[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5559.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月20日(木) 21時55分
Original Size: 605 x 454, 169KB Original Size: 605 x 454, 186KB Original Size: 605 x 454, 143KB

 WAK会員・綿向山ファンの皆さん こんばんはッ。今日は頂上に祀られる大嵩神社の「嶽まつり」、WAK会長と数名の会員で参加し参拝です。08:30・麓に祀られる佐久奈度神社に氏子総代をはじめ、各地区の代表が集合し禰宜さんの祝詞に頭を垂れ、後に各代表による玉串奉納。終了後に宮司さんより入山に際する注意などを伺い各地区でのグループを作っての入山になります。歩く表参道では大雪での雪害(倒木など)に驚き、また迫る5/3の日野祭り(嶽まつりが日野祭りの始まりです)に向けての意気込み、また準備の進み具合等々の情報交換をしながらの表参道。一部の整備が済まされた参道を順調に歩いて3合目での休憩、健脚な参拝者は脚を止めずに5合目へ。その5合目での休憩に私も混じり一休み、展望は僅かに見える比叡山が限界の様です。休憩を終えて再びの表参道、参道際の樹々には芽吹きも見られ山にも本格的な春が登って来た事を感じる内に着いた7合目。既に先行のグループが休憩を終えてリスタート、その後尾に混じって入った難所「風呂ノ谷」の雪解けは進み山側はほぼ無くなっていますが、谷側にはまだ多くの残雪が見られ通過される参拝者の中からは、雪じゃッぁあ〜りませんかッ…っと聞こえた様にも?。そんな賑やかな参道を快調に高度を稼いで着いた頂上。登頂まもなく神社関係者により始まった式典準備、その間にも参拝者が登頂を済ませ、準備が整った11:00頃から今年の「嶽まつり」。宮司さんの祝詞が始まり麓の佐久奈度と同じ様に各代表による玉串奉納の後は参拝者のみに配られるお札と白蒸プラスお神酒。今日は暦の上では穀雨との事、朝の青空から曇り空へと変わったものの雨の降らない頂上は式典終了後も参拝者で賑わい、各グループからは🎵呵々大笑!皆さん楽しまれた今年の「嶽まつり」の様でした。    頂上気温12℃・曇り・南西の風・伊勢湾が薄っすらの展望・登頂者は一般入山者を含め約60名。

写真左・朝の御幸橋駐車場。

写真中・佐久奈度神社でのお祓い。

写真右・佐久奈度神社のご由来。



5560.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月20日(木) 22時6分
Original Size: 605 x 454, 166KB Original Size: 605 x 454, 173KB Original Size: 605 x 454, 147KB

写真左・朝の佐久奈度神社で玉串奉納される綿向生産組合〃〃長・嶋村さん。

写真中・続いてWAKを代表して竹村会長。

写真右・北畑林道から見る竜王南斜面にはコブシ・ヤマザクラ、今が見頃?。



5561.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月20日(木) 22時22分
Original Size: 605 x 454, 203KB Original Size: 605 x 454, 146KB Original Size: 605 x 454, 102KB

写真左・山雪を眼下に「風呂ノ谷」を通過される参拝者の皆さん、雪じゃッぁあ〜…おられた筈なんですが。

写真中・着いた頂上・御社殿で準備をされるのは禰宜さん。

写真右・昨年のご遷宮で新しくなった御社殿での「嶽まつり」のはじまりでございます。宮司さんの祝詞から始まり、各代表から一般参拝者による玉串奉納。



5562.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月20日(木) 22時58分
Original Size: 454 x 605, 148KB Original Size: 454 x 605, 129KB Original Size: 454 x 605, 204KB

写真左・最年少の参拝者は、昔から宮司さんの先達を務められている地元西明寺・桜本豊一さんのお孫さん・りこちゃんの玉串奉納。

写真中・式典の終了後に昼食、下山は竜王縦走路の雪害は?と竹村会長と縦走しての下山、途中のシャクナゲ尾根の状態は?、まだ写真の状態でした。

写真右・そのシャクナゲ群を過ぎるとあの「激下り」、痩せ尾根の斜度は会長曰く50°との事ですが、場所によって60°と私は読んでいてほぼ垂直。綿向からは厳しい下りです、慎重に下ってくださいッ。

※竜王・イハイガ分岐からオンバノフトコロまでの間に数本の倒れた枯木、また木から垂れる飛来した枝などを撤去しておきました、今回見逃した倒木などが在るかと想いますが、縦走時には頭上に注意して春の縦走路をお楽しみください。…足下はまだの様です。


5551.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月15日(土) 22時20分
Original Size: 605 x 454, 154KB Original Size: 605 x 454, 196KB Original Size: 605 x 454, 81KB

 前回に続き今回も、迫る20日の嶽まつり(頂上・大嵩神社)に向けての除雪、また表参道の整備をと入山です。今回は綿向生産森林組合(生森)の職員を兼ねWAK会員でもある西村さんとのコンビでの作業。生森のAWDに工具等を積み込み水木谷林道車止めまで上がり、到着後に工具を背にしての表参道。参道上の雪は全く無くなり、足下に重なる杉の落ち葉を踏んで快調に進んで着いた7合目。小休憩を兼ねて風呂ノ谷の整備工具or冬道「閉鎖」用の備品を出して始めた冬道閉鎖&夏道開放の作業。その作業中に冬道を下りて来るのは山岳会の竹村K一郎さん、…こんにちハっでスルー?と予想していたのですが…さすがでございますッ、枯れた木を運んで、また針金を縛っての助っ人作業、ありがとうございました。難なく「夏道を開け」作業を終えて入った風呂ノ谷。予想以上の雪解けと、斜面からの雪崩落ちもなくスムーズに通過出来る事と思われますが、相変わらず「狭い参道」ですので慎重に通過してください。※まだ谷には深い雪が見られます、その雪の下には雪解けが流れ大きな?空洞となっている様ですのでご注意ください。風呂ノ谷を後に歩く参道、前回は残雪に阻まれた8合目手前も雪解けが進んでいますが、雪は参道の半分程を覆っています、幸い少し道幅が広い場所の為に半分でも十分に歩け順調に高度を稼げる事と思われます。前回には金明水で時間切れになりましたが、今回はその上の頂上を目指す最中に現れた2本の倒木(9合目の前後)、西村さん持参のチェンソーで切断撤去しておきました。 着いた久しぶりの頂上は、気温12℃・曇りのち雨・ほぼ無風・積雪0a・遠望ペケ・入山も20名以上。


以上の様に表参道・7合目からの「夏道」は使える様になりました、残雪は風呂ノ谷で見られますが、前述の通り狭い参道は以前のままですのでご注意ください。

写真左・御幸橋近くの桜は満開となりました、後ろは竜王山。

写真中・同じく西明寺川から見た桜。



5552.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月15日(土) 23時16分
Original Size: 571 x 429, 165KB Original Size: 571 x 429, 165KB Original Size: 553 x 416, 161KB

 カラ谷作業道を歩いて着いた3合目には早くも下山者が?、会員大西さんでした。あの時間での下山…早い入山だったみたいですねッ。

着いた7合目で冬道閉鎖をと作業を進める中に、ジャ〜ンっ!と現れたのはご近所の竹村さん。閉鎖作業へのアシスト大変助かりました、次回の開閉作業にも是非 ご参加を…。

頂上での休憩中に登頂されるのは湖南市・塩見さん。メッチャお久しぶりでした、今回は単独でのピストンでしたか?次回もよろしくッ。

頂上・下山作業中にとお会いしたのは大阪からの単独男性。ドカ雪の綿向の初めて来山、その多い雪に阻まれ登頂を諦め今回2回目で初めての登頂。生憎の曇り⇒雨は残念でしたが、四季折々が楽しめる綿向です、次回は好天狙いで…お待ちしております。

雨宿りと入った5合目避難小屋では…?以前にもお会いしていましたねッ。京都・大阪?からの3名パーティの皆さん、ヒントに出された鎌掛のO崎さんでビビッドに出てきました。生憎の雨に打たれての登頂の様でしたが、次回もよろしくッ。

2合目の参道整備をと近づく2合目付近では西明寺の会員グース ベリーさんとWAK事業部〃長のD津さん。今回は5月?に大きなパーティで入山されるリーダー2名をガイドしての表参道、穏やかで登り易い表参道をPRして貰えた事でしょう。

写真左・冬道閉鎖作業、助っ人参加の竹村さん(左)と会員・西村さん(右)。

写真中・案内表示板も外して…。

写真右・4ヶ月ぶりに冬道閉鎖、穏やかな夏道へ入ってくださいッ。



5553.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月15日(土) 23時37分
Original Size: 427 x 569, 163KB Original Size: 569 x 427, 171KB Original Size: 557 x 418, 166KB

写真左・次は風呂ノ谷。前回が嘘のように雪解けが進んでいます、切れたトラロープを直して危険表示板の再取り付け。

写真中・前回は時間切れで来れなかった9合目、手前の倒木撤去は西村さん。

写真右・続いて9合目を過ぎた付近にも、2ストのEXサウンドに混じるオイルと木の匂い…個人的には前者が好きッ。



5554.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月15日(土) 23時47分
Original Size: 605 x 454, 182KB Original Size: 605 x 454, 201KB Original Size: 605 x 454, 41KB

写真左・頂上側・夏道バリケード解除。

写真中・頂上側・冬道の閉鎖。

写真右・頂上から見る雨乞の雪解けも進んでいる様です。



5555.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月16日(日) 0時9分
Original Size: 415 x 552, 176KB Original Size: 552 x 415, 153KB Original Size: 415 x 552, 155KB

写真左・下山は西村さんと別れ単独で参道整備。写る金明水手前を登り切った狭い所で昨年11月に2名の滑落事故が発生しています、今回も土石を排除しましたが、相変わらずの狭い参道です、要注意です。

写真中・8合目手前の参道。前回は雪の為にこの付近で退散しましたが、雪解けが進み参道のほぼ半分が見えて来ました。

写真右・表参道の難所・風呂ノ谷。参道上に落ちた土石と落ち葉は排除しましたが、道幅には限界がある様です。



5556.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月16日(日) 0時16分
Original Size: 605 x 454, 208KB Original Size: 605 x 454, 173KB Original Size: 605 x 454, 93KB

写真左・整備を終えた2合目付近。

写真中・下山の御幸橋上流から見る桜。

写真右・音羽から見る下山後の綿向三山。



5557.Re: 今日の綿向山
名前:ぷろと    日付:2017年4月17日(月) 14時5分
ラリー・ベルさん、大阪から2度目で登頂しました。
登頂記念を頂き有難う御座いました。
整備をして頂き安心して登れる事に感謝します。
次回は天候の良い日を狙って水無ルートも挑戦したいと思っています。
またお会いしましたら宜しく御願い致します。
http://ameblo.jp/protr/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog


5558.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月18日(火) 20時59分
先日は 生憎の🌥空模様になりましたが(^_^;)、開いたばかりの表参道・夏道を👣歩いての🎶綿向山は前回のリベンジ( *`ω´)を果たせられた事でしょう。 ぷろと さん⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。当日は朝から💡パッとしないイマイチの天候の中、🛠作業を進めながらの登頂時にお会いしました(._.)、その頂上は今にも☂雨具と想う先にポツリ💦となって頂上から🎶楽しむワイドビュー👀は次回になった様ですねッ。次回は🌸春の好天を狙って 先日にインプットƪ(˘⌣˘)ʃされた表参道を単独で、また仲間皆さんで賑やかに歩いての綿向山( ̄3 ̄)、お待ちしておりますッm(._.)m。

5546.今日の風呂ノ谷 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月7日(金) 21時33分
Original Size: 648 x 486, 63KB Original Size: 486 x 648, 188KB Original Size: 648 x 486, 208KB

 暖かくなりましたね、先日4日には二十四節気の清明、また七十二候では1日遅れて玄鳥至となっていますが、その燕の姿はまだ見られません…気候が影響しているのか?も知れませんねッ。 4月に入り例年の綿向山では足下に小花の気配を感じながら、また小鳥の囀りを聞きながらの表参道のなるのですが、今春は何時もの様には行かず残雪を踏んでの表参道になっています。今回はその表参道・7合目からの「夏道」の除雪とオープンをと入山です。例年は単独で、また綿向山ファンの方々の手助けを受けて行いますが、今回は余りにも多い雪の為に、WAKから会長・竹村さんを誘っての作業になります。会長の4WDで水木谷林道を上がり、車止めから工具を背にしてスタート。3合目から入った表参道、参道上の雪は無くなっています、場所によっては参道上に雪解けが流れていますが、歩くには大きな支障にはならない事と思われます。着いた5合目もほぼ雪は無くなりました、小休憩を終えて再びの参道、道中では落ちた枝などを払いながら進んで近づく6合目付近からは雪道となります、谷側には一部地表が覗いていますが、濡れて滑り易い様です、また参道の雪もズボズボと埋まりやすく歩き難い参道になっています。着いた7合目で小休憩を済ませネジを巻いて挑む「雪の風呂ノ谷」、見たその状況は…洒落なしでドゃさッ!でございます。例年に同作業を行っていますが、今までに見た事のない雪の多さに驚きですねッ。同谷の入口に荷を下ろして風呂ノ谷の除雪作業の始まりとなります。

写真左・朝の5合目からの眺望。

写真中・7合目手前の表参道、ズボズボッと埋まり歩き難い参道です。

写真右・着いた7合目の雪は無くなりました。 



5547.Re: 今日の風呂ノ谷
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月7日(金) 21時57分
Original Size: 477 x 636, 173KB Original Size: 477 x 636, 145KB Original Size: 477 x 636, 182KB

写真左・今回のミッションは、ここ風呂ノ谷の除雪。

写真中・WAK会長・竹村さん、今回はエンジンの無い工具で大奮闘でございます。

写真右・同作業の言い出しッぺの私も…。



5548.Re: 今日の風呂ノ谷
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月7日(金) 22時11分
Original Size: 486 x 648, 113KB Original Size: 648 x 486, 120KB Original Size: 486 x 648, 81KB

写真左・少しずつ進んでいます。腰から垂れるのはリモコンコード、右ッ・上ッ・左ッ!リモコンボタンを押すのは○○○長。

写真中・頑張ってやっとの想いで木橋まで届きました。

写真右・木橋の上は厚い凍結と下は空洞。



5549.Re: 今日の風呂ノ谷
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月7日(金) 22時25分
Original Size: 486 x 648, 143KB Original Size: 648 x 486, 172KB Original Size: 486 x 648, 148KB

写真左・完了ですッ、表参道の難所「風呂ノ谷」は通れます が…。

写真中・風呂ノ谷終了後に♪頂上目指してでしたが、倒木!ご安心くださいッ退治しました。

写真右・表参道・8合目手前からは雪と倒木、この雪ズボズボ太腿まで入ります。



5550.Re: 今日の風呂ノ谷
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月7日(金) 23時1分
Original Size: 486 x 648, 143KB Original Size: 648 x 486, 189KB Original Size: 648 x 486, 81KB

写真左・その倒木を過ぎると、参道を埋める雪の斜面。

写真中・着いた8合目の雪はほぼ無くなっていますが、先の谷からは深い残雪です。今回はここで時間切れ下山です。

写真右・下山後に立ち寄った御幸橋の桜は写真の状態。

※今回の作業で風呂ノ谷は通れる様になりました。ご覧の通りの雪量ですので後日どの様に変化するかは不明です、同谷を通過される入山者の方は雪の変化に十分注意してくださいッ。また今回は金明水付近まで進みましたが、今日現在の残雪はかなりの様で踏み跡の類は全くありません、コースを外れない様にご注意ください。夏道入口の閉鎖バリケードは閉ざしたままで、また冬道は閉ざいていません、綿向が初めての方を含めビギナーの方には冬道をお勧めします。あずましく歩ける表参道は、もう少し先の様ですねッ。



ページ: |< << 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb