[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





5915.初めての綿向山 返信  引用 
名前:登山初心者    日付:2018年11月6日(火) 20時30分
こんばんは!
11/4に登山しました愛知から来た2人組の者です。

本来は御在所を登る予定でしたが、あいにくの雨で断念しました。
近くの山をインターネットで調べこの綿向山に登ることを決めましたが、初心者の私たちでも比較的登りやすく、
2時間半程かけて辿り着いた山頂の景色は霧が多かったものの青空と雲海がとても美しくて仕事の疲れを癒してくれました。

雨が出合わせてくれた綿向山、是非今度は良い天気の日に登りたいです。

最後に、入山が遅い私たちに何人かの方々が心配して声をかけて下さいましたが、無事下山できました。
ありがとうございました。



5918.Re: 初めての綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月6日(火) 22時44分
初めて(#^.^#)登った綿向山🎶、その下山時には持参された🔦ライトのスイッチは入らなかった様ですねッ( ◠‿◠ )。登山初心者2人のセニョリ〜タさん⭐こんばんはッ、お伝えしていた通りの無事下山(╹◡╹)の連絡を兼ねた✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。当日は荷揚げ作業を終え、参道⛏整備を済ませながらの下山途中にお会いしたのが4合5尺辺り、今の時期 少し遅い入山とお声掛けをした次第です。お会いした付近はガスっていましたが、着かれた初めての頂上♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪のガスは上がっていたかも知れません?。当日に初めて👣歩かれた綿向山・表参道はバッチシっ👍インプットされた事と思います。次回もセニョリ〜タ( ̄3 ̄)お揃いで1年で1番賑わう٩( ᐛ )و冬の綿向にチャレンジしてくださいッ、真っ白な斜面に眩しく輝く✨樹氷、その(O_O)シュールな場では、脳内の何らかの♬快楽物質が分泌٩( ᐛ )وしまくっていると分かる表情をお2人で確認し合える筈、また頂上からは、冴えわたったクリスタルな冷気の向こうに紺碧の空をくり抜いて見る純白の御嶽山などが…(^_^)v。 存分に楽しめる冬の綿向山ですが、先日の様に行かないのが冬山、雪山用の装備を整え冬の綿向山に挑んでくださいねッ。🖥当欄の多くの入山者皆さんから投稿も資料となります、参考にされてはいかがでしょう。 その雪の綿向で見掛けられたら🎶お気軽にW(`0`)Wお声掛けくださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

5914.雲海に浮かぶ紅葉の水無山 返信  引用 
名前:北川久補    日付:2018年11月6日(火) 10時15分
雨の中で、頑張って登った4人衆です😄✌🎶
山頂では、濃霧でしたが普段の精進がよかったのか❔少し経って霧が流れ雲海に浮かぶ水無山の赤や黄色の色彩鮮やかな紅葉の素晴らしい景観に見とれていました🏔🍁👬🎶
日頃から一生懸命登山道の整備をいただいているからこそ、安全・安心して山登りが楽しめると感謝感謝です。
日頃の活動に、心から敬服しております。
ありがとうございます。



5917.Re: 雲海に浮かぶ紅葉の水無山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月6日(火) 21時35分
先日の綿向へは早い⏰時間帯からの入山だった様ですねッ。北川さん⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。当日の早朝の雨は上がった🌂ものの雨を蓄えた木々から落ちる💧雫は雨の様でしたッ(ゝ。∂)、そんな中を4人衆で目指す久しぶり?の頂上。高度を上げるとガスが覆い始める中に着いた頂上٩( 'ω' )و。展望👀は全く駄目だったとの事の様でしたが、仰せの通り 日頃の精進と節制、仏の御心に守られたお慈悲のなせる…、本当にラッキー👍でしたねッ、眺望に勝るとも劣らない自然からの💝プレゼント。参加皆さん 満足での( ̄3 ̄)下山になった事でしょう。明日は立冬と伝えていました、次回は❄雪の、また樹氷の綿向へ 先日の4人衆お誘い合わせで来山くださいねッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

5913.11月10日、いいお天気になあれ‼️ 返信  引用 
名前:やまのひかり    日付:2018年11月5日(月) 13時19分
こんにちは😃
ラリー・ベルさま、11/4の雨の中、
休憩小屋でお名刺をいただいた4人グループです。
楽しいひとときをありがとうございました🍒

10日のご準備のために、たくさんのお仲間と
重い荷物を持って登山されるお姿、神々しかったです✨✨
山のあちこちに、ロープを張っていてくださって
ありがたかったです。

10日はいいお天気になりますように
心からお祈りいたします😃



5916.Re: 11月10日、いいお天気になあれ‼️
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月6日(火) 20時59分
仲間(^-^)皆さんと🏡あざみ小舎でゆっくりと休憩(*´∇`*)する最中に、知らないおやじ連中が…ドカドカっ!っと運び込む得体の知れない荷物📦、頭上の雨に洗われた黄金色の樹々を楽しむ所か倉庫の中での休憩( ̄∇ ̄)みたいになった事と思いますッ(#^.^#)。 おもわず合掌?、また背中には🌈光輪が…っと思う様なお洒落な(๑˃̵ᴗ˂̵)お名前なんですねッ、やまのひかり さん⭐こんばんはッ。✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。一昨日の綿向は雨上がり🌂のイマイチなコンデションとなりましたが、仲間皆さんと👣歩く表参道、高度を稼ぐ⤴に連れ現れた視界を遮ぎるガス、道中からの👀眺望は全くだった事と思います。期待の🌞青空は現れないものの皆さんで幻想的な綿向山を♫楽しまれた事でしょう。 はいッ 確かに屋外での🎶イベント事には天候が大きく影響しますね、伝えられる予報では9日の雨が…残らない事を祈る(^人^)しか無い様ですねッ。 次回も皆さんお誘い合わせで初冬の、また厳冬に来山くださいッ、お待ちしておりますm(_ _)m。

5907.今日の綿向山 返信  引用 
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月4日(日) 20時56分
Original Size: 692 x 519, 170KB Original Size: 692 x 519, 170KB Original Size: 692 x 519, 108KB

 今回は間近に迫る「綿向山の日」に向け最後の準備として、頂上などで使用する備品の荷揚げから各小屋の清掃等々をと集まった関係者・会員は約20名、小雨のなか役場駐車場に集合。実行委員長の挨拶の後に搬入する備品を分配、何ら連絡のない参加者?を残し備品と共に便乗した車で入山。着いた3合目からは各自その備品を肩に・背にして歩く表参道、降雨は無いものの木々から落ちる雫に濡れながらガスる中を歩いて着いた5合目・避難小屋。休憩を済ませ展望のない5合目を後に歩く参道からは前回以上に黄・紅が濃くなった樹々を横目に目指す7合目。着いた7合目での小休憩の後は冬道整備グループ・備品頂上荷揚げグループに分散し目指す頂上。私も後者の1員として歩く参道には濡れた落ち葉と滑る根っ子、風呂ノ谷付近は要注意かと思われます。一向に上がる気配のないガスのなかを歩いて着いた頂上。頂上気温18℃・穏やかな南東の風・展望なし・入山者50名以上。

写真左・小雨のなか役場駐車場に集まった参加者、雨を避け正面玄関前で雨具の準備を。

写真中・着いた5合目での休憩、県外からの参加の会員は朝食?の様ですね。

写真右・前回同様に頂上はガスのなか。



5908.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月4日(日) 21時53分
Original Size: 575 x 431, 177KB Original Size: 575 x 431, 144KB Original Size: 431 x 575, 148KB

重い備品を背にしてやっと見えて来た9合目道標、何とか過ぎ最後の直線をと進むと早くも下山のパーティにお会いし一休み?、お聞きする4名パーティの皆さんは竜王町からの来山との事。生憎の天候となりましたが、彩られた斜面と水滴を弾く苔…楽しまれた事でしょう。

下山の冬道でのロープ張りを手伝いながら着いた7合目では、京都から初めての綿向とお聞きしたカップルに。歩き易い表参道でお喋りを♪弾ませながら目指す初めての頂上。その頂上はガスってイマイチの天候となりましたが、今回インプットされた表参道を次回は好天狙いで、また同じカップルで🎵楽しんでくださいねッ。

前回の参道整備は5合目から上、今回はその下になる登山口までと工具を肩に下りる参道、そのガスる中から現れた入山者は愛知から初めての綿向とお聞きした2名のセニョリータ。少し遅い入山の様で…、御在所をスルーしての綿向とお聞きしましたが、明るい内に下山を済まされたか?持参されたライトのスイッチが入れられたかも知れませんね。次回は好天狙いでおいでやす。

写真左・7合目での小休憩、これからネジを巻いての頃に…コレコレっ!そんな近い所でッ…曲がってしまうでと右の参加者に咎められる某会長(左端に注目)。

写真中・運び込まれた荷を下ろしランチを摂る参加者。

写真右・このブルーシートの下は11/10に使用される備品です、覗き込んでも金目の物は何もありませんッむやみにシートを…あッ!そこの貴方!あなたの事ですよッ。



5909.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月4日(日) 22時15分
Original Size: 478 x 359, 137KB Original Size: 478 x 358, 125KB Original Size: 589 x 442, 152KB

写真左・下山は11/10当日の登り専用となる冬道に「ガイド用ロープ」を張りながらの下山。※このロープは道標の無い冬道が初めて、また慣れないビギナー皆さんを無事に頂上へと導く案内用ロープです。決してこのロープに、しがみ付いて登る用ではなく、またその様な強度を持つロープでもありませんのでご注意ください。

写真中・春の雪解けの頃、踏み跡が無くなる頃に迷い込まれる尾根(4つ子ブナピークの下)、まだ先の話ですが撮って来ましたのでお伝えしておきます。

写真右・その冬道から甲津畑〜永源寺方向を見ると…。



5910.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月4日(日) 22時23分
Original Size: 589 x 442, 189KB Original Size: 468 x 623, 223KB Original Size: 519 x 692, 63KB

写真左・今回の7合目はこの状態。

写真中・風呂ノ谷付近も…、同谷付近は狭い参道で足下要注意。

写真右・頂上付近のガスが上がって来た様です。



5911.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月4日(日) 22時31分
Original Size: 575 x 431, 177KB Original Size: 350 x 466, 99KB Original Size: 575 x 431, 193KB

写真左・9合目付近でお会いした竜王町からの4名パーティ。皆さんお揃いで11/10、また樹氷の頃に来山くださいッ。

写真中・水無山・北側斜面、頂上直下から。

写真右・冬道に入った約200b付近。



5912.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年11月4日(日) 22時37分
Original Size: 575 x 431, 184KB Original Size: 519 x 692, 125KB Original Size: 421 x 561, 135KB

写真左・台風の爪痕は冬道にも…。

写真中・5合目を下ると再びガスが…光芒が射しこんで幻想的な参道に。

写真右・何時もの2合目前後も整備を済ませておきました。


5905.いよいよ綿向山の日です 返信  引用 
名前:アルビレオ    日付:2018年11月1日(木) 11時10分
Original Size: 532 x 709, 194KB Original Size: 532 x 709, 124KB

いよいよ11月10日の『綿向山の日』が迫って来ました。
今年で第23回を迎えました。
ふれあい綿向山Day実行委員会では、綿向山を愛する会をはじめ、関係諸団体のご協力を得て様々な準備を進めてまいりました。
錦秋の一日。
山を愛する多くの皆さまが集い語る安全で楽しい綿向山の日になることを願っております。

1000mを越える山です。防寒対策を十分にしてお越しください。

(WAK 広報部会 アルビレオ)

◉お問合せ先
ふれあい綿向山Day実行委員会事務局(日野町役場商工観光課内)
0748-52-6562まで
URL http://www.town.shiga-hino.lg.jp/



5906.Re: いよいよ綿向山の日です
名前:アルビレオ    日付:2018年11月1日(木) 11時33分
Original Size: 709 x 532, 101KB Original Size: 532 x 709, 109KB

11月10日(土)イベント内容

◉綿向山頂上
・ 展望説明
・登山証明書の発行(10:00〜14:00)
◉五合目小屋
・交流広場 記念撮影会
・救護所
◉三合目
・こもれびコンサート
◉あざみ小舎
・森のカフェテラス
◉表参道登山口
・登山届
・綿向生産森林組合展示

★★★ ペット同伴で来場の皆様へ

・来年度(2019)の第24回「ふれあい綿向山Day」より、
ペット同伴でイベント登山への参加は禁止となります。
何卒、ご理解のほど よろしくお願いいたします。

(ふれあい綿向山Day実行委員会)




ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb