[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





6018.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月24日(日) 20時38分
Original Size: 679 x 509, 220KB Original Size: 612 x 460, 146KB Original Size: 658 x 494, 91KB

 今月の始めに立春を迎え、先日には二十四節気・第2の雨水=降るものが雪から雨に変わって積もる雪が次第に溶け始め…っと云われる様に綿向山も雪解けが進んで暦の通りに季節が進んでいる様ですねッ。前回と同様に早目に入った御幸橋駐車場は案の定満車に近い状態、奥の駐車場へ向かい準備を整えスタートしたのが07:20頃。歩く北畑林道から表参道に入っても雪は全く、斜面にも見られない中を快調に進んで着いた3合目カラ谷作業道、ここでも雪は見られませんが、あざみ小舎での小休憩を後に歩く参道の4合目付近からは雪…ではなく多くの入山者に踏まれた圧雪が、凍結となって残っています。進むに連れ参道中央部の凍結は次第に広がっています、その表面はアイゼンで切り刻まれザクザクの状態の為にノーアイゼンで歩ける事と思われます。着いた5合目小屋、雪は減って30a?・展望は霞む比叡山が限界。前回には同小屋でアイゼン装着でしたが、ノーアイゼンのままザクザクの凍結の上を歩いて着いた7合目。行者堂前の雪は腐って酷い物、また見上げるブナ林には…お見事ッ!全くの「無氷」でございます、気温が高く吹く風も弱々しく…春ですねッ。7合目から正面に見る冬道には地表が現れ始め同ルートも雪解けが進みアイゼンは?ですが、雪解けで急登の地表が緩んでいる事と予測して装着したアイゼン…正解でしたッ、高度を稼ぐに連れ腐った雪と凍結が現れ、所によっては滑り易い地表の土が入山者を手招くみたいに…そのおもてなしを受けない様ご注意ください。えッ?冬道で煌めく白い樹々ですかぁ?、カメラを手にするに至らない無残な結果だった事をどの様にお伝えしょうかと考える内に着いた頂上。頂上気温4℃・曇り・30〜50aの雪・南東の風・遠望×薄っすらの伊勢湾が限界・入山者162名以上。

※前述の通り7合目からの冬道は雪が減り地表が現れている所があります、アイゼン装着で地表の石・硬い物を踏んで…足首を、また大転倒!下山時にはご注意ください。

写真左・名古屋から来山の皆さん、♪絶好調ッ!のご様子でございます。

写真中・先日の雨も影響して5合目の雪も減りました。

写真右・地表が現れ始めた頂上。



6020.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月24日(日) 21時27分
Original Size: 457 x 609, 163KB Original Size: 589 x 442, 156KB Original Size: 589 x 442, 163KB

朝のあざみ小舎でお会いしたのは…アれっ?珍しく日曜入山でしたねッ。中村さん(愛荘町)お久しぶりでした、私も最近の土曜日は、アレコレと忙しく昨日も家事で綿向を留守に(笑)にしておりました。今回は残念ながら無氷でしたが、まだ期待はある事と思います。気温の低い日を狙って山の上部で煌めく霧氷にめがけてのトレーニング、お待ちしております。

そのあざみ小舎に入って来られたのは、町内在住の河副さんと4名の仲間皆さん。綿向でお会いするのは久しぶりでしたが、多くの話題orお喋りを♪弾ませての表参道ありがとうございました、仲間の皆さんにもよろしくお伝えくださいッ。

歩く参道を後方から迫るのは…エドワルドさん(甲賀市)。先に着かれていた頂上では予想にしていなかった作業へのアシストを頂きありがとうございました、マジ助かりました。次回もよろしくッ。

写真左・4合目付近からは、参道中央に凍結が…高度が上がるに連れ広がります。先を行くパーティのサブリーダーは河副さん。

写真中・南東の風を避けて階段(西側斜面)側でランチを摂る登頂者皆さん。当欄は観るだけとお聞きしたのは手前の2男性(撮影は了解済)。

写真右・町内在住の河副さんパーティの皆さん、あッ!サブリーダー…居らへんでぇぇ。



6021.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月24日(日) 21時57分
Original Size: 623 x 468, 193KB Original Size: 623 x 468, 112KB Original Size: 589 x 442, 155KB

写真左・オシャレな帽子ですねぇ〜ッ、シャネルですかぁ?1枚ご協力くださいね…おったまげェ!中央のお2人の首が180度フクロウみたいに、ご協力ありがとうございました。

写真中・下山の冬道に向かいながら見た北峰に…UFO?、連れ去られる事を恐れて、怖がり恥ずかしがり屋の私は急ぎ冬道へ…、その下山途中には鳴り響くサイレン・レスキュウヘリの飛来も無かった事を書き込んでおきます。

写真右・冬道の雪はこの状態、踏み跡を外れると結構深い所があります。


6017.スマートフォンの落とし物 返信  引用 
名前:HFMR    日付:2019年2月21日(木) 13時51分
21日12時頃に竜王山縦走コース上の一丁坂付近で黒色、サムスンのスマートフォンを拾いました。最寄りの東近江警察署日野警部交番に届けましたので、心当たりのある方は問い合わせて下さい。

山頂の雪だるまは無かったです…



6019.Re: 雪だるま
名前:池田    日付:2019年2月24日(日) 21時12分
状況教えてくださってありがとうございます。
来年はもう少し早く行って、もっと大きい雪だるまを作ろうと思います^^

6016.登ってきました! 返信  引用 
名前:池田    日付:2019年2月21日(木) 0時54分
Original Size: 600 x 400, 111KB Original Size: 600 x 400, 87KB Original Size: 600 x 400, 83KB

以前、こちらの掲示板で相談させていただいてた池田です。
その節はありがとうございました。
平日の昼間に電話することができず、連絡しないままで失礼いたしました。

息子と一緒に登ってきました。
頂上の展望図のところに、可愛い雪だるまがあったのを見て
息子が少し大きな雪だるまを作りました。
(私は形を整える係(笑)をしました)

登られた方、雪だるまくんがどうなってるか、教えてもらえると嬉しいです^^


6014.ありがとうございました。 返信  引用 
名前:大津市の深Ⅾ    日付:2019年2月18日(月) 19時1分
ラリー・ベルには、綿向山のことはもちろん、いろんな話・情報をお話をして頂き、感謝申し上げます。プライベートの件につきましては、ご心配なく、見守ってください。



6015.Re: ありがとうございました。
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月18日(月) 23時3分
久々に登った昨日の🎶綿向山、天候がイマイチ(^_^;)の表参道or頂上周辺でしたが、久しぶり(#^.^#)の綿向とガスる中で見る白い樹々٩(^‿^)۶ 存分に楽しまれた( ̄3 ̄)事でしょう。 深◯さん⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。 昨日は3合目でお会いして、アレコレとお喋りを♬弾ます内に…ご自宅🏡の地名をお聞きして…アレっ(・・?)ひょっとして でお尋ねすると👂驚き‼ですね、びわ湖の向い側とは言え…狭いなぁ〜が実感です(⌒-⌒; )。 日頃は湖西の🏔山々をとお聞きしました、雪解けが💧進み昨日 以上に歩き易くなった綿向へ、春の🌸花々を、また☀長くなった日照時間をふんだんに使っての鈴鹿山系or綿向歩き♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪是非 来山くださいねッm(_ _)m。

※大きな変化を感じられたら、お伝えした右下までご一報いただけたら幸いです。

6009.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月17日(日) 21時40分
Original Size: 692 x 519, 270KB Original Size: 692 x 519, 140KB Original Size: 692 x 519, 76KB

 朝の小雪がちらつく県道から入った御幸橋駐車場はほぼ満車、何時も通りに奥に進み急ぎ準備を整えスタート。国道から登山口までの間には雪は無し、入った表参道上にも雪は無いものの斜面は薄っすらの雪化粧。順調に高度を稼ぎ2合目付近からは参道上にも少しの雪が見られ始め、その雪の下には凍結が…地表の凍結です。3合目を過ぎ進むに連れ参道の雪は前回よりも減っていますが、凍結は前回程には至らない様です。着いた5合目、展望はなし雪量は減って30〜50a、早朝に降った新雪は積雪を期待する程には至っていない様です。小休憩とアイゼン装着を済ませ同小屋を発って間もなく現れた白い樹々、5合目付近で見るのは久しぶり先の光景を期待して歩く参道。7合目が近付く辺りからは、その白いブナ林がチラチラと、着いた7合目は…まぁぁかせなさいッ状態!入山者が覗くファインダーからはスーパーモデルなみのポーズを取るブナ林が納められた事でしょう。 入った急登・冬道、この辺りまで来ると昨夜の新雪は多い様ですが、前回ほどの雪量ではないと感じながら登る急登…凍結はあるもののルート全域ではないみたいです。  着いた頂上気温マイナス1℃・ガス・雪量30〜50a・北西の風・雨乞が一瞬の眺望・入山者170名以上。

写真左・ヒミズ谷を渡る鉄橋は写真の様に順序よく(最大3名)渡ってください。

写真中・5合目からの展望は×、数aの新雪です。

写真右・生憎の空模様になった頂上。



6010.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月17日(日) 22時14分
Original Size: 589 x 442, 148KB Original Size: 589 x 442, 163KB Original Size: 589 x 442, 166KB

朝一にお会いしたのは、町内中道・松尾在住の2男性。お会いしたのは北畑林道でしたが、驚きましたッあの時間帯に下山…今回も04:00入山?。次回もお誘い合わせでおいでやす。

表参道でお会いしたのは、甲賀市からのパーティ。生憎の天候となりましたが、高度が上がるに連れ白い樹々が…、皆さんで冬の残る早春の綿向を楽しまれた事でしょう。

登る冬道では、菰野からのパーティに。天候はイマイチとなりましたが、綺麗に白く着飾った樹々と程々の雪。楽しんだ頂上を後にして次は「幸福ブナ」へ、そのご利益は近い日に…乞うご期待!でございます。次回も皆さんお誘い合わせで…お待ちしております。

3合目でお会いしたのは、大津市から来山とお聞きした深Ⅾさん。冬期の綿向2回目とお聞きしましたが、山以上の詳細な情報を頂きありがとうございました、ひとまずは安心しております。また今回は登り・北尾根・下山とお付き合い頂き重ねてありがとうございました。


写真左・5合目を発って期待をさせる様な♪この光景…楽しみですッ。

写真中・ドっどゃさッ!ぇえやん かいさぁぁ〜ッ(7合目)。

写真右・さぁ〜ッ冬道です、ネジを巻いて頑張りましょう。

 



6011.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月17日(日) 22時23分
Original Size: 468 x 623, 131KB Original Size: 603 x 452, 160KB Original Size: 623 x 468, 190KB

写真左・冬道に入って…いきなりでございますッ。

写真中・歩きながら仲間の撮影の様です。

写真右・わぁぁ〜ッ っと手を伸ばすのは菰野からのお姫さまパーティ。



6012.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月17日(日) 22時42分
Original Size: 692 x 519, 137KB Original Size: 692 x 519, 154KB Original Size: 519 x 692, 107KB

写真左・凍てつく竜王⇔イハイガ分岐道標。

写真中・抜けられるのか?気になりましたが…、ご利益にご期待くださいッ。

写真右・着き放題でございます、この辺りで興奮度はピークに達するのでは?。



6013.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月17日(日) 22時52分
Original Size: 692 x 519, 44KB Original Size: 692 x 519, 239KB

写真左・下山後に見る綿向山頂上付近。

写真右・今日の冬道「9合目」付近で一般登山者が拾われた「何かの鍵」をお預かりしました。車のキーではない様です、黒い樹脂部には「INABA」の名称。心当たりのある方は、日野町観光協会・感応館(☎0748-52-6577)に届けておきますのでご確認ください。


6007.はじめまして 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2019年2月10日(日) 6時20分
こちらのHPを拝見して綿向山に興味を持ちました。2月13日に登山予定です。最近は日中の気温が高くなりましたが、まだ樹氷は見ることが出来そうでしょうか? 教えて下さい。



6008.Re: はじめまして
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月11日(月) 21時3分
平日の混雑がない(-。-;綿向山で✨樹氷…、ヒロさん⭐こんばんはッ(_ _)。13日・水曜日に♫来山を計画されておられる様ですねッ。お尋ねの樹氷は当日の気象条件が整えば…楽しめる♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪事と思いますが、お察しの通り今は昼・夜の寒暖差が大きく☀晴れた日の朝には厳冬期に比べ早く落ちる様です、何方からの来山されるか分かりませんが、早朝狙いでの来山が良いかも知れませんねッ。✨霧氷or樹氷の類は7合目からの冬期限定ルート「冬道」が見応えがあります、その冬道を曇天の一昨日に登りました、時刻は10:00頃で登る急登の足下には樹々から落ちた氷片が…、ちなみに当日の頂上気温は0℃でした。💡ヒントになれば幸いです( ̄^ ̄)ゞ。

6003.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月9日(土) 19時45分
Original Size: 692 x 519, 196KB Original Size: 692 x 519, 126KB Original Size: 692 x 519, 92KB

 週間予報では一時☀晴れマークが出されていましたが…。朝から生憎の曇高のある曇り空の下、しっかりと頂上まで確認が出来る綿向を正面に見て入った御幸橋駐車場。場内の雪はもちろん西明寺川沿い、また付近の雪も無くなりスムーズに歩いて雪のない北畑林道から表参道へ。入った参道の雪も消え失せ快調に高度を稼いで着いた何時もの3合目・カラ谷作業道、雪…あれえへんッ(・□・;)。その雪はあざみ小舎周辺では見れますが、同小舎の屋根の雪も…、降る雨と気温が影響したものと想像しております。3合目を発って暫く進むと雪道になります、斜面の雪は見られず多くの入山者が踏み固めた参道上に残っている様です…がその雪は「ほぼ凍結」です、滑り易い足下を嫌い4合目道標周りでアイゼンを装着される入山者も現れ少しの混雑の中を進んで着いた5合目。雪は減って約30〜60a雪量、展望は霞む中に愛宕山が確認出来る程度、アイゼンを装着して再び参道に。足元では前回の様なサクサクではなくザクザクっ…やはり凍っている様です。着いた7合目のブナ林は残念ながら無氷でした、小休憩を終えたパーティに混じり入った冬道、その急登には前回には目立たなかった「凍結」が多くを占めている状態、アイゼンから氷片を飛び散らし急登を進むと…チョっと迫力不足かと思われる様な白い樹々が。初めて体験される皆さんからは言葉がありません・脚が震えていますっと聞こえて来そうですが…私的にはフォトジェニックには…が第一印象ですねッ。着いた頂上気温0℃・曇り時々降雪・30〜70aの雪量・北西の風・眺望はイマイチの中に能郷白山・入山者70名以上。

写真左・雪は減りました。

写真中・5合目も目立たない様に雪は減っています。

写真右・登頂者で賑わい始めた頂上。



6004.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月9日(土) 20時14分
Original Size: 483 x 644, 181KB Original Size: 692 x 519, 60KB Original Size: 644 x 483, 214KB

朝一でお会いしたのは会員・大西さん、昨夕の白い綿向の予告編に期待しての入山の様でしたが…イマイチの空振り、ホームランには至らなかったみたいでした、次回の白い綿向に乞うご期待ッ!。

歩く参道では、愛知県からのご夫妻に一緒して頂きエンドレスに近い♪トークショウを…、ご静聴ありがとうございました。次回もお揃いで来山くださいねッ。

着いた頂上では、1週間ぶりのご無沙汰でございましたッ、竹内さん(甲南町)やはり毎週の様ですねッ…で今回は○○○登目?辺りでは…。

その頂上でお会いしたのは、数年ぶり?の様でしたねッ。伊賀の古道ウォーカーさん、マジでお久しゅうございました。日頃は平日の入山もあるとの事で今回は本当にラッキーでした。私は土曜入山をと心がけているのですが…色々と事が重なって…。次回も見掛けられたら(^^♪お待ちしております。

写真左・3合目を過ぎると参道は雪道に…ほぼ「凍結」ですね。

写真中・5合目からの展望、愛宕山(京都)も微かに確認です。

写真右・急登の冬道で一休みは、守山などからのパーティ。



6005.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月9日(土) 20時25分
Original Size: 519 x 692, 180KB Original Size: 580 x 435, 173KB Original Size: 483 x 644, 127KB

写真左・昨年末吹雪く12/30に急遽取り付けた道標、標高は表参道8合目と「ほぼ同じ」高度が表示されています。ポイントがなかった冬道、少しはお役にたっている事と思います。冬道閉鎖と同時に撤去の予定。

写真中・その冬道には…、うぅ〜ん?でも添付しておきます。

写真右・   〃。



6006.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月9日(土) 20時31分
Original Size: 692 x 519, 42KB Original Size: 692 x 519, 184KB Original Size: 692 x 519, 82KB

写真左・冬道or頂上から微かに見えた能郷白山。

写真中・今回も北尾根へ…。

写真右・下山後に見る綿向頂上付近。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb