[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5588.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2017年5月27日(土) 19時56分
Original Size: 486 x 648, 198KB Original Size: 648 x 486, 90KB Original Size: 648 x 486, 118KB

 昨日の午後から回復傾向の空模様となって、明けた今朝は青空と涼しい空気♪の山日和、準備を整えて自宅をスタート。走るR-477から見る山は前回以上に濃くなった緑を目にしながら入った御幸橋駐車場。前回より駐車は少ないものの、先にスタートした来山者に導かれるように急ぎ背負子を背にして追う様にスタートとなります。入った表参道の状況は前回と変りありません、ただ緑が濃くなって日陰の涼しい参道でガンガンっ高度を稼げる事と思います。着いた5合目、展望は前回以上で、びわ湖&愛宕山(京都)までが肉眼で確認出来る程の展望。休憩を終えて再びの表参道も何らの支障も無く快調に高度を稼げる事と思います。着いた7合目、今回も涼しい緑の風をプレゼントされ、吹き出す汗を拭われて癒されてリフレッシュの7合目。その7合目・行者堂の傾き修正工事が予定されているとの事です、表参道からの資材搬入が予測されますので日時・詳細は分かりしだいお伝えします。7合目からの参道、また風呂ノ谷共に前回と変りない参道になっています。   着いた頂上気温14℃・晴れ・北西の風・知多半島先端、伊勢湾の展望・入山者約40名。

写真左・5合目直前、木々の緑が濃くなって来ました。

写真中・5合目からの展望はまずまず、びわ湖・愛宕山も肉眼で…。

写真右・ツツジが咲き始めた頂上。



5589.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年5月27日(土) 21時39分
Original Size: 648 x 486, 224KB Original Size: 648 x 486, 132KB Original Size: 648 x 486, 116KB

歩く朝の表参道に早くも下山者2名、お聞きすると町内・松尾と中道在住との事。地元の綿向には数回/年の頻度で入山とお聞きしました、ご自宅から山の状態を確かめジャンジャンっ登りましょうッ!、お待ちしております。

5合目小屋でお会いしたのは、守山からの来山とお聞きした2女性、ひと方は初めての綿向の様でしたが、経験のある仲間にガイドされての綿向山は好天に恵まれ♪思い出の綿向初登頂になった事でしょう。次回も四季折々楽しめる綿向山へ、お待ちしております。

頂上直下では…お久しぶりでしたッ、湖南市からの竹内さん。毎土曜にはぼ来山されているのですが…、先週は松坂まで出向いての山行、綿向とは様相の異なる山を存分に楽しまれた事と思います。では次週の綿向で…お待ちしております。

好天の頂上を見て回り下山準備をと進める頃に聞こえる子どもたちの声♪、小さなお子さんを背にして登頂されたのは、京都から初めての綿向とお聞きした上原さんファミリー。頂上での小休憩の後はお伝えした幸福ブナ方向へ…、好天に恵まれた初めての頂上を皆さんで存分に楽しまれた事でしょう。

その頂上でお会いしたご夫妻は…?、以前には四季を通してよくお会いしお名前まで伺っていたのですが…ごめんなさい。今回は体調も整い久々の綿向とお聞きしました、暑くも寒くもない久しぶりの頂上から見る眺望をご夫妻で楽しまれた事でしょう。次回もお身体と相談の上お揃いで来山、またお声掛けくださいねッ、お待ちしております。

下山の8合目付近でお声掛けをいただくのは…mintさんじゃッぁあ〜りませんかッ、お久しゅうございました。前回は晩秋の頃でしたか?。今回は少し遅い入山の様でしたが、好天下に恵まれた今回の綿向山をゆっくりと楽しまれた事でしょう。…私の下山をもう少し遅らせていたら…頂上での愉し過ぎる程の(^^♪トークの連射だったんですねッ。

戻ってきた5合目で休憩中は…ドゃさッ、水落町の会員・岸田さんとご近所の皆さん。本日最終?の入山者皆さんと思いますが、好天下の表参道を歩いて目指す頂上。その頂上から見る数年…十数年?ぶりの眺望、変わりない鈴鹿の山々を見て皆さんで楽しまれた事でしょう。

写真左・修正工事が予定されたと聞く7合目・行者堂。

写真中・賑やかなお子さん達は、京都からの上原さんファミリー。

写真右・下山後に見る綿向三山。


5583.美しい綿向山 返信  引用 
名前:チロ    日付:2017年5月20日(土) 17時22分
初めて綿向山に登らせて頂きました。
どこを見ても、美しい山でした。
綿向山を愛する会のみなさん、地元の方にとても愛されてる山だと感じ、
また、そのおかげで、登山者も安全に登山できると感謝いたします。
ありがとうございます!
今度は、秋に行ってみたいと思います。楽しみです!



5587.Re: 美しい綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年5月22日(月) 21時54分
一昨日の☀好天下に登る初めての(#^.^#)綿向山、存分に楽しまれたƪ(˘⌣˘)ʃ様ですねッ(^_^)。チロさん⭐こんばんはッ、早速の✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。当日は朝から☀晴れ上がり最高の山行日和(*'▽'*)、朝の🅿駐車場から北畑林道を経て入る初めての表参道、足下は🛠整備され 続く穏やかな登りを お喋りを弾ませ(*´∀`)♪、また🦉野鳥の囀りを👂耳にして・咲く🌼小花に👀目を奪われながら目指す初めての頂上(*'▽'*)。道中では🌿新緑の日傘に初夏の強烈な⚡紫外線を遮られていたものの近づく頂上直下付近からは⚡⚡⚡(//∇//)、その日差しと壁の様に現れた目前の階段(〃ω〃)、探す階段の🔌電源が無い事に気付いて(;_;)一段 二段…⤴と上がって着いた初めての頂上♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪。その☀好天下に違った位置から👀見る鈴鹿の山々、遠望はイマイチ霞んでいましたが、初めての綿向を存分に楽しまれ|( ̄3 ̄)|た事でしょう。 暫くの展望を楽しんだ後は…お待ちかねの♬ジュぅぅ〜〜ッ、✨素晴らしい匂いを頂上で炸裂💥させてのランチ(^_^v)♪ 美味しい頂上だった事と思います。 次回の来山は🍁秋の頃?の様ですが、アイコさんお誘い合わせで多目の お肉🍖をザックに…私は味噌タレが 好きッ (๑˃̵ᴗ˂̵) 、お待ちしておりますッm(_ _)m。

5584.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2017年5月20日(土) 21時26分
Original Size: 605 x 454, 205KB Original Size: 605 x 454, 150KB Original Size: 605 x 454, 116KB

 2週間ぶりになります。前回に比べ山は若葉が目にしみる綿向となっていて、またここ数日の好天が今日も続き、青葉若葉の好季節の綿向山に何時もの時間に入山です。入った御幸橋駐車場にはすでに10台以上の駐車、急ぎ準備を整えスタート。入った表参道、前回同様に何らの支障もなく快調に歩け、また高度を稼げる事と思われます。その参道を快調に歩いて着いた5合目避難小屋。締め切った小屋内の温度は24℃、景気よく窓or扉を全開にしての休憩になります。同5合目からの展望は…霞に遮られ三上山が薄っすらが限界。休憩を後に歩く参道、野鳥の囀りを聞きながら足下に咲く次の小花を探しながら歩いて着いた7合目。行者堂前の広場は完全な日陰の中となっていて、その中に吹く薫る5月の風に汗を拭われながらの小休憩はクールダウンには最適かと思われます。次に通過するには風呂ノ谷、狭い参道は相変わらずですが、多い入山者によりシッカリと踏まれて安定した路面になっています。慎重に風呂ノ谷を通過して目指す頂上、道中にはまだ日差しは入らず涼しい参道を歩いて着いた頂上。頂上気温28℃・晴れ・気持ち良い穏やかな西風・遠望は…やはり霞が・入山者約100名・季節柄ファミリーでのお子さま連れが目立っていた様です。

写真左・新緑に包まれる3合目・あざみ小舎。

写真中・5合目でお会いしたのはサクラコちゃん、オトン…ではなく おもうさま は綿向生産森林組合の谷さん、小屋の陰に…。

写真右・東近江消防・日野消防署の皆さん、異動されて来た署員、また女性署員も加えてレスキューポイントの点検を兼ねての山岳調査との事、お疲れさまでした。



5585.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年5月20日(土) 23時22分
Original Size: 546 x 411, 169KB Original Size: 535 x 402, 171KB Original Size: 535 x 402, 150KB

今日、お会いした来山者は朝のコンビニから始まり、下山まで一緒してもらった北村さん(甲賀市)。お久しぶりでしたねッ、お聞きすると3月・凍結の冬道下りで膝を傷めDr.から山行を止められていたとの事、今日は膝の調子も良く「昨日に続き」今日もとお聞きしましたが、…無理はしないでくださいねッ。

5合目小屋での休憩中にお会いしたのは町内在住のサクラコちゃん(小5)前回は雨に降られてあえなく下山、今日は良いお天気に誘われパパと綿向山登山。そのパパは?ドゃさッ!生森の谷さんじゃッぁあ〜りませんかッ、今回は残春の好天に恵まれ楽しい・思い出の綿向登山になった事でしょう。

歩く参道に早くも下山者が…湖南市からの塩見さん、お久しぶりでしたねッ、今回は水無から入っての綿向山。早朝の入山だった様ですねッ。

着いた頂上で摂る久々のランチを済ませた頃に登頂されるのは清田さんご夫妻と仲間の女性。お喋りの中に出て来た、軽油orケロシンを燃やすのを見学するヲタクの集い…行きたいですね、ただ首を痛めている為にどの程度上を向いていられるか心配です、当日が近づく頃に連絡します。

その頂上で今の居場所を惑わす程の♪ぇえ匂い〜〜を爽やかな5月の風で運ばせているのは…近江八幡から初めての綿向とお聞きしたチロちゃん&アイコちゃん、その匂いは…はいッ焼肉でございます。近づいてのお喋りの最中には煙とジュぅぅ〜っ、最高の綿向山になった事でしょう。

迫る山行に向けての足慣らしとお聞きしたのは町内在住のカリノさん、お久しぶりでしたねっ。今日は昨日・一昨日の様なピーカンの空模様が少し薄らいだような青空でしたが、次回に向けての足慣らし、存分に綿向&竜王を歩かれた事と思います。デカい山、お気を付けて楽しんで来てくださいねッ。

写真左・7合目のブナ林、新緑の緑の風に汗を拭われ…、気分爽快ですッ。

写真中・風呂ノ谷、谷の下から風が吹き上がってきました。

写真右・水無へ⇄綿向へ、この時間帯には居られない様です(文三ハゲの上)。



5586.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年5月20日(土) 23時45分
Original Size: 605 x 454, 217KB Original Size: 605 x 454, 106KB Original Size: 605 x 454, 65KB

写真左・♪ジュぅぅ〜ッ、手前に線が引いてなかったので最短まで近付いての1枚。

写真中・展望を楽しみながらのランチ。

写真右・下山後に見る綿向三山。

※明日21日も晴れマークが出ています、頂上は木陰が少なくふんだんな紫外線のさざめきの頂上が予想されますのでご注意ください。


5580.石楠花が盛り 竜王山から綿向山 へ 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2017年5月16日(火) 0時54分
Original Size: 800 x 600, 115KB Original Size: 600 x 800, 116KB Original Size: 600 x 800, 126KB

綿向山を愛する会の みなさん🎏
綿向山ファンのみなさん🌷
こんばんは。

麓から見る綿向山の新緑が、日に日に濃くなって来ました。

本日15日。竜王山から綿向山にかけての縦走路を歩いて来ました。
綿向山の北尾根(シャクナゲ尾根)の石楠花ノ頭の付近のホンシャクナゲが、今を盛りと咲いています。
ここしばらくは、楽しんでいただけることと思います。

写真

石楠花ノ頭 付近のホンシャクナゲの様子



5581.Re: 石楠花が盛り 竜王山から綿向山 へ
名前:アルビレオ    日付:2017年5月16日(火) 1時1分
Original Size: 800 x 600, 121KB Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 74KB

写真

左側・竜王山頂上のヤマツツジ

中・千畳平のヤマツツジ

右側・ヤマツツジ



5582.Re: 石楠花が盛り 竜王山から綿向山 へ
名前:アルビレオ    日付:2017年5月16日(火) 1時6分
Original Size: 800 x 600, 74KB Original Size: 600 x 800, 128KB Original Size: 600 x 800, 73KB

写真

左側・竜王尾根鉄塔から新緑の綿向山

中・綿向山北尾根のブナの新緑

右側・リョウブの若葉


5571.久しぶりの綿向山。 返信  引用 
名前:彦根の馬場です    日付:2017年5月4日(木) 16時55分
3〜4年ぶりにお邪魔しました。久しぶりの登山道中体が重く、どうなるかと思いましたがなんとか頂上まで行く事が出来ました。残念だったのが道中に捨ててあったタバコの吸殻、山頂にも吸殻が捨てられていました。喫煙者の皆さん、山火事の原因にもなりますので、喫煙した後は必ず持ち帰る様にして下さい、



5579.Re: 久しぶりの綿向山。
名前:ラリー・ベル    日付:2017年5月6日(土) 18時29分
ドゃさッ(´⊙ω⊙`)❗めっちゃ お久しぶりですねッ(#^.^#)。馬場さん⭐こんばんはッ、早速の✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。今年のGWは☀好天に恵まれました٩(^‿^)۶。そんな中に久々にご夫婦で?歩く♪表参道。先月からの参道🔨整備が進められ👣歩き易くなった参道で少々:(;゙゚'ω゚'):のオーバーヒート。水分補給🍹と休憩を入れて回復ᕦ(ò_óˇ)ᕤ、完全にインプット👍されている表参道を快調に歩いて着いた久しぶりの頂上ヾ(๑╹◡╹)ノ"。その頂上からは数年前と変わりない👀展望を♪楽しみGWの1日をゆっくりと堪能された事でしょう(⌒▽⌒)。 今回の来山は以前の様に🚲自転車ではないと思いますが、次回はご家族お揃いで来山くださいねッ、お待ちしておりますッm(_ _)m。

5575.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2017年5月5日(金) 22時55分
Original Size: 424 x 564, 180KB Original Size: 587 x 441, 206KB Original Size: 564 x 424, 92KB

 春の大型連休もあと僅かになりましたねッ。「こどもの日」でもある今日は、春分と夏至の中間となる立夏で暦の上では夏の始まりとの事。その暑くなりそうな?日に前回にお伝えした表参道「風呂の谷」での倒木撤去をとWAK竹村会長との入山です。待ち合わせの御幸橋駐車場で会長と合流。身軽な会長に、お願いしていたチェンソーは?…わ す れ た の四文字に愕然ですが、手鋸が2本あるしィ(これが大誤算)で取りに帰る事もなく水木谷林道を車に揺られて車止めへ。歩く表参道は前回同様に快調に高度を稼げる事と思われる中に着いた5合目で休憩。展望は霞の中の三上山が限界、水分補給と休憩を済ませ再びの表参道。支障もなく快調に高度を稼いで着いた7合目、滲み出る汗は吹く清風に拭われ目前に迫る風呂ノ谷を前に暫しの休憩。その休憩を後にネジを巻いて挑む倒木の撤去作業。※この作業は地権者でもある「綿向生産森林組合」の了解を得て行っています。会長と共に着いた風呂ノ谷の現場、今回のターゲットとなる倒木を見た会長…おぃ・おぃ・おぃッ!手鋸でいけるぅ?、…とッ殿いまさら何を仰せられましょう、おふざけは程々に…とはお伝え出来ずに始まった手鋸2本での往復運動、半分腐食の折口は意外と早くとは言えないものの切断、で親指が立つ程でしたが、次の谷側に倒した木の切断箇所は地上から1b以上と鋸を入れると大きく揺れて…2人暫くは犬のおまわりさん状態、その後に休憩をとって交替で鋸を入れて(チェンソーの音・匂いを思い浮かべて)…約60分でやっとでございます。作業後の片付けも使ったロープ回収に手間取り延べ時間90分は風呂ノ谷にドっぽり浸かっていた様です。以上の様に同谷の参道を塞ごうとしていた倒木は撤去できました、また登頂後の下山時には前回に出来なかった参道整備を5合目近くまで済ませておきました、5合目以下はまだ前回の整備済みのままで多少の荒れた箇所が見られますが、今が一番歩き易い表参道かと思います、残り少ない大型連休の1日を「綿向山登山」でお楽しみください。頂上気温22℃・晴れ・西風・遠望ペケ鈴鹿はまずまずの眺望・入山者50名以上。

写真左・風呂ノ谷に参道を塞ごうとする倒木。

写真中・折口から切断と作業を始める「チェンソー」を忘れたWAK会長。

写真右・青い空、白い雲、大嵩神社と青年の塔…コンプリートの頂上。



5576.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年5月6日(土) 0時6分
Original Size: 564 x 424, 177KB Original Size: 415 x 552, 130KB Original Size: 415 x 552, 160KB

朝の御幸橋駐車場に砂埃を引いて入って来られるのは、近所の堀端町からの沢村さん、お久しぶりでしたッ、先日の日野祭りは好天に恵まれ良かったですねッ。今回の綿向山も雨の心配もなく存分に好天下の頂上を楽しまれた事でしょう。

着いた風呂ノ谷での作業中には…ドゃさッ前回から1週間も経ってないのに現れたのは柴田さんご夫妻(京都)。今回も何ら不安のない好天に恵まれご夫妻揃っての綿向山、頂上からの遠望は利かなかった事と思いますが、数日前とは違った立夏の綿向山を楽しまれた事と思います、次回は…明後日?お揃いで おこしやして おくれやす。

今日は「こどもの日」、子どもさん連れでのファミリーが目立った中、その風呂ノ谷を慎重に通過されるのは甲賀市からのファミリー。好天に恵まれ思い出の綿向山登山になった事でしょう。

下山の参道整備中には町内在住で英国出身のお父さんと小6の娘さんに、下山を短い時間一緒しましたが、お子さんが頑張って探す山の生き物…見つかったのか?気になっています。

5合目での休憩を後に下りる参道では、水口から初めてのご夫妻と一緒させて貰いお喋りを弾ませる内に登山口に…何かと おやかましゅうございました、これに懲りず次回もお揃いで来山くださいねっ。

写真左・こどもの日に風呂ノ谷を通過されるのは甲賀市からのファミリー。

写真中・折れ口は案外とは言え手間取りました、第一の難関突破にチョウシこいてグッジョブでしたが…。

写真右・切断の後は中ほどを手鋸で分割…木が揺れるわ 左の谷が気になるわ…。



5577.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年5月6日(土) 0時28分
Original Size: 535 x 402, 170KB Original Size: 535 x 402, 167KB Original Size: 535 x 402, 158KB

写真左・作業中の同谷の底には残雪が今も見られます。

写真中・倒した木の切断は下からですが、力が入らず、また揺れる木に苦戦です。

写真右・前回にお伝えした昨年に事故に遭われた方の靴、回収しました。



5578.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年5月6日(土) 0時46分
Original Size: 535 x 402, 82KB Original Size: 535 x 402, 157KB Original Size: 382 x 509, 139KB

写真左・頂上直下から見る日野の里と季節を感じさせる一面の水田。

写真中・今の表参道は、しっかりと踏まれて迷う事は無いと思っています(写真は金明水付近)。

写真右・下山時に狭い風呂ノ谷の傾く参道を整備、道幅は期待する程に広くはならず慎重に通過してくださいッ。


5572.新緑の竜王山から綿向山 へ🌿 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2017年5月5日(金) 0時30分
Original Size: 800 x 600, 127KB Original Size: 600 x 800, 129KB Original Size: 800 x 600, 100KB

綿向山を愛する会のみなさん🎏
綿向山ファンのみなさん🌷
こんばんは🌠

ゴールデンウィーク の真っ最中の本日4日。
竜王山から竜王尾根をへて綿向山北尾根(シャクナゲ尾根)から表参道を歩いて来ました。

本日のお目当ては、シャクナゲ尾根のホンシャクナゲの開花状況。
まだまだつぼみは堅く、石楠花ノ頭の峰のつぼみが3〜5つふくらんでいたのみ、という状況でした。
あと10日くらいすると咲き始めるようで、来週末から中旬が見頃のようです。

新緑の中、オオルリ・キビタキ・ヒガラ・ミソサザイのさえずりが響き渡っていました。
綿向山頂は風が強く寒かったものの、若い女性や家族連れが多く賑やかでした。
本日の登山者は約70名。

写真
左側・石楠花ノ頭付近のシャクナゲの様子

中・ふくらんできたつぼみ

右側・開花を待つ多くのつぼみ



5573.Re: 新緑の竜王山から綿向山 へ
名前:アルビレオ    日付:2017年5月5日(金) 0時38分
Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 82KB Original Size: 600 x 800, 136KB

写真
左側・竜王山の千畳平

中・竜王山山頂

右側・竜王尾根にて



5574.Re: 新緑の竜王山から綿向山 へ
名前:アルビレオ    日付:2017年5月5日(金) 0時46分
Original Size: 800 x 600, 63KB Original Size: 600 x 800, 140KB Original Size: 800 x 600, 113KB

写真
左側・綿向山のシロモジの木の花

中・風呂ノ谷の残雪

右側・西明寺川の新緑



ページ: |< << 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb