[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5939.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月25日(日) 20時34分
Original Size: 692 x 519, 109KB Original Size: 575 x 431, 158KB Original Size: 692 x 519, 141KB

 3連休の最終日、また11月最後の日曜日となった今日は本格的な冬に向け綿向の冬支度をとWAK会長と工具・備品などを揃え入山です。会長がドライブするAWDで上がる水木林道、道中にはまだ葉が落ちていない紅葉・黄葉が車窓から見られるものの高度が上がるに連れ、落葉を終わらせた寂しそうな枝ばかり樹々の下を潜りながら進んで着いた3合目。今回のミッションは冬用の「警鐘看板」の取付、その看板・工具を背にして入った表参道。先日の10日には1.000名以上が参加し踏み固められた参道は何ら支障も無く快調に高度を稼げる事と思われます。着いた5合目で小休憩と荷となっている看板を取付順に仕分け再び参道へ。先日まで黄色く輝いていた5合5尺付近の黄葉もただの枝に…。着いた7合目のブナ林も同じ状態に変化、葉の落ちた樹々の間から射す朝陽が、今は暖かく、感じ取られる事でしょう。入った風呂ノ谷も何ら変化はありませんが、表参道の「難所です」慎重に通過してください。 その後の参道も変わりなく順調に進んで着いた頂上。   頂上気温6℃・晴れ・北西の風・遠望は白く霞んで×・入山者約50名。

写真左・連なる比良の山々と広がる蒲生野、手前は秋が終わった竜王山。

写真中・連休中に降った様ですね、雪を見たのは風呂ノ谷。

写真右・快晴の頂上が賑わい始めました。



5940.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月25日(日) 21時23分
Original Size: 431 x 575, 174KB Original Size: 692 x 519, 163KB Original Size: 466 x 350, 129KB

 荷を整えようと入った朝の5合目避難小屋、中には休憩中の単独男性が…ドゃさッEduさん?じゃッぁあ〜りませんかッ!、メッチャお久しぶりでしたね、早春の頃以来かと思います。今回は久々の山行との事で結構堪えた様ですが、ジャンジャンっ入山に励んでくださいッ。

7合目では早くも下山者に…冬期にしかお会いできないと思っていましたッ。太田さんお久しぶりでしたね、前回にお会いしたのは雪の頃だった事と記憶しております。今回は単独でしたが、次回はセニョリータお誘い合わせで来山くださいッ、お待ちしております。

頂上北尾根の看板取付を終えて戻った頂上では…東川さん、お久しぶりでした。前回は3月or4月?にアドバイスをの頃かと思います。今回はピストンの綿向だった様でしたが、地元の綿向山ですジャンジャンっ登ってくださいねッ、次回もよろしく。

朝の表参道で、また看板取付作業中の北尾根でお会いした、!お名前をお聞きする事を…「綿向山をプレゼント」したご夫妻。今回は好天の頂上を後に目指す竜王への縦走、好天下の縦走路をお2人で存分に楽しまれた事でしょう。お伝えした雪の綿向山へ是非チャレンジしてくださいねッ。

写真左・宇宙まで届きそうな青空の下、登頂を目指す入山者。

写真中・好みの鈴鹿を探しておられる様ですねッ。

写真右・竜王⇔イハイガ分岐に向かう足下にも雪が…。



5941.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月25日(日) 21時35分
Original Size: 575 x 431, 183KB Original Size: 568 x 426, 127KB Original Size: 561 x 421, 105KB

写真左・今季も雪を掻き分け、ジャンジャンっ潜って♪幸せになって頂きましょう。

写真中・バージョンした真新しい警鐘看板、好天時には眩しいかも知れませんが、悪しからず。

写真右・竜王⇔イハイガ分岐には従来の看板です。



5942.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月25日(日) 21時58分
Original Size: 568 x 426, 159KB Original Size: 426 x 568, 158KB Original Size: 692 x 519, 77KB

写真左・8合目水無山分岐にも取付。この赤い「警告」看板は頂上側にも取付けてあります、その看板が示す先は「水無山」、赤色が示す様に有雪期には一際厳しさが増す「危険な水無山」ですのでご注意ください(滑落死亡事故が7月に発生しています)。

写真中・金明水付近にも1枚、付近は吹き溜まりとなって完全にコースを埋める程の積雪となる事があります、ご注意ください。

写真右・雨乞の清水頭の周りも白くなっていたのですが…。


5932.第23回ふれあい綿向山Day御礼 返信  引用 
名前:綿向山を愛する会 事務局    日付:2018年11月17日(土) 9時7分
 先日開催の「ふれあい綿向山Day」には、町内やご遠方から大勢の方々においで頂き、誠に有り難うございました。
 当日の登山届や登山証明書の発行数を集計した結果1,241名の方々にご入山を頂きました。
 今回は土曜日の開催となり、多数の方々にお越し頂いたことで、駐車場の問題など地域の方やお越し頂いた方々にも大変ご迷惑をお掛けした結果となりましたが、終日ケガ人の報告もなく、無事に終えることができ安堵しております。
 紅葉シーズンで身近に自然を満喫できるイベントとなる中、大変少ないボランティアスタッフが一生懸命頑張っております。
 来年も開催できるよう、皆様方のご協力をお願い申し上げます。
 また、スタッフの皆様、準備から当日の片付けまで、一年間大変ご苦労様でした。



5933.Re: 第23回ふれあい綿向山Day御礼
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月17日(土) 21時9分
Original Size: 692 x 519, 104KB Original Size: 519 x 692, 193KB Original Size: 519 x 692, 184KB

1週間が経ちましたねッ、事務局・実行委員会の皆さん、早朝から全員の下山確認に至るまでお疲れさまでした。

写真左・早朝の役場駐車場に集まったスタッフ(05:45)。

写真中・私の定点「西尾根分岐」から頂上を目指す地元・西大路小学校生徒の皆さん。

写真右・同じ場所を登るのは同校の高学年?の皆さん。



5934.Re: 第23回ふれあい綿向山Day御礼
名前:綿向山を愛する会 事務局    日付:2018年11月19日(月) 7時49分
Original Size: 630 x 473, 98KB Original Size: 630 x 473, 138KB Original Size: 630 x 473, 88KB

11月10日 山頂



5935.Re: 第23回ふれあい綿向山Day御礼
名前:綿向山を愛する会 事務局    日付:2018年11月19日(月) 7時50分
Original Size: 630 x 473, 102KB Original Size: 630 x 473, 102KB

11月10日 山頂



5936.Re: 第23回ふれあい綿向山Day御礼
名前:綿向山を愛する会 事務局    日付:2018年11月19日(月) 7時52分
Original Size: 630 x 473, 126KB Original Size: 630 x 473, 119KB Original Size: 630 x 473, 132KB

11月10日 登山口



5938.Re: 第23回ふれあい綿向山Day御礼
名前:アルビレオ    日付:2018年11月19日(月) 16時35分
Original Size: 601 x 451, 101KB Original Size: 601 x 451, 72KB Original Size: 601 x 451, 62KB

11月10日の風景
写真 左 :早朝七合目にて
写真 中 :霧に包まれる頂上
写真 右 :霧の中の登山者


5931.アルビレオさん、コメント有難うございました 返信  引用 
名前:ヒマ爺こと白井です    日付:2018年11月16日(金) 12時6分
何とかブログへの投稿が出来ました。十分な内容ではありませんが、素人の率直な感想とお許しください。
写真撮影の後、金明水場の写真をとって足早に下山しました。幸い、車に乗ってから弱い雨が降りましたが、全く問題なく帰宅しました。
ブナの珍変木の写真に丁度写りこんでいましたんね。私にとっては良い記念になりましたが、断りもなく掲載して御免なさいね。
おかげさまで公開後、これまでにないアクセスがあり大変喜んでいます。
今のところ冬装備がないので無理ですが、人気の樹氷シーズンにも、いつか挑戦したいと思っています。
今後とも山を愛する仲間としてよろしくお願いいたします。



5937.Re: アルビレオさん、コメント有難うございました
名前:アルビレオ    日付:2018年11月19日(月) 16時18分
Original Size: 837 x 1116, 356KB Original Size: 449 x 299, 67KB

himajiiさん!
先日、綿向山の山頂でお出会いしたアルビレオです。
この度のブログの開設、おめでとうございます🎊
楽しく拝見いたしました。
我が郷の綿向山を、 ブログにご紹介していただきありがとうございます。
あれからイハイガ岳までをピストン。時雨の中レモンイエローに染まったシロモジやダンコウバイの小径の水木谷林道を下りました。
多くの登山者で賑わった11月10日の綿向山の日が過ぎて、また静かな綿向山に戻りました。

これから、積雪をみる12月中頃までには、小春日和もあるかと思います。そんな朝、冷え込めば大展望が待っています。運が良ければ霧氷も見られるかもしれません。
機会があれば、また綿向山を訪ねてみてください。

写真 左 :綿向山方面よりイハイガ岳

写真 右 :イハイガ岳より綿向山


5929.頂上でお会いしたアルビレオさんと名古屋の登山者さんへ 返信  引用 
名前:ヒマ爺こと白井です    日付:2018年11月12日(月) 16時55分
2回目となる綿向山でしたが、頂上でお会いしたアルビレオさんから綿向山
に関する色々なお話しや頂上から見える山並みなどを懇切丁寧にご説明頂き
ました。何気なく見ていた景色でしたが、恵那山や御嶽山まで教えて頂き感
激しました。また、条件が揃えば北アルプスまで確認できるとのこと、さす
が綿向山ですね。有難うございました。
また、今回の登山は、今月開局した私のブログ「ヒマ爺のトレッキング紀行」
に掲載する写真を撮ることが目標でしたが、居合わせた名古屋からの登山者
の方にもご協力頂き、良い写真を撮ることができました。
厚かましい申し出に係わらず快く応じて頂き、本当に有難うございました。



5930.Re: 頂上でお会いしたアルビレオさんと名古屋の登山者さんへ
名前:アルビレオ    日付:2018年11月12日(月) 18時49分
ヒマ爺こと白井さん。
早速、投稿いただきありがとうございます😊
始められたブログ拝見させていただきます。
綿向山への思いをさらに深めていただいて嬉しく思います。
また綿向山で見かけられたらお声かけください。


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb