[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5761.忘れ物 返信  引用 
名前:町内の木津に在住の者です。    日付:2018年1月28日(日) 7時58分
Original Size: 1200 x 1200, 63KB Original Size: 1200 x 900, 194KB

ラリーさん、おはようございます。
昨年、何度もお会いした、木津在住の者です。

昨日、北畑口から歩き、5合目まで歩いてきました。
膝上くらいまでの積雪と地吹雪にも会いましたが、初めて降雪直後の絶景を堪能できました。

さて、本題ですが、12時半頃に5合目避難小屋の裏側、屋外にベンチとテーブルのある所に、水筒(山専ボトル;写真参照)を忘れてしまいました。
この掲示板にこのような書き込みをするのもどうかと考えましたが、もし発見されたら、お伝えいただければと思い、書き込みさせていただきました。

勝手なお願いではありますが、よろしくお願いします。



5762.Re: 忘れ物
名前:ラリー・ベル    日付:2018年1月28日(日) 22時0分
Original Size: 554 x 739, 168KB

先日からの🎶新雪を踏んでの綿向山(^O^☆♪。木津の若者さん?こんばんはッ、忘れ物の様ですね。その深い雪を楽しみ(๑˃̵ᴗ˂̵)ながら👣歩く表参道は次第に天候が💢荒れ始め、登頂を諦めて(⌒-⌒; )戻った5合目🏠避難小屋、休憩&ランチを済ませてからの出来事みたいですねッ(^_^)。 ✏投稿いただいた件は了解です( ̄^ ̄)ゞ、次回の入山時に5合目付近を(゚ω゚)確認しますね。見つかれば下山させ届け先を当欄で✏お知らせします。 昨日は私も入山を予定していましたが、自宅周りの積雪が予想以上だった為に雪掻きでした、今年は強力な助っ人(30数年前の除雪機)に助けられ雪掻きの短縮を企だてていましたが…時間切れ( ̄▽ ̄;)で諦めたしだいですッ。 写真は昨年末から自宅で続いた再生🔧整備が済んだ助っ人の✨晴れ姿でございますッ。



5765.Re: 忘れ物
名前:アルビレオ    日付:2018年1月31日(水) 17時18分
WAK のアルビレオです
1月29日(月)にメンバー7名で、早朝一番に御幸橋駐車場から登山を開始して五合目小屋に到着しました。
この掲示板の書き込みで、水筒(山専ボトル)を五合目小屋の裏のテーブルと椅子のある所に忘れられたとのことを知っていましたので、テーブル周りや雪の周りを探してみました。しかし見当たりませんでした。
積雪もまだ深く、雪に埋もれている可能性もありますが、とにかく こんな状況であったことを報告しておきます。


5769.Re: 忘れ物
名前:木津在住者    日付:2018年2月1日(木) 19時4分
ラリーさん、アルビレオさん、捜索していただき、ありがとうございます。
僕も、土曜日にもう一度登って確認しに行きます。
温かい心遣い、本当に感謝です(^-^)

5763.電車でのアクセス 返信  引用 
名前:はじめまして    日付:2018年1月30日(火) 10時47分
はじめまして。綿向山に初めて伺う予定です。電車とバスで行きたいと思うのですが、冬もバス停から登山口まで、歩けるような状態でしょうか?皆さん車で行かれるようです情報がなく、教えていただけると助かります。よろしくお願い致します。



5764.Re: 電車でのアクセス
名前:アルビレオ    日付:2018年1月31日(水) 16時58分
はじめまして さん
こんにちは😃
WAK のアルビレオです

綿向山へのアクセスは、
◆自家用車では、御幸橋駐車場に直行ということになります。
◆電車とバスでとなると、一般的にJR近江八幡駅南口から北畑口行きの近江鉄道バスに乗り、北畑口下車で、土曜日曜ですと湖国バスは運休なので、ここから西明寺口バス停まで歩くことになります。約40分です。
この区間は、降雪直後でなければ、除雪されています。
◆平日なら、湖国バスが運行しており、朝方に接続具合がいいのは、次の発着時刻です。
🔸近江鉄道バス
JR近江八幡駅南口 7:47発➡
北畑口 8:54着
🔷湖国バス
北畑口 9:09発➡
西明寺口 9:14着
◆西明寺口バス停からは、御幸橋駐車場に向かって歩き、さらにヒミズ谷出合小屋の建つ表参道登山口に向かいます。この区間は、周りが林などのこともあり、積雪や凍結があります場合によってはアイゼンを装着することもあります。
◆登山に際しては、充分ガイド本を読み登山届を提出して安全登山を心がけてください。


5767.Re: 電車でのアクセス
名前:はじめまして    日付:2018年2月1日(木) 9時5分
アルビレオナルドさま
大変詳しく有難うございます。
2/5を予定していたのですが、天気がよくなさそうなので、変更予定です。アイゼン等、装備準備をきちんとして行かせていただきます。
有難うございました。


5768.Re: 電車でのアクセス
名前:はじめまして    日付:2018年2月1日(木) 9時6分
申し訳ありません。
アルビレオさま、です😌

5757.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年1月21日(日) 22時8分
Original Size: 551 x 735, 136KB Original Size: 625 x 469, 178KB Original Size: 735 x 551, 174KB

 昨日20日から「大寒」に入りました、その24番目の大寒に期待しての入山となりましたが…。 今日は寒に入った旬の頃に行われるWAK研修部恒例の「霧氷まつり」、同時に日野町山岳遭難防止対策協議会による「綿向山安全登山指導啓発活動」が行われ、委員のアルビレオさんと私が活動に参加です。同委員にはWAK会長・竹村さんも含まれるのですが、流行りのインフルエンツァでダウンとの事。06:30御幸橋駐車場へ、東近江警察署・日野消防署・綿向生産森林組合及び関係者が集まり、滋賀県山岳遭難防止対策協議会・竹村さんの挨拶から活動開始。1台2台と入場する来山者へ「登山届」用紙・チラシの配布などを09:00過ぎまで行い、終了後は頂上での霧氷まつりに向け表参道へ。入った表参道上の雪は無くなりました、参道の一部には乾いた所も見られ軽快に高度が稼げる事と思われます。快調に高度を稼いで着いた3合目カラ谷作業道、案の定雪は見られない中あざみ小舎をスルーして目指す5合目。近付く4合目道標手前からは参道の中央には、圧雪された雪が凍結となって現れ始めますが、ノーアイゼンでも進める様です。着いた5合目では多くの入山者がアイゼンの装着を進め、同小屋を発つ人・着いた人・アイゼン装着に難儀する人…真新しいアイゼンは、お店で・ご自宅での練習をお勧めですねッ。5合目を発って歩く参道は同様に凍結路となっています、その付近には白くて眩しい樹々が見られるのですが…。着いた7合目も同じ様に雪も着いていないブナ林を右にして入った冬道、フォトジェニックどころではない急登を登って着いた「4つ子ブナのピーク」。前回は寒さに負けて出来なかった警鐘看板の取り付けと進入止めのロープ張り、その付近の地表が覗き始める春、冬道の下山者が入り込んでしまう尾根を止めておきました。作業を終えて着いた頂上・気温0℃・曇り・10〜30aの積雪と地表が見え始めました・北西の風・入山者100名越えの約150名。

頂上では研修部の皆さんに準備してもらった温かい豚汁、一番最後に頂いたのは私の様で出汁が十分しみた具沢山の温かい豚汁を🎵ふぅ〜ふぅ〜していただきました。研修部の皆さん早くからお疲れさまでしたッ。

写真左・のぼり旗を立て「綿向山安全登山指導啓発活動」の始まりです。

写真中・朝の御幸橋駐車場で登山届に記入する来山者。

写真右・賑わい始めた頂上でしたが、朝の青空が無くなり風も吹き始めた様です。






写真中・朝の御幸橋駐車場で登山届に記入する来山者。



5758.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年1月21日(日) 22時15分
Original Size: 519 x 390, 144KB Original Size: 390 x 519, 127KB Original Size: 508 x 381, 122KB

写真左・3合目あざみ小舎で休憩中のパーティ、また着いた入山者。

写真中・4合目を過ぎると写真の参道、凍結路となります。

写真右・5合目の雪も減りました。



5759.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年1月21日(日) 22時33分
Original Size: 469 x 625, 149KB Original Size: 625 x 469, 132KB Original Size: 625 x 469, 131KB

写真左・雪の減った急登・冬道を登る入山者、立ち止まるorカメラを準備を必要としない今日の冬道でした。

写真中・!…急病人ッ?ではありません、豚汁に続き次のメニュ〜が温まるのを待つ「霧氷まつり」参加者、今回は「無氷まつり」になってしまい残念至極の下山になりましたねッ。

写真右・今日は何時も以上の大賑わい、大きなパーティのリーダーは参加者の人数把握を確実に、微妙なトラブルを聞いております。



5760.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年1月21日(日) 22時44分
Original Size: 551 x 735, 151KB Original Size: 519 x 390, 130KB Original Size: 625 x 469, 156KB

写真左・冬道下山向けに取り付けた警鐘看板。

写真中・同看板は冬道・4つ子ブナのピークの下、積雪量によって見失う?かも知れませんが、ご注意ください。

写真右・朝の御幸橋駐車場、08:20でほぼ満車の状態、この時刻で80名以上の登山届が出されていました。


5751.霧氷に期待したけど・・・ 返信  引用 
名前:東近江の太田です    日付:2018年1月13日(土) 14時1分
Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 98KB

ラリーベルさん こんにちわ お久しぶりです
今日の冷え込みに期待してましたが
綿向山を見ながら運転していて今日は、アカンなぁと思いながらも登りました

今シーズン3回目の綿向山ですが、青空と霧氷の共演はなかなか難しい(^_^;)
懲りずにチャレンジしますヽ(^o^)丿



5756.Re: 霧氷に期待したけど・・・
名前:ラリー・ベル    日付:2018年1月15日(月) 18時55分
車窓から見る綿向山を👀見て、…💡あかんナぁぁ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) …大当たりッ🎯でしたねッ(^_^;)。太田さん⭐こんばんはッ、早速の✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。一昨日は、最強寒波と伝えられる割りに朝の冷え込みは厳しく(午後の頂上は💢強烈に)は感じず(´ε` )軽快に表参道を歩けました、期待された冬晴れ☀に映える✨眩しい(*≧∀≦*)程の白い樹々は🌀全くでしたねッ。まだまだこれからが✨本番と予想しております、次回も当日の♪美しい(๑˃̵ᴗ˂̵)仲間お誘い合わせで おいでやすッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

5752.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年1月13日(土) 20時7分
Original Size: 485 x 647, 197KB Original Size: 485 x 647, 179KB Original Size: 735 x 551, 96KB

 北部で大雪を降らせている最強の寒波、ここ日野の里では降雪は確認できないものの今夜から明朝にかけ雪?とも伝えられている様です。その寒波がもたらす厳しい寒さには参りますね。今回は昇る朝日を背にシルエットの綿向にと予定でしたが、前回と同じように大切な物を…忘れ取りに帰ってからのリスタートとなってしまい何時もの時間帯に入山です。自宅から御幸橋駐車場までの雪は全く無し。駐車場からも雪は無く歩く表参道で高度を稼ぐと、2合目付近から参道の中程に雪と凍結が混じる参道となります。3合目あざみ小舎を過ぎるとその参道は同様に雪と凍結の参道となって5合目まで続いている様です。着いた5合目でアイゼンの装着と小休憩をす済ませ再びの表参道、付近からは参道上の雪量が多くなり凍結が無い様に思われますが、その踏まれた雪の底には凍結が…と思われます。6合目付近まで登って、今回の白い樹々は?進んでも進んでも…無氷、全くの無氷でございます。着いた7合目のブナ林には樹雪さえも見当たらない状態。入った冬道の雪量には大きな変化はありません、急登ルートは多くの入山者でしっかりと踏まれて、ステップ状となった急登をガンガンっと登れる事と思われます。  着いた頂上気温マイナス1℃・晴れ・積雪30〜40a・知多&渥美半島の尖端、伊勢湾の展望、早朝には白山、御嶽との事・入山者50名以上。

今回も賑わった綿向山、早朝からの目立つ下山組、午後には中型バスでの大きなパーティなど好天下の頂上を堪能された事でしょう。

写真左・2合目付近からの雪&凍結は高度を稼ぐに連れ…🎵。

写真中・前回と同じ5合目手前…白いのは足下だけでした。

写真右・賑わう前の頂上はマイナス1℃、しだいに風が…。



5753.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年1月13日(土) 21時17分
Original Size: 469 x 625, 119KB Original Size: 469 x 625, 153KB Original Size: 469 x 625, 146KB

 歩く朝の北畑林道、前方からは早くも今日1番の下山者に…お久しぶりでしたねッ、南米ペルーからのご主人と奥さま。黎明の頃に登り始めて拝む正月13日の日ノ出、妨げる雲もなく綺麗な日ノ出をお2人で堪能された事でしょう。

今回も忘れ物を…で遅くなりました、冬道を下山は山口さん(長峰)。何時もの仲間は年末年始ちょう忙しかった事と思います、空いた時間にお誘いして何時ものコンビで来山くださいねッ。

3合目手前では、竹内さん(湖南市)お久しぶりってか今年もよろしくッ、早い入山で人少ない頂上だった事と思いますが、下山された後は賑わいました。次回もよろしくッ。

5合目では同様に下山されるのは太田さん、ことよろですねッ、前回は単独でしたが、今回は雪以上に美しい方とでした。次回もお誘い合わせで来山くださいねッ。

登る冬道上部でお声掛けを頂くのは…お久しぶりでしたね、まっちゃん。今回は仲間2名での綿向山、でその仲間のお1人からお声掛けを…ぉお〜ッ!お久しぶりでしたねッ、東近江からの村井さんは何年ぶり?奥方さまによろしくお伝えください。また一緒に来てやっ。

朝の出合小屋で纏まらない背の荷を整えながら見る伝言板には…、中村さん(東近江市)今年もよろしくッ。7日に入られた様ですね、大賑わいの綿向だったと聞いております。静かな綿向でお会いしましょう。

写真左・新年に入って初めてのミッションはコレっ、3日の遭難を教訓に警鐘看板or案内看板の強化との事で、北東の尾根に震え上がる程の寒い中「1人」で設置でございます、細い針金を素手で…寒すぎました。

写真中・竜王⇆イハイガ岳分岐の竜王寄りに1枚。

写真右・その近くには「レスキューポイント-NO1」が設けられています、竜王縦走途中には2・3・4・と設けられ「NO5は竜王山頂上」に。縦走途中にそのNOを記憶しておいて「何かの時に」、そのNOを通報される事の無い冬の縦走をお楽しみください。



5754.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年1月13日(土) 21時35分
Original Size: 441 x 588, 146KB Original Size: 611 x 458, 117KB Original Size: 611 x 458, 149KB

写真左・先日3日はガスと吹雪で、冬道下山口を見逃されたと聞きます。示す矢印角度が違う様ですが、方向が同じなため小型道標と一緒に取り付けておきました。

写真中・竜王orイハイガに向かう北東の尾根、ガス・吹雪の天候時には要注意、また同尾根にこれからは「雪庇」が現れ、もっともっと注意かと思われます。

写真右・午後の下山時にもシッカリと凍っていました(登山口ヒミズ谷)。



ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb