[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
YASの掲示板RX
話題はフリー、特撮ネタでも一般ネタでも全OK! 但しマナー違反は徹底対処

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



897.謹賀新年! 返信  引用 
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2006/1/1(日) 0:14
あけましておめでとうございます!!!

旧年中はお世話になりました。
本年が皆様にとってよい年でありますように。

今年もよろしく!

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/
ACCA1Aad066.osk.mesh.ad.jp (218.227.88.66)



898.Re: 謹賀新年!
名前:埴輪    日付:2006/1/1(日) 17:1
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
まだ、(紅白)の興奮から抜けきれないでいます。
正直言って、あそこまでやってくれるとは、思わなかった・・・

今年も仮面ライダーシリーズは続いていくようなので、嬉しい限りです。
それではまた。
p1146-ipbfp02oomichi.oita.ocn.ne.jp (125.172.188.146)


899.おめでとうございます〜
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2006/1/1(日) 23:49
埴輪様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します〜

紅白、凄かったですね〜(^^)
響鬼達、鬼さん3人や魔化魍までが出てきて立回りした挙句(よく見るとこの時響鬼さん音撃鼓落としてるんだが(^^;)トドメにヒビキさんこと細川茂樹氏登場!

NHKをちょと見直しました(笑)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aad066.osk.mesh.ad.jp (218.227.88.66)


900.今年も宜しくお願いします
名前:サボサボ    日付:2006/1/4(水) 18:59
yas様、ご無沙汰しております。
旧年中はネクサスや響鬼のレビューを楽しませていただき、さらには掲示板でもお相手いただきまして本当にありがとうございました。
今年は響鬼のラストを見届け、更に新たなネタを求めて精進?する所存です。
また遊びに来させてくださいませ。

>紅白の「少年よ」
み、見れませんでした…(うう)
相方の実家で台所におりました。_| ̄|○
そうでしたか、そんなに豪華だったんですか…くやしい EATcf-637p179.ppp15.odn.ne.jp (218.46.147.179)


901.こちらこそです〜
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2006/1/4(水) 23:52
サボサボ様、お久しぶり&あけましておめでとうです〜(^^)

響鬼は番組の内容と同様に私の更新もグダグダになってしまって申し訳なく思ってます。
実際に観てみないとなんとも言えませんが、ラスト3本はなんとか書かなければなと思うんですが・・・ウ〜ム(^^;

あと、紅白に関しては再放送があるかも知れないので、新聞や雑誌、ネット等でマメにチェックされてみては如何でしょうか?

それでは、今年もよろしくお願い致します!

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aad180.osk.mesh.ad.jp (218.227.88.180)


902.Re: 謹賀新年!
名前:なつめ    日付:2006/1/10(火) 0:21
Yasさま、遅ればせながら、あけましておめでとうございます♪

紅白は、チビが「ドラえもんスペシャルを観たい」というもので、布施さんの「少年よ」を聞きそびれてしまいました。がっかりです。でも、中野サンプラザのスーパーライブのチケットが、ひょんなことから入手できそうなので、こちらで鬱憤を晴らしてきます。ザンキさんとの最後の別れも…(うっうっ<嗚咽)。てかトドロキ、奇跡の復活後はいきなり二刀流か!ヒナカちんに対するその態度はなんだ!ふられるぞ!などと思いつつ見ていた、新年最初のヒーロータイムでした。

Yasさまの日記もBLOG形式になったんですね。響鬼最終回あたりとか、TB合戦になりそうですが、今年もどうぞよろしくお願いします♪

http://passagevert.seesaa.net/ softbank219008206078.bbtec.net (219.8.206.78)


903.15日までは
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2006/1/10(火) 22:7
なつめ様
取り敢えず中旬までは「おめでとう」はOKですから、全然大丈夫ですよ〜(ちゅうか、HPのトップもいまだにめでたいまんまだし(^^;)

上のサボサボ様へのレスにも書きましたが、紅白は多分2月頃に再放送があると思いますので、目的が「少年よ」だけならピンポイントで狙ってみるのもよろしいかと(笑)

ブログの方は、一応今後こちらを中心に書いていくつもりではありますが、やはり表現の幅から考えれば本格的に書く時は「はぐ与太」内にキッチリとレビューしようと思ってます。
取り敢えず「響鬼」のラスト3本は久しぶりに本格的にレビューを書くつもりで、「カブト」や「ボウケンジャー」については様子見と言う事で(多分、ブログの方になると思いますが・・・)

今年もよろしくです〜

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aab143.osk.mesh.ad.jp (218.42.58.143)

896.今年もお世話になりました! 返信  引用 
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/12/30(金) 18:28
2005年も残すところ僅かとなりました。

今年はある意味日本の特撮界にとってはひとつのターニングポイントになった年だったと言えます。
「ネクサス」と「響鬼」・・・“ウルトラマン”と“仮面ライダー”と言う、日本の特撮ヒーロー物を代表するタイトルを冠する作品が、互いに新機軸を打ち出しながらも双方とも不本意な出来事が襲ってしまった事は、日本の特撮界・・・と言うよりも、“メディア物”を取り巻く環境、更にはそれを取り巻くファンの在り方と言ったものを改めて考えさせられました。
「超星神シリーズ」の健闘や、来年早々放送の始まる「リュウケンドー」等、俄に活気づいてきて、まるで70年代の変身ブームの再来かの様に賑わっているのは、嬉しい反面複雑な思いも過って素直によろこべないんですよね。

一方で、「sh15uya」や「牙狼」等、深夜枠での新しい展開の可能性や、「ULTRAMAN」「仮面ライダーTHE FIRST」等、“大人”をメインターゲットに定めた劇場作品等、今後のこのジャンルの突破口になるかも知れない作品の登場は素直に歓迎したいものです。

HPの方も、後半は「響鬼」を巡る騒ぎを見て、色々と嫌気がさしてしまった私自身、急速に執筆意欲が減退した為、レビューの更新もストップしてしまい、その点は大変申し訳なく思ってます。
来年はどうするのか・・・今の所敢えて明言は致しませんが、色々と“見つめ直す時期”かなと思っております。

ともあれ、来年も皆様が幸せに暮らせる様な1年でありますように・・・

皆様、よいお年を!(^○^)ノ

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/
ACCA1Aad157.osk.mesh.ad.jp (218.227.88.157)

889.やっぱり太田愛さんらぶ! 返信  引用 
名前:なつめ    日付:2005/12/17(土) 22:56
YASさま、今日は久々にMAXをリアルタイムで観ました。やばい、なきました。絶対そうだと思ったけどやっぱり太田愛さんの脚本だった。ああ、太田愛さんの脚本ってどうしてこう優しいんだろう、切ないんだろう。なんかマックスいい感じになってきましたよね。セイザーも映画公開を前に一段落、って感じで、でもなかなかよくまとまっててこっちも感動しました。最近あなどれない土曜日です。
http://passagevert.seesaa.net/
softbank219008206078.bbtec.net (219.8.206.78)



890.人の心は両面なり
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/12/18(日) 0:4
先日、帰ってきたウルトラマンの「怪獣使いと少年」を取り上げたばかりのこのタイミングであれを観せられたもんで、結構自分の中の感性とか感情が戸惑ってたりする自分がいます(苦笑)

両作とも核になるテーマに共通性がありつつ、「帰マン」が全く救いの無い、虚しさしかない方向に進むのに対し、今日の「マックス」は切ないながらも希望に満ちた、心温まる様な、正に太田愛さんならではのエピソードでした。

単純に時代が違うからとか、作家性が違うからとか言った物ではなく、人間には両方の可能性があるんだって事を改めて考えさせられました。


しかし、今「チューボーですよ」見てたんですが、細川茂樹ってまんまヒビキさんみたいな人ですな(笑)

あ、いや話し逸らしてスンマセン(^^;

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aaa184.osk.mesh.ad.jp (202.225.186.184)


892.横レス失礼
名前:かに奇っ械人    日付:2005/12/18(日) 5:34
毎度のことながら、太田さんの回はウルトラマンの存在感が薄いというか要らないというか。端から蚊帳の外ってカンジでちょっと可愛そう(笑) これはこれで泣けるんで良いんだけど、オトコのコとしては怪獣バトルにも力を注いで欲しいなぁ。
http://blog3.fc2.com/kani2/ softbank219003160029.bbtec.net (219.3.160.29)


893.Re: やっぱり太田愛さんらぶ!
名前:MURASAME    日付:2005/12/18(日) 12:27
ぶらさがり、失礼します。

先週メトロン星人が地球を見捨て、その後新マンでメイツ星人が
殺されたおかげで嫌人濃度が上がっていたところに
今週は友好的な宇宙人登場・・・

「また怪獣つかいか・・」と悪い予感が走ったのですが、
脚本が太田愛さんで本当によかった。

ティガの「出番だデバン」やダイナの「少年宇宙人」テイストに
着地させてくれてほっとしました。

こういう引き出しを持っている方は貴重に感じます。
来週も太田さん(そのあとは小中さんも)が脚本を書くようで、
今から楽しみです。
KHP059140031022.ppp-bb.dion.ne.jp (59.140.31.22)


895.(untitled)
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/12/19(月) 0:30
>かに奇っ械人様
今回は特にウルトラマン=カイトがオブザーバー的立ち位置だから余計そう感じたかも知れませんね。
「ネクサス」の憐編のクライマックスなんて、物語的にも怪獣バトルも相当盛り上がったと思うんですが(特に夕日の中のナイトレイダーとの連携なんて鳥肌物だったぞ!)考えてみれば「ネクサス」ではウルトラマンである憐自身が今回のキーフと同じポジションなんですよね(^^;

>MURASAME様
私は「怪獣使いと少年」も、今回の「遥かなる友人」も、両方アリだと思うんですよ。
確かに、鬱展開全開の前者や、前回の実相寺監督の皮肉たっぷりなメトロン回とかだけなら気分は沈んでく一方なんてのは分からなくはありません(^^;

でも、太田愛さんのあの切なさと優しさに満ちていながら、実はどうにも出来ない残酷さも描く事で、単に美しい綺麗事で収まらない部分に、真に胸に染み入る温かさあると、私は思ってます。
あのホンは男には多分、書けません(^^;

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aah160.osk.mesh.ad.jp (219.107.125.160)

884.怪獣使いと少年 返信  引用 
名前:かに奇っ械人    日付:2005/12/15(木) 3:17
伊吹隊長の謎の托鉢僧姿ですが、
「(隊員を派遣する前に)まず隊長が隠密に調査してるんじゃないかって。上正と話してた。」
「隠密なら(雲水)かなって。」
「当時、街で結構見かけたんだよ。(総花)の資金集めだったらしいけど。」
と、東條昭平さんが同人誌のインタビューで語っておられました。

メイツ星人は、ワンちゃんを爆破したので嫌いです(笑)
http://blog3.fc2.com/kani2/
softbank219003160029.bbtec.net (219.3.160.29)



885.資金稼ぎ?
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/12/15(木) 22:23
なるほど、結構フツーな理由なんですね(^^;

いや、そう言う事かなと考えた事もあったんですが、だったら(あの舞台設定を考えれば)作業帽やヘルメットを目深に被った工員風とか、労務者風とかの方が自然に風景に溶け込むだろうに、何故わざわざ“托鉢僧”なんだと(笑)
物語がアレなだけに、“坊さん”と設定した所に何かしらの“含み”があると思ったんですがね〜

もしかして、本当に「MAT」の資金集めしてたとか(え

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aaa144.osk.mesh.ad.jp (202.225.186.144)


886.おっと書き忘れ(^^;
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/12/15(木) 23:25
風呂が沸いたんで思わず送ってしまった(^^;

犬を爆殺したのは確かにちょっとやり過ぎかも知れませんな。
まぁ、あそこで下手に“こらしめるだけ”みたいな表現だったら、それこそ後半の人間の残虐ぶりがより救いの無いものになっちゃったかも知れませんし。

それに、あの頃は人とペットの関係も今程ベッタリしておらず、私の住んでた地区でも野良犬の死骸がそこらにフツーに転がってた時代でもあったんですよ、これが。

あ〜いい湯だった(^^)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aaa144.osk.mesh.ad.jp (202.225.186.144)


887.Re: 怪獣使いと少年
名前:かに奇っ械人    日付:2005/12/16(金) 23:17
普通すぎて拍子抜けですよね(笑)

人が溶けたり千切れたりするのは大丈夫……ちゅうか大好きなんですけど、ワンちゃんが死ぬのは苦手です(笑)
タロウでも、いきなり一話からアストロモンスに子犬が食われるし、健一くんのポチもライブキングの腹から助け出されたのも束の間、数話後にジレンマに溶かされるし。健一くんは健一君で、光太郎さんに代わりの犬を買って貰って「わーい!新しいポチだー!」とか薄情な喜び方するし!(笑)

そういや本郷猛も、前の回で拾った子犬を毒の実験台にしてたなぁ…酷すぎる('A`)
http://blog3.fc2.com/kani2/ softbank219003160029.bbtec.net (219.3.160.29)


888.そう言えば・・・
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/12/17(土) 21:55
>人が溶けたり千切れたりするの大好きだけど、ワンちゃんが死ぬのは苦手
いや、人の趣味嗜好をどうこう言う気はないし、別に構いませんが・・・それはそれで結構アレなんじゃ(^^;

先のレスにも書いたように、結構あの時代は犬や猫に対する扱いは結構酷かったですしね。
当時は捨て犬や捨て猫が多くて、狂犬病とか持ってたりする危険性から保険所が頻繁に引っ張っていったもんです。

そんな中、小五位の時に私の住んでた文化住宅の低学年の子供達が、弱ってた子犬に餌やって(文化じゃ飼えないから)近くの造成地でみんなで飼ってたんですが、その子達が学校行ってる間に見事に保険所に連れてかれて、大人達もさすがに可哀想で“逃げた”と誤魔化したものの、子犬を繋いでた“杭”囲んでみんな膝抱えていつまでも帰るのを待ってたなんて、まるで映画みたいな本当のエピソードがありました。

そういう空気があった時代だから、それがああいう特撮作品にも出てたのかも知れませんね。

いや、チラシの裏失礼しました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aaa184.osk.mesh.ad.jp (202.225.186.184)


891.念のため。
名前:かに奇っ械人    日付:2005/12/18(日) 5:22
> 趣味嗜好
勿論、怪獣やゾンビなどの架空のモノが加害者の場合に限りますよ(笑) 現実に人を傷付けるのも傷付けられるのも嫌いですし、スナッフフィルムの類は見たくもありません。
この手の作品での被害者は、基本的に「被害者」という以上の個性は与えられておらず、怪獣映画に於けるビルや戦車などと同じものだと僕は解釈して楽しんでいます。ショッカーの珍兵器に溶かされる土木作業員に……凄く顔が似てるなんてことでもない限り……知り合いや肉親を重ね合わせることは出来ません。でもワンちゃん(=動物)はワンちゃん(=動物)以外の何者でもなく。もうそれだけで個性なんですね。一度、個性を与えられてしまったキャラクターの死は哀しいし、痛いものです。だから、劇中でワンちゃんが殺されると少し退いてしまうんです。単純に大の犬好きってこともありますが。
逆に、怪獣や怪人なんかは死に様も含めて個性ですから、盛大にやられて欲しいモンです。面白い死に様は第二期に集中しますが、コスモスもたまに爆殺すると今までの鬱憤を晴らすかのように大!!爆発するんですよね。余りの威力に地面が抉れたりしてて、「あースタッフも(ウルトラマンも?)怪獣保護にはストレス堪ってるんかなぁ」とか感慨深いものが。

> 膝抱えていつまでも帰るのを待ってた
あー、メチャクチャ切ないですね(;つД`)
最近は野良犬とか、ほんと見かけませんね。
http://blog3.fc2.com/kani2/ softbank219003160029.bbtec.net (219.3.160.29)


894.いや、分かってまんがな(^^;
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/12/18(日) 23:59
リアルに人間の手足がちぎれたりするのが好きだとか言ったらそれこそ例えかに君であろうと私通報しますよ(^^;

好き嫌いの差はあれど、スプラッタムービーを単なるシャレと思える人間ばかりじゃないのは哀しい現実だったりする訳ですが、ただ私の友人とかにはそのテのモノ好むヤツは結構壊れたおじさんが多かったりするんで、同じ道を歩むのはヤバかろうと(笑)

スナフフィルムはもう論外、アレ見て喜ぶヤツは速攻で精神科へ行けと言いたいです(゜Д゜)

>第二期の怪獣
それこそ「A」時の銀色ムルチなんてスプラッタ以外の何物でもない(^^;

コスモスの事言い出すとまた話が逸れていっちんで多くは語りませんが、怪獣保護のテーマをやるならそれを貫くべきだった筈で、悪い怪獣だけ倒すなんて中途半端な事やったから総体的に綺麗事に見えちゃうんですよ。
それだけに、倒す時は派手にやっちゃうと言う・・・(苦笑)

今は動物保護法なんかも整って、確かにフィクションの世界でも現実でも動物達にとっては幸せな時代になったかも知れませんが、一方でネット上で動物殺した写真載っけて喜んでるヤツとか、不法にペット捨てる人間、場合によってはそれで生態系破壊呼んでる悪質な人間もいるってのは忘れちゃいかんですね。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aah160.osk.mesh.ad.jp (219.107.125.160)


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb