[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3715.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月18日(土) 19時55分
Original Size: 667 x 500, 87KB Original Size: 500 x 667, 89KB Original Size: 500 x 667, 74KB

 前回とは違う怪しげな空模様の下を走って入った御幸橋駐車場、何時もより早い時間帯の入場でしたがは早くも2台の車が…、準備を整え追う様に入った表参道。 湿気も少ない参道を進む先に3名のパーティー、先を譲って貰い快調に歩く参道は風も無く前回と同様に暑い植林帯、着いた3合目・あざみ小舎で汗を拭い吹く風を待つも全くの無風の状態、諦め次の5合目・避難小屋へと再び参道へ。着いた5合目もほぼ無風に加わりアブに歓迎されますが数は減った様にも感じられます、展望は前回より悪く三上山さえ観えない今日の5合目、同小屋に着かれた前述の3名パーティーとのお喋りを楽しんだ後に先に発ち歩く表参道。 近付く6合目付近から時折り感じる穏やかな涼しい風にネジを巻かれ快調に高度を稼いで着いた頂上。気温23℃・曇り・南東からの風・展望は5合目同様ペケ、雨乞・鎌も観えない状態・入山者15名以上.

写真左・望みの風は無し…暑いあざみ小舎、

写真中・表参道 金明水付近では涼しい風が汗を拭います、

写真右・3名パーティーは岐阜からの皆さん、朝食or昼食?準備の様です。



3716.Re: 今日の綿向山
名前:岐阜1号    日付:2012年8月18日(土) 20時56分
Original Size: 448 x 297, 86KB Original Size: 448 x 297, 87KB

ラリー・ベルさん
岐阜の3人組の一人です。初めての綿向山でしたが、ラリー・ベルさんには連れのザックの補修をして頂いたり、アブに刺された時にはキンカンを貸して頂いたりとお会いできて大変心強い存在でした。
本当にありがとうございました。
こっそり撮った写真を添付いたします。

1枚目 連れのザックを補修中
2枚目 山頂での談話
(私はカメラマンですので写っていません)



3717.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月18日(土) 21時16分
Original Size: 768 x 576, 85KB

今日の5合目、また頂上でお会いしたのは岐阜からの3名パーティー、初めての綿向山の方も居られるとお聞きしましたが歩き易い表参道、展望の利く頂上(今日はペケでしたが…)存分に楽しまれた事でしょう、お伝えした冬の綿向山で観る樹氷・眺望は…♪是非チャレンジして下さいねッ、また冬期にはWAK会員or多くの皆さんが当欄に投稿を頂き綿向の情報源となります、活用して貰い今日の皆さんお揃いで来山下さいッ。
下山の6合5尺付近では…大きな三脚を肩に、その上にセットされているのは?カメラではなく単眼鏡で○○観察との事、さてはアレを?とお聞きするとアレとのお応え…、もう一人の男性の首に掛かる双眼鏡は船のブリッジで使うほどの大型で…お二人とも気合いが入っている様でしたがアレに逢えたかは…?。
3合目・カラ谷作業道を下りた辺りでは名古屋から初めての綿向とお聞きした若いカップル、少し遅い入山と思いましたが初めて歩く表参道、着いた頂上からの眺望はガスに遮られイマイチだったかも知れませんねッ、次回は涼しくなった綿向山にお二人お揃いで来山下さいッ。

※頂上のアブは減った様にも感じられます、また山蛭には油断は出来ません、今日も蛭害に遭われた入山者が居られました。

写真は下山後の綿向をと場所を探す内に降りだした大雨、その雨の中で瞬きせずに田んぼを見張る好青年に交じって貰っての撮影、大雨の向こうには薄っすらと綿向が…?山は降ってなかったのかも知れませんねッ。刈り取りまで1ヶ月あまりです、水分を十分に摂ってミイラ化しない様に頑張って下さいとお伝えしてその場を後にした。


 



3718.Re: 今日の綿向山
名前:文三ハゲ    日付:2012年8月19日(日) 10時19分
Original Size: 836 x 542, 178KB

先日はお世話になりました。
山のお話をうかがえて、楽しかったです。
色々とありがとうございました。

私も先輩を参考に
緊急セットに、"キンカン"と結束バンドを追加しようと思いました。

山頂は前回行った4月と違って、アブが多かったです。
そのアブをギンヤンマがハンティングして格好良かったです。



3719.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月19日(日) 17時9分
昨日に初めて(#^.^#)登った綿向山は仲間皆さんで楽しまれた様ですねッ(^з^)。岐阜1号さん早速の投稿ありがとう御座います(^^ゞ、昨日はイマイチの空模様でしたが仲間3人と歩く表参道、足元に咲く季節の小さなに迎えられた後に現れた動かないエスカレーター(*≧m≦*)、頂上に居る私にも聞こえていましたよッ…重い足音とゼぇ〜ゼぇ〜ッ(;゜ロ゜)。着いた頂上ヾ(^▽^)ノでの食事の後は下山を急いで永源寺の温泉へ( ̄ε ̄)、汗を流した後にはギンギンに冷えたジョッキで五臓六腑は勿論ですが頭のテッペンから足の先まで満遍なく行き届いた事でしょう♪〜( ̄ε ̄)。次回も昨日の皆さん、また仲間皆さんお誘い合わせで来山下さいねッ お待ちして居りますm(_ _)m。


3720.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月19日(日) 19時39分
昨日5合目で修理したザック…下山までもった様ですねッ(#^.^#)。文三ハゲさん こんばんはッ(._.)投稿ありがとう御座います(^^ゞ。修理に使用したタイラップは荷を固定したり、また切れた靴ひもの代用になるなど優れものですねッ、背負子の隅にに準備しておいたのがお役にたった様です。同小屋でお話しにあった次に求めるザックは「オスプレイ」とか?…?…今 話題になっている…乗り物と名前が(〃▽〃)、実機はローターのボルテックス・リング・ステート=(渦輪状態)が墜ちる要因とも伝えられています(~_~;)、求められる?背中に載るオスプレイには同症状は出ない筈です(^_^;)。次回は安心して真新しいオスプレイを背に皆さんお揃いで来山下さいねッ 次回にお会い出来る時を楽しみにして居りますm(_ _)m。

3713.無事下山しました。 返信  引用 
名前:    日付:2012年8月18日(土) 10時49分
ご無沙汰しております。7月28日(土)綿向山に登りました岸です。名古屋から佐々木さんと二人で参りました。登山途中でラリーさんにお会いし、貴重な情報を聞かせて頂きまして有難うございました。頂いた情報をもとに綿向山登頂後、竜王山への縦走にトライ!!とてもきつい斜面の下りが続き大変でしたが、何とか竜王山頂経由し、麓の舗装道路まで下山・・・したものの駐車場の場所が分からず、地元民家のやさしそうなお爺さんに駐車場の場所を教えていただき、無事名古屋につきました。ちょっとしんどかったけれど楽しい登山が出来ました。有難うございました。



3714.Re: 無事下山しました。
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月18日(土) 18時13分
7月28日…はいはいッ(^_^;)当日は頂上での撮影に協力を頂きありがとう御座いました(^^ゞ。梅雨が明け一番暑い頃…三伏の候、その中伏の日となった当日の頂上で26℃となり日中にはより気温が高くなった事と予測して居ります。その気温が高くなるまでにと佐々木さんと歩き始めた初めての(#^.^#)竜王縦走、真夏の太陽を真上から受けて下る長い下り坂(≧ω≦)、下りついて歩く尾根道では葉の茂った木々に強烈な日差しを遮られ日焼けは免れた事でしょう(*^_^*)。 お伝えしたオンバノフトコロではなく竜王登山道を下山との事、同登山口から駐車場までは約1.8キロの舗装路歩き、と当日のフィナーレとなった道迷い(゜Д゜;)…よかったですねッ 親切な方が居られて…付近に多く潜む猪や猿ではねぇ〜ッ(〃▽〃)。今回縦走された綿向三山は四季折々が楽しめ♪〜( ̄ε ̄)多くの来山者で賑わいます、次回も佐々木さんお誘い合わせで来山下さいねッ(^з^)お待ちして居ります。

3711.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月15日(水) 17時15分
Original Size: 667 x 500, 80KB Original Size: 667 x 500, 78KB Original Size: 500 x 667, 74KB

 雨の多い今年のお盆休み、昨日も局地的な大雨で県内にも被害が出ていると聞きます、その大雨の峠も過ぎたと思われる今朝も何時もの時間帯から入山です。入った御幸橋駐車場には早くも駐車が見られ皆さん早い様ですねッ、準備を整え西明寺川(水量は増えていない様です)沿いを進んで入った表参道。水捌けが良いのか、また雨量が少なかったのか?少しの湿気はあるものの大きな障害物も無く暑いですが快調に高度が稼げます、その湿気た暑い参道を歩くと現れる…奴ら(山蛭)は意外にも姿を見せない中(安心はできませんが…)を快調に進んで着いた3合目カラ谷作業道、噴き出る汗を拭い同作業道から再び表参道に入って一挙にと目指す5合目・避難小屋。飛び交うアブを横目にしての小休憩、展望は回復傾向を伺わせる様な空模様の下の三上山と比良の峰々が薄っすらが限界?、同小屋での休憩中にラジオが伝える湖東近辺に出されている「雷注意報」、休憩も程々に雷鳴1発即下山として急ぎ歩く参道、下では感じ無かった風(冷たい風は雷の予兆)を受けながら登りついた頂上・気温25℃・曇り空・南東からは冷たくはない涼しい風・遠望は利かず近隣の鈴鹿もボンヤリの眺望・入山者8名。

写真左・雷注意報を知らないままに着いた5合目からの展望、

写真中・頂上からの展望、雨乞・鎌もご覧の通り、

写真右・南東の風・25℃の頂上。



3712.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月15日(水) 18時8分
Original Size: 768 x 576, 106KB

先日来の雨の影響が出ていない暑い表参道を歩いて入った5合目小屋、同時に入られたご夫妻は下山途中の休憩とばかり思っていましたが…、以前にもお会いしていた彦根からのご夫妻でした。早い時間に入山され早い下山ですねッ、からお話を始めてお聞きするには…7合目・行者堂まで進まれた所、脚に違和感を感じた為に覗き込むと現れたのは血を吸って腫れ上がった山蛭ッ!(注・1匹ではありません)、登頂を諦め同小屋で再点検との事。山蛭の季節はまだ暫く続きます、特に雨上がり・雨の中は要注意です、次回はお伝えした対策を施して来山下さいねッ。
頂上でお会いしたのは…お久しぶりでしたッ、町内在住の佐々木さん、先日まで楽しんで来られた北アの土産話しありがとう御座いました、雨にも遭わない涼しい山々を堪能された事の様でした。

写真は下山後に観た綿向三山、撮影の後に雨となって今日とは違った表参道になっている事も予測されます、また予報では今日以上に気温が高くなるとも伝えていています、十分な水分補充と休憩をお勧めします。


3709.(untitled) 返信  引用 
名前:馬場    日付:2012年8月5日(日) 8時13分
お疲れ様です。
久しぶりに綿向き山に遊びに行きました。
実に一年ぶりの入山といゆう事もあり、気合を入れていきましたが、なかなかペースが上がらず一つ歳をとったせいでしょうか小休憩の連続でした。頂上に着くと心地の良い風ですごしやすかったのですがアブ?がいてうるさっかったので直ぐに下山をしました。下山時にラリーさんに会えてホットしました。見間違えでしょうか?若返っているようにも見えました(>_<)新い○○の影響なのでしょうか(笑)
次回は二人で遊びに行きたいと思います。



3710.Re: (untitled)
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月6日(月) 22時1分
9合目を占領していた蛇(゜д゜;))))…デカかったですね〜ッ 思わず頭の数を…数える程でした(^_^;)。馬場さん こんばんはッ 先日は本当にお久しぶりでした(#^.^#)。以前より山でお会い出来る時を楽しみにしていたのですが(^з^)、その間に綿向山以上に魅力的な山の神にお会いされたとの事(^-^)v、是非 綿向山or私も紹介してくださいねッ。
※新しいの影響は少なからずあるのは否定できませんが(#^.^#)、見間違えではありませんリアルに…いんです♪〜( ̄ε ̄)。

3707.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月4日(土) 20時8分
Original Size: 667 x 500, 89KB Original Size: 500 x 667, 81KB Original Size: 500 x 667, 75KB

 昨日の深夜に降った雨、その雨の影響を気にして入った表参道は…焼け石に水だった様で全くのドライ、また前回は暑い無風の植林帯でしたが今日は涼しい風が吹き抜ける中を快調に高度を稼ぎ着いた3合目カラ谷作業道。程々の風の中を進んで近付くあざみ小舎、今回は同小舎をスルーして着いた5合目・避難小屋、眺望は比叡山と愛宕山が薄っすら…まずまずの眺めの様です。小休憩の後に歩く参道は昨夜の雨の形跡もなく、また山蛭に遭う事も無いのですが…チラホラと現れるアブには難儀されるかと思われます、小枝・笹などを手にされる事をお勧めします。 着いた7合目の涼しい風に当り汗を拭い暫くの間クールダウン。小休憩の後に進む参道、風呂ノ谷を過ぎる足元には前回には無かった今の花が観られ季節は確実に進んでいる事が感じ取れる事でしょう。 先の表参道は何ら支障も無く進んで着いた頂上直下で暫くの休憩と眺望を楽しんだ後に一気に登った頂上・気温23℃・晴れ・真東からの涼しい風・雨乞と鎌の頂上がガスに隠される程度の展望・入山者約20名。   汗を拭う程の風で涼しかった今日の頂上、登頂の後にも1人2人と増え始め、中には夏休みを使ってのファミリー登山者も…子どもさんには夏休みの良い想い出となる事でしょう。

写真左・朝の表参道に射す光芒、

写真中・5合目からの展望、

写真右・今日も涼しかった7合目。



3708.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月4日(土) 21時10分
Original Size: 500 x 667, 78KB Original Size: 667 x 500, 84KB

 意外と涼しかった今日の表参道、山蛭・入山者にも会わずに進んで着いた9合目、纏わり付く鬱陶しいアブにと駆除スプレーを取りだす時に早くも下山者が…?…!めっちゃお久しぶりでしたッ 彦根の馬場さんじゃッぁあ〜りませんかッ、1年?…もっと経つかと思っております、お聞きした事で来山に使用された車の○庫ナンバーが…了解ッ、次回はご一緒に来山下さいねッ。   下山の7合目に2人の入山者?が…お久しぶりでしたねッlemonさんと先日に熊野でお会いした中年ジェットさん、今日は頂上を踏まずにヒミズ谷の上部を探索との事でした、下山の表参道は♪楽しゅうございました、お話の続きは次回にも…乞うご期待ッ!。

写真左・誰も居ない頂上(アブは居ます)、

写真右・下山後に観る綿向三山。


3705.初めて 登山しました 返信  引用 
名前:7歳の女の子    日付:2012年8月3日(金) 10時39分
Original Size: 389 x 292, 40KB Original Size: 389 x 292, 49KB Original Size: 389 x 292, 43KB

最初は、とても しんどかったけど
一番目の小屋のところと
二番目の小屋のところで
おにぎりを食べたら ちょっと元気が出ました
三番目の小屋のところで
鐘を鳴らしたら 飛行機雲が見えました
足が痛くなったので
仁王さんのところで 絆創膏をはってもらいました
ロープのあるところで
大きなガマガエルがいました
頂上は アブがいっぱいいて うるさかったです
じいちゃんが 靴を脱いだら
血が付いてました
幸福ブナをくぐって
幸福になりました



3706.Re: 初めて 登山しました
名前:ラリー・ベル    日付:2012年8月3日(金) 21時24分
しんどかったけど(≧ω≦)…初めての綿向山楽しかったみたいですねッ(*^.^*)。7歳の山ガールちゃん こんにちはッ(._.)、おじいちゃんに先頭を任せて歩く表参道、頂上でのお弁当が待ちきれずに途中の小舎でのお昼(☆▽☆ )…おいしかった事と思いますッ。お弁当でネジが巻かれた勢いで目指す頂上、途中の小屋で鐘を鳴らして(*⌒▽⌒*)、また痛む脚に(つд`)絆創膏を貼って…デカいカエルの歓迎があった様で((((゜д゜;)。長い階段を見上げる先には頂上、着いた初めての頂上ヾ(^▽^)ノからは遠くの街、遠くの山が見えましたかぁ?、 次は涼しくなった綿向山へ皆さん一緒に登ってくださいねッ(^з^)。頂上の近くの幸福ブナ…早速素晴らしい効果が♪〜( ̄ε ̄)あらわれたみたいですねッ、お兄さんも(〃▽〃)今より多く潜るようにしますねッ(^^ゞ。

3702.霞の釜 返信  引用 
名前:虹の佐藤    日付:2012年7月29日(日) 19時1分
Original Size: 314 x 209, 32KB Original Size: 314 x 235, 74KB Original Size: 314 x 235, 55KB

ラリーさん昨日は、ありがとうございました。
ラリーさんは、木橋が泥で汚れていたのをスコップで木橋らしくされてあとを写真で写しました。
私は、ただ歩行するだけですが、綿向山を愛する会の皆様方のおかけで
いろいろな来訪の方々を快く受け入れるよう整備されていることに感謝しています。
私も少しは泥よけたり小岩を崩たところに気持ちね・・・
ありがとうございました。
パーキングではラリー様の日本に数少ない貴重なお車を写させていただきました。
忘れていなければ、次回お会いした時には、・・・



3704.Re: 霞の釜
名前:ラリー・ベル    日付:2012年7月30日(月) 21時7分
一昨日綿向山は無風に近く暑い1日でした(^_^;) 虹の佐藤さん こんばんはッ、当日は登山口の手前でお会いして、後は表参道のあちこちで(#^.^#)と…。着いた頂上では愛用のカメラを三脚にセットしての撮影、生憎の霞が遮り遠望は利かない状態でしたが真夏の綿向を多く収められた事でしょう(^^ゞ。 下山時には風呂ノ谷・木橋を埋める石を気持ち排除して貰った様でありがとうございました(_ _)。 下山後の駐車場で…はいッ希少車で御座います♪〜( ̄ε ̄)、1/1290ですッ、来年で10年経ち総数も減って一層ぷれみあがと…楽しみで御座います(o^_^o)。
まだまだ猛暑が続くと聞きます、無理の無い山歩きを楽しんでくださいッm(_ _)m。

3701.綿向山 「デジブック」に登録してみました〜 返信  引用 
名前:なべさん    日付:2012年7月29日(日) 17時7分
お久りです。毎日めちゃくそ暑いでございますねぇっ。。そんな中、過去の写真を整理していたところ、超懐かしいのが出てきましたので、記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんが、当時のデータを少々修正し、最近初めたデジブックに登録してみました。プレミアム会員ではありませんので公開期間は約1ヶ月のようですが、よろしければ是非ご観覧ください。

http://www.digibook.net/d/0fc5cf1780df24646146bde13df546d9/

ついでによろしければこちらも
立山縦走(公開期間は残り14日です)

http://www.digibook.net/d/d6c4ab1bb19b242df1e827c791e7078f/



3703.Re: 綿向山 「デジブック」に登録してみました〜
名前:ラリー・ベル    日付:2012年7月30日(月) 20時4分
どやさッ(;゜ロ゜)なべさん メッチャお久しぶりですねッ、暑い毎日が続きますが快調に夏の山を楽しんで居られる事と思います(^^ゞ。私も少しの休み(^_^;)を強いられましたが焦らず慌てずでコツコツやっています(^з^)。 拝見しましたッ、綿向山からの超遠望雲海に浮かぶ鈴鹿の山々(*^_^*)と朝日が照らす遠方の名高い山々ヾ(^▽^)ノ ぐっどですねッ(☆▽☆ )。一方の立山縦走…良すぎますッ 私どもには刺激が強過ぎます、今の季節には何れの山も人でいっぱいなんでしょうねッ(=⌒ー⌒=)。


ページ: |< << 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb