[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
YASの掲示板RX
話題はフリー、特撮ネタでも一般ネタでも全OK! 但しマナー違反は徹底対処

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



863.模様替え 返信  引用 
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/10/29(土) 21:45
掲示板のバックを変更してみました。
最近どんよりした空気が続いてるので、ちょっとはこれで明るくなればと(^^)

因みに、このお日さまの元ネタがなんなのかが一発で判った人はナウい(死語)特撮ファンです(笑)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/
ACCA1Aac062.osk.mesh.ad.jp (210.147.59.62)

861.響鬼、妄想。 返信  引用 
名前:MURASAME    日付:2005/10/25(火) 0:3
方針変更(?)以降明日夢くんの出番が少なくなったなぁ・・・
おや、これはもしや
♪まるで透明になったみたい 全部自分をすりぬけてゆく かな?
だとしたら、少年は鬼ではない道を見つけるのかもしれないと思ってしまいました。
それが♪心の震える場所探して見つけて 誰にもできないこと見つけ出せ ならば、
鬼にならなくても 「♪それが、君のひびき」
当然、最終回EDは「少年よ」で。
・・・・・こんなふうに着地させてくれないかなぁ。
明日夢君の出番が少ないのを淋しく思うここ数回でした。
駄文失礼。

KHP059140031022.ppp-bb.dion.ne.jp (59.140.31.22)



862.本当は・・・
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/10/25(火) 22:31
確かに、明日夢君の最近の扱いは旧響鬼が好きだった身にしてみれば歯痒いものがありますね(明日夢君だけじゃないけど)

元々「響鬼」って作品は明日夢君目線で語られていた物語で、本当の主人公は明日夢君の筈なんですよね。
明日夢君がヒビキさんの背中を見つめながら1年間かけて最終的に自分がどんな道を選んでいくかを描くジュブナイル物語が当初の「響鬼」だった筈で、だからこそ、かなり初期の段階で明日夢君はヒビキさんに弟子入りする予定だったのを、明日夢君のあのキャラから考えれば“それは違うだろう”と判断して、じっくりと明日夢君の成長を描く事を選んだ高寺前Pは正解だったと、今でも私は思ってます。

新体制に変わって、むしろ明日夢君の成長が目に見えてきたと言う感想をよく目にしますが、確かに見かけはそう見えますが私に言わせればむしろ後退してる印象を受けるんですよね(特に桐谷君絡みだと・・・)
前体制時の「響鬼」を、じっくりと観ていた方なら分かると思うんですが、明日夢君は一見いつまでもウジウジしてるだけに見えて、実は本当に少しづつだけど1話1話確実に成長していて、その総括とも言えるのが前体制時のラストとなった「輝く少年」なんですよね。
あそこを越えた明日夢君が、桐谷ごときに惑わされる筈は絶対無いんですよ。
旧響鬼をろくすっぽちゃんと観てなかった連中が、“上辺だけ”を観て簡単に語って欲しくないとすら思っちゃいました(^^;

ただ、そういう“目に見えたもの”が無かった事がスポンサーや上層部に気に入られなかったのも確かで、それが今回の路線変更に繋がったのも要因の1つではあるでしょうね(泣)
ちゅうか、一部の噂ではスポンサーや上層部は明日夢パートの完全排除を求めたそうで、それだけはギリギリ阻止した事は白倉現Pに対して感謝なんですがね。
(一部の噂では明日夢君を残す事と引き換えに高寺前Pが降りたなんて話もある位だから、上は明日夢君を本気で切ろうとしてたみたいですね・・・)

そんな訳だから、現在の明日夢君の扱いは自分らからすれば不満極まりないんですが、せめてラストは満足の行くものにして欲しいと切に願います。

ジュブナイルとしての「響鬼」として完結して欲しい!!

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aac062.osk.mesh.ad.jp (210.147.59.62)

859.明日はいよいよアレですか(笑) 返信  引用 
名前:サボサボ    日付:2005/10/15(土) 21:45
Yas様、ご無沙汰しています。
最近のマックス、盛り上がってますね。今週魚貝で終わった彼は来週ラブラブですか?(すみません、週末の夜なので飲んでます:汗)
それはそうと、私として今一番の関心事は凧糸の持ち手が交替した響鬼がどこへ行ってしまうのかだったりします。今更といえばそうなんですけれども。とりあえずは同じ赤でも紅ではない朱。予告での役者さんはカッコ良かったのですが、あのコス(にしか見えないスカート)は…ううう

話は変わりまして、Yas様のブログでも取り上げられていた中国の宇宙開発。確かにアジアの偉業ですが、同じアジア人として中国という大国のできる事がもっと他にあるのではと思います。勿論先進国としての日本も同じです。どうせならもっと違う何かで世界の役に立てないものかと。曖昧ですみません。
EATcf-733p1-206.ppp15.odn.ne.jp (220.212.153.206)



860.アレでしたね(笑)
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/10/17(月) 0:31
サボサボ様、お久しぶりです〜

マックス、良い感じで馴染んできた感じですね。
1話完結である事の利点が上手く画面に生きてきている様です。
ただ、反面“当たり外れ”もあるのも事実で、この辺りのバランス感の悪さは1話完結物の弊害でもあるんですよね。
一長一短です(苦笑)

響鬼、相変わらず“アレ”な事には変りありませんが・・・(^^;
しかしそれはそれなりに結構熟れてきた感は出てきたと思います。
違和感は拭えないけど、前体制時に気にかかってた物(例えばあきらのエピソードや吉野の設定とか)が消化され始めたのは素直に良い傾向だと思いますよ。
あと思うのは、役者さんが凄く頑張ってると言うか、作品のテイストの変化によるキャラの変貌を最低限に抑える様な努力をしていて、皆さん自分の役を大切にしてるなぁってのがが画面から伺え、結構好印象を持ってます。
確かに納得出来ない物は多々ありますが、いつまでも後ろ見てないで前向いて応援していかなきゃ現体制スタッフに流石に失礼だし、前体制のスタッフも逆に後ろ足で砂かけてる行為に最近思ってます。

中国の宇宙開発は、やはり私もなんかあの国が今“頑張りどころ”を間違っていっちゃってるのを明確に現わしちゃってる気がするんですよね。
今更宇宙開発なんかしたってアメリカやソビエトに追いつけるはずも無く、ましてその中国からすら遅れをとった日本はもう・・・(苦笑)
直接的な開発は米ソに任せ、日本は技術力で、中国は生産力で宇宙開発に貢献していくのが正しい姿なんじゃないかと。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aah049.osk.mesh.ad.jp (219.107.125.49)

849.牙狼 返信  引用 
名前:ぴゅんぴゅん丸のけめ子    日付:2005/10/8(土) 22:15
こんばんは、新番組牙狼、独特な雰囲気でした。
海外物だとバットマンに近いのかなぁ・・・・
これも某大手玩具メーカーさんがスポンサーで
冬に向けてキャラクターグッズ発売という事で。
大人向けのってことなんでしょうか?
こちらはちゃんと予定回数が放映される事を望みます。

マックスもセイザーもしっかりと子供を意識したつくりになってます。
セイザーのエンディングを見れば一目瞭然。
時間帯曜日を考えれば当然といえば当然。
でも作り手さんに言いたい、子供の目をなめるなよ!!
今がどうのこうのということではありません。
これから先そうならないで欲しいという事です。
でも今日の『マックス』はとっても好きな作品になりました。
暴力には暴力しか返ってこないそれを子供にもわかるように。
それにしても本当に最近の子役さんはすごい!!
その場にいない怪獣相手にあの演技!!
年をとると涙腺が・・・・・

明日の響鬼も涙が・・・・(違う意味で?!)

p6108-adsao12honb5-acca.tokyo.ocn.ne.jp (220.96.62.108)



850.横レス失礼します
名前:きル・Kizz    日付:2005/10/9(日) 0:19
>ぴゅんぴゅん丸のけめ子さま
牙狼、前情報がなくても判りやすい創りで面白かったですね。
深夜ですし、多分大丈夫じゃないかと思います>予定通り
思ったよりエログロ度も抑え目でしたし、一話の評判は悪くないようですね。
鋼牙のアクションは中々良かったし、ガロはCGで1分半位しか変身しないようですが(アイアンキング?)必殺フォームという位の出番でも、インパクトがあってカッコ良かったです。

そして、マックスは素晴らしかったですね。
アッコちゃん役の子は、実写版「火垂るの墓」の節子の役だけあって、演技が素晴らしかったです。
(妖怪大戦争にも出演していたそうです)
最後に彼女に笑って欲しかったです。
前半の凄まじい惨状と絶望、後半の美しい世界と希望の対比も、カット割などもカッコよく、三池監督は流石に名の知れた方だけあるなあ…と。
マックスで朝から泣かされるとは思いませんでした…コスモスを30分でやっちゃうような、それでいてとても判りやすくて。
何か賛辞の言葉しか出てきません(笑)
しかし、DASHがMATだったら「いつか」どころか即解散ですよね…(汗)

セイザーXはステキすぎて、先が全く読めませんが、個人的にはこのまま突っ走ってくれれば今期の良作かなーと思っています(笑)
オモチャが微妙かもしれませんが(汗)
しかも何でゴルドさんのソフビを発売するのか(笑)買いますけど♪

http://www1.vecceed.ne.jp/~ash/index.htm f277b.cb.ppp.u-netsurf.ne.jp (202.233.39.123)


851.Re: 牙狼
名前:MURASAME    日付:2005/10/9(日) 0:28
はじめまして。今日のマックスを見て、困惑してしまいました。
「暴力には暴力が帰ってくる」というテーマは、ティガの新城マユミの
言葉を思い出してよかったのですが・・・。
なぜあの少女を「お父さんもお母さんもいない失明の少女」とまで設定したのか
わかりません。
まして、その少女がよりどころにしていたコンサート会場まで潰してしまうストーリー。
何故、少女をそんなに絶望的状況に追い込む必要があるのか、わかりません。
少女は地球を救ったかもしれません。でも、少女は結局誰にも救われませんでした。
・・・地球を救った少女は、身よりもなく目も見えないままです。
第三惑星の「奇跡」が彼女には訪れなかった。
ウルトラシリーズで初めて、絶望的な気分になりました。
長文失礼。
KHP059140031022.ppp-bb.dion.ne.jp (59.140.31.22)


852.取り敢えず・・・
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/10/9(日) 1:19
牙狼の放送は関西ではこれからなので、視聴してからレスつもりだったのですが、取り敢えず「マックス」に対するMURASAMEの疑問について私なりの見解をば・・・

MURASAME様、初めましてです。
仰る事も尤もだと思うし、納得出来うる部分もあります。
ただ、今回の話のテーマを完結する為には、あの少女が幸せ一杯に育った何の不自由もない子供では、骨の通っていない上面だけの綺麗事で終わってしまう部分もあると思うんですよ。

あの少女は並々ならない不幸を背負っていたからこそ、ピッコロの音色に魂が込められた。
怪獣が心の拠り所を壊した張本人だからこそ、暴力ではない解決法を体現する事に意味が出てくるんです。

確かに、仰る様にあの少女は現時点では不幸なままですが、きっとあの娘はこれからの人生を、あのピッコロの音で、他人の力でもなく、増して奇跡の力でもない、自分の力で切り開いて行くだろうなって考えてあげることが、我々視聴者が彼女にしてあげられる事ではないでしょうか?
第3惑星が彼女に奇跡を与えるのではなく、彼女の存在そのものが第3惑星の奇跡な訳で、それがこの回の一番凄い所なのではないでしょうか?

>けめ子様、きル様、また明日以降改めてレス致しますので、暫しお待ちを(^^;

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aai250.osk.mesh.ad.jp (133.205.109.250)


853.アッコちゃんの意味
名前:きル・Kizz    日付:2005/10/9(日) 13:0
>MURASAMEさま
Yaskazuさまも仰ってますが、やはりあれだけの苦しみを背負って、それでもあの怪獣=やっと掴んだ夢を無残に奪った怪獣に、憎しみの攻撃ではない、美しいコミュニケーションを出来る子という部分に意味があるのだと思います。
そして、DASHやウルトラマンマックスという、五体満足で一般人よりも上回る力を持っている人々が、当たり前になって『見えなくなってる』事を、『目が見えない女の子』には見えていた、というのも含まれているのでしょう。
DASHが犯し、ミズキ隊員が又犯しそうになった『間違い』を。

確かに彼女が視力を取り戻す事はありませんでした。
でも、目が見えなくても彼女には出来る事がある。
それだけで、彼女は私たちを力づけてくれる存在なのですし。

彼女の目が治ってしまったら、全てが非現実になってしまう。
それでは、彼女が訴えた事さえも非現実的になってしまったんじゃないかと。
正直、ウルトラマンタロウっぽく、最後に見えるようになるーなんて展開かなあ、と心配しましたが、その『現実』があるからこその、最後のシーンは『希望』が見出せる仕上がりになっていったと思います。

それにしても、「かいじゅうさぁん…」って呼びかける声だけで、あんなに上手いなんて…素晴らしい子役です。
(スマスマの粘土の王女様もなさってたそうで、芸暦長いのね)

>Yaskazuさま
すんません、語りまくってて(苦笑)
久々にこういうグッとくる話だったもので、昨日から興奮が止まりません。
しかもコレ、いきなり番組知らない人に見せても良いと言わせられる話じゃないですか?
ネクサス同様(ちょっと違うか?)「ずっと観てて良かった!」という話でした。

http://www1.vecceed.ne.jp/~ash/index.htm f2730.cb.ppp.u-netsurf.ne.jp (202.233.39.48)


854.Re: 牙狼
名前:ぴゅんぴゅん丸のけめこ    日付:2005/10/9(日) 21:4
MURASAME様はじめまして。
おばさんゆえ涙腺が弱く、感動のまま書き込みをしたので
?なところもあったようで。
でもYas様やきル様がほとんど書いてくださったので
私の出番はないですね。

マックスの手の中の車の中でピッコロを吹く彼女の顔。
私には輝いた顔に見えました。
頬に涙の後はありましたが、すごくいい顔でした。
彼女と怪獣の演奏の音色(心の色)がきれいだから、
ミズキの笑顔に現れているのだろうと私は感じました。
少女の未来は・・・・見た人それぞれでいいんじゃないのかな。
でも今回の事で何事にも負けないくじけない人間になったのではないかと。
p54234-adsau12honb6-acca.tokyo.ocn.ne.jp (220.98.25.234)


855.Re: 牙狼
名前:MURASAME    日付:2005/10/9(日) 22:45
Yaskazu様、きル・Kizz様、ぴゅんぴゅん丸のけめこ様

突然の駄文にレスをいただき、ありがとうございました。
もしかしたら見方が変なのかもと思い、3度目の録画見直しをしたのですが、
やっぱ変かも>自分

少女が突然イフに向かう理由がわかりませんでした。
そのせいか、少女がピッコロを吹く道具(ある意味武器)としてしか設定されていない
気がしたのです。
そのために、「普通の子供では説得力が足りない→もっと重みを持たせよう→ 不幸な少女にしよう」
という演出を感じてしまいました。
武器であれば、突然あの場にあらわれてイフに向かったことも、用がすんだ(撃退した)後の
描写がなかったことも納得がいきます
・・・でも、それは登場人物に愛情を持っていないということではないでしょうか。
もし最後にミズキ隊員が少女を抱きしめて「ありがとう」と言う描写さえあれば、素直に感動していたかもしれません。

多分名作とよばれるだろう今回に、水を差すのは心苦しいのですが
他番組の「君みたいな小さな存在がそんなことをしちゃいけない。そうさせないために
俺たちデカレンジャーはいるんだ」という台詞を思い出し、書き込んでしまいました。

感情の垂れ流し気味ですが、お許しください。
またROMで楽しませていただきます。重ね重ねの長文失礼。
KHP059140031022.ppp-bb.dion.ne.jp (59.140.31.22)


856.ちゅうわけで
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/10/10(月) 0:59
まず「マックス」について纏めておきましょう。

私を含めた大旨の意見は同じ方向を向いている様ですが、さりとてMURASAMEの見方がおかしいなんて事はないと私は思います。
ひと各々、感じ方や捉え方が千差万別なのはむしろ当り前です。
こういう見方もある、ああいう感じ方もあるって事を互いに意見交換しあう場が掲示板と言う物の本来の役割りだと私は思うので、色んな意見があっていいのですよ。
ただし、互いの主張がヒートアップする余りに水掛け論から詰りあいになってしまったりしては本末転倒、互いの意見を尊重する余裕を持って欲しいものです(私も含めてね)

因みに、私はMURASAME様の仰る
>ミズキ隊員が少女を抱きしめて「ありがとう」と言う描写さえあれば
と言う辺りは同意出来るものを感じますよ(^^)v

>牙狼
さて、本来のスレタイトルだった「牙狼」ですが、深夜2時40分からの放送と言う逆境にもめげずリアルタイムで観ましたよ・・・(次回からは録画で済ますぞ(^^:)
まぁ、良くも悪くも“雨宮ワールド”が炸裂しておりましたな(笑)
なんちゅうか、深夜なんだからもっとお姉ちゃんの露出度を増やせよ
え・・・と(^^;
個人的には好印象なのですが、こういうテイストの物や」si15uya」みたいなのが作られる様になってきたのは特撮界も小さな一歩かなとも思うんですが、同じ日に始まった「BLOOD+」辺りが、あれだけスプラッタな内容なのにバリバリのゴールデンなのとかを考えると、逆にこれらが深夜枠でしか制作出来ない辺りに、特撮物がアニメに比べてまだ認められていないんだなぁとも思ったり・・・
ただ、確かにビジュアルは雨宮作品らしいセンスに満ちてるんですが、ドラマ部分にはイマイチ“ガツン”と来るものが少なかったのはイタイかな?
その辺りは今後に期待と言う事で。

>セイザーX
なんちゅうか、この番組の最大の魅力は敵の幹部の3バカ大将ぶりと、それを更に上回る主人公側の大3バカ大将ぶりなんじゃないかと(笑)
自分の会社をまるごと破壊されてヘラヘラ笑って記念撮影してる社長さんとか、オモシロキャラ多過ぎです(((>▽<)))
きル樣的にはやっぱり“かのお方”に尽きるでしょうけどね(^^)

>響鬼
実は今朝放送の三十五之巻は、新体制になってからの「響鬼」で始めて素直に“良かった”と思えた回でした。
確かに、高寺体制時の良さは失われてしまった事に変りはありませんが、新体制になって得たものがその失ってしまった物を充分にカバー出来ていた気がします。
ヒビキさんが明日夢君に大切な物を気づかされるあの辺りの描写は、ヒビキさんの背中を追う事にこだわっていた以前の響鬼ではもしかしたら有り得なかったシーンかも知れません。
井上脚本の上手さは、そのキャラが本来持ってる根っこの様な部分を上手く立てて昇華する部分にあると思うんですが、ともすればそれはキャラを破壊しかねない危険を伴うのも事実ではあるのですが、今回は総体的に上手く行っていた様に思います。
これで、前体制の頃の世界観や設定が充分に生かされてれば、もう言う事無かったのになぁと思うのはやはり女々しいでしょうかね?(苦笑)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aai250.osk.mesh.ad.jp (133.205.109.250)


857.Re: 牙狼
名前:うにゃうにゃ    日付:2005/10/11(火) 22:2
みなさん、初めまして。
この回のウルトラマンマックスがすばらしかったので、インターネットを調べていていてこの掲示板を見つけてしまいました。(w

いつもは論議の邪魔をしないようにROMするところを、ついレスの内容に話を入れたく思いました。

>ミズキ隊員が少女を抱きしめて「ありがとう」と言う描写さえあれば
と言う辺りは同意出来るものを感じますよ(^^)v

と言うところですが、私はこの言葉は無い方が良いと感じています。
もちろん、感性は自由なので意義を言うつもりはないのです。
ただ、私はこの監督は言葉にできない感動をと演出はしておりませんか?
私は少女の起こした奇跡に対して、ミズキ隊員が流した一粒の涙が、すべての感謝と尊敬の念を語っていると感じています。
私はこの涙に対して、それを演出させた監督に尊敬の念を感じてやまないのですが(w
いやぁ、失礼しました。 cm236.cavy36.catvnet.ne.jp (219.109.107.236)


858.初めましてです〜
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/10/12(水) 22:22
うにゃうにゃ様、初めましてです〜

演出として、流れとしては仰る通りで、その点に置いては三池監督は完璧だったと思いますよ。
あの回は下手にあれ以上の事を画面上でやってしまったら、逆にウザく感じる部分もあるでしょう。

ただ、MURASAME様の仰る部分は、恐らくそれを越えた部分でどうにかしてアッコちゃんが救われる事、アッコちゃんが凄い事をやったんだって事を具体的に示してくれなきゃ納得出来ないって言う、MURASAME様御自身のアッコちゃんに対する思い入れの部分からで、そう言う視点で見るならばそれもアリなんじゃないかって思った訳です。

まぁ、その辺りは正しく個人の捉え方、感じ方になっちゃうんで、これが正しいって物はないんですよ(むしろ、同じであっちゃいけない)

あと、御意見があれば遠慮為さらずにどんどん書き込んで下さいね〜(^^)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aad071.osk.mesh.ad.jp (218.227.88.71)

843.劇場版レビュー楽しく拝見しました! 返信  引用 
名前:サボサボ    日付:2005/10/1(土) 21:1
ああ、明日の響鬼が心配で深酒しちゃいました。(笑)

>これってあくまでも“お祭り”だと割り切って観るのがイチバン
マジはともかく響鬼はまだ「お祭り」続いているみたいですね。このまま最終話まで続くんでしょうか…なんて思っていたら、今日ガキが買ってきた「てれびくん」を見て勝手に確信しました。Sプロデューサーのオレ色はピンクだったのだと。_| ̄|○

>マジエル
曽我町子さんとおっしゃるんですね。通りすがり特撮ファンなので存じませんでしたが、一目で好きになりました。ホント可愛らしい人ですねえ。(笑)いや、山崎さんも勿論可愛いかったんですけど、大人の可愛さではかなうまいて。ちなみにウルザード、ハイゾビル並みの扱いで少々気の毒でした。

>響鬼
スタッフが交代になってから「破壊の為の創作」という言葉の意味を知ったような今日この頃。
それは兎も角、映画のご当地ライダーは勿体無かったですね。あそこまで(予告で)盛り上げておいてアレは寂しすぎました。それにしても歌舞鬼、「子供に優しかったのもウソなのか?」と思うとやりきれないものが。

>開き直って完全に“時代劇”1本で貫いた方が良かったんじゃないかと
おっしゃる通りだと思います。中途半端感が拭えませんでした。別に戦国時代に装甲響鬼がいてもよかったじゃないかと思います。実際、ドラマでの装甲はああいう事になっているのだし、なんだか時期を近くして「同じなのに違うもの」を見た違和感が…こう、体を捩りたくなる感じです。

>バカ殿イブキ
最近、某巨大掲示板の腹黒イブキにハマってます。(笑)
EATcf-632p229.ppp15.odn.ne.jp (218.46.26.229)



845.結局、尺の短さがねぇ・・・
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/10/2(日) 1:32
多分・・・もう元に戻る事は難しいと思いますが、そこは無理矢理にでも脳内補完して楽しむって事で・・・(苦笑)
けど、流石にあの“朱い鬼”は萎えるよなぁ(T▽T)

曽我町子さんは日本の特撮物やアニメにおいては語り尽くせない程の軌跡を残してる方ですからね。
私にとって原体験は白黒版の元祖「オバケのQ太郎」で、Qちゃんの声は自分はこの人意外に考えられないです!(笑)
年代的には私の母親と同世代なのですが、今でもお元気で活躍されてるのは嬉しい限りです(^^)
曽我さんについてはコチらを参照に

映画版「響鬼」
歌舞鬼は最初の予定では、最後には明日夢を魔化魍から庇って果てる筈だったそうですが、尺の都合で変更になったとの事で、ヒビキさんが戦った時にハッキリと“殺した”描写がなかったのはその名残りかも知れません。

装甲声刃については、あの剣は本来なら猛士が師匠の為に打った未熟なれど思いの込もった剣であり、それを受けた響鬼の思いと同調して進化すると言う、無茶苦茶重要な意味合いを持ってる物なんだから、現代よりむしろ時代劇パートで進化してこそ意味がある筈です。
だから、現代パートをごっそり削ってでも時代劇パートに入れて欲しかったんですよね。

結局は尺とスケジュールが足りなかったから・・・つくずく残念です。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aai154.osk.mesh.ad.jp (133.205.109.154)


846.あのくたらさんみゃくさんぼだい…
名前:サボサボ    日付:2005/10/4(火) 15:17
Yas様、毎度お騒がせします。
ご紹介にあった曽我さんのページを拝見しました。
すると…
『愛の戦士レインボーマン』のゴッドイグアナ!
こ、これは…レインボーマンの中でも逃せないキャラじゃありませんか?
なんとなく最近「レインボーマンまた見たいなあ」と思っていたのに、よけいに見たくなっちゃいました。(笑)

>響鬼
今回も強烈でした。新オープニングの関東11鬼大集合がショッカーのザコみたいで…気のせいか「イイッ」って音が…_| ̄|○
30話以降の響鬼は「視聴者を鍛える」番組になっているのですね。

>流石にあの“朱い鬼”は萎えるよなぁ(T▽T)
子供雑誌のネタバレみて、「コラであってくれ…」なんて思ったのは初めてでした。 EATcf-632p229.ppp15.odn.ne.jp (218.46.26.229)


847.コラといえば
名前:なつめ    日付:2005/10/4(火) 22:0
横レス失礼します。ハイパーバトルの明日夢くん鬼は、コラにしか見えませんよゼッタイ…。しかし彼、本当に半年で、小学生みたいだったのがすっかり少年⇒青年への成長してきてますね。生で。映画のメイキング見て、なんてしっかりした子じゃとびっくりしちゃいました。ある意味トドロキくんのほうが危なっかしいです。いじられまくり。

あかい鬼さんについては、ザンキさん絡みでもあるようですが、あれ、先代のザンキさんはどうなったの?と気になったのは私だけでしょうか…。
YahooBB219008206097.bbtec.net (219.8.206.97)


848.あきらの鬼姿がマジで心配(笑)
名前:Yaskazu(管理人)    日付:2005/10/5(水) 0:23
サボサボ様
>レインボーマン
多分、今は再放送は地上波じゃ無理でしょうね〜
“死ね死ね団”の存在なんて正に某新興宗教そのもので、原作の川内広範氏をして“シャレにならん”と言わしめた程ですから(^^;
因みに、ゴッドイグアナの娘の魔女イグアナ役は“塩沢とき”さん。
なんちゅう濃いキャスティングじゃ!(笑)
詳しくはコチラ

なつめ様
>明日夢君
実質、二十八〜二十九之巻で明日夢君はひとつ何かを吹っ切った筈なんで、それが演じる栩原君自身の演技や身体の成長も相俟ってそう感じるんでしょうね。
ただ、その辺りを新スタッフはイマイチ把握してない様で、最近はまた後退しちゃってる気がするのは残念な所。
ヒビキさんと山から帰った後の明日夢君なら、桐矢君にあそこまで翻弄されないと思うんですが・・・

>トドロキ君
彼は確かに鈍感ではあったけど、少なくともあんな無礼で無神経なヤツでは無かった筈、あれでは単なる道化者の阿呆ですよ・・・_| ̄|○

>>朱い鬼
なんか、30年以上前の駄菓子屋のパチもんのメンコとかに描いてありそうなあのデザインはなんなんだ!(^^;
女性の鬼はみんなああいう方向に変身するのでしょうか?

あ、あきら・・・・・・・(汗)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/ ACCA1Aag115.osk.mesh.ad.jp (219.107.75.115)


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb