[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5919.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月8日(木) 20時58分
Original Size: 442 x 589, 148KB Original Size: 589 x 442, 195KB Original Size: 692 x 519, 109KB

 先日に立冬が過ぎ、とうとう「冬」の文字が現れ始めたものの暖かい日が続いている様です。今回は明後日と迫った「綿向山の日」に向け最後の点検と軽整備をと、WAK会長と入山です。今回は好天に恵まれた表参道を快調に高度を稼いで着いた5合目・避難小屋。展望は薄っすらの比叡山が限界。小休憩の後に始まった小屋の谷側にある柵の補修、会長持参の電ドルで🎵ウィ〜ンっ!はいッ完了でございます。周辺の片付けを終えて歩く参道。進むと見え始める黄葉の樹々は前回に比べ少しの変化が感じられます。着いた7合目では、10日には登り専用の一方通行となる冬季限定ルート「冬道」のバリケードを、綿向生産森林組合(地権者)の了解を得て開放。イベント終了後には再び「冬道閉鎖」となりますのでご注意ください。その冬道には前回にもお伝えした通り、道標の類が全く無いルート上での道迷いの発生を避けるために「トラロープ」で冬道出口付近まで案内されています。そのロープを引く様な登りは避けて頂く様ご協力のほどよろしくお願い致します。冬道出口のバリケードも開けて着いた頂上。  頂上気温16℃・晴れ・ほぼ無風・遠望×・入山者約50名。

※イベント当日の天候には晴れマークが伝えられていますが、明日9日には80%の降水確率が出されていて10日当日の冬道の足下は参加者が増えるに連れ、荒れた滑り易い斜面になる事と予測しています。焦らずに確実に登って登頂、平成最後のふれあいDay「綿向山の日」をお楽しみください。

写真左・5合目・避難小屋での安全柵修理中のWAK会長。

写真中・着いた7合目、少し茶っぽくなって来た様です。

写真右・久々に青空が覗く頂上(写真には雲が大半ですが…)。



5920.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月8日(木) 22時11分
Original Size: 460 x 345, 150KB Original Size: 431 x 575, 194KB Original Size: 575 x 431, 119KB

 7合目での冬道開放作業中にお会いしたのは、愛知&三重から初めての綿向とお聞きした もんべる1号さん・もんべる2号さん。綿向及び近隣の旬が少し過ぎた山々を♪楽しみながらの表参道、7合目からは開けたばかりの(紅白のテープは無し)冬道に初めて入って目指す頂上。初めてのお2人はロープを目印に順調に急登冬道で一挙に高度を稼いでの登頂。遠望は利かなかった事と思いますが、晩秋の頂上を堪能された事でしょう。

登る冬道から見る竜王⇔イハイガ分岐に数名の人影が…。頂上でお会いした、その皆さん達は名古屋からのパーティ。竜王から晩秋の縦走路を皆さんで歩いて目指す綿向山、縦走の後半には急登の斜面を這い上がる様に進んでの登頂。着いた綿向ではボルテージもMAX、存分に楽しまれた事でしょう。

下山途中では、風呂ノ谷の木橋を補強の最中にお会いした名古屋からの賑やかな8名パーティ。お聞きすると同じ勤め先の登山部?、そのお勤め先のルーツは日ペりAirと極東Airかと。お会いした風呂ノ谷付近で約3000ft、その高度にある難所の谷もスイスイッ!っとさすがでございますッ。皆さん…ってかクルーで登った初めての綿向山の好感度を上げて貰えた事でしょう。PS)これからの季節、北風吹く頃には敦賀方面からセントAPを目指すのを綿向頂上で♪眺めております。

写真左・何にでも青いキャンバスは合いますねッ。

写真中・左と同じ冬道で。

写真右・竜王へ縦走する長い下り坂。



5921.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月8日(木) 22時20分
Original Size: 575 x 431, 203KB Original Size: 692 x 519, 171KB Original Size: 692 x 519, 118KB

写真左・お伝えしている冬道に張られた「ガイド用トラロープ」。

写真中・竜王から縦走、綿向へと向かわれる名古屋からのパーティ。

写真右・冬道の後半になる「4つ子ブナのピーク」、もう少しで冬道は終わります。高度は示す通りです。



5922.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月8日(木) 22時24分
Original Size: 575 x 431, 194KB Original Size: 333 x 444, 125KB Original Size: 345 x 460, 123KB

写真左・秋の彩は8合目付近がピークの様です。

写真中・風呂ノ谷付近。

写真右・風呂ノ谷を眼下に見ると…。



5923.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月8日(木) 22時42分
Original Size: 350 x 466, 131KB Original Size: 436 x 328, 106KB Original Size: 431 x 575, 204KB

写真左・風呂ノ谷の木橋に補強を加える会長。

写真中・前回の様なお尻から♪吹奏曲を奏でるとスラストが発生して…アウトですねッ。えッ!スラストリバース?は無いと仰せられました。

写真右・風呂ノ谷に♪笑い声を響かせながら向かってくる8名パーティ。その笑いはエンドレスみたいで、よほどの爆笑ト〜クが炸裂した様ですねッ。



5924.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月9日(金) 7時17分
Original Size: 478 x 359, 140KB Original Size: 442 x 589, 197KB Original Size: 416 x 554, 119KB

写真左・登山口出合小屋でV1、鉄橋を渡るとVR、徐々に高度を稼いで3合目あざみ小舎辺りではV2、ケガor脱落者もストールの心配もなくグングン高度を稼いでギアを上げた後に遭遇したのは難所の風呂ノ谷、CAT程ではないとスイスイ通過するクルーの皆さん。着いた頂上はテンジン・ヒラリーAPより狭い頂上、キャプテンお疲れさまでした。

写真中・風呂ノ谷を難無くクリア…で出されたサインがX、親指とちゃうんですか?。 ちなみに私、ダヴィンチが描いたヘリックスorエアースクリューの現代版の1ファンとお伝えしておきます。 

写真右・下山の5合目小屋で無線機のアンテナ?を、忘れ物かと思われます。一緒に下山し、日野観光協会「まちかど感応館」☎0748-52-6577 に届けておきました。心当たりのある方は連絡ください。



5925.Re: 今日の綿向山
名前:もんべる1号    日付:2018年11月9日(金) 16時48分
ラリーさん、昨日は色々お話頂きありがとうございました。
以前雑誌で紅葉が綺麗だと綿向山が紹介されており、それから行ってみたいと思っていました。
登山道は整備が行き届いてとても歩きやすく、スギはしっかり枝打・間伐され森は明るく、ブナなどの紅葉も綺麗で、山頂は開けており雲は多めでしたが景色も楽しめ、楽しい登山となりました。
樹氷を見にまた冬に登ってみたいです。


5926.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月9日(金) 21時27分
初めて(#^.^#)歩く表参道は⛏整備が済まされ、何ら支障のない(^_−)参道を仲間の もんべる2号さんとお喋りを🎶弾ませ、また秋の🍁彩りを(๑・̑◡・̑๑)楽しみながら目指す初めての頂上。もんべる1号さん こんばんはッ、✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。昨日は🌤好天に恵まれ初めての綿向山をお2人で存分に👣歩かれた事でしょう。お会いした7合目からは、開けたばかり🎀の冬道へ、その冬道は7合目道標から頂上⛩鳥居まで640bあまりの距離になります。急登が続く(~_~;)為に長く感じられた事と思います。急登を登って着いた初めての頂上٩(^‿^)۶は好天☀に恵まれ、また吹く風も感じられず長居が出来る 穏やかな頂上をお2人で♪楽しまれた事でしょう。次回は❄雪の綿向に…、誰も踏んでいない❄新雪(๑˃̵ᴗ˂̵)を足元に👣歩く表参道、着いた頂上から👀見る眺望は、白銀を覆って凍てつく連なる鈴鹿の山々‼と遠望、この辺りで興奮度は一気にピークに_(´ཀ`」 ):に達する事でしょう。次回のその雪山へ、もんべる2号さん☎お誘い合わせで来山くださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。


5927.Re: 今日の綿向山
名前:昨日出会った登山グループのリーダー    日付:2018年11月9日(金) 23時40分
昨日は楽しくお話をいただき、部員一同とても思い出に残るよい登山となりました。ありがとうございました。
とても綺麗に整備され、山頂の眺めも素晴らしい綿向山に感動しました!
またみんなで訪れたいと思います。
明日はたくさんの人々で賑わいそうですね!頑張ってください!


5928.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月10日(土) 23時30分
一昨日の🍁綿向山、表参道・風呂ノ谷での⛏作業中、✨ミランダ カー( ̄3 ̄)…みたいな(盛り過ぎ?)皆さん4名を交じえた🏔登山グループの(´ε` )リーダーさん⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。当日は☀好天に恵まれた下を部員皆さんと初めて(#^.^#)歩く表参道、道中では🍁季節を、また多くの楽しい(^O^♪お喋りを٩( ᐛ )و弾ませながら、時には歩みを👣止めるほどの💥爆笑ト〜ク🤣を炸裂させながら目指す初めての頂上。直下の122段の階段では日頃の💦トレーニングᕦ(ò_óˇ)ᕤの成果を発揮して駆け上がった初めての⛩頂上٩(^‿^)۶。その好天下の頂上からの👀遠望はイマイチだった事と思いますが、頂上広場に大きなサークルを作って⏰お待ちかねの♬楽しい🍙ランチ。連なる鈴鹿を👀眺めながら🍙、また皆さんの職場方面を👀探しながら🍙、その頂上上空を職場方向に向かう✈一便が現れたかも知れませんねッ。皆さんで楽しんで📖思い出となった綿向山には、⭐ッ ⭐⭐⭐ッ‼は頂けた(╹◡╹)事でしょう。次回も先日の皆さん☎お誘い合わせで、2回目の綿向山へ来山くださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。 …⁉はいッ、今日は綿向山の日でした、早朝からガスに覆われ午前中のコンデションはイマイチでしたが、約1.000以上の参加者で賑わった綿向だった事をお伝えしておきます👍。

5915.初めての綿向山 返信  引用 
名前:登山初心者    日付:2018年11月6日(火) 20時30分
こんばんは!
11/4に登山しました愛知から来た2人組の者です。

本来は御在所を登る予定でしたが、あいにくの雨で断念しました。
近くの山をインターネットで調べこの綿向山に登ることを決めましたが、初心者の私たちでも比較的登りやすく、
2時間半程かけて辿り着いた山頂の景色は霧が多かったものの青空と雲海がとても美しくて仕事の疲れを癒してくれました。

雨が出合わせてくれた綿向山、是非今度は良い天気の日に登りたいです。

最後に、入山が遅い私たちに何人かの方々が心配して声をかけて下さいましたが、無事下山できました。
ありがとうございました。



5918.Re: 初めての綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月6日(火) 22時44分
初めて(#^.^#)登った綿向山🎶、その下山時には持参された🔦ライトのスイッチは入らなかった様ですねッ( ◠‿◠ )。登山初心者2人のセニョリ〜タさん⭐こんばんはッ、お伝えしていた通りの無事下山(╹◡╹)の連絡を兼ねた✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。当日は荷揚げ作業を終え、参道⛏整備を済ませながらの下山途中にお会いしたのが4合5尺辺り、今の時期 少し遅い入山とお声掛けをした次第です。お会いした付近はガスっていましたが、着かれた初めての頂上♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪のガスは上がっていたかも知れません?。当日に初めて👣歩かれた綿向山・表参道はバッチシっ👍インプットされた事と思います。次回もセニョリ〜タ( ̄3 ̄)お揃いで1年で1番賑わう٩( ᐛ )و冬の綿向にチャレンジしてくださいッ、真っ白な斜面に眩しく輝く✨樹氷、その(O_O)シュールな場では、脳内の何らかの♬快楽物質が分泌٩( ᐛ )وしまくっていると分かる表情をお2人で確認し合える筈、また頂上からは、冴えわたったクリスタルな冷気の向こうに紺碧の空をくり抜いて見る純白の御嶽山などが…(^_^)v。 存分に楽しめる冬の綿向山ですが、先日の様に行かないのが冬山、雪山用の装備を整え冬の綿向山に挑んでくださいねッ。🖥当欄の多くの入山者皆さんから投稿も資料となります、参考にされてはいかがでしょう。 その雪の綿向で見掛けられたら🎶お気軽にW(`0`)Wお声掛けくださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

5914.雲海に浮かぶ紅葉の水無山 返信  引用 
名前:北川久補    日付:2018年11月6日(火) 10時15分
雨の中で、頑張って登った4人衆です😄✌🎶
山頂では、濃霧でしたが普段の精進がよかったのか❔少し経って霧が流れ雲海に浮かぶ水無山の赤や黄色の色彩鮮やかな紅葉の素晴らしい景観に見とれていました🏔🍁👬🎶
日頃から一生懸命登山道の整備をいただいているからこそ、安全・安心して山登りが楽しめると感謝感謝です。
日頃の活動に、心から敬服しております。
ありがとうございます。



5917.Re: 雲海に浮かぶ紅葉の水無山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月6日(火) 21時35分
先日の綿向へは早い⏰時間帯からの入山だった様ですねッ。北川さん⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。当日の早朝の雨は上がった🌂ものの雨を蓄えた木々から落ちる💧雫は雨の様でしたッ(ゝ。∂)、そんな中を4人衆で目指す久しぶり?の頂上。高度を上げるとガスが覆い始める中に着いた頂上٩( 'ω' )و。展望👀は全く駄目だったとの事の様でしたが、仰せの通り 日頃の精進と節制、仏の御心に守られたお慈悲のなせる…、本当にラッキー👍でしたねッ、眺望に勝るとも劣らない自然からの💝プレゼント。参加皆さん 満足での( ̄3 ̄)下山になった事でしょう。明日は立冬と伝えていました、次回は❄雪の、また樹氷の綿向へ 先日の4人衆お誘い合わせで来山くださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

5913.11月10日、いいお天気になあれ‼️ 返信  引用 
名前:やまのひかり    日付:2018年11月5日(月) 13時19分
こんにちは😃
ラリー・ベルさま、11/4の雨の中、
休憩小屋でお名刺をいただいた4人グループです。
楽しいひとときをありがとうございました🍒

10日のご準備のために、たくさんのお仲間と
重い荷物を持って登山されるお姿、神々しかったです✨✨
山のあちこちに、ロープを張っていてくださって
ありがたかったです。

10日はいいお天気になりますように
心からお祈りいたします😃



5916.Re: 11月10日、いいお天気になあれ‼️
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月6日(火) 20時59分
仲間(^-^)皆さんと🏡あざみ小舎でゆっくりと休憩(*´∇`*)する最中に、知らないおやじ連中が…ドカドカっ!っと運び込む得体の知れない荷物📦、頭上の雨に洗われた黄金色の樹々を楽しむ所か倉庫の中での休憩( ̄∇ ̄)みたいになった事と思いますッ(#^.^#)。 おもわず合掌?、また背中には🌈光輪が…っと思う様なお洒落な(๑˃̵ᴗ˂̵)お名前なんですねッ、やまのひかり さん⭐こんばんはッ。✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。一昨日の綿向は雨上がり🌂のイマイチなコンデションとなりましたが、仲間皆さんと👣歩く表参道、高度を稼ぐ⤴に連れ現れた視界を遮ぎるガス、道中からの👀眺望は全くだった事と思います。期待の🌞青空は現れないものの皆さんで幻想的な綿向山を♫楽しまれた事でしょう。 はいッ 確かに屋外での🎶イベント事には天候が大きく影響しますね、伝えられる予報では9日の雨が…残らない事を祈る(^人^)しか無い様ですねッ。 次回も皆さんお誘い合わせで初冬の、また厳冬に来山くださいッ、お待ちしておりますm(_ _)m。


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb