[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3594.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2012年4月1日(日) 21時2分
Original Size: 667 x 500, 70KB Original Size: 500 x 667, 73KB Original Size: 500 x 667, 65KB

 こんばんはッ ご無沙汰をしてしまいました。年度末となる3月は地区の行事やら、また私用などの諸々で…そこに止めを刺すかの様に降った週末の雨、この雨に悩まされた皆さんも多かった事と思います。 今日から4月に入り表参道・風呂ノ谷の雪も減ってそろそろ?…で入山ですが昨日に同じ目的で入山、着いた5合目小屋での休憩中に遭った大雨と強風、その小屋での待機中に非常に濃くなったガスに身動きが取れず1時間後には工具を残し川の様になった表参道を下山のあり様。今日は昨日に比べ降雨は無いものの怪しそうな雲と低い気温の中を歩いて着いた5合目・避難小屋、展望はイマイチと気になる黒い雲…?、小休憩の後に昨日の工具を背に歩く参道、進むに連れ足元には霜柱が目立ち始め気温は低い様です。 着いた7合目ブナ林の雪は無くなり目立つのは向い斜面の残雪だけの様です。 今冬に多くの入山者が通った冬道の閉鎖は後回しとして向った表参道・風呂ノ谷、…手強そうぅ 予想以上の残雪が在り、また先日に情報を貰った足元が狭くなった参道…、先ずは除雪と始めた作業は表面の凍結に阻まれ時間が経つばかりで多い所では約1.0bの残雪の様です。除雪が終わり狭い参道をと始めた頃からは降雪となって一時には吹雪の状態でフードを被っての作業となります。 風呂ノ谷の除雪・参道確保を終えて閉ざす冬道、バリケードの移設となりますが…独り作業では限界ががあって犬のお巡りさん状態…?…の所に冬道を下山して来るのは竜王町から親子で来山された男性…エェ〜よッ!でお手伝いを頂き「冬道は閉鎖」されました。そこに現れたのは会員・長谷川さん、閉鎖後の片付けの助っ人に入って貰い終了後に2人で歩く表参道、歩く風呂ノ谷では ぇえ仕事やッ!のお言葉を頂戴、来年は是非とお誘いをして歩く表参道には数aの積雪です、進む参道の警鐘看板を外しながら着いた頂上。気温マイナス℃・北西の風・数aの積雪・ガスって展望は×・入山者20名以上。

写真左・怪しくて嬉しくない雲の下に観える5合目からの眺望、

写真中・はぼ道が無くなった斜面と凍結の風呂ノ谷を通る下山者、

写真右・明日も見えないガスった頂上。    



3595.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年4月1日(日) 22時25分
Original Size: 667 x 500, 90KB Original Size: 667 x 500, 84KB Original Size: 500 x 667, 73KB

数ヶ月ぶりに7合目からの表参道で着いた展望の無い頂上、2人で荷を背負ったままで向った頂上側・冬道入口。周りの白くなった木々を観ながら始める閉鎖作業は以前より集めて置いた倒木が手元にある為に手際よく進み終了、後は看板の回収です竜王側に歩く北尾根ではダイレクトに当たる北風が…青い空があればもっとですが…えッ!贅沢すぎるって。
ウソみたいな4月になった頂上の光景を楽しみ警鐘看板が重なり重くなった荷を背に2人で下りる参道。 下りる8合目付近で聞こえる賑やかな入山者の声、近付くに連れ見えるのは9名のパーティー そのリーダーからのお声掛けを頂き?…桑名のグランベさんでした、昨年の初秋の頃にお会いしましたがお久しぶりでしたねッ。今日は皆さんの先頭に立っての綿向山、ウソではなく本当に積もった名残雪を堪能された事でしょう。 下山の金明水を過ぎ近付く風呂ノ谷付近では東近江市からの来山とお聞きした川口さんとお友達、今日の綿向は春の日差しが射さない曇り空でした、案内した頂上周りで白くなった木々に…間に合いましたァ?、お話では綿向は年に数回とお聞きしましたが今日が今年初めてと予測しております…よかったですねっ♪白い頂上と白い木々に逢えて。

写真左・除雪前の風呂ノ谷、

写真中・ぇえ仕事が終わった風呂ノ谷、

写真右・同谷の狭い参道、道幅拡張は厳しいですが谷側への傾きは修正    しておきました、作業後にはこれだけ雪が積もっていました。

※風呂ノ谷の斜面下には深さ1.0b以上の残雪が見えます、その雪の下は流れ込む水などの影響で空洞となっていて非常に危険です要注意!。



3596.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年4月1日(日) 22時36分
Original Size: 667 x 500, 85KB Original Size: 500 x 667, 88KB Original Size: 667 x 500, 80KB

写真左・閉鎖された冬道入口、黄色い看板に表記されている内容にご理解いただきご協力ください、

写真中・頂上側・冬道入口を示す看板と白い木々、看板は回収して今はありません、

写真右・下山後の綿向三山、



3597.Re: 今日の綿向山
名前:gunslinger    日付:2012年4月2日(月) 11時10分
ラリーさん
冬道閉鎖作業、ご苦労さんです。
これで冬のシーズンも終わりですね。

またいつかサイチェン!


3598.Re: 今日の綿向山
名前:しろやしお    日付:2012年4月2日(月) 14時54分
ラリーさん
例年のことながら夏道の開通補修と冬道閉鎖、お疲れ様でした。
おかげさまで今冬も綿向山で楽しませてもらいました。
訳あって春、夏、初秋の綿向山には登れないので、また気温の下がる時期を待ちます。
ラリーさんもこれからの季節、足下にお気をつけください。


3599.Re: 今日の綿向山
名前:kawa    日付:2012年4月2日(月) 22時44分
ラリー・ベルさん、ステッカー有難うございました。
山頂では霧氷も見られ、楽しい山行になりました。また来ます!


3600.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年4月3日(火) 19時40分
ドゃさッ…お久しぶりですねッ(*^_^*)、gunslingerさん こんばんはッ、長い間お逢いしていませんが日々頑張って居られる事と思います(^^ゞ。 冬季には多くの皆さんが来山されて賑わった雪の綿向山は先日の冬期限定ルート「冬道」の閉鎖をもって綿向の冬はフィナーレを迎えたましたヾ(´ω`)ノ、これからは暖かくなった春本番の綿向が冬季とは違った装いで楽しませてくれる事と思います♪〜( ̄ε ̄)。急登の冬道を使わず穏やかな表参道もフルに使っての登頂ヾ(^▽^)ノ 、是非 来山くださいねッ…山蛭チャンが出るまでに(^_^;)。何時もの様に週末は居りますので(#^.^#)、頂上での震えが止まらない程の爆笑トークに期待して居ります…( ̄ε ̄)。


3601.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年4月3日(火) 20時57分
今日は大荒れでしたねッ…春の嵐(≧ω≦)、今また降って来ました風を伴って。しろやしお さん こんばんはッ、はいッ例年の通りに一般の入山者のアシストを頂き閉ざしました「冬道」を(^^ゞ。風呂ノ谷の除雪は道具が揃うと独りで十分ですが今回は除雪の最中に洒落にならない程に吹雪かれ少し手間取ってしまいました(^_^;)。 これからは除雪の終わった暖かい表参道沿いでを楽しみながら、また小鳥たちの囀りに耳を傾けて…あと少しの様ですねッ(^^ゞ。 雪の綿向では幾度とお会いしましたが此からの綿向…ってか鈴鹿は(´・ω・`)、ご察しの通り礼儀知らずで遠慮を知らない(^з^)奴らに虎視眈々と狙われる( ̄ー+ ̄)季節です、(^з^)奴らの居ない山々へ…安全策を取られる様ですねッ。その(^з^)厄介者の居なくなる涼しい季節の綿向でお会い出来る時を楽しみにして居ります、お声掛けくださいねッm(_ _)m。


3602.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年4月3日(火) 22時52分
一昨日の綿向山…霧氷は落ちず、また雪も融けずに待って居てくれたみたいですねッ(#^.^#)、kawaさん こんばんはッ投稿ありがとう御座います(^^ゞ。当日の午前中はイマイチの天候となりましたがお友達と歩く久しぶり?の表参道(*^_^*)、高度を稼ぐに連れ次第に白くなる参道(^-^)と着いた頂上ヾ(^▽^)ノで観る白くなった木々、生憎 頂上からの眺望はガスに妨げられ全くだった事と思いますが久々の綿向山をお2人で堪能♪〜( ̄ε ̄)された事でしょう。 今日の日中に暴れた春の嵐も遠ざかり徐々に何時もの春に戻りつつある様です。日が経つにつれ気温も上がり当日 以上の春の綿向が楽しませてくれる筈です、次回もお2人のセニョリータお揃いでおこしやす(^з^)。週末はほぼ入って居ります(*~▽~)次回にも見掛けられたらお気軽にお声掛けくださいねッ お待ちして居りますm(_ _)m。

3592.雪融けるころ 返信  引用 
名前:しろやしお    日付:2012年3月23日(金) 0時18分
Original Size: 1000 x 562, 127KB Original Size: 1000 x 562, 104KB

ラリーさん こんばんは
今冬は水木林道〜北参道〜表参道〜冬道がほとんどでした。
五合目から少し入った北参道は野外トイレ化しているので、通行に注意が必要です。小屋で食事をなさると、自然に呼ばれる機会も増えるようですね。
先日「風呂ノ谷」を見に行きましたが、トラロープ設置の斜面の道が細くなっていて、危険箇所ですね。めったに夏道を通らないのですが、ラリーさんが毎年夏道を開くときに除雪と併せて道幅拡幅をなさってくださるのですね。バリケードの撤去や設置も大変ですね。
今日は残雪名残の御池岳に行きましたが、山中無人でした。綿向山方面で山頂がまだ少し白いのは雨乞岳だけとなりました。
いなべ警察署の番号を入れていますが、役立つことはありませんでした。



3593.Re: 雪融けるころ
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月23日(金) 23時18分
…春寒しだいに緩み一雨ごとの暖かさ(#^.^#)、その一雨が止む事を忘れたのか?今も(^_^;)。しろやしお さん こんばんはッ、雪解けの進む御池岳からの鈴鹿or綿向の残雪情報ありがとうございます(^^ゞ。御池にはまだ雪が観れる様ですが今日の雨で雪解けがより加速される事と思います。 今冬の綿向で使われたコースは北参道の様ですねッ、しろやしおさんの雪の綿向は「あの南尾根」ばかりと思って居ましたので(^_^;)、その北参道の現状はご指摘の通りの有り様です(´ω`)、以前に登る同参道で私も(゜o゜;)…する方ではありませんよッ 発見( ̄∇ ̄;)の方ですが参道のド真ん中に大グソが酷いものです言葉がありませんでした(´・ω・`)。 先日に表参道・風呂ノ谷を通られたみたいですが…やはり狭まっていた様で、暫くは冬道を使った方が安全な綿向山の様ですねッ。
今回の御池岳からは一報のお役に立てなかった携帯の様です、進む雪解けが終わるまでに…一刻も早い発見を願うばかりです。

3589.春らしくなって来ました 返信  引用 
名前:Mother-Lake    日付:2012年3月20日(火) 19時14分
Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 85KB Original Size: 640 x 480, 95KB

ラリーベルさんこんばんは
寒さが戻って最後のチャンスかな?って思い、綿向山に登りました。
予想通り、きれいな霧氷を見させてもらいました。
たくさんあった雪も融けて春らしくなった山頂でベンチに腰掛けて昼食、美味しかったですよ〜
冬道の下りは雪がなくなって歩き難かったです。
次回、お会いした時はよろしく楽しみにしています。



3591.Re: 春らしくなって来ました
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月21日(水) 21時5分
立春から春分の日までの間に8m/s以上の南風が吹くと…タイムリミットは昨日でしたが吹かなかったみたいですねッ(^_^;)暖かくなる春一番が、とは裏腹に安政の時代には五島の沖で50名以上の漁民を遭難させた この南風は「春いち」と呼ばれ敬遠されていると聞きます、諸説ある様ですが「春一番」の語源は長崎県の様ですねッ。 Mother-Lakeさんこんばんはッ(._.)、そのタイムリミットとなる昨日の春分の日の綿向山は春の日差しを受けて眩しい木々、薄い春霞の向こうに望む遠望を楽しみ春の息吹の中でのランチ(^з^)、雪のなくなった春の頂上を堪能された♪〜( ̄ε ̄)事でしょう。
最近の週末は雨ばかりで往生しております、昨日は27条・すべての国民は、勤労の権利を有し義務を追う、に該当のため勤労意欲ヾ(´ω`)ノに燃えていた次第です(`_´)ゞ。 次回にでも見かけられたら何時もの様に楽しみにして居りますm(_ _)m。

3588.プチ樹氷の山頂 返信  引用 
名前:しろやしお    日付:2012年3月20日(火) 18時9分
Original Size: 1000 x 562, 133KB

今日は少し白く見える山頂に期待しての登りです。
冬道にもほとんど雪はありませんが、山頂部では名残の樹氷が迎えてくれました。



3590.Re: プチ樹氷の山頂
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月21日(水) 19時51分
昨日の朝はマイナス4℃、今朝はマイナス2℃の気温に付いた付録は…雪でした(#^.^#)。しろやしお さん こんばんはッ、昨日の冷え込んだ朝に歩く表参道…でなく何時もルートで?。はいッ雪…減りましたねッ、里から観る綿向も北尾根付近と頂上周りが ほんのり と白くなっている程度です(^_^;)、また町内・山本地先からは竜王と綿向の間に雨乞が覗け(゜д゜)ますが雪の状態は同様な様ですねッ。 あれこれ と多くの入山者皆さんと楽しめた雪の鈴鹿山系・綿向山、シーズンのフィナーレを迎えた様ですねッ。

3587.綿向山の見える山に登ろうシリーズ(No.21蛇谷ガ峰登山(標高901.7m) 返信  引用 
名前:WAK研修部担当M    日付:2012年3月18日(日) 18時45分
Original Size: 1000 x 749, 262KB

本日(3/18)は蛇谷ヶ峰登山に行ってきました。
心配された天気も下山まで全く雨が降らなかったのでよかったと思います。
ただ山頂はガスが出ていて展望が望めなかったのは残念でした。
今回は総勢14名参加で非常ににぎやかで皆さん楽しめたものと思います。
http://gallery.nikon-image.com/121060359/albums/2831705


3585.今日の山頂 返信  引用 
名前:しろやしお    日付:2012年3月14日(水) 21時54分
Original Size: 1000 x 562, 141KB Original Size: 1000 x 562, 92KB

今日は天候もよく、春雪をまとった綿向山が目映く感じられました。



3586.Re: 今日の山頂
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月15日(木) 18時21分
昨日は天候も良く少しの?新雪ってか…名残雪(´・ω・`)を堪能された様ですねッ。しろやしお さん こんばんはッ、最新の綿向・山頂情報ありがとう御座います(^^ゞ、拝見する頂上、青い空と春の日差しを受け その日差しをはね返す程に眩しい木々(^з^)、やっぱり青は欠かせませんねッ(*^_^*)。その木々は厳冬期に比べ品質に欠けてしまいました、季節柄ってか次の本格的な季節の訪れを告げている様にも感じられます。 もうすぐお彼岸( ̄人 ̄)・・・春ですねッ。

3583.頂上は春のようでした。 返信  引用 
名前:ひら    日付:2012年3月11日(日) 22時42分
Original Size: 602 x 426, 86KB Original Size: 614 x 444, 91KB

今日もラリー・ベルさんに会えるかな?と思って来ました。会えました!
「雪の綿向山」初体験の友人達は、7合目からの冬道で、太陽に照らされキラキラ光る霧氷・エビノシッポに大感激。
頂上は風もなく、眺望も最高。ゆっくり昼食をとり、「幸福ブナ」で記念撮影して下山しました。
とても喜んでもらい案内のしがいがありました。
ラリー・ベルさん紹介の「お洒落なアイゼン」は、古くなったストッキングを編み込んだものらしいですよ。
写真・・・雨乞岳2枚



3584.Re: 頂上は春のようでした。
名前:ラリー・ベル    日付:2012年3月12日(月) 22時47分
昨日は暖かい(^-^)綿向頂上でしたが今日は里でも真冬に戻ったみたい寒さですッ(´ω`)。 ひら さん こんばんはッ お寒うございます、昨日の冬道でのお声掛け しぇぇしぇッ(^^ゞ。雪の綿向をガイドしながら弾み過ぎる程にお喋りを楽しみ皆さんと歩く表参道、急登の凍った冬道を仲間お2人はお手製のスペシャルアイゼンで挑み着いた頂上ヾ(^▽^)ノ。頂上の雪は減りましたが周りの白い木々と眺める(゜д゜)鈴鹿の山々は薄く雪化粧、雪の綿向からの眺望にお2人も満足して頂き、また綿向の好感度(^з^)を上げて貰えた事でしょう。 雪の綿向山ガイドお疲れさまでした(o^-')。 ※昨日の夕方から天候が急変し雨⇒雪に、先程も雪がチラチラと、里もうっすらと雪化粧となって居ます、今日の夕方に観た綿向三山は昨日 以上に白くなって綿向の4合目から上はガスに隠されて♪♪♪…明日 入山予定の皆さんを喜ばせてしまった(☆▽☆ )かも知れませんねッ。 では ひら さんこの週末のお声掛けお待ちして居ります(#^.^#)。


ページ: |< << 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb