[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5695.今日の冬道・西尾根分岐 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月10日(金) 21時11分
Original Size: 648 x 486, 97KB Original Size: 648 x 486, 196KB Original Size: 648 x 486, 140KB

 早朝の町役場北駐車場にスタッフ、及び関係者の集合時間が06:45、東の空が薄っすらと明らみ始め綿向三山がシルエットで見える頃には、各自の持ち場まで運び込んでくれる車に便乗。第22回「綿向山の日」本日のスタートとなります。着いた3合目カラ谷作業道で車を離れ、各会場での備品などを手にして登る表参道。道中では備品・忘れ物の確認を簡易レシーバーをフルに活用、マイクスピーカーが騒ぐ登りの参道…しもしも〜タテヒロシ?みたいな交信もなくピリピリ感の電波が飛び交う参道を進んで5合目小屋。同小屋を定点とするスタッフを後に順調に歩いて7合目。今日はイベント様に開けられた「冬道」、入口は石部金吉の様な2名のスタッフにお任せし冬道と夏道に分かれ目指す頂上。  着いた頂上気温9℃・晴れ・南東の風・遠望はイマイチ、鎌もガスの中。

写真左・早朝の町役場北駐車場に集まるスタッフ・関係者。

写真中・水無山の秋は終わった様ですねッ。

写真右・着いた頂上で準備中の頂上スタッフ、吹く風に難儀されていた様です。



5696.Re: 今日の冬道・西尾根分岐
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月10日(金) 22時6分
Original Size: 404 x 538, 151KB Original Size: 404 x 538, 163KB Original Size: 404 x 538, 163KB

頂上を経由して向かう私の定点は…昨年と同じ冬道・西尾根分岐。頂上の北約70〜80mを左に曲がり冬道へ、下って数分で着いた私の今日の居場所・西尾根分岐…昨年と変わりない同じ場所になります。昨年の同時刻には周りには数センチの積雪と2℃の気温、そんな中に北風に吹かれ震え上がっていましたが、今回の気温は9℃・吹く南風の中で始めた風除け対策。散らばる枝を集めツェルトを広げザックからこぼれ落ちたアルミ蓋のカップを🎵横目に待ち受け準備を進める頃には早くも参加者が…。その参加者が徐々に増え始め通過される、また休憩の参加者の中には顔見知りの方も多く居られる中に、塩見さん(湖南市)イベント参加ですねッ、久々の冬道急登を楽しまれた事と思います。

その西尾根を早い時間帯に通過されるのは西川さん(三重)。1年ぶりですね、今年は好天に恵まれた「ふれあいDay」を楽しまれた事と思います。

込み合う前の冬道を登って来られるのは、おひさしゅうございましたッ、福島さん(三重)同じ様に1年ぶりですねッ。今回は仲間が居られたように思われましたが、久々の綿向でのイベントを仲間と存分に楽しまれた事でしょう。

多くの参加者が通過する中には、竹内さん(湖南市)。イベント参加は○回目?、頂上ではゆっくりは出来なかったかも?知れませんが、白くなった綿向ではゆっくりとお楽しみくださいッ。

先日、5日にも風呂ノ谷でお会いした〇〇さん(お名前が出て…)。今回はイベントに参加していただき、また冬道の私に🎵差し入れプレゼントまで準備していただきありがとうございました、混雑の後に…おいしゅうございました。

写真左・西尾根分岐を通過する参加者(10:00すぎ)

写真中・しだいに参加者は多くなり…。

写真右・11:30頃にはこの状態。



5697.Re: 今日の冬道・西尾根分岐
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月10日(金) 22時25分
Original Size: 404 x 538, 165KB Original Size: 404 x 538, 167KB Original Size: 404 x 538, 156KB

今回も、地元・西大路小学校・全校生徒がイベント参加。校舎から望む綿向山、学習を兼ねて卒業までに6回は登る地元の山。高学年の生徒みんなには何ら苦の無い、表参道・頂上になった事でしょう。

写真左・生徒たちの先発が見え始めたのは11:40頃。

写真中・グループ別に急登に挑む西小の生徒たち。

写真右・高学年は一般参加者に混じって…。



5698.Re: 今日の冬道・西尾根分岐
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月11日(土) 7時29分
※訂正、役場北駐車場・スタッフの集合時間は05:45てすm(_ _)m。

また昨日のイベント後、御幸橋駐車場で実行委員長から、参加者は900名以上との報告でした。

注 )、イベントの後半に「風呂ノ谷」に配置されたスタッフから無線連絡。

登りで同谷の木橋に向かう手前、極端に狭い参道の路肩が崩れたとの事、通過時

には注意してくださいッ、山側に張られたロープは異常ない様です。

5693.ついにラリーベルさんに会えたよ 返信  引用 
名前:レジェロ    日付:2017年11月6日(月) 23時55分
こんばんは!ラリーベルさん🔔連日の整備ありがとうございます😊先日3日にお会いして、もしかしてラリーベルさんですかと尋ねたものです。この投稿もおススメいただき、思い切って書いてみました。今まで山に行けない時もこの掲示板を読んでは、想像をふくらませていました?!またお会い出来たら、いろいろ教えてください!



5694.Re: ついにラリーベルさんに会えたよ
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月7日(火) 20時30分
先日の3日、表参道でお声掛け(^O^☆♪を頂きありがとうございましたッ(*´꒳`*)。レジェロさん🌖こんばんはッ、掲示板🏠山小舎…デビュ〜ですねッ(#^.^#)。当日は以前から頼まれていた7合目の(`ω´ )ご神体をお戻しすると言う重いミッション。邪気をはらいφ( ̄ー ̄ )懸命に苦労(;´д`)と我慢(T_T)を繰り返しの登りだったか?、また軽くなった身体での下山中に、あとからくる者のために と🔧参道整備中の時だったか?が…、その場所が分かると💡ビビッドにと思うのですが(^_^;)。最近私のコンピュータそちらのセンスがイマイチ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)…ってか たぶん重いミッションとその疲れが災いした事と思うのですが(⌒-⌒; )。 次回も見掛けられたら♫お気軽に( ´ ▽ ` )お声掛けくださいねッ、楽しみにお待ちしておりますッ。 これからも( ゚д゚)想像をふくらませて 貰える様に✏集中して精進する所存でございますッm(_ _)m。

5689.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月5日(日) 19時57分
Original Size: 648 x 486, 165KB Original Size: 438 x 584, 165KB Original Size: 648 x 486, 142KB

 今回は間近に迫って来た ふれあいDay・綿向山の日に向け最終の準備・整備をと会長をはじめ14名の会員が、役場北駐車場に集合。同イベントの実行委員長でもあるWAK会長から作業の内容、及び人員配置が伝えられ指定のAWDでスタート。各グループは竜王から、また冬道を攻め上がり頂上で合流との事。私の便乗するAWDは綿向・登山口に入り、水無山登山道入口に「警鐘看板」を設置。その後 水木谷林道に移動し向かう3合目、各自備品を背にして歩く表参道。一昨日に比べ気温が低い様で、また風も吹いていて荷揚げには丁度の表参道。着いた5合目からの展望は薄っすらの三上山が限界。小休憩を終えて歩く参道際には今が一番?の黄葉を右に見て目指す7合目。先日に清掃されたお堂前に荷を下ろし、下山時に持ち帰る改修工事に使われた備品が背負子に載るか確認、の7合目ブナ林は…前回より色濃くなっている様でした。入った風呂ノ谷、前回に落ち葉を掃っておいた為に地表は見えていますが、再び落ち葉に埋もれるのも近い事と思われます。重なる落ち葉の絨毯を踏んで着いた頂上。  頂上気温9℃・晴れ・北西の風・遠望は×、伊勢湾も×・入山者80名以上。

写真左・朝の役場駐車場、実行委員長の説明と みんなそれぞれの力を傾けましょう。

写真中・水無山登山口に警鐘看板を設置。

写真右・冷たい風の中でのランチ・休憩中の登頂者。



5690.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月5日(日) 21時10分
Original Size: 414 x 551, 150KB Original Size: 551 x 414, 147KB Original Size: 551 x 414, 186KB

着いた3合目からの表参道では早くも下山者に、町内在住の対中さんと仲間のお1人。今回はイハイガまでとの事でしたが、綿向とは違った晩秋のイハイガ岳ピストンを楽しまれた事でしょう。

こちらも早い入山の様でした。塩見さん(湖南市)お久しぶりでした、今回は竜王or水無から?好天の縦走路・表参道を歩いての綿向山を存分に歩かれた事と思います。

着いた5合目では、東近江市からとお聞きした3名のセニョリ〜タパーティ(リーダー・マユちゃん)。綿向が初めての仲間をガイドして歩く表参道、いろんなδ§Ω÷α楽しいお喋りを♪弾ませ好天下の綿向山をゆっくりと(^^♪楽しまれた事でしょう。

頂上が近づく頃には、お久しぶりでしたねッ、町内在住のカリノさん。今回はどちらからの縦走ですか?、晩秋の好天下を思いっ切り歩かれた事と思います。

その表参道でお会いしたのは、麓の蔵王から歩いて…ではなく車で来山とお聞きしたお2人の女性は、北岡さんと東近江市からの仲間。地元の登り易い山を楽しみ、またお勉強も出来た綿向山、次回は蔵王から歩いて おこしやす。

合流した頂上での昼食を済ませて下りる参道、前回の参道整備の手直し、また時間切れで済まされていない3合目以下をと進むと…?…!メッサお久しぶりでしたねッ 温井さん。数年ぶりかと思いますが、久々の綿向山をゆっくりと歩いて久しぶりの頂上を楽しまれた事でしょう。

写真左・5合目から見る竜王山の南斜面。

写真中・東近江市から来山のセニョリ〜タパーティ。

写真右・前回3日に比べ色濃くなったような…。

今日の下山作業中に会長からрェ、私を知る人が…との事でしたが私の下山が早かったみたいです(謝)。次回、また11/10の冬道でお声掛けくださいッ、お待ちしております。



5691.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月5日(日) 21時13分
Original Size: 400 x 300, 110KB Original Size: 400 x 300, 112KB Original Size: 300 x 400, 110KB

写真全て風呂ノ谷、…※足元に要注意。



5692.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月5日(日) 21時29分
Original Size: 431 x 324, 118KB Original Size: 404 x 538, 168KB Original Size: 404 x 538, 163KB

写真左・風呂ノ谷付近。

写真中・先日に見つけた倒木(1合5尺付近)は今回、綿向生産森林組合さまによって撤去されました。

写真右・その倒木は…メッタ切りでございますッ。

※11月10日は「立冬」が過ぎた綿向山となります、山の天候しだいでは防寒対策が必要かと思われます。現在の10日の予報(日野町)には『晴れマーク』が出されています。


5682.お礼 返信  引用 
名前:みり    日付:2017年11月3日(金) 22時31分
登山暦、やっと2年目のみりです。
本日11/3、初めて綿向山を訪れ、水無山ルートから入り順調に進んでいたのですが、
表参道辺りとの合流地点でルートを見失い(見上げたらあと10mぐらいで表参道)沢の斜面で立ち往生しておりました。
ちょうど通りかかったこちらの方に励ましていただきながら、
なんとか斜面を上がることができました。
本当にありがとうございます。もう駄目かと思ってました…。

HPも教えていただきました!素晴らしい会ですね。

下山中に1回、バス停までの道のりで1回と再びお会いすることができ、
良い思いでとなりました。
お名前をお聞きしなかったのが残念です…。

水無山ルートで他にも迷っておられた男性2人が苦労して、
沢を上ってなんとか登山ルートに戻られておりました。
台風後がこんなに道が荒れていると思わず、驚いております。
それをいつも整備されておられるとのことでした。

いつも安全に登山できるのは、改めて整備してくれる方がいるお陰なのだと再認識致しました。
感謝しきりです。改めてありがとうございました。



5687.Re: お礼
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月4日(土) 21時57分
初めて登る(^_^;)綿向山は、好天☀に恵まれ🍁秋の1日を存分に🐾歩いて 楽しまれた٩(^‿^)۶事でしょう。みり さん🌖こんばんはッ、早速の✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。昨日は朝から秋の☀好天に恵まれ、初めての表参道…を次回に残して入った水無山登山道、表参道の様に🔧整備が行き届かない💢荒れた登山道、秋を感じて、またスリリングな個所を慎重に( ̄  ̄)通過して目指す初めての水無山頂上。その頂上を後に目指す2つ目(^-^)vのピークは綿向山。鞍部まで戻り(*´∀`)示す道標通りに進むと現れた多くの根っこ、足下を注視しながら更に進むと現れた岩(;´д`)、極端に狭い縦走路を岩に へばりついて 進むと…(−_−;)???。縦走路が無くなっていましたねッ、先月の2つの台風の爪痕の様です。蟻地獄の様な急斜面から表参道へ上がって(´∀`; )ひと休み、後は目指す初めての綿向山頂上。着かれた☀快晴の頂上ヾ(๑╹◡╹)ノ"からは遠望を、また違った角度から見る👀鈴鹿の山々を🎶楽しまれた事と思いますッ。 これからは季節も進み、晩秋から冬に掛けは冷たいクリスタルな空気を透して見るチョウ遠望、また⛄厳冬の頃には✨霧氷or樹氷が…♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪、昨日 以上の綿向が楽しめます。次回も単独で、また仲間皆さん📞お誘い合わせで おいでやす、お待ちしておりますッm(_ _)m。


5688.Re: お礼
名前:みり    日付:2017年11月4日(土) 22時33分
本日、落ち着いてから、いただいた名刺をみますとお名前がありました!
ラリー・ベルさん、本当にありがとうございました。
初綿向山が楽しい記憶になって良かったです。

今回で懲りずに、また訪れようと思います。
山の友がいないので、それまでに山友が欲しいです…笑

5683.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月3日(金) 23時26分
Original Size: 648 x 486, 208KB Original Size: 648 x 486, 164KB Original Size: 648 x 486, 111KB

 3連休の初日、今回も迫る11/10・綿向山の日に向け表参道の整備、また当日の7合目からは「一方通行の登り」となる冬道の点検、及び整備を兼ねての入山…、と先日に改修工事が完了した7合目・行者堂へ御神体をお戻しの応援をと『日野綿向行者講』から受け前回と同様にWAK竹村会長と入山です。前日に行者講の後藤さんからお預かりした御神体を膝にAWDで登る水木谷林道。着いたカラ谷作業道から背負子に移って貰い登る表参道、前回以上に樹々は色づき場所によってはドゃさッ!、秋の青いキャンバスが引き立てている様です。着いた5合目では白衣に身を包んだ後藤さんと合流、少しの休憩を後に向かう7合目、道中の黄葉は朝日を受けて眩しいほどに輝き見応えがあるのですが、…御神体(マジ重いです)及び自身の荷が載る背中♪六根清浄〜ッとは叫べません、思い浮かべるのは…苦労をするのだ・我慢をするのだ。着いた真っすぐに建つ行者堂で荷を解き、後は後藤さんにお任せし会長と目指す頂上。前回に手を加えた表参道の難所「風呂ノ谷」の狭い参道には落ち葉が幾重にも重なり、早朝には露で濡れ滑り易いかと思われ慎重な通過を強いられる様です。   着いた頂上・気温15℃・快晴・北西の風・白山、御嶽、恵那山が薄っすらと・入山者役100名。

写真左・落ち葉が広がる3合目あざみ小舎、もちろん屋内にも…パレット会の皆さん10日はアサイチ掃除ですね。

写真中・陽射しがまだ当たらない5合目。

写真右・頭上は真っ青な秋の空、の下で身体を休める登頂者皆さん。 



5684.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月4日(土) 0時12分
Original Size: 497 x 373, 115KB Original Size: 497 x 373, 133KB Original Size: 497 x 373, 137KB

アサイチの御幸橋駐車場でお会いしたのは、斜め向かいの藤岡さんと西大路小学校の校長先生を始め先生方を含め7名での綿向山。迫る10日には全校生徒を引率して参加する綿向山の日、その下見をと冬道からの登頂との事。ご安心くださいッ、WAK会長の冬道下山で散らかる木々は撤去された様です。当日は存分に楽しんでくださいねッ。

表参道・金明水付近では、お久しぶりでしたねッ。竹内さん(湖南市)10月の週末は台風と雨ばかりでしたが、久々の綿向は秋の好天下、存分に楽しまれた事でしょう。

5合目で逢って、頂上でも…。エリカちゃん、今日は仲出町のご近所さんに2人も…。好天の頂上を楽しんだ後は急ぎ下山して愛犬のお手入れ、秋空の下さぞ喜んだ事でしょう。

その頂上では、お久しぶりでした、甲賀市からの まっすぐ さん。平日にも入山とお聞きしましたが、今回の秋の空は存分に楽しまれた事と思っております。

頂上を後に下りる参道、金明水付近の整備を終えて8合目付近では…水無から縦走の単独女性に(大阪)、8合目直前の縦走路が先日の台風で無くなり往生されていましたが、無事に表参道へ、また頂上へ。お伝えした通り整備を行っても大雨で道が消えるor無くなる水無山です、ご注意くださいッ。

写真左・苦労をするのだ、我慢をするのだ…。

写真中・5合目で合流した、日野綿向行者講から今回入山された後藤さん。

写真右・後藤さんによって御神体は戻され施錠、後はお堂前の清掃。



5685.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月4日(土) 0時17分
Original Size: 431 x 324, 123KB Original Size: 431 x 324, 118KB Original Size: 431 x 324, 121KB

写真左・金明水付近から見上げると…。

写真中・頂上手前ではこの状態。

写真右・休憩を後に7合目を発つパーティ。



5686.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年11月4日(土) 0時24分
Original Size: 404 x 538, 178KB Original Size: 538 x 404, 169KB Original Size: 648 x 486, 65KB

写真左・下山の6合目付近。

写真中・今回も続編「あとからくる者のために…きれいにしておくのだ」2合目。

写真右・下山後に見る頂上付近。


5679.竜王山について 返信  引用 
名前:久保 尚樹    日付:2017年11月1日(水) 13時4分
初めまして、久保と申します。
11月5日に竜王山経由で綿向山に行こうと思っているのですが、先の台風の影響が気になります。
本道は、綿向山の日を迎えるにあたり、会の方を含めた地元の有志により、整備されていると認識していますが、竜王山への登山道と竜王山から綿向山への縦走路はどんな感じなんでしょうか?
ご存じであれば、教えて頂けないでしょうか。
お手数をお掛けしますが、宜しくお願いいたします。



5680.Re: 竜王山について
名前:アルビレオ    日付:2017年11月3日(金) 19時38分
WAKのアルビレオです。
お尋ねの竜王山から綿向山への縦走ルートの状況ですが、本日、11月3日の綿向山登山者は約100名。その内何パーティーかは縦走されていますが、特に何も問題無く通過されています。先日の台風21、22号の影響は木の枝や木の葉が散乱しているくらいです。
ただこの夏の台風で、竜王山登山口から千畳平へと途中L字に曲がる地点に大きな松の枯れ木が登山路を塞ぐように倒れています。ここだけ注意して潜るか迂回してください。

ご存知のように、表参道は整備されて歩きやすいですが、竜王山から綿向山への縦走路はアップダウンもあり急坂もありで難路です。
慎重に綿向山の秋をお楽しみください。
なお、5日は、ふれあい綿向山D a yの直前準備作業にWAKの実行委員メンバーが入山を予定しています。お気軽にお聞きください。


5681.Re: 竜王山について
名前:久保 尚樹    日付:2017年11月3日(金) 22時20分
アルビレオ様
ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただき、安全な登山に努めます。


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb