[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





6107.水無山のアドバイス♪ 返信  引用 
名前:やなさん    日付:2019年10月26日(土) 20時6分
ラリー ベルさん、こんばんは!
今日は、2年ぶりに偶然出会えて嬉し、驚きでございました( *´艸`)
前回は、2017年9月9日土曜日でした!
初めての綿向山を登って、お昼休憩の時に話しかけていただき、これから竜王山へ縦走するのですが、とアドバイスを頂きました。
今回は、下山に水無山を周回予定していましたが、あまりのモヤで諦めてピストンしていた時にラリーさんと出会い、アドバイスを頂き、次回チャレンジにとても有難かったです!
綿向山に登ったら、もしかしてラリーさんに会えるかな〜と思って、頂いたカードを持って来てました( *´艸`)
それが! ご本人と会えるとは・・・本当に驚きでした💕
綿向山の日には伺えませんが、樹氷を見に行く予定です!
このような出会いは、本当に嬉しかったです 。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
本日もご苦労様でした。ありがとうございました!
http://yamap.com/users/458084



6114.Re: 水無山のアドバイス♪
名前:ラリー・ベル    日付:2019年10月28日(月) 21時4分
先日の綿向山・金明水付近で早くも下山のお2人、立ち話でお喋りを🎶弾ます内に(((o(*゚▽゚*)o)))2年前にお渡ししたスタンプカードみたいなカード💳が出され(^人^)…。やなさん⭐こんばんはッ、ご帰宅🏠後に頂いた早速➡の✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。以前にお渡ししたカード♬残して貰っていた様で ありがとうございます(◞‿◟)。当日は天候の回復に🤩期待して入山しましたが、その回復が遅れた様で 歩かれた表参道、着かれた久しぶりの頂上٩( ᐛ )وも💢最悪の状態となってしまいました。次回は🍁晩秋の頃に降る雪を、または厳冬の頃に⛄てんこ盛りに積もった雪を踏みながら見る眩しいほどの✨樹氷👀、是非お2人お揃いで来山下さいねッ。  その時にも👀見掛けられたら🎶お気軽に*\(^o^)/*お声掛けくださいッ、楽しみにしておりますm(_ _)m。

6106.ラリー ベルさんにまた出会った‼️ 返信  引用 
名前:ペンペン    日付:2019年10月26日(土) 17時27分
こんにちは✨京都からきましたペンペンです。二年前、会社の山仲間で登り、ラリーさんに出会い息子が五合目の杭打ちをさせていただき✨今日も入山するとラリーさんが✨今回も二年前のように、山道をきれいに整備されてました‼️すごく登りやすかったです‼️ありがとうございました‼️また登りに行きます🎵また会えるかな🎵



6113.Re: ラリー ベルさんにまた出会った‼️
名前:ラリー・ベル    日付:2019年10月28日(月) 20時13分
一昨日の綿向山の下山途中にお声掛け*\(^o^)/*を頂いたのは?、ペンペンさんパーティ。ペンペンさん⭐こんばんはッ、下山後に頂いた早速の✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。早いですねェ…あの杭打ち(大汗)から2年、その時の主役|( ̄3 ̄)|だったお子さま(^з^)も今回参加されて🤣笑いの絶えない思い出の綿向山になった事でしょう(⌒▽⌒)。その綿向山は生憎の☁空模様となりましたが、以前にも👣歩いた(^-^)v表参道は道中の先々を読んで多少の余裕を持っての頂上٩(^‿^)۶。2年前は暑くて(大汗)日差しの厳しい日、今回は何も👀見えない頂上になってしまいましたが、次回は🍁晩秋の、また雪解けの終わった🌸早春の綿向へ☀天候とご相談の上 先日の皆さん、主役|( ̄3 ̄)|のお子さまも一緒に おこしやして おくれやすm(_ _)m。

※本編の中での紹介を…、大変失礼m(._.)m。

6097.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年10月20日(日) 20時8分
Original Size: 692 x 519, 200KB Original Size: 589 x 442, 152KB Original Size: 692 x 519, 130KB

 迫る11月10日・ふれあいDay「綿向山の日」まで1ヶ月を切った今日は、表参道or頂上周りの見直し清掃を兼ねての軽作業をとWAK会長をリーダーを含む会員7名での入山となります。便乗した車で3合目まで入り、今回使用する備品などを背にして歩く表参道。予報が伝えていた通り少し高い気温を感じながら順調に高度を稼いで着いた7合目。小休憩を後に再びの参道には薄っすらと現れたガスの中を進んで着いた頂上。休憩の後、参加した女性会員2名は手にしたトングで南方へと急ぐ雲高の低い雲の下での清掃作業。男性会員はそのトングを両手に…では済まされない程度の手直し作業。以上の作業を終えた頂上は綺麗で整った頂上となっています、令和元年の秋を存分に堪能できる事と想います。 天気予報が伝えていた曇り⇒晴れが当たった様で南へと急いでいた雲が行き切った後には最高の眺望が楽しめた頂上は、気温15℃・晴れ・北西の風・乗鞍、御嶽、恵那、恥ずかしそうに覗く塩見岳が瞬間に・三河湾・伊勢湾には知多、渥美両半島の尖端とその右には神島まで・入山者約70名。

写真左・08:30頃の御幸橋駐車場。

写真中・カラ谷作業道に集合した参加会員…作戦会議?。

写真右・登頂者が目立ち始めた頂上。



6098.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年10月20日(日) 20時39分
Original Size: 442 x 589, 186KB Original Size: 320 x 425, 101KB Original Size: 442 x 589, 172KB

頂上でお会いしたのは…山口さん(東近江)、お久しゅうございました。3ヶ月ぶり?ぐらいですかねッ、今回も早い下山の様でしたが、途中までのお付き合いありがとうございました。これからはお会いする頻度が多くなる事と想いますが、よろしくッ。

頂上までの階段を活発なお姫さまを先頭に駆け上がって来られるファミリーは…ドゃさッ!T村さんファミリーでは。今回は秋の催しの準備をと皆さん揃っての綿向山、お聞きした「寸法取り」の完成と、頂上周りのジオラマ…楽しみししております。

その頂上の南側には女性を含む2名パーティ(リーダー・コニシさん)がランチの真っ只中、お聞きするとお2人の女性は綿向山♪デビューとお聞きしましたが、登り易い表参道を歩いての綿向山を存分に♪楽しみ好感度をあげて貰えた事でしょう。お伝えした雪の…是非おこしやす。

写真左・6合目付近ではこの状態。

写真中・頂上直下ではこの状態。

写真右・頂上を目指すファミリーは、町内在住のT村さんのご家族(顔出し了解済)。



6099.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年10月20日(日) 21時7分
Original Size: 692 x 519, 146KB Original Size: 692 x 519, 196KB

写真左・頂上南側で昼食(秋の豪華版)後に展望を♪楽しむコニシさんパーティ「3名」の皆さん、指差す先には…御嶽山じゃ♪ぁあ〜りませんかッ…展望に頂いた☆は☆☆☆ですッ!だった事でしょう。

写真右・下山後に見る竜王・綿向・水無の山々。



6100.Re: 今日の綿向山
名前:non    日付:2019年10月21日(月) 20時1分
昨日はありがとうございました。山頂からの景色感動でした☆☆☆
綿向山は初めてでしたが 登りやすく楽しい登山でした。また、行きたいです🎵来月はイベントで 忙しいようですが頑張って下さいね!


6101.Re: 今日の綿向山
名前:yuu    日付:2019年10月21日(月) 20時35分
登山初心者ですが、皆さんが整備して下さっているおかげで、とても登りやすく楽しめました。
山頂の景色も☆☆☆
色々説明していただき、ありがとうございました😊
また登りに行きます!


6102.Re: 今日の綿向山
名前:maje    日付:2019年10月22日(火) 12時48分
先日はいろいろと教えてただきありがとうございました。コニシです。
綿向山は今回が2回目ですが、自分の見ている景色の中に御岳山、知多半島、
伊勢湾が見えていることにビックリしました。話を伺っていると冬の綿向山も
魅力的に思いますので、これから経験を積んでいつか冬山に挑戦したいと思います。
ラリー・ベルさんとの出会いに感謝します。


6103.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年10月23日(水) 19時59分
先日に登った初めて(#^.^#)の綿向山♬、仲間皆さんで愉しみ٩( ᐛ )و ⭐ッ⭐⭐⭐ッ いただいた様です。n o nさん こんばんはッ✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。当日は回復傾向の予報が出された天候下に仲間(*゚▽゚*)と👣歩く初めての表参道、歩き易くて穏やかな参道では、楽しい🎶お喋りの中に爆笑トーク🤣を交えながら目指す頂上。着いた頂上٩(^‿^)۶では南へと流れる雲も途切れ…、皆さんの日頃の精進と節制が…(^人^)遠望が👀見れてラッキーでしたねッ(╹◡╹)。次回も当日の皆さん、また仲間📞お誘い合わせで🍁晩秋の・⛄雪の綿向山へ、その時にも👀見掛けられたら♬お気軽にお声掛けくださいねッm(_ _)m。


6104.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年10月23日(水) 20時56分
初めて(#^.^#)の綿向山、❤高感度をあげてもらって⭐⭐⭐ッ、四季折々が♬楽しめる綿向山です、先日に👣歩かれ穏やかなコースはインプット🌀されたはず、これからもジャンジャン来山下さいねッ。y u uさん こんばんはッ✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。仲間と楽しみながら👣歩く表参道、ちょっとスリリング(((;゚Д゚)))な難所も難なくクリアして目指す頂上。着いた初めての頂上♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪では🍁旬の豪華弁当をいただきながら楽しむ👀眺望。初めての綿向を存分に(^∇^)堪能された事でしょう。 次回は装備を⛏揃え先日のリーダー・仲間お誘い合わせで⛄雪の綿向へ、眩しいほどに✴光る樹氷の群れ、冬晴れの冴えわたったクリスタルな冷気の中 紺碧の空をくり抜いて👀見える純白の御嶽山、また足下に降り積もった真っ白な雪は天然の「レフ板」となって、お美しいお2人をより一層…♪(´ε` )でございますッ。楽しんだ頂上を後にする頃には達成感で(*☻-☻*)喜色満面の面持ち…🏠ご自宅に着く辺りからはドゃ顔( ̄3 ̄)へと…。


6105.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年10月23日(水) 21時41分
先日の綿向山、(*^_^*)ビギナーの2女性を(^O^)ガイドしながらの表参道、お疲れさまでした。m a j eさん こんばんはッ✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。当日の朝は山の上部には☁雲が被っていましたが、予報の通り時間が経つに連れ天候が回復し初めての女性陣には♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪喜んで貰えた様ですねッ。🍁秋も日に日に深まり晩秋から⛄冬へと季節は進み、綿向が白くなる(*゚∀゚*)頃からは入山者も一段と多くなる賑わう٩( ᐛ )و綿向となります、冬山装備を揃え先日の表参道から👣目指す頂上。澄みきった冬の空気の中に👀見る眺望は最高かと想います。皆さん📞お誘い合わせで来山下さいねッ。

※山の積雪が確認される頃から表参道の「7合目」から、冬期用の限定コース「冬道」へとコースが変更されます、従来の表参道「夏道」はバリケードで閉鎖されています、ご注意くださいねッ。  冬道への案内板が準備されますので分かる事と思います。

6094.今日の表参道 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年9月30日(月) 20時22分
Original Size: 367 x 489, 119KB Original Size: 372 x 495, 128KB Original Size: 442 x 589, 172KB

 日に日に秋の気配が濃くなる中に台風が接近している様ですが、今回は迫る、第24回・ふれあいDay「綿向山の日」に向けての表参道(登山道)の整備、また表参道の難所「風呂ノ谷」及び金明水手前の共に「狭い」参道へのロープ設置をとWAK会長も参加しての入山になります。乗り合わせの車で着いたカラ谷作業道、各自の工具・備品を背にしてのスタート。歩く参道に吹く秋を感じさせる風を受けながら快調に高度を稼ぎ着いた5合目。まずまずの展望を楽しみながらの休憩を終えて目指す7合目。涼しい北西の風がやんわりと吹く中で作業の準備を整え入った「風呂ノ谷」。到着と同時に作業は始まり、今回参加された会員・グースベリーさんが持参された最強?ワイヤー入りのロープを使っての設置作業、と狭い参道を1aでも広くと削るのは私に与えられたミッション。共に作業は順調に進み終えた後は揃って次の現場となる金明水近くへ。一昨年の秋に男女2名が同時に滑落されたこの現場にもロープの設置との事で現着と同時に作業となります、またその場の手前の参道には山側からの土石で参道が埋もれていた為に…ここも私の出番でございます。今回で表参道の整備が終了した訳ではありません、今回は3合目から上でしたが、3合目までは未だ手付かずの状態になっていて後日の作業となる予定です。今週に近付く・直撃?の台風が運び込むと想われる雨によって今回に整備した参道が元の様に…も予測されますが悪しからず、時間が荒れは復帰をと予定しております。

金明水近くの気温19℃・吹く風の風上は不明、でも涼しい金明水付近・通過した入山者6名。

写真左・工具などを背にしてリーダー・グースベリーさん、WAK会長、M山のMさん。

写真中・涼しい7合目での休憩&下準備。

写真右・始まった風呂ノ谷でのロープ張り作業。



6095.Re: 今日の表参道
名前:ラリー・ベル    日付:2019年9月30日(月) 20時37分
Original Size: 372 x 495, 138KB Original Size: 589 x 442, 190KB Original Size: 367 x 489, 150KB

写真左・狭い風呂ノ谷の参道も同時に整備です。

写真中・もろい岩には苦戦していましたが、終了です。

写真右・2名が滑落されたのは下山時でした(金明水手前)、足下を選んでロープに手を「添えて」着実に下ってください。



6096.Re: 今日の表参道
名前:ラリー・ベル    日付:2019年9月30日(月) 20時43分
Original Size: 372 x 495, 145KB Original Size: 692 x 519, 172KB

写真左・その金明水に向かう参道の登りはご覧の通りでございます。

写真右・下山後の綿向山、と厳しい残暑が影響したのか?お彼岸が過ぎた今が満開の様です。


6091.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年9月14日(土) 21時51分
Original Size: 589 x 442, 117KB Original Size: 442 x 589, 174KB Original Size: 692 x 519, 174KB

 日に日に暑さも影を潜め始め秋らしく季節が進み、しだいに本番の秋が迫って来た様にも感じ取れる今日も入山です。前回より遅れて入った御幸橋駐車場、駐車の7台の列に紛れ込ませ準備を整えスタート。前回と変化の無い北畑林道を経て入った表参道、参道上の気になる湿りも無く、また大敵「山蛭」の気配のない参道を快調に高度を稼ぐ中に吹く涼しい風。前回には今日ほどの風には見舞われなかった事を思い出しながら順調に進んで着いた3合目・カラ谷作業道。見上げる空は季節の青空が真上に、また吹く風は意外と強いと感じながら再び歩き始めた表参道。着いた5合目避難小屋で今回は小休憩と入った屋内温度は21℃、休憩&水分補給を済ませ歩く参道。歩くに連れ近づく6合目を過ぎると前回にお伝えした倒れかけのヒノキに、より傾くとかの変化は見られませんが、土に被われていた根が雨に洗われたのか?根が露わになって来た様にも感じられます、その場を通過する際には同場の参道「右側に架けてある木橋」を渡らない様にご注意ください、20数年前に設置されかなりの腐食が進み「折れる」可能性が大と想われます。着いた7合目…足を止め汗を拭うには至らない程の為にスルーして入った風呂ノ谷、変わりない狭い参道を難なく通過して目指す頂上。  着いた頂上気温19℃・晴れ・強めの東風・東側の展望は×薄っすらの伊勢湾が限界・入山者26名。

写真左・3合目を通過する入山者。

写真中・前回にお伝えした6合目付近の怪しいヒノキ、雨に洗われ?根が露わになって来ました。

写真右・一足早く頂上は秋に。

※今回の下山後、自宅での片付け中に聞こえる鳴り響くサイレン。問い合わせると40歳代の単独男性が、10:00頃に綿向山に入山し綿向頂上を経て竜王山への縦走途中(綿向頂上から約1時間地点)で自身の体力不足(余剰馬力も)の無い事を感じ取り119への通報と言う事案が発生の為に出動との事。

事前に歩くコースの状況・距離・その距離のパスタイム等を把握し、自身の体力を過信せず当日の体調と体力に合ったコースを選び、また変更も含み余裕(入山時間も含め)のある山行を楽しんで頂きたいものです。



6092.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年9月14日(土) 22時20分
Original Size: 692 x 519, 119KB Original Size: 692 x 519, 113KB Original Size: 692 x 519, 75KB

写真左・頂上南端にダイレクトに当る東風を逃れて移動する登頂者。

写真中・頂上から東側の展望は×、で西側はこの状態。

写真右・下山後に見る綿向頂上付近。

今日の朝イチ1合目まで行かない内に下山されるのは、野洲から来山の早川さん。以前にもお会いしていた様でした、今回は早朝に入っての綿向山。独り占めの寒い頂上を楽しまれた事でしょう。

5合目小屋では、初めての綿向とお聞きした彦根からのサナエさん&タカクラさん。お2人で歩く初めての表参道、足下の小花を楽しみながら歩く参道を快調に高度を稼ぐと周りには秋の気配が…。初めての綿向で一足早い秋を楽しまれた事でしょう。

表参道・金明水付近を下山される大阪からのご夫妻、お話を伺っている内に以前にも…との事、覚えて貰っていた様で嬉しい限りでございます。次回も♪お気軽に…お待ちしております。



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb