[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





4290.13日 登りました。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2014年1月15日(水) 8時26分
Original Size: 1600 x 1200, 447KB

里には前夜雪が ふったのか、南天に白い綿帽子で きれいでした。
樹氷はたっぷりとあり、7合目からは 歓声あげつつ登りました。
竜王分岐から 山頂までの プロムナードは 最高の 樹氷でした。

あたりは ミルク色で ミルクのカーテンは 閉じられることなく
残念でした。寒きて そうそうに 下山。
7合目に降り立つと 暖かくなり ほっとしました。
ラリーベルさんは11日 登られたようで お目にかかれず残念。
また 来年の 楽しみに。
ありがとうございました。

http://www.geocites.jp/teru_002002/index.html



4293.Re: 13日 登りました。
名前:ラリー・ベル    日付:2014年1月16日(木) 19時48分
はいッ11日(土)に入山しました(^^ゞ。摩耶山さん歩 さんこんばんはッ、早速の投稿ありがとうございます。昨日は朝から晴天に麓は恵まれましたが…少々残念でしたねッ(^_^;)。高度を稼ぐに連れ目立ち始めるガス、急登の冬道を登り切って歩く北尾根では、冬道以上の高い位置でダイレクトに北風を受ける樹々ヾ(^▽^)ノ、その樹氷の上空に青い空が現れると 交感神経の作用が高まると分泌され、心拍数の増加は確実でございます(☆▽☆ )。そんな綿向山は、これからが本番です、天気予報とご相談の上(*^_^*)来山くださいねッ。週末はほぼ入っております、見掛けられたらお気軽にお声掛けくださいッm(_ _)m。

4287.何だかんだで。 返信  引用 
名前:もぐら    日付:2014年1月12日(日) 20時35分
土曜日は、流れてしまったんです…
あした、今年、初綿向山に なりそうです。
晴天だと嬉しいですけど。

返信ありがとうございます♪



4289.Re: 何だかんだで。
名前:ラリー・ベル    日付:2014年1月12日(日) 22時55分
今回は悩んでおられ無いみたいですねッ(^-^)。もぐら さんこんばんはッ、昨日は残念でしたねッ(^_^;)、昨日の頂上はイマイチの空模様となっていました。明日は今年初めて綿向山(#^.^#)、予報ではと伝えている様ですョ。早めの入山でゆっくり歩いて新春の綿向山をお楽しみくださいッ。 次回にも見掛けられたらお待ちしておりますm(_ _)m。

4286.樹氷の綿向山 返信  引用 
名前:しろやしお    日付:2014年1月12日(日) 18時20分
Original Size: 1000 x 563, 80KB Original Size: 1000 x 563, 75KB Original Size: 1000 x 563, 71KB

ラリー・ベルさん 今年もよろしくお願いいたします。
今回の寒波には少し期待したのですが、残念ながら綿向山は白さを増しませんでした。
それでも今日は樹氷が長持ちしていて、日差しに照らされていい感じでした。



4288.Re: 樹氷の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2014年1月12日(日) 22時16分
しろやしお さん 明けましておめでとう ございます 本年もよろしくッ(._.)。昨日以上の好天に恵まれた今日の綿向山(o^_^o)、拝見する写真には、少なくはなったものの眩しい雪と輝く樹氷(^з^)、それらをより引き立たせる青い空(☆▽☆ )、全てが揃ってコンプリートですねッ(^^ゞ。またコース取りは例年通りのコースを歩かれ( ̄ε ̄)ての綿向と予測しております。他では観れない「そこだけ」の絶句(゜ロ゜;)する様な楽しみにしております(#^.^#)。 何時も様に週末は入っております(〃▽〃)、見掛けられたら…楽しみにしておりますッ。

4283.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2014年1月11日(土) 18時10分
Original Size: 500 x 667, 88KB Original Size: 500 x 667, 107KB Original Size: 667 x 500, 69KB

 昨日は風の強い1日でした、今朝にはその風は止んだものの冷え込は厳しく、山の変化に期待して入った御幸橋駐車場。既に20台近くの車の間に止めスタートです(北畑口信号から県道及び御幸橋まで雪は無し)。歩き始めた北畑林道、進むに連れ林道の1部に凍結が見られ下山時には要注意かと思われます。入った表参道、地表が見える程度の積雪です、進むに連れ2合目付近からは凍結が目立ち始めますが覗く地表を選べばスムーズ歩けます。着いた3合目カラ谷作業道、新たな積雪が15aほどあり下には凍結が1部ある様です。あざみ小舎からは前回同様に雪の下は凍結になります。着いた5合目でアイゼンを装着して戻った参道、前回より雪は減っている様ですが凍結でザクザクと音を発てる参道は頂上まで続いています。 着いた7合目、ブナ林は前回以上に見応えがありました、期待した青空が無いのが悔やまれます。 入った急登の冬道、雪は減っています、凍結は入って間もなく始まり高度を稼ぐに連れ範囲が広がっている様です。 着いた頂上気温マイナス6℃・曇り・北西の風・積雪40〜60a・鎌が薄っすら、雨乞はガスの中の展望・入山者60〜70名。

写真左・らしくなって来た7合目ブナ林、

写真中・1列になって登る冬道…後ろの気配りもよろしくッ、

写真右・生憎の空模様となった頂上。



4284.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2014年1月11日(土) 19時42分
Original Size: 500 x 667, 94KB Original Size: 500 x 667, 85KB Original Size: 667 x 500, 93KB

歩く表参道、着いた3合目あざみ小舎にご両親に付き添われ入って来るのは奈良から初めての来山とお聞きした ふみかチャン(4歳)ご一家、ご両親と同じ様にザックを背に初めての綿向山。私の下山時に冬道で再びお会いしましたが…ふみかチャンが急登をアイゼン装着してグイグイっと…慣れておられる様ですねッ。  着いた5合目では…お久しぶりでしたね、鈴鹿のMさん、今回は美しすぎる皆さんとの綿向山、初めての方もおられる様でしたが歩き易い綿向山の好感度をあげて貰えた事と思います、次回も皆さんお揃いで来山くださいッ。  待っても回復しそうにない頂上を後に下りる冬道で お声掛けを頂くのは…めっちゃお久しぶりでしたね、一宮からの宮谷さんご夫妻 久々の綿向はイマイチの空模様となりましたが厳冬期に近付く頂上付近、存分に楽しまれた事でしょう。 その冬道ではグースベリーさんに、はいっ!下山後に○○計を確認しましたが確実に×××ていました、あの後の頂上…回復しました?。 下りた7合目では湖南市のS田さんに、アイゼンを装着して冬道に、少し遅れた入山の様でしたが何時ものペースで登る冬道、着かれた頂上の空模様は…、次回は好天の頂上でお会いしましょう。  5合5尺付近では…お久しぶりでした、京都からの柴田さん ご夫妻、何時もの様に5合目でランチ摂って目指す頂上、新年の綿向山をご夫妻で楽しまれた事と思います、で883…よろしおまっしゃろ。 戻った5合目で小休憩と入った小屋には…ドゃさッ!錫杖の福島さん じゃッぁあ〜りませんかッ、昨年のふれあいDayは残念でしたねッ。きょうは仲間の方と歩く久々の綿向山をゆっくりと楽しまれた事でしょう。 その5合目を後に下りる参道では…愛荘町の中村さん、昨年は7合目ではお世話になりました。新年は4日に入られた様ですが何か○○騒ぎがあった様で驚かれたと思います。本年もよろしくッ。

写真左・ふみかチャンがんばっております、

写真中・瞬間だけ陽が差した冬道、

写真右・頂上直下からの1枚、青が…。



4285.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2014年1月11日(土) 19時53分
Original Size: 667 x 500, 85KB Original Size: 667 x 500, 85KB Original Size: 667 x 500, 81KB

写真左・ガスる鎌ヶ岳と東斜面の樹氷、

写真中・北峰へ?通過してイハイガ岳?に向け歩く入山者、

写真右・下山後の駐車場、朝も早いですが帰りも…かなり車が減ってい

る様です。


4281.明けましておめでとうございます! 返信  引用 
名前:もぐら    日付:2014年1月10日(金) 20時38分
ラリーベルさん、こんにちは。
ご無沙汰してます。
明日、綿向山に行って見ようか、悩んで
います。今朝、降ってた雪ありますかね?
まだ、ことし樹氷見に行ってないんですが、
どんか感じですか。
また、山で、お逢いできたらいいですね。



4282.Re: 明けましておめでとうございます!
名前:ラリー・ベル    日付:2014年1月10日(金) 21時15分
Original Size: 768 x 576, 121KB

ドゃさッ! もぐら さんお久しぶりですねッ…てっか明けましておめでとう ございます、本年も…明日もよろしくッ。昨日は冷たい雨が終日降っていました、雨は夜更け過ぎに雪へと♪〜実際は朝に近い時間帯に降った様です。私の自宅付近にも少しの積雪が見られました、昨日の雨による山の影響は分かりませんが本日の黎明に降った雪が…楽しめる事と予測しております。

先日5日の写真を添えておきます、明日は写真以上の綿向になるといいですね。 先ほど見上げた夜空には綺麗な月と輝く星が…、期待しましょう.

見掛けられたら♪お気軽に…お待ちしておりますッ。


4278.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2014年1月5日(日) 20時24分
Original Size: 500 x 667, 97KB Original Size: 667 x 500, 83KB Original Size: 667 x 500, 75KB

 お正月休み…終わりですねっ、多くの山で新年を迎えられた皆さんもおられる事と思います。早朝に昇る朝日を背にシルエットで観る綿向三山にはガスは掛からず晴天に期待して入山です。入った御幸橋駐車場には既に10数台の車が見られ準備を整えスタート。 乾いた北畑林道を経て入った表参道。 雪は無く朝の冷え込みが厳しかったのか?歩く参道は多くの踏み跡を残した状態でのフリーズドライ、滑らない参道を順調に進んで近付く2合目。付近からは徐々に雪が見え始め着いた3合目カラ谷作業道では10a?程度の雪に減っている様です。あざみ小舎を左に歩く参道は減ってはいるものの雪道になり、また凍結が目立ち始めます。進むに連れその凍結の範囲が広がっている様ですがアイゼン未装着でも進める様です。着いた5合目・避難小屋、まずまずの展望の中に感じる冷たくて強めの北風。小休憩を兼ねアイゼンを装着の後に歩く参道、雪は減っています、また期待した輝く樹々は無し、樹雪すら観られない6合目付近。着いた7合目も同様に空振りで登る冬道にも観られません、急登の冬道では雪の多くの減りは見られませんが場所によっては太陽光を受け凍結個所が不気味に光っています(アイゼン装着をお勧めです)、冬道上部に達する頃からは白くなった樹々が観られますが…迫力不足、また強く吹く風は湿度少ないカラッ風、昨夜にガスに被われこの風が吹いていたら?と予測しています。 着いた頂上気温マイナス3℃・晴れ・やや強めの北風・積雪40〜50a・御嶽-乗鞍-白山…南には光る伊勢湾の展望・入山者50〜60名。

写真左・3合目あざみ小舎付近の参道では凍結が目立ち始めます、

写真中・頂上⇒幸福ブナに向かう尾根、うぅ〜んッ完全ではなさそうです、

写真右・明るくて広々とした頂上。



4279.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2014年1月5日(日) 21時56分
Original Size: 667 x 500, 83KB Original Size: 667 x 500, 85KB Original Size: 667 x 500, 82KB

 賑う前に着いた好天下の頂上、やや強めの風が無ければ…と思う中で動画を撮っておられるのは東近江市からの男性、以前にもお会いしていたとの事、お名前が…?失礼。 頂上以上の風を予測して北峰まで…、歩く尾根の途中から吹かれる強い風、着いた北尾根では予測以上の北風に吹かれ…先を断念し下山を始めた冬道でお声掛けをいただくには?お久しぶりでしたねッ、榊本さん おめでとうがざいます本年もよろしくッ。今日は昨年にお会いした御目麗しいお2人とは違った山仲間の様でした、前回のお2人にも雪の綿向山をガイドしてもらい綿向の好感度をよりあげて頂ければ幸いです。 その冬道・4つ子ブナ近くでは…ドゃさッ!会員の竹村さんでは?本年もよろしく、昨年も同時期に逢ったと記憶するのですが?。 下りる7合目では…今日も逢いましたねッ会員・長谷川さん、今回も樹氷まつりは参加(今回は申し込んで)との事、存分に○○汁を…ポットでのテイクアウトはNGだそうです。 戻った5合目小屋から出てこられるのは?竹村○一郎さんでは、本年もよろしく。週末には仲間皆さんと入山との事、その時にはよろしく。 アイゼンを外そうと入ったあざみ小舎でバッヂお買い上げいただいたのは甲賀市からの2男性、山のあちこちで、また下山後のコンビニで…、次回もお揃いで来山くださいねッ。 そこに下山して来られたのは湖南市・S田さん、どこかで入れ違ったようです、下山の林道歩きにお付き合い出来なくて失礼しました、次回もよろしくッ。

写真左・強風の北峰から観る綿向方向、

写真中・同じ場所からのイハイガ岳と手前の雪原…スノーシュー♪楽しめそうです、

写真右・北峰から観た御嶽山…安物カメラの限界でございます…悪しからず。



4280.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2014年1月5日(日) 22時29分
Original Size: 500 x 667, 90KB Original Size: 667 x 500, 90KB Original Size: 500 x 667, 82KB

写真左・[今季綿向山に来山される紳士淑女の皆さまへのお願い]

積雪時に地元・西明寺皆さんの生活道路を確保する為のブルドーザーです

、西明寺口バス停横が待機場所になっています、近辺への駐車はご遠慮

ください。またトイレ近くにもう1台、と綿向山・大看板前の三角帯も

駐車出来ません、ご理解の上ご協力のほどよろしく。

写真中・下山後の観る綿向頂上付近、

写真右・下山後に少々遅い初詣は里宮の馬見岡綿向神社へ、偶然に宮司
さんにお会いし新年のご挨拶を。


4276.正月の綿向山 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2014年1月4日(土) 7時34分
Original Size: 720 x 540, 89KB Original Size: 720 x 540, 94KB Original Size: 720 x 540, 97KB

綿向山を愛する会のみなさん!
綿向山ファンのみなさん!
明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申しあげます。


平成26年の初日の出を拝もうと、未明に張り切って出掛けたが、雨がぽつりぽつり、山上では霙から雪のあいにくの元日。
初日の出を待つ登山者約30名。
霧氷は見られたが、風が強く寒い寒い山頂。
初日の出は見えず、みなさん次々下山。

東近江市のK島さんのアイディアシェルタ−にお邪魔させていただき、楽しいひと時、ごちそうさまでした。


本日、3日は上天気の予報。
御幸橋駐車場は満車。ぐずぐずしていて出発は10時前。三合目まで積雪はほぼ無し。五合目小屋でアイゼン装着。

七合目は霧氷無し。冬道に入って、解けて落ちてくる霧氷のかけらを浴びながらの登頂。

山頂は無風。気分は完全に春山。積雪は50〜70センチ。

みなさん、思い思いに山頂での憩い。
ヒップソリを楽しむ若者や子供たち。
展望は霞みで伊吹や霊仙、御池、雨乞、鎌ケ岳など鈴鹿の山から青山高原辺りまで。

昼食後、元日に行かなかった東尾根へ。
子鹿ケ原と名付けて以前から親しんでいる東尾根の草原をスノーシュ−で、ヌタ場の小池までを往復。
トレースはイハイガ岳までついているようだった。広い雪原をゆっくりのんびり、ひとり楽しみました。

なお、イハイガ岳への東尾根ルートは、一般コ−スではありません。
標識なども無く、霧にまかれるとルートを見失い易く、道迷いなどの遭難も起きています。

入山される場合は、経験者や読図力のある方と同行されるようにして下さい。



写真1 初明りの元日の山頂

写真2 3日の快晴 雨乞岳と鎌ケ岳を望む

写真3 幸福ブナを越えて雪稜を竜王山分岐へ



4277.Re: 正月の綿向山
名前:アルビレオ    日付:2014年1月4日(土) 7時36分
Original Size: 720 x 540, 94KB Original Size: 720 x 540, 96KB Original Size: 720 x 540, 96KB

写真4 うろこ雲と東尾根
写真5 雪に埋もれたヌタ場の小池
写真6 午後の東尾根の雪原


4272.綿向山の御来光です 返信  引用 
名前:Haruo Kano    日付:2014年1月3日(金) 10時58分
Original Size: 1920 x 1080, 132KB Original Size: 1920 x 1080, 294KB

綿向山を愛する会の皆さん
明けましておめでとうございます。

本日1月3日
前日より星ばんだ夜空
鈴鹿山系の稜線はくっきり
天候は晴れから曇りの予報
「必ず見える」の確信を持って、午前5時、水木谷林道から山頂を目指しました。

午前6時25分頃登頂。
私を含む3名の登山者です。

東方は地平線に雲がかかっていますが、うっすら伊勢湾を望むことができます。

素晴らしい御来光を拝むことが出来ました。
ずいぶん拝むことが出来なかったので、感無量です。

元日のリベンジを果たすことが出来ました!

竜王山への尾根筋の霧氷はとてもキレイです。

みなさん今年も良き1年でありますように!



4275.Re: 綿向山の御来光です
名前:アルビレオ    日付:2014年1月3日(金) 23時38分
美しいご来光の写真、ありがとうございます。
見ていると力が漲ってきます。

Haruo Kanoさん 元日は、初日の出は見えず、お互いに残念でしたね。
今日は天気が良さそうなので、と思っていたら見に行かれたんですね。
美しい霧氷も見られてよかったですね。

私も今日綿向山に登って来ましたが、時間が遅く霧氷が無氷になりかかっていました。

お昼の山頂は、子供たちや若者や年輩の方などでにぎやかでした。

ふれあい綿向山Dayをはじめとして、WAKへのご支援、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


ページ: |< << 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb