[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3442.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2011年11月12日(土) 19時42分
Original Size: 500 x 667, 79KB Original Size: 500 x 667, 102KB Original Size: 667 x 500, 83KB

 昨日の予報が外れたのか、また天候の回復が遅れているのか?早朝に観る綿向三山はガス覆われ全く望めない状態、早い天候の回復に期待して出発です。入った御幸橋駐車場には既に車が多く並んでいて今日の賑いの前兆かも?と想像をしながら背負うメッチャ思い背負子、今日は先日、ふれあいDayの下山ルートとなった頂上直下の傷んだ階段の修復、植栽鍬・スコップと…1番重いカケヤ マジト〜ク頂上まで行けるか少しの不安が…、着いた出合い小屋で荷の崩れを直す頃に現れたのは町内在住の村井さん。2人で入った表参道でしたが間が空くばかりの為に先行して貰いゆっくりと歩く参道、少しの湿りはあるものの何の支障も無くスムーズに進める表参道となっています。 登り切った3合目カラ谷作業道、付近のガスは上がったものの見上げる水無・竜王は完全にガスの中、時間が経つに連れ徐々に上がっている様で頂上に着く頃には…期待して進む参道、着いた5合目・避難小屋…展望は全くペケ、小休憩の後に再び歩く参道には移る季節を感じさせる様に落ち葉が目立ち始め進むに連れその深さが増している様です。ガスる7合目をスルーして入る風呂ノ谷、ふれあいDay
の下山に使われた為か?足元はしっかりと踏まれ土は安定しています、ただ濡れた落ち葉には要注意です。進むに連れガスの上がるのが確認でき期待して着いた頂上は気温15℃・穏やかな西風・見上げる空は回復の真っ最中・入山者60名以上。
着いた頂上での小休憩の後に始める階段の修復、準備されている杭を取りに階段を往復する度に観る展望、最高に観えたのは午後の時間帯で南に薄っすらと伊勢湾・神島は微妙?・武平越には知多半島と肉眼で確認出来た煙突、北東方向の御嶽・乗鞍方面は現れませんでした…残念!。

写真左・展望ペケの5合目、写真中・より濃くなったガス、写真右・賑い始めた頂上と回復した天候。



3443.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2011年11月12日(土) 21時25分
Original Size: 667 x 500, 89KB Original Size: 500 x 667, 74KB Original Size: 667 x 500, 82KB

登頂者の少ない頃から始めた修復作業、打ち込んで足りない杭を取りに上がった頂上には、竜王からの縦走とお聞きしたのは「みえウォークマンクラブ」の皆さん(リーダー・福地さん)、竜王からの厳しい登りを上がって着いた空いた頂上を皆さんで堪能された事でしょう。 入山の折に出合い小屋に入られた様ですねッ信楽からの丸山さんご夫妻、先日に販売の始まった綿向山「登山記念バッチ」本日商い中を伝える伝言板を見て頂いた様です。今日、山でお買い上げ頂いたバッチは記念すべき第1号だった事をお伝えしておきます、大事にして下さいねッ。  頂上〜階段を往復しながら良くなる展望を期待し杭を打って、また先日に塗り替えた頂上道標をバックにしての記念撮影をお手伝い、または♪お喋りを繰り返し終わった階段の修復作業、私の作業に「悔い」の残らない様にと完璧な作業を進めましたが終了後に…「杭」が数本残っていたのが残念ッ!。
作業を終え賑う頂上を後に下り終わった階段を振り返って…ドゃ〜ッ!(微笑)。階段を後に下りる表参道には…大きなパーティーが、その後端から♪お声掛けを頂くのはS.Tさん、仲間のG.Oさんはパーティーの前方に居られた様でしたが?、多くの仲間と登る綿向山、皆さんの想い出に残る事でしょう。 遅い昼食を5合目でと急ぎ着いた避難小屋、屋外のテーブルで広げるお弁当、下山者からはまる観えの様で…美味しそうですねッ…観るのはぇえけどやらへんしィ〜と繰り返す中に現れた若いカップル、お2人とも初めての綿向との事、終えた食事を片付け一緒に下りる表参道、お名前をお聞きするのを忘れていましたが出合い小屋までありがとう御座いました、次回もお2人揃って来山くださいねッ。

写真左・賑う前に記念撮影は「みえウォークマンクラブ」の皆さん、 写真中・修復後の階段、これは一部で他にも…、 写真右・下山後の駐車場、時間は15:10、まだこれだけの入山者が…急がれている事かと?。  



3444.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2011年11月12日(土) 23時37分
Original Size: 500 x 667, 88KB Original Size: 667 x 500, 90KB

 先日10日の16thふれあいDay「綿向山の日」、多くの参加者皆さんで賑う1日となった綿向山。早朝05:45の役場駐車場から始まり各スタッフが定点となる場所に移動。私が定点となるのは7合目・冬道分岐、同場所には会員の全本さんとの2人。時間の経過に連れ増え始める参加者を例年通り冬道への案内、その中には…1年ぶりでした、錫杖の西川さん 今回も早い入山の様でした、朝の内にはまずまずの展望が観れたと聞いて居ります、如何でした?。  朝の間は北からの風がダイレクト当る7合目、吹く風と降る可能性のある雨をと広げたツェルト、外ではラジオを聴きながらの誘導…!手を振ると振り返してお声掛けを頂いたのは鈴鹿のぱーぷる さん、お久しぶりでしたッ 朝から日野の故郷に行って綿向山の日への参加、今回はお独りでの参加とお聞きしましたが多くの参加者皆さんの中にはお知り合いが居られたかも知れませんねッ。 冬道への入口付近でお声掛けを頂いたのは三重から参加された前田さん、前回には投稿を頂きました、これからもドシドシっ!投稿下さい、また綿向ではお声掛け下さい。 今回も仲間の皆さんと参加頂いた様ですね 錫杖の福島さんと仲間の皆さん、当日は生憎の空模様となりましたが1年ぶりの「綿向山の日」楽しまれました?、お尋ねの伴チャンは頂上でなく5合目で記念バッチ店の看板おばさんをされていた様です、間違った情報をお伝えしてしまいました(謝)。 甲賀市の まっすぐさん 予告通りの参加を頂きました、雪の綿向でお会い出来る時を楽しみにして居ります。 冬道を目前に…杖の変わりになる物在りませんかぁ?のリクエストに応えて落ちた小枝をと探す前に…Mother-Lakeさんが、お久しぶりでした、また心配を頂きありがとう御座いました。もうすぐ訪れる雪の綿向山、待ち遠しいですねっ樹氷の冬道で・雪積もる頂上で…楽しみにしております。

前回にもお伝えしました綿向山「登山記念バッチ」が「鈴鹿モルゲンロードクラブ(SMC)」より先日10日から販売が始まりました、綿向三山をバックに赤い屋根の5合目・避難小屋とワタムキアザミなどが刻まれ、また夢咲きの鐘が吊るされています(1コ\500)。現在は綿向山中での販売となっています、購入を希望される方は表参道の登山口・出合い小屋内の黒板に販売者の入山中を示す「商い中or営業中」と入山時間が示してあります、山中では「綿向山を愛する会・緑色の腕章」を巻いていますのでお気軽にお声掛け下さい。尚 販売者は主に土曜入山が多い様です、また腕章を2本巻いた販売者も居ります、こちらは主に月曜入山が多いと聞きます。
写真左・ふれあいDayの当日式典の準備を進められる行者講の皆さん、
写真右・カミングアウト、当欄に初めて載った「登山記念バッチ」\500也。

 


3440.11/12(土)綿向山 返信  引用 
名前:G.O    日付:2011年11月9日(水) 19時54分
ラリー・ベル様

こんばんは☆首題の件、複数の友人と登山予定です♪

【11/10綿向山の日】に参加できないのは残念ではありますが

当日は、友人と秋の紅葉を満喫しながら登山したいと思います!

宜しくお願いします!(^^)!



3441.Re: 11/12(土)綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2011年11月9日(水) 22時24分
立冬の過ぎた日野の夜空には星が輝き、その下を星の様にストロボライトを点滅させながら西の夜空に飛びさる旅客機…。明日の天気は微妙な様ですね〜ッ と伝える天気予報を観ましたが…(^_^;)。G.Oさん こんばんはッ、12日/土曜…(`_´)ゞ了解!、私も予定をしています、当日は…予測ですが頂上近くで泥遊びをしている事と思います、お気軽にお声掛け下さいッ(^^ゞ。
明日の「ふれあいDay」から綿向山入山の記念となるグッズが鈴鹿モルゲンロードクラブより発売されます、明日、発売のグッズは ナイショ(^з^)との事ですので…、因みに価格はワンコインの\500との事です 数の限定はありません、またお買い上げ方には今回の発売を記念して…「もれなくッ」があるかも、そのグッズはcoming soon♪〜( ̄ε ̄)。TVショッピングみたいになりましたが(#^.^#)。G.Oさん明日でなくてもお買い上げ頂けます(=⌒ー⌒=)、私の入山時には預かって居りますので…申し出て下さいねッ。では12日を楽しみにして居りますm(_ _)m。
☆ッ忘れていましたッ 明日発売のグッズ、ふれあいDay当日の明日は「5合目・避難小屋」で販売しております、おつり の要らない様にご協力下さい。

3438.先日はありがとうございました 返信  引用 
名前:久世    日付:2011年11月6日(日) 22時38分
ラリー・ベル様
11月5日(土)に山頂でお会いしました久世です。
写真を撮っていただきありがとうございました。
前回登った際は、双眼鏡で伊勢湾を見ることが出来ましたが、
今回は何も見えず残念でした。
竜王山コースから下山しましたが、アップダウンでフラフラに
なりました。(私含め2名ほど)
又お天気の良い日に挑戦したいと思います!



3439.Re: 先日はありがとうございました
名前:ラリー・ベル    日付:2011年11月7日(月) 20時49分
昨日 初めて(#^.^#)の綿向山だった方は残念でしたねッ。 久世さんこんばんはッ、投稿ありがとう御座います(._.)。生憎の空模様の下、皆さんでお喋りを弾ましながら歩く表参道、高度が上がるに連れ歩くと参道を隠すかの様に現れたガス、その幻想的(~_~)な雰囲気の中を進むと現れる121段の止まったままのエスカレーター(;゜ロ゜)、12段…と上がって着いた頂上ヾ(^▽^)ノは…真っ白い360度の大パノラマ(ノД`)・°残念ッでしたねッ。展望の利かない頂上の後は皆さん揃っての竜王への縦走(^з^)、長い下り坂を、また急登を皆さんで存分に楽しまれた事でしょう♪〜( ̄ε ̄)。 これからの綿向山は昨日 以上に楽しませてくれます(^^ゞ、季節が進み白い綿向になると…あげぽょ〜(☆▽☆ )是非 皆さんお誘い合わせで来山下さいねッ。
PS)、綿向山は1000bオーバーの山です、冬季には冬山装備での来山をお勧めしますッ (`_´)ゞ。

3436.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2011年11月5日(土) 21時22分
Original Size: 667 x 500, 86KB Original Size: 500 x 667, 81KB Original Size: 500 x 667, 82KB

 WAK会員・綿向山ファンの皆さん こんばんはっ。昨日の予報で伝えられていたのは夕方ごろからの雨でしたが…降られてしまいました。先週は家事のために綿向には入れず2週間ぶり入った御幸橋駐車場・時間は07:40、見覚えのある車を含め既に4台の駐車…皆さん早い様です。準備を整え歩く西明寺川沿いは仮の駐車場となる広場も含め綺麗に草が刈られ、また凹凸道も土が入れられ準備は整った様です、その川沿いから北畑谷林道に上がり入った表参道、湿り・山蛭の気配も全く無い参道を♪軽快にと想うのですが…本日の背中には何時もの倍以上の水物が占領しており自然と足取りは…。 汗だくになりながら着いた5合目・避難小屋、展望はペケ 見上げる空はかなりヤバそう…、頂上での作業を思うと休憩もそこそこに再び歩く表参道。 前回に比べ紅葉が進んでいる様で来週10日の頃には錦秋の綿向が楽しめそうですねッ!。 7合目をスルーして入る「風呂ノ谷」、付近からは落ち葉がより多くなり旬の季節が堪能出来る事かと思われます、※狭い参道の風呂ノ谷は変化なく通過出来ますが湿った落ち葉には要注意です。 進むに連れ観る周りの景色にはガスが掛かり始めて…頂上での作業に差し支えが出るまでにと急ぎ着いた頂上。気温13℃・南風・360度真っ白の大パノラマ・入山者約30名。
今日は ふれあいDayを目前に色褪せた頂上道標の塗り替え作業がメイン、登頂後 即に重い荷を解き作業開始、天候を気にしながらフェルトタワシで汚れを落とし後には真新しい油性塗料の登場です…後は降らない事を祈りながらの作業、その作業を始める前から居られた宇治から初めてとお聞きしたのは前野さんとお子さま、初めて登った山でのお手伝い…してみるぅ?でお誘いしたのはお子さまの「さゆきチャン」、次回に来山の時には…私が塗ってんッ!…♪自慢しましょう。  注)決して人手不足を補った訳ではありませんご理解下さいっ。

写真左・4合5尺、写真中・5合目付近、写真右・7合目ブナ林。



3437.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2011年11月5日(土) 22時33分
Original Size: 500 x 667, 80KB Original Size: 500 x 667, 84KB Original Size: 500 x 667, 93KB

空模様を気にしながら進めた作業、その作業中にも多くの皆さんが登頂され塗りかけの道標をバックに記念の撮影、ご迷惑をお掛けしましたが写ったその道標も想い出になる事でしょう。 頂上から観る階段はガスに覆われ途中まで、そのガスの中から現れた登頂者は?…前回の倒木処理のアシストを頂いた町内在住の村井さん、頂上での2礼2拍1礼と小休憩の後は即の下山!早いですね。 お声掛けをしたのは守山からの佐々木さんご夫妻、以前にもお会いしていた様です、今日は竜王縦走でしたか?。 頂上のガスが濃くなり始めた頃には大津からの5人パーティー(リーダー・久世さん)は職場の仲間皆さんとの事、リーダー以外の皆さんは初めての綿向とお聞きしました、生憎の天候でしたが次回は雪のor樹氷の綿向山に今日の皆さんお誘い合わせで来山下さいッ。 単独での登頂の後に青年の塔にもたれ掛りお話を伺うのは行者さん、お話が弾むに連れ出てきたのは私の知る湖南市の行者さんのお名前…その行者さんの弟弟子ですッとの事、ジャンジャン来山いただき鍛えて下さい。 朝の駐車場での見覚えのある車は…やはり鍋焼きうどんさん、M山のMさんと白倉谷からのアプローチをキャンセルしての綿向山、頂上でのお手伝い、特にM山のMさん ペンキだらけになっての大奮闘…しぇしぇぇ〜ッ、何かを喰う&お声だけだった今日の現場監督役の鍋○きう○んさん次回はよろしく。

写真左・さゆきチャン、右の写真の通り完了です…アッ!忘れていましたお父さんに温かいコーヒーありがとうって伝えて下さい。写真中・久世さんパーティーと頂上の天候。写真右・どゃ顔が3つ、完了した「綿向山頂上」、降りだした雨がどの様に影響するか…心配です。


3433.第16回『綿向山の日』ふれあい綿向山Day のご案内 返信  引用 
名前:ふれあい綿向山Day実行委員会    日付:2011年11月2日(水) 3時46分
Original Size: 540 x 720, 96KB Original Size: 540 x 720, 98KB Original Size: 720 x 540, 96KB

綿向山を愛する会のみなさん!
綿向山ファンのみなさん!
いよいよ今年も『綿向山の日』ふれあい綿向山Dayが近づいて来ました。

綿向山の標高1,110mに因んで、日野町では11月10日を綿向山の日と制定しています。

第16回目を迎える今年は木曜日となっています。 ☆頂上では、午後2時までに登頂された方には、町から登山証明書が発行されます。
また、展望の説明が随時行われます。
☆三合目では、こもれびコンサートとして、田中正昭さんのギター演奏が行われます。
あざみ小舎の森のカフェテラスではコ―ヒ―・ケ―キ・豚汁などが…
☆登山口のヒミズ谷出合小屋では 2011国際森林年として、綿向生産森林組合で林業のパネル展示が 開催されます。

秋の一日。
ご家族で、ご夫婦で、また山友だちと共に、鈴鹿山脈の西に張り出した山。滋賀県日野町の綿向山に、ぜひお越しください。
綿向山を愛する会員をはじめとする実行委員一同心よりお待ち申し上げます。

◎駐車スペースが極少のため、なるべく公共交通機関でご来山ください。
◎当日は、北畑口からシャトルバスを運行します。

※お問い合わせ
ふれあい綿向山Day 実行委員会 事務局
(日野町役場 商工観光課)
TEL(0748)52- 6562


写真1:第16回綿向山の日ふれあい綿向山Dayポスター
写真2:第16回綿向山の日チラシ
写真3:第16回綿向山の日シャトルバス時刻表



3435.Re: 第16回『綿向山の日』ふれあい綿向山Day のご案内
名前:WAK管理者    日付:2011年11月4日(金) 1時26分
Original Size: 737 x 1041, 119KB Original Size: 620 x 874, 98KB Original Size: 550 x 778, 71KB

イベントポスター並びに案内チラシとシャトルバスの時刻表を再度掲載します。
なお、ホームページのトップにも掲載しておりますので、ご覧になって下さい。

  写真:@ポスター Aイベントスケジュール Bシャトルバス時刻表


3431.綿向山初登り ありがとうございました 返信  引用 
名前:カワシマ    日付:2011年11月1日(火) 9時25分
ラリー・ベル様

二週間ほど前に綿向山登らせていただいたものです。
掲示板に書き込みますと伝えてから、大変遅くなってしまいました。。

入山前に車の話で盛り上がってしましたが・・・
綿向山は山頂からの眺望も大変良く、とっても良い山だと思いました。
皆様の愛情の賜物かと。
11月10日は綿向山の日とのことですが、イベントが無事行われることをお祈りしております。
またいつか絶対登ります!!



3434.Re: 綿向山初登り ありがとうございました
名前:ラリー・ベル    日付:2011年11月3日(木) 21時44分
2週間前・・・ッ はいはいッ(^-^)御幸橋駐車場でしたねッ・・・カワシマさん こんばんはッ(._.)、投稿ありがとう御座います。はいッ確かに10/19(水)、当日は京都からの小学生約50名のサポートをしての入山でした(^^ゞ。その小学生皆さんが着く前にと入った御幸橋駐車場、平日の為に車の少ない場内に ひときわ目立つぷリてイ〜なコンパクトカー・・・お喋りが弾み過ぎて入山を遅れさせたかも知れませんねッ(^_^;))))。初めて歩く(#^.^#)表参道、当日は時間が経つに連れ気温も上がり汗ばむ綿向山になった事でしょう。 ありがとう御座います、 迫って来た16th"ふれあいDay「綿向山の日」、多くの参加者皆さんで賑わう綿向山の1日になるかと予想して居ります(*^_^*)。 四季折々が楽しめる綿向山です、これからの晩秋から冬にかけては当日には観られなかった絶景ヾ(^▽^)ノが楽しめます。次回は冷え込みの厳しい冬かも知れませんね?、ガレージに並ぶコレクションの1台、早朝でもヒーターが即に暖まる空冷の911がベターかと(^з^)。「絶対」の来山をお待ちして居ります、またお声掛けもよろしくッm(_ _)m。

3432.竜王山〜綿向山縦走コ―スにレスキューポイント設置 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2011年11月2日(水) 3時43分
Original Size: 720 x 540, 98KB Original Size: 720 x 540, 98KB Original Size: 540 x 720, 98KB

WAKのみなさん、綿向山ファンのみなさん !
こんばんは!
昨日(2011.10.31)。
日野町山岳遭難防止連絡会で、竜王山〜綿向山縦走コ―スにレスキューポイント(5本)、補助道標(3本)を設置してきました。
今春4月に、水無北尾根コ―にレスキューポイント(5本)を設置したのに続く作業です。

曇り空に強い風の吹くこの日、標識を製作提供した鈴鹿モルゲンロ−トクラブから3名、滋賀県山岳連盟遭難対策委員長のT氏。日野消防署から3名、日野町商工観光課担当のK氏の計8名が集合。

本当はこれに、東近江警察署日野警部交番の方々が参加されるはずでしたが、前日(30日)夕方に、雨乞岳コクイ谷付近で大阪府の男性5人パーティーが遭難。その救助に朝から向かわれということでした。

レスキューポイント設置の日に遭難が発生とは。
気を引き締めて作業に向かいました

◎レスキューポイントとは、怪我や病気など山で遭難が発生したおりに、近くのポイント名を連絡して、防災ヘリコプターが、いち早く駆け付けて救助活動を行えるように設置したものです。

☆登山されるにあたっては、装備を調え、ガイド本や地図を十分に読んで、レスキューのお世話にならないように心して入山してください。



写真1:千畳平付近の補助道標設置
写真2:イハイガ岳竜王山分岐での作業
写真3:イハイガ岳竜王山分岐に設置したレスキューポイント


3429.綿向山へ登りました 返信  引用 
名前:まっすぐ    日付:2011年10月23日(日) 22時28分
この夏は登らなかったのかな?、約半年ぶりの綿向山登りでした。
いつもですが、今日もラリーベルさんと出会い、お久しぶりの再会で、いつもありがとうございます。
水無山コースから登り、竜王山コースで下るコースを取りましたが、
竜王山から降りる途中でしたが、人は誰一人出会わなかったのに、お猿の集団がおり、お猿もある程度は人なれしているのか、ただ見ているだけで、人がそれほど珍しくもないようでした。
昨年も、冬場は何度も綿向山へ登りました、
名物の樹氷も、昨冬は気温が低かったのか、エビの尾はおろか、鳥の羽と言われる見事な樹氷も何度も見ることができました、
今冬も樹氷のシーズンが今から楽しみです。
11月10日の綿向山の日には、今年も伺わせていただく予定です。



3430.Re: 綿向山へ登りました
名前:ラリー・ベル    日付:2011年10月25日(火) 19時1分
一昨日の綿向頂上で・・・本当にお久しぶりでしたねッ、まっすぐさん こんにちは 早速の投稿ありがとう御座います(._.)。前日からの雨も朝にはあがり天候は回復傾向(^^)v、久々に目指す綿向へは水無山を経ての登頂ヾ(^▽^)ノとお聞きしました。着いた頂上から久々に観る鈴鹿の山々と期待する遠望は…残念でしたねッ霞が邪魔をした様ですッ。多くの登頂者で賑わい始めた頂上を後に向かう竜王への縦走、三山の全く様相の異なる登山道と秋の眺望(o^_^o)、一度で三度美味しい山行を季節の青空の下存分に♪〜( ̄ε ̄)楽しまれた事でしょう。 11月10日の「綿向山の日」にはお友達お誘い合わせで来山下さいッ、ちなみに私は「急登の始まる仮表参道」に居ります(^^ゞ見掛けられたらお声掛け…楽しみにして居りますm(_ _)m。
PS)、当日は\100玉を4〜7枚準備して頂くと想い出のグッズがゲット出来る事をお伝えします。

3427.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2011年10月23日(日) 16時13分
Original Size: 500 x 667, 84KB Original Size: 500 x 667, 77KB Original Size: 667 x 500, 85KB

 昨日の予報では雨が朝まで残ると伝えられていたのですが、早朝に観る綿向三山の上には連なる雲が在るものの未だ朝陽が当らない黒い三山がはっきりと…、天候の回復に期待して入山です。 先週の16日に「綿向山の日」を前に事前整備作業が行われ山の手入れは完了して居たのですが、先日19日に京都・第二大山崎小学校5年生、約50名をサポーターして歩く表参道8合目手前に倒木がっ!。当日は何ら工具等を持参して居なかった為に放置をしておきましたが今日、綿向生産森林組合から借りたチェンソーでメッタ切り…は無理でしたが撤去しておきました。意外に太い木だった為に斜面を歩き回った時に土石を参道に落としましたが元の参道に戻してあります。尚この倒木の撤去作業には今日お会いした町内在住の村井さんにアシストを頂きました、村井さん ぐらッチぇ!。 倒木を撤去し参道の手直しの後に付いた頂上・気温16℃・曇り⇒晴れ・北西の風・展望はイマイチ、時には雨乞上部が北からのガスに隠される程・入山者30名以上。

写真左・表参道5合5尺付近、写真中・頂上から観る水無方向…秋ですねっ、写真右・賑い始めた頂上。



3428.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2011年10月23日(日) 17時15分
Original Size: 500 x 667, 84KB Original Size: 500 x 667, 82KB Original Size: 500 x 667, 83KB

 今日の表参道でのお付き合い、また倒木の退治にご協力を頂いた村井さん 夏が終わる頃から入り始めた地元の綿向山、これからの季節は今以上の綿向が♪楽しめます、ジャンジャン!来山下さいっ またお声掛けも…よろしくッ!。 着いた頂上では何やら♪楽しそうなパーテイーは四日市からの皆さん(リーダー・服部さん)、蜂に?刺されたぁ〜ッとかψξφσ…存分に秋の綿向を堪能された事でしょう。  三重からの会員は・北川さん、お声掛け有難うございます 覚えてもらっていた様で…、歩く参道で覗くファインダーから観る秋の綿向山、多くの秋を撮られた事と思っております。 頂上での昼食を終えた頃には…ドっどやさっ!甲賀市の まっすぐ さんメッチャお久しぶりでした、これから冬に掛けてはお会いする頻度が多くなる事と思いますドシドシっ!来山下さいねッ、また11/10ふれあいDayには参加との事、綿向の何処かでお会い出来る筈で…、楽しみにして居ります。 その頂上に現れたもう1人の会員は長谷川さん、夏が終わった頃からボチボチとの事ですが山蛭が少なくなるこれからの季節です「WAK会員らしく」ガンガンっ綿向山に登って下さいッ!。
写真左・倒木は先日の目測以上にデカい木でした、右に写るのは村井さん、 写真中・元に戻った参道で右に在る枝の辺りで参道を塞いで…、 写真右・下山後の綿向三山と北西の風でフラッター状態の のぼり旗、11月10日まで破れないでほしィ。 


3424.先日のお礼の件 返信  引用 
名前:前田 純     日付:2011年10月17日(月) 11時44分
ラリー・ベル様
10月8日(土)の綿向山登山の際には、登山途中に藤澤様にお会いして
綿向山についていろいろ教えていただきありがとうございました。
当日は8合目で藤澤様とお別れしてから山頂に11時に到着し、昼食後
当初の予定を変更して「竜王山」コース」を下山しました。この尾根ルートは私達にとっては下り道が非常に厳しく大変な思いで15:30頃やっと西明寺に到着致しました。途中は景色が非常にきれいで来年の春には
ぜひ登りたいと思っております。(竜王山での写真を添付します)

11月10日は「綿向山の日」とのことですので、ぜひ参加させていただきたいと思っておりますのでよろしくお願い致します。
(投稿の仕方が分からずお礼のメールが遅れて申し訳ありません)



3426.Re: 先日のお礼の件
名前:ラリー・ベル    日付:2011年10月17日(月) 23時1分
昨日の表参道でお会いした前田さん こんばんはッ(._.)。前夜の雨が朝まで残るかと(~_~;)心配されましたが・・・良かったですねッ、表参道を進むに連れ回復する天候、高度が上がると足元に広がる落葉を見て深まる秋を感じられた事でしょう。頂上に着かれたヾ(^▽^)ノ頃には天候も完全に回復し吹く風に揺れるススキ越しに観る鈴鹿の山々(o^_^o)。頂上での昼食の後は…秋の好天からのお誘いがあった様ですねッ(#^.^#)、予定を変えて竜王への縦走。表参道とは様相の違う縦走路を青空の下存分に堪能♪〜( ̄ε ̄)された事と思います。 四季折々が楽しめる綿向山です、ドシドシっ来山下さい お待ちして居りますm(_ _)m。


ページ: |< << 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb