めて(#^.^#)の綿向山♫、存分に楽しまれた事でしょう。 メジさん⭐こんばんはッ ✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。当日は🍁秋のピーカン☀には至らないものの2人で目指す初めての頂上、歩く👣表参道ではお喋り♪( ´▽`)を弾ませ 、また🌲木々の間から見える👀湖東の平野で高度の上昇を確認し 勝どき٩( ᐛ )وあげて真っしぐらに目指す頂上。道中では表参道の難所「風呂ノ谷」…(木橋のある谷)、を慎重に通過し植林帯から抜けると頭上には(*゚▽゚)季節の青い空と白い雲。初めての表参道を快調に進むと目前に迫った最後の((;゚Д゚)))階段、弾む足取りて駆け上がって着いた初めての綿向山・頂上ヾ(๑╹◡╹)ノ"。その頂上からの遠望はイマイチ(^_^;)だった様ですが、広い頂上と360度のパノラマを存分に楽しまれた事と思いますッ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪。 次回は竜王縦走ですねッ、積雪時には難易度が高くなる縦走路です、秋のor晩秋の☃雪の積もらない縦走路を歩いての下見登山をお勧めですねッ。 これからは 今以上に深まる🍁秋、来山者も徐々に多くなり(^_^v)♪ 賑わう綿向になりますッ、その賑わいに混じり先日の仲間、また多くの仲間と来山くださいねッ、お待ちしておりますッm(_ _)m。

5654.初めての綿向山でした 返信  引用 
名前:いーいー    日付:2017年9月22日(金) 15時5分
ラリー・ベル氏
昨日はバス停まで送っていただきまして誠にありがとうございました。
綿向山の由来や近辺の歴史を教えていただき大変興味深かったです。
表参道コースは整備がしっかりされてて、歩きやすかったです。
次回は竜王山からの縦走コースを試してみたいと思います。お会いする機会がありましたら、またご教示願います!!



5655.Re: 初めての綿向山でした
名前:ラリー・ベル    日付:2017年9月23日(土) 21時41分
仲間と登る初めて(#^.^#)の🎶綿向山、1.000m越えの山と思えない(*゚▽゚*)穏やかな登りを楽しみながら(^-^)v目指す初めての頂上…。いーいー さん(京都)⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。電車🚃バス🚌と乗り継いで目指す初めての表参道、登山口で入山届🖋記入を済ませて入った表参道。道中では空の様子☀☁が伺えないものの 全く降る💦心配のない当日の天候を信じて٩(^‿^)۶快調に高度を👣稼いで着いた頂上直下、(((;゚Д゚)))))はいッ ‼見事な階段の登場でございますッ。一段 〃 と上がる(>人<;)に連れ次第に大きくなる境内入口を示す⛩鳥居…お疲れさまでしたッヾ(๑╹◡╹)ノ"。着かれた ヾ(๑╹◡╹)ノ"里 以上に秋の濃い頂上からの遠望👀は利かなかった様ですが、初めての頂上から見る連なる鈴鹿の山々、また南方には伊勢湾が眼下に見えたかも知れませんねッ(^ー^)。今回、仲間と登られた初めての綿向山、歩かれた表参道は既に入力された事と思いますが、次回は お伝えした竜王への♬縦走、また遠くはない☃雪の綿向山へ 先日の仲間、また多くの仲間皆さん☎お誘い合わせで おこしやして おくれやす。 先日にお会いした時には今日23日入山をと言っていましたが、…やはり痛み(こし)が残る為に( ̄▽ ̄;)。 次回にも山中で見掛けられたら♫お気軽に お声掛けくださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

5652.台風18号一過の綿向山へ 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2017年9月19日(火) 19時31分
Original Size: 216 x 291, 37KB Original Size: 320 x 240, 95KB Original Size: 240 x 320, 37KB

九州四国から福井を経て、日本海沿いに日本縦断をして駆け抜けた台風18号。
強風の吹き荒れた綿向山のパトロールに表参道へ行って来た。
スギ、ヒノキの枝葉が散乱しているものの、一人で手に負えない倒木は無く、除去しながら山頂へ。
天気の回復は遅く、霧雨の中、各小屋にふれあい綿向山Dayのポスターを貼ってきた。
雨宿りの五合目小屋で、情報交換。
北参道から来られた湖南市のTさん夫妻。「10匹ものヤマビルに取り着かれました」。
「先週見つけたスズメバチの古い?巣が、昨夜の台風で落下したらしく見当たりません」「七合目の冬道分岐の少し手前のブナの木の高い梢にあったのですが」それに、「小屋の正面の登山道沿いのL字の柵の角にマムシが二匹いました」とよくお出会いするY口さん。
いずれも油断のならないものばかり。

その後午後から山頂に向かうと、七合目で落下したスズメバチの古い巣を確認。幸いハチ達は見当たらず一安心。
遅くに下山すると青空が広がっていました。
Tさん夫妻、Y口さん貴重な情報をありがとうございました😊



5653.Re: 台風18号一過の綿向山へ
名前:アルビレオ    日付:2017年9月19日(火) 19時49分
Original Size: 320 x 240, 76KB Original Size: 320 x 320, 72KB Original Size: 320 x 240, 31KB

★七合目に落下していたスズメバチの古い巣

★この辺りマムシに注意 五合目にて

★霧の頂上


5651.今秋の『綿向山の日』のポスターが発表されました 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2017年9月19日(火) 13時14分
Original Size: 240 x 320, 62KB

日野町が制定しています
11月10日の『綿向山の日』が近づいて来ました
ふれあい綿向山Dayとして、今年も例年通りに、登山証明書の発行・展望の説明・森のカフェテラス・バザーなどが予定されています。

こもれびコンサートはアルトサックス🎷の葛西利光さんをゲストに山頂で行われる予定です。

詳しくは実行委員会事務局
日野町役場商工観光課までお問合せください。
電話0748-52-6562


5647.綿向山〜竜王山縦走いたしました 返信  引用 
名前:やなさん&やなちゃん    日付:2017年9月10日(日) 16時27分
ラリー・ベルさん
昨日はアドバイスありがとうございました。おかげさまでヤマビルには遭遇せず、急坂、急登、気をつけて縦走いたしました。
表登山道は本当に整備されてますね〜
でも竜王山下山時、千畳平を越えてすぐ大きな倒木でリボンが隠れていて、倒木の後ろに道があるを見つけられず、少し迷いかけました。
また違う季節にお邪魔したいと思います。



5649.Re: 綿向山〜竜王山縦走いたしました
名前:ラリー・ベル    日付:2017年9月12日(火) 21時40分
初めて(#^.^#)の綿向山と後半は竜王への♬縦走(๑˃̵ᴗ˂̵)、お二人で存分に楽しまれた様ですねッ、やなさん&やなちゃん⭐こんばんはッ ✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。私が登頂(^_^;)の頃には既にお二人は居られ🍙ランチ?の最中、食後は綿向から👀見る連なる鈴鹿の山々を、また遠望は利きませんでしたが、初めての頂上を楽しまれた事でしょう。♬楽しんだ頂上を後に下山は竜王を周っての縦走コース♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪。イハイガ分岐からの長い下りを 🌀転ばない様に( ̄^ ̄)慎重に下って目指す竜王山、表参道とは🌲様相の異なる縦走路を♩楽しみながら、また山蛭( ̄+ー ̄)の気配に気を配り順調に👣歩いての縦走路。道中の倒木は先日にも縦走者から✏投稿を頂き道標?の様になって来ました( ̄▽ ̄;)、また見逃す様なマーキングは「綿向山を愛する会」が設置した物ではありません、同様に道を塞ぐ倒木の排除、山の管理者が異なる為に手を加えていないのが現状ですねッ(^_^;)。今回の初めての綿向山は、竜王まで👣歩いた✴豪華版、次回は秋🍁本番の、また先日にインプットされた表参道の☃雪を踏んでの綿向山へお二人お揃いで来山くださいねッ、お待ちしておりますッm(_ _)m。


ページ: |< << 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb