[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3888.次回降雪は? 返信  引用 
名前:しろやしお    日付:2013年2月2日(土) 14時29分
Original Size: 1000 x 563, 123KB Original Size: 1000 x 563, 82KB Original Size: 1000 x 563, 47KB

ラリーさん こんにちは
今日は残念な天候ですが、お身体大切に。
先週末の降雪後、好天の31日は結構な積雪と青空でした。
山中、ポカポカ陽気で木々は無氷でした。
下山時は雪が緩んでよく滑りました。
また、にくい雨で、雪がぁ。



3889.Re: 次回降雪は?
名前:ラリー・ベル    日付:2013年2月2日(土) 21時56分
ありがとう御座います(._.)、幸いにも流行りのインフルエンツァでなくて良かったです(*^_^*)。しろやしお さんこんばんはッ、今朝は昨夜からの雨が残り、止んだ後の回復もイマイチ(~_~;)、終日ガスに綿向は隠されていた様です。一昨日に入られた綿向には青い空と雪の歓迎を受けられた様ですが期待する樹氷は…残念ってか拝見する頂上付近までボロボロの状態の様で(つд`)、湿度と冷たい風が足りないみたいですねッ(〃▽〃)。 今回の樹氷は空振り、そのハズレれの無いしろやしおさんも多少なりと…ご乱心気味ヽ(*`Д´)ノかも知れませんねッ、その思いを明晩の豆まきで存分に(#^.^#)。 豆まきでリフレッシュした翌日は立春、とは言え名ばかりで寒さは続きます、2月に入り寒さが際立つのは中旬の「田村さん雪のなか」と云われる頃に…と期待して居ります(^^ゞ。

3884.5合目小屋で・・・ 返信  引用 
名前:近江八幡 しいずん    日付:2013年1月30日(水) 18時17分
 昨日(1月29日)、降ったばかりの雪の中を表登山道から登ってきました。雪が多く、本来の樹氷にはほど遠かった感じですが、静かで綺麗な真っ白の世界を満喫してきました。駐車場の除雪や小屋の清掃など、守る会のみなさんのご努力のおかげで、tの思惟登山ができました。ありがとぷございます。
 ところが、5合目小屋に休憩に入ってみると、中にプカプカト煙が充満するほどの状況。普通今の時代に室内で喫煙する、などというのは全くの大バカ者だと思います。他人がいなければやりたい放題の登山者が綿向山を登っていることが間違いだと思います。
心ある喫煙者はいいのですが、このような登山者のために、ほんとうにお手数ですが、「室内禁煙」の表示をぜひお願いします。大好きな綿向山がいつまでも綺麗でありますように、と願っています。



3886.Re: 5合目小屋で・・・
名前:ラリー・ベル    日付:2013年2月1日(金) 23時6分
めっちゃお久しぶりですねぇ〜ッ(o^_^o)。しいずん さんこんばんはッ、投稿ありがとう御座います。久しぶりに歩く表参道、新たに積もった雪をゆっくりと楽しみながら(^з^)目指す頂上。着かれた頂上、また周辺には期待する樹氷は…残念でしたね、眺望もガスに隠されていたかも知れませんが久々の雪の頂上を堪能された事でしょう。 新雪を楽しむ中での出来事、以前にも同様のご意見をお聞きして居ります、今のところ何ら対策は取られいません(^_^;)今後はWAK役員会の議題となり対処される事と思います(`_´)ゞ。 来週には立春を迎えますが寒さのピークの衰えはまだまだ、早春の日差しに輝く樹氷が期待できます、天候とご相談の上 来山くさいッ お待ちして居りますm(_ _)m。

3881.熊野から文三ハゲ経由で登る綿向山 返信  引用 
名前:黒豆大福    日付:2013年1月27日(日) 22時25分
Original Size: 2719 x 2000, 265KB Original Size: 636 x 743, 220KB

1月27日 熊野神社ー文三ハゲー綿向山ーブナの木平ーP992ー塩の道峠ー東山橋ー熊野神社の周回ルートで歩いてきました。
文三のハゲへは岩と凍った硬い雪の上に降り積もった新雪のミックスをアイゼンを効かせがらの直登となり迫力満点。登りつめた稜線は霧氷の花が出迎えてくれました。これに気をよくして綿向山北峰まで足を伸ばして、次なるお目当てのブナの木平の霧氷群の中での昼食。P992からの急斜面はスノーシューでは太刀打ちできずにアイゼンに履き替える一場面もありました。変化に富んだバリエーションルートで一日楽しむことができたのも数年前にこの山で出会ったWAK会員のおかげです。
ありがとうございました。



3882.Re: 熊野から文三ハゲ経由で登る綿向山
名前:M山のM    日付:2013年1月27日(日) 23時34分
Original Size: 800 x 600, 219KB Original Size: 800 x 600, 244KB

黒豆大福さん本日は面白いルートをお誘いいただきありがとうございました。
ハゲの急登はどきどきでした。また無雪期には何度か行ったことのあるが、
積雪期は初めての綿向山南尾根のルートは素晴らしい眺めで感動でした。

写真はハゲを登る黒豆大福さんとWAK会員



3883.Re: 熊野から文三ハゲ経由で登る綿向山
名前:yamamten    日付:2013年1月28日(月) 16時57分
Original Size: 1024 x 768, 92KB Original Size: 1024 x 768, 100KB

ご参加の皆さま、お疲れ様でした。

文三のハゲも頑張って登れましたが、その後のすばらしい雪景色にも大感動ものでしたネ・・♪♪

またの出会いでもよろしく願います。

http://mten.ifdef.jp/130127.html



3885.Re: 熊野から文三ハゲ経由で登る綿向山
名前:なべさん    日付:2013年1月30日(水) 20時27分
黒豆大福さん、はじめまして〜!素晴らしい景色ですねぇ。これまで知らなかった綿向山発見です。しかしこのルートはおそらく一般的ではなくよほど熟知していなければ、なかなか踏み込めない領域なのかもしれませんけど、いつか機会があれば歩いてみたいものです。ブログも拝見させていただきました。皆さん、めっちゃ元気ではないですか。なんて言っては失礼ですねぇっm(_ _)m負けてられませんわぁ〜(京都府南部より。時々夏以外の季節に「ラリー・ベル」さんを狙って出没しております。なべさん)

3878.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年1月26日(土) 20時41分
Original Size: 500 x 667, 92KB Original Size: 667 x 500, 82KB Original Size: 500 x 667, 80KB

 走るR-477から御幸橋駐車場への間には積雪・凍結も無く支障なく駐車場にアプローチ出来ます。こんばんはッ 新たな寒気が入り北部では大雪となっている様です、19:30の時点では日野町には降雪は見られませんが雲高はあるものの黒い雲が北から運ばれています。  駐車場から進み歩く北畑谷林道に至っても雪は無く入った表参道も同じ状態、地表はフリーズドライ?の状態。 参道を進むに連れ1合5尺付近からは一部雪道となり近付く2合目手前からは雪道「ほぼ凍結」目指す頂上まで続いています、その凍結の表参道から3合目に上がると凍結は無く(今日は)先週と同じ圧雪の表参道となります。 3合目あざみ小舎をスルーし目指す5合目、近付く5合目手前の参道は雪の為に非常に狭くなっていてスライドは無理「山での最低限のルール」は守って頂きたいものです。 着いた5合目・避難小屋、新たな積雪はありませんが30〜40aの積雪・京都・愛宕山までの展望と比良の山々は降雪中?雪雲が掛かって全くペケの状態、小屋内では久しぶりにお会いした方と♪お喋りを楽しみながらアイゼンを装着。再び歩く参道は同じく圧雪の状態です、吹きさらしで寒い7合目でのアイゼン装着は辛いですねッ5合目での装着をお勧めします。 進むに連れ…何か物足りさを感じる6合目付近、風は吹くものの期待する純白の衣装を纏った木々は…、着いた7合目でも全くの「無氷!」、登る冬道に至っても見当たりません、焦り目指した頂上にも全く…麓での予想が、ってか予想以上の状態です。
着いた頂上・気温マイナス6℃・晴れ・70〜80aの積雪・強い西風・北方向の展望はペケ、武平越しの知多半島と同半島の先端まで、また伊勢湾には珍しく神島が鮮明に・入山者約50名。

写真左・2合目手前の表参道、この辺りから凍結の参道となります、

写真中・5合目からの展望と雪量、

写真右・登頂者で賑う前のマイナス6℃の頂上、西からの風は応えました。



3879.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年1月26日(土) 22時51分
Original Size: 667 x 500, 72KB Original Size: 667 x 500, 88KB

 今日の朝の駐車場で見覚えのある白くてデカイAWDは…虹の佐藤さんでした、今年初めての綿向山との事でしたが前述の通り…、残念な綿向山となってしまいましたねッ、チャンスまだまだあります次回には必ず…。
歩く表参道ではM山のMさん、早くも下山の様ですが…メッチャ早い入山だった事と…、忘れていました20日の霧氷まつりご苦労さまでした。
凍結・圧雪の表参道を進んで着いた5合目、覗く小屋の中には2人が朝食?と入ると…?…!お名前が…ここまで出ていたのですが失礼しました伊賀のポポカメさんご夫妻、お久しぶりでした、昨年の「ふれあいDay」以来かと、雪の表参道と雪の頂上と舞台は揃っていたのですが終日入れかえ無しで入山者を♪楽しませてくれる輝く主役が…、残念でしたねッ、次回の♪ステージに期待して来山下さい お持ちして居ります。
その5合目を発って目指す頂上、登る冬道の随所に凍結が目立ちアイゼン無しでは厳しいかと、下りに至っては必ず装着して下さい。
着いた頂上で早くも昼食?の準備を進められているお2人は愛知川から来山の山本さんご夫妻、樹氷は残念でしたが南方の展望を楽しみながら温かい朝?昼食?は美味しそうでした、あの寒い風の中での食事…メッチャ気合いが入ってますなぁぁ〜ッ。
5合目・7合目で、また頂上でもお会いしたのは奈良から来山の西山さん、ナビが伝える最短ルートで入った綿向山は程々に雪は楽しめた事と思いますが残念な事に樹氷は…、お尋ね頂いた竜王山も同様の状態とお伝えしましたが次回にはスニーシューを使っての縦走!チャレンジして下さいねッ。
朝の2合目を過ぎた付近でアイゼンを装着されていた大阪からの6人パーティーのお1人の山中さん、休憩を挟んでゆっくりと歩かれた様で再びお会いしたのは頂上側の冬道、仲間皆さんで歩く初めての表参道、着いた頂上から観る初めての眺望、生憎樹氷は残念な結果となりましたが、仲間と登った綿向山…好感度を上げて貰えた事でしょう、四季折々が楽しめる綿向です、次回も今日の皆さんお誘い合わせで来山下さいねッ お待ちして居ります。
5合目でお会いした静岡からのパーティー、早朝の04:00過ぎに発たれ登る初めての綿向山、冬の好天時には北アから南ア・塩見岳の遠望が観られます、今日は寒気の影響もあり北の眺望はイマイチでした、次回もお気軽に…とは言えない距離ですが仲間皆さんお誘い合わせで来山くださいッ。
朝の役場駐車場と頂上でお会いした町内在住の対中さん、役場Pで仲間皆さんと待ち合わせての綿向山、今日は単独でなく皆さんと登る表参道、道中・頂上は前回とは全く異なった光景、探索に竜王方向へと向かわれましたが…結果は?。
下山の5合目付近では 鍋焼きうどんさん、明日の山行に備え脚慣らし?無理しないで下さいねッ。

※ 先程の投稿では降雪は無しとお伝えしましたが…訂正です、

22:00の時点で日野町・西大路付近の田畑は薄っすら雪化粧となって

います、路面への積雪は見られませんが近付く西明寺・御幸橋駐車場

付近では路面の「凍結」に要注意。今は月明かりで付近の雪が浮かび

上がって見えます、また綿向はガスの中となっています…♪たぶん、

…少し喜ばせてしまったかも知れません、明日に予定されている方は

カメラの手入れもそこそこに早目にご就寝ください。

写真左・頂上から観る輝く伊勢湾方向、

写真右・下山後に観る頂上付近、明日はもう少し白くなって、また

純白の衣装を纏った木々が…お手をお触れる事のないよう固く…。



3880.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年1月27日(日) 18時21分
Original Size: 768 x 576, 108KB

  写真は今日「1月27日」15:30、何時もの定点からの撮影。
昨日より白くなった綿向三山。


3874.週末雪マーク本当か? 返信  引用 
名前:しろやしお    日付:2013年1月24日(木) 15時11分
Original Size: 1000 x 563, 109KB Original Size: 1000 x 563, 136KB

にくい雨で、雪がぁ。
今日はラリーさんのアドバイス「何時でもの方は天候を見計らって」
に従いましたところ、結構いい景色が見られました。
滋賀南部予報では26日から4日連続雪マークついてますが、どうかな。



3877.Re: 週末雪マーク本当か?
名前:ラリー・ベル    日付:2013年1月24日(木) 21時49分
…青い空をキャンバスに、冬の太陽に演出されて輝く樹氷大当たりでしたねッ(☆▽☆ )、しろやしお さん こんばんはッ。週の始めに降った季節外れの大雨、今日の写真を拝見し雪は少し減った様にも感じますが…は裏切りはなかった様ですねッ(^^ゞ。 今日は表参道では無く しろやしお さんお決まりの(o^_^o)のコースの様です(^_^;)、また入山の時間帯も早いのでは?朝日が照らす木の陰が長く感じられます。その冬の太陽も時間が経つに連れ気温が上がり、純白の衣装の帯がソロリソロリと…焦りますね〜ッ(゜Д゜;青空の下での樹氷撮影は時間との勝負の様ですッ。 週末の雪マークですが…山は雪かと「予測」しているのですが♪〜( ̄ε ̄)。

3872.今日の綿向山 返信  引用 
名前:クンタロー    日付:2013年1月23日(水) 18時37分
初投稿です。
甲賀市在住のクンタローと申します。宜しくお願い致します。
昨年より山登りを始め、綿向山は本日で3回目、冬山は初の登山となります。
11時過ぎ駐車場には20台の車あり平日なのにすごいにぎわい。
登山口には雪はなし。2合目辺りよりアイゼン装着し、7合目より初の冬道。あまりの急坂に断念しそうになりましたが何とか山頂まで到着。曇ってましたが展望は○。樹氷も見れました。とても良い山行となりました。また次週行きたいと思います。



3875.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年1月24日(木) 20時19分
3度目の綿向山は雪、タンクローさん こんばんはッ(._.)、WAKの地味な1会員です(^з^)、初めての投稿ありがとう御座います。歩き易い表参道を使っての冬山登山(*^_^*)、周りの樹氷を楽しみながら挑む急登の冬道。着いた頂上ヾ(^▽^)ノはイマイチの空模様(^_^;)だった様ですが初めて登る雪の綿向山…雪山の楽しみは勿論ですが他にも得たものを感じられた事でしょう(^^ゞ。今の時節は大寒の厳冬期、これからは凍結も昨日以上に多くなります、歩き易い表参道も場所によってはデンジャラス(;゜ロ゜)な参道となります。雪山のド壺には上手く浸って下さいねッ(^-^)、その雪の下には大自然の思わぬ落とし穴が…体力・体調に合わせて冬の山を、綿向山をお楽しみ下さいッm(_ _)m。


3876.Re: 今日の綿向山
名前:地味な会員    日付:2013年1月24日(木) 20時27分
たいへん失礼(._.)しました、「クンタローさん」お名前を…m(_ _)m。
ttp://

3871.霧氷まつり 返信  引用 
名前:マッキー    日付:2013年1月22日(火) 0時11分
ラリーさんこんばんは!!
日野町在住の寡黙なKさんからのお誘いで参加させて頂いたN達です♪
当日は生憎の天気でしたが、「霧氷まつり」に相応しい大きい衣を纏ったエビの天ぷらの様なエビを拝め、冷えた体を温めてくれた具沢山の豚汁やココアを振る舞って頂きとても楽しい山行となりました♪
用意して下さった方達に感謝です。
ラリーさんの事は掲示板で存じてましたが、 昨日の山行途中に声を掛けて頂いた人が、ラリーさんと知った時はメチャクチャ驚きました(゜д゜ノ)ノ
綿向山へ登る度お会いできればと思ってたので、会えてお話し出来て嬉しかったです。
しかもKさんともお知り合いと知ってさらに驚きです。
どうやら昨日の山行で冬山の魅力に取りつかれてしまった様です(^w^)
また綿向山でお会いできたら声を掛けさせて頂きますので、宜しくお願い致します♪



3873.Re: 霧氷まつり
名前:ラリー・ベル    日付:2013年1月23日(水) 21時12分
こちらのお2人も揃って冬山の…ドつぼに(^з^)、マッキーさん こんばんはッ 投稿ありがとう御座います(^^ゞ。 当日はご自宅を早朝に発って参加いただいた「霧氷まつり」、ご自宅を出た頃より聞き覚えのある声が・・聞こえ始めた事と想像して居ります(^_^;)。着いた役場駐車場ではKさんと久しぶりの再会…と衝撃波)))))をダイレクトに受けながらの再会トークが弾んだ事でしょう(*^.^*)。 当日の綿向はもう少しの天候回復を期待しましたが渋るガスと冷たい風、その厳しい中での温かいトン汁…たいへん おいしゅう御座いました。 当日に登る冬道の急登で素直に伝わるワクワク感…ぉお〜ッ メッチャおもろいゃんッ、その時には脚は既に壺の中に引き込まれる様に(☆▽☆ )…誰も一緒です♪〜( ̄ε ̄)。 週末は主に土曜に入って居ります、次回にも見かけられたらお気軽にお声掛け下さいねッ 楽しみにして居りますm(_ _)m。

※楽しさ 以上に危険が付き纏う冬山です、お互いに安全な冬山を楽しみましょう。


ページ: |< << 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb