[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3972.小春日和の綿向山 返信  引用 
名前:後藤    日付:2013年3月10日(日) 20時24分
ホカホカ陽気で、山頂でのんびりできました。
ラリーベルさん山バッチ、色々なお話しありがとうございました。
4月になったら縦走コースチャレンジします。



3975.Re: 小春日和の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月10日(日) 23時4分
心地よい疲れ(´ー`)を感じながら摂った食事の後は…白河夜船(-_-)zzzに誘われそうな頂上でしたねッ(*^_^*)、後藤さん こんばんはッ 投稿ありがとう御座います。 昨日はいろんな物がブレンドされた黄砂が西風によって届けられた綿向山(^_^;)、生憎にも眺望はその黄砂に遮られイマイチの眺めとなり、また期待する樹々も空振りとなりましたが早春の暖かい頂上をお2人で楽しまれた(^з^)事でしょう。 あと1ヶ月ほど経つと足元が楽しめる表参道or縦走路になります、水無山から⇒綿向⇒竜王への縦走♪〜( ̄ε ̄)を是非 チャレンジして下さいッ、日照時間が長くなる季節を狙って歩く綿向三山…良い思い出作りのお役に立つ事と思って居ります(^^ゞ。 土曜日はほぼ入っております(*^_^*)、次回にも見掛けられたらお声掛け下さいねッ 楽しみにしておりますm(_ _)m。
PS)、ザックにでもバッヂを…お忘れなく(=⌒ー⌒=)。

3967.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月9日(土) 19時53分
Original Size: 500 x 667, 83KB Original Size: 667 x 500, 90KB Original Size: 667 x 500, 88KB

 連日暖かい日が続きますねッ。今日も暖かい朝を迎え走るR-477から観る綿向三山には先日から伝えられている招かざる黄砂の為に山容がシルエットでボンヤリとしか観えない状態のなか入山です。 着いた御幸橋駐車場から進むに連れ西明寺川沿いの道に残る大きなタイヤ跡?、先の砂防ダム・プールに溜まった土砂を搬出との事、同ダム横の階段奥まで大型車は進入しています、ダンプを見掛けられたら注意して下さい、ちなみに明日10日はお休みと聞いて居ります。 入った表参道…春ですね〜ッ 先週まで見られた雪&凍結は無くなり歩き易い参道となっています。着いた3合目カラ谷作業道の雪は全て無くなりました、あざみ小舎をスルーして歩く参道、その付近からは参道の中程に踏まれた雪が凍結となって残ります、参道の両際を歩けば難無く高度を稼げる事と思われます。4合目道標を境に参道の雪は多くなります、その雪は腐りボロボロでアイゼンが無くても進める様です。着いた5合目・避難小屋、展望はボンヤリと観える日野の里が限界・雪は15〜30a…減りました。何時もは同小屋でのアイゼン装着となるのですがそのまま歩いて着いた7合目、20〜30aの雪と青いキャンバスの下には広がる枝だけのブナ林…。入った冬道は地表が露わになってきましたが凍結は所々に見られます、その凍結を避ける様に足元を選ぶとアイゼンは不要、また雪は簡単にキップステップが切れ先週までの凍結の冬道が嘘の様に「登り易く」なって来ました、ただこの冬道の下りとなると別話、アイゼンはまだ暫くは必要です。  着いた頂上・気温12℃・快晴・10〜30aの雪・北西から吹く穏やかな風・展望は近隣の鈴鹿がボンヤリ…黄砂とにぃてんご?・入山者約40名。

写真左・4合目道標から観た左は至る5合目と右は向う3合目、

写真中・朝の5合目周辺、

写真右・快晴の頂上を楽しむ登頂者皆さん。



3968.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月9日(土) 21時29分
Original Size: 500 x 667, 87KB Original Size: 500 x 667, 88KB Original Size: 667 x 500, 73KB

 入った御幸橋駐車場には既に数台の車が停めてあり準備を整えスタート。快調に高度を稼ぎ着いた5合目でお会いしたのは名古屋から来山された後藤さん ご夫妻、雪の綿向には2回目とお聞きしましたが2回目の今日はイマイチ…春の山になってしまいましたねッ、次回は足元を楽しみながらの表参道or竜王縦走!是非オ2人お揃いでチャレンジして下さいッ、…バッヂのお買い上げありがとう御座いました。   その5合目でお会いしたのは岐阜から初めての来山とお聞きした小林さんと仲間の男性、準備された雲に無い青い空は準備されたのですが期待する輝く樹々は…残念でしたねッ、1週間遅かったようです。頂上からの水無縦走をキャンセルして進む竜王縦走!、お伝えしたコース取りで残雪の尾根歩きを堪能された事でしょう。  着いた7合目では近江八幡からの長島さん、名残りの雪を踏んでの綿向山は好天に恵まれ間近に迫る次の♪季節を感じ取られた事と思います、…今日は2人も居られましたねッ走る人、他の入山者皆さんからもブーイングが出ていた事をお伝えしますね、日野町のシンボル霊峰・綿向山の参道を…言葉がありません。暖かくなった綿向で見掛けられたらお声掛けくださいッ楽しみにしております。     登る冬道では…お久しぶりでした 中年ジェットさん、前回はガスに阻まれ下山、そのリベンジを兼ねて今日の綿向山…早朝の入山だった様ですね。    冬道の中程でお声掛けを頂くのは?…はいッ!私がR・ベルでございます、クンタローさん初めまして これからも宜しく、幾度と投稿を貰っていてお会いするのは今日が…、これからもジャンジャン来山下さいねッ。  大阪から初めての来山とお聞きしたのは堀山さんご夫妻、お2人で歩く初めての表参道、7合目からの急登を登り切ると目前に迫る初めての頂上、生憎眺望は黄砂に遮られイマイチとなってしまいましたがお2人で立つ初めての綿向山、アルバムの1ページに加えて下さいねッ。

写真左・一目で暖かさが分かる7合目、

写真中・冬道の解凍はまだの様子、光る凍結部分、

写真右・下山直後に観た頂上付近、夕方には黄砂は写真以上に薄くなった様です。



3969.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月9日(土) 21時44分
Original Size: 667 x 500, 90KB Original Size: 667 x 500, 105KB

前述の通り砂防ダムに埋まった土砂の搬出作業が行われています、写真の様に砂防ダム横の階段付近まで大型車が入っています、車の入出時には階段に近付けない事が予測されます、車の動きに注意して下さい。明日10日の作業は行わないとオペレーターからお聞きしております、また土砂の搬出は数日で終了とも聞いております。



3970.Re: 今日の綿向山
名前:岐阜の小林    日付:2013年3月9日(土) 22時40分
今日わ良きアドバイスありがとうございました。
おかげで有意義な竜王山までの残雪縦走が楽しめました。
竜王山からの下山も教えていただいたコース、バッチリでした。
今度は新緑の季節にでも楽しみに行きたいと思ってます。
またお会い出来るといいですね、楽しみにしてます。
一期一会


3971.Re: 今日の綿向山
名前:クンタロー    日付:2013年3月10日(日) 0時11分
ラリー・ベルさんこんばんは。
3度目にしてやっとお声掛けすることができました。
先週の冬の天気から一転。今日は黄砂・PM2.5?の影響で視界は良くありませんでしたが、快晴の良い御天気でした。
気温も先週のあざみ小舎では-4℃だったのが6℃ととても暖かな陽気で気持ちの良い山行でした。
次回は会社の同僚を連れて竜王縦走したく思います。


3973.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月10日(日) 21時9分
昨日に登られた初めて(#^.^#)の綿向山は好天に恵まれ、また初めての竜王縦走…楽しまれた様ですねッ(o^_^o)、小林さん こんばんはッ 投稿ありがとう御座います。昨日の綿向は前日から伝えられていた黄砂と午後でもないのに朝から迫る2.5(^_^;)が影響した様で遠望が利かない頂上でした、その頂上を後に挑む初めての竜王縦走、長い下りを踏ん張って(゚□゚;)下った後は残雪の尾根歩き…ヽ(´ー`)ノとお伝えした舗装路を避けるコースでの下山、迷う所なく快調に縦走を終えられた事でしょう(^^ゞ。四季折々が楽しめる♪〜( ̄ε ̄)綿向三山です、次回は雪の無くなった水無山北尾根登山道から目指す綿向山に是非 チャレンジして下さいねッ。次回にも見掛けられたらお声掛け下さいッm(_ _)m。


3974.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月10日(日) 21時52分
クンタローさん こんばんはッ 投稿ありがとう御座います(^^ゞ。暖かい昨日の綿向山は遠望は利かない頂上でしたが晴天下の綿向を楽しまれた事と思います。 今日は朝からの黄砂を流す様に降った雨…一時にはメッチャ大雨でした、その雨が上がった後は気温が急に下がり夕方に観た綿向は…(☆▽☆ )白いじゃッぁあ〜りませんかッ(7合目より上の北斜面)、北尾根の幸福ブナ付近は里から観ても雰囲気が良さそうですね、雪量は分かりませんが樹々は期待が出来そう?です(^^ゞ。

3962.春の新雪 返信  引用 
名前:しろやしお    日付:2013年3月4日(月) 20時20分
Original Size: 1000 x 563, 127KB Original Size: 1000 x 563, 94KB

今日の綿向山は青空の下、樹氷がきれいでした。
平日で登山者が少なく、正午すぎの山頂はしばし無人でした。
斜面は凍結面が多く滑りやすいです。



3964.Re: 春の新雪
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月4日(月) 22時2分
…もう そろそろ かとお待ちして居りましたッ(*^_^*)、しろやしお さん こんばんはッ。今日も冷え込みましたね〜ッ、道路際の水溜まりには氷が張る程に低い気温だった様です。前回に続き今回も楽しく拝見して居ります(^^ゞ、今日も青いキャンバスが準備され、天候を見計らっての綿向山は大当たりでしたねッ♪〜( ̄ε ̄)。 今の綿向山はご指摘の通り凍結が多いですね、先日も表参道の3合目までの凍結に難儀しました(^_^;)、まだ暫くは山の雪が見えなくてもアイゼンは必要ですねッ。

3955.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月2日(土) 18時36分
Original Size: 500 x 667, 94KB Original Size: 667 x 500, 87KB Original Size: 667 x 500, 74KB

 昨日の午後に降った意外な大雨、山に積る雪にも少なからず影響があった様です。御幸橋駐車場までは積雪も無くなりスムーズに入場できます。歩く北畑谷林道も雪は無く、入った表参道の雪も昨日の雨が道ずれにしたのか?この付近の雪は無くなりました、進む参道の1合5尺辺りを過ぎる付近からは雪の下になっていた凍結が露わになって滑り易い参道に変化します注意して下さい。着いた3合目カラ谷作業道も凍結となって寄ったあざみ小舎でアイゼン装着です。 再び歩く凍結の参道、4合目付近からの雪量は前回と変わりない様ですが参道の凍結はあります。 着いた5合目・展望なし・30〜40aの雪、小屋はスルーして歩く6合目付近からは少し白くなった樹々が観え始め着いた7合目では…迫力には欠けますが樹氷は観られます、雪は少し減ったようです。 入った冬道を進むに連れ強くなる北風と凍結、雪を伴う強い風は場所によっては歩きを止める程の風で、また凍結は冬道の入口付近から始まります、同コースの下りは凍結に「要注意」。 頂上気温マイナス7℃・小雪&ガス・50〜60aの積雪・冬道に比べ緩い北風・眺望ペケ・入山者約30名。

※明日も気温が上がらず寒い綿向山となる様です、入山に際しては雪山装備での入山をお勧めします。 今日の下山後、日野の里には雪が降り続いています、山ではより多い雪と今日以上の凍結が予測されます。

写真左・1合目を過ぎると凍結路となります、また今降っている雪がこの凍結を隠すかと…予測です、

写真中・展望の無い5合目は降雪中、

写真右・ガスる頂上はマイナス7℃。



3956.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月2日(土) 19時44分
Original Size: 667 x 500, 82KB Original Size: 500 x 667, 89KB Original Size: 500 x 667, 96KB

 強い北風を受け登る冬道を早くも下山されるお2人は…以前にもお会いしていた京都の中井さんと仲間の男性、こちらに至っては6年?ぶりの再会の様でした、厳しい気象条件の下でしたが凍てつく綿向山を楽しまれた事でしょう。   その冬道・4つ子ブナ付近では奈良から初めての来山とお聞きしたのは吉崎さんと亀本さん、初めての綿向から竜王への縦走が計画とお聞きしましたが強い風とガス、荒天下に挑む初めての縦走は…と思いあの様な返答をさせて貰いました、次回は足元に咲く小さな花を楽しみながらの縦走に挑んで下さいねッ。  寒い頂上を早々に下山を始めた頃には どんぐり王国のお姫さま、今日は目的の山がキャンセルされ残念でしたッ、次回には皆さんお揃いでお楽しみ下さいねッ。
凍る冬道出口付近では…T村喜一郎さんに、ザックを降ろし♪中からは…期待はしない様に勤めましたが…ズバリ!ピンクの紙切れ1枚が、その手作りのチラシの内容は「日野ひなまつり紀行」、前回は山のガイドでしたが今日は広報みたいですねッ。   5合目での休憩を終えて下りる参道、調理時間を見計らって5合目を目指されるのは京都の柴田さん ご夫妻、週末のお昼は綿向山…癖になられた様です。

写真左・今日の7合目はご覧の通り、

写真中・冬道の凍結個所は多い様です、

写真右・冬道での1枚…前回に比べシャープな様でした。



3957.Re: 今日の綿向山
名前:クンタロー    日付:2013年3月2日(土) 21時16分
ラリー・ベルさんこんばんは
本日下山時冬道の途中ですれ違いました。
凍結した路面とあまりの強風でお声掛けする余裕もありませんでした。すごい風に立っているのが必死ということが何回かありました。次週も登る予定をしております。お会いできました際は宜しくお願い致します。


3958.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月2日(土) 21時44分
クンタローさん こんばんはッ、今日の綿向の一部は大荒れでしたねッ(゜ロ゜;)。冬道でお会いしたとの事ですが…(^_^;)気付かなかった様です…ってか以前にすれ違った程度でクンタローさんのシルエットさえ…失礼ですが思い出せません(_ _)、次回にも見掛けられたらお声掛け下さいねッ(^^ゞ。


3959.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月2日(土) 22時24分
Original Size: 667 x 500, 92KB Original Size: 667 x 500, 98KB

今日の冬道でT村さんより配付を貰ったチラシに魅せられてではありませんが下山後にWAKの用事を兼ねて訪れた日野観光協会(まちかど感応館)、多くの皆さんが訪れ賑っていました。現在同協会では恒例の「日野ひなまつり紀行」が催しされています、街並みの家々には多くのひな人形などが飾られスタッフ一同がお待ちしているとの事です。綿向登山の下山後に『街を巡る、時を巡る、江戸時代から現代までの“おひなさま見て歩記”』立ち寄れては如何でしょう、期間・2/10〜3/10まで。
※お問い合わせは・日野観光協会(まちかど感応館)0748(52)6577 です。

写真左・大型バスをお迎えするスタッフと感応館、

写真右・感応館内部に飾られたひな人形。



3960.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月2日(土) 22時36分
Original Size: 768 x 576, 93KB

日野観光協会(まちかど感応館)の地図がありましたので添付します。



3961.Re: 今日の綿向山
名前:ひら    日付:2013年3月3日(日) 20時53分
下山途中にお会いした三重県津市からのお姫様5人組です。
今回は、水木林道駐車地〜北参道コース〜五合目小屋〜綿向山〜竜王山〜を予定していましたが、ラリーベルさんにお会いし、予定コースを申し上げたところ、「今日はやめておいたほうがいいのでは」とアドバイスを頂き、綿向山から引き返しました。
下りの冬道は、ガスと強風で前が見にくく、七合目を過ぎ、やっと一息つきました。かなり寒かったです。
五合目小屋で昼食をすませ、3合目まで下り、林道経由で奥の平橋へ戻りました。
今年に入って4度目の綿向山でしたが、ようやくラリーベルさんにお会いでき、嬉しかったです。


3963.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年3月4日(月) 21時10分
土曜日は厳しい綿向山でしたね〜ッ(≧ω≦)、ひら さん こんばんはッ投稿ありがとう御座います(^^ゞ。当日の朝には少しの青空が覗き、また綿向の頂上周りもガスの切れ間から観れたのですが…天候の回復が遅れていた様です(^_^;)。お会いした後は竜王へと伺いました、あの強い風と一向に上がらないガスを見てもかなり厳しいと予測しあの様にお応えした次第です(〃▽〃)。 今回の綿向は荒れた散々な山行でした(*≧m≦*)、5回目は天気予報とご相談の上 当日のお局さまぁ〜ッ…元ぃ三重のお姫さま 皆さまお誘い合わせで来山下さいねッ(=⌒ー⌒=)。
※今日の朝、里での気温はマイナス5℃、土曜また昨日以上に楽しめた綿向山になったと予想しております(^з^)、今夕の綿向は6合・7合目から上は西日が当たり輝いておりましたッ(`_´)ゞ。


ページ: |< << 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb