[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3657.綿向山、素晴らしい山でした 返信  引用 
名前:散歩人    日付:2012年5月26日(土) 16時8分
アルビレオ様、また竜王山山頂でお逢いしました山岡様、5/21(月)は大変お世話になりました。当日横浜から綿向山を訪れていた横浜の散歩人です。あの日、竜王山から石楠花が咲きまたブナ林の新緑の尾根道を1時間30分程歩いて綿向山へ到着、その後表参道を下りました。見事な石楠花と目映い程のブナの新緑、そして足下にはイワカガミガ咲いて、綿向山は素晴らしい山でした。ゴミが一つも落ちていない清潔な登山道にも大変うたれました。これからも機会を見て鈴鹿の山へ出かけたいと思っております。ありがとうございました。
2012.5.21-25の鈴鹿の山歩きは下記のブログに順次アップする予定です。
http://blogs.yahoo.co.jp/bon_abcd/archive/2012/05/25

http://blogs.yahoo.co.jp/bon_abcd/MYBLOG/yblog.html



3659.Re: 綿向山、素晴らしい山でした
名前:山岡    日付:2012年5月27日(日) 9時36分
竜王山でお会いした山岡です。
綿向山は整備が行き届き、石楠花もきれいで、新緑の山を堪能させていただきました。
ブログを拝見し、御在所岳でもそれほど雨に降られなかったようで安心しました。数日間の連続登山!恐れ入ります!
。私は、20年以上のブランクを経て、昨年から少しずつ地元の鈴鹿の山に日帰り登山をしています。三重県に住んでいながら御在所岳と御池岳にはまだチャレンジしていません。次は是非、御池岳に登ってみたいです。
今週もどこかの山に登っていらっしゃるのですね?
では、お元気で!


3661.Re: 綿向山、素晴らしい山でした
名前:散歩人    日付:2012年5月28日(月) 21時24分
山岡様、今晩は。
竜王山ではお世話になりました。御蔭さまで4日間山歩きを堪能したのですが、5日目に腰痛が来てしまいました。無理は出来ないなあ・・と感じている次第です。三重にお住まいですと鈴鹿の山や奈良、和歌山等へも足が伸ばせそうですね。お元気で山歩きを楽しんでください。


3662.Re: 綿向山、素晴らしい山でした
名前:アルビレオ    日付:2012年5月28日(月) 23時7分
散歩人 さん
こんばんは!
投稿いただきありがとうございます。

ブログを拝見し、新緑と石楠花の綿向山を始め、御在所岳、御池岳、霊仙山とそれぞれ個性的な鈴鹿の山々を楽しんでいただけたようで、地元の者として嬉しく思います。
湖東三山にも立ち寄られタフな、かつ充実した五日間を過ごされましたね。
綿向山麓には、白洲正子ゆかりの熊野神社や西明禅寺があり、近くの湖南市には、長寿寺・常楽寺・善水寺の湖南三山があります。
また、こちらの山に来られた折りにはお立ち寄りいただければと思います。

3653.綿向山デビュー 返信  引用 
名前:山岡恒夫    日付:2012年5月21日(月) 22時41分
5月21日(月)綿向山に初チャレンジ。8時に駐車場を出発し、綿向山〜竜王山を縦走し13時前に下山しました。
今日は誰にも合わないと思っていたところ、竜王山で横浜から御在所岳登山のために訪れた2人の男性に遭遇。その後、彼らを案内した「鈴鹿モルゲンロートクラブ」の方に綿向山のことを色々と教えていただきガイドマップもいただきました。綿向山のピンバッジも山頂で購入。
「滋賀県の山」の著者だというこの方は、山本武人さんですか?
冬の山歩きも経験積んで、次回はぜひ樹氷の綿向山にも挑戦したいものです。
明日22日(火)の天気が気にかかるところです。というのも、竜王山で会った横浜の方が御在所岳に挑戦するからです。
明日雨が降らないことを祈ります!

http://blog.goo.ne.jp/furumago



3656.Re: 綿向山デビュー
名前:アルビレオ    日付:2012年5月24日(木) 7時11分
山岡恒夫さん こんにちは!
投稿いただきありがとうございます。

綿向山デビューとのことですが、爽やかな新緑の中、快調に竜王山への縦走を楽しまれたようで、綿向山ファンになっていただけたと思います。
樹氷もすばらしいですが、春や秋もまたいろいろ楽しめる山です。
ぜひまたお越しください。
何かの行き違いだったのでしょうか。
山本武人さんと思われたようで、恐縮です。
そうではありませんので、よろしくお願いします。

3654.WAK恒例 綿向山登山道清掃整備登山(2012・5・20) 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2012年5月24日(木) 4時39分
Original Size: 720 x 540, 96KB Original Size: 540 x 720, 97KB Original Size: 720 x 540, 92KB

WAK恒例 綿向山登山道清掃整備登山(2012・5・20)


綿向山を愛する会恒例の 登山道清掃整備登山が、さる5月20日に行われました。

参加者は13名。
A班は、御幸橋駐車場から表参道を行き、ヒミズ谷出合小屋、三合目あざみ小舎、五合目小屋を清掃し、ゴミの回収をして綿向山頂上で昼食。七合目先の風呂の谷の崖道の改修はラリ−・ベルさんにお任せして、水無山コ−スのゴミを回収して下山。

B班は御幸橋駐車場から竜王山登山口へ。千畳平を経て竜王山、オンバノフトコロ、917m峰、一丁坂、石楠花ノ頭と尾根を縦走してゴミを回収。途中、登山道を塞ぐ倒木3本を伐採し除去。
綿向山頂上で昼食の後、表参道から北参道に入り、奥の平橋から水木谷林道のゴミを回収して下山。
ご参加いただきましたみなさん、大変お疲れさまでした。
お蔭さまで 各ルート美しくなりました。
ありがとうございました。
また、金明水付近で、回収したゴミ袋を持って下山することを申し出ていただいた、男性の方、ご協力ありがとうございました。

写真1 御幸橋駐車場にて
写真2 ヒミズ谷出合小屋にて

写真3 あざみ小舎清掃後



3655.Re: WAK恒例 綿向山登山道清掃整備登山(2012・5・20)
名前:アルビレオ    日付:2012年5月24日(木) 4時40分
Original Size: 720 x 540, 98KB Original Size: 720 x 540, 97KB Original Size: 720 x 540, 98KB

写真4 五合目小屋にて

写真5 七合目にて

写真6 風呂の谷の作業


3651.(untitled) 返信  引用 
名前:長浜のK    日付:2012年5月20日(日) 21時19分
初綿向山お邪魔しました長浜の二人組です。
今日は清掃活動&登山道整備お疲れ様でした。
また天気のいい日にお邪魔します♪



3652.Re: (untitled)
名前:ラリー・ベル    日付:2012年5月21日(月) 20時46分
今朝の天体ショー…バッチシ観れましたねッ(^-^)v。長浜のKさんこんばんはッ、投稿ありがとう御座います(^^ゞ。一昨日に比べ薄曇りの空模様となった綿向山でしたがお2人で歩く初めての表参道(#^.^#)、穏やかな登りの後に聳える121段の階段(゜o゜;)を登って着いた頂上では眺望を楽しみながらの昼食、初めての綿向頂上を存分に堪能された♪〜( ̄ε ̄)された事でしょう。四季折々が楽しめる綿向三山です、次回もお2人お揃いで来山下さいねッ(^з^)。週末はほぼ入って居ります、次回にも見掛けられたらお気軽にお声掛けくださいッ お待ちして居りますm(_ _)m。

3649.今日の綿向山(風呂ノ谷編) 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年5月20日(日) 19時2分
Original Size: 500 x 667, 104KB Original Size: 500 x 667, 80KB Original Size: 667 x 500, 72KB

 昨日までの好天が崩れ始めたかの様な今日の空模様、そんな中で今日はWAK恒例の清掃登山です。 役場駐車場に集まった会員は13名、各自に配われたゴミ回収用のビニル袋&トングを手に指定された車に乗り込み出発です。私は御幸橋駐車場から攻め上がるグループに入り歩く表参道、冬期には雪に埋もれていたゴミが雪解けに伴い参道の場所によっては見苦しい光景をさらしていましたが今日の清掃でほぼゴミor落し物は回収されました。 グループの先を歩いて目にしたゴミを回収参道上に集めながら歩いて着いた7合目、ブナの新緑は眼に優しく癒されますねっ。小休憩を終えて入った「風呂ノ谷」、冬期には雪が吹き付けられ厳しい雪の斜面と変貌させる程に風が強い様で以前には「風路の谷」と…決して秘湯が湧き出て居る訳では無くご注意くださいっ。  その風呂ノ谷へと進む参道の1部に急斜面から落ちる土石により道幅が極端に狭まっているのはご存知の方も多いかと思います、その狭い参道をと始めた整備作業ですが場所的に作業が捗らず他の清掃グループとの集合場所となる頂上には上がれず私の今日の頂上は「風呂ノ谷」…気温15℃・曇り・谷底から吹きあげる風は強くなったり微風だったり・眺望は谷底だけ・同谷通過者90名以上。
※狭くなっていた同谷へ向う参道は今日の作業で僅かですが広くなりました、決して安全になった訳でもなく今まで通りに緊張感を持って慎重に歩いて下さい、また今後の雨量などによっては作業前と同様の参道になる事も予測されますのでご注意くださいッ。今日の作業中に同谷を渡る木橋を見ていました…揺れていますねッ上下に、橋は老朽化が近年目立ち始めていますスムーズな足運びで速やかに原則1人で渡って頂く様にご協力下さい。

写真左・ボトル回収〜ッ!…フィクションではありませんッ、

写真中・7合目のブナ林、

写真右・今日の頂上 風呂ノ谷の全景。



3650.Re: 今日の綿向山(風呂ノ谷編)
名前:ラリー・ベル    日付:2012年5月20日(日) 21時12分
Original Size: 667 x 500, 81KB Original Size: 667 x 500, 82KB Original Size: 500 x 667, 74KB

グループの先を歩いて着いた3合目・あざみ小舎、3名の入山者が休憩中でお聞きすると草津からとの事、以前にお会いしていた○田さんでした、お喋りの中で出てこられた強烈な個性をお持ちのY田さんのインパクトが強過ぎ○田さんのお名前を…(謝)、阿礼さまの足元にも及びませんねっ。同小舎でのお声掛け、また5合目小屋での楽しいお喋り短い間でしたがありがとう御座いました、登頂の後は竜王への縦走の様でしたが新緑と足元に咲く花々を楽しみながらの縦走路、皆さんで存分に堪能された事でしょう。  風呂ノ谷の土と岩を何とかと少しの焦りを感じて削っている最中に下山されるのは…メッチャお久しぶりでした、湖南市の行者・上西栄由さんじゃッぁあ〜りませんか!、今日は竜王からの縦走とお聞きしました、頂上?では知人の会員・竹村さんに逢われた事と思います…逢われた証は預かられたパンパンに膨らんだゴミ袋、ご協力ありがとう御座います。  削っても減らない抵抗する風呂ノ谷の岩…腕はだるいし叩く岩のリバウンドで手は痺れるわ…で犬のお巡りさん状態に陥る頃に谷に響くかん高い声、低学年の小学生?が引率され同谷に現れ少し広まった参道を慎重に…木橋を通過した頃に引率者からお礼を言いましょうの掛け声…おにいさんッ!ありがとう、素晴らしい躾をされ、また素晴らしい幼小期を過ごされる事でしょうねッ。 子ども達からの元気を貰って続ける岩割り、瞬間に光る火と散る破片…っと振り向く参道には2人の入山者が、道を譲ってお聞きしたのは長浜から初めての綿向山とお応えを貰った小森さんご夫妻、昨日に比べイマイチの天候でしたがお2人で歩く初めての表参道と着いた頂上、鈴鹿山系最西端の綿向山を楽しまれた事でしょう、次回はお伝えした「蛭対策」で竜王縦走にチャレンジして下さいねッ。  頂上での昼食も諦め1時間遅れのお昼を食って午後の岩との格闘…延べ作業時間3時間少しの風呂ノ谷独り占めを終えた頃には案の定ポツリポツリと….

写真左・初めての綿向山とお聞きした小森さんご夫妻、次回はお声掛けくださいねッ。

写真中・下山される大阪からの大パーティーは50数名、

写真右・少し広まった参道、前述の通り天候or雨量によっては…。


3643.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年5月12日(土) 19時48分
Original Size: 500 x 667, 81KB Original Size: 500 x 667, 84KB Original Size: 500 x 667, 80KB

 天候の回復に期待して入った御幸橋駐車場、何時もなら数台の駐車が見られるのですが今日は見慣れた車が1台のみ…会員・M山のMさんです。お聞きすると竜王から縦走し綿向を目指すとの事、私も今日は表参道3合目〜カラ谷作業道・水木谷林道を下り縦走路オンバノフトコロ〜綿向のコース取りで入山です。駐車場でMさんと別れ縦走路の何処かでまたッ!とお別れして向う登山口、見上げる山にはガスが3合目付近まで下りていて…まじ回復するのか?。入った表参道は少しの湿りはあるものの快調に登って着いた3合目カラ谷作業道、左に観る竜王鉄塔は完全にガスの中、同作業道を下り奥の平を通過し水木谷林道・右側(下り方向)に立つ小屋付近からオンバノフトコロを目指して約15分、御幸橋駐車場からは丁度1時間の距離となります。縦走路オンバノフトコロでの小休憩を済ませ綿向に向け歩き始めた頃に追って来られたのはM山のMさん。揃って歩く縦走路、足元に残る小さな花々を楽しみ歩き続けて見え始めた天然記念物の花の群れ、時期的には今が最高と思われるのですが…Mさん曰くアカンっ!今年は裏年やッ…否定出来ないのが現実の様で私も挙手します。 その花の群生を諦め歩く縦走路には次第に長い登りが目前に現れゆっくりと足並みを揃えて…の前に現れた1本の倒木、2人共に持参していた鋸で排除しておきました。長い登りを歩き続けて着いた竜王・イハイガ分岐、ガスは相変わらずですがそれ以上に感じる強い北西の風、ガスの流される光景を見ていると冬季の綿向北尾根に出来る雪庇は当然ですねッ。着いた頂上・気温5℃・ガスって眺望はペケ・北西のやや強い風・入山者50名以上。

写真左・砂防ダム付近から観る綿向はガスの中、

写真中・縦走路の中間付近の通称「展望岩」真っ白です、

写真右・太くはないのですが…排除済です。

今日の頂上は南下して来た寒気の影響を受け非常に寒い頂上でした、明日も気温の低い様な予報が伝えられています、予報を再確認して寒さor
風を凌げる装備での入山をお勧めします。



3644.Re: 今日の綿向山
名前:赤ジャンパー    日付:2012年5月12日(土) 20時34分
こんばんは
山頂で弁当食べてた赤服です。

本日が登山ソロデビューでした。
ホロ苦い思い出?
いや、良い思いでになりました。

下山の際には山ヒルや古事記について、
いろいろありがとうございました。


3645.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年5月12日(土) 20時40分
Original Size: 500 x 667, 84KB Original Size: 500 x 667, 70KB Original Size: 667 x 500, 80KB

 着いた頂上は展望も無く気温5℃と風、その中でもくもくと昼食を摂られるのは町内在住の男性…気合いが入っている様でした。 寒い頂上を後に下りる表参道、金明水を過ぎた辺りでお声掛けを貰った美しすぎる2人のセニョ〜ラ…???メッチャお久しぶりッ!Ke子さん じゃッぁあ〜〜りませんかッ!、今日は綿向が初めてとお聞きした枚方のEt子さんをガイドしての表参道、生憎の空模様でしたがEt子さん綿向の好感度を上げて頂けましたぁ?。 昼食をと入った5合目小屋では京都からの田中さんとセニョリ〜タ、お聞きするとお2人とも初めての綿向との事でしたが寒い中お揃いでの登頂は楽しい想い出となった事でしょう。

写真左・ガスる竜王・イハイガ分岐に立つレスキュウーポイント、

写真中・頂上は撮影の後に賑った様です、

写真右・下山後の綿向三山、頂上付近のガスは夕方でも写真の状態でした。 



3646.Re: 今日の綿向山
名前:三重、津、山ねずみ    日付:2012年5月12日(土) 21時38分
Original Size: 327 x 245, 40KB Original Size: 327 x 245, 37KB

きょうは山ねずみも天気予報が良かったので竜王から綿向〜雨乞まで縦走しようと張り切って?
出かけたけど?鈴鹿スカイラインの武平峠を抜けると急に天気がおかしい?曇天で今にも
雨が降りそう!(こりゃあ雨乞までは無理だ!竜王〜綿向だけでも歩こう!)と思って
竜王山登山口へ!

竜王山頂上に着いても展望は無し!写真を撮っていると?雨が!
(こりゃ綿向もダメだ!)と竜王からピストン下山!
(鈴鹿は晴れているかも知れない?鎌尾根を歩こう!)と思って鈴鹿スカイラインを
登り返して?宮妻峡へ!水沢峠に着くと滋賀側からの冷たい風!またも?
(こりゃ鎌は無理だ!水沢岳で下りよう!)と水沢岳でリタイア?

予想外(予報外?)に天気が悪く予想外の一日でした。

画像はきょうの竜王山と水沢岳頂上の山ねずみです。



3647.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年5月13日(日) 20時14分
…雨粒に追われ、雨雲に追われ忙しい大変な山行だった様ですねッ(^_^;)、次回は好天狙いで綿向・竜王・水無の三山を楽しんでくださいねッ(^^ゞ。


3648.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年5月13日(日) 20時48分
昨日のガスる寒い綿向頂上での昼食…気合いが(*`Д´)入ってましたね〜ッ。赤ジャンパーさんこんばんはッ 投稿ありがとう御座います。予報が伝える天候の回復…かなり遅れた様です(^_^;)、私も期待していたのですが展望の無い寒いだけの頂上でした(´・ω・`)。今回でウン回目?とお聞きしましたが昨日の様な綿向も思い出の一つ(〃▽〃)に入れおいて下さいッ。短い間でしたが下山をご一緒していただきありがとう御座いました、道中に出て来た「山蛭」対策お伝えした通り…是非 お試し下さいッ(^^ゞ、独り歩きには効く事と思います(^з^)。 週末はほぼ入って居りますので次回にも見掛けられたらお気軽にお声掛けくださいねッ。

3641.綿向山の石楠花が咲き始めました 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2012年5月8日(火) 0時55分
綿向山を愛する会のみなさん!
綿向山ファンのみなさん!
こんばんは!

本日7日。水無山〜綿向山〜竜王山と周回して来ました。

寒気の影響で雨が降ったり、日が照ったりの天気でしたが、目にも鮮やかな、ブナやカエデやシデの新緑が全身に染み入るようでした。
気になっていた縦走尾根の、石楠花ノ頭から一丁坂にかけてのホンシャクナゲの開花状況ですが、ボツボツつぼみが膨らみ、日当たりの良い所から咲き始めたところです。 今週末から来週にかけてが見頃になりそうです。
また愛鳥週間を間近にして、綿向山では鳥の囀り賑やかです。
オオルリ・キビタキ・コルリ・センダイムシクイ・ツツドリ・イカル・ホオジロ・ウグイス・ヤマガラ等々。
粋な黄色と黒のコントラストのキビタキが目の前に飛んで来たのにはびっくり。しばし見入ってしまいました。



3642.Re: 綿向山の石楠花が咲き始めました
名前:アルビレオ    日付:2012年5月8日(火) 4時28分
Original Size: 720 x 540, 98KB Original Size: 720 x 540, 97KB Original Size: 720 x 540, 98KB

写真1:ホンシャクナゲ開花
写真2:トウゴクミツバツツジ
写真3:竜王山ヤマツツジ



ページ: |< << 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb