[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
みんなのひろば

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



97.追伸  
名前:四十八瀧    日付:2012/3/17(土) 21:7
場所は173号線との交差点あたりです。

96.国道9号線と173号線交差付近で  
名前:四十八瀧    日付:2012/3/17(土) 21:6
国道9号線沿いの電線に、カラスより小さく、トンビより小さい猛禽類が田んぼ向きに止まっていました。模様はハヤブサの様な対照的な模様で色が薄かったです。情報だけですが役に立ちませんか?

95.オシドリ見ました  
名前:匿名    日付:2012/3/5(月) 10:35
2012年3月4日12時頃
布引貯水池でオシドリ約20羽見ました。

94.いまだ、待ち人来たらず・・・?  
名前:ヒヨちゃん    日付:2012/2/8(水) 19:13
少しづつ、冬鳥情報が 入ってきますが、ひよどり台では、まだ、待ち人と来たらずです?ここ10年来、づ〜と来ていたジョウビタキに、出会っていません。多い時には30羽+来ていたツグミにも、シロハラにも・・・。
常連さんのメジロ20+にも、エナガの混群にも、お目にかかっていません。それに、ヒヨドリもすくないですね。
出会いを 楽しみにしながら、待っています。でも、だんだん心配になってきましたが…

93.待ち人来たらず!  
名前:もりたこうじ    日付:2012/1/28(土) 20:5
垂水区のマンション1F住まい。専用庭の餌台とかに今冬は「ジョウビタキ」「ツグミ」が来ません。彼らのためにピラカンサや畑を掘り返してミミズに期待を託し、待っていますが未だに現れません。昨秋には珍しく「ノゴマ」が寄ってくれて驚いたのに、毎冬の常連客が何故来ないのでしょう。皆さん、今年もジョウビタキとツグミの訪日は例年と変わらないと思われますか。
それからもうひとつ。それは山で「ウソ」を見かけないことです。皆さんいかがですか。冬の山の常連客でしたけど・・

92.ウチもそうです!!  
名前:豆腐    日付:2012/1/21(土) 0:2
明石の江井ヶ島でも、今季まだツグミもジョウビタキも見ていません。
もうすぐ2月なのに。

91.野鳥が来ない  
名前:ブンちゃん    日付:2012/1/14(土) 9:9
この冬野鳥がめっきりこなくなりました
西宮の北山公園の北側の住まいに
木の実をあらそって食べてしまっていたのに
今年は全く食べにきません
ヒヨドリの声も聞かれず、めじろも来ないです
なぜでしょう

90.小鳥でピヨピヨ  
名前:豆腐    日付:2012/1/12(木) 7:7
小鳥でピヨピヨだけでは、ちょっと情報不足ですね。

・大きさはスズメくらい、スズメより大きい
・色は茶色っぽい?緑ttぽい?、黒っぽい?
・群れの数は、100以下、100以上、1000以上、10000以上?

など、もう少し詳しいデータがあれば良いのですが。
それと例え鳥が大きく写ってなくても、群れの写真があれば良いのですが。

89.何の鳥でしょうか?  
名前:タク    日付:2012/1/8(日) 16:30
雨か風か何の音かと思うと、突然家の前の山に数えられないほどの小鳥が行き来しています。木枯らしで葉が舞うような感じです。本当に山の葉が全部鳥なのではないというくらいの数です。小さいので写真に撮ることもできません。ピヨピヨ聞こえます。
初めてのことです。何の鳥なのでしょうか。H24/1/08

88.志方東公園に爆音機の爆音は今も鳴り響いています。  
名前:largo    日付:2011/11/22(火) 18:14
本日、公園に駐車したのですが爆音機は今も撤去されず鳴り響いていました。
どこに設置してあるか音のする方向を見渡してみると道路を通して対面に
池があるのですがそこの水路付近に赤い爆音みたいなものがありました。
おそらく2,3個設置してると思われます。
外にいれば心臓にわるいくらいビックリする音なので苦情がないのは
考えられません。
山の近くなので動物を追い払うためなのかもしれませんが、近所の民家も気の毒な限りです。
野鳥のストレスも相当なものだと思います。

87.largoさんへ  
名前:ヒヨちゃん    日付:2011/11/4(金) 17:58
静かな所に、爆音機とは 不愉快ですね。きっと、多くの方が 同じ思いでおられると、思いますよ。
今も 続いているのでしょうか?
電話で、公園を管理しているところのに、連絡を取られてみては いかがでしょうか。そこから、関係部署に、連絡をしてもらえるのでは ないでしょうか。
人にとっても、鳥にとっても良い環境を守っていきたいですね。

86.爆音機の音が  
名前:largo    日付:2011/10/22(土) 22:51
はじめまして
加古川市の志方東公園は自然豊かで野鳥も多いところです。しかし最近爆音機の”ズドン”という爆音が数十秒間隔でずっと鳴り響いていて大変迷惑しております。
近くには特別老人ホームなどもあるのですが、おかまいなしに鳴り響いております。公園内にはウォーキングコース、ゲートボール場、運動場、テニスコート、また野鳥の観測場もあります。
公園の駐車場の車内からも大きな音が確認できるほどです。
近くの農家が設置してるように思うのですが止めさせるのは難しいのでしょうか?
http://www.e-harima-tourism.jp/spot/item_65.html

85.KATOさん、ご入会予定おめでとうございます。  
名前:バーダーM    日付:2011/10/3(月) 18:43
これからもっと、野鳥や自然の魅力が感じられるようになるでしょうね、きっと。
自然は、生態など知れば、知るほどその魅力にはまってしまいます。

ところで、双眼鏡は、高価なものですから、じっくり考えて購入されるのがいいですね。
一般的に倍率が高くなるほど、視野がせまくなるだけでなく、焦点の合う距離が短くなります。
その辺も考慮する必要があります。
あと、明るさも大事ですよ。
とにかく、お知り合いのベテランの人の意見を聞くといいと思います。
これから一緒に楽しみましょう。

84.はじめまして  
名前:kato    日付:2011/9/19(月) 5:26
今回、会員になりたく資料請求させて頂きました。
観察に必要な双眼鏡等の必需品は、まだ揃えていないのですが、これから宜しくお願いします

83.“夏休み特別企画”に参加して・・・  
名前:T.M    日付:2011/9/2(金) 13:40
”夏休み特別企画”を、お世話いただいた皆様、酷暑の中、ありがとうございました。
とても有意義で、楽しく面白い学習広場でした。
なにより、”野鳥の会・ひょうご”が、身近なものになったのが よかったです。これを機に、初めて”みんなのひりば”にも、投稿するようになり、大きな変化です。
”みんなのひろば”が、野鳥の会の会員同士の交流の場に、そして、会員外の人たちが 野鳥の会を知るきっかけになればと、思いました。

82.楽しかったです! ありがとうございました  
名前:N.T.    日付:2011/9/1(木) 10:2
夏休み特別企画、5回目に、参加しました。
庭のシソの葉に、葉をまるめてついている虫を、葉と虫が葉をまるめている形から、検索、していき、何の仲間か、その幼虫かなど探していき、わかった時は、感動でした。
又、オオタカが、コナラに営巣した珍しい写真、加古川干潟と甲子園浜の干潟の生物の調査など興味深いものでした。

野鳥の会兵庫が、どんな活動をしているのか、自然観察が楽しくなる方法、鳥の絵を描くと鳥のことがよくわかること等々、たくさんのことを教えてもらい楽しかったです。
こんな機会がこれからもあったらいいなあと思いました。

81.夏休み特別企画、事務所で野鳥を学び楽しもう『身近な場所での観察記録から見えるものは?』  
名前:マーちゃん    日付:2011/8/27(土) 11:19
30年程行っていない氷ノ山の現状を聴いて愕然としました。
チシマザサに依存して繁殖する野鳥が、激減しているというものです。
さらに、その調査の解析方法(これは、大変難しかった)を聴いていると、将来、野鳥の会ひょうごで、解析をしていける人がもっと出てこなければどうなるのかなという不安を感じました。
ちなみに私は、とても無理みたいです。

80.観察記録からみえるものは?  
名前:N.T.    日付:2011/8/26(金) 15:57
夏休み特別企画4回目に、参加しました。
奥野代表から、研究グループの活動は、”保護活動”のバックアップをする調査活動であると。

その活動の中から、「明石公園鳥類生息調査」で、スズメが冬季公園からいなくなることや、ハクセキレイが増えてくると、セグロセキレイが減少してくることを、グラフや表を使って説明され、とてもわかりやすかったです。
又、氷ノ山の調査から、ウグイス、コルリ、クロジ等が激減しており、原因は、シカ、山菜取り、ソウシチョウが考えられるとのことでした。
いろいろ考えさせられました。

79.鳥の絵を描くのが楽しくなりました  
名前:N.T.    日付:2011/8/19(金) 15:19
”鳥の絵を描きましょう”に参加しました。
初めに、何も見ないで ”鳥”を描くことになりました。
私は、よく知っているつもりの”シジュウカラ”を描こうとしたのですが、なかなか、思い出せず、いつも、いかにしっかり観察していないかを思い知らされました。
次に、図鑑を見て、描きました。図鑑を見ながらでも、難しいですが、
目の位置、足の位置、尾の仕組み等教えてもらいながら修正していくと、だんだんそれらしく、なりました。
色は、薄く、重ねていくと、聞き、帰宅後、塗ってみました。
色を重ねていくと、思いがけず出したい色が出たりして、時間が経つのも忘れました。
出来上がった”一羽 の絵”は大切なものになりました。
これから、どんどん描いてみようと思っています。

78.鳥の絵を描きましょう  
名前:T.M    日付:2011/8/18(木) 21:28
“夏休み特別企画”3回目。
小2の子どもさんといっしょに大人も、笑ったりおしゃべりしたりと、和やかな雰囲気でスタート。
クイズあり、紙芝居あり、絵の鑑賞あり、お絵かきあり・・・と、盛りだくさん。そして、お菓子も盛りだくさん。3時間が アッと言う間でした。
「鳥の絵を描いて、鳥を知る」、鳥の生態・識別・形学と、学ぶことももりだくさん。
有意義で楽しい学習の場でした。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb