[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3951.青空の綿向山 返信  引用 
名前:Mother-Lake    日付:2013年2月28日(木) 18時42分
Original Size: 799 x 599, 276KB

ラリーベルさんこんばんは
雲ひとつない真っ青な青空でしたね、3合目ではもう下着一枚になりたいぐらいの気温で額から汗がポタポタでした。
出発が遅れて霧氷も融けてポタポタと落ちてきてね、北尾根に出た頃にはかなり融けてました。後1時間か2時間早ければって感じです。
こんな素晴らしい景色を見たのは今シーズン初めてです、
山頂ではM市の女性と話が弾んで一緒に下山、チャーミングな女性でとても楽しかったですよ、今日は最高の綿向山でした。



3953.Re: 青空の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月1日(金) 21時53分
昨日は暖かい1日でしたねッ(*^_^*)、Mother-Lakeさん こんばんはッ(^^ゞ。昨日の綿向は何時もより遅い入山との事、近付く頂上付近の樹々からは…ポタリポタリ ( ̄□ ̄;)。これからは時間との競争です、早春の日差しを受けると見る〃内になくなりますッ(゜o゜;)。 今日の午後からの雨は凄かったですよ、夕方に観た綿向は頂上付近に白い色が僅かに確認出来る程になってしまいました(〃▽〃)、来週には寒の戻りと伝えられています、期待したいですねッ(o^_^o)。 その寂しく(´・ω・`)なった頂上からの下山は…素敵な女性(^з^)と楽しいお喋りを弾ませ♪〜( ̄ε ̄)ての下山…最高ヾ(^▽^)ノ過ぎる綿向山になった様ですねッ。

3949.綿向山真っ白! 返信  引用 
名前:しろやしお    日付:2013年2月26日(火) 17時32分
Original Size: 1000 x 563, 94KB Original Size: 1000 x 563, 73KB Original Size: 1000 x 563, 94KB

今日は白さを増した綿向山が青空に映えました。
木々の樹氷は、ほとんど樹雪。
正午の山頂は、なんと無人。しばらくするといつもの賑わいが。
うっすらと御嶽山が見える眺望でした。



3950.Re: 綿向山真っ白!
名前:ラリー・ベル    日付:2013年2月26日(火) 23時5分
今季最高の綿向山を添付して頂いた様ですッ(☆▽☆ )、しろやしお さん こんばんはッ。今朝の冷え込みは厳しかったですッ(*≧m≦*)、里の温度計ではマイナス6℃(゜Д゜;)を示していました。 何時ものコースを歩いて望む綿向上部は完全なピュアホワイトヾ(^▽^)ノ、その白銀の綿向を引き立てる青いキャンバス…と雪を含め三拍子が揃ったメッチャ綺麗な一枚ですね(*^_^*)。 輝く山々を撮りながら着かれ遠望を楽しむ頂上には誰も居ない独り占め…フライングゲットの様ですッ(^_^;)。今日の好天下 今季一番の綿向山を楽しまれアルバムを賑わす多くの雪景色をゲットされた事でしょう(^^ゞ。

3934.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年2月23日(土) 19時27分
Original Size: 500 x 667, 83KB Original Size: 667 x 500, 79KB Original Size: 667 x 500, 61KB

 今日も朝は雪でした、ここ数日の朝は降雪となってチラツク雪のR-477を走って入った御幸橋駐車場(道路の雪・凍結なし)、既に6台が止められてあり急ぎ準備を整えスタートです。歩く北畑谷林道にも数aの積雪ですが明日には?、同林道を進むに連れ今日の雪が固く踏まれ明朝には凍結の恐れがあり注意して下さい。 入った表参道は全コース雪道となっています、先週とは雪質が違う様で滑り易い雪です(雪の下は凍結)不安な方はアイゼンの装着をお勧めします、進むに連れ雪は多くなっていますが先週ほどではない様に思われます。着いた3合目カラ谷作業道・積雪は10〜15a。あざみ小舎に立ち寄って歩く参道、この付近の雪量は先週と変わりなく順調に高度を稼げますが5合目・避難小屋手前では雪により参道が少し狭くなった様に見えるのですが?。着いた5合目・展望ペケ・40〜50aの積雪・時々覗く青空、アイゼン装着と小休憩を終え歩く参道、近付く6合目付近から観え始める白くなった樹々…本日の綿向山♪樹氷ショー昼の部がスタートです。 入った急登の冬道にも樹氷は観られますが登るに連れより迫力のある白い樹々の歓迎を受けられる事と思います、その冬道の上部付近からは雪量も多く、また踏まれた足元の雪面は1.0b近く上がっています「樹々の枝などが頭部に迫り大変危険」ですご注意下さい。  頂上気温マイナス4℃・積雪60〜80a・北西の風・ガスで眺望なし・入山者70名以上。

写真左・砂防ダム付近の雪量とガスる5合目辺り、

写真中・7合目では50〜60aの積雪、

写真右・早朝組は既に下山済 誰も居ない頂上。



3935.Re: 今日の綿向山
名前:SAWA    日付:2013年2月23日(土) 20時31分
ラリーベルさん、こんばんは。
ほぼ毎年綿向山に登って樹氷を楽しんでおります。
いよいよ今冬は明日登ることになりました。
ラリーベルさんは今日登られたので明日はお会いできませんね。残念です。
今年は3人連れでいくのでイハイガ岳まで足を伸ばそうと思っているのですが、わかんは必要でしょうか?もしよろしければ教えてください。
わかんは持っているものの未だに使ったことはないのですが・・・。
明日は気温がひどく低いようですね。ちょっと不安でもありますが気温が低い分だけ見事な樹氷が見られたらいいなと楽しみにしております。
よろしくお願いいたします。


3936.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年2月23日(土) 21時38分
Original Size: 667 x 500, 78KB Original Size: 667 x 500, 87KB Original Size: 500 x 667, 95KB

 今日も綿向山は賑いました。 朝一の表参道でお会いしたのは京都から来山されたt-hunakiさん達3名、昨年の「ふれあいDay」に参加され表参道は既にご存知の筈です、ただ雪の表参道ともなると…ゆっくりと歩いて早春の綿向山を皆さんで存分に楽しまれ♪喜色満面の面持ちでの下山となった事と思います。
 登る冬道を早くも下山される女性は、岡崎のキンちゃんイッちゃんのお2人、御池岳を目指されたものの荒天を予測しての綿向山、今日の綿向は荒天でも好天でもなく展望の無いイマイチの頂上になってしまいました、ただ山の中程からは最高には至らないもののしっかりと着いた樹氷!、♪楽しまれた事でしょう。
 その冬道を天馬行空…雪煙りを巻きあげて下山されるのは町内在住の対中さん、今日は1番登頂の後に頂上付近の探索との事、来週もお会い出来る事と思っているのですが?。
 着いたガスる頂上での休憩を終え下りる冬道では虹の佐藤さん、急登のために長話しは控えました、今日の頂上では三脚を使っての撮影は厳しかった事と想像しております。
 5合目付近でお会いしたのは吹田から来山の正垣さん、雪or樹氷は程々に楽しめましたが頂上からの眺望は…全くでした、次回は予報が伝える好天狙いでの来山、是非 リベンジを…お待ちしております。
 5合目小屋を過ぎた付近でお会いしたメッチャ『お美しい女性』を含む6名パーティーは大阪「凸部」○○○会?の皆さん、後端のサブ・リーダー今井さんとの立ち話中に見付けられた私の左腕…ビビッドに思い出されたのか?当欄を時々覗いているとの嬉しいコメント、是非 皆さんにも投稿をお勧め下さいねッ、生憎の空模様でしたが皆さんで愉しんだ綿向山はよい思い出作りのお役に立った事でしょう。
 4合5尺付近で手を振ってお声掛けを頂いたのは京都の柴田さん ご夫妻、お久しぶり昨秋以来の様ですねッ、今日は5合目でのランチを狙っての入山との事、ガソリンストーブをガンガン燃しての調理!美味しかった事でしょう、昼食の後に目指した頂上は賑いも去って?ご夫妻でゆっくりと頂上を楽しまれた事でしょう。
 3合目・あざみ小舎近くでは町内在住の東川さん、最近は以前より入山頻度が多くなったみたいですねッ、ゆっくりと入って楽しむ綿向山、今日の登頂の頃には少しは、また一瞬天候が回復したのでは?。

今日も多くの皆さんにお会いさせて貰い、またお声掛けを頂きました。お会いしてもお名前が?…失礼、また私の声が届けられなかった皆さんも遠慮なくドシドシっ投稿をお寄せ下さいッ。

写真左・3合目・カラ谷作業道を水無方向に行った所での1枚、

写真中・5合目に着かれた京都からの皆さん、

写真右・冬道での1枚。


 
 


 



3937.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年2月23日(土) 21時50分
Original Size: 615 x 461, 68KB Original Size: 667 x 500, 71KB Original Size: 400 x 300, 39KB

写真左・以前にお伝えしたヒミズ谷を渡る鉄橋、♪100人載ってもだいじょうぶッ…とんでもないッ!「3名が限界」です、ご理解の上 ご協力ください。

写真中・下山後、北西方向から観る竜王山・竜王鉄塔、

写真右・下山後の綿向三山。 



3938.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年2月23日(土) 23時20分
ドゃさドゃさッメッチャお久しぶりですねッ(*^.^*)。SAWAさんこんばんはッ、何時かのお正月にお会いして…何かを綿向に忘れられた時(つд`)以来の様ですねッ。 はいッ 私は今日の入山でご座います(^^ゞ、事前にor連絡を頂ければご一緒させていただけたのですが非常〜に残念です(#^.^#)。 お尋ねのイハイガ岳ピストンですが…「厳しいと予想」しています、今日も幸福ブナ付近まで進みましたが深い雪と「雪庇」が怪しい曲線〜を描いて待ち構えていました( ̄ー+ ̄)、またその先をと覗くのですがガスが遮り全く確認出来ていません(~_~;)、前述の通り ここ数日の朝は里でも雪となって山ではそれ以上の積雪との予想です、それに加え最近はガスが終日発生していて今日の綿向も写真の状態です。竜王・イハイガ分岐を過ぎるとポイントにする木々等は暫く在りません、その場でガスが発生する事を思うと躊躇なく中止、またはプラン変更をお勧めです。 今日の冬道は先週の雪質とは違いワカンの方が…、事実ワカン使用者が多く見られました。荷物になりますがアイゼン共に持参され頂上付近をワカンで楽しまれては(^з^)?。ちなみに大津&彦根には雪マークの予報が出されています。 今になってしまった遅い返信をお許し下さいッ(〃▽〃)。


3940.Re: 今日の綿向山
名前:SAWA    日付:2013年2月24日(日) 16時41分
Original Size: 500 x 375, 144KB

ラリーベルさん。こんにちは。
前日遅い時間にお尋ねしたのにも関わらずお答えいただきましてありがとうございます。
想像したとおりの悪天候。強い風が小雪を伴ってほおを突き刺す!ふ〜っ、さぶかったです!
でもふかふかの新雪をふんで見事な樹氷を堪能してきました。冬道はまるで珊瑚の間を泳いでいるかのようでほんとにきれいでした。
ラリーベルさんが教えてくださったとおり、竜王方面は一人のトレースもなかったので簡単に諦め、頂上できれいな雪にぼつぼつと大きな穴をあけて楽しみました。帰りは尻セード。ああ、楽しかったです。
本当にありがとうございました。

また来年、お会いできたらうれしいです。



3944.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年2月24日(日) 21時41分
ご帰宅後にいただいた早速の投稿ありがとう御座います(^^ゞ。仲間皆さんと歩く今季初めて(#^.^#)の表参道、植林帯の中では降る雪を多少は免れた事と思いますが北側から吹き付ける冬道では難行苦行(≧ω≦)、大変だった事と想像して居ります(〃▽〃)。今日のイハイガ岳⇔残念でしたね(^_^;)、今日は気象条件が悪過ぎた様です、次回…来年になるみたいですが天候は予報で、雪量等は当欄(*^.^*)で情報を得てピンポイントで来山下さいねッ。 では 次のお正月にお会い出来る時を楽しみにして居りますm(_ _)m。


3945.綿向山良かったです(≧∇≦)
名前:「京都の皆さん」の一部です\(^o^)/    日付:2013年2月24日(日) 22時1分
初めての雪山で、樹氷を見たくて頑張りました‼
途中で声をかけていただいて、雪のかかったテーブルにメッセージまでもらって、小屋は−2℃でしたが、ホッとな山登りでした*\(^o^)/*
掲示板情報を活用させてもらって、また樹氷を見に行きたいです‼
ラリーベルさん、ありがとうございました(^O^)/


3948.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年2月25日(月) 21時57分
一昨日に観た樹氷と初めて(#^.^#)登った綿向山に…☆ッ 幾つ いただけたでしょうかッ( ̄ε ̄)、一部さん こんばんはッ投稿ありがとう御座います(^^ゞ。当日は前日から降った新雪の表参道となりました(^-^)、仲間ご夫婦とのお喋りを弾ませる間に現れ始めた白い樹々(゜o゜)、高度が上がるに連れその樹氷はより迫力が増して来て(((゜д゜)))…頑張った甲斐がありましたねッ(o^_^o)。着かれた頂上ヾ(^▽^)ノは生憎の空模様となりました、好天時には眺望が観れるのですが…(*^-^)。綿向の樹氷はまだ暫くは…(☆▽☆ )と予測しております、また本格的な春の訪れる頃には当日と違った綿向が楽しめますょヾ(*~▽~)ノ。次回も当日の様に「京都の皆さん」となって皆さんお誘い合わせで おこしやす(=⌒ー⌒=)。 週末(土曜)はほぼ入って居ります(#^.^#)、次回にも見掛けられたらお気軽にお声掛け下さいねッ 楽しみにして居りますm(_ _)m。

PS)、今朝も冷え込む寒い朝でした、里にも雪が積もり綿向三山は先日以上に白くなってしまった様です。

3942.初樹氷(^O^) 返信  引用 
名前:t.funaki.嫁    日付:2013年2月24日(日) 20時5分
友人の情報で、樹氷を見る事ができる山 綿向山 がある。とても綺麗らしいよ。と聞き、初 雪山に挑戦しました。5合目辺りから、樹氷を見る事ができて、とても感激していました。しかし、コツコツ登るに連れて、見事な樹氷を目の当たりにして、世界観が広がった気がしました(^o^)/ 光が少なく、キラキラ✨見る事ができなかったので、また、リベンジします。ラリー・ベルさん 写真 ありがとうございました。



3947.Re: 初樹氷(^O^)
名前:ラリー・ベル    日付:2013年2月24日(日) 22時56分
初めて(#^.^#)の雪山と観る樹氷 存分に堪能されたご様子ですねッ、t-funakiさんの奥方さま こんばんはッ、投稿ありがとう御座います(^^ゞ。昨日は朝の表参道でお会いして…アチラ・コチラでお会いしていた様です(^_^)。友人に紹介されご夫婦と仲間で歩かれた穏やかな表参道、7合目からの急登の冬道は応えた(≧ω≦)事と思います、その冬道では期待された樹氷の歓迎を受けて目指す頂上、生憎の空模様となった頂上でしたが初めての綿向山を皆さんで楽しまれた事でしょう♪〜( ̄ε ̄)。次回は青いキャンバスを背に魅せる輝く樹氷(^з^)…でしたら早めの入山をお勧めします、これからは時間との勝負、陽が当たり始めるとボッタボタッ(゚o゚;;です。 土曜はほぼ入って居ります、次回にも見かけられたらお気軽にお声掛け下さいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

3941.綿向山 初登山 返信  引用 
名前:kuni    日付:2013年2月24日(日) 17時54分
返信が遅れ申し訳ありません。
五合目でお会いした吹田の正垣夫婦です。
はじめて登りましたが、非常に迫力のある良い山でした。
頂上からの展望は駄目でしたが、また次回のお楽しみにということで。



3946.Re: 綿向山 初登山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年2月24日(日) 22時16分
ご夫婦で初めて(#^.^#)歩く雪の表参道、3合目付近では浅春の日差しと青空が見れていました、高度を稼ぐに連れガスが現れ次第に天候も変わり着かれた頂上は…残念でしたねッ(^_^;)。好天時の頂上からは南北に広がる鈴鹿の山々は勿論(^-^)ですが冷たいクリスタルな空気を透して観る遠望、是非 体験して下さいッ、ただ季節が進み暖かくなった頃からは春の霞が眺望を遮ります(~_~;)、気温が上がらない内に天候とご相談の上 ご夫婦お揃いで来山下さいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

3939.ラリー・ベルさん こんばんわ! 返信  引用 
名前:凸部(とつぶ)今井です。    日付:2013年2月24日(日) 0時11分
今日は、まさか当掲示板のラリー・ベルさんにお会いできるとは思いませんでした。私は凸部という登山隊の一応隊長をしています(貫禄なく殿をあるいておりしたが・・)。3年前からメンバーに山の楽しさをより体感してもらうため、あちこちの山を案内をしています。今回は以前から候補にあった綿向山を当掲示板で雪状況を確認し選択しました。私以外のメンバーは初めてのアタックでしたが、生憎と山頂では展望が望めませんでしたが木々の枝が身近に迫る樹氷を楽しんだようです。悪天候での経験が少ないメンバーには寒さが堪えたようで、頂上での食事や竜王山周遊を諦めて早々に下山し、5合目小屋に行ったところ運良く退出される方がいて暖かく昼食をとることができました。女性メンバーはラリー・ベルさんの「メッチャ『お美しい女性』」のご評価を戴き、さぞかしご満悦で、これからはラリー・ベルさんファンになったかと思います。次は天気の良い日にまた訪れたいと思っております。その折にはまたお会いしましょう!当然、美女(?)も引き連れて行きます。



3943.Re: ラリー・ベルさん こんばんわ!
名前:ラリー・ベル    日付:2013年2月24日(日) 21時2分
間近に迫る樹氷、皆さんで楽しまれた様ですねッ(^-^)。凸部の今井隊長さま こんばんはッ(`_´)ゞ、早速の投稿ありがとう御座います。隊長を除く皆さんは初めて(#^.^#)の綿向だったんですね。縦列に列んで歩く雪の表参道、穏やかな登りで高度を稼ぐに連れ現れる樹氷(☆▽☆ )、急登の冬道では左側からの北風を受け、見上げる頭上には下とは異なるクォリティーの高い樹氷(゜o゜;)、参加者の中には…その美しさ故に失禁…は無いと予測しますが心拍数がピークに…居られたかも知れませんねッ(*^.^*)。 着かれた頂上ヾ(^▽^)ノは生憎にもガスに囲まれ眺望は…×残念(´・ω・`)でしたね。 その寒くて眺望の無い頂上を後に下山、5合目でのランチを終えて下りる参道では終わりの無いシャベクリ&呵々大笑存分に雪の綿向山を皆さんで堪能♪〜( ̄ε ̄)された事でしょう。 次回の来山時には見かけられたらお気軽にお声掛け下さいねッ…樹氷以上にビゅ〜てィふルな方(^з^)も是非 楽しみにして居りますm(_ _)m。


ページ: |< << 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb