[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





6033.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年3月30日(土) 20時46分
Original Size: 692 x 519, 81KB Original Size: 692 x 519, 74KB Original Size: 692 x 519, 73KB

 怪しい空模様の下、予報が伝える…昼頃からの雨に賭けて入山です。今回は先週に開放された7合目からの表参道・夏道の整備をと目指す頂上。道中でお会いし2回目の綿向とお聞きした京都からのご夫妻とお喋りを♪弾ませながら順調に高度を稼いで着いた5合目。展望は比叡山も見えない程度の曇り空、小休憩を済ませた後に前回に同小屋に忍ばせておいた工具を背に再びの表参道。歩きながら見上げる空は降る気配も無く、また雲高もある様に感じながら歩いて着いた7合目。閉鎖された「冬道」バリケードを再確認の後に入った「風呂ノ谷」、前回に狭い参道を整備したにもかかわらず枯葉が参道を隠す様に…排除を済ませておきましたが、再びは逃れられない事と思われます。進むに連れ8合目付近からは濃くはないガスが現れ始め幻想的な中を順調に歩いて着いた頂上。   頂上気温9℃・曇り空から数滴の雨・南風・眺望なし・入山者24名。

写真左・幻想的な頂上。

写真中・眺望は絶望的な空模様。

写真右・人影のないガスる頂上。

頂上での滞在は5分、急ぎ下山を始めて「嶽まつり」用に表参道の整備ですねッ。その参道整備は始まったばかり、来週末にも予定をしていますが狭い参道上での作業の事、入山者の皆さんにはご迷惑をお掛けするかと思いますが、悪しからず。

※怪しい天候下での参道整備中には雨には遭わず、今回分のメニューを捌いて下山を始めて戻り着いた0合目・出合い小屋でポツリポツリからザぁ〜ッ…日頃の精進と節制の賜物かと思っております(嬉)。



6034.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年3月30日(土) 21時43分
Original Size: 468 x 623, 202KB Original Size: 394 x 527, 152KB Original Size: 394 x 526, 145KB

朝の表参道でお会いしたのは京都からのご夫妻。1ヶ月前に初めて来山されて2回目となった今回はイマイチの空模様となりましたが、初めて歩く穏やかや夏道を歩いての綿向山、頂上は生憎の天候でしたがお2人で楽しまれた事でしょう。

急ぎ下りる参道9合目付近で初めての?の綿向とお聞きしたカワサキさんとセニョリータ。ご夫妻かと想像しましたが、その予定は新元号に変わってからの事の様です、おめでとうございますッ。次回はセニョーラ・カワサキさん、セニョールお揃いでで四季折々が楽しめる綿向山へ おいでませ、お待ちしております。

下りる参道5合目で小休憩をと入ると♪賑やかなパーティ(桑名からの4名)と、その皆さん方に混じりワイワイっ!絶好調にやっているのは…会員・長谷川さん。同小屋でのランチを済ませての登頂、下山時は雨の中だった事でしょう。

写真左・9合目付近でお会いしたカワサキさんとフィアンセ♪。着かれた頂上の空模様もなんのその、ベンチに掛けて喋喋喃喃(^^♪…お幸せに。

写真中・表参道・金明水の手前付近から今回の整備のスタートになります。

写真右・同じく5合目の手前、はいッ!何時もの場所ですねッ。次回は3合目から下をと予定しております。



6035.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年3月30日(土) 21時58分
Original Size: 692 x 519, 209KB Original Size: 692 x 519, 114KB Original Size: 692 x 519, 102KB

写真左・御幸橋駐車場付近の桜は、この状態。

写真中・その開花は来週?、週始めには新年度寒波とやらで遅れるかも知れませんね。

写真右・下山後の御幸橋駐車場内でラジオを回収しました、帰路を急がれていたのか?車の横に置かれそのまま…。日野町観光協会「まちかど感応館」TEL-0748 52 6577 に届けておきました、心当たりのある方はご連絡ください。



6036.Re: 今日の綿向山
名前:カワサキ    日付:2019年3月31日(日) 9時28分
昨日はありがとうございました!
山頂はやや霞んでおり風も強く寒かったですが、竜王山への稜線などとても美しくまた是非遊びに来たいと思います
相方も感動していました♪

冬山にも挑戦だ!


6037.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年3月31日(日) 17時0分
昨日の綿向山は生憎の☁☔空模様となりました。その天候下を相方さんと👣歩く初めて(#^.^#)の表参道、登りが穏やかな参道では相方さん(^‿^)との多くのお喋りが♪( ´▽`)弾んだ事でしょう。 カワサキさん こんにちはッ、早速の✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。昨日の朝に見る綿向は高い☁雲の下に頂上まではっきりと( ゚д゚)確認できていましたが、予報が伝えていた通りの天候になり 下山時には冷たい☔雨に遭われたかと?思っております。 はいッ‼ 終わったばかりで(๑˃̵ᴗ˂̵)ちょっと早い様ですが(^_^;)雪の綿向山、是非 来山くださいねッ。☀冬晴れのクリスタルな空気を透して👀見る遠望、また厳冬期には深い雪と眩しい程に✨輝く霧氷or樹氷…シュールな綿向が♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪存分に楽しめる事と思います。冬山装備を整え ご夫婦お揃いで来山くださいッ、お待ちしておりますッm(_ _)m。

6032.鯖街道体験ウォーキング 返信  引用 
名前:鯖街道体験ウォーキング 実行委員会    日付:2019年3月29日(金) 9時37分
Original Size: 800 x 600, 217KB

小浜市いづみ町から京都市出町柳まで続く鯖街道を2日間かけて歩く(一部バス移動)、好評の体験ウォーキングです。万一の事故や急病・リタイヤに備えてサポートの車が伴走するので、初心者の方でも安心して参加していただけます。この機会に若狭から京の都へ鯖などの魚や物資を運んだ鯖街道ウォークを体験してみませんか?
「第14回 鯖街道体験ウォーキング」≪開催日≫2019年5月11日(土)〜12日(日)
鯖街道体験ウォーキング実行委員会 E-mail(isan.saba@gmail.com)
https://www.wakasa-obama.jp/Event/eventDetail.php?id=428

https://www.wakasa-obama.jp/Event/eventDetail.php?id=428


6026.3/23綿向山登山 返信  引用 
名前:凌雲    日付:2019年3月23日(土) 17時21分
08:48 御幸橋駐車場
10:34 頂上
12:21 御幸橋駐車場
竜王山は風が強く寒くてパスしました。
奈良から息子と登山、道中、よく整備されており快適でした。
ラリー・ベル様、お疲れ様でした。



6031.Re: 3/23綿向山登山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年3月24日(日) 20時14分
昨日 お子さまと登った初めて(#^.^#)の🎶綿向山、お2人で存分に👣楽しまれた事でしょう(╹◡╹)。凌雲さん⭐こんばんはッ、早速の✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。昨日はまずまずの☀天候の下 お子さまと👣歩く初めての表参道、登山口からの穏やかな登りを♪快調に高度を稼いで目指す初めての頂上。その参道7合目からは急登((;゚Д゚))の冬道へ、元気なお子さま٩( ᐛ )وには何ら気にならない登りと思いますが…、引率されるパパさんには(≧∇≦)少し厳しかった事だったかと思っております。その急登を登って着いた初めての頂上٩(^‿^)۶、初めて👀見る連なる鈴鹿の山々には🌸春の気配が濃く、残雪が僅かな鈴鹿の向こうに見える遠望は…残念でしたねッ。次回は春の霞が遮らない頃に 今回のお子さまorご家族で、また仲間皆さん☎お誘い合わせで来山、今回は天候により見合わせた竜王への縦走(^-^)v是非リベンジしてくださいねッ(⌒▽⌒)。

6027.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年3月23日(土) 21時24分
Original Size: 446 x 335, 108KB Original Size: 589 x 442, 165KB Original Size: 692 x 519, 152KB

 3月に入ってからの週末は地区の年度末の行事などが重なり、また空いたチャンスの週末には無情の雨が…、3月の入山はもう無理かと?青色吐息が出る頃に見た今日の予定は「空」。また予報を見ると快晴には至らない様な晴れマークが…これも神のご加護と準備しておいた装備と工具類?、をWAK会長のAWDに載せてのスタートになります。当初は1ヶ月ぶりの表参道を単独でゆっくり♪楽しみながらの予定でしたが、季節がら来月20日の「嶽まつり」に向けての参道整備、その前に7合目からの表参道・夏道の解放と軽整備が先との事で重い工具を背に歩く表参道。見上げる空からは落ちる物はない物の冷たい風を受けながら高度を稼いで着いた5合目。展望は霞む比叡山が限界、小屋内で新たな工具を手にして歩く参道上にはこぶし大の石が目立ちますが、大きな支障にはならない事と思われます。着いた7合目での小休憩を後に久しぶりに入った「風呂ノ谷」、雪は谷底にまだ残っていて参道上を埋める雪は50〜70aの深さで数bが残っていましたが、除雪を済ませ狭い参道上に落ち重なった土石も同時に排除してあります。歩き易くなったとは言え表参道の難所です、そぉ〜ろりそぉ〜ろりっ慎重に通過してください。風呂ノ谷を後に歩く参道、金明水手前には大きな石が参道直前まで迫っていた為に除去…2人でやっと程の石でした。  着いた頂上・気温7℃・晴れ・雪無し・北西の冷たい風・遠望×・入山者40名以上。

写真左・7合目行者堂前広場。吹く冷たい風がビュ〜ビュ〜ッ!。

写真中・厳冬期には最高の光景が楽しめたブナ林でしたが…。

写真右・晴天の頂上には登頂者が次々と、賑わい始めた様です。



6028.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年3月23日(土) 22時12分
Original Size: 578 x 434, 160KB Original Size: 548 x 412, 156KB Original Size: 560 x 420, 178KB

朝の5合目での作業中にお会いしたのは、甲賀市からのリピーター竹内さん。お久しぶりでした、私も土曜入山が出来る様になって来た様です。次回もよろしくッ。

頂上付近?でお会いしたのは、奈良から初めての綿向とお聞きした福田さん親子のお2人。歩き易い表参道をお子さま(小4男子)と順調に歩いて目指す頂上。頂上からの遠望はイマイチでしたが、お子さまにとっては春休み・思い出の綿向山になった事でしょう。四季折々が楽しめる綿向山へ次回もお揃いでおこしやす。

頂上でお声掛けを頂くのは…?、デカイマスクと防塵ゴーグルは???はいはいッ町内在住の東川さんでした。お久しぶりでしたねッ、スギはそろそろ⤵と聞きますが、次のヒノキが🔁もう既に?とも伝えられています、暫くは厳しい山行になる事と思いますが、次回もよろしくッ。

写真左・風呂ノ谷での除雪作業はWAK竹村会長。

写真中・除雪or参道整備を終えて…木橋の修繕?または落とし穴を?。

写真右・狭い風呂ノ谷の参道、除雪・土石の排除を済ませましたが、フールプルーフとは行かない同谷です慎重に通過してください。



6029.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年3月23日(土) 22時19分
Original Size: 442 x 589, 174KB Original Size: 472 x 354, 144KB Original Size: 547 x 410, 179KB

写真左・久しぶりに仰ぎ見る頂上、冬期通行止めのバリケードは撤去済み。

写真中・頂上側冬道入口は閉鎖しました。

写真右・その閉鎖した右側を下ると竜王⇔イハイガ分岐に向かうコース。



6030.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年3月23日(土) 22時24分
Original Size: 658 x 494, 234KB Original Size: 692 x 519, 151KB

写真左・7合目・冬期限定ルート「冬道」は閉鎖。道標の右側、夏道からの登頂になります。

写真右・冬道閉鎖について…表記内容をご理解のうえご協力ください。


6023.御来光 返信  引用 
名前:たろぼう    日付:2019年3月11日(月) 11時10分
Original Size: 800 x 533, 29KB Original Size: 800 x 533, 70KB Original Size: 800 x 533, 230KB

3/9名残の霧氷と御来光目当てに早朝登山してきました。元旦に比べると雲海はありませんでしたが快晴できれいな日の出が稜線に遮られることなく見られました。70日ぐらいで日の出の位置が入道岳付近から武平峠近くまで移動するのが実感できました。



6024.Re: 御来光
名前:アルビレオ    日付:2019年3月12日(火) 21時31分
たろぼう さん!こんばんは^_^
投稿、ありがとうございます😊
美しい日の出ですね。
綿向山の霧氷もいよいよ最終章を迎えました。
天気予報の早朝の最低気温を確認して出かけたいと思います🏔

6022.綿向山フィナーレを飾る? 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年3月8日(金) 15時15分
Original Size: 951 x 713, 180KB Original Size: 864 x 648, 126KB

写真左・昨夜からの雨と風が…、早春の青空をキャンバスして映えている事でしょう。

写真右・やはり7合目付近から、冬道〜頂上にかけて、パフォーマーの多い北尾根では本領を発揮している事と思われます。


6018.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月24日(日) 20時38分
Original Size: 679 x 509, 220KB Original Size: 612 x 460, 146KB Original Size: 658 x 494, 91KB

 今月の始めに立春を迎え、先日には二十四節気・第2の雨水=降るものが雪から雨に変わって積もる雪が次第に溶け始め…っと云われる様に綿向山も雪解けが進んで暦の通りに季節が進んでいる様ですねッ。前回と同様に早目に入った御幸橋駐車場は案の定満車に近い状態、奥の駐車場へ向かい準備を整えスタートしたのが07:20頃。歩く北畑林道から表参道に入っても雪は全く、斜面にも見られない中を快調に進んで着いた3合目カラ谷作業道、ここでも雪は見られませんが、あざみ小舎での小休憩を後に歩く参道の4合目付近からは雪…ではなく多くの入山者に踏まれた圧雪が、凍結となって残っています。進むに連れ参道中央部の凍結は次第に広がっています、その表面はアイゼンで切り刻まれザクザクの状態の為にノーアイゼンで歩ける事と思われます。着いた5合目小屋、雪は減って30a?・展望は霞む比叡山が限界。前回には同小屋でアイゼン装着でしたが、ノーアイゼンのままザクザクの凍結の上を歩いて着いた7合目。行者堂前の雪は腐って酷い物、また見上げるブナ林には…お見事ッ!全くの「無氷」でございます、気温が高く吹く風も弱々しく…春ですねッ。7合目から正面に見る冬道には地表が現れ始め同ルートも雪解けが進みアイゼンは?ですが、雪解けで急登の地表が緩んでいる事と予測して装着したアイゼン…正解でしたッ、高度を稼ぐに連れ腐った雪と凍結が現れ、所によっては滑り易い地表の土が入山者を手招くみたいに…そのおもてなしを受けない様ご注意ください。えッ?冬道で煌めく白い樹々ですかぁ?、カメラを手にするに至らない無残な結果だった事をどの様にお伝えしょうかと考える内に着いた頂上。頂上気温4℃・曇り・30〜50aの雪・南東の風・遠望×薄っすらの伊勢湾が限界・入山者162名以上。

※前述の通り7合目からの冬道は雪が減り地表が現れている所があります、アイゼン装着で地表の石・硬い物を踏んで…足首を、また大転倒!下山時にはご注意ください。

写真左・名古屋から来山の皆さん、♪絶好調ッ!のご様子でございます。

写真中・先日の雨も影響して5合目の雪も減りました。

写真右・地表が現れ始めた頂上。



6020.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月24日(日) 21時27分
Original Size: 457 x 609, 163KB Original Size: 589 x 442, 156KB Original Size: 589 x 442, 163KB

朝のあざみ小舎でお会いしたのは…アれっ?珍しく日曜入山でしたねッ。中村さん(愛荘町)お久しぶりでした、私も最近の土曜日は、アレコレと忙しく昨日も家事で綿向を留守に(笑)にしておりました。今回は残念ながら無氷でしたが、まだ期待はある事と思います。気温の低い日を狙って山の上部で煌めく霧氷にめがけてのトレーニング、お待ちしております。

そのあざみ小舎に入って来られたのは、町内在住の河副さんと4名の仲間皆さん。綿向でお会いするのは久しぶりでしたが、多くの話題orお喋りを♪弾ませての表参道ありがとうございました、仲間の皆さんにもよろしくお伝えくださいッ。

歩く参道を後方から迫るのは…エドワルドさん(甲賀市)。先に着かれていた頂上では予想にしていなかった作業へのアシストを頂きありがとうございました、マジ助かりました。次回もよろしくッ。

写真左・4合目付近からは、参道中央に凍結が…高度が上がるに連れ広がります。先を行くパーティのサブリーダーは河副さん。

写真中・南東の風を避けて階段(西側斜面)側でランチを摂る登頂者皆さん。当欄は観るだけとお聞きしたのは手前の2男性(撮影は了解済)。

写真右・町内在住の河副さんパーティの皆さん、あッ!サブリーダー…居らへんでぇぇ。



6021.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月24日(日) 21時57分
Original Size: 623 x 468, 193KB Original Size: 623 x 468, 112KB Original Size: 589 x 442, 155KB

写真左・オシャレな帽子ですねぇ〜ッ、シャネルですかぁ?1枚ご協力くださいね…おったまげェ!中央のお2人の首が180度フクロウみたいに、ご協力ありがとうございました。

写真中・下山の冬道に向かいながら見た北峰に…UFO?、連れ去られる事を恐れて、怖がり恥ずかしがり屋の私は急ぎ冬道へ…、その下山途中には鳴り響くサイレン・レスキュウヘリの飛来も無かった事を書き込んでおきます。

写真右・冬道の雪はこの状態、踏み跡を外れると結構深い所があります。


6017.スマートフォンの落とし物 返信  引用 
名前:HFMR    日付:2019年2月21日(木) 13時51分
21日12時頃に竜王山縦走コース上の一丁坂付近で黒色、サムスンのスマートフォンを拾いました。最寄りの東近江警察署日野警部交番に届けましたので、心当たりのある方は問い合わせて下さい。

山頂の雪だるまは無かったです…



6019.Re: 雪だるま
名前:池田    日付:2019年2月24日(日) 21時12分
状況教えてくださってありがとうございます。
来年はもう少し早く行って、もっと大きい雪だるまを作ろうと思います^^


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb