[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





4104.(untitled) 返信  引用 
名前:なかむらよしふみ    日付:2013年7月21日(日) 9時14分
 7月20日は、六本木Brave barで5曲歌いました。
 AKB48の歌が3曲といきものがかりの歌が2曲です。
 途中でどこを歌っているか分からなくなるということが3回もありました。登山なら遭難です。
 市販のCDのカラオケに合わせて歌いました。
 予行演習が不足していました。
 しかし、六本木のバーでまた歌えて良かったと思います。
 早稲田大学のピアノクラブを主体としたライブに参加させていただきました。
 リーダーが私に出演の機会を与えてくれました。
 そこで、提案です。
 綿向山の歌を何種類か作りませんか。
 蔵王山の歌もいいかも。



4105.Re: (untitled)
名前:ラリー・ベル    日付:2013年7月21日(日) 20時10分
暑い最中に景気の良い、また羨ましい投稿ありがとうございますッ(^^ゞ。なかむらさんにおかれてはカラオケの得意技…ってか裏技が?初めて知りました、喉を労り程々にお楽しみ♪〜( ̄ε ̄)下さいねッ。 綿向山の歌を…?、フラィングゲット(^з^)されている様です(^_^;)ご存知ですか「綿向山讃歌」作曲・西村勝行、作詞は日野町出身でもある細川雄太郎、ぜひ一度聴いて下さいッ。

4102.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年7月20日(土) 21時33分
Original Size: 500 x 667, 82KB Original Size: 500 x 667, 91KB Original Size: 500 x 667, 79KB

 湿度が低く過ごし易かった昨日に比べ暑い朝を迎えた土曜日、何時もの様に入った御幸橋駐車場には早く入った皆さんの車が数台、準備を整えスタートです。 歩く表参道はほぼドライの状態となって快調に高度を稼げる事と思われます、その乾いた参道では…山蛭の気配もほぼ無い様子でしたが油断は禁物です足元の点検を怠らない様に注意が必要の様です。吹く風は感じないものの所によってはヒンヤリとする植林帯を抜け着いた3合目カラ谷作業道。梅雨明け後のあの残酷な猛暑は無く夏本来の暑さが感じられる中に着いた5合目・避難小屋、屋内の温度計は24℃、外で感じる涼しい微風…ですが朝とは言え日差しは強烈な夏の太陽!、小屋の窓を開け入れ換えた空気の中での休憩をお勧めです、同小屋からの展望は霞で厳しい中に観える三上山が限界。  休憩を終え歩く参道、近付く6合目付近では下では吹かなかった涼しい風に歓迎され着いた7合目では汗を拭う気持ちの良い風を受けてのクールダウン・・・蝉の鳴き声付きでございます。 入った風呂ノ谷は前回と同様に参道に大きな変化も無くスムーズに通過して目指す頂上、進むに連れ水無分岐辺りからの涼しい向かい風を受け、また9合目道標付近からは何時 遭遇するかも分からないマムシの気配に注意し登り切った階段。  頂上気温27℃・晴れ・微風・遠望はペケ・入山者20名以上。

写真左・着いた5合目の上空は青空でしたが目線を下げると…霞が、

写真中・7合目の手前にも涼しい風が…写らないにが残念です、

写真右・気温27℃の頂上・ベンチで固まって寛ぐ登頂者は「かわはら ゆうせい くん」



4103.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年7月20日(土) 22時37分
Original Size: 768 x 576, 105KB

 朝の駐車場〜表参道の途中までご一緒いただいたのは東近江市・長峰からの男性、参道で、また5合目での貴重な体験談をありがとうございました。歩き易い綿向には幾度と来山とお聞きしましたが足慣らしを兼ねドシドシッ!来山くださいねっ、5合目小屋で頂いた冷えた自家製トマト…たいへんおいしゅうございました。  着いた頂上、少ない登頂者の中には…小学校に入って迎えた初めての夏休み、その最初の土曜日におかあさんと来山されたのは大津市の かわはら ゆうせいくん、前回は湖西の山に登られ今回は綿向山に…初めて?かも知れませんが歩き易い表参道です、次回は皆さんお揃いで おいでやす。所で下山時に反乱を起こした御御足の加減は如何なものでしょう?。 気温が上がるまでにと下山を始めた参道9合目付近でのお声掛けは?…どゃさッ!mother_lakeさんじゃッぁあ〜〜りませんかッ、めっちゃお久しぶりでしたねッ前回は霧氷の?…残雪の頃?以来かと記憶して居ります。まだまだ暑い日が続きます厳しい暑さに注意して山行を♪楽しんでくださいねッ。 5合目での小休憩を後に下りる参道では…京都のシバタさんご夫妻に、5合目小屋の窓を開け換気を終えたタイミングでしたが今日のランチは頂上でとの事、真上からの強烈な日差しを逃れながらの昼食…終えられた頃にはかなり移動されていたのでは?。

写真は下山後に観た2013年・夏真っ盛りの綿向三山、   


4098.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年7月16日(火) 20時45分
Original Size: 667 x 500, 85KB Original Size: 500 x 667, 90KB Original Size: 667 x 500, 84KB

 綿向山を愛する会〃員・綿向山ファンの皆さん こんばんはッ。週末は台風の後の天候不順と仕事が重なり今日の入山となります。先週に駐車場の一部と砂防ダム周辺の草刈りを終え気持ち良く歩く北畑林道を経て入った表参道。三連休の間に降った雨の影響もほぼ無く(少しの湿りは見られますが…)快調に進んで着いた3合目・カラ谷作業道(ここまでは無風)、見上げる空には青空どころか南に観る水無はガスに覆れ…、また見なおす足元には山蛭の気配も無く取りあえずは登頂と歩く参道。進むに連れ、また5合目が見える付近からは涼しい風に吹かれ入った5合目・避難小屋内、気温23℃・展望は上がりそうなガスに隠されペケ。同小屋での小休憩を後に進む参道、無風よりは…と思う様な微風に後を押され着いた7合目は…涼しいですねッ。7合目での暫しの休憩を後に入った風呂ノ谷、先日の大雨の影響も無くスムーズに通過(木橋は注意です)して歩く参道。近付く8合目付近では薄いガスに包まれ目指す頂上は如何なものか?…。 着いた頂上気温27℃・ほぼ無風・真上は曇り・周りはガスの為に展望はペケ・入山者2名。

※今日の出来事・9合目から目指す頂上までの山側左手から突如と現れた「マムシ」、今の季節にはよく遭遇する一幕です、また頂上「青年の塔」の下からも現れるとの情報を耳にしています。マムシに比べて山蛭?…かわゆい奴です、マムシ…非常にデンジャラス!ですので要注意ッ。

写真左・着いた5合目は心地よい23℃ですが展望は×、

写真中・ガスる8合目・水無分岐付近、

写真右・案の定展望の利かない頂上。



4099.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年7月16日(火) 21時14分
Original Size: 500 x 667, 90KB Original Size: 667 x 500, 86KB Original Size: 667 x 500, 92KB

写真左・金明水付近で水分を多く含んだ苔に包まれた木々、

写真中・この付近では昨夜も降ったの様ですねッ緑を引き立たせる翠雨が…、

写真右・世界一危険と言われるテンジン・ヒラリーAPで離陸を、ガスの上がるのを待つデ・ハビラント機の様に見えるアキアカネですが、同機のキャップテン凄いですね〜ッこの後…飛びますっトビますッ V1⇒ロ〜ティション!…いずこに?。



4100.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年7月16日(火) 21時55分
Original Size: 667 x 500, 92KB Original Size: 500 x 667, 96KB

今日は今月20日から来年H26年2/18迄を期間とする「東おうみスタンプラリー」に使用されるスタンプを頂上に準備しました。スタンプを押すポイントは東近江、2市・2町の中に80数個所が準備され「綿向山は68番」となっています。 当スタンプラリーで当る金賞・銀賞を狙われてはいかがでしょう、詳細・お問い合わせは「東近江観光振興協議会、TEL 0748-22-7621」。
ちなみに銀賞は・近江牛(すき焼き用4kg相当)の様です。


4097.神輿と盆踊り 返信  引用 
名前:なかむらよしふみ    日付:2013年7月15日(月) 10時40分
 7月13日と7月14日の2日間、越谷市の方でお祭りがありました。

 自治会の役員をしているので、2日間とも朝から夜まで出ました。

 神輿もかつぎましたし、盆踊りにも参加しました。

 14日には、途中で雷が鳴り風が強くなりました。

 雨が降るかなと思ったのですが、雨も降らず風もなくなりました。

 何事もなく祭りは終わりました。

 金魚すくいをやって2回で6匹取れたので、飼い始めました。

4095.暑い毎日です 返信  引用 
名前:なかむらよしふみ    日付:2013年7月11日(木) 7時56分
 綿向山も多分暑いと思います。

 暑中お見舞い申し上げます。

 この世で一番うまいものは水だと思って、自動販売機で時々水を買うときもあります。

 水を自動販売機で買うのは贅沢というか損したような気になりますが、体のためには必要なときもあります。



4096.Re: 暑い毎日です
名前:ラリー・ベル    日付:2013年7月13日(土) 15時59分
なかむら さん こんにちはッ。異常な暑さが続きますね、その暑さは綿向山も同じで風の無い植林帯の中では十分な水分補給を強いられる様です。その暑さに遠く離れた台風が影響するのか?お昼過ぎからの雷とそれを上回る雨…ってかゲリラ豪雨((((゜д゜;))))は怖い程でした。その空模様を予測して今日は朝から登山口での手足奉公(*^_^*)でございます(^^ゞ、作業の最中には一滴の雨にも当たらすラッキーでした(^з^)が遅めに入山の方は…( ̄∇ ̄;)大変な綿向山になった事でしょう。

4093.さすがですね〜 返信  引用 
名前:もぐら    日付:2013年7月7日(日) 17時49分
当たりです(*^^*)水口在住のもぐらです。
時間が、遅かったのも雲行き怪しかった
からです。あとは、ヒルが出てきてると
耳にしてましたので。
虫ブンブンも、頂上でもひどかったです。
それでも、時折吹く風に、癒されました。
幸福ブナの木を、くぐり
帰りは、お決まりの和菓子を
購入して帰路に着きました。

ちなみに、ヒルに噛まれたら
跡は、残りますか?
あたしは、違う虫に刺されたのか
かゆくないですが、紫になってました(ToT)

また、お会いしたら話
かけてくださいね〜
ありがとうございました。



4094.Re: さすがですね〜
名前:ラリー・ベル    日付:2013年7月8日(月) 22時26分
お住まい&黄色い…貰った2つのヒントでビビッドに(o^_^o)、外れた時の罰ゲームに不安を感じていたのですが(゜Д゜;…バッチシ正解の様ですねッ(^з^)。もぐら さんこんばんはッ、今日は梅雨が明けたヾ(^▽^)ノと伝えられ先日の土曜日 以上に暑い1日でしたッ。当日も高い気温と湿度に白旗直前( ̄□ ̄;)の表参道でしたが高度が上がるに連れ、また着いた頂上では汗を拭う涼しい風を受けて(=⌒ー⌒=)存分に楽しまれた様ですねッ(^^ゞ。 鬱陶しい梅雨が明けても山蛭はおります(m´Д`)m、降る雨の中、また雨上がりは特に注意が要るかと思われます、山蛭に( ̄ー+ ̄)喰われた跡は…残りません治ります(個人差はないと思いますが…)、ただ喰われた時の取り払うタイミング次第では後の出血の度合いが違う様です(血液を固まらせないヒルジンが影響すると聞きます)。 当日の綿向で何奴かに…、今の患部に腫れなどは?、アブは赤く腫れて痒くなるのですが…何奴か???。 先日にお伝えした通り週末はほぼ入っております、見掛けられたらお気軽にお待ちしておりますm(_ _)m。

4091.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年7月6日(土) 20時22分
Original Size: 500 x 667, 100KB Original Size: 667 x 500, 87KB Original Size: 667 x 500, 80KB

 暑い1日でしたね〜ッ、暑気日ごとに加わり所か…一挙に7月下旬・三伏大暑の候の様な今日の暑さには参りました。着いた登山口・出合い小屋での朝の気温は30℃!、気温以上に高い湿度で表参道の何処かで白旗と半ば諦め歩く表参道、案の定植林帯の中は求める風も無く正に蒸し風呂状態の中に着いた3合目・カラ谷作業道、着いた作業道で持参した1本目・500mlの飲み物は1/3に(個人差はありますが水分は多めに)。作業道での小休憩を後に歩く参道、進むに連れ、また4合目を過ぎた辺りからは…心地よく吹く向い風に助けられる中に着いた5合目・避難小屋。展望は三上山が限界、また小屋内の温度計は31℃を指し屋外の日陰を頼りにしての休憩。5合目を後に歩く参道、高度を稼ぐに連れ吹く風がよし涼しいのを感じる中に着いた7合目。涼しい初夏の風で涼を取る中に聞こえるやかましい程の蝉の鳴き声…夏です。 汗を拭ってから歩く参道、通る風呂ノ谷も参道は狭いながらしっかりと踏まれ難無く越えられる事と思われます、その後の木橋…季節柄のため湿気を含み滑り易くなっている様です、また老朽化も進んで居る様で渡るのは「お1人で」ご協力ください。 同谷を通過して目指す頂上、歩く参道には水無方向からの南風を受け快調に階段を登り着いた頂上。頂上気温27℃・曇り・展望は何時も通り・南から吹く心地よい風に汗を拭われました・入山者20名以上。
※今日、関東の一部では梅雨明けが伝えられた様です、また梅雨前線も今は北上している様で明日も今日の様な暑さとも聞きます、綿向山・表参道に於いては木陰が多く直射日光は逃れられますが「無風で湿度の高い時」などは要注意ッ!、日頃以上の水分摂取と多めの休憩を挟んで綿向山に挑んでください。

写真左・吹く風に押されて着いた5合目・避難小屋は空っぽ、

写真中・着いた7合目…騒々しい程に聞こえる蝉の鳴き声、

写真右・1人ぐらいカメラ目線の方が居られてもいいかと思うのですが…○○ファミリーさん。



4092.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年7月6日(土) 21時42分
Original Size: 667 x 500, 65KB Original Size: 500 x 667, 83KB Original Size: 667 x 500, 76KB

 涼しい風の中を快調に歩いて入った風呂ノ谷、早くも下山者に会い狭い同谷でお互いに譲り合う参道、お聞きすると関東から初めての綿向山とお応え頂いたのは石野さんと関西の仲間のお1人、気温の低い早朝の時間帯を狙っての入山の様です。 着いた頂上では…?!!三重のヘロヘロすいま〜ずさんじゃッぁあ〜〜りませんかッ、めっちゃお久しぶりです 今日はご令嬢さまも加わり賑やかな綿向山になった事と思います。また久しぶりの♪楽しいお喋り…楽しゅうございました、お陰さまで久々に長い頂上となった事に重ねてしぇぇしぇ〜でございます。 頂上では次の季節を感じさせる光景を後に下山開始、下りる参道7合目近くでお会いしたのは水口からの1女性、お聞きすると今年の雪の綿向でお会いしていたとの事…もぐら…さんでは?(間違いでしたら失礼)、雪の冬道でお会いしお渡し(黄色い…)したのを覚えております。今日は少し遅れた入山の様でしたが涼しい頂上、遠望は利かなかった事と思いますが頂上の賑いが去った静かな一時を楽しまれた事でしょう。 また行者堂前ベンチで休憩中は…おやおやッ西大路・堀端町の島田さんでは、足元を日本古来から伝わるワークシューズで固められ挑む綿向山、久しぶりの頂上を楽しまれた事と思います。 下りた5合目小屋でランチの準備を進められるのは…たぶん?やはり京都の柴田さんご夫妻、空いている小屋を換気して屋内での方が…とお伝えしたのですがお天道さまの下がお気に入りの様ですねッ、次回も5合目でお会い出来る時を楽しみにして居ります。

写真左・早くもアキアカネが、翼を休めた後は…毎年同じ事を書く自分を思いだします…飛びますトビますッ!ッと書いております、

写真中・風呂ノ谷の木橋、湿気って滑り易く、また老朽化が進んでいますので渡るのは「1人」です、

写真右・下山後に観る綿向三山。


4089.綿向山 返信  引用 
名前:なかむらよしふみ    日付:2013年7月4日(木) 8時45分
 綿向山に登ってみたいと思います。

 何十年も登っていないと思います。

 以前と変わっていないかもしれないし、新しい発見があるかもしれません。

 60歳は、100歳を頂上とすると6合目です。

 6合目でダウンしないように頑張りたいと思います。



4090.Re: 綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年7月4日(木) 21時1分
Original Size: 500 x 667, 81KB Original Size: 500 x 667, 95KB

 目を閉じると浮かぶ故郷の霊峰・綿向山のシルエット…、是非 登ってくださいねッ。今の梅雨時は多くの山蛭に注意しての入山となりますが今年は例年に比べ蛭の猛威は無い様にも感じております。 季節が進み天高く馬肥ゆるの候ともなると山は彩り始め、また深く澄み渡った空気を透して観る頂上からの遠望、何十年ぶり?また初めて?観る新鮮な眺望を堪能してくださいねッ。 帰郷時に入山を予定される様でしたらお気軽にお声掛けください、ちなみに私は4合目…頑張って5合目までも登れるか不安を感じます(笑)が案内させて頂きます…。

写真は錦秋の綿向8合目付近とH23年元日、ご家族皆さんお誘い合わせで おいでやす。


4087.2013年06月29日朝の北畑口 返信  引用 
名前:なかむらよしふみ    日付:2013年6月30日(日) 10時4分
 北畑口でバスを待っていたら、綿向山にこれから登るという同級生に会いました。
 毎週登るなんてすごいですね。



4088.Re: 2013年06月29日朝の北畑口
名前:ラリー・ベル    日付:2013年7月1日(月) 21時9分
29日、入山を前に忘れた飲み物をと車を止めた北畑口のあのショップ、自販機に足を向けたタイミングで聞こえるお声掛け、…だッ誰やねん???、視野に入るのは山行には向かないスーツ姿の(^з^)好青年が1人、…?…な・なかむらくんではございませんかッ。メッチャお久しぶりでしたねッ、またお声掛けありがとう(^^ゞ、もう…10年?ほど前の「同級会」ぶりかと思います。お聞きした話しでは今回の帰郷は( ̄人 ̄)ゆっくりと出来なかった様ですねッ、予測する次回の同級会には私も…出席かと?、また出来る様に努力したいと思います(^_^;)、その席では…お手やらかに(#^.^#)今から楽しみにしております。

4085.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年6月29日(土) 20時35分
Original Size: 667 x 500, 102KB Original Size: 667 x 500, 77KB Original Size: 667 x 500, 93KB

 早朝以上の天候回復に期待し入った御幸橋駐車場、準備を整えスタートし歩く最中に思い出した先週に臭った…あの異臭(結果は後で…)、その臭う?砂防ダムを迂回しようと佐久奈度神社方向から北畑谷林道に上がり登山口へのアプローチ。 入った表参道は先週に比べ湿気もほぼ無く、また前回には多くがアタックして来た山蛭の迎撃も少ない様にも感じられる中を快調に進んで着いた3合目カラ谷作業道。 チェックする足元には山蛭は無くその後も順調に進み近付く5合目小屋、近付くに連れ説法の様なガイドをされる聞き覚えのある声の主は…竹○喜一郎さん じゃッぁあ〜りませんかッ!、初めての来山者に5合目からの展望案内…ご苦労さまでした。その初めてのお2人を交え歩く参道、太陽の日差しが避けられる中に時折り吹く涼しい風…汗もひきますね。 皆さんとのお喋りを弾ませる内に急登の階段を上がり着いた頂上。 気温20℃・晴れ・穏やかな南風・遠望はペケでしたが回復した午後には?・入山者約30名。

※前回に砂防ダム階段で遭遇した小鹿の屍と発する異臭、山に住む獣達に移動させられたのか?、今は階段下の川側に白骨化で…吹かれて消える白露の…合掌。 以上の状態となっている為に臭いも無く(優れた嗅覚の方は鼻を…)気分よく登山口へ進める事と思われます。

写真左・天候の回復が進む5合目からの展望、

写真中・ブナ林の木陰で涼を取られる入山者、

写真右・青空の下でご協力をいただいた登頂者皆さんと頂上。 



4086.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年6月29日(土) 21時59分
Original Size: 768 x 576, 110KB

 5合目・避難小屋でお会いした○村さん お久しぶりでしたねッ、週末の他にも入山の事と思われますが土曜日には…、それではまた来週にも…♪ごきげんッうるわしゅ〜う〜ッ。 その5合目で竹○さんのガイドに耳を傾けて居られたお2人は、瀬田から初めての来山とお聞きした田中さんと卯田さん、5合目からは一緒いただきありがとうございました、初めて着かれた頂上も朝以上に天候が回復し遠望は無理としても連なる鈴鹿の山々を楽しまれた事と思います。  着いた頂上では先に登頂のご家族に…、町内在住・上野田からとお聞きしたのは総勢5名の石井さんファミリー、ご自宅から観える綿向山に小さなお子さま皆を誘いあっての登山、頂上では大切なグミを頂きありがとうございました。また下山時には元気なお子さまに後ろを突っつかれ思わぬ早い時間での下山をさせて貰いましたッ(笑)、次回も♪ヒルの山も何の其の…ヒルの亡ぶる夫迄は…の勢いで来山くださいねっ、…パパさんソロソロ痒くなって来たのでは?。 下山の参道でお声掛けを頂いたのは鈴鹿からの来山の宮脇さんとびっビギナー???…百戦錬磨!鍛え上げられた女性、以前にもお会いさせて頂いた様ですねッ、覚えていて貰いありがとうございます。お会いした後に着かれた頂上は徐々に青い空が広がり眺望も利いたかと想像するのですが?。今日お渡し出来なかったバージョアップした名刺は次回にはと思って居ります、お気軽にお声掛けくださいねッ お待ちしております。

写真は下山後に観た綿向三山、梅雨の晴れ間は明日も続く様で多くの入山者で賑う事と思われます。  



ページ: |< << 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb