[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
みんなのひろば

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



110.鵯超探鳥会  
名前:ハヤブサ    日付:2012/10/7(日) 23:41
9月28日鵯超探鳥会に参加しようと大阪富田林から車で向かったのですが、高速道路が凄く渋滞して到着が集合時間を15分程過ぎてしまい残念ながら探鳥会はスタートした後でした。初めて行く場所でありコースも解らず、烏原貯水池に向かいましたが、追いつけず。池を探鳥したあと菊水山の方に登りました。最後まで合流は出来ませんでしたが、キビタキ♀、コサメビタキ、オオルリ♀、等を観察できました。午後3時頃から甲山森林公園に行き、目の前を横切るタカの渡りを観察できました。また沢山のツバメも渡りでしょうか西の方に流れて行きました。
神戸は良い探鳥地がありますから、また行きたいです。大阪支部会員。

109.まさか!ワタリガラス?  
名前:ななつのこ    日付:2012/9/3(月) 9:3
9月2日、甲子園浜に行ってきました。潮が思ってたほど引かず、目当ての鳥はほとんど見られませんでした。
カラスが10羽ほどいたのですが、カラスに詳しい方がおられて、ワタリガラスの可能性があると言われました。図鑑などで習性を調べても時期といい、場所といい、殆どありえないのではないか?と思いましたが、確かに外観の特徴が図鑑の絵と似ているので、決めかねています。

108.その後カルガモ親子  
名前:カルガモ    日付:2012/8/30(木) 17:44
その後のカルガモ親子はどうなりましたか。

107.カルガモ親子  
名前:カルガモ    日付:2012/8/27(月) 18:9
なんとかしてあげたいというお気持ちは、痛いほどわかります。でも、どうしょうもないのではないでしょうか。自然の摂理、といえば、残酷ですが、それが現実なのだと思います。でも、意外とたくましく危機を乗り越えて、生き抜くのも事実です。そうして生き物たちは生き延びてきたのだと思います。なりゆきにまかせて、見守るしかないのではないでしょうか。

106.カルガモ親子を助けて!  
名前:S.O    日付:2012/8/18(土) 8:23
はじめてこの広場に来ました。
私はマンションの6階に住んでおり、隣の会社の屋上にはカルガモ親子がいます。少し草はあるものの餌や水はなく毎日カラスが狙っています。先日は20羽ほどのカラスにコラー!と叫んでいました・・・
野鳥に手を出してはいけないが、会社の人は何もしてくれないので、水鉄砲で水をかけるのですが、この炎天下ですぐ蒸発してしまいます。たぶん生まれてから2か月ぐらい経つのに栄養のある食事をしていないため羽根は本当に小さく全く飛べませんし、もし母親について飛んでしまったら6階から落ちてしまいます。何とかして水のある泳げるところへ連れて行ってあげてほしいのですが、なんとかならないものでしょうか? 

105.カイツブリの観察  
名前:カルガモ    日付:2012/7/30(月) 14:40
6月13日から、近くの池でカイツブリの抱卵を観察しています。最初卵は6個産みましたが、かえったのは2羽でした。もう雛ではなく、幼鳥ですが、ずいぶん大きくなりました。観察を続けていると、また卵を産みました。今のところは、4個で、抱卵中です。だいたい卵がかえるのに25日から30日がそうですから、また一から観察してます。毎日暑いです。観察してると、面白いことがあります。幼鳥が抱卵のまねごとをしてみたり、親が幼鳥を、潜る訓練か?追いかけて沈めたり、卵はまた増えるかもしれません。観察記録は、宝塚野鳥の会の掲示板に書き込んでいます。リンクされてますので、また、よければ、のぞいてみてください。

104.ひどいですね  
名前:カルガモ    日付:2012/7/29(日) 17:35
ウミアイサの話、痛々しいです。厳しいけど、死ぬしかないのではないですか。保護して、釣り糸をはずしてあげれば、いいのでしょうけど。
私の前の職場に、片足の爪の部分が欠落したハクセキレイがやってきました。病気かもしれませんが、歩くのも足首から下がないのですから、セキレイ特有の、すばしっこい歩きはできませんでした。職場の仲間が、かわいそうに思って、パン屑をやってました。そのハクセキレイも慣れたのでしょう。近くまで、やってきて、パン屑を食べてました。野生の鳥に餌を与えてはならないといいますが、そんなこと、我々には関係ありませんでした。我々は、そのハクセキレがかわいくて仕方がありませんでした。

103.ウミアイサ  
名前:YSH    日付:2012/7/29(日) 16:33
7月29日明石川の河口で、釣り糸がくちばしに絡まったウミアイサの雄を見かけました。写真を撮影していてくびを伸ばさないのでおかしいと思っていましたが、自宅で写真を確認してわかりました。このままでは餌をとることもできないと思います。何とかならないでしょうか!

102.ツバメ  
名前:カルガモ    日付:2012/7/27(金) 17:21
ツバメの巣を除去するなんて、考えられませんね。うちの近くでは、糞が落ちないように台をつけたり、張り紙をしたりして、見守ってます。
駅でも、銀行でも、店でも。ツバメが巣を作ると、その家には幸せがやってくると、昔の人は信じていたと聞きました。

101.遊びにきてください  
名前:草山直樹 カルガモ    日付:2012/7/21(土) 19:2
宝塚野鳥の会の草山です。ハンドルネームはカルガモです。一度、宝塚野鳥の会の掲示板、わいわい広場にアクセスしてみてください。批判でも、結構です。書き込みをお願いできたらと思います。前は日本野鳥の会の会員でした。六甲山の野鳥の編集にも参加したり、会計監査の重責を担わせていただいたこともあります。小さな会ですが、一度のぞいてみてください。

100.つばめをまもって  
名前:つばめをまもって    日付:2012/5/27(日) 17:58
淡路島のウェスティンホテルに行ってまいりました。

安藤忠雄さんの手がけた夢舞台は素敵でした。

荒れ果てた大地に1本1本植樹をし、すっかり木々は自然を取り戻して山となっていました。


ホテルのテラスのあるブッフェレストランではつばめがテラスを飛び回っていて、レストラン利用客は楽しそうに皆さんご覧になっていました。


しかし涙の出る悲しい話を聞いてしまいました。

従業員の方曰く、毎日ホテルの人が巣を除去。
つばめはまたそこに巣を作る。
追いかけっこだそうです。


理由は、「お客様につばめのフンが落ちるようなことがあればいけないので」


毎日、あきらめずに巣をつくり続けるツバメを思うと帰ってきてからも気になって胃痛がして仕方ありません。


ホテルの方に、テラスを一時的に閉鎖したり、張り紙をしたり、フンがかかるおそれがあることを了承したうえでテラスの利用を促すなどできないかと提案してみましたが、一個人の私の言葉は届かぬようでした。

淡路島夢舞台は、枯れ果てた大地に緑を植えて自然をとりもどした土地、そこで毎日、巣をもぎとるという悲しい作業が行われてるなんて・・・

なんとか、つばめを守るよう団体様からもお願いしてみていただけないでしょうか。


宜しくお願い致します。

98.つばめ  
名前:めばる    日付:2012/5/10(木) 2:22
少し前ですが、4月中旬
芦屋川で見かけましたよ〜! 

昔は家の軒先に
巣を作られ困惑する風景もありましたけど
本当に、最近は見かけなくなりましたね。

97.追伸  
名前:四十八瀧    日付:2012/3/17(土) 21:7
場所は173号線との交差点あたりです。

96.国道9号線と173号線交差付近で  
名前:四十八瀧    日付:2012/3/17(土) 21:6
国道9号線沿いの電線に、カラスより小さく、トンビより小さい猛禽類が田んぼ向きに止まっていました。模様はハヤブサの様な対照的な模様で色が薄かったです。情報だけですが役に立ちませんか?

95.オシドリ見ました  
名前:匿名    日付:2012/3/5(月) 10:35
2012年3月4日12時頃
布引貯水池でオシドリ約20羽見ました。

94.いまだ、待ち人来たらず・・・?  
名前:ヒヨちゃん    日付:2012/2/8(水) 19:13
少しづつ、冬鳥情報が 入ってきますが、ひよどり台では、まだ、待ち人と来たらずです?ここ10年来、づ〜と来ていたジョウビタキに、出会っていません。多い時には30羽+来ていたツグミにも、シロハラにも・・・。
常連さんのメジロ20+にも、エナガの混群にも、お目にかかっていません。それに、ヒヨドリもすくないですね。
出会いを 楽しみにしながら、待っています。でも、だんだん心配になってきましたが…

93.待ち人来たらず!  
名前:もりたこうじ    日付:2012/1/28(土) 20:5
垂水区のマンション1F住まい。専用庭の餌台とかに今冬は「ジョウビタキ」「ツグミ」が来ません。彼らのためにピラカンサや畑を掘り返してミミズに期待を託し、待っていますが未だに現れません。昨秋には珍しく「ノゴマ」が寄ってくれて驚いたのに、毎冬の常連客が何故来ないのでしょう。皆さん、今年もジョウビタキとツグミの訪日は例年と変わらないと思われますか。
それからもうひとつ。それは山で「ウソ」を見かけないことです。皆さんいかがですか。冬の山の常連客でしたけど・・

92.ウチもそうです!!  
名前:豆腐    日付:2012/1/21(土) 0:2
明石の江井ヶ島でも、今季まだツグミもジョウビタキも見ていません。
もうすぐ2月なのに。

91.野鳥が来ない  
名前:ブンちゃん    日付:2012/1/14(土) 9:9
この冬野鳥がめっきりこなくなりました
西宮の北山公園の北側の住まいに
木の実をあらそって食べてしまっていたのに
今年は全く食べにきません
ヒヨドリの声も聞かれず、めじろも来ないです
なぜでしょう

90.小鳥でピヨピヨ  
名前:豆腐    日付:2012/1/12(木) 7:7
小鳥でピヨピヨだけでは、ちょっと情報不足ですね。

・大きさはスズメくらい、スズメより大きい
・色は茶色っぽい?緑ttぽい?、黒っぽい?
・群れの数は、100以下、100以上、1000以上、10000以上?

など、もう少し詳しいデータがあれば良いのですが。
それと例え鳥が大きく写ってなくても、群れの写真があれば良いのですが。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb