[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3580.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月11日(日) 19時44分
Original Size: 667 x 500, 85KB Original Size: 500 x 667, 75KB Original Size: 667 x 500, 84KB

 何らの支障もなく入った御幸橋駐車場、簡単な準備を整え雪解けで増した水量の西明寺川を左にして上がった北畑谷林道、その舗装路の一部を濡らす雪解けの水…春ですねッ。 入った表参道の斜面・参道上には雪などは全くなく快調に進んで着いた3合目カラ谷作業道、同じく雪はなく 見上げる空は徐々に青空が広がり始め頂上からの眺望に期待して歩く表参道。 前回にはあざみ小舎付近から凍結路となっていたのですがその凍結も全く無くなりスムーズに進んで着いた5合目・避難小屋付近も雪はありません、眺望は春霞に中に比叡山・頂きに雪を残す比良山系が薄っすらと確認です。何時もなら同小屋でアイゼンの装着ですがその必
要性も無く歩いて着いた7合目には…白い木々が、昨日に皆さんから添付を貰った木々が冷凍保存?、今日もしっかりと付いていました。 入った冬道も地表が見え始めましたが相変わらず凍結はあり要注意です、登りに関してはアイゼン未装着でも登れますが冬道上部は大きな氷の塊の状態で下山時にはアイゼン装着をお勧めします。 その冬道で気付いたカメラの作動不良?…またやってしまいましたバッテリー アウト、で今回も頂上の画はありませんご了承ください。
頂上気温2℃・晴れ・地表が見え始め雪は20〜30a・穏やかな北西の風・北東の展望は×、南に伊勢湾・武平越しの知多半島等が春霞のフィルターを通して・入山者20名以上。

写真左・雪が全く無くなった あざみ小舎周り、

写真中・5合目からの眺望、

写真右・5合目付近もご覧の通り。



3581.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月11日(日) 20時51分
Original Size: 500 x 667, 92KB Original Size: 500 x 667, 85KB Original Size: 500 x 667, 93KB

着いた頂上には既に登頂者が4名、お聞きすると遠路石川県から初めての綿向と応えて頂いたのは神島さん、と同郷とお聞きしたのは名古屋在住の黒田さんご夫妻、お互いが待ち合わせをしての綿向山でしたが好天下に着いた初めての頂上を皆さんで存分に♪楽しまれた事でしょう。
その隣りベンチでストーブの準備中をされていたのは東近江市の脇坂さん、温かい昼食を摂りながら楽しむ鈴鹿の眺望…まだ暖かい時間帯で良かったですねッ。 今日も午後の楽しみをと急ぎ下りる冬道、気温の上昇に伴いバラバラと落ちる氷の中を下りて近付く7合目、そこでバッタリ!は三重のひら さん、今日はお仲間2人を誘っての綿向の様でした、お会いした時にお2人が装着していた和風手作りアイゼン・・・メッチャお洒落だった事をお伝えします。  近付く5合目付近では…今日もお会いしましたが…頂上の祠等の点検ですか?町内の○川工務店さん。

※冬道の雪解けも今以上に進み7合目からの表参道「夏道」のオープンも間近?とほぼ雪の無くなった夏道に入り冬の「難所」となる「風呂ノ谷」を覗きに行きましたが…、雪の無いのはバリケード付近だけで同谷の木橋の上、また前後には多くの雪が残っています、その木橋までの参道には斜面から落ちた土石によって道幅はより狭くなって厳しい状態です、除雪作業には雪が多すぎます、また除雪の後には道の普請も必要と思われまだ暫くは「冬道をお勧めします」。 木橋上の雪は凍結の様です、これからの気温の上昇に連れその凍結も緩み非常に危険な状態となります。

写真左・冷凍保存?の7合目、

写真中・行者堂裏からの1枚、

写真右・葉っぱが凍っていました・冬道。



3582.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月11日(日) 21時29分
Original Size: 768 x 576, 93KB

 今日の頂上でお会いした東近江市の脇坂さん、ご夫妻で綿向山を愛する会(WAK)に入会を希望されているとお聞きしました、生憎 今日の私の背には入会申し込み用紙の入ったザックでなく背負子。 添付した日野町観光協会「感応館」、地図の9番に次回の下山後にも申し込み下さい。入会金なし、年会費¥1.000です。


3577.綿向山 返信  引用 
名前:まっすぐ    日付:2012年3月10日(土) 19時26分
Original Size: 640 x 480, 158KB Original Size: 640 x 480, 132KB

今年は、寒い冬だったので、綿向山の樹氷もよく発達しており、この冬6回目の綿向山登山で、前回は、しろやしろさんに出会い、お話していただきありがとうございました、その時以来です。
今日は、山上で、湖南市のS田さんと初出会いで、数々お話しできました、ありがとうございました。
今日は、最近の春らしい陽気で、樹氷は無理かなと思いましたが、なんの何の、一か月前あたりと同じような見事な樹氷で、わずか一夜でも、条件がそろえばこれほどの樹氷になるのでしょうね。
下山は、竜王山コースを取りましたので誰とも出会わずで、いつものお猿さんとも、今回は出会わずでした。



3579.Re: 綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月10日(土) 22時35分
ぇえとこ撮りの様ですねッ(^з^)、まっすぐ さん こんばんはッ 投稿ありがとう御座います(._.)。 今日はよく冷えました、また綿向ではラッキーでしたね(^-^)v、最後とも思われる?白くなった木々に遭遇できて( ̄ε ̄)、やはり昨日からの北風と低い気温が今日 入山された皆さんの期待を裏切らない様に、また喜ばそうと(☆▽☆ )…両者の努力結晶を堪能された事と思います(^^ゞ。あと暫くは今日の様な期待を裏切らない時が来るかも?知れませんねッ。

3576.ラリーベルさんへ。 返信  引用 
名前:湖南市のS田より。    日付:2012年3月10日(土) 16時26分
こんばんわ!!
 今日はお出会い出来ると期待して入山しましたが残念でした。
 本日の状況ですが9;30分の駐車台数は三台。お出会いした人数は
 11名。7合目までは霜柱、残雪も無く快適な登山道となっておりま した。冬季道は残雪、新雪(1〜2CM)が凍結しており9名の方は
 アイゼン装着。若者諸君はアイゼンなしの為悪戦苦闘!!
 7合目のブナ林は「吉野の三千本桜」に勝るとも劣らない霧氷!!!!
 8合目〜頂上は昨夜の降雪で過酷な樹氷となっておりました。
 展望はゼローーー風は激しくーーー昼食は5合目小屋(室温3度C)
 三合目小屋(13;40分 ー3度C)
   以上現場からの報告でーす。明日入山される方「ご安全に!!」
  



3578.Re: ラリーベルさんへ。
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月10日(土) 21時50分
生々しい綿向情報をありがとう御座います(^^ゞ。S田さん こんばんはッ、今日は気温が低く、また強い北風が里でも吹いていて寒い1日でした('∇')、私も今日の入山を予定でしたが私用の為にその北風切ってR-307を北上してきましたが…縮みあがりました( ̄∇ ̄;)。 …三千本桜 今から楽しみですねッ、あと1ヶ月も待たない内に春本番ヾ(^▽^)ノ、里には三千本には及びませんが桜花爛漫の春が楽しめる事でしょう(^з^)、また暖かくなった綿向では小鳥の囀りをBGに観る芽吹いた小さな、是非 来山下さいねッ お待ちして居ります(o^-')。

3574.初綿向山 返信  引用 
名前:よし    日付:2012年3月4日(日) 23時8分
昨日、初めて登頂をしました。
霧氷が見れるとは考えていなかったので、頂上付近で見れた時は感激でした。
初めての山でしたが、案内なども整備していただけており、分かりやすくて助かりました。
(こちらの方がやって下さってるんですかね?感謝です)
次の機会があれば別の季節に来たいと思います。
ラリーさん、ステッカーありがとうございました。



3575.Re: 初綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月5日(月) 22時31分
一昨日の好天下にお2人揃って歩く初めての(#^.^#)表参道。よし さん こんばんはッ、当日は少し遅い入山かと思っていたのですが…約束通り(^_^;)に無事登頂ですねッ(`_´)ゞ了解!。 好天下の表参道、7合目からの急登冬道の凍結に苦戦しながら着いた初めての綿向頂上ヾ(^▽^)ノ。登る冬道上部、また頂上周りには春の日差しを受けて魅せる霧氷…その綺麗な光景に足も震えテンションもピークに達した事でしょう。 今回お2人で登られた初めての綿向山好感度も上げて貰えた事とおもいます、またお2人にとってもアルバムに残る(^з^)山行になった事でしょう。 これからは春本番に向け気温も上がり春の綿向が楽しめ♪〜( ̄ε ̄)ます、次回も(*^.^*)カノジョお誘い合わせで来山下くださいね。別の季節に変わっても週末はほぼ入って居ります、見かけられたらお声掛け下さいッ。
)セニョリータにも宜しくお伝え下さいッm(_ _)m。

3571.(untitled) 返信  引用 
名前:ひら    日付:2012年3月3日(土) 21時55分
ラリー・ベルさん、こんばんは。冬道を上がったところでお会いした者です。
ワッペンを頂き、ありがとうございました。声をかけて頂きラッキーでした。
今日は、冬道が凍結し難易度があがっていましたね。
あれから、竜王山を回って13時45分駐車場に戻ってきました。
前回お会いしたのは、2月4日でした。ラリー・ベルさんの後姿を追いながらの下山でした。
腕章が見えたので、登山道を整備して見える方かな?と思ってました。

今度から声をかけさせて頂きますね。



3573.Re: (untitled)
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月4日(日) 21時12分
昨日は天候も回復し久しぶりの綿向山&竜王縦走を楽しまれた事でしょう(^з^)。ひら さんこんばんはッ 投稿ありがとうございます、昨日の朝の綿向はガスに覆われていたのですがTVの予報が伝えた通りに回復ヾ(^▽^)ノでした。着いた頂上からの遠望は春霞に隠されイマイチだった事とおもいが青い空・雪と霧氷…ラッキーでしたねッ(*^-^)。その頂上を後に下山は竜王への縦走('∇')、春の日差しの中を表参道とは様相の違う尾根を辿って竜王に( ゚∇^)、時間がゆっくりと経つ春の1日を存分に歩き、また堪能♪〜( ̄ε ̄)された事とおもいます。 2月4日にお会いしていた様ですが?…ごめんなさい(つд`)私は3日程が限界の様です(^_^;)。 今は雨です、これからは降る度に気温が上がり本格的な春もあと僅かとなりました、暖かい春の綿向山にも来山くださいねッ(o^-')、またお気軽にお声掛け下さいッ たのしみに して居りますm(_ _)m。

3569.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月3日(土) 19時40分
Original Size: 667 x 500, 84KB Original Size: 500 x 667, 97KB Original Size: 667 x 500, 81KB

 昨日まで降っていた細かい雨も上がり2週間ぶりにと走るR-477、前方に観える綿向はガスに覆われていたのですが予報が伝える回復傾向に期待して入山です。各道路は何ら支障なくスムーズに御幸橋駐車場に入場出来ます。雪が全く無くなった駐車場と北畑谷林道を経て入った表参道は昨日の雨と雪解けにより参道はウエット状態、その滑り易い参道を進み着いた3合目カラ谷作業道、雪は見られず冷たい北風を感じながら通過した あざみ小舎を少し進むと…参道の中央が凍結です、山側・谷側に現れた地表面を歩くとアイゼンは要らない様ですが下山時は要注意です。 着いた5合目・避難小屋、展望はまずまずですが春霞が遮り遠望はペケ、雪は減って10〜15a?と見上げる檜の先端付近が…白い様にも?。小休憩を兼ねアイゼンを履き歩く参道、凍結は下より広くなっていてアイゼンの装着をお勧めです。あがるガスを追う様に歩いて近付く7合目付近では春の太陽を背に逆光気味に光る木々は…霧氷です、先日に投稿を頂いた情報ではこの付近は「無氷」との事でしたが…♪ラッキーでした。 入った冬道では3合目付近の風どころではなく強風と思う様な北風が…、その北風と朝のガスがコラボしたのでしょう…青い空をバックに輝いていました。   頂上気温マイナス1℃・頂上は穏やかな北風・30〜50aの雪・5合目同様に霞が遮り遠望はペケ、一瞬観えた伊勢湾が限界・入山者40名以上。

写真左・御幸橋駐車場入口付近が明るくなりました、太陽光が当たり路面の凍結が…その効果の程は…1年待ちましょう、

写真中・あざみ小舎からの表参道、中央部の凍結はここから始まります、

写真右・雲ひとつ無いマイナス1℃の頂上。



3570.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月3日(土) 21時38分
Original Size: 500 x 667, 87KB Original Size: 500 x 667, 83KB Original Size: 667 x 500, 86KB

 着いた頂上には既に3名の登頂者、登頂が早かったのか下山の準備を整え頂上を後にされた後は独り占めの頂上(嬉)、眺望を・残雪を楽しんだ後に次に登頂して来た皆さんと挨拶を交わした後下山を始める冬道、登って来られたのは名古屋・津からの2人の女性、お聞きすると以前にもお会いしていた様ですね、下山の竜王縦走…楽しまれた事でしょう。 下りる冬道中程で囲まれる座り込んだ1女性…ケガ?体調不良?と近付き伺うとアイゼンのセット不良との事です、事前の装着トレーニングと実際の凍結斜面は違います、アレっ?と感じた時点での点検&微調整をお忘れなく、バラバラと落ちる霧氷で焦る気持ちはお察ししますが…。 冬道を出て下りる表参道では頂上を目指す多くの入山者に道を譲る中には…ドやさッ!湖南市のS田さんでは、お久しぶりでしたねッ、最近はウィークデイ入山が多いとの事です、また山の賑い情報を頂きありがとう御座いました。  今日はお名前が出て来ました…甲賀市の「渡辺さん」…間違っていませんよね(笑)お久しぶりでした、弾むお話は喉が鳴る美味しい「お○け」…お互いに数値に気を付けましょうねγ-GTP。 その後ろを歩かれるのは?会員の長谷川さん…ですが?歩く姿勢が…どないしたんッ? A)左の膝が…Dr.曰く歳やて、長谷川さん無理は避けて下さいねッ。  次にお会いしたのは何時もの東川さん、でかいマスクがトレードマークとなる今の季節ですが今日はまだマシとの情報でした、雪は減りますが花粉は本番を迎えた様です…お大事にィ。  今日のインタビューは終りにして早よ帰ってミルウォーキーから来た鉄の塊で♪春の風をきって…っと企てる頃にお会いしたのは、初めての綿向とお聞きした若いお2人は長浜の船津さん、と近い将来に船津さんのセニョーラにと虎視眈々?ではなくお2人で約束された様にも感じ取れた女性、少し遅い入山の様でしたがお2人揃って登頂された事と想います、アイゼンはお持ちの様でしたが足元に少しの不安が残るのですが…。

写真左・7合目での1枚、

写真中・4つ子ブナのピークから観る北尾根、

写真右・頂上から観る水無山。 


  



3572.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月3日(土) 22時47分
Original Size: 667 x 500, 80KB Original Size: 500 x 667, 79KB Original Size: 667 x 500, 91KB

頂上からの写真です。左・頂上の東側斜面、 中・その東斜面と雨乞岳、 右・下山後の綿向山頂上付近。

※下山後に御幸橋駐車場を発った頃に同駐車場に戻るお2人に、お聞きすると綿向山・登山口小屋から水無山・北尾根登山道に入り林道を経て同登山道を進んだところ 多い雪と凍結に加え登山道が読めない状態だったとの事、で諦め下山を始められたとの事ですがその際に林道の「ガードレール隙間」からのコースを「見逃されたのか?」林道をそのまま下りられたそうです、幸いにも林道を進んだ所で車に出合い御幸橋近くまで送って貰われたとの事。その林道を下り続けると幾つもの分岐が在り迷路の様に迷い込む危険性があります、運良くその迷路をクリアすると「グリムの冒険」近くに出れますがそこから御幸橋Pまで蔵王ダム横のR-477を歩き…2時間近く?かと予測します。 登る山の状態、及びコース上のポイントとなる所を事前にピックアップ、入山時には各ポイントを確認して頂き楽しく歩けた綿向三山となる事を願っております。


3566.遠望の綿向山 返信  引用 
名前:しろやしお    日付:2012年3月1日(木) 20時53分
Original Size: 1000 x 562, 36KB Original Size: 1000 x 562, 64KB Original Size: 1000 x 562, 57KB

ラリーさんいつもレスありがとうございます。
先日雨乞岳では何とか樹氷を見られましたが、山頂部で9時30分頃でした。少し気温が上がると落ちるので早立ちです。3度目の正直でした。
今冬、綿向山には11登しましたが、天候と積雪には裏切られることが多かったです。いよいよ名残雪となりそうですね。
今日は積雪のある最後の好天を期待して御池岳に行きました。気温が高いので樹氷は皆無でしたが、朝のガスが上がるとなかなかの眺望を楽しむことができました。



3568.Re: 遠望の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月2日(金) 22時1分
添付頂く度に綿向が遠退く様ですねッ(^_^;)、期待を裏切られ度の高かった綿向から北へ・北へ…旭さんの北帰行みたいです…。 しろやしお さん こんばんはッ、今日はよく降りましたが昨日の好天下は御池に、相変わらずパワフルな山行ですね。拝見する御池の雪はまだ在る様ですが樹氷は…残念の様です、前回の雨乞には小規模ながら着いていた様ですが やはり気温が…春ですね(*^_^*)。 今回の御池岳では先月に遭難が発生したとの事、多くの皆さんが捜索・救助に向かわれましたが発見されていない様です、1日も早く発見される事を願うばかりです。
しろやしお さん の北帰行はまだ続く事と予想して居ります(#^.^#)、名残雪を存分に♪〜( ̄ε ̄)お楽しみ下さいッ(^^ゞ…写真楽しみにして居ります…ので(〃⌒ー⌒〃)。

3565.暖かな綿向山 返信  引用 
名前:Mother-Lake    日付:2012年3月1日(木) 18時32分
Original Size: 640 x 480, 61KB Original Size: 640 x 480, 80KB

ラリーベルさんこんばんは、明日雨模様なので今日は行って来ました。
本日は暖かな良い天気で、歩いているととても暑い、帽子をとっても頭に汗がいっぱい。
3合目まで登山道に雪はなかったです、3合目から登山道に雪があって凍結してツルツル、
5合目からのほうが雪がツルツルではなくてアイゼンがなくても歩きやすい。
霧氷はまったく無しでしたが、遠望が利いて御嶽山、乗鞍岳、白山も、うっすらですが見えましたよ。
暖かだったので久々に山頂での昼食でした、今シーズンもう一度霧氷を見たいものです。今日は8人の方と出会いました、静かな山でしたよ。



3567.Re: 暖かな綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月2日(金) 20時50分
昨日は暖かい1日でしたねッ(^-^)。Mother-Lakeさん こんばんはッ、今日の雨を予測して入った綿向は春の兆しを感じさせる暖かい頂上ヾ(^▽^)ノ、残雪の鈴鹿の山々を観て、また青い空の彼方に見える名高い山々を眺めながらの美味しい昼食…至福の一時を( ̄。 ̄)y-〜〜過ごされた事でしょう。
先日の朝に今年初めてウグイス嬢の鳴き声を耳にしました、これからは降る雨の度に温かくなり、またシーズン中に楽しめた綿向の雪解けも進み表参道には小鳥たちの囀りも帰って来る事と想います(^^ゞ、次回にも見かけられたら・・・何時も様に…(^з^)楽しみにして居ります。

3562.久しぶりの青空 返信  引用 
名前:神輿野郎    日付:2012年2月28日(火) 21時22分
Original Size: 300 x 200, 59KB Original Size: 448 x 299, 63KB Original Size: 448 x 299, 63KB

週刊天気予報では本日は晴れ冷え込むを信じ出発、駐車場には早くも8台が登山準備中にも3台がはいて来た平日にしては多いようだ。登山道は3合目まで雪がなく5合目までは凍結しているがアイゼンなしで充分登れた5合目からアイゼンを装着、樹氷を期待していた7合目には樹氷は観られず頂上付近でヤットお目にかかれた頂上は青空がひろがり御嶽、白山並びに伊勢湾を望むことができ、竜王山分岐から竜王尾根に行くと立派な樹氷を沢山見ることができ満足な一日でした。



3564.Re: 久しぶりの青空
名前:ラリー・ベル    日付:2012年2月29日(水) 21時4分
天気予報は…期待を裏切らない大当たりの青い空(^з^)、神輿野郎さん こんばんはッ…ってかお久しぶりですねッ(^_^;)。昨日の綿向は予報通りの好天に恵まれ減り始めた雪と凍結を踏んでの登頂ヾ(^▽^)ノ、その頂上からはクリスタルな空気を透して観る遠望(°∇°;)、存分に青空・樹氷・雪の三拍子が揃った頂上を楽しまれた♪〜( ̄ε ̄)事でしょう。 明日から3月ですね、1日からは近畿圏に春の訪れを告げる「奈良のお水取り」が2週間に渡り行われます、その2週間が過ぎると・・・(^з^)、暖かくなった綿向山にご愛用のカメラお誘い合わせで来山下さいねッ お待ちして居ります(^^ゞ。


ページ: |< << 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb