[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





6171.正月2日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2020年1月2日(木) 20時38分
Original Size: 460 x 345, 121KB Original Size: 575 x 431, 190KB Original Size: 692 x 519, 142KB

 WAK会員・綿向山ファンの皆さん、新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
今年もいつも通りの投稿をさせて頂く事になるかと思いますが、最初に一言おことわりしておきたいのですが、私の投稿はWAK・1会員の熱狂的な綿向山ファンの思い入れが入り混じる…ある意味では「ヲタク度の濃い」投稿になる時も度々かと思いますが、ご了承ください。

新年に入って初めての入山となりますが、大晦日〜元旦と続いた地元の神仏行事の疲れのためか?日頃より少し遅い入山。入った御幸橋駐車場には多くの車が駐車、その隙間に止めて即のスタートになります。雪の気配のない北畑林道から入った表参道、何ら支障も無く快調に高度を稼げる事と思われます。順調に高度を稼ぎ3合目を過ぎ近づく4合目付近からの斜面は薄っすらの雪化粧。歩く参道上には雪は見られなかったものの近づく5合目付近からは薄っすらの積雪(下山時には溶けて…明日早朝の凍結にちゅゅ〜い)。5合目での休憩を後に歩く参道にも雪は見られるものの「積雪」には至らない僅かな雪を踏んで着いた7合目。その7合目での光景は前回には見られなかった見事な白い樹々、居合わせた入山者はテンションを上げて撮りまくりのご様子、分かりますねッ。写真撮影を終えて入った冬道、一時はアイゼン装着をとおもいましたが、行ける所までの勢いで急登に挑むと意外や意外にが今日の冬道、アイゼンの携帯はお忘れなく。登る冬道で高度を稼ぐに連れ見えるのは前回以上の白い樹々、高度を稼ぐに連れ興奮度もピークに達する事と思われます、心臓の悪い方は休憩を取って負担の掛からない様にゆっくりとお楽しみくださいッ。  着いた頂上気温0℃・曇り⇒晴れ・積雪なし・穏やかな西風・遠望は薄い知多半島が限界・入山者約80名。

写真左・4合目付近の積雪は、この状態。

写真中・着いた7合目の積雪はなし、ですが樹々は…入山者は撮りまくりのご様子。

写真右・年末28日より雪が無い頂上。



6172.Re: 正月2日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年1月2日(木) 21時17分
Original Size: 519 x 692, 135KB Original Size: 589 x 442, 160KB Original Size: 561 x 421, 134KB

登る表参道で新年初めてお会いしたのは、栗東から来山とお聞きした、あけみちゃん。綿向には幾度と入山との事でしたが、今回は令和になって「2回目」の日ノ出をとの事でしたが、その2回目の日ノ出はチョ〜高速で昇ったみたいで?…残念至極の思い出の下山になった事でしょう。日の出は後363回あります、今回に懲りず来山くださいねッ。日の出は×でしたが、白い樹々…存分に楽しまれた事と思います。まだまだこれからが綿向の本番ですジャンジャンっ来山くださいッ、お待ちしております。

入った冬道でドでかいお声掛けを頂くのは、綿向生産組合役員の河副さん。新年早々の林野巡視ご苦労さまでした、また同組合で使用される靴の「人体実験」重ねてお疲れさまでした。本年のご活躍に期待しております。

登山口・頂上でとお会いしたのは、和歌山から遠路来山された男性と仲間のお2人。登りは難路の水無山から綿向へ、初めて?の縦走路をお2人で楽しまれた事でしょう。

登りの3合目では会員・伴さんによるあざみ小舎の清掃、お疲れさまでした、下山のあざみ小舎はもったいなくてスルーさせて頂きました。

着いた頂上では、ゴルファレディさんに、お久しぶりでした、下山される時にはツーショットを…、一応私はハタチを過ぎているとお断りしたのですが…メルシーでございますッ。

遅いランチをと入った5合目・避難小屋では、会員・大西さん。今回は竜王から入っての綿向山、頂上では逢いませんでしたが…私が北峰へ行っているのと重なった様ですねッ。

写真左・冬道、4つ子ブナのピーク付近での1枚。

写真中・冬道の上部です。

写真右・頂上東側斜面を下ると…。



6173.Re: 正月2日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年1月2日(木) 21時22分
Original Size: 692 x 519, 165KB Original Size: 692 x 519, 154KB Original Size: 575 x 431, 180KB

写真左・北尾根から振り返り見る綿向方向。

写真中・同じ北尾根での1枚。

写真右・頂上東側斜面に入ると…。



6174.Re: 正月2日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年1月2日(木) 21時33分
Original Size: 692 x 519, 88KB Original Size: 519 x 692, 264KB Original Size: 692 x 519, 54KB

写真左・雨乞岳も同じ様に樹氷の様です。

写真中・下山の7合目付近、この付近からは写真の様な表参道・冬道となります。

写真右・下山後に見る綿向頂上付近。

※今回の入山で目立ったのは、この季節にも関わらずスニーカーでの入山者には驚きでした、足下は勿論、天候の急変が予測される季節柄入山に際しては、今の季節に合った装備での入山をお勧めします。



6175.Re: 正月2日の綿向山
名前:tu-san    日付:2020年1月3日(金) 17時3分
昨日はお世話になりました
和歌山から来させてもらったものです
いろんなお話も聞かせてもらい面白かったです
相方がルートは知っていたもののヒミズ谷出合い小屋で滑落事故や危険箇所のポイントなど教えて頂いたお陰で無事にお山を楽しめました
ありがとうございました

また雪が積もれば違った美しさが見れる風景となりますので、訪れたいと思います
日々のご活動感謝します


6178.Re: 正月2日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年1月4日(土) 9時1分
…🎍年始早々に、大失敗ッ。和歌山のT u -sanさん、✍返信の入れどころが、違った所に大変申し訳ございませんm(__)m。

6170.1月2日綿向山 返信  引用 
名前:あけみ    日付:2020年1月2日(木) 11時9分
ステキなおじさまとの出会いがあり、投稿させて頂きます^ ^
日の出に間に合うように家をでたのですが、途中ハプニングがあり1時間近く遅れての山登りでした。私より先に登られていた方は、頂上はガスってて日の出は見られなかった、とおっしゃられていました。しかし山頂に着いた時にはお日様を見ることができました!5合目辺りからアイスバーンみたいなところもあって滑りかけました。でも、冬道の樹氷は最高にキレイで感動しました!
また近いうちにお邪魔します!



6176.Re: 1月2日綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年1月3日(金) 18時32分
 昨日、正月2日の綿向山では期待された令和二年・2回目の🌅日の出は🌀空振り(~_~;)となってしまいましたが、その日の出🌅以上に眩しい✨樹氷の群れに遭遇(((o(*゚▽゚*)o)))されラッキー👍でしたねッ。あけみちゃん⭐こんばんはッ、下山後に頂いた早速の✍投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。昨日は早朝からパっとしない☁天候の下、今年2回目の☀日の出をと👣歩く表参道、時間のロスを٩( ᐛ )و挽回とチョ〜早歩きで目指す頂上。着かれた早朝の頂上٩(^‿^)۶から見上げる東の空には☀が…やはり1時間のロスは厳しかった様ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)。冬の綿向山は始まったばかりです、今月の20日からは大寒(≧∀≦)となって厳冬期に入り昨日以上に✨眩しい樹々が、また冬のクリスタルな空気を透して見る👀遠望が🎶楽しめる事と想います。次回も単独でor多くの仲間皆さん📞お誘い合わせで おいでやす、お待ちしておりますッm(_ _)m。


6177.Re: 1月2日綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年1月4日(土) 8時52分
 先日2日の綿向山、大晦日の午後からの強い風🎐が、7合目から上の景色を✨変えてくれた様ですねッ。T u -s a nさん こんにちはッ、✍投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。当日の🌅朝に登山口🏠出合い小屋でお会いし、独占🎤インタビュー(^_^;)をさせて貰ったところ、仲間と水無山⇨綿向山と👂お聞きしました。仲間がその「水無山登山道の危険性」を既にご存知の事の様でしたが、改めて⚠注意喚起(^o^)/をさせて頂いたしだいですッ。 その水無に数ヶ所現れるデンジャラス(((;゚Д゚))))な斜面でのトラバースを繰り返し、昨年に整備された🤩真新しい次の道標をと辿って着いた鞍部(๑˃̵ᴗ˂̵)。直ちに水無⛰山頂を踏んで目指す綿向山、文三ハゲ上の激登を次回に残しておいて|( ̄3 ̄)|無難な指定のコースを辿って表参道「8合目」へ。着かれた久々の綿向頂上٩(^‿^)۶はイマイチの空模様となりましたが、年末から落ちずに皆さんの登頂を待っていてくれた白く✨輝く樹々♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪…。存分に👣歩いた🎍年始の綿向山、仲間と喜色満面(*☻-☻*)での下山になった事でしょう。次回も仲間📞お誘い合わせで🎶お気軽にッ…っとは言えない片道🚘3時間の距離、当欄💻or多くからの情報を元に、遠路になりますが来山くださいねッ。次回3回目もお会い出来る事と♪楽しみにしておりますッm(_ _)m。

6167.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年12月28日(土) 17時26分
Original Size: 679 x 509, 194KB Original Size: 509 x 679, 191KB Original Size: 692 x 519, 87KB

 昨日に吹いた強い風は、木枯らし吹きすさぶ…荒れた1日でしたね。その風が運び込んだのでしょうか?、遂に雪の綿向山ファンの皆さんを♪喜ばせてしまう様な今回の投稿になりますが、雪量は遠慮がちな積雪となっていて期待のテンコ盛りの雪はオアズケ、次の降雪に期待したいものです。入った表参道には前回にはなかったスギの小枝の散乱が目立ち始め進むに連れ参道を隠す程にまでに、昨日の強風の爪痕の様です。そのスギに阻まれる事無くゆっくりと歩く参道、2合目付近からの斜面には昨夜?の雪がチラホラ見え始め着いた3合目あざみ小舎の屋根には一面の雪が…何aの積雪とは書けない程の雪です。高度を稼ぐに連れ斜面の積雪も徐々に多くと書けないのが辛いところ、変化の無い斜面を眺めながら進んで着いた5合目。展望はイマイチ三上山が限界、避難小屋の周辺には3合目以上?の積雪(地表を隠す程度)が見られるものの拍子抜けor空振り、小休憩を後に再びの表参道、参道上の雪は無く快調に高度を稼げる事と思われます。着いた7合目行者堂での小休憩の後に冬道へですが、今回は風呂ノ谷の積雪は如何ほどのものかと点検を兼ねて同谷へ。…予想通り多い雪量です、狭い参道は雪に埋もれ「道迷い・滑落」の危険性が大、少ない積雪でも「冬道」での登頂をお勧め…ってか同谷を通過する「夏道」は閉鎖中です、ご理解のうえご協力ください。  着いた頂上気温1℃・天候ガス・積雪っといえるか?1せんち程度・展望ペケ・入山者43名以上。

写真左・雪化粧の5合目、避難小屋周辺。

写真中・7合目の雪量はこの程度、MIKAちゃん…がっしょょう。

写真右・ガスる頂上。



6168.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年12月28日(土) 18時4分
Original Size: 623 x 468, 187KB Original Size: 468 x 623, 143KB Original Size: 398 x 530, 131KB

朝の駐車場に覚えのある1台は…お久しぶりッ、1週間のご無沙汰でした。山口さん今週もですねッ、今回も往路にお付き合い頂きありがとうございました。今回は前回に比べ…昨夜に揚げものを喰って気分をあげたのが甲斐あってか?、🎶気分での下山となりました。次回?来年もよろしく、よい年をお迎えくださいッ。

頂上では三重からの3名パーティに、竜王から入山して綿向への縦走、深くはない雪の縦走路でしたが、皆さんで🎵楽しまれた事でしょう。

下山の冬道では、岐阜から初めての綿向とお聞きした4名パーティ、ジャスミンさん&マーメイドさん2女性を含む皆さんで初めての綿向山を🎵楽しまれた事でしょう。

その冬道を下ると会員・長谷川さんと…こちらの素敵な女性は?…ナンパやッ、白旗でございます。

冬道を出た付近では会員・大西さんに。少し遅い入山の様でしたが、強い日差しが無かった為に頂上付近の白い樹々は大西さんを待っていてくれた事と思います。

5合目の小屋では、竜王からの縦走とお聞きしたのは会員・鍋焼きうどんさんと仲間、小屋内でのランチは3分クッキングどころか一流シェフ並みのランチ、美味しかった事でしょう。

写真左・三重からの3名パーティの皆さん、下山の冬道入口でアイゼンの装着を済ませ安全下山のスタート。

写真中・北尾根での1枚。

写真右・同じく北尾根…やはり青空が欲しいところ。



6169.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年12月28日(土) 18時10分
Original Size: 442 x 589, 170KB Original Size: 589 x 442, 187KB Original Size: 692 x 519, 84KB

写真左・ジャスミンさん・マーメイドさん2女性を含む岐阜から初めての綿向きとお聞きした4名パーティ。

写真中・7合目からの冬道入口はこちら、右手の参道は「閉鎖中」です。

写真右・下山後に見る綿向頂上付近。


6165.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年12月21日(土) 19時47分
Original Size: 519 x 692, 132KB Original Size: 623 x 468, 211KB Original Size: 692 x 519, 126KB

 押し迫ってきましたねッ、今年も残すところあと10日。来週末は年の瀬のバタバタ期となりますが、気にせずに土曜日には(天候しだい)と計画をするのではありますが…。今回も何時もの時間帯に入山、駐車場では何時もお会いする綿向のリピーターにお会いして、ご一緒して頂きスタート。歩く表参道の変化は見られず快調?に高度を稼いで3合目へ。あざみ小舎での小休憩を後に歩く参道、今回は風がなく滲む汗を拭いながら先へと進んで着いた7合目。風…吹いていません、この辺りまで来ると気温が低い為か?滲む汗も無く、先程までの汗が冷たく感じられ急ぎリスタートして目指す頂上。登る冬道上部には、少し迫力に欠ける白い枝々に迎えられ着いた頂上・気温6℃・積雪なし・ほぼ無風・遠望ペケ・入山者約40名。

写真左・雪は無くても万全の装備で冬の綿向山を♪お楽しみくださいッ。

写真中・霧氷の下を行くのは今回ご一緒して頂いた山口さん。

写真右・増え始めた登頂者。



6166.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年12月21日(土) 20時17分
Original Size: 692 x 519, 63KB Original Size: 623 x 468, 222KB Original Size: 623 x 468, 204KB

朝の御幸橋駐車場でお会いしたのは、何時もの山口さん。お会いしてから今日1日ありがとうございました。道中では手厚い介護(笑)を頂き本当に助かりました、次回も・・・でしたらよろしくッ。

5合目付近では、こちらも土曜日の竹内さん。暫くの間お会いできていませんでしたが、これからの雪の土曜の綿向では…次回もよろしくッ。

下山の冬道では…先日の伝言板でのご指摘通りに開けた冬道でお会いしたのは、中村さん。今回は少し遅れた入山の様でしたが、その後チョ〜高速での竜王縦走!。私が着いた御幸橋Pで再びには驚きでございます、次回もよろしくッ。

写真左・雨乞の北斜面も白くなっていました。

写真中・着いた頂上から北尾根に移動すると…。

写真右・同じ北尾根で。


6162.初!綿向山 初!冬登山 返信  引用 
名前:nono    日付:2019年12月15日(日) 13時39分
Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 320, 70KB

12月に入ってから初めての登山は綿向山!
山頂付近には13日に降った雪が残っていました⛄
山頂ではラリー・ベルさんにお話をしていただいて、下山してからもお会いできました( ^ω^ )
参道、綺麗でとても歩きやすかったです!3周間ぶりくらいの登山だったので、安心して登ることができました!いつも整備ありがとうございます😊‼
色々なコースがあるきたいなので、また行きたいな、と思っています♪
まだまだ寒くなると思いますが、お身体にお気を付けてお過ごし下さい。



6164.Re: 初!綿向山 初!冬登山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年12月16日(月) 21時40分
先日14日に👣歩かれた初めて(#^.^#)の🎶綿向山・表参道。整備⛏された表参道の穏やかな登りをゆっくりと♪楽しみながら目指す初めての頂上。nonoさん⭐こんばんはッ、早速の✍投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。歩く道中の斜面には⛄雪は無く目にするのは植林🌴されたスギorヒノキ、その中には🍂果てて苔を伴った木々が横たわり⛄積雪時には雪の下になるものの、枯木も山の賑わい…山の風情を👀眺めながら👣快調に、また途中からは濃くは無いガスの中を進んで着いた初めての頂上♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪。着かれたその頂上は生憎にも参道と同様にガスに被われイマイチ(-_-;)の頂上でしたが、時間が⏰経つに連れガスは緞帳が上がるかの様に(*´∀`)♪見え始めたのはお待ちかねの👀眺望❗、遠望or 360°のパノラマには至りませんでしたが、初めての山の様相、頂上からの眺め…❤高感度を上げて頂けた事でしょう( ̄3 ̄)。 次回、新年に入ってからの初山行は🎶綿向山へ(^_-)、先日とは違う光景(雪)が、また気温・風しだいでは、シュールな綿向に遭遇するかも知れませんねッ、交感神経の作用が高まると分泌され、心拍数の増加などをおこさせる…あの✨霧氷・樹氷が、当然…瞬き👀厳禁の🎶綿向山でございますッ、お待ちしておりますッm(_ _)m。

6161.初登頂!綿向山 返信  引用 
名前:りん    日付:2019年12月15日(日) 13時38分
Original Size: 640 x 480, 185KB

初登頂!綿向山

2019年12月14日、はじめて綿向山を登頂しました。

印象としては山岳信仰と関わりのあるとても雰囲気のある山だと思いました。登山道もキレイで程よく整備されており素晴らしい山でした。

途中、雪や凍結もみられたのでチェーンスパイクは持っていく方が良いと思います。

また来たいです。



6163.Re: 初登頂!綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年12月16日(月) 20時17分
 先日に👣歩かれた初めて(#^.^#)の綿向山🎶、天候も次第に☁⇨☀回復し思い出の♪綿向山デビュ〜になった事でしょう♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪。 りんさん⭐こんばんはッ 当欄💻への初めての✍当欄ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。当日の朝には☀晴れ間も見れていたのですが、歩く初めての表参道で順調に👣高度を稼ぐに連れ🌀予想はされていたガスが(・_・;)、そのガスは着かれた٩(^‿^)۶初めの頂上にも居座り👀眺望は駄目👎と半ば諦めた頃に…☀日差しが戻り始め周りの眺めが360°には至らないものの程々に٩(ᐛ )و…これも りんさんの日頃の精進と節制、仏の御心に守られたお慈悲の誠心のなせる…(^-^)vラッキーでしたねッ、合掌〜ゥ🙏。 これからが本番を迎える冬の綿向山ですッ、次回2回目は天候とご相談の上、冬山装備を整え単独で、また仲間皆さんお誘い合わせで来山くださいねッ。

※滑り止めはお忘れなく、ご自身の👣足にフィットするアイゼンは大活躍の事と思いますッm(_ _)m。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb