[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





4041.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月4日(土) 20時0分
Original Size: 667 x 500, 81KB Original Size: 667 x 500, 100KB Original Size: 667 x 500, 109KB

 好天の♪ゴールデンウィーク真っ只中!、会員or多くの綿向山ファンの皆さん方も春の大きな山を楽しんで居られる事でしょう。 今日は先日に水無山北尾根登山道を横切る倒木があるとの事で確認を兼ね水無山から入山です。 登山口・出合い小屋を発って暫く歩くと以前からの崩れた木橋が、山側に設置したロープを伝い少し進むと谷側が垂直近く落ち込んでいます…ロープは設置してありますが厳重な注意が必要かと、表参道とは全く様相の異なるコースです、時期柄小さなお子さま連れでと計画中の様でしたら迷わず「表参道」をお勧めです。 林道での小休憩を終えゆっくりと高度を稼ぐに連れ見え始めた1本の倒木、手鋸でも?と気構えたのですが…周りに逃げ場が無く見える危険を察知して放置のままです、また少し上にももう1本が倒れていますが共に強烈な短足でない限り跨げます。 倒木の撤去を諦め歩く登山道は大きな崩れなどは見られません、以前と同様に「谷側に傾く狭い登山道」を進み着いた鞍部。目指す水無頂上までの道沿いには五月晴れの下に咲く季節の彩どりが観られ、また振り返るとその太陽を受ける綿向山が。南峰での休憩を後に再び鞍部に戻り目指す綿向頂上、今日はタップリと時間を掛け急登の文三ハゲ横からと勇気凛々!入ったのですが…久しぶりに登るこの急登はさすがに…応えました。着いた頂上気温19℃・快晴・穏やかな北西の風が時々・遠くには霞む伊吹山と南には霞む伊勢湾・入山者約50名。

写真左・木橋は渡れません、ロープ伝いに・・・(水無山)、

写真中・綿向山・登頂直前のパーティー、

写真右・水無南峰から望む綿向山。

 



4042.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月4日(土) 21時45分
Original Size: 667 x 500, 82KB Original Size: 500 x 667, 73KB Original Size: 500 x 667, 71KB

 表参道を快調な足取りで歩く様に進めない北尾根登山道、鞍部が近付く付近で後ろから追って来る単独男性、お聞きすると名古屋から奥さまの○○猫田に、その後にお聞きしたお店の名前とクリニック名で…ビビットにッ、お店では旬の美味しいものを、また一方では毎回シビレさせていただきました(今も通っています)。今日の北尾根コース初めてとお聞きしましたが次回には南峰と文三ハゲルート是非チャレンジして下さいねッ、皆さんによろしくお伝えください。  着いた綿向頂上には約20名が眺望を・昼食を、また飲んだ後に安定した天候下で…白河夜船、その中には何時もお会いする長峰からの男性、今日は親子揃っての綿向山との事でした。下りる表参道・5合目での昼食を済ませ歩く4合5尺付近、登りをお譲りしたのは彦根から初めての綿向山とお聞きしたキュ〜ティなお2人は西村さんシスター。姉妹で訪れた初めての綿向山、歩く表参道の際に咲く小さな花を楽しみ(今日は見逃されたかも?)途中では休憩を挟み快調に高度を稼いで着いた初めての頂上。季節柄かすみが遮り遠望はペケでしたが五月晴れの下に迫る鈴鹿の山々!、存分に♪楽しまれ 初めて登った綿向山の好感度を上げて貰えた事でしょう。  下山を続ける内に近付く入山者は…メッチャお久しぶりでした、鍋焼きうどんさん じゃッぁあ〜りませんかッ、少し遅い入山の様でしたが好天下の表参道or頂上を♪…。

写真左・好天下の頂上を楽しまれる登頂者皆さん、

写真中・水無山北尾根コースでは1番高さがある難所です、

写真右・おッお見事! 鹿の仕業の様です(鞍部で)。  



4043.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月4日(土) 22時13分
Original Size: 667 x 500, 89KB Original Size: 667 x 500, 100KB

 明日5日は「子どもの日」です、天候は今日以上に良く、また上空の寒気も緩み最高のお出掛け日和とも伝えています。今日も多くの子ども連れ・ファミリー登山が目立っていました、明日も天候よしッ!表参道では子ども達の声が響き、また賑う頂上になる事でしょう。

写真左・明日本番に向けて張り切っていました、

写真右・昨日3日の日野祭り・綿向神社境内の1枚を添付します…あとの祭りとなってしまいましたが…。


4039.寒かった綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月2日(木) 23時30分
Original Size: 500 x 667, 91KB Original Size: 667 x 500, 94KB Original Size: 500 x 667, 72KB

今日5月2日は♪夏も近付く八十八夜ぁ〜…そろそろ夏の準備が始まるのですが…寒かったですね〜ッ。今日は先日に見掛けた竜王への縦走途中に横たわる倒木の撤去に入山です。入った御幸橋駐車場には会員・M山のMさんに偶然出合い今日のミッションを伝えた所、アシストしちゃるとの嬉しいお返事、そのお言葉にあまえ揃って歩く表参道、何らの支障もなく快調に高度を稼ぎ着いた3合目カラ谷作業道、その作業道を左方向に進み目指すオンバノフトコロ、背にしたチェンソーはライト級とは言えグイグイッ肩に食い込み着いた縦走路・オンバノフトコロで小休憩。 休憩の後はガスとポツリポツリと降る雨の中を進み縦走路の上に傾く枯木の撤去、数か所の枯木を撤去しながら着いた前回に見た太い倒木は本日のメインディシュ、森林組合から借用したチェンソーをスタートさせて・・・イイですね〜ッ 反応の良い2サイクルエンジン、減っていくのを惜しむのは私だけではないと思っております。 そのエンジンのクイックな反応orEXサウンドを楽しみながら横たわる倒木をメッタ斬りした後に目指す綿向頂上。相変わらず周りはガスに囲まれ降る雨はあがったものの吹く冷たい北風に震えながら急登を上がり着いた北尾根イハイガ分岐、歩く尾根際の木々の下には落ちた氷が…早朝には霧氷が観れたようです。着いた頂上気温3℃・ガスに包まれる頂上には時折り降る雪・眺望は全くペケ・入山者約20名。

写真左・竜王縦走路途中に傾いた枯木が…撤去です、

写真中・前回にお伝えした太い倒木…2サイクルエンジン楽しんでおります、

写真右・ガスる展望のない頂上。



4040.Re: 寒かった綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月3日(金) 0時6分
Original Size: 667 x 500, 78KB Original Size: 667 x 500, 80KB Original Size: 667 x 500, 87KB

 着いた寒い頂上には5〜6名の登頂者にお会いし中には…お久しぶりでしたねッ 湖南市のS田さん、展望の利かない頂上を後に早々の下山の様でした。 また皆さんで頂上を楽しんで居られたのは三重から来山の5名パーティー(リーダー・田中さん)、綿向が初めての方も居られたとお聞きしました、寒い頂上でしたが仲間皆さんで楽しまれた事と思います、また下山の5合5尺付近では倒木の撤去にお手伝い頂きありがとうございました。

写真左・倒木撤去の後に5合目で再びお会いした三重からの皆さん、向けたレンズが銃口に見えたのか?、

写真中・下山後に観た綿向三山、

写真右・5月3日は綿向神社・春の大祭「日野祭り」、準備が整った曳山と左奥は同神社の境内、綿向下山の後に覗かれてはいかがでしょう。


4033.初めての綿向山 返信  引用 
名前:出口隆浩    日付:2013年4月30日(火) 23時7分
初めて綿向山に登りました。頂上からの大パノラマに感動致しました。
季節毎に山の表情が変わるんでしょうね。秋の紅葉も見てみたいです。
ラリーベル様から綺麗な(岩鏡の花でしょうか?)名刺も頂きました。
ありがとうございました。



4038.Re: 初めての綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月1日(水) 20時57分
仲間の後を追う様に歩く初めての(#^.^#)表参道…だったんですねッ、出口さん投稿ありがとうございます(._.)。当日の暖かい気温の中を噴き出す汗を拭いながらの表参道、着いた頂上ヾ(^▽^)ノには春の紫外線がタップリと容赦なく照りつけ、探す木陰もない頂上に時折に吹く汗を拭う春の風遠望は霞でペケでしたが初めての頂上から観る鈴鹿の山々、説明する仲間の声も次第にデカくなった事でしょう(*^.^*)。 ご自宅方面からも観れる綿向山です、次回の2回目も当日の仲間、また皆さんお誘い合わせで来山くださいッ、週末はほぼ…以下同文ですので省きます(^_^;)。

4032.ありがとうございっました! 返信  引用 
名前:山田公一    日付:2013年4月30日(火) 7時5分
昨日は天気の良い綿向山に登れ、ラリーベルさんにも出会いができ大変充実した一日でした。前回登山より道が整備されていることに驚きおせっをなさってくれている皆さんに感謝です。またチョコをもって登山に行きますのでよろしくお願いします!!



4037.Re: ありがとうございっました!
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月1日(水) 20時21分
疲れを癒やすチョコレートありがとうございました(._.)。先日の頂上でお会いした山田さん こんばんはッ、投稿ありがとうございます。当日の頂上は風もほぼ無く穏やかな綿向山となりました、その高い気温のために遠望は霞に遮られイマイチ(´・ω・`)でしたがGWに入って初めての晴天、存分にその1日を楽しまれた事でしょう(^^ゞ。四季折々が楽しめる綿向山です、次回も当日の仲間、また多くの皆さんお誘い合わせで来山くださいねッ、週末には…と言うよりもご存知の事と思います(^_^;)、見掛けられたら是非…楽しみにしておりますm(_ _)m。

4031.今年の初登山 返信  引用 
名前:リ〜ダ〜    日付:2013年4月29日(月) 23時57分
ラリー・ベルさん
登山誘導サポートありがとぅございました。
昨年初雪(綿向山は雨)の季節に登山する予定でしたが、
初山に雨で入山するのは怖いから、今年初登山でリベンジに来ました。
天候にも恵まれ、山頂の景色も素晴らしく、スローリーな私たち(無理せず楽しく)
の楽しめた1日となりました。
紅葉の季節にも登ってみたいです。
また お会いできましたら声かけてくださいね。



4036.Re: 今年の初登山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月1日(水) 19時53分
朝の駐車場をほぼ同時にスタートして歩く表参道は…楽しゅうございましたッ(^з^)、当日にお会いしたお姫さま皆さんのリーダー姫 投稿ありがとうございます(^^ゞ。 皆さんが揃ってユックリと歩く初めて(#^.^#)の表参道、途中の5合目小屋での休憩と眺望を楽しんだ後は再びの表参道、5合目までのお喋りの続編トークは囀る小鳥たち以上に山を占領していたかも知れませんねッ(^_^;)。広い表参道も7合目からは狭まり木橋が架かる「風呂ノ谷」は表参道で初めての((((゜д゜;))))緊張を体験された事でしょう。 着いた頂上直下では…頂上への階段のぼるぅ〜ッ♪〜( ̄ε ̄)の勢いで着いた初めての頂上ヾ(^▽^)ノ。その頂上からの眺望を存分に楽しみお腹の減り具合を幸福ブナを潜って診て北峰での昼食。暖かくて時間の長い春の綿向山を皆さんで堪能された事と思います(*^-^)ノ。 次回も先日の皆さんお誘い合わせで おこしやす、週末にはほぼ入って居ります(*^.^*)、見掛けられたらお気軽にお声掛けくださいッm(_ _)m。

4029.4回目の綿向き山 返信  引用 
名前:sunachan    日付:2013年4月29日(月) 23時32分
トータル4回目の入山にてやっと、パノラマの絶景に恵まれました。ヤ
ッホー今年の2月も登ったのですが、天気に恵まれず頂上に行っても
真っ白で視界が最悪でした。今日は、愛する会の藤幸さんに山の説明を受けてとても楽しかったです。あの後竜王山に行き膝ががくがくになりました。
綿向き山は私には好きな山の1つ。又、登った時には、色々教えてください。登山2年目の新人です。よろしくです。



4035.Re: 4回目の綿向き山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月1日(水) 16時23分
29日の綿向山・北峰でお会いしたsunachanさんこんにちはッ。湖東の平野を眼下に楽しみながら好天の下で食べる昼食( ̄〜 ̄)、思い出となる綿向山の1日を楽しまれた事でしょう(^^ゞ。 お昼の後は少しの登りを歩いて挑む竜王への縦走(*^_^*)、長い下り坂を踏ん張りながら下った後は竜王への尾根歩き、決して穏やかではない縦走路ですが竜王山を後に歩く水木谷林道では…達成感ヾ(^▽^)ノmor喜色満面(*⌒▽⌒*)の面持ちで帰路につかれた事と思います(^-^)。 次回も好きな山 綿向山に来山くださいねッ お待ちしておりますm(_ _)m。

4024.久しぶりですね 返信  引用 
名前:山大好き    日付:2013年4月29日(月) 19時59分
偶然お会いしましたね。高落谷の綿向鉱山の坑道は土砂に生まれて消えていました。石英には自然金も合ったみたいです。残念です。



4034.Re: 久しぶりですね
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月1日(水) 15時47分
先月29日、オンバノフトコロから下りて近付く「奥の平」付近で…お久しぶりでしたねッ 山大好き さん、 何年か前の出合い小屋以来かと記憶しております(^^ゞ。 先日はハンマーを手にして入った高落谷、探すお目当ての物は見当たらなかったとの事(^_^;)残念でした。春本番を迎えた綿向三山です、次回もハンマーを手にリベンジに是非 来山くださいねッm(_ _)m。

4025.♪ゴールデンウィークの綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年4月29日(月) 21時25分
Original Size: 500 x 667, 89KB Original Size: 667 x 500, 88KB Original Size: 500 x 667, 83KB

 何時もより遅く入った御幸橋駐車場、停めた車の隣に静々と御料車の様に音も無く入って来た4ドアセダン、静かに開いたドアからドカドカッと出て来られたのは5名のお姫さま(リーダー坂口さん)、東近江市から初めての来山とお聞きしました。そのお姫さまたちと追いつ追われつ歩く表参道、昨日の好天の下を多くの来山者でしっかりと踏まれた参道は何らの支障も無く快調に高度を稼げます。一昨日に比べ気温が高く着いた3合目あざみ小舎での小休憩と噴き出た汗を拭い再び入った表参道、近付く5合目・避難小屋をスルーして着いた7合目、周りの色付き始めた木々を見ながら入った難所「風呂ノ谷」、斜面から参道へ崩れた土石も無くしっかりと踏まれた参道から眼下の残雪を見て歩き続けて着いた頂上直下、振り返る参道にはお姫さま達のリーダー・坂口さん…だけ?。 直登の階段を登り着いた頂上。気温19℃・快晴・ほぼ無風・春ですねッ霞が遠望を遮っています・入山者は登頂時に10名以上…竜王へ向ったその後一挙に多くなった様です…100名近いとも聞きます。

写真左・5合目からの展望は中之郷と竜王南斜面、

写真中・頂上で眺望を楽しむor休憩中の登頂者皆さん、

写真右・暖かい19℃の頂上。

 



4026.Re: ♪ゴールデンウィークの綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年4月29日(月) 23時18分
Original Size: 500 x 667, 83KB Original Size: 667 x 500, 82KB Original Size: 667 x 500, 76KB

着いた登頂者が少ない頂上、次第に登頂者が多くなりその込み合う頂上を避け、同様に眺望が楽しめる北峰での昼食をとお姫さま達をお誘いして歩く北尾根、途中の幸福ブナを潜れるか否か…と愉しんだ後に着いた北峰。 昼食時には私の前方に湖南市の女性が昼食中、その先に広がる湖東の平野と霞む荒神山が限界の眺望。 その頃にお会いしたのは愛荘町の中村さん、今日はイハイガへピストンして下山は竜王からとの事でした、イハイガ岳の石楠花…どうでした?。 また綿向頂上でお会いした甲南町の山田さん・出口さん、下山は水無からとお聞きしましたが荒れた登山道…少しのスリルを体験された事でしょう。 北峰でのお昼を終えて下る竜王への縦走路、後ろを追って来られるのはお子さま連れのお母さん、後ろ上方から躊躇なく石を落され急降下でその場を逃れた、無邪気に石だらけの長い下り坂の先を歩かれるお子さま、大人の眼が届く範囲を歩かせて頂きたいものです。 長い下りを終えて入った石楠花尾根、前回の比べ蕾が多くなった様にも感じるのですが…、この石楠花群は例年GWの終わった5/10頃が見頃となる様です。石楠花尾根の激下りを過ぎ歩く縦走路、前回に見ておいた縦走路に横たわる倒木を今日は手鋸で退治、その先の登りには枯木が縦走路を遮っていますが…手鋸では無理と判断、放置のままですのでご注意ください。 歩く縦走路でお会いしたのは草津からのご夫妻、お伝えした下山道で表参道に入れた事と思うのですが?。

写真左・坂口さんパーティーノ皆さん、

写真中・潜れるか不安やわぁ〜ッ⇒どゃさッ!ゴソゴソで潜れましたっ

写真右・北峰から見る尾根と綿向頂上方向。

 



4027.Re: ♪ゴールデンウィークの綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年4月29日(月) 23時28分
Original Size: 667 x 500, 115KB Original Size: 500 x 667, 99KB Original Size: 500 x 667, 78KB

写真左・竜王縦走途中の石楠花の蕾はこの状態です、

写真中・排除した縦走路の倒木…一日一善、

写真右・二善目?…手鋸では無理です。



4030.Re: ♪ゴールデンウィークの綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年4月29日(月) 23時47分
Original Size: 500 x 667, 73KB Original Size: 500 x 667, 76KB Original Size: 667 x 500, 85KB

写真左・縦走路・オンバノフトコロへ向う鉄塔巡視路、一部崩れています、

写真中・表参道1合目付近に落ちて?置いて?ありました、登山口・出合い小屋に回収してあります、

写真右下山後の綿向山と鯉のぼり、鯉のぼりが示す風向き…雨の様です。


4028.今年の初登山 返信  引用 
名前:リ〜ダ〜    日付:2013年4月29日(月) 23時31分
ラリー・ベルさん
本日は登山誘導サポートありがとぅございました。
昨年の初雪(綿向山は雨)の季節に登山する予定でしたが、
初めての山に雨で入山するのは怖いから、今年初登山のリベンジで来ました。
天候にも恵まれ、山頂の景色も素晴らしく、私たちのスローリー(無理せず楽しく)
な登山を、充分楽しめた1日となりました。
紅葉の季節にも登ってみたいです。
また お会いできましたらお声かけてくださいね。


ページ: |< << 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb