[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





4062.初登山(大人になってから) 5/26 返信  引用 
名前:pearlcat    日付:2013年5月26日(日) 14時30分
Original Size: 576 x 1024, 66KB Original Size: 1821 x 1024, 112KB Original Size: 576 x 1024, 145KB

子供の頃に親父に連れられて登った記憶を頼りに本日1人登山を決行しました。朝から天気も良く、8時前くらいから登り始めたのですが登りはじめてすぐに出会ったラリーベルさんが一緒に登って案内して下さいました。
道中色々と楽しい話を聞きながらの行程だったのでそんなに疲れも感じず気持ちの良い登山でした。
また一緒によろしくお願いします。



4065.Re: 初登山(大人になってから) 5/26
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月29日(水) 20時13分
26日に登られた綿向山は幼少の頃を思い出し存分に堪能された事と思います(^^ゞ。pearlcatさんこんばんはッ 早速の投稿ありがとうございます、当日は梅雨入り前の貴重な晴れ間、その好天下の表参道を久しぶりに歩いての綿向山。着かれた頂上からの遠望はイマイチ観れませんでした、久しぶりに体感する登頂後の達成感ヾ(^▽^)ノ、とお父さまと登られた当時の様子が思い出された事でしょう(*^.^*)。お伝えした様に週末はほぼ入って(^_^;)…、次回には仲間をお誘いいただき見掛けられたらお気軽にお声掛けくださいねッm(_ _)m。

4063.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月26日(日) 20時37分
Original Size: 500 x 667, 78KB Original Size: 500 x 667, 79KB Original Size: 667 x 500, 79KB

 昨日の入山を予定していたのですが私用の為に日を改め今日の入山となります、入った御幸橋駐車場には既に6台が停めてあり後を追う様に準備を整えスタートです。入った表参道は続く好天の為に埃立つ程に乾ききって、また朝の涼しい中を快調に進め高度を稼げる事と思われます。途中からは後方から追って来られた町内在住の単独男性と一緒に歩く参道となり♪お喋りを弾ませる内に着いた頂上。 気温26℃・晴れ・ほぼ無風・展望は何時もの様に連なる鈴鹿の山々は観れましたが…・入山者約30名。

 朝の表参道でお会いしたのはpearl catさん、前回の綿向山はウん10年前との事の様です、今回は山の様相も当時とは変わりほぼ初めての綿向となった事と思われます。 着いた頂上には数人の登頂者に混じり敷き広げたシートの上でヨガ?ではなく超〜ッお寛ぎのポーズを取られて居るは?…ドゃさッ○村喜一郎さん じゃッぁあ〜りませんかッ!、久しぶりに元気なお顔を拝見し安心して居ります…私の昨日の入山を希望されていた様ですが…。   頂上を後にpearl catさんと始めた下山、文三ハゲ横の急坂を下り鞍部に出て再び表参道8合目へ、表参道を外れた初めてのコースを楽しんで貰えた事でしょう。 下りる参道2合目付近で追い付かれたのは…彦根の馬場さん、お久しぶりでした 次回は奥さまお揃いで来山くださいねッ。

写真左・賑う前の頂上、

写真中・文三ハゲを左に見て下りるpearl catさん、

写真右・下山後に観る綿向三山。  


4061.初登山(大人になってから) 5/26 返信  引用 
名前:pearlcat    日付:2013年5月26日(日) 14時25分
Original Size: 1821 x 1024, 112KB Original Size: 1821 x 1024, 112KB Original Size: 576 x 1024, 145KB

子供の頃に親父に連れられて登った記憶を頼りに本日1人登山を決行しました。朝から天気も良く、8時前くらいから登り始めたのですが登りはじめてすぐに出会ったラリーベルさんが一緒に登って案内して下さいました。
道中色々と楽しい話を聞きながらの行程だったのでそんなに疲れも感じず気持ちの良い登山でした。
また一緒によろしくお願いします。


4057.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月18日(土) 19時51分
Original Size: 500 x 667, 82KB Original Size: 667 x 500, 75KB Original Size: 500 x 667, 70KB

 先日に週間予報で伝えられていた今日の予報には雲マークに傘が添えられていたのですが…最高の山日和!となりました。 入った御幸橋駐車場には既に6台が停めてあり準備を整えスタートです。 歩く表参道は何ら支障なく快調に進めます、場所によっては続いた好天気の為か埃立つ程に乾いた参道になっています。着いた3合目カラ谷作業道、見上げる空には雲ひとつ無い青い空 そのまま新緑の作業道を進み目指す5合目・避難小屋、展望は霞が遮るものの三上山が薄っすらが限界、青い空に導かれる様に進む参道。7合目・新緑のブナ林からの涼を浴びての小休憩、その行者堂前には1人2人と入山者が立ち寄る中で座るベンチを譲った後に入った風呂ノ谷、同谷の参道は非常に狭いのですが「しっかりと踏まれて」いますが…油断大敵!慎重に進んで下さいッ。  着いた頂上気温24℃・快晴・吹く南風は汗ばんだ衣服を冷たく感じさせる程・迫る鈴鹿の山々が限界 遠望はペケ・入山者約40名。

写真左・5合目小屋からの展望を楽しむタヤネさんとビクトルさん、

写真中・涼しい7合目ブナ林、

写真右・晴天下、賑う前の頂上。



4058.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月18日(土) 21時0分
Original Size: 667 x 500, 90KB Original Size: 667 x 500, 73KB

 着いた好天下の頂上で早目の昼食を摂って片付け終わった頃に…京都からの柴田さんご夫妻、お久しぶりでしたッ…ってか?めっちゃ早い登頂でした、お聞きすると名神の若返り工事を見込んで…が空振りの様で。次回も若者の様に若返り工事が終了したお2人お揃いで来山くださいねッ お待ちしております、…あッ!北欧製のガソリンストーブを使ってのランチは美味しかった事でしょう。  8合目の金明水を昼食に使われるのか?と見守る内にお声掛けを貰ったのは町内在住のお1人、と参道には待たれる女性陣、お久しぶりでしたねッ、お別れした後に きょんきょんにもお会いしました、今回も皆さん揃っての綿向山、また縦走?存分に楽しまれた事と思います、15`の街道歩きお声掛けくださいねッ 楽しみにしております。  下りる参道ではグースベリーさんに、16日はご苦労さまでした、今日はご自宅から1歩踏み出すと綿向に…最も近場の山をチョイスの様ですねッ。 5合目小屋でお会いしたのは大津から初めての来山とお聞きしたタヤネさんとビクトルさん、歩き易い表参道と着かれた頂上から初めて観る鈴鹿の山々、想い出に残る綿向山の好感度を上げて貰えた事でしょう、次回もお誘い合わせで来山くださいねッ お待ちしております。

写真左・立夏が過ぎたとは言え本格的な夏はまだまだですが…颯爽と登場でございます(9合目手前)、縦縞が無い「縞蛇」も居ると聞きます(無毒)、

写真右・下山後の綿向三山、朝には無かった雲が…。


4053.お世話になりましたラリーベルさん! 返信  引用 
名前:廣瀬    日付:2013年5月13日(月) 21時0分
昨日鵜飼氏と二人で登った廣瀬と申します。初の綿向山で不安もあったのですが、整備された山道といい天気に助けられ楽しい山登りになりました。できれば次回は別のコースで頂上へチャレンジしたいところです。



4056.Re: お世話になりましたラリーベルさん!
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月13日(月) 23時25分
昨日は最高の綿向山をチョイスされた様ですねッ(^-^)、廣瀬さん こんばんはッ 投稿ありがとうございます(^^ゞ。仲間と歩く初めて(#^.^#)の表参道、道中では仲間との愉しいお喋りを弾ませる内に着いた初めての頂上ヾ(^▽^)ノ。その好天下の頂上から初めて観る鈴鹿の山々と…ラッキーでしたねッ 遠望が観れて(^-^)v、晩秋から冬にかけては雪化粧の北鈴鹿を手前に観て冷たいクリスタルな空気を透して観る超遠望、是非 チャレンジして下さいねッ。 次回の綿向山も昨日の仲間お誘い合わせで…竜王縦走などは?、表参道とは様相の異なる縦走路です、楽しめる新たな山歩きが見つかるかも知れませんねッ。 次回にも見掛けられたらお気軽にお声掛けくださいッ お待ちしておりますm(_ _)m。

4052.5月12日綿向山 返信  引用 
名前:泉 夫妻    日付:2013年5月13日(月) 20時7分
ラリー・ベルさん、こんばんは(^o^)
5月12日早朝に3合目まで御一緒させてもらいました、安土の泉です♪今回の綿向山は2013年2回目の登山でまだまだ体力もついていっていない中で、本来なら1合目も2合目も息を切らし止りながら登っていたと思いますが、ラリー・ベルさんの楽しいお話を聞いている内に、あっという間に3合目でした。
あれから順調に頂上へ着き10時半から下山し12時には帰宅の途に着きました。
また次回お会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございました v(^.^)v



4055.Re: 5月12日綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月13日(月) 22時42分
ご静聴ありがとうございました(^人^)、泉さん こんばんはッ 投稿ありがとうございます(^^ゞ。 朝の涼しい風を受けて歩く表参道、小鳥たちの囀りを楽しむ以上に聞こえるノイズの様な声も3合目でパッタリ、静かになった表参道をご夫婦でゆっくりと歩いて目指す今年2回目の頂上。着かれた晴天下の頂上ヾ(^▽^)ノでは穏やかな〜〜風に滲む汗を拭われ、また時期的にも観れない遠望もプレゼントされ存分に綿向山を楽しまれた(^з^)事でしょう。 何時も様に週末は入って居ります(*^-^)、次回にも見掛けられたらお気軽にお声掛けくださいねッ、昨日のお話しの続編を準備してお待ちしております( ̄ε ̄)乞うご期待

4051.初の綿向山 返信  引用 
名前:鵜飼    日付:2013年5月12日(日) 23時0分
こんばんは。今日お世話になった2人組です(鵜飼ともう一人)。今日はどうもありがとうございました!初の綿向山。しかも初の1000m超の山歩きでしたが、快晴の天気にも助けられ素晴らしい山行になりました。こういう体験するとやめられなくなりますね(笑)。また登りに行きますので、よろしくお願いいたします。
余談ですが、ラリーベルさんの車、僕は昔のミニに乗ってるんですが、まさにそんな感じに仕上がったすごいカスタム。ビックリしました。あ、山の話じゃなくてすみません…(笑)。



4054.Re: 初の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月13日(月) 21時57分
初めて登る綿向山(#^.^#)は初めてチャレンジする1000b超えの霊峰…存分に楽しまれ、また好感度を上げて貰えた様ですねッ(^з^)、 鵜飼さん こんばんはッ投稿ありがとうございます(^^ゞ。仲間と歩く初めての(#^.^#)の表参道、季節の強烈な紫外線を新緑に遮られ快調に進んで着いた初めての頂上ヾ(^▽^)ノ。好天下の頂上を楽しみ、また偶然に観れた遠望(☆▽☆ )は思い出に残る綿向山になった事でしょう(*^_^*)。週末はほぼ入って居ります、次回にも見掛けられたらお声掛けくださいねッ(*⌒▽⌒*)。 ※余談で紹介いただいた我が家の車はカスタム メードでも何でも無く03年のカタログモデルです…がメッチャ少ないんです♪〜( ̄ε ̄)、販売数1290台…今はもっと減って(^-^)v、ちなみに私はR-53に…ミニ繋がりの様ですねッ。

4049.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月12日(日) 21時24分
Original Size: 667 x 500, 84KB Original Size: 500 x 667, 84KB Original Size: 667 x 500, 77KB

 地表を潤す穀雨が先月に過ぎ、また夏に一歩踏みいれる立夏が終わった辺りからは降る雨は降雨量が増え…昨日は1日降っていましたねぇ。その雨が上がった今日は朝から日差しが少し厳しい五月晴れ!、雨で入れなかった昨日のリベンジと入った表参道。昨日の雨の影響も無く安土からのご夫妻と快調に進んで着いた3合目・カラ谷作業道、見上げる空は快晴、また足元の湿りも全く無い同作業道でお二人と別れ向う竜王山。登り切ったオンバノフトコロから向う綿向ですが今日は久しぶりに竜王鉄塔まで戻り小休憩、展望は湖東の平野の奥に渋々観える荒神山が限界…霞です。休憩を終え綿向に向け歩く新緑の縦走路、進むに連れにじみ出る汗を涼しい緑の風に拭われながら近付く石楠花尾根…咲いています、また咲き始めた所の様にも感じられますが昨年に比べ少なく今年は…裏年?。 この縦走路では日差しが遮られ快調に進めますが一丁坂を過ぎ向う綿向北尾根が近くに見え始める辺りからは登る急登に容赦なく…晴天・無風の時には要注意かと思われます。 着いた竜王・イハイガ分岐を左に取って着いた北峰。 北方向に霞む伊吹山から並ぶ鈴鹿の山々を観ながら右・南方方向に目を移すと白い雲?…ドゃさッ!薄い霞越しに観えるのは御嶽山、また手持ちの双眼鏡を通すと乗鞍も確認です、急ぎ綿向頂上に向い改め見直すと北峰では観えなかった恵那山、その右には南ア・塩見岳(塩見は双眼鏡で)その遠望が楽しめた頂上気温24℃・快晴・ほぼ無風・入山者40〜50名。

写真左・竜王鉄塔から観る新緑の綿向方向、

写真中・同じ場所から観る水無山と5合目・避難小屋、

写真右・賑い始めた頂上は快晴。



4050.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月12日(日) 22時53分
Original Size: 500 x 667, 114KB Original Size: 667 x 500, 102KB Original Size: 667 x 500, 71KB

 朝の表参道でお会いしたのは安土から来山された泉さんご夫妻、数回/年の頻度で来山とお聞きしました、今回は五月晴れの山行となって存分に歩かれ、また思い出に残る綿向の1日をご夫妻で楽しまれた事でしょう。 着いた頂上で座禅は組まず枯木に座り込んで瞑想中?の男性…背後から見る姿には覚えがあるのですが…瞑想中?お声掛けが出来ません、その内に徐々にその世界から戻られたのか?振り向かれたのは何時もの湖南市・Sさん、曰く○○○あるゥゥ?…禁断症状が出るまでにと手渡した物は決して怪しい葉っぱではなくJTの○○○ご安心ください。 賑い始めた頂上でサークルを作って昼食中は八日市からの美しいお姉さまパーティー(リーダー・中沢さん)、季節の紫外線が炸裂する木陰の少ない頂上での♪お弁当、お喋りと食を同時にこなす得意技でエンドレスに続くお喋り、時々聞こえる呵々大笑は頂上に響いて…皆さんで好天下の綿向山を堪能された事でしょう。  下りる表参道7合目では甲賀市から来山の鵜飼さんと仲間のお1人。初めての綿向とお聞きしましたが歩き易い穏やかな表参道、着かれた今日の頂上…ラッキーでしたねッ 遠望が観れて、これからもお2人お誘い合わせでジャンジャンっ来山くださいねッ お待ちしております。

写真左・咲き始めた石楠花(竜王縦走途中)、

写真中・綿向北尾根、綿向へor竜王へ向う入山者、

写真右・下山後に観る綿向三山。


4048.春満開の綿向山植物観察登山(琵琶湖博物館主催)のお知らせ 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2013年5月8日(水) 1時5分
琵琶湖博物館では、ただ今『近江の博物学者 橋本忠太郎 −植物研究にかけた情熱−』と題してギャラリー企画展が開催中です。

その関連イベントとして 、日野町生まれの橋本忠太郎さんが、研究のフィールドとしていた綿向山で植物観察登山が計画されていて、参加者を募集中です。

新緑の中、シャクナゲ尾根をたどる健脚向きコ−スです。
キビタキやツツドリのさえずりを聞きながら、ブナの林や可憐な草花を観察してみませんか。

(日時)5月19日(日) 8:30 〜16:00
(集合)御幸橋駐車場

(定員)30名 小学5年以上 健脚向き
(場所)日野町綿向山

(参加費)100円(保険料を含む)

◆申込先◆
〒525-0001草津市下物町1091☆詳しくは琵琶湖博物館(TEL077-568-4811)まで直接お問い合わせください。

◆申込方法◆
必要事項(参加希望者全員のお名前、年齢、住所、電話番号、一言メッセージ)を記入の上《往復ハガキ》もしくは《電子メール:event@lbm.go.jp》にてお申し込みください(締切:開催日10前必着)

◆注意点◆
応募者多数の場合抽選となります。
抽選結果と詳細は返信はがき・電子メールにて連絡いたします

以上
琵琶湖博物館の『もよおしもの』案内からお伝えしました。

綿向山を愛する会
アルビレオ

4046.御嶽山、感動モノです♡ 返信  引用 
名前:sunachan    日付:2013年5月5日(日) 19時20分
初めまして、山好きのsunachanです。
この時期でも御嶽山が見られるのですね。
昨年、伊吹に登った時も白山が顔を出してくれて、
写真を撮りまくってました。(*^。^*)
先月30日に綿向き登った際ラリーベルさんに見える山々を教わった
ばかりです。
私も是非、冬の澄んだ日を狙って
御嶽山のお顔を拝みたいです。



4047.Re: 御嶽山、感動モノです♡
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月5日(日) 21時44分
先日の遠望は条件が揃った様ですねッ('-'*)。sunachanさんこんばんはッ、好天が続くGWは何処かの山を存分に楽しまれた事と思います(^з^)。今回添付を貰った遠望、当日は今の季節には珍しく遠くまで見通せた様ですねッ。晩秋から冬にかけて気象条件が揃った時には霞の妨げも無くクリアな遠望が楽しめます(^^ゞ、冬の稟とした冷たくてクリスタルな空気を透して観るチョ〜遠望、是非 綿向山からliveで観てチョ〜感動(☆▽☆ )…お待ちしておりますm(_ _)m。

4044.5月3日の綿向山から(投稿5月5日) 返信  引用 
名前:虹の佐藤    日付:2013年5月5日(日) 10時0分
Original Size: 640 x 426, 18KB Original Size: 640 x 480, 70KB Original Size: 640 x 426, 26KB

ご無沙汰しております。
久々にアルピニオさんとお会いすることができました。
ありがとうございました。
本日は、晴天で登山客も多く大賑わいて感じですか。
写真:くっきりと写せませんでしたが
木曽の雪かぶりが見えましたので掲載します。
(cannonEOS6I:300mm)
5月4日は、観光で松江城あたりをちょいブラしました。
1日で720km走破しました。



4045.Re: 5月3日の綿向山から(投稿5月5日)
名前:アルビレオ    日付:2013年5月5日(日) 18時48分
虹の佐藤さん こちらこそご無沙汰をしていました残雪の御嶽山の投稿ありがとうございます。
3日は寒気が流れこんで、少し肌寒い日でしたが、その分よく澄み渡り、言われた通り、登頂すると御嶽山をはじめ、南アの塩見岳・恵那山・乗鞍岳・穂高岳・笠ケ岳・黒部五郎岳・白山・能郷白山等東側が美しく見えました。
GWということで、大勢の方が登って来られましたので、展望の山々を説明させていただきました。
綿向山は、これからブナ林の芽吹きなど、美しい新緑の季節を迎えます。
また、虹の佐藤さんとお会いするのを楽しみにしています。
ありがとうございました。


ページ: |< << 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb