[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5988.ノーマルタイヤでお越しになるのは、いかがなものかと。 返信  引用 
名前:大字西明寺・八丁野地内、本通寺住職    日付:2019年2月2日(土) 21時27分
恐れ入りますが、こちらのHPの「冬期の綿向山登山」のところで、「【重要】来場時には以下のことを守って、楽しく安全に登山してください。」でいろいろ書かれていますが、“自動車のタイヤを冬装備で”といった内容の注意喚起をしていただけませんか。

ま、こちらをご覧になる皆さんは、最初から基本的なことは心得ておられるとは存じますが。

本日(2月2日)午前10時過ぎ、法事のため八丁野地区から大字西明寺方向へ向かったところ、八丁野集落の外れにある農道の出入口に堂々と迷惑駐車した滋賀ナンバーではないミニバンが1台、半日以上塞いでくださいました。

また今年も、やってくれますね。

さらには、、西明寺口バス停手前で道路上にミニバンを駐車して登山に向かおうとする集団1組を見かけ、「駐車場がなかったのです」とおっしゃったので、県道西明寺水口線を進んで墓地近くのカーブの手前の駐車場に十分なスペースがあるのを見つけ、再び西明寺口に戻ってそちらに駐車するように促しました。声をかけなかったら、県道上に路上駐車して登山されていたかもしれません。

駐車についてのモラルも気になりましたが、もうひとつ気になったのは、どちらの車もノーマルタイヤでお越しになっていたことです。

「装備がノーマルで、停めるところがないから路上でも構わない」という安易なお考えの登山者が、まだおられる現状にあきれています。

今日は1日晴天でしたので、雪は相当融けたでしょうが、それでも、木の陰になる路上や駐車場には、雪が残ったり、凍っていたりすることでしょう。

こんな状況にも関わらず、ノーマルタイヤで登山口周辺まで来られるのなら、日野町役場に車を停めて、湖国バスでお越しくださいと言いたいところですが、「バスの本数が無い」と反論されることでしょう。

それなら、そこまでして来ないでくださいと言いたいところですが、そこまで冷酷なことは言えません。

明日、本通寺では特に行事もありませんので、駐車場はカラです。

ノーマルタイヤで無理してお越しになって、なおかつ迷惑駐車をされるぐらいなら、本通寺の駐車場に停めてください。3台ぐらいなら停められます。もちろん、一言、断りを入れていただかないと困りますけれど。



5997.追伸です。
名前:大字西明寺・八丁野地内、本通寺住職    日付:2019年2月3日(日) 1時42分
「駐車禁止場所には絶対に駐車しないでください。」

と注意喚起されていますが、ホームページの地図で説明されている場所以外でも、駐車禁止区域ではないから駐車違反にならなくても、登山のために車を離れ、何時間も放置され、警察に通報し、万一ドライバーに連絡が付いても、すぐには移動されないというのでは、困るのです。

「駐車場以外には絶対に駐車しないでください。」

ではありませんか?

綿向山を愛しておられる会でしたら、町役場の職員さんや警察に任せず、会の皆さんのお力で、1台たりとも迷惑駐車をさせない動きをしていただいて、そういう活動をされている写真を載せて、更なる注意喚起に繋げるなど、そんなことはしていただけないのですか?

何らかの動きをされていたのかもしれませんが、少なくとも、昨日の10時〜11時30分の時間帯は、誰も監視しない無法地帯でした。

「楽しい雪山登山」を伝播されている掲示板に水を差すような書き込みで恐縮ですが、楽しみの犠牲になっている地元としては、すっきりした気持ちになれませんね。

5987.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月2日(土) 20時27分
Original Size: 648 x 486, 148KB Original Size: 648 x 486, 130KB Original Size: 486 x 648, 164KB

 先週の今頃には雪が降り続き、翌朝の自宅周辺には30a程の積雪が…、その除雪に追われ入山はペケになったしだい。今回は昨日の朝までの降雪でしたが、里への積雪はなく今回は少し早目のスタートとなります。昨日の投稿通り国道・県道共に積雪はなく快調に走って入った御幸橋駐車場…ゲッ満車(07:20)を避けて奥の駐車場へ。 準備を整え歩く西明寺川沿い、足下には5〜10aの積雪を踏んで北畑林道へ。同様に雪道となっている同林道から入った表参道。 その雪の参道を順調に歩いて近づく2合目付近からは雪量が多くなっている様ですが、足下には凍結は見られず雪を踏んでの♪表参道になる事と思われます。着いた3合目・カラ谷作業道には30〜40aの積雪、踏み跡はシッカリとあって3合目あざみ小舎まで自然と導かれる事でしょう。 そのあざみ小舎を過ぎると一段と雪量は多くなり日頃は道幅が広い参道が狭くなっている様でスライド時はご注意ください。 着いた5合目・避難小屋、賑わっていました。展望は霞む比叡山が限界、積雪は1.0b越え?程の雪量の様です。休憩と除雪を兼ねアイゼンを装着し再びの参道は、より道幅が狭い所が見受けられ要注意ですね。着いた7合目にも雪はシッカリとあります。多くの入山者が小休憩を終えて急登の冬道へ。 入った冬道の積雪も多くなっています、上部に登るに連れ「凍結」を警戒でしたが、その凍結は多い雪の下に忍んでいるのか?見当たらなかった今回の冬道です。   着いた頂上気温3℃・晴れ・積雪1.0b所によってはm越え・寒さを感じさせない北西の風・北方向の展望は伊吹が限界、南の伊勢湾が限界、西方向はまずまず・入山者約200名越え?。

写真左・ヒミズ谷を渡る橋を過ぎても雪道(下山時には地表が…)。

写真中・1合目はこの状態。

写真右・賑わう3合目・あざみ小舎、そこでお会いしたのは…愛荘町からの中村さん。



5989.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月2日(土) 21時35分
Original Size: 648 x 486, 108KB Original Size: 648 x 486, 210KB Original Size: 648 x 486, 136KB

 朝のスタート準備中にお会いしたのは…名古屋からの男性と、相棒はアメリカからの男性との2人組。雪の綿向は2回目とお聞きした男性はアメリカからのゲストをガイドしながらの綿向山、お2人で厳冬の綿向を存分に楽しまれた事でしょう。

表参道ひ入って直ぐに早くも下山者に。こちらも名古屋を深夜に発っての綿向山。お会いした時に頭にはヘッドランプが…、で入山はとお聞きすると…04:00、気合の入れ方が違うようですッ。次回はゆっくりと…お待ちしております。

立ち寄ったあざみ小舎を振り返りもせずにスルーされるのは…メッチャお久しぶりでしたね、中村さん暫くは一緒して頂き、また5合目ではお世話になりました。次回はゆっくりと…お待ちしております。

着いた5合目では、小屋の入口扉前の除雪中には会員の中野さんが…、提供して貰ったスコップで小屋には一挙に4本のスコップになった様です。

その5合目を発って直ぐに…お久しゅうございました、甲賀市・竹内さん。週末の「土曜入山」は今年も励んでおられる様ですねッ、次回もよろしくッ。

着いた7合目では会員・M山のMさんに。早い下山でしたが…入山は?早い時間帯だった事と思っております。

着いた好天下の頂上では、大津から来山のKAZUTOMOYONさん・単独女性に。雪の表参道をゆっくりと歩いての綿向山、眩しい程の樹々はイマイチでしたが、久々の綿向を楽しまれた事でしょう。次回にも見掛けられたら🎵お気軽にお声掛け…お待ちしております。

雪多い頂上を見回っている頃にお声掛けを頂くのは…落第忍者さん。お久しぶりでした…ほぼ1年ぶりではかと思っております。一度、御幸橋駐車場まで来て満車を見届け急遽熊野から…、相変わらずパワフルな山行なんですねッ、次回もよろしくッ。

下りる冬道では、町内在住で何時もの東川さんに。どこかのパーティに混じっておられた為に見逃すところでした、今日は賑わいましたが、下山は遅い時間帯になったのでは?。次回はゆっくりと…お待ちしております。

ほぼ下山も終わり近づく出合小屋で…お久しぶりでした、甲賀市からの藤田さん。山中・頂上は賑わい過ぎてお会い出来なかった様ですね、賑わったあの頂上で見付けるのは…。次回は小屋で、また頂上でゆっくりと、楽しみにしておきます。


写真左・5合目では会員・中野さんに会って3名で歩く表参道、前から中村さん、中野さん。

写真中・着いた7合目では、入山者皆さん小休憩の後にネジを巻いて急登の冬道へ。

写真右・冬道「4つ子ブナ」のピークから見る北尾根。



5990.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月2日(土) 21時40分
Original Size: 648 x 486, 105KB Original Size: 648 x 486, 76KB Original Size: 648 x 486, 128KB

写真・賑わい始めた好天下の頂上を3枚。



5991.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月2日(土) 21時52分
Original Size: 486 x 648, 98KB Original Size: 486 x 648, 125KB Original Size: 648 x 486, 193KB

写真左・スタート前にお会いしたのは、名古屋からの男性と、そのゲストはサウス カロナイナからとお聞きしたお2人。

写真中・5合目で逢った会員・中野さんと中村さんによって小屋入口の除雪と本日限りの階段を整えて貰いました。

写真右・その5合目で再びお会いしたお2人を見送った後に、追う様に頂上へ。



5992.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月2日(土) 21時59分
Original Size: 648 x 486, 77KB Original Size: 648 x 486, 113KB Original Size: 692 x 519, 138KB

写真左・賑わう頂上を後に北尾根へ…案の定「雪庇」です。

写真中・振り返り見る綿向頂上方向。

写真右・道中に見る「冬道4つ子ブナ」ピーク付近には多くの入山者が…。



5993.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月2日(土) 22時9分
Original Size: 692 x 519, 126KB Original Size: 692 x 519, 116KB Original Size: 519 x 692, 151KB

写真左・尾根道から眼下に見える竜王鉄塔、縦走者はまだなのか・通過したのか?確認が出来ません。

写真中・!…ドキっ、よい子はまねをしないで、看板の左側を進みましょう。

写真右・写る白いピークが竜王⇔イハイガ分岐、皆さんシリセードに向かわれるみたいです。



5994.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月2日(土) 22時14分
Original Size: 519 x 692, 128KB Original Size: 692 x 519, 190KB Original Size: 692 x 519, 99KB

写真左・その分岐をイハイガ方向に進むと…。

写真中・その近くにも…。

写真右・北峰から振り返り見る綿向山・東斜面。



5995.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月2日(土) 22時28分
Original Size: 692 x 519, 147KB Original Size: 692 x 519, 142KB Original Size: 692 x 519, 72KB

写真左・おッ!…やってるやってるッ!、滑り終えた後は仲間を見上げて…ドゃッ。

写真中・綿向頂上よりも急斜面とロングレンジで当然スピードも、エキスパートコースでございます。

写真右・滑り終えた雪原にはキレイな雪紋が広がっています、吹いた風の強さが一目瞭然ですねッ。



5996.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月2日(土) 22時35分
Original Size: 692 x 519, 104KB Original Size: 692 x 519, 117KB

写真左・見上げる群青の空にはかすかに宇宙の気配が…、シリセードの斜面から見上げる北峰。

写真右・下山後に見る綿向山、今日1日で雪解けが進んだ様です。


5983.今日の午後に見た綿向と駐車場付近 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月1日(金) 19時55分
Original Size: 658 x 494, 148KB Original Size: 658 x 494, 168KB Original Size: 658 x 494, 150KB

写真左・西明寺口バス停からの登り坂、早朝の凍結に要注意。

写真中・御幸橋駐車場から振り返り見る下り坂、同様に凍結が気になるところです。

写真右・御幸橋駐車場〃内、踏まれてない所で積雪3〜5a。



5984.Re: 今日の午後に見た綿向と駐車場付近
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月1日(金) 20時17分
Original Size: 658 x 494, 184KB Original Size: 658 x 494, 158KB Original Size: 692 x 519, 128KB

写真左・当HP「冬期の登山」の航空写真が示す、御幸橋駐車場の奥にある2つの駐車場は御幸橋P直前を左折。

写真中・その道を西明寺川沿いに進むと「この看板が1つ目」の駐車場、そこから約50b進み右に「A角に折れる」と御幸橋の奥「2つ目」の駐車場。

写真右・竜王鉄塔にも着氷…鉄氷?真っ白ですッ。



5985.Re: 今日の午後に見た綿向と駐車場付近
名前:ラリー・ベル    日付:2019年2月1日(金) 20時44分
Original Size: 735 x 551, 133KB

写真・♪じゃ〜んッ(^^♪、昨夜からの雪で再び雪山となった様です。6合目付近から上が楽しめそうですねッ。

写真は全て今日の16:00頃の撮影。今夜の降雪はなさそうな予報が伝えられていますが、天候の急変しだいでは、お伝えした写真の坂道では無い筈ですご注意ください。

※今は時期がら厳冬期・雪の綿向山となっています。冬山用の装備を整え、無理のない計画で「登山届」を投函し厳冬の綿向山を存分に歩いてください。


5981.入会について 返信  引用 
名前:春見    日付:2019年1月23日(水) 12時42分
初めまして
前々から 入会させて頂きたいと
思っているのですが、どうしたら
良いのか 教えてください。
入会募集は 編集中になっているので
質問する場所が分からず…ここに書き込みしてしまい すみません。



5982.Re: 入会について
名前:WAK事務局    日付:2019年1月23日(水) 17時30分
春見 様

この度はお問い合わせいただきありがとうございます。
また、ご不便をおかけし申し訳ございませんでした。

ホームページに入会手続き等掲載しましたので、ご覧いただけますでしょうか。何卒よろしくお願い致します。

<WAK入会申込みのページ>↓↓
http://www.mt-watamuki.org/nyukai.html
http://www.mt-watamuki.org/nyukai.html

5979.今日の3合目・あざみ小舎 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年1月20日(日) 20時38分
Original Size: 658 x 494, 179KB Original Size: 658 x 494, 156KB Original Size: 658 x 494, 129KB

 今日は二十四節気の24番目になる「大寒」との事です。冷気が極まって、一段と寒さがつのる時期。綿向於いても今まで以上の霧氷・樹氷及び積雪に♪期待をしたいものですねッ。今回はその大寒に入った日の早朝から「日野町山岳遭難防止対策協議会」による恒例の山岳遭難キャンペーンに同協会の1員としての参加です。日の出前の06:30入ったまだ暗い御幸橋駐車場には早くも2台の駐車が…車中泊?エンジンが回りスモールライトを点灯させているものの人の気配は?…。見渡す駐車場内には今回、協力をいただく東近江警察署・東近江消防署の車両を確認する頃には、役場・関係者が集まり登山届記入用テントの設営などの準備。陽が昇り明るくなった頃には来山者が見え始め「登山届」への記入と同時に尋ねられる山の状況を提供した後は、降る雨にも関わらず単独・パーティ皆さんの安全登山を願いながら見送った。

写真左・参加者の登山届を代表で記入されるリーダー。

写真中・同じく記入される単独男性。

写真右・今回、配布された啓発グッズ。



5980.Re: 今日の3合目・あざみ小舎
名前:ラリー・ベル    日付:2019年1月20日(日) 21時32分
Original Size: 692 x 519, 154KB Original Size: 692 x 519, 188KB Original Size: 692 x 519, 141KB

 御幸橋駐車場での啓発キャンペーンを09:00過ぎに終了し急ぎ後片付けを完了させて入山です。今回はWAK研修部による恒例の「霧氷まつり」。駐車場に集まった参加者はWAK会員を始め、会員のゲストになる皆さんを含め20名。その先発の皆さんへの合流をと急ぎ水木谷林道からの入山になります。前回と同じ様にAWDで進めるのは奥ノ平橋が限界、カラ谷作業道(積雪20〜30a)の雪を踏みながら目指す3合目。本来の「霧氷まつり」は冬晴れの下、煌びやかな霧氷を頭上に観ながらの温かい豚汁ですが、今回は朝からの雨と少し高目の気温とガスる「無氷」の頂上を敬遠し、あざみ小舎での霧氷まつり+豚汁に相成りました。

写真左・♪♪♪手際よく順調に進んでいる様で…まだ湯気は上がっていないみたいです。

写真中・匂いが〜〜♪漂い始めると自然と足が…(^^♪。

写真右・♪出来上がりましたッ、参加者の雑談はピタリっと止んで…♪ふぅぅふぅぅ〜ッ・ウ・マ・イっ!。

※WAK研修部の皆さん、お疲れ様でした。水・具材・火器などの準備と、それらの重い荷を担ぎ上げての豚汁、美味しく(^^♪いただきました。



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb