[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3733.初 綿向山 返信  引用 
名前:東近江の登山素人女    日付:2012年9月16日(日) 20時39分
こんばんは!
今日は、ラリーベルさん他皆さん方とお会いできて良かったです。
山を愛する皆さん方は、爽やかでいらっしゃいますね!('∀`)

初めての綿向山、本当にしんどかったです(=ω=;)
私の、想像以上でした…
何度も、下山しようかと葛藤しましたが、途中ですれ違う下山中の皆さんの、あともうちょっとですよ、っていう声に押されて、なんとか登れました!

楽しみにしていた頂上は、突風と霧で、何も見えず、
あまりの風の強さにおののいて、すぐ出発しました。

心配していた、山ひるは、大丈夫でしたよ。

次回は、天気のいい日にリベンジしたいです!!



3735.Re: 初 綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年9月16日(日) 22時7分
迷う事なく駐車場に入れ、また穏やかな登りの表参道コースもインプット出来た事ゃしィ…次回はスキップを踏んで(^з^)…と企てている登山素人女さん 早速の投稿カムサハムニダ(^^ゞ。 初めて(#^.^#)の表参道を殿御と歩き始めた頃の天候はまずまずだった事と思いますが着いた5合目で降り出した雨、初めて訪れた山で途中からの雨はテンションが下がりますねッ(´・ω・`)。その雨を5合目小屋での爆笑トークの内に逃れて雨の止んだ参道を殿御と進んで着いた頂上ヾ(^▽^)ノ、生憎の天候状態(つд`)で期待の展望は現れず、また強い風(台風絡み?)に遭って散々な綿向頂上だった様ですねッ(^_^;)。その強風に追われる様に下りる参道、幸い5合目でウンチクをシコタマ聞かされた「山蛭」に遭うチャンスも無く下山されたお二人は達成感が溢れ(^-^)v喜色満面の面持ちで♪〜( ̄ε ̄)のご帰宅の事でしょう。 今日登られた綿向山は四季折々が楽しめ多くの来山者で賑わいます(o^_^o)、暑い季節も終わりこれからは今日以上に楽しませて貰える筈です、次回も殿御お誘い合わせ お揃いで来山下さいねッ。 ご存じの通り…週末は(*^.^*)入って居ます次回にも見掛けられたらスキップでも結構ですお気軽に、お待ちしておりますm(_ _)m。

3734.今日の綿向・5合目小屋 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年9月16日(日) 20時49分
 借用したAWDに工具類を積んで登る水木谷林道、進むに連れ目立つ落石の中を巧みなハンドル捌きで通過しカラ谷作業道に入って着いた3合目(この2つの林道には一般車両は入れませんご注意ください)。今日は以前より計画されていた5合目小屋の軽整備をWAK事業部、及び会員により作業が始められました。同小屋は平成16年(2004)に完成し頂上までの中間点として入山者の休憩、また厳冬期にはお食事処となって使用頻度が最も高い小屋の1つです、その小屋の小さな傷み等が目立ち始め、また近付く「綿向山の日・11/10」に向けての事前準備を兼ねての整備となります。先発で発って着いた5合目、荷を解き始めた「患部」の草刈り作業、日頃は絶対に立ち入ら無い小屋下の急斜面、その斜面の草を刈る内に集まり始めた会員の背には今整備に使用される重い材料が載り…ご苦労さまでした、その3合目に搬入された材料を一般の入山者の方々にも杭等々を5合目まで上げて頂きました、想い出の一片に残る事と思いますが…ご協力ありがとう御座いました。3合目からの荷揚げを繰り返す会員・同小屋周辺の整備に励む会員、時間が経つに連れ小屋周辺は見違える様になった頃にはお昼の時間帯、小屋の中or外に散っての昼食を摂る頃にも入山者が通過する中に小屋に立ち寄ったのは東近江市から初めての来山とお聞きした…セニョリータ?セニョーラ?と…カレシ?、初めての綿向山はイマイチの天候?に傾き始めましたが真新しい靴と今流のスタイルで♪殿御と歩く表参道…テンション上げっぱなし♪♪♪の参道になった事でしょう。 午前中の展望は愛宕が渋々の状態でしたが時間が経つに連れ展望が利かなくなりお昼の頃には…雨、その雨を避けて小屋内でのお喋りにお相手して頂いたのは三重から参加頂いた会員・前○さんご夫妻…喉から出てこなかった女帝は43代・元明天皇(712年)でした。  今日のミッションをほぼ終えた頃には降る雨も無く準備を整え下山となりました。

※以上の様に5合目小屋の軽整備に伴う材料等が搬入され小屋の内外に仮置きの状態となっています、同小屋を利用される皆さんには場所を占領するかの様ですがご理解とご協力のほどよろしくッ。


 

3730.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年9月9日(日) 20時15分
 昨日に入山と早朝に観た綿向三山、綿向上部はガスに被われその数十倍高い上空には背に朝日を受けて真っ白に不気味に輝く積乱雲、と早朝の静かな中に聞こえる雷鳴ッ…、以前に竜王で遭った激雷鳴と雨を思い出し今日の入山となります。 何時も以上に早く発って入った御幸橋駐車場での時間は07:10、今日は一番と思っていたのですが…早いですね〜ッ、止めてある渋い光を放つジャーマンシルバーのTT(ツーリスト・トロフィー)、私の知る限り初めて見る車で初めての来山者と…歩く北畑谷林道、その林道の出合い小屋が近付く付近で早くも下山者に時間は07:25頃…でお声掛けを頂いたのは町内在住の村井さんでした、日頃の運動と綿向詣でが幸いして10kg以上の減量の様です、低いTTのキャビンにはスゥーっと乗れるのでは?。 入った表参道は風にも見放され暑い中ですが、蛭の気配の無い植林帯を進んで着いた3合目・カラ谷作業道、少しの風に汗を拭われ進んで着いた5合目・避難小屋、連なる比良の峰々はガスに隠されているものの比叡山・愛宕山までが観えるまずまずの展望。小屋での小休憩を後に歩く参道、進むに連れ下には無かった秋涼の風の吹く参道を快調に進んで7合目〜風呂ノ谷、この辺りから参道は湿気が混じり奴ら(山蛭)に気を配りながら進んで着いた頂上。 気温19℃・曇り空から細かい雨・東風・西方向はまずまずの展望と東方向は全く×雨乞も観えません・入山者約30名。
期待外れの頂上を後に下りる参道、9合目を下りた付近で出合うのは…お久しぶりでした甲賀市の北村さん、今日は非常に地味な色のスタイルでしたが…次回はピンク色などは如何でしょう(笑)、下山の水木谷林道を同乗させて頂きしぇしぇぇッ、ご自慢のイスパノスイザ愉しい下山をさせて貰いました。 下りる7合目付近でお会いしたのは初めての綿向とお聞きした栗東からの佐竹さんご夫妻、初めて歩かれた穏やかな表参道を経て着かれた頂上はイマイチの空模様だった事と思いますが四季折々が楽しめる綿向山です、これからの季節は今日以上の綿向が楽しめます、次回もお二人お揃いで来山下さいねッお待ちして居ります。  5合5尺付近では湖南市からとお聞きした伊崎さんとお母さまと…♪カノジョ、皆さんで歩く表参道では涼しい風に汗を拭われ、また所々の参道から観えるご自宅方向の展望を楽しみながら着かれた頂上、生憎の空模様でしたが皆さんで歩かれた綿向山は想い出となる山行となった事でしょう、此れからが楽しめる綿向です、次回も皆さんお揃いで来山下さいねッ。  下山の小休憩と寄った5合目小屋では10月に約50名の入山を前に下見を兼ねての綿向とお聞きしたのは春日井・スルジェ山の会の9名パーティー(リーダー・村田さん)、10月下旬の♪美味しくなり始めた綿向山を皆さんで存分に歩いて貰い堪能して下さいッ。



3731.Re: 今日の綿向山
名前:栗東の佐竹    日付:2012年9月10日(月) 20時9分
ラリー・ベルさん昨日はワッペンありがとうございました。
頂上の天気は、雨は降っていなかったものの、風が強く、寒く、視界が悪く何も見えませんでした。
山の天気ってこうも変わるものなのかと、実感したしだいです。
登るまでは頂上で景色を楽しんで、持参したものを食べてと考えていましたが、寒くてそれどころではありませんでした。
きれいな景色は次の機会に・・・
また、お会いできる日を楽しみにしています。


3732.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年9月11日(火) 20時44分
日曜日の綿向頂上は小雨は当たるものの気温19℃と涼しい風秋の気配を感じ取れたのですが(^з^)…。佐竹さんこんばんはッ、早速の投稿ありがとう御座います(^^ゞ。当日は綿向上部のガスが午後の時間帯まで残り初めての頂上からの眺望はイマイチ 残念でしたねッ(つд`)。ご夫婦で歩く初めての表参道、当日は参道も乾き山蛭の心配も無く足元に咲く花を愉しみながらの登頂ヾ(^▽^)ノ。前述の通り頂上は期待する展望も無く((((゜д゜;) 止めは朝にはなかった強い風、汗ばんだ身体には厳しかった(≧ω≦)事と思いますがそんな綿向もアリですねッ(^_^;)。 これからは降る雨の度に気温が下がり先日 以上に楽しめる綿向に変身します♪〜( ̄ε ̄)、次回もご夫婦、また仲間皆さんお誘い合わせで来山下さいねッ(^▽^)。週末はほぼ入って居ます 次回にも見掛けられたらお気軽に お声掛け下さいねっm(_ _)m。

3727.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年9月2日(日) 20時59分
 WAK会員・綿向山ファンの皆さん こんばんはッ。残暑厳しい日が続く中ですが朝夕は気温が低くなり過ごしやすくなってきました、その涼しい朝の時間帯を使って一気にとの魂胆で入った表参道。歩いて来た北畑谷林道は昨夜?の降雨で湿気っていたものの参道にはその気配も無く、また前回に比べ確実に低い気温の中を快調に小休憩・水分補充も摂らずに一気に登って着いた5合目・避難小屋、眺望はまずまず比叡山は勿論 琵琶湖の対岸湖西まで確認です。同小屋でお会いした男性を見送り追う様に歩く参道、気温もまずまずの中に吹く風は綿向からの最高のプレゼント、後は何らの支障も無く(蛭には遭いましたが)着いた頂上。気温21℃・ほぼ晴れ・恵那山が薄っすらが最高の遠望・癒しの南東の風・入山者約30名。

朝の5合目小屋でお会いしたのは、鈴鹿から初めての来山とお聞きした中村さん、他の鈴鹿は歩きつくし最後に残った綿向へとの事で来山との様で、下山は竜王縦走とお聞きしましたが迷う事無く初秋の縦走路を楽しまれた事でしょう。   着いた頂上でお会いしたのは京都からの男性3名、陽一さんパーテ・・・元いッ!専務さんパーティーでした、皆さん初めての綿向山を水無北尾根から入り下山は竜王縦走!存分に楽しまれた事と思います。  下山の5合目小屋でお会いしたのは数ヶ月前に東近江市民となられた山本さんご夫妻、ご自宅から近い♪楽しめる綿向山です此れからも御ひいき下さいねッ、また今日の5合目で思いだせずお伝え出来なかったのは…「教林坊・きょうりんぼう」でした、11月中旬の頃からが♪見頃かと予測して居ります、一度検索されては如何でしょう。

当欄では入山された皆さんの投稿をお待ちして居ります、WAK会員だけの投稿欄ではありませんジャンジャンっ投稿下さい。

※今日の頂上でお会いした京都からの専務さんパーティー皆さんへのお詫びとなります。頂上でイケメン3名さまに撮影のご協力を頂き当欄への添付をお約束をしましたがWAKからの…¥が未納の為に添付が出来ない状態となっている様ですご了承くださいッ。



3728.Re: 今日の綿向山
名前:陽一名ばかり専務    日付:2012年9月3日(月) 19時44分
お疲れ様でした、昨日は色々教えていただいてありがとうございました、水無山、綿向山、竜王山縦走・・・・帰りは無言が続くぐらい疲れましたが充実した一日でした〜


またお会いできることを楽しみにしてます。


3729.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年9月4日(火) 21時0分
2日の綿向山は皆さんで楽しまれた様ですねッ♪〜( ̄ε ̄)。パーティー・リーダーの陽一さん こんばんはッ、当日は初めての綿向山を水無北尾根から入っての綿向三山縦走(o^_^o)、山蛭に遭いながら歩く水無山、着いた綿向頂上はまずまずの天候に恵まれる中に薄っすらと見える恵那山、また頂上の上空には初めての皆さんを歓迎するかの様に現れた留鳥(゜o゜;)。楽しんだ頂上を後に歩く竜王への縦走、長い下り坂の尾根道を皆さんで騒ぎながら…ヾ(^▽^)ノ、雨の心配の無い中で存分に綿向三山を歩かれ、また思い出となる1日になった事でしょう(^^ゞ。
蛭に喰われた足…如何ですか?、血は止まった事と思いますが…手は自然と患部をポリポリっ、暫くは痒みのピークが続く(≧ω≦)かと予測して居ります。週末はほぼ入って居ます 次回にも見かけられたらお声掛け下さいねッm(_ _)m。

3725.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月25日(土) 20時54分
Original Size: 667 x 500, 86KB Original Size: 500 x 667, 75KB Original Size: 667 x 500, 87KB

 早朝の御幸橋駐車場に入って北畑谷林道から入った表参道、続く好天によって乾いた参道は山蛭の気配も無く快調に…と歩きたいのですが、ほぼ無風状態の植林帯の中…夏ほどに気温は高くはないのですが…暑いです。着いた3合目で汗を拭っての小休憩、後は少しの風を感じる中を進んで着いた5合目・避難小屋、小屋の日陰に入って刺激のある小休憩を予測して居たのですが…アブ減った様です(時間が早い為か?)。アブの居ない小屋を発って歩く参道、進むに連れ当り始める涼しい風、高さは前回と同じ6合目付近。後は涼しい風に汗を拭われながら、また足元で待機する山蛭も見る事も無く快調に進んで着いた頂上。 気温23℃・晴れ・東からの涼しい風・遠望は×近隣の鈴鹿が霞の中に・アブはほぼ全滅?・入山者約20名。

写真左・5合目からの展望、

写真中・頂上直下からの展望、

写真右・気温23℃+涼しい風が吹く頂上。



3726.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月25日(土) 21時20分
Original Size: 768 x 576, 53KB Original Size: 768 x 576, 50KB

 写真左は今日の頂上から観た野洲川ダムとR-477、写真左方向が鈴鹿スカイライン。写真右は下山後に矢印が示す野洲川ダムに移って撮った綿向東斜面と僅かに観える「青年の塔」、私の下山時にお会いした皆さんも居られる事と思います。 ダム側からの撮影場所はダム湖に沿う様に走るR-477の急カーブ付近。


3723.ザック補修ありがとうございました! 返信  引用 
名前:岐阜2号    日付:2012年8月24日(金) 18時31分
長年使っていましたが、寿命ですね・・・
本当に助かりました!
Newザックは、似たような色のノースフェイスで
落ち着きました!
これからは、きちんと点検してから登りたいと思います!
ありがとうございました!



3724.Re: ザック補修ありがとうございました!
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月24日(金) 21時36分
こんばんはッ、岐阜2号さんのザックでしたか(^_^;)。長年にわたり多くの山々のパートナーとなった愛用のザック(^-^)はフィナーレを迎えられた様ですねッ(´・ω・`)。次に予定されていたザックはオスプレイ…ではなくボルテックスリングに陥らないノースフェイスに機種変更(^-^)、その真新しいザックを背に多くの秋の山々をプランニングと思いますが「2回目の綿向山」もその一つに(^^ゞ。 週末はほぼ入って居ます、次回にも見かけられたらお気軽にお声掛け下さいっm(_ _)m。

3721.ラッキー!!! 返信  引用 
名前:荒木母娘×3    日付:2012年8月19日(日) 20時12分
こんばんは!
駐車場でラリー・ベルさんにお会いできるなんてラッキー!!!
登山口の近くでは、鹿にも遭遇しちゃいました。
途中、吹く風は爽やかで、今回も気持ちよく登山することができました。娘たちも大満足でした!
頂上からの眺めは、雲が少しかかっていたけれど---そんな日もありですね。
次回は紅葉を求めて、次々回は樹氷を求めて---。
ラリー・ベルさん、ワンポイントアドバイスありがとうございました。
次回は駐車場ではなくて、山頂で!!!



3722.Re: ラッキー!!!
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月20日(月) 21時18分
昨日の朝に覗いた御幸橋駐車場…入山の準備を終えてスタート寸前の若い女性パーティーへの声掛け(*^_^*)、で応えて頂いた私の…覚えてもらっていた様ですねッ(#^.^#)、荒木さん こんばんはッ早速の投稿ありがとう御座います(^^ゞ。今回は参加者も多くなって(^з^)賑やかな表参道・頂上になった事でしょう、昨日は天候が安定した上 日中も穏やかな風が里でも吹いていました、皆さんが歩く表参道にも木々の間から吹き抜ける緑の風に流れる汗を拭われた事と思います。高度を稼ぐに連れ現れる少ない季節の花に癒やされながら、またアブをΨ(`◇´)Ψ払いのけ 登りきった頂上ヾ(^▽^)ノ。着いた頂上からの眺望は…残念でしたねッ(/_・、)、澄んだ空気の中で仰ぐ空は青と真っ白な雲…遠望が利くと予想したのですが外れた様m(_ _)mです。 荒木さんが歩き慣れた( ̄ε ̄)綿向山です、次回もご家族お誘い合わせで衣替えの終わった綿向へ…頂上で…('∇')。


ページ: |< << 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb