[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





6137.冬支度の綿向山 返信  引用 
名前:mothe_rake    日付:2019年11月16日(土) 17時36分
お天気が良かったので、先週に続いて綿向山に、、、、
登山者が多くて駐車場は満車状態でした、皆さん思いは同じなんですね。
山頂ではラリーベルさんが冬道の準備作業中、いつも有難うございます。
下山しながら冬道に案内板を設置されるとの事で今日はお疲れ様でした。
暖かくて昼食後景色を眺めていたのですが、曇ってきて寒くなってきたので
下山しました。
今日も綿向山で元気をいただきました、感謝です。



6141.Re: 冬支度の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年11月18日(月) 21時2分
先日の頂上で…:(;゙゚'ω゚'):驚きましたッ、先週に続き再度の来山、よほど⛄白い綿向が🎶待ち遠しいみたいですねッヾ(๑╹◡╹)ノ"。mo t h e−r a k eさん☔こんばんはッ、早速の✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。先日は前回の様な✨見事な青空には☀至らなかったものの降る気配も無く🌂先週と同様に遠去かる🍁秋の表参道&頂上を|( ̄3 ̄)|楽しまれた事でしょう。  はいッ❗当日は⛄冬支度の一部をと入りました、作業によっては1人での作業は厳しい(^_^;)所もありましたが、…😇天の声⚡が届いたのでしょう?綿向のリピーターのお1人が…ᕦ(ò_óˇ)ᕤまぁぁ〜かぁぁせなさいッ!っと助っ人に入って貰い作業が捗ったしだいですねッ。⛄雪が積もる迄に作業は終了👍する事と想います、それらの作業が報われる程に⛄白くなった綿向へ、お待ちしておりますッm(_ _)m。

6138.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年11月16日(土) 22時47分
Original Size: 442 x 589, 143KB Original Size: 442 x 589, 200KB Original Size: 692 x 519, 118KB

 先日の第24回・ふれあいDay「綿向山の日」には、1.000名以上の入山者の皆さんにより賑わいました。今回はその後の状況と訪れる冬に向けての冬支度の一部をと入山です。入った御幸橋駐車場はほぼ満車に近い状態、その場の駐車を諦め御幸橋を渡って左折、夫婦松近くの駐車場に入り準備を整えスタート。10日当日に1.000名以上が歩かれシッカリと踏まれた表参道を進むと上から、また後ろからと聞こえる入山者の楽しそうな話し声orデカイ笑い声…好天に誘われ今日も多くの入山者?を感じながら進んで着いた3合目。あざみ小舎での朝食?と休憩を済ませ落ち葉で埋まりそうなあざみ小舎を発って歩く参道、前回に整えておいた参道には再びの土石が積もるものの今回の軽い荷の中には工具はなし、そのままスルーして進んで着いた5合目・避難小屋。見る眺望には霞が遮り比叡山が微かにが限界、止まる事無く歩く参道の右側の樹々は…令和元年の秋の終わりを告げる様な状況ですねッ。着いた7合目行者堂前での休憩をと荷を下ろして見るブナ林、高度が上がるに連れ楽しませてくれた彩りは茶褐色へと変っている様です。休憩もそこそこに入った「風呂ノ谷」、変わりなく狭い参道になります、大きな変化は見られないものの慎重に通過してください。同谷を過ぎると落ち葉の参道となっています、早朝時の濡れた落ち葉&根っ子は非常に滑り易く足下を選んでの参道になる事と思われご注意ください。  着いた頂上気温14℃・晴れ・穏やかな北西の風・遠望は×・入山者86名以上。

写真左・表参道に射し始めた晩秋の朝陽。

写真中・4合目付近で朝陽を受けるる名残りの紅色、急斜面の為に近付けません。

写真右・好天下の頂上。



6139.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年11月17日(日) 0時13分
Original Size: 367 x 489, 133KB Original Size: 442 x 589, 171KB Original Size: 692 x 519, 163KB

歩き始めた表参道での小作業を進める最中に早くも下山者が…?お声掛けを頂いたのは、箕作山のお猿さん。めっちゃお久しぶりでしたね〜ッ、そのお久しぶりには何年と言う年月が経っている事と想います。お会いした時には手に三脚が握られていました、ご自慢の1枚がゲット出来た事でしょう。

その作業を済まし高度を稼ぎ始めた頃には女性の下山者に…!ッ会員の大西さんでした。今回は寝坊をしてあの時間、かなり早い入山が想像されますが…。下山後は山歩きで空っぽになった胃をフライデーされるとか、空腹の事です転がる様に食された事でしょう、お大事にッ。

歩く2合目付近ではカメラを首に下山を急がれるのは?町内在住の対中さん、お久しぶりでした。今年もお待ちかねの季節が来ましたね、今回は空振りとの事でしたがこれからが本番ですね、冷え込む綿向でまたお会い出来る事でしょう、今季もよろしくッ。

7合目での休憩中に背後から迫る怪しい人影は…ドゃさッ!北村大明神さまではぁあ〜りませんかッ。お久しぶりでしたねッ、今回は頂上で、また冬道でと作業にアシスト頂きしぇぇ〜しぇッでございます、大変助かりました。作業メニューには終わりがありません次回もよろしくッ。

着いた頂上での休憩中には…、雪の綿向に向け入山頻度が多くなって来たようですねッ。mothe-rakeさん一週間ぶりですね〜ッ、今回も神のご加護を受けられたみたいで好天下のスペシャルコースを使っての綿向山、ゆっくりと楽しまれた事でしょう。

頂上での作業中に階段を上がって来られるのは…虹の佐藤さん。お久しぶりでした、今回は少々重い愛機はハンガーに収めておいて軽いザックでの綿向山。好天に恵まれた久々の頂上を楽しまれた事でしょう。

写真左・落ち葉が広がる3合目・あざみ小舎。

写真中・冬道の解放までにと仮の道標を取付けました。8・9合目の高度は表参道の8・9合目と同じ高さを示しています、同コースの解放後の位置確認に役立てると幸いです、少々傷みが目立ちますが悪しからず。また頂上まで163bと示す位置は、頂上直下階段の最下段と同じ高度の位置となります。

   ※ちなみに冬道は先日の「綿向山の日」には混雑回避の為に開放されましたが、イベント終了後に「再度閉鎖」されていますのでご協力ください。

写真右・下山後に振り返っての1枚。


6136.楽しかったです 返信  引用 
名前:俄か登山者    日付:2019年11月12日(火) 22時40分
昨年に続き参加しました。とにかく眺望が最高でした(^^)/〜
山頂に小さな子ども達が下山にむけ、沢山並んでおられた姿を見てほのぼのと拝見しましたが、列に並ばない大人がおれらたようで、見ていて恥ずかしい思いもしましたが、それ以上に360度の眺望。ん〜来年は平日か?

6134.「ふれあい綿向山Day」の御礼 返信  引用 
名前:綿向山を愛する会    日付:2019年11月12日(火) 8時42分
Original Size: 640 x 480, 173KB

 先日開催の第24回「ふれあい綿向山Day」には、大勢の登山者の皆様にお越し頂き、誠に有り難うございました。
 約1,200人もの登山者で大変賑わった一日でした。
 また、天候にも恵まれ、頂上からの展望は素晴らしいものでした。
 毎年登山されている方、今年始めて来山された方、家族連れ、グループなど、幅広い年齢層で登山して頂き、タイトルにあるように、「ふれあい」の場として、綿向山が賑わった事、大変喜ばしい限りです。
 当日までの準備に係わって頂きました「綿向山を愛する会」の皆様、「役場関係者の皆様」大変ご苦労様でした。
 今回登山されました皆様方、再び足を運んで頂けると思いますが、くれぐれも無理のない安全登山を心がけて頂けると幸いです。
 自分に合った登山を楽しんで下さい。



6135.Re: 「ふれあい綿向山Day」の御礼
名前:三重、津、山ねずみ    日付:2019年11月12日(火) 19時31分
Original Size: 640 x 480, 104KB Original Size: 640 x 480, 74KB

先日の(ふれあい綿向山Day)久しぶりに日曜日になり天気にも恵まれ登山者も多く最高のふれあいDayでした。
山ねずみは午後1時から私用があったので最短の(奥平)から北参道を登りましたが?頂上で(登山証明書を)
をいただけて感動でした。山ねずみは今年で仕事をリタイアするので来年からは平日でも参加出来るので是非毎年
参加したいと思っています。

画像は頂上の山ねずみといただいた(登山証明書)です。

http://49010.mond.jp/yamanezumi/


6129.(untitled) 返信  引用 
名前:motherake    日付:2019年11月9日(土) 17時4分
Original Size: 648 x 324, 182KB Original Size: 720 x 360, 206KB

山頂で振り向いたら・・・・・ラリーベルさんお久しぶりでした。
先週の土曜日にお会いできるかもと行きましたが残念ながらお会いできませんでし。
本日は明日のイベントのご準備でお疲れ様でした。
イベント登山も考えましたが超スローペースでは皆さんの邪魔になりそうなので
お天気も良かったので一日繰り上げました。
見通しも良くて六甲山も見えるのですね〜教えていただいて有難うございます。
向かいの雨乞岳あ鎌ケ岳もスッキリ見えていつもより近くに感じました。
紅葉ももう終わりそうでしたが、風呂の谷から上を見たら、
とてもきれいな紅葉が広がっていました。



6133.Re: (untitled)
名前:ラリー・ベル    日付:2019年11月11日(月) 21時18分
一昨日の☀好天下の頂上で青年の塔を横にして…パッタリっとお会いしたのは、ドゃさッ❗mo the−L akeさんでは:(;゙゚'ω゚'):。⭐こんばんはッ早速の✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。メッチャお久しぶりでしたねッ、当日は明日となった「綿向山の日」に向け最後のᕦ(ò_óˇ)ᕤ整備&安全対策を⛏ミッションとしての入山でした。その綿向山の日の混雑を(゚ω゚)避けて登られた綿向は最高の☀好天となって、遠望👀も楽しめて🍁晩秋の頂上を存分に堪能٩(^‿^)۶された事でしょう(⌒▽⌒)。 昨日11/10も好天に☀恵まれ多くの入山者で٩( ᐛ )و「賑わい過ぎた」表参道・頂上になった様で その入山者数はまだ聞いていませんが約1.000名以上は来山された事と予測しています(◞‿◟)。   暦の上では先日に立冬に入り月末には小雪、来月はじめには大雪と…mo t h e-Lakeさん(*☻-☻*)お待ちかねの白い綿向になる事と想います、四季を通して1番楽しめる⛄雪の綿向山、是非 来山くださいねッ。

※当日にお借りしたご愛用の、チョ〜✨高級マッチ…、次回に雪の綿向でお会いする時までお借りしておきますƪ(˘⌣˘)ʃ。

6130.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2019年11月9日(土) 21時6分
Original Size: 589 x 442, 171KB Original Size: 593 x 445, 109KB Original Size: 692 x 519, 162KB

 とうとう明日となりましたねッ、第24回ふれあいDay「綿向山の日」。予報が伝える明日の天候は「晴れ」、寒暖の差がある様で朝の冷え込みがチョっと気になる所です。今回は今日までに手を加えた箇所の見直しと、頂上から水無へと向かう境界見定め線へのマーキングをと入山です。ほぼ満車の状態となった御幸橋駐車に集合し水木谷林道…整備時に使用する何時ものルートを上がって3合目へ。前回と同様に工具・備品を背にor肩に歩く表参道、その参道から見上げる空には微かに宇宙の気配を感じさせる気配の超好天下をザック以外のオプションを背負っての表参道。参道から見る彩りは晩秋らしくピークが過ぎた?様にも感じながら着いた7合目。逆光が葉を透して浮かび上がらせる枝々を眺めながらの休憩を後に入った風呂ノ谷、落ち葉が重なり狭い参道では要注意(下山時)かと思われます。前回に比べ当たる風は微風その中では拭う汗も出ず(気温が低いのか?)快調に進んで着いた頂上。     頂上気温13℃・快晴・穏やかな北西の風・乗鞍、頭を隠した御嶽、知多半島尖端、神島、伊勢湾、西方向が珍しく良くて六甲山!・入山者100名以上。  頂上での昼食を済ませ明日の登頂コースの出口となるバリケードを開放。その後は頂上から境界線を下り同線に「マーキングテープ黄色」を樹々に巻きながら先日ガイド用ロープを張った「表参道8合目への分岐」まで。作業後はその分岐から8合目に進み下山を始め、着いた7合目の冬道バリケードを開放。明日7合目からは今回開けた冬道が例年通り「登り専用コース」となります、7合目のスタッフの指示にご協力ください。

写真左・集合場所になった朝の御幸橋駐車場、ほぼ満車(09:00頃)でした。

写真中・備品を肩にして歩くのは会長・グースベリーさん(ブレてしまいました)。

写真右・青が🎶絶好調の頂上、続々と登頂者が…。



6131.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年11月9日(土) 21時37分
Original Size: 472 x 354, 139KB Original Size: 346 x 460, 134KB Original Size: 589 x 442, 131KB

日焼けが気になる程の頂上でバッタリは…mothe-lakeさん?じゃッ♪ぁあ〜りませんかッ、お久しぶりでしたねッ。???何年ぶりかの様に思いますが、相変わらずお🎵元気そうですね。久々の綿向と想いましたが、先週にも入山とか…頻度が多くなって来た様で、これからは雪の綿向で幾度とお会い出来る事でしょう。

写真左・7合目…この辺りが限界?。

写真中・前回にもお伝えしたように、綿向頂上から境界見届け線を下ってもガイド用ロープが無い為に、今回「黄色テープ」を表参道8合目への分岐まで樹々に巻いておきました「水無鞍部から登る」とガイド用ロープが8合目への分岐まで、そこから綿向頂上までは左側の「黄色テープ」が頂上までご案内します、テープを巻くのはグースベリーさん。

写真右・前回にお伝えした文三ハゲの急斜面は撮りによって変わる様です…、左上が水無山頂上。



6132.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年11月9日(土) 21時46分
Original Size: 575 x 431, 206KB Original Size: 692 x 519, 82KB Original Size: 692 x 519, 65KB

写真左・下山時に開けた「冬道入口」、7合目スタッフの示す左方向の冬道からの登頂にご協力のほどよろしく。

写真中or右・下山後に見た竜王山、綿向山、水無山(左から)とその綿向頂上付近。


6126.綿向山〜竜王さん縦走 返信  引用 
名前:倉本    日付:2019年11月5日(火) 7時57分
Original Size: 2662 x 1617, 206KB

ラリー・ベルさん、山の会のメンバーの皆さん、昨日(11/4)綿向山の日の準備ご苦労様でした。
姪っ子が表参道登山は少し物足りないのか、竜王山縦走したいと言い出し計画しました。
一月前にコースを下見、事前に伝えていた細かなコース時間・必要な装備を確認し出発。
車両通行止めの空き地に自動車を駐車し、林道を通り3合目表参道から登山開始、その途中ラリー・ベルさんたちのお会いししました。
来週11月10日「綿向山の日」の準備で来られたとのこと。
草刈り機や新しい立て看板、携帯トイレ用使用時のテントなど重装備で山頂まで行かれるとのこと。頭が下がります。
ありがとうございます。
私たちは綿向山山頂で昼食を済ませ竜王山へ、コースガイドには中級コースとありますが、やはりかなりの難コース当日はかなり冷え込み、加えかなりの強風でしたが、途中の高圧線鉄塔下から見る景色や山頂付近の少し色好きはじめた景色を堪能し、約5時間の縦走を楽しく終えることができました。



6128.Re: 綿向山〜竜王さん縦走
名前:ラリー・ベル    日付:2019年11月6日(水) 21時46分
竜王山への🎶縦走をと地団駄٩( ᐛ )وを踏む姪っ子さん達の👣その姿が💡浮かんで来る様です(^_^;)。倉本さん⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。当日は、ふれあいD a yの準備をと資材⛏などを積んで走る「カラ谷作業道」その車の前を歩く3名の入山者のお1人は?、はいはいッ 以前に11/4は綿向山とお聞きしていた倉本さんでした。今回は姪っ子さん達|( ̄3 ̄)|の猛烈なリクエストに応えて竜王への🎶縦走。綿向頂上での🍙ランチを後に👣歩く縦走路、その道は物足りない(*´-`)縦走路ではなく長い下り坂の後には起伏が交互に現れ、また狭い激下り(((;゚Д゚))))までが準備されていてチョット刺激のある縦走になった事でしょう。  入山された当日は、前日の16℃より気温は低くく そこに吹く風、所によっては強烈に吹いていた様です。  次回も皆さん、また多くの仲間٩(^‿^)۶お誘い合わせで来山くださいねッ。       少し物足りない表参道は、明治43年(1910年)に設けてられた参道です、歩くのに物足りない程に、歩き易くて整備された「表参道」と思って頂けたら幸いですm(_ _)m。

6120.ご案内ありがとうございました。 返信  引用 
名前:ミヤケン    日付:2019年11月4日(月) 20時22分
昨日福井から綿向山を登らせて頂いた福井山楽会8人組です。
山頂までいろいろと楽しいお話をして頂きありがとうございました。
とても景色の良いお山でまたぜひ訪れたいと思います。
せっかく下山コースを教えて頂いたのにご期待に添えず申し訳有りませんでした。
またお愛したときには宜しくお願いしますm(_ _)m



6127.Re: ご案内ありがとうございました。
名前:ラリー・ベル    日付:2019年11月5日(火) 20時55分
一昨日の綿向山、仲間٩( ᐛ )و皆さんと歩く初めて(#^.^#)の表参道、☀好天下には至らないものの初めての綿向山を仲間皆さんで🎶楽しまれた事でしょう。ミヤケンさん⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。当日は迫る「綿向山の日」に向けwak会員により🎁備品の荷揚げor道の⛏整備などでの入山でした。私が登り着いた3合目で休憩中( ̄3 ̄)の皆さんにお会いした次第です、休憩を後に同じ頃のリスタート。途中からは皆さんに混じり込んで(//∇//)しまいました。当日の計画は水無山からの👣下山とお聞きしましたが、予定を変更して♬竜王縦走での下山。長い下り坂を下って目指す初めての竜王山、縦走路からは季節の🍁彩りを👀楽しみ、また表参道とは様相の異なる山行らしい縦走路も楽しめた事と想います。次回は⛄雪の綿向へ、積もった雪・✨眩しい樹氷と冬のクリスタルな空気を透して見る👀遠望♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪、全てがコンプリートした綿向へ先日の皆さん・会員の方々📞お誘い合わせで来山くださいねッ、その時にも👀見掛けられたら🎶お気軽にお声掛け(*゚▽゚)ノくださいッ、楽しみにしておりますm(_ _)m。  あッ…?…💡皆さんの思い出となる📸記念写真にまで(⌒-⌒; )重ねてお礼申し上げます。


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb