[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3813.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年12月23日(日) 20時0分
Original Size: 500 x 667, 83KB Original Size: 667 x 500, 111KB Original Size: 667 x 500, 79KB

 WAK会員・綿向山ファンの皆さん こんばんはッ、昨日の土曜日…また降りました…雨が、主に土曜日の入山を予定している者には手痛い雨で特に何かと忙しい師走は厳しいですねッ、っと思いもしない冒頭後半の文句を準備して入った表参道、少し雨の影響は見られるものの快調に進めます、今回は駐車場でお会いした米原からのお2人と縦列になっての参道、着いた5合目・避難小屋周辺には雪は無く、また展望は日野の里が限界、休憩を終え3人揃って歩く参道…?…白い木々?ご期待通り全く観られません樹氷・霧氷どころか完全な無氷の参道を進み入った「冬道」、落ち葉が積もる急登を登り4つ子ブナのピークに辿りつく付近から少ない雪が見られ、また一部には凍結が在る様ですが見上げる必要はありません。着いた頂上・気温2℃・曇り・積雪なし・穏やかな北西の風・雨乞 鎌が隠される程の眺望・入山者20名以上。

写真左・見え始めた冬道の雪と地表は凍結です、土の凍結は下山時には要注意、

写真中・頂上で溶け続ける小枝、

写真右・頂上とお付き合い頂いたお2人。



3815.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年12月23日(日) 21時45分
Original Size: 500 x 667, 97KB Original Size: 667 x 500, 78KB Original Size: 667 x 500, 72KB

 朝の駐車場でお声掛けを頂いたのは米原のよしくん と仲間の男性、登山口・出合い小屋で追い付かれ揃っての表参道、お喋りを楽しみながらの往路ありがとうございました。お聞きした今日の計画は頂上からの竜王縦走との事、凍てついた雪・土で少し時間を取られたかも知れませんねッ。 展望の無い頂上を後に下りる冬道でスライドする入山者、お会いしたのは鈴鹿からの3名の女性、イマイチの綿向山・頂上でしたが下山後の温泉をお伝えしたのですが…浸かれたか?。  近付く7合目付近では大阪からのご夫妻、竜王のモン○゙ルで紹介されての入山との事、期待外れの寂しい綿向でしたが次回は厳冬期に今日のコースを使っての綿向山、スノーシューを背にお揃いで来山下さい。 冬道を後に歩く参道の5合5尺辺りで数名のパーティーにお会いしたのですが…リーダーを務める体格のよい眼鏡の男性…何処かで?、…同様に?見つめられる内にかけられた私のHN…はいッ!確かにお会いしていましたッ6年前に、偶然とは怖いものですね2006・12/23 丁度6年前の今日でした、今日お会いした中には当時の仲間の方の顔も見られましたがルネさんが見えないのが残念でした。 久しぶりにお会いした皆さんと別れ下りる参道、近付いて来られる入山者は…どぉぉ見てもお久しぶりではなさそうな入山者は甲賀市・北村さん、今日はかなり気合が入っている様で頭にはヘルメットでしたが…今日の綿向には工事現場・ブル・ユンボもない筈ですが(笑)、今日はイマイチ魅せない綿向が残念でしたが下山は何やら♪♪♪だった様ですねッ。

写真左・これが1番きれいでした、

写真中・下山の頃に少し回復した空模様、

写真右・下山後の駐車場。


3810.樹氷に感嘆 返信  引用 
名前:s.f    日付:2012年12月21日(金) 10時42分
Original Size: 600 x 450, 332KB

昨20日、1年ぶりにピンポイント狙いで綿向で樹氷狩成功、竜王まで周回しましたが、樹氷林途切れることなく続きラッキーでした。
参考までに樹氷写真添付します。



3812.Re: 樹氷に感嘆
名前:ラリー・ベル    日付:2012年12月22日(土) 20時55分
1年ぶりに訪れた綿向山は期待を裏切らなかった様ですねッ(^-^)、 s.fさん 初めまして(_ _) WAKの1会員です。 久しぶり(#^.^#)に登る綿向山・表参道、高度を稼ぐに連れ次第に参道は雪道に変わり、また周りの木々には狙い通りに白く輝く樹氷ヾ(^▽^)ノ、計画通りの綿向or竜王を堪能された事でしょう(^^ゞ。 今の綿向三山の樹氷はプロローグ?(^_^;) 年が明けた頃からの厳冬期には当日以上のと太鼓役となる冬の青い空(^з^)是非 来山下さいねッ お待ちして居りますm(_ _)m。
※当日20日の翌日は 人類滅亡の…((((゜д゜;)、良かっですねッ( ̄ε ̄)今季もゆっくりと楽しめる様ですッ。

3809.ラリーさん、お世話になりました!! 返信  引用 
名前:米原のよしくん    日付:2012年12月20日(木) 22時23分
Original Size: 448 x 336, 95KB Original Size: 448 x 336, 89KB Original Size: 448 x 336, 91KB

 12月16日(日)、綿向山登山でご一緒いただいた米原のよしくんです。その節は、綿向山の名前の由来等楽しいお話を聞きながらの登山で楽しかったです。
 竜王のモンベルさんよりこの山を薦められ、8日(土)に初めて登り2週連続となりました。今年は大小含め22座目(述べ35座)、信州や百名山にどうしても気持ちが向かいますが、地元滋賀にも良い山が多くあることを綿向山より気付かされました。
 ラリーさんをはじめとする地元のボランティアの方の日ごろのコース整備等のご配慮があってこそ、一般登山客が安心して手軽に登ることができます。感謝です。
 話は当日のこと・・・
綿向山山頂より直接水無山に登りました。安全を考え、水無分岐より表参道に向かうつもりでしたが、水無山北尾根コースに向かってしまいました。結果、無事に下山できましたが、このコースはほんとうに危ないですね。道幅が極端に狭い個所があり、また崩れているところもあり、道があっても落ち葉で完全に埋まっていました。冗談では無く、初心者には絶対に厳しいコースです。写真を添付します。この掲示板を見られた方、特に初心者の方はこのコースは避けられた方が賢明だと思います。
24日(月)、友人と綿向山に登る予定です。3週連続です。今度は軽アイゼンで雪と景色を楽しみたいと思っております。ラリーさん、またお会いできる事を楽しみにしております。 



3811.Re: ラリーさん、お世話になりました!!
名前:ラリー・ベル    日付:2012年12月22日(土) 14時39分
16日の綿向山は前日の雨により魅せられる木々は無く残念(つд`)でしたッ。 米原のよしくん こんにちはッ 投稿ありがとう御座います(^^ゞ、5合目でお会いして弾むお喋りを楽しみながらの参道、高度を上げても見えるのは輝きの無い落葉が終わった寂しい木々ばかり(^_^;)…空振りの様でしたッ( ̄〜 ̄)。 着かれたイマイチの頂上を後に下山は水無山から8合目の予定を変えて下りる水無・北尾根登山道、コースはご指摘の通り急斜面をトラバースする狭いコース、積もった落ち葉以上に積雪&凍結は「非常に危険」、また北斜面のために春の雪解けも遅くおっ気軽〜にッとお勧め出来ない「水無山・北尾根登山道」ですねッ。その落ち葉に隠された登山道を下っての水無山縦走、当日はまだ余裕を感じての下山だった事と思います(^-^)。
※ちなみに当日歩かれたヒミズ谷は「日不見谷」と書きます…日が当たらない谷=凍結に加え深いが付録になると聞きます。
週末は入って居ります、次回にも見掛けてられたらお気軽にお声掛けくださいッm(_ _)m。

3806.祝!冬道開通 返信  引用 
名前:gunslinger    日付:2012年12月18日(火) 15時14分
ラリーさん
冬道開通、ありがとうございます。
ビビりのgunslingerに、あの凍結した小橋はムリ…
これで安心して綿向に行けるようになりますが、…
いつ行けるやら。



3808.Re: 祝!冬道開通
名前:ラリー・ベル    日付:2012年12月19日(水) 22時23分
15日に降ったあたたかい雨で雪が少し溶かされ、またその雨の影響?で風呂ノ谷の斜面が少し崩れ始めた為に冬を開けた次第です。gunslingerさんこんばんはッ、投稿ありがとう御座います(^^ゞ。崩れた土石で狭くなった風呂ノ谷を通らずに登頂を目指せる「冬道」、その登りは少し厳しい(≧ω≦)もののgunslingerさんも登り慣れた♪〜( ̄ε ̄)幾つかの急登はほぼインプットされている事と思います。表参道以上に樹氷の綺麗な冬道、風呂ノ谷ではビビリを感じられる様ですが冬道で観る綺麗な樹氷に゙らない様にお気をおつけ下さいねッ(#^.^#)。 師走の( ̄◇ ̄;)お忙しい時と思います、空いた1日を使って今年の登り納めは綿向山、是非 来山下さいッ 次回の爆笑トークor深いい話…楽しみにして居りますm(_ _)m。

3805.ラリーさんへー有難う!! 返信  引用 
名前:しばたこうじ    日付:2012年12月17日(月) 19時15分
ラリーベルさんこんばんわ。
昨日(12/16)8合目でお眼にかかりました。湖南市のS田でーす。
何時、お出会いしても「お変わりの無いラリーさん」!!元気一杯!!
質問しまーす:「いつも食べておられるパワー食材」は?      ありがとうございます。ラリーさんや山友達と一緒になって「自然を大切」にして、また、「山老ボーイ」として「山歩きマナー」を率先し
綿向山を始めーーーー又、またーーーお世話になります。
今年、もう一度ーーー積雪を期待申し上げます。
  次回、お出会い出来ることを願っています。 



3807.Re: ラリーさんへー有難う!!
名前:ラリー・ベル    日付:2012年12月19日(水) 21時14分
先日18日の綿向山は前日に降った雨でイマイチの状態に(^_^;)、少し魅力に欠けてしまいましたッ。 S田さんこんばんはッ、当日は少し遅い入山の様でしたが逢う度に頂く景気の良い声でのお声掛け 楽しみにして居ります(^^ゞ。 お尋ねの件ですが…霞でもにんにく卵黄でもなく、粗食と食前の吟醸・味醂を少々嗜む程度(^з^)が源の様ですねッ。 今日の朝は冷えました、日野の里も軽く雪化粧(^-^)、山はガスに隠されていましたが多分…雪と予測して居ります、この週末が楽しみですねッ(*^_^*)。 今季もよろしくm(_ _)m。

3803.冬期限定ルート「冬道」を開けました 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年12月16日(日) 18時54分
Original Size: 500 x 667, 85KB Original Size: 667 x 500, 80KB Original Size: 500 x 667, 83KB

 WAK会員・綿向山ファンの皆さん こんばんはッ、先週に入った寒気が運んだ雪でしたが…、昨日また昨夜に降った暖かい雨がその雪を道連れにした様です。歩く北畑谷林道の横を流れる西明寺川、濁りは無いものの流れる水量は多く昨日・昨夜の降雨量が多かった事が想像されます。入った表参道には湿りが目立ち滑り易い所もあります注意して下さい、登り切った3合目カラ谷作業道の雪も無く歩く参道から見る斜面にも見当たらず寂しい参道を進んで着いた5合目・避難小屋。屋内温度は5℃・積雪なし・麓が見える程度の眺望、小休憩を終え米原からの入山者とのお喋りを楽しみながら歩く表参道、着いた7合目では木々の幹などの影となる辺りには雪らしい白は見られますが…。 入った「風呂ノ谷」には参道を狭める程度の雪と雨の影響?で斜面が崩れた土石が雪以上に妨げとなっています、この土石と本格的な冬を迎え雪の・凍結の斜面に化ける風呂ノ谷です、以上の事を踏まえ昨シーズンに比べ半月程度早いのですが※冬期限定ルート「冬道」を開け、同時に雪で非常に危険な風呂ノ谷へ進む「夏道」を閉鎖しましたのでお知らせします、冬期の安全な登頂に…ご理解の上 ご協力ください。 それらの作業を下山時にと進む参道、金明水付近の北斜面には雪は見られますが前回に比べメッチャ少ないです予報では週の中頃からは気温が下がりと伝えています、先日以上に白い綿向山に期待です。  着いた頂上気温4℃・曇り・やや強い北西の風・積雪なし・霞?近隣の鈴鹿も白っぽくの眺望・入山者約30名。

写真左・雨で斜面が崩れ狭くなった風呂ノ谷への参道、

写真中・雪で土石で狭いうえに、また参道まで削られ…跨ぐよしくん(米原)。 



3804.Re: 冬期限定ルート「冬道」を開けました
名前:ラリー・ベル    日付:2012年12月16日(日) 20時0分
Original Size: 667 x 500, 84KB Original Size: 500 x 667, 102KB Original Size: 667 x 500, 81KB

 失礼…先程の「写真・右は気温4℃の頂上」でした。
昨日の雨と今日のイマイチな空模様、少ない入山者と予測しながら着いた5合目、休憩後の準備の頃に着かれたのは米原から今日で2登目とお聞きした よしくん、準備を整え2人でお喋りを♪楽しみながらの表参道、5合目からのお付き合いありがとうございました、前回に比べ少なくなった雪でしたが1回目とは違う綿向山を見付けられた事でしょう。 冬道オープンに伴い頂上側の冬道を示す標識を付ける頃にφσψξ何やら♪賑やかなパーティーの登頂、お聞きすると神戸・高槻からのパーティー(リーダー・ちゃう さん)は皆さん初めての綿向山との事、強い風の頂上を逃れ竜王縦走途中での♪昼食予定、師走に仲間皆さんと歩く縦走路…お伝えしたコースを難無く歩かれたか?…。 頂上側冬道の準備を整え下りる参道、カラフルな色を纏いお声掛けをいただいたのは湖南市のS田さん、前回にもお会いしましたが今日は魅せられる綿向ではなかった様で残念でした、次回もよろしくッ。  下り着いた7合目での作業は本日のメインディッシュ、冬道を開け、夏道を塞いで標識の取り付け…例年には入下山者皆さんに助っ人をお願いするのですが今日は鹿・猪までが1匹も現れずワンワンッとは吠えないものの完全に犬のお巡りさん状態ッ、!…ラッキーでした現れたのは会員・鍋焼きうどんさん タップリとお手伝い?…ではなく参加を頂きしぇしぇぇでした。

写真左・美女3名を含めた ちゃうさんパーティー、初めての綿向山で記念撮影…いいなぁぁ〜ッ(撮影者の独り言)、

写真中・開けられた頂上側冬道入口、標識が小さいため見逃さない様に注意、見逃して進むと竜王への下りとなります、

写真右・冬道7合目側入口と閉ざされた表参道・夏道、


3802.今日の綿向山! 返信  引用 
名前:三重、津、山ねずみ    日付:2012年12月15日(土) 19時9分
Original Size: 461 x 346, 43KB Original Size: 461 x 346, 53KB Original Size: 461 x 346, 49KB

きょうはこの冬初めて綿向山へ樹氷の下見?に行ってきました。
朝から雨だったので雨が止むのを待って昼前から登りましたが(林道ゲート〜奥ノ平橋〜北参道〜五合目〜頂上ピストン〜五合目〜あざみ小舎〜林道〜ゲート)
もちろん雨上がり(決死隊?)なので樹氷はありませんでしたが、林道から雪は0〜10cmくらいありました。
もう冬道になっているかな?と思って行ったけどまだ夏道でした。でもこの時期の
(雪のある夏道)って危ないなあ〜!山ねずみもアイゼンも持っていかなかったので
七合目から頂上までは滑りそうで怖くて怖くて、、、
でも次に雪が降れば冬道に変更になるのかな?またこの冬もきれいな樹氷を見に行きたいと思っています。
(それにしても物好き(綿向好き?)な人が居るなあ〜きょうも10人くらいの登山者にお会いしました。

画像は頂上と幸せのブナをくぐる山ねずみと可愛い五合目小屋です。

http://www.tsuyamanezumi.org/


3798.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年12月9日(日) 20時17分
Original Size: 667 x 500, 83KB Original Size: 500 x 667, 92KB Original Size: 500 x 667, 72KB

 寒い1日でしたねッ、予報では西高東低の強い冬型の気圧配置となっている様です。昨日の朝に降った雨よりは…ッと入った表参道、歩く参道には少しの湿りはあるものの凍結には至らず快調に進んだ2合目付近、その斜面には先週には見られなかった雪が薄っすらと見られ登り着いた3合目・カラ谷作業道には深くは無い雪景色、積る雪は次第に麓に近付いて来た様です。着いた5合目・避難小屋の積雪は先週と変わりなく数aの積雪と眺望は京都・愛宕山が限界、右に観る竜王の後方には雪雲?明日は麓にも雪を運ぶかも知れません。 小休憩の後に歩く表参道、進むに連れ地表が見えなくなり7合目辺りからは雪道となります、積雪量は5合目とあまり変化は見られませんが凍結に要注意、特に表参道の難所となる「風呂ノ谷」に於いては踏まれた雪が冷たい風に吹かれての「凍結」が目立ちます(勿論木橋上も)、滑る条件は整っています慎重に通過して下さい。今日現在は同谷の木橋が渡れる程度の積雪量の為に冬期限定となる「冬道」は開けていません、伝えられている今回の強い冬型により今夜から明日にかけては多い降雪が予測されます、風呂ノ谷を目前に多い雪に危険を感じる様でしたら(個人差はありますが…)了解を得ていますので無理を避け冬道に戻り頂上を目指して下さい。ちなみに今日も含めこれからの「綿向山登山にはアイゼンが必要です」、今日の下山時にスライドした入山者の足元はメッシュのスニーカー・・・冷たい脚で滑りながらの下山だった…登頂されたかは不明ですが?。その難所の風呂ノ谷からの雪道を進んで着いた頂上直下、???先週の様な白い木々は無く迫力に欠ける光景が…感じるのは明らかに先週より低い気温と冷たい風を受けての登頂。   頂上気温マイナス4℃・曇り・北西からの冷たい風・積雪4〜5a・入山者約40名・北東の展望は×南に雲の間から射す日差しで冷たく光る伊勢湾と動かないデカイ1隻の船…巨船エマ マークス号より100bは短そうです。

写真左・3合目カラ谷作業道の積雪、

写真中・5合目直前の表参道、

写真右・マイナス4℃の頂上で…年末のお祈り?ではなく撮影中の○○さん。



3800.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年12月13日(木) 18時7分
Original Size: 768 x 576, 125KB Original Size: 768 x 576, 139KB

今日の15:00頃の撮影です。

写真左・頂上付近、夜が明ける度に白くなっている様です、

写真右・綿向北尾根(幸福ブナ方向)と5合目付近。



3801.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年12月13日(木) 18時17分
Original Size: 768 x 576, 97KB Original Size: 768 x 576, 100KB

写真左・東近江市・市原地先を走る広域農道から観る白い雨乞岳左、右の鋭鋒はイハイガ岳、

写真右・♪…らしくなって来た綿向三山。


3799.(untitled) 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年12月9日(日) 21時55分
Original Size: 667 x 500, 59KB Original Size: 667 x 500, 86KB Original Size: 667 x 500, 87KB

 着いた5合目小屋での休憩を終え出た所でお会いしたのは…お久しぶりッlemonさんじゃッぁあ〜りませんかッ、今日は仕事仲間の○○さんとの綿向山、その場でご紹介をいただいた○○さんのお名前をパーフェクトに…稗田阿礼さまの様には行かなかったみたいで…早速にも賣太神社へ(笑)。5合目からはお2人と歩く参道、弾む♪お喋りは日頃に使う包丁から始まり天叢雲剣〜草薙の剣と続き鰹木・懸魚の頃には頂上直下に…ご静聴ありがとう御座いました。着いた初めての頂上とlemonさんと歩く初めての竜王縦走!、師走の綿向・竜王を堪能された事でしょう。
下山の7合目でアイゼンを装着されているのは…湖南市のS田さん、少し遅い入山の様でしたが登頂者が少なくなった頂上と見慣れた鈴鹿の眺望は前回とは違った眺めだった事と思います。

写真左・南方に光る伊勢湾、名古屋港にも寄港する11万馬力・398bのエママークス号・武平越しには見れるはず…、

写真中・表参道の難所・風呂ノ谷=風路ノ谷全景、雪の多い厳冬期には木橋は埋まり急な雪の斜面となります、

写真右・下山後の頂上付近、積雪は前回より少なく見えるのですが…。


3796.石ぐれトンネルからのアクセス 返信  引用 
名前:鈴木    日付:2012年12月9日(日) 8時7分
愛知県から綿向やまに行こうと思います。

石ぐれトンネルからのアクセスを教えてください。くるまで行きます。
途中凍結しやすい個所などわかりましたら情報をいただけると嬉しいです。いつもは八日市ICからアクセスしていました。



3797.Re: 石ぐれトンネルからのアクセス
名前:箕作山のお猿さん    日付:2012年12月9日(日) 14時52分
はじめまして。綿向山が自宅窓から見えるところに住む「箕作山のお猿さん」です。お問い合わせの件ですが私が考えるルートをご紹介させて頂きます。※綿向山付近はご存知のようですので日野町内のR477西大路交差点まで。

(1)終始センターラインのあるルート(大回り)
R421で青野通過後、「青野口」バス停付近(右手に白い4,5階建くらいの倉庫あり)に広域農道が南下しています。そこを左折(南下)して下さい。信号はありませんが、日野左折の標識があり見落とすことはありません。

その道をひたすら走り山(丘陵)を上下するとT字路(日野GCのところ)に突き当たります。そこを右折しひたすら日野方面へ。トンネルとブルーメを通過するとお馴染みの道に出会い(西大路交差点)ます。
※名神八日市IC利用なら逆方向から利用可能。

(2)センターラインが一部ないルート(近道)
R421で鈴鹿山麓「東近江市永源寺支所」のところを左折(信号なし標識あり)。センターラインのない田んぼ道を少しばかり走行。「永源寺図書館、もみじ保育園左折」の小さな道標のある交差点(保育園グランド横、信号なし)を右折。あとはセンターラインのある道に従い西大路交差点まで一本道。

ただ、冬季のR421は積雪で通行止めになったり、日陰は凍結しますので危険です。この時期は「名神かR21+R8」+R307の方が無難かと。まぁ、R307も雪は積もりますが・・・。(笑)

では道中お気をつけて。m(_ _)m


ページ: |< << 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb