[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5885.ありがとうございました。 返信  引用 
名前:ラリーベルさんへ    日付:2018年10月20日(土) 16時44分
今日も綿向山で体力づくりをする事が出来ました。久しぶりにお会いした
ラりーさんからは、貴重な情報を拝聴し、満足した1日でした。11/10の
「綿向きの日」に向って準備が大変ですが「滋賀県唯一」の安心して登山が
出来る山として他県の方々から評価されています。今年も最高の天候に
恵まれる事をお祈りいたします。(小生、当日は中学校の同窓会の為
欠席させていただきます)。  湖南市S田より



5894.Re: ありがとうございました。
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月23日(火) 21時1分
先日は久しぶりの♫綿向山、生憎の(*´Д`*)天候となりましたが、久々に歩く表参道とご自身のルート(๑˃̵ᴗ˂̵) 存分に楽しまれた( ̄3 ̄)事でしょう。S田さん こんばんはッ、✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。当日の朝に降る☔雨に私も躊躇( ̄∇ ̄)しましたが、回復を期待しての入山でした。来月の11日…残念ですねッ(#^.^#)、久しぶりにお会いする同窓生(╹◡╹)皆さんとの再会、その後は٩( ᐛ )و楽しい🍶の場で、何時もの♫S田節 炸裂させてくださいッ。

5893.綿向山の紅葉は? 返信  引用 
名前:山好き人    日付:2018年10月21日(日) 13時59分
この秋に初めて綿向山の紅葉を楽しみに行こうと予定しているのですが、
見頃はいつ頃でしょうか?
綿向山の紅葉状況に詳しい方々、お教え頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

5887.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月20日(土) 21時55分
Original Size: 648 x 486, 174KB Original Size: 589 x 442, 173KB Original Size: 692 x 519, 84KB

 WAK会員・綿向山ファンの皆さんこんにちはッ、長い間ご無沙汰をしてしまいました。その山を遠のいている間には多くの出来事やら、また強い台風の襲来では里も山も痛めつけられた様にも感じられます。数日前から今日20日は久々の入山と☆昨夜は早目の就寝です。が今朝には容赦なく降る雨(日頃の穢れが…かも?)に起こされ予報を確認し伝えられる天候の回復に期待してスタート。着いた御幸橋駐車場には早くも数台の車が見られ準備を整え入山となります。入った表参道は早朝からの雨で濡れた参道になりますが、水の溜りも無く順調に高度を稼いで着いた3合目・あざみ小舎。同小舎周辺には、まだ深くはない濡れた落ち葉が重なり滑り易い状態になっています。小休憩を後に歩く参道、麓から見えていたガスが次第に濃くなり、また吹く風の度に木々からは雨の様な雫がほぼザーザーと降る?中を歩いて着いたガスる5合目はスルーして目指す7合目でしたが、5合目から約100〜150b付近の表参道上に、※縦に約10bほど伸びるのは地割れ?場所によっては10p程が谷側に下がっています(下山時にトラロープを目印に張っておきました)、その時の地表の状況を判断し山側を歩かれた方が安全策かと思います。着いたガスる7合目、高度が上がるに連れ台風の風が強かったようです、折れ曲がった木・垂れ下がる枝が目立ち改めて、7合目は風の通り道である事と実感させられる事でしょう。表参道の難所・風呂ノ谷を過ぎ、幾重にも重なった落ち葉を足下に歩く参道、金明水付近では風による被害は見当たらないまま歩いて着いた頂上直下。上がる階段は風雨の影響がなかった様で階段数が多くなったり、また減ったりはしていませんご安心くださいッ。その階段の中程まで上がって見上げる頂上は、何か広くなった様にも?情報通りに階段右側のご神木が無くなっていました、里からも確認が出来ていた2本のご神木…残念です。   着いた頂上気温10℃・強めの西風・展望なし(ガス)・入山者80名以上。

写真左・日頃のけがれを祓い落として入山です。

写真中・穢れだらけの方は、この佐久奈度神社で…。

写真右・展望の無い頂上、次第に賑わい始める中…あれッ?鳥居が。



5888.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月20日(土) 22時48分
Original Size: 554 x 416, 155KB Original Size: 589 x 442, 130KB Original Size: 442 x 589, 102KB

  ガスって寒さを感じる頂上で、風が散らけた枝や石の片付けを終えた頃にお会いしたのは京都からのヨシコちゃんとユカちゃん(県内)のお2人。久しぶりの綿向山、お喋りを🎵弾ませながらの表参道は生憎の天候下となりましたが、思い出の山行になった事でしょう。次回は晩秋の、また雪テンコ盛りの綿向へ おこしやしておくれやす。

下山の5合目小屋での昼食は満員御礼。ではと向かった3合目でお会いしたのは、和歌山から来山のご夫妻。雪の早春の頃以来の綿向山とお聞きしました、今回は早朝からの雨とガスに遭ってイマイチの綿向山となりましたが、次回は冬晴れの雪狙いを目標に今回と同様にお揃いで来山くださいねッ、お待ちしております。

そのあざみ小舎の前を通過されるのは…S田さん(湖南市)じゃッぁあ〜りませんかッ。お久しぶりでしたねッ、今年の夏は私と同じように猛暑にヤラれられたそうで大変でしたね。今回の綿向は久々との事でしたが、秋本番になったとは言え無理のない山行をお互いに楽しみましょう。

写真左・積もり始めた3合目での落ち葉とあざみ小舎。

写真中・あの台風の爪痕の様ですね(7合目)。

写真右・表参道7合目の頭上、今日・明日に落ちる状態ではない様ですが、デカイ枝が上に…覚えておいてください。



5889.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月20日(土) 22時58分
Original Size: 692 x 519, 174KB Original Size: 519 x 692, 99KB Original Size: 692 x 519, 96KB

写真左・遂にやられた〜ッ。腐蝕は確認していましたが…、冬季限定ルート「冬道」の案内板が付けられなくなりました。

写真中・頂上に向かう階段を上がると…、本当にご神木が無くなっています。

写真右・そのご神木の無残な姿。



5890.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月20日(土) 23時8分
Original Size: 692 x 519, 83KB Original Size: 692 x 519, 113KB Original Size: 692 x 519, 187KB

写真左・登頂者に協力をお願いして鳥居の修復、ありがとうございました。

写真中・次々と登頂者が多くなる頂上、その頂上に響く黄色い歓声は、桜谷小学校3年生の親子フォーラムの皆さん40名。

写真右・ここまで下りると静かです、幻想的な中を下山(9合目付近)。



5891.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月20日(土) 23時30分
Original Size: 416 x 554, 157KB Original Size: 416 x 554, 149KB Original Size: 554 x 416, 176KB

写真左・※あれッ…?地表にクラック地割れ?が、強い風雨が影響したのか?。

写真中・※下山時に再度確認すると、低い方の地面は谷側に約10a程下がっている様です。

写真右・※地割れは縦に約10bほど、トラロープで場所を示していますのでその間は速やかな移動を、何時もの様相とは異なる参道となっていますご注意ください。



5892.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年10月20日(土) 23時40分
Original Size: 433 x 325, 116KB Original Size: 433 x 325, 124KB Original Size: 540 x 405, 116KB

黄葉2枚は6合目手前と下山後の綿向山。


5884.御賽銭箱 返信  引用 
名前:通りすがりの    日付:2018年9月30日(日) 12時11分
先程山頂の御賽銭箱は祠の下に入れておきました。
台風の影響が少ない事をお祈りします。

5882.180916綿向山久々に訪問 返信  引用 
名前:虹の佐藤    日付:2018年9月16日(日) 20時45分
Original Size: 480 x 360, 118KB Original Size: 480 x 360, 98KB Original Size: 480 x 360, 109KB

今日は、大変蒸していました。
この頃はラリーベルさんとタイミングがないのかお会いしませんが
お元気ですか。
本日は、台風後の山頂付近の倒木がどんな状態か撮影してみました。
へたくそですがこれから綿向山に行かれる方参考にしてください。
登頂には、全然問題のない状況でした。
今日は、滋賀の誰かさんと少しお話ができましたので投稿します。



5883.Re: 180916綿向山久々に訪問
名前:ラリー・ベル    日付:2018年9月18日(火) 21時3分
ぶり返した暑さの中に登る♫久しぶりの綿向山(*´∀`)♪。お久しぶりですねッ、虹の佐藤さん ⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。危険な暑さの続く中、各地から最高気温の更新⤴が伝えられた今年の☀夏、その暑さもお盆が過ぎ9月に入り 、また先日の強い🌬台風が去った辺りからは徐々に過ごし易い気候に変わって来た様ですねッ。明後日20日はお彼岸の入り、いま以上に🍁秋が深まり絶好の綿向が楽しめる٩(^‿^)۶事でしょう。今回 添付頂いた🌈レインボー フライヤー🚁からの空撮、頂上直前には倒木が階段を塞いでいる様です、前々回の20号台風の爪痕と聞いています、撤去に明日にでも入山したいのですが…※。その倒木は「✨ご神木」でございます、 W A K会員では手に負え無い為に適任者が片付けられる事と聞きます。 次回の綿向は🍁秋本番となって気温もり下がり密度が高くなった空気で反応が良くなった🌈レインボー フライヤー🚁を繰って錦秋の綿向山を、また添付を楽しみにしておりますm(_ _)m。

※、私ごとですが、7月に熱中症に陥ってしまいました(里で)、今年の☀猛暑の中、独り歩きの山中であの症状が…と想像すると入山を控えざるを得ませんね。その猛暑も影を潜め さァ〜ッ!の頃に届いた訃報、今は忌中の為に入山は控えている状態です、昭和の時代に服忌令は撤廃されたとは言え 地元の霊峰・綿向山、あと数週間 騒がずおとなしく しておりますッ(−_−;)。

5881.綿向山での落とし物 返信  引用 
名前:綿向生産森林組合    日付:2018年8月28日(火) 11時49分
Original Size: 1280 x 960, 350KB

先日の台風20号通過に伴い、被害確認に回りましたが、水木谷林道(竜王山登山口より奥)で500mlのペットボトル(キリン・ソルティライチ)が入った「おーいお茶」の紺色のボトルカバーを拾いました。(※別添写真)
台風の雨で汚れていて、8月22日までの入山者だと思われます。
組合事務所で保管していますので、心当たりのある方はご連絡下さい。
綿向生産森林組合 電話 0748−52−0010
なお、綿向山登山道(表参道)は「綿向山を愛する会」の方々により、台風で散乱した枝葉の除去が行われ、一部の倒木も処理されていますが、頂上付近での倒木は未処理ですのでご注意下さい。


5878.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年8月19日(日) 20時8分
Original Size: 589 x 442, 138KB Original Size: 554 x 416, 164KB Original Size: 692 x 519, 129KB

 お盆が過ぎてあの「危険な暑さ」は影を潜め、朝夕は過ごし易くなって来ました。その涼しい朝の時間帯にと、久しぶりの入山となります。入った御幸橋駐車場には日曜にも関わらず予想以上の駐車が見られその列に並べてスタート、雑草が伸び放題の北畑林道を歩いて登山口へ。登山口での小作業を後に入った久々の表参道、好天続きにも関わらず参道上が埃だつ程の渇きは無く快調に歩ける参道の様です。その渇きが無い参道にはッ!…ご安心下さいっとは言い切れませんが、心配する「山蛭」の気配は全く感じられず軽快に高度を稼げる事でしょう。3合目までの植林帯の中の参道には僅かな風が感じられましたが、小休憩のあざみ小舎を後にした頃からは汗を拭う初秋を感じさせる風に見舞われる中を歩いて5合目へ。草ボ〜ボ〜の5合目をスルーして目指す7合目、道中では斜度の厳しい谷側斜面を見て…、表参道と言えど慎重に歩いて着いた7合目。行者堂前の木陰に吹く風は南風ですが、夜の冷たい空気に冷やされた?当たる風でクールダウン存分に癒されてください。十分に涼を取り7合目を後に歩く参道、通過する「風呂ノ谷」は歩みを妨げる様な大きな崩れも無く(一部地表に傾きがあります)順調に抜けられる事と思います。後は♬涼しい風を受けながら目指す頂上。 着いた頂上気温19℃・晴れ・南から13q/hの風・遠望×・入山者20名以上。

写真左・08:00前の御幸橋駐車場、皆さん早朝狙いですかねッ?。

写真中・久しぶりの7合目、今回も涼しい行者堂前広場。

写真右・晴れたり・曇ったりですが、降る気配は全くの頂上。



5879.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年8月19日(日) 20時35分
Original Size: 692 x 519, 63KB Original Size: 692 x 519, 120KB Original Size: 416 x 554, 179KB

 朝の駐車場で…お久しぶりでした、会員のM山のMさん。今回も何時も通りの竜王周りで山頂へ、涼しくなった縦走路を楽しまれた事でしょう。

登りの5合目で眺望を妨げる草を刈っていると…、山口さん(長峰)と仲間の男性が早くも下山。早朝の誰もいない頂上をお2人で楽しまれた事と思います。草刈りのお手伝いで下山を遅らせたかも?、次回もよろしくッ。


写真左・見え隠れを繰り返す鎌ケ岳と左は雨乞岳。

写真中・頂上直下から見る日野の里、田んぼの色にも黄金色が混ざって来ました。

写真右・短い距離ですが、風呂ノ谷みたいに厳しくなってきた?参道は金明水の手前。以前に2名の同時滑落が発生、要注意です。



5880.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年8月19日(日) 20時40分
Original Size: 692 x 519, 255KB Original Size: 692 x 519, 59KB

写真左・下山時に寄った金明水、寂しいですが、細々と流れています。飲用には煮沸をお勧めします、ちなみに水温は11℃でした。

写真右・下山後に見る綿向頂上付近。


5875.水無山登山道での滑落事故 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年8月5日(日) 17時8分
Original Size: 433 x 325, 113KB Original Size: 416 x 554, 174KB Original Size: 325 x 433, 109KB

 先月24日水無山で滑落死亡事故が発生しました、心からお悔やみ申し上げます。今回の事故は新聞報道などでご存じの方も多い事と思いますが、今回 東近江消防でお聞きした現場の座標を頼ってWAK会長・グースベリーさん・私の3名で現場に赴き知らされた座標が示す滑落現場に立ち…合掌。 その現場(登山道)はショウベン木場(林道)の手前(登り)40〜50m付近、辺りの斜面は45〜50°で檜が植林された急斜面。足元には多くの根っ子が登山道を占領していて誰もが足下を選ばざるを得ない様な現場、その根っ子が今回の要因からは逃れられない一つかも知れません。
事故当日の頃は2つの高気圧が重なって、今までに経験した事のない様な猛暑が連日の様に…、その暑さが今も…これから暫く続くとも伝えられています。入山に際しては「入山届」を投函し何時も以上の水分をザックに、こまめな水分補充と休憩の頻度を多く取って夏山登山に挑んでください。

写真左・地元の草刈作業を終えてから水無山に入山です。

写真中・登山道を進むと、誘い込まれる様な怪しい道が…。今回この奥に単独男性が…道が?との事でした。

写真右・入山後に現れた「レスキュウポイント・1」通過時にNOをインプットしておくと何かの時には役立ちます。



5876.Re: 水無山登山道での滑落事故
名前:ラリー・ベル    日付:2018年8月5日(日) 17時29分
Original Size: 431 x 575, 163KB Original Size: 554 x 416, 171KB Original Size: 316 x 422, 113KB

WAK会長の車で北畑林道を経て登山口へ。そのオープンカーに当たる風は早朝の涼しい風を切って走る内に早くも下山者が…、町内在住のカリノさん。お久しぶりでした、あの時間帯に下山の事、早朝の頂上を楽しまれた事でしょう。

写真左・東近江消防でお聞きした座標ではこの付近では?と付近を探索、標高は712mを示しています。

写真中・その斜面は45〜50°?、斜面は檜の植林帯になっています。

写真右・辺りの道には多くの根っ子が登山道を占領しています。



5877.Re: 水無山登山道での滑落事故
名前:ラリー・ベル    日付:2018年8月5日(日) 17時52分
Original Size: 431 x 575, 191KB Original Size: 575 x 431, 189KB

写真左・登る水無山登山道、レスキュウポイント1を過ぎ現場に近づく手前に「倒木」が不安定な状態で登山道を塞いでいます、安全を確認し跨いでください。

写真右・前述の「怪しい道」は下山時に封鎖しました、右に折れ上がるのがコースとなっています。

※お察しの通り、私の入山は控えています。先月に屋外作業で、ほぼ熱中症と思われる症状に陥ってしまいました、その症状が独り歩きの山中で…っと想像すると💦。今の暑さが和らぐ頃には登場させて頂きますのでよろしくッ!。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb