[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
yasueの画像掲示板
みなさまのPCにある大切な画像が簡単に貼れる掲示板です。
飛行機のこと、風景、美味しいもの等々、投稿いただけると嬉しいです。


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


・著作権、肖像権にご配慮いただきますようお願いいたします。
・事件事故の画像や直接連想させる画像の投稿はご遠慮下さいませ。
・この掲示板にふさわしくない画像は削除させていただく場合もございます。




20829.惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました 返信  引用 
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月27日(日) 22時47分
Original Size: 800 x 600, 82KB Original Size: 800 x 600, 80KB Original Size: 800 x 531, 66KB

41年分のありがとうをジャンボに乗せて・・・ 2011.2.19〜20 

 今回のツアー・・・ ルートは 羽田→千歳→那覇(宿泊)→羽田。新千歳行きはJL3152便。新千歳から那覇空港行きがJL2703便。(当時実際に使用されていた便名だそうです)そして最後のフライトが那覇から羽田空港行き... JL1024便となります。新千歳行き、羽田行きを合わせると、「最後に(3152)飛ぶよ(1024)」という語呂合わせだそうです。

 朝5時過ぎに、前泊していた羽田空港内のホテルを出て1タミの「惜別747-400D記念ツアー」の受付に到着。早朝なのに、ここだけたくさんの人が集まっていたので、すぐに場所がわかりました。受付を済ませて出発ゲートに着くと、総合ナビゲーターとして乗務されるS機長の説明を聞くため、たくさんの人・人・人。この方、離陸後の機内でも通路を何度も歩かれて乗客とのコミュニケーションをとっていらっしゃいました。今回使用する機材はJAL最後の国内線専用機B747-400D:レジはJA8084です。羽田の出発ゲートではグランドホステスさんたちも歴代の制服の方もおいでになりました。すごい演出です。

 いよいよ搭乗開始。皆さん記念撮影等をしながらの搭乗なので時間がちょっと押し気味です。今回の私の座席はアッパーデッキの後方通路側。申し込みに時間を要したので窓側席が取れず(残念)3レグともに同じ座席になります。羽田空港34Rより新千歳に向けて離陸。このフライトでは13名のCAさんが(現在の制服で)乗務されていました。新千歳で、歴代の制服を身にまとった別のCAさんたちと交代されました。2階席には一階からも撮影をしに来る方が後を絶ちません。私はギャレーの少し前に座っていたものですから、横の通路は常に渋滞。飲み物のサービスができにくくて、自分で人をかき分け飲み物を取りに行ったくらいです。 機内ではナビゲーターのSキャプテンよりPA。いつもよりかなり綿密な飛行の説明などが行われておりました。「あと30秒後に詳細な飛行データーを読み上げます、必要な方は筆記用具を用意してください。」という感じです。

 8時16分 新千歳空港 19R滑走路に ビジュアルアプローチでランディング。01より19の着陸が好きな私はご機嫌でした。PICを担当されたH機長から
「ただいま白銀の世界に翼を下ろしました」
との機内アナウンス。素敵なアナウンスですね。千歳空港では降機後3時間ほど時間がありました。その時間を利用してクルーのサイン会が開催されており、私も乗員さんにログブックへサインをしてもらいました。それぞれ担当されるフライト用のログブックだということを直接ご本人に確かめてから書いていただきました。その横には747-400D退役記念の寄せ書きもあったので、私も隅っこに書き込ませていただきました。新千歳空港到着時はマイナス9度!3時間駐機していましたが、その間にもコックピットの窓を拭くデモンストレーションや旗を掲げたり、手を振ったり、凍結防止剤噴射など様々なイベントが行われました。出発に際しては地上係員さんたち手作りの横断幕等々、いろいろ工夫して下さっておりました。さぁ那覇に向かっての搭乗です。

 新千歳を飛び立ち、いよいよかつて国内線最長航路であった那覇空港へ約3時間半のフライトです。便名も当時のJAL2703便を再現しています。まずはシャンパンによる乾杯から始まり、最初の747塗装機写真が印刷してあるお弁当(ジャンボ海老天丼)も配られたりと様々な催し物が機内で行われました。乗務された客室乗務員はいろんな年代の制服に身を包み、ファッションショーを行ったり、今では映像で行う「ライブデモ」と呼ばれる非常時の案内も実際にCAさんたちがされました。

 今回、那覇空港では、ボーディングブリッジを敢えて使用しないでタラップにて地上に降りるそうです。いろんな企画で時間はあっという間に過ぎて、ほぼ予定通り15時過ぎ、那覇空港にランディング。オープンスポットに向かいます。降機後、地上では少しだけ撮影タイムが設けてありまして、私も記念に撮影しました。 濃いツアー1日目が終わります。

fi-210141173-202.urban.ne.jp (210.141.173.202)



20830.惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライト 2日目
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月27日(日) 22時53分
Original Size: 800 x 600, 92KB Original Size: 800 x 600, 56KB Original Size: 800 x 600, 82KB

 2日目は747-400Dのいよいよ最終便・・・那覇から羽田までのフライトです。

 那覇空港にホテルから近い駅からゆいレールで移動し、受付を済ませて記念品(いろいろなお品がありました)をいただいた後、搭乗ゲートに移動しました。搭乗口にて最後の便ということで747-400Dの退役に際して挨拶が行われ、ここでも様々な催し物がありました。私はたくさんの人でごった返すセレモニーには参加せずに、お知り合いのみなさまとこれから乗る747-400D(JA8084)をターミナル内から撮影しておりました。

 新千歳と同じく那覇の空港スタッフの温かいお見送りを受け(JAL系乗員さんによるじゃみせんや沖縄民謡の生演奏などもありました)機内へ入りました。 小雨の中、地上スタッフの皆さんが外に出てお手振りです。那覇を飛び立ち、シートベルトサインが消灯するとたくさんの方がアッパーデッキに詰めかけ、2階席はすし詰め状態になりました。やはりアッパーデッキは人気です。時に今回大人気だったアッパーのギャレイですね。こうして羽田空港への着陸時間が迫って来ます。いろいろ解説して下さったS機長さんの音頭で三本締め、挨拶の最後の方では感無量という感じで・・・ 747への思い入れが相当おありなのでしょう。きっと747の退役はお寂しいだろうなと思いつつ(長年747に乗務されたDufourキャプテンのお姿も想像しつつ)PAを聞いておりました。

 14時頃に予定通り、羽田空港34Lにランディング後、オープンスポットに移動しました。那覇空港と同じようにタラップで地上に下ります。地上ではグランドスタッフさんの他にかなりの数の報道陣も陣取っていて驚きました。(カメラの放列っていう感じですね)羽田ではセキュリティーの関係で地上撮影できないそうで、すぐに迎えのバスに乗り1タミへ移動。荷物をピックアップした時点で解散となりました。

 747-400での3レグ・・・それも長い国内線をJALの747-400Dで飛んだのは初めてでしたが、私なりにJAL:747へ最後の挨拶ができたツアーとなりました。やっぱり747は良いなぁ・・・かっこいいなぁ・・・ 早めの退役のJAL747-400・・・ うーん、やっぱり残念です。
fi-210141173-202.urban.ne.jp (210.141.173.202)



20831.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:Dufour    日付:2011年2月28日(月) 20時1分
747-Dのラスト、お乗りいただきまして有難うございました。

1970年の就航以来、JALの看板機(娘かな?)は747でしたので
やや感無量です。

20年近く前、777の概要がBoeingから発表された時はまさか747の代替機に成るとは思っても居ませんでした。

その頃の777の構想は翼端部を折りたためる、艦上機の様な構造でした。

747シリーズはSPを除き、すべて胴体長は同じでした。
最近の航空機としては珍しいですね、そしてアッパーデッキはともかく、
100、200、300は同じシステムで作られていて、操縦も故障時の操作も同じで実に使いやすい機体でした。

JAL747の1号機JA8101から400の最終号機 JA8922まで全て乗務した身としては、いつか747シリーズの事をゆっくりとお話しできる機会があると良いなと思います。

燃費の問題以外には、安全性を含めて未だに最新鋭機に一歩もひけを取らない機体だと思っています。
KD125054214014.ppp-bb.dion.ne.jp (125.54.214.14)


20833.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:Dufour    日付:2011年2月28日(月) 21時30分
>新千歳から那覇空港行きがJL2703便。(当時実際に使用されていた便名だそうです

僕が飛んでいた時は3桁の便名でした。
SPK⇒OKAは939便、逆は938便でした。

1990年代の話です。
KD125054214014.ppp-bb.dion.ne.jp (125.54.214.14)


20835.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:Jun/S    日付:2011年3月1日(火) 1時51分
> Dufourさん:

> 僕が飛んでいた時は3桁の便名でした。

先日某所にて“JA8XXX番台が欠番の穴埋めをやっちまったおかげで
興ざめ”云々 … といったことを書きましたが、もうひとつ、
この“従来から慣れ親しんだ3桁のフライトナンバーがやたら
4桁化された”のも興ざめもいいとこでした。
全然必要なかったのに …。 (かくして冷め切ったワタシです。)
softbank219039085095.bbtec.net (219.39.85.95)


20836.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:Dufour    日付:2011年3月1日(火) 17時50分
>全然必要なかったのに …。

全くその通りです。国際線はこのバカげた変更はされませんでしたが、

それまで便名を聞くとすぐ行き先が分かったのにこれでメチャクチャにされてしまいました。

1がつけば伊丹か西行き、3が付けば福岡絡み、5が付けば北海道等北行き。
9が付けば沖縄かOVSなら韓国とか・・。

便名もまたブランドだと言う事を全く気付いていない人の発想です。
KD125054214014.ppp-bb.dion.ne.jp (125.54.214.14)


20837.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:JMB    日付:2011年3月1日(火) 17時56分
Original Size: 640 x 480, 133KB Original Size: 640 x 480, 162KB

惜別協賛その1です(出発前) 218.231.173.71.eo.eaccess.ne.jp (218.231.173.71)



20838.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:JMB    日付:2011年3月1日(火) 17時59分
Original Size: 640 x 480, 111KB Original Size: 640 x 480, 112KB

惜別協賛その2です(到着後) 218.231.173.71.eo.eaccess.ne.jp (218.231.173.71)



20839.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:Dufour    日付:2011年3月1日(火) 18時49分
JMBさん、有難うございました。

やはり今日は特別の感慨があります。
KD125054214014.ppp-bb.dion.ne.jp (125.54.214.14)


20840.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:nag    日付:2011年3月1日(火) 21時29分
Original Size: 1024 x 705, 268KB

惜別協賛その3です 一つの時代が終わりましたね。
http://www.nags-gallery.com p852b99.tokynt01.ap.so-net.ne.jp (223.133.43.153)



20841.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:hiro-san    日付:2011年3月1日(火) 23時13分

惜別、、、
そして、、、
一つの時代が終わった、、、


と言われている飛行機にこの先何年乗るのやら…(笑)。

ちなみに、、、

在来747、、、FEで1500時間、機長として1600時間、、、
-400、、、COPで3000時間、機長として4500時間、、、

あとどのくらい増えるかな、、、。
w238181.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp (121.1.238.181)


20842.思えば
名前:BARON    日付:2011年3月2日(水) 2時10分
高校時代に初めての海外、お世話になったのは鶴のマークのジャンボ。
滞在中に出かけたヒースローで見た鶴丸のジャンボに日本を感じ、1カ月の滞在を終えて
経由地のパリで見た鶴丸に日本に帰れるという安心感を抱いたものでした。
今でも手元に残っているその旅の記録、ITM-NRT-ANC-LHR/LGW-CDG-ANC-NRT-ITMのルート、
私が初めて乗ったジャンボはJA8112、NRTからJA8131、帰国便はCDGからITMまでJA8106、
アッパーが3つ窓のジャンボに乗ったのはこれが最初で最後。

嫁を貰って最初の旅行も鶴丸のジャンボ。-400はこの時が最初、今はないNRT-ATLでした。

一番上の娘が初めて乗った飛行機が赤社のジャンボ、FUK-HNLでのJA8150、帰路も同じ機体でした。
このJA8150はたまたまGMP-HNDの帰国便に選んだ便が-200Bのラストフライトでした。

そして最初のSINでの訓練での往復が赤社の-400、行きがJA8922帰りがJA8912、これが赤社のジャンボに乗った最後でした。
ちなみにJA8912は前社のときの出張でNRT-SYDでやたら当たった機体でもありました。

ワタシの思い出の中で赤社の飛行機に乗ったメモリーの大半はジャンボとDC-8で占められています。

DC-8が去り、そしてジャンボが去り、赤社から双発機以外がいなくなってしまった、なんだか嘘のような
寂しさを感じますね。

>hiro-san
昔からの憧れだった機体に乗り続けられること、羨ましい限りです。残っている限り、
大事に飛ばしてあげてください。
p4068-ipbfp503sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp (122.20.240.68)


20843.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:JMB    日付:2011年3月2日(水) 21時32分
 ここに来られる皆さんが思い出のシップに語り始めるとキリがないだろうなと思いつつ…

 BARONさんが書かれたJA8922(JAL747-400の最終号機)は、私にとっては思い出のシップです。一度も乗ることのなかったJAL 744軍団の中で、このシップには4回乗りました。そしてそのうち2回(CDG-NRT,NRT-LAX)は「ヒゲのキャプテン(当時)」担当便!JALのダッシュ400の中でも一番思い出に残る楽しいフライトだったのです(同じシップってご存知でしたか?笑)…8922はエンジンにコンテナを吸い込んだり、10年経たずに売却されたりと幸運とは呼べない経歴だったのかもしれませんが。 218.231.173.181.eo.eaccess.ne.jp (218.231.173.181)


20844.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:yasue@管理人    日付:2011年3月2日(水) 22時24分
みなさま、こんばんは。

やはりJALの747にはみなさんいろいろな思い出がおありのようですね。
それこそ、短い文章では語りきれないくらい・・・
40年以上、国内はもちろん世界中を飛んできたJALの747です。
昨日の成田空港・・・ラストフライトで到着した2機の747-400の姿をニュースで見ながら、
本当にお疲れ様でした。と語りかけておりました。やっぱり寂しいなぁ・・・
(明日以降、みなさまお一人お一人にレスいたします。m(_ _)m)
fb-210141165-41.urban.ne.jp (210.141.165.41)


20845.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:JA172P    日付:2011年3月3日(木) 16時30分
その前日の定期路線最終に搭乗しています。1便前を選ぶのは、訳のわからないマニアが多く、ファーンというより、変な方が多いからです。羽田那覇間往復してきました。国際線は、昨年12月31日ホノルル成田、便で最後なんとこの日は、3機の744が、以前の姿のように並びました。この姿が当たり前だった、ホノルル今は、臨時で、777が姿を見せています。さて、気おとりなおして、新しい旅へ、来週は、シカゴへ暖かいかな、初めて行くので、どこ行こうかと、 EM111-188-131-60.pool.e-mobile.ne.jp (111.188.131.60)


20847.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:yasue@管理人    日付:2011年3月3日(木) 21時51分
Dufourさん、こんばんは。
思い入れが一杯埋まった747-400に搭乗させていただきました。
あの迫力ある機体、大好きな高い2階席から見るランウェイ。機窓から見える翼や複数のエンジン。
(インター機だとウィングレットも・・・)
何をとってもわくわくする機体でした。
747-400退役の後は、777がほとんどの路線に変わってしまうのですね。
777も良い飛行機だとは思いますが、4発機ファンの私にとってはやはり寂しいです。
>747シリーズはSPを除き、すべて胴体長は同じでした。
いろんな機種で胴体を伸ばして座席数を増やした例が多いですから・・・
>100、200、300は同じシステムで作られていて、操縦も故障時の操作も同じで実に使いやすい機体でした。
乗員さんにとっては操作しやすいですね。
>JAL747の1号機JA8101から400の最終号機 JA8922まで全て乗務した身としては、
>いつか747シリーズの事をゆっくりとお話しできる機会があると良いなと思います。
是非、よろしくお願いします。m(_ _)m
Dufourさんのお話・・・ きっと皆様お待ちだと思います。
便名のお話ですが・・・ 今回のフライト(SPK〜OKA)以前は939便だったのですね。
4桁の便名になって、行き先がはっきりわかる便名への要望があったのか
現在は羽田からの幹線便は3ケタに戻っていますね。

お師匠様、こんばんは。
やはり以前からの747ファンは3ケタのフライトナンバーに愛着がおありだと思います。
今回はチャーターだったので、3ケタ表示はできなかったのかなぁ。

JMBさん、こんばんは。
2月28日に搭乗された、本当に意味での747-400ラスト便画像の協賛アップありがとうございました。
本来ならハワイからの便が成田到着がラストになる予定だったのが、風向きの関係で早着してしまい
JMBさんが乗っていらした便が本当の意味での747ラストになったようですね。
成田到着時は、いろんなセレモニーがあったと、ニュースで見ておりました。
JMBさんにとって747-400の思いであるシップはJA8922でしたか。
某キャプテン乗務便に搭乗された時の旅行記を拝見して、羨ましく思ったものです。
そのJA8922にBARONさんもご搭乗・・・ 不思議にご縁のある機体なのですね。

nagさん、こんばんは。
747-100、747-200、747-400の素晴らしいイラストを惜別協賛アップ、ありがとうございます。
アップいただいた747-100(2階窓が3つのタイプ)... 富士山の横を飛ぶ写真が、
機内で配られた空弁(ジャンボ海老天重)のパッケージに印刷されておりました。
パッケージなどもJALの乗員さんも加わって企画されたとお聞きしました。

hiro-san、こんばんは。
JALの747は惜しまれながら退役してしまいましたが、青い747はまだまだ頑張って欲しいです。
747ファンとしては、少しでも長く・・・
hiro-sanも747乗務歴が長くていらっしいますが、できればこれからも747での乗務時間をんばしていってください。
青い747も減ってきて広島便に投入される機会がかなり減っているのが寂しいです。

BARONさん、こんばんは。
初めての海外旅行で乗られた飛行機が鶴丸マークの747でしたか。
それ以降、人生の節目や記念になる搭乗にはJALの747にご搭乗されたのですね。
海外が長い方にとっては、現地の空港でJALのジャンボを見ると、郷愁の念にかられたり
ほっとされたりというお話は聞いたことがあります。
フラッグキャリアのメインの機種として頑張ってきた747・・・
時期的なことや会社の事情等はありますが、退役はやはり寂しいです。
お書きのようにDC-8が去り、ジャンボが去り、赤社から双発機以外がいなくなってしまいました。

JA172Pさん、こんばんは。
JMBさんが搭乗されたラスト便の1日前に、JA172Pさんなりのラストフライトを同じ路線でされたのですね。
まぁラストといえば、いつもの静かな機内とは何か違う雰囲気もありますから、
静かにフライトを楽しむ方には少し前の便に搭乗されるのが良いかもしれませんね。
次ぎのフライトはシカゴですか。もう少しは暖かくなってきたのでしょうか。
楽しんで来て下さい。
fb-202231147-92.urban.ne.jp (202.231.147.92)


20848.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:HAL    日付:2011年3月5日(土) 2時54分
先生を初めラストフライトがらみで乗られた方、長年747シリーズを飛ばしてこられた方、
乗られた方、撮られたから、描かれた方・・・もうスペシャリストの集まりのようです。

皆さんから様々な話が聞けるのは楽しいことですね。そんな猛者の皆さんには及びもつかず、
この1年半、乗ってもおらずラストフライトもニュースで見るだけでしたが、少し思い出を。

以前書きましたが、「初めてのひこーき」=「初めての海外出張」でタイ航空の747でした。
ハプニング続きでしたが、その大きさと快適さに感激したものです。その後の出張でも一番
乗ったのが747と747-400でしょうね。アルバムの中も一番数が多いのが747シリーズです。

乱気流の中を10分以上飛び、酸素マスクが何本か降りて来て目の前でずっと揺れていても
(中央席だと長いのでブランコのように揺れてるのですが)CAさんがにっこり笑って、
「後で直しに行くから、待っててね。なんの心配もいらないわ」と言うのがその通りで、
不安もなく乗っていられるのも747の安心感の表われでした。

アメリカへはUA、青社、赤社の747-200、747-400で、ヨーロッパへは青社の747-400で、
良く行きました。当時UAの747-200は結構年季が入っていて(笑)当たると少しがっかり
し、-400だと喜んだものです。

2000年前には赤社、青社のそれぞれ747-400のコクピットにお邪魔していろいろ話を
聞けたり。特に青社のCap.にはアラスカ南から北海道東まで2時間近くコンピュータの
事やら飛行機の事やら自動制御の事やらソフトの事やら、話をしながら
ジャンプシートに
座らせていただいたのも良い思い出です。(そろそろお邪魔になるので、と退出しようと
すると、「これからサンフランシスコ呼んで高度上げるから、もう少しいなさいよと」
と更に勧められて(笑))

話は尽きないですが、皆さんの思い出話も、実際に飛ばされていたDufourさんや、
飛ばしている篭屋さんの話もゆっくり聞いてみたいですね。

747-8Iもいよいよ今年中に就航するようです。ロールアウトにサッター氏が招待されて
いたというのが良いなあと。747の遺伝子を受け次ぐ次世代機がこれからも飛び続けて
欲しいですね。篭屋さんが飛ばすようになることを期待して。 p1031-ipbf1409souka.saitama.ocn.ne.jp (118.8.200.31)


20849.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:yasue@管理人    日付:2011年3月6日(日) 20時58分
HALさん、こんばんは。
>乗られた方、撮られたから、描かれた方・・・もうスペシャリストの集まりのようです。
本当にスペシャリストの皆様からレスをいただいて・・・ 感激です。

空飛ぶビジネスマンとして747に度々搭乗されていたHALさんのお話・・・ありがとうございます。
タイ航空の747が初ジャンボでしたか。
途中で酸素マスク・・・ おお、かなり印象深い初搭乗になられたようですね。
そういえば管理人も2年前、TGの747-400に搭乗しました。
機内に入ると・・・ そこはタイでした。(雰囲気も香りも、お客様も)

>アメリカへはUA、青社、赤社の747-200、747-400で、ヨーロッパへは青社の747-400で、良く行きました。
いろいろグローバルに747で飛ばれていますねぇ・・・

>2000年前には赤社、青社のそれぞれ747-400のコクピットにお邪魔していろいろ話を聞けたり。
>特に青社のCap.にはアラスカ南から北海道東まで2時間近く
今では絶対にできない体験ですよね。羨ましい限りでございます。
私ももう少し早くに飛行機好きになっておけば良かったなぁ・・・

>皆さんの思い出話も、実際に飛ばされていたDufourさんや、飛ばしている篭屋さんの話もゆっくり聞いてみたいですね。
ほんとうにそうですね。
リピーターの皆様、それぞれ747への思い出は尽きないと思いますので・・・
お時間がとれるときで結構ですので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m
fb-210141164-123.urban.ne.jp (210.141.164.123)


20852.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:半年ぶりの登場 金太郎    日付:2011年3月7日(月) 0時18分
yasue先生 皆様 こんばんは。
赤社の747にご縁のある皆様。とってもうらやましいです。
わざわざ特筆することでもないのですけれども、金太郎はおそらく、赤社の747には1回お世話になったか?もしくは1度も乗ったことがありません。記憶が。。。。。もし1回搭乗しているとすれば、四半世紀ほど前の高校の修学旅行で小松−>羽田に乗った1度だけ。偶然、タイプチェンジになり、ピッカピカのジャンボで、後部座席はガラガラ、貸切状態で大騒ぎで羽田まで飛んだ記憶があります。たぶん名古屋上空を回って太平洋側を飛んでおりました。右に太平洋だ!左に富士山だ!!と本当に大騒ぎでした。(初めて飛行機に乗る田舎の学生ばかりなので ^^; ) この時のCAさんの、後ろの2ブロックをご自由にご利用ください、という好意がとっても嬉しかったです。
たぶん、赤社の747だったと。。。。。そのあとA4サイズの赤社の747や赤社のDC−8のパンフレットを貰って、後々まで大切に保管していたので。
ただ、生まれて初めて乗った飛行機がジャンボであることに変わりなく、金太郎にとっても特別な飛行機であります。青社の時には、絶対行くぞ!と誓うのでありました。
p180094251002.cnh.ne.jp (180.94.251.2)


20854.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:HAL    日付:2011年3月7日(月) 2時23分
>せんせい
 私の書き方が紛らわしかった。すみません。酸素マスクが降りてきたのは太平洋上のUAの
 747-200でした。ちなみに酸素マスクが降りたのは747でもう一回乱気流の時と、
 中国民航の707で北京空港から離陸するときの合計3回でした。
 
 初めての搭乗のTGの時は、エンジントラブルでBKKから成田まで飛んでこず、出発が
 翌日昼になってしまいました。ひこうきって、なかなか予定通りにはならない物
 なのだな―と。(笑) softbank218179019118.bbtec.net (218.179.19.118)


20856.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:yasue@管理人    日付:2011年3月7日(月) 22時32分
金太郎さん、こんばんは。
久しぶりのご投稿、ありがとうございます。
JALの747が最初の飛行機搭乗だったのですね・・・ それはインパクトがあったでしょうね。
そのJALの747... すべて退役してしまったのは寂しいですね。
ANAの747-400も数が少なくなってきて、広島で見られるのも機会が減ってしまいました。
(以前は選んで乗っていたのに、それもできなくなりました)

HALさん、こんばんは。
管理人がまた勘違いしてしまい、申し訳ありません。
酸素マスクが降りてきたのは、TGではなくUA(747-400)でしたか。
>ちなみに酸素マスクが降りたのは747でもう一回乱気流の時と、
>中国民航の707で北京空港から離陸するときの合計3回でした。
管理人は搭乗回数が少ないので、まだ酸素マスクが降りてきた経験はありませんが、
やはりちょっとコワイかったでしょうね。
中国民航の707に乗られたというのもすごいけど・・・
fb-210141164-5.urban.ne.jp (210.141.164.5)


20857.大変お疲れなのでしょうけど
名前:末広がり    日付:2011年3月8日(火) 1時22分
先生、重箱の隅を突くようですみません・・・が(-_-)

HALさん
>酸素マスクが降りてきたのは太平洋上のUAの747-200でした。

先生
>酸素マスクが降りてきたのは、TGではなくUA(747-400)でしたか。

ん〜〜〜〜〜〜〜(>_<)
i114-190-128-37.s41.a027.ap.plala.or.jp (114.190.128.37)


20858.Re: 惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライトに乗ってきました
名前:yasue@管理人    日付:2011年3月8日(火) 19時55分
末広がりさん、こんばんは。
ご指摘ありがとうございます。これからも重箱の隅をつついてやってくださいまし。(笑)

HALさんが搭乗されて酸素マスクが降りてきたのは、UAの747-200・・・
と書かれてますね。
ほんと、自分の書いたレスながらあきれかえっております。
(ちょっと言い訳をさせていただくと、本人はUAの747-200だと思って書いているんですが...)
重ね重ね失礼しました。>HALさん
fb-210141164-5.urban.ne.jp (210.141.164.5)

20786.思い出に残る教師 返信  引用 
名前:Dufour    日付:2011年1月20日(木) 15時48分
学校の先生のページですから、思い出に残る教師の話を・・。

ちなみに僕の通っていた学校では、先生と言う言葉は殆ど使われず
**先生とは呼ばずに**さんと、さん付けで呼んでいました。

中学校1年の2学期中間試験の事です。試験の2週間位前に地理の教師が
「今回は試験問題を先に発表するからしっかり勉強するように」

我々は、ヤッタ!と喜びの声を(笑)。
「試験問題は日本の国の海岸線の形をしっかり覚えて書けるように」

そして・・、試験当日配られた解答用紙は「緯度と経度が書き込んである方眼紙」でした。

KD125054214014.ppp-bb.dion.ne.jp (125.54.214.14)



20788.それは難解です・・・
名前:yasue@管理人    日付:2011年1月20日(木) 22時30分
Dufourさん、こんばんは。
中学生の頃に思い出に残った先生のお話ありがとうございます。
先生と呼ばないで**さんという風に呼ぶのですか。
その学校の伝統みたいなものでしょうか。

>「試験問題は日本の国の海岸線の形をしっかり覚えて書けるように」
>そして・・、試験当日配られた解答用紙は「緯度と経度が書き込んである方眼紙」でした。
それにしても、この地理の試験は難解ですねぇ。
緯度と経緯をある程度覚えていないと海岸線の形なんて書けません。
しっかり勉強していないと無理だわ。
うわっつらの知識ではなく、しっかりと海岸線の形を勉強して欲しいというお気持ちが出ていますね。
fb-210141164-18.urban.ne.jp (210.141.164.18)


20791.Re: 思い出に残る教師
名前:HAL    日付:2011年1月22日(土) 2時6分
>Dufourさん
 その先生はなかなか良い先生であると同時に、ユーモアのセンスもありますね。生徒達を
 喜ばせておいて、「ふふふ」と先生自身が楽しんでいる。というか、たぶん「表面的な
 ものだけにとらわれずに、もう一つ奥に隠れた物に目を向けなさいと教えているような。
 たぶん採点基準は、どれだけ形が正しいかと、どれだけ正しく緯度経度の上に日本が
 乗っているかの両方なんでしょうね。

>せんせい
 たぶん、緯度経度は形を覚えるときの手助けにはあまりならないとおもいますよ。
 大半の人が、おおよその北海道の形は描けるし、房総半島も、四国もだいたい描ける
 けれど、それらが北緯何度で東経何度の辺りにあるかなんて、10人中9人は意識して
 いないでしょうね。
 おそらく白紙の答案用紙の方が易しかったはず。Dufour少年達の多くは緯度経度を
 見た瞬間、「しまった!覚えてねーよ」と冷や汗をかいたはず。(笑)
p1031-ipbf1409souka.saitama.ocn.ne.jp (118.8.200.31)


20792.Re: 思い出に残る教師
名前:Jun/S    日付:2011年1月22日(土) 13時23分
>* 広島から仙台への直行便は新潟から松本を経て飛んで行くんじゃけ伝説

↑ .......... 四の五の言わずに黙ってあけものの答案用紙を見てみたいですな ..........
softbank219039085095.bbtec.net (219.39.85.95)


20793.Re: 思い出に残る教師
名前:yasue@管理人    日付:2011年1月23日(日) 21時33分
HALさん、こんばんは。
Dufourさんが書かれているような思い出に残る先生・・・ 最近は・・・
指導要領や授業時数その他にしばられ、自分の裁量分がないですからねぇ。
> 大半の人が、おおよその北海道の形は描けるし、房総半島も、四国もだいたい描ける
> けれど、それらが北緯何度で東経何度の辺りにあるかなんて、10人中9人は意識していないでしょうね。
ですね。普通、形から入りますから。
私もこういう問題を出されると全くダメでしょう。
でもかなり印象に残る問題ではあります。奥が深そう・・・

お師匠様、こんばんは。
>>* 広島から仙台への直行便は新潟から松本を経て飛んで行くんじゃけ伝説
>↑ .......... 四の五の言わずに黙ってあけものの答案用紙を見てみたいですな ..........
わっ、また例のスレッドを思い出してしまった。^^;
これも新潟・松本・仙台の位置関係に関する問題なので地理か・・・
fb-210141165-218.urban.ne.jp (210.141.165.218)


20794.Re: 思い出に残る教師
名前:Dufour    日付:2011年1月23日(日) 23時4分
>* 広島から仙台への直行便は新潟から松本を経て飛んで行くんじゃけ伝説

>↑ .......... 四の五の言わずに黙ってあけものの答案用紙を見てみたいですな

うふふ、ゆがんだ日本列島!

方眼紙に緯度経度は書いてありましたが、宗谷岬、ノサップ岬、
佐多岬、平戸の位置はポイントで書いてありました。

この4つのポイントから北海道、本州、四国、九州の地図を書けと。


試験後帰って来た答案用紙にはガリで日本列島の形が上から印刷してありました。

皆、各自の福笑い状態の地図に大笑い。

そして・・・期末試験。またもや試験問題は先に知らされました。

海岸線の形プラス、主な山脈、河川、都市を書き入れよと。
KD125054214014.ppp-bb.dion.ne.jp (125.54.214.14)


20795.Re: 思い出に残る教師
名前:yasue@管理人    日付:2011年1月24日(月) 22時46分
Dufour さん、こんばんは。
新潟経由松本経由仙台は・・・
>うふふ、ゆがんだ日本列島!
になりますね。
>方眼紙に緯度経度は書いてありましたが、宗谷岬、ノサップ岬、
それで日本列島を書くのは大変だなぁ・・・
当時はまだコピーなんてない時代だから、ガリ版刷りで先生は問題用紙をつくられたのですよね。
後で答案用紙に地図を福笑いのように印刷するのは、位置合わせが大変かも。
ちなみに管理人もガリ版印刷経験はあります。今でも当時の鉄筆はあるはずです。
ロウの原稿に鉄筆でガリガリ書いていましたっけ。

>そして・・・期末試験。またもや試験問題は先に知らされました。
>海岸線の形プラス、主な山脈、河川、都市を書き入れよと。
おお、バージョンアップしている♪ ここまで来るとやってやろうじゃないという気が起こりそう。
fb-202231146-191.urban.ne.jp (202.231.146.191)


20818.Re: 思い出に残る教師
名前:Dufour    日付:2011年2月16日(水) 16時39分
だいぶ間が空いてしまいましたが、その教師が教えたかった事は如何に地形が都市を形成するのに大切なポイントかを教えたかったのです。

そして、地形と気象の関係も。
その翌年でしたが、地中海性気候と、西岸海洋性気候は似て非なる物であるが、どこが似ていてどこが似ていないか?なんていう出題もありました。

今なら・・、似ているところは美味しいワインが出来る。
似てい無い所は、言語が違う・・なんて書いて赤点もらうかも(笑)。
KD125054214014.ppp-bb.dion.ne.jp (125.54.214.14)


20819. 思い出に残る教師 生物編
名前:Dufour    日付:2011年2月16日(水) 16時44分
高校1年の時、学校の近くで火災が有りました。

翌日の授業で彼の呟き「僕は火事が生き物に思えて仕方ないんですよ。
酸素を吸って炭酸ガスを出すし、成長するし、子供も増やす(飛び火)、
そして体温もあるし」とのひとり言でした。

1ヶ月後の中間試験「火事が生物であるか無いか、理由を付して証明せよ」

さて・・答えは(笑)。
KD125054214014.ppp-bb.dion.ne.jp (125.54.214.14)


20820.Re: 思い出に残る教師
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月17日(木) 23時22分
Dufourさん、こんばんは。
>その教師が教えたかった事は如何に地形が都市を形成するのに大切なポイントかを教えたかったのです。
>そして、地形と気象の関係も。
生徒にしっかり考えさせることを目的に考えられた問題だったのですね。
しかし... やっぱり難しいです。

>地中海性気候と、西岸海洋性気候は似て非なる物であるが、どこが似ていてどこが似ていないか?なんていう出題もありました。
ワインができる・・・ いい答えですねぇ。
美味しいワインが醸造できるブドウが生産できる気候であるわけですね。
地中海沿岸やサンフランシスコ辺り・・・ 地中海性気候(夏はしっかり日差しがあって、冬はまとまって雨が降ると習ったような)
パリや私の大好きなウィーンは西海岸性気候らしい。(こちらは夏涼しい地域ですね)

>1ヶ月後の中間試験「火事が生物であるか無いか、理由を付して証明せよ」
この先生、いろんなものに興味をお持ちです。地理の先生ですよね?
火は酸素がないと燃焼しないし、炭酸ガスを出しますね。体温も熱すぎるけどあるし・・・
小さい頃に近所のお宅が火事になり、炎のすさまじさ(家の高さの数倍まで火柱が上がった)を見たことがあります。
炎は生きて暴れている怪獣だとその時は思ったものです。すごくこわかった・・・
理論的ではないけれど、コワイ生き物に見えました。
火事は実際には生き物ではなく、建物や林野やに人の意思に反して火が発生し、消火の必要がある燃焼現象ですよね。
こわい燃焼現象です。理論的でないのでこれでは×がつきそうです。
fi-210141173-149.urban.ne.jp (210.141.173.149)


20821.Re: 思い出に残る教師
名前:たかちん    日付:2011年2月21日(月) 8時54分
>この先生、いろんなものに興味をお持ちです。地理の先生ですよね?


なぜにそう思うのでしょうか?
知らんふりこいておこうと思ってましたが、書いちゃいました。(笑) pl188.nas937.p-hokkaido.nttpc.ne.jp (219.102.38.188)


20822.Re: 思い出に残る教師
名前:Dufour    日付:2011年2月21日(月) 21時44分
>なぜにそう思うのでしょうか?

全く同感です。わざわざ生物編と書いているのに・・・。
KD125054214014.ppp-bb.dion.ne.jp (125.54.214.14)


20823.Re: 思い出に残る教師
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月21日(月) 22時8分
たかちんさん、こんばんは。
>なぜにそう思うのでしょうか?
>知らんふりこいておこうと思ってましたが、書いちゃいました。(笑)
うん? また何かやったのかとよーくDufourさんの書き込みを拝見すると・・・ ^^;

Dufourさん、こんばんは。
ご投稿された文章はしっかり拝見したのですが・・・ 題名のところに生物編とございました。
もう・・・ 恥ずかしい。^^;;;;
fb-202231146-10.urban.ne.jp (202.231.146.10)


20824.まだまだ半分正解程度
名前:たかちん    日付:2011年2月22日(火) 13時34分
>また何かやったのかとよーくDufourさんの書き込みを拝見すると・・・


面白くて楽しそうな授業なので地理の先生が生物のテストをしても可笑しくはないけど・・
そもそも地理と生物の話題はDufourさんがいくつの頃の話なんでしょね。 pl188.nas937.p-hokkaido.nttpc.ne.jp (219.102.38.188)


20825.Re: 思い出に残る教師
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月25日(金) 22時33分
たかちんさん、こんばんは。

>>また何かやったのかとよーくDufourさんの書き込みを拝見すると・・・
すいません。いつもの管理人でございます。^^;

>そもそも地理と生物の話題はDufourさんがいくつの頃の話なんでしょね。
きっと当時はかわいかったDufour少年時代の頃のお話ですね。

管理人・・・ 高校時代の地理の先生に今でも頭が上がりません。
地理が当時は大好きで(今は弱いけど)名前もすぐに覚えてもらいました。
出席番号が一番だったからもあるけど、名前を覚えられやすい生徒だったのかもしれません。
その先生とは卒業後数十年経ってもご縁があり、現在も仕事上でお世話になっています。
fb-202231146-84.urban.ne.jp (202.231.146.84)


20826.Re: 思い出に残る教師
名前:Jun/S    日付:2011年2月26日(土) 11時45分
> 地理が当時は大好きで



↑ 信じられん … 



(↑ ワタシたちがこれを信じると思うかね(=_=? )
softbank219039085095.bbtec.net (219.39.85.95)


20827.だめだこりゃ
名前:たかちん    日付:2011年2月27日(日) 11時46分
地理の授業の話...○学1年生 生物の授業の話...○校1年生
Dufour氏が受けていた貴重な授業はいつ?
○の中に正しい語句を入れよ。

そしたら同じ先生じゃないのがわかるとよ。 s808075.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp (110.163.8.75)


20828.Re: 思い出に残る教師
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月27日(日) 21時39分
お師匠様、こんばんは。
>↑ 信じられん … 
>(↑ ワタシたちがこれを信じると思うかね(=_=? )
それが・・・ 管理人・・・ 結構地理は好きなのでございます。
トンチンカンな答えをしてしまいますけど。
クイズ番組でも、都市名を当てるクイズは結構好きです。(はずれることも多いですが)

たかちんさん、こんばんは。
しっかりDufourさんの文章に書いてありますね。
管理人がちゃんと書いてないので・・・ すいません。
中1の先生が地理の先生・・・ 高1の先生が生物の先生ですよね。
13歳の時と、16歳の時。
きっと探求心旺盛な生徒さんだったんだろうな。
fi-210141173-202.urban.ne.jp (210.141.173.202)


20832.Re: 思い出に残る教師
名前:Dufour    日付:2011年2月28日(月) 21時34分
間があいてしまって申し訳ありません。

たかちんさん、地理の話は中学1年の時、生物の話は高校1年です。

>クイズ番組でも、都市名を当てるクイズは結構好きです。(はずれることも多いですが)

この地理の先生の言いたかった事は、県庁の名前を知って居るとか、
首都の名前を知って居るとかが地理では無い・・。

人の営みはどれ程、地形・・そして地形によって影響される天候によって決まると言う事を言いたかったのです。

その結果として、人口が集まり都市が出来る。
だからこそ、地図の形と山脈、河川を書かせたのです。

さすがに翌年世界地図は書かせませんでしたが・・(笑)。

生物の教師が言いたかった事は、酸素を消費し、二酸化炭素を出す等の現象に捕らわれず、生物とは何ぞや?と考えて欲しいと。

答えは細胞を持っているか、と言う事でした。

現代の生物学から行くと、正解ではない、ウイルスは生物か?リケッチアハ?スピロヘータは?生物か否か?と言う話になりますが、当時では高校生の段階では生物は細胞を持っていると言う事になって居ましたので(笑)。
KD125054214014.ppp-bb.dion.ne.jp (125.54.214.14)


20834.思い出に残る教師 物理編
名前:Dufour    日付:2011年2月28日(月) 21時39分
中学1年の最初の物理の授業

教師がビーカーとフラスコを持ってきて水を入れました。

そして黒板に「水は方円の器に従う」と書き、
生徒のノートにも「水は方円の器に従う」と書くように言いました。

翌週の授業の時も同じく、「水は・・・」を黒板に書かせました。
KD125054214014.ppp-bb.dion.ne.jp (125.54.214.14)


20846.Re: 思い出に残る教師
名前:yasue@管理人    日付:2011年3月3日(木) 19時52分
Dufourさん、こんばんは。
地理の先生がおっしゃりたいこと・・・人の営みはどれ程、地形・・そして地形によって影響される天候によって決まる
なかなか奥深いお言葉ですね。
表面的なことばかり見ず(都市名などを記憶するだけでなく)、地形などから見えてくるものを求めるのが
本来の地理のお勉強なのでしょうね。
私はやっぱり苦手かも。方向音痴だし・・・
地図を見ながら歩くのが得意じゃないので、コンパスと太陽の方向でなんとか判断しています。
なので、GPS付き携帯を持ちたかったのです。

もうお一方の物理の先生・・・
この先生もことわざを物理の授業に絡めて中一生に教えられたのですね。
水は方円の器に従うか・・・ 水はいろんな器の合わせて入っていきますからね。
一方人間は・・・・ 私はどうだろう。(と振り返ってみる)
fb-202231147-92.urban.ne.jp (202.231.147.92)

20796.潜水艦だ! 返信  引用 
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月2日(水) 7時43分
Original Size: 800 x 600, 104KB

とある場所からものすごい波があがっている船がいるなぁと撮った画像です。
帰宅後大きくして見てみると潜水艦でした。潜水艦回りにかなり白波が立っていてよく目立っておりました。
ここら辺りは海自の潜水艦(呉基地所属)も通っている海域のはずなんですが、これまで一度も見たことがありませんでした。海自の艦船は結構な頻度で通っていくんですけどね。

画像・・・青で囲んだところに潜水艦がいます。ちょっと手前には江田島と宇品を結ぶフェリーもいます。

p.s.
某所でアップした日記を転載しました。師匠からのビシバシが来そうなヨカン。
白い波に見えるのは波じゃないのかもしれない・・・?

fb-202231146-21.urban.ne.jp (202.231.146.21)



20798.そゆこっちゃ
名前:Jun/S    日付:2011年2月2日(水) 8時3分
Original Size: 800 x 540, 242KB

艦首部分の“波”と比較されたし。
何をどうやっても艦の後部だけ白波まみれにはならん(−− ;;;;;
softbank219039085095.bbtec.net (219.39.85.95)



20799.Re: 潜水艦だ!
名前:Dufour    日付:2011年2月2日(水) 9時34分
んでもって・・白波と勘違いした物の解明をされたし。 KD125054214014.ppp-bb.dion.ne.jp (125.54.214.14)


20800.Re: 潜水艦だ!
名前:HAL    日付:2011年2月2日(水) 22時38分
>師匠からのビシバシが来そうなヨカン。
>白い波に見えるのは波じゃないのかもしれない・・・?

少しずつ、BPWSが作動するようになってきましたね(笑)いくら海上とはいえ、潜水艦が
こんなすさまじい波を立てていたのでは大変です。さて、真相は?
softbank218179019118.bbtec.net (218.179.19.118)


20801.Re: 潜水艦だ!
名前:末広がり    日付:2011年2月2日(水) 22時39分
あ〜、やっぱりね(^^;)

先生、頑張って(^^)/
i114-190-147-148.s41.a027.ap.plala.or.jp (114.190.147.148)


20802.Re: 潜水艦だ!
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月2日(水) 23時14分
お師匠様、こんばんは。
潜水艦が水上航行している画像を協賛アップ、ありがとうございます。
>艦首部分の“波”と比較されたし。
>何をどうやっても艦の後部だけ白波まみれにはならん(−− ;;;;;
はい、師匠の画像をじっくり拝見し、調べてみると・・・ディーゼルエンジンの白煙でございました。
調べてみると・・・通常の潜水艦では、一般的動力はディーゼルエンジンでした。
水上航行するときにディーゼルエンジンを回して、同時に発電機を回し蓄電池に充電するとのこと。
なので、こんなに白煙を出しつつ水上を航行するのですね。

Dufourさん、こんばんは。
>白波と勘違いした物の解明をされたし。
これは白波ではなく、ディーゼルエンジンの白煙でございました。
水上航行中はディーゼルエンジンで動いている。
なので、こういう白煙が出る。
ただし、ここまで迫力のある白煙を出しつつ航行している潜水艦画像は検索にひっかかりませんでした。
最初あまりに白波が立っているように見えたので、あれはなんだろう?と思ったのでございます。

HALさん、こんばんは。
>いくら海上とはいえ、潜水艦がこんなすさまじい波を立てていたのでは大変です。さて、真相は?
ほんと、遠目で見ると凄まじい波を立てているように見えましたが・・・
実際にはディーゼルエンジンの白煙でございました。
海に潜ると空気をエンジンに取り込めないので、水上航行中にディーゼルエンジンで動かしているとのことでした。

末広がりさん、こんばんは。
> あ〜、やっぱりね(^^;)
ということは、管理人が波と間違うのは想像に難くなかったということですね。(^^;)
遠くで見るともうもうと立ちこめた白煙が白波のように見えたのでございます。
これまでも潜水艦が航行している姿は見たことがあるのですが、ここまで白煙もうもうはなかったので・・・
fb-202231147-47.urban.ne.jp (202.231.147.47)


20803.なんですと(−−)?
名前:BARON    日付:2011年2月3日(木) 10時57分
Size: 240 x 171, 19KB

>調べてみると・・・通常の潜水艦では、一般的動力はディーゼルエンジンでした。
>海に潜ると空気をエンジンに取り込めないので

・・・・・・・・・・差し戻し!
↑んなもん「あけもの・エレクトリック」だわ。

そもそもディーゼル・エレクトリックとは何ぞや???

とりあえずMk46を先に一発進呈しておこう・・・
あ、赤弾頭だから訓練用じゃなくて実弾ね♪
p4068-ipbfp503sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp (122.20.240.68)



20804.答えが出るまで
名前:BARON    日付:2011年2月3日(木) 13時47分
Original Size: 200 x 400, 70KB

これでもつこうて当分潜っとけばいいんじゃけ(−−) p4068-ipbfp503sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp (122.20.240.68)



20805.Re: 潜水艦だ!
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月3日(木) 22時10分
うわっ・・・ BARONさんから実弾画像付きのビシバシが飛んできている。
お勉強のやり直しのようでございます。m(_ _)m
シュノーケリングで潜ってお勉強・・・ぶくぶくぶく・・・
fi-210141175-134.urban.ne.jp (210.141.175.134)


20806.なんせ相手はあけもん
名前:Jun/S    日付:2011年2月3日(木) 23時6分
沈んだままトンヅラする可能性大につき要注意(=_= ..... softbank219039085095.bbtec.net (219.39.85.95)


20807.どうやら
名前:BARON    日付:2011年2月5日(土) 22時49分
キングストン弁を抜きかけてるような様相・・・(やっぱり・・・) p1125-ipbf1607funabasi.chiba.ocn.ne.jp (123.225.198.125)


20808.(=_=
名前:Jun/S    日付:2011年2月5日(土) 23時30分
心配いらん、あけもんは不死身じゃ(=_= ..... softbank219039085095.bbtec.net (219.39.85.95)


20809.ディーゼル・エレクトリック
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月5日(土) 23時30分
BARONさん、こんばんは。
某所では先にビシバシが飛んできていて、ここに書く前に管理人は迷路に迷い込んでおりますが。
(いつものことみたいです。)

>そもそもディーゼル・エレクトリックとは何ぞや???
ネットで検索をしてみると・・・
潜水艦の動力はディーゼルエンジンと蓄電池と電動機兼発電機を組み合わせたもの。
ディーゼルエンジンは水上航行で動力として働きますが、水上や浅い水中で
潜水艦に搭載されている発電機を回し蓄電池を充電する仕組みのことをディーゼル・エレクトリックと言う。
潜水中は大気を使うディーゼルエンジンを使うのが制限されるので、その蓄電池に蓄えられた電力で、電動機を稼働させるそうです。
燃費も良く馬力も出ると書いてあり、多くの潜水艦がこの方式を採用しているそうです。

p.s.
某所で書いた「非大気依存推進機関」は、↑のディーゼル・エレクトリック方式で
これまで必要だった大気を必要とせず、長い潜水時間を可能にした技術だそうです。
fb-210141165-105.urban.ne.jp (210.141.165.105)


20810.Re: 潜水艦だ!
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月5日(土) 23時33分
お師匠様、こんばんは。
いろいろもがきながら、調べておりますです。
不死身ではないような・・・ 
fb-210141165-105.urban.ne.jp (210.141.165.105)


20811.だから・・・
名前:BARON    日付:2011年2月6日(日) 0時0分
>ディーゼルエンジンは水上航行で動力として働きますが

一番最初にここで差し戻してるんじゃけの。(つまり大間違い)

てか、某サイトの中身そのまま書いてもあかんのじゃけ。
(だいたいが某サイトの記述自体が大間違いなんじゃけ)

<大サービス宿題>
1 そもそも潜水艦搭載ディーゼルエンジンの主目的を述べよ。
2 なんでシュノーケルの画像がわざわざ付いてきた?
p1125-ipbf1607funabasi.chiba.ocn.ne.jp (123.225.198.125)


20812.(ぼそっ)
名前:Jun/S    日付:2011年2月6日(日) 0時5分
せやさかい、あけもんは息せなんでも不死身なんじゃけ … (ぼそぼそ) softbank219039085095.bbtec.net (219.39.85.95)


20813.Re: 潜水艦だ!
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月6日(日) 23時42分
BARONさん、こんばんは。
いろいろご示唆、ありがとうございます。

>某サイトの中身そのまま書いてもあかんのじゃけ。(だいたいが某サイトの記述自体が大間違いなんじゃけ)
そうなんですね。改めて某サイトを鵜呑みにしてはいけないと実感しました。
今回、大サービスの宿題をありがとうございます。m(_ _)m
>1 そもそも潜水艦搭載ディーゼルエンジンの主目的を述べよ。
ディーゼルエンジンは主動力ではなく、あくまでもディーゼルエンジンで発電機を回して電力を作り出すことが目的。
潜水艦の主動力はディーゼルエンジンではなく、発電機で作られた電力で動かすモーターでした。

>2 なんでシュノーケルの画像がわざわざ付いてきた?
これは浅い海中でシュノーケルを海上に出し、吸気してディーゼルエンジンを回し
発電機を回す必要があるからです。
そうじゃないと、バッテリーの蓄電がなくなってしまうので。

今回もいろいろ勉強になりました。m(_ _)m
fi-210141175-201.urban.ne.jp (210.141.175.201)


20814.Re: 潜水艦だ!
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月6日(日) 23時43分
お師匠様、こんばんは。

シュノーケルでなんとか息をしておりました。
じゃなくて・・・ 天の声が・・・(謎)
fi-210141175-201.urban.ne.jp (210.141.175.201)


20815.Re: 潜水艦だ!
名前:まるだ    日付:2011年2月6日(日) 23時59分
Original Size: 600 x 400, 46KB

お師匠さまに精神安定の富士茶を....
と思っていたら、解決のようですか?
P222013021210.ppp.prin.ne.jp (222.13.21.210)



20816.(=_=?
名前:Jun/S    日付:2011年2月7日(月) 20時28分
↑ わしゃ今回は安定達観しとるけ(=_=

安定しとらんのは魚雷ぶっ放した茶畑の御仁じゃけ(=_=
softbank219039085095.bbtec.net (219.39.85.95)


20817.Re: 潜水艦だ!
名前:yasue@管理人    日付:2011年2月8日(火) 21時18分
まるださん、こんばんは。
>お師匠さまに精神安定の富士茶を....
名古屋港にいる南極観測船「ふじ」ですね。
富士茶・・・なるほど。
なんとか、(助けていただいて)解決でございます。m(_ _)m

お師匠様、こんばんは。
某所よりこちらに転載して・・・ また管理人はお勉強になりました。m(_ _)m
fi-210141173-127.urban.ne.jp (210.141.173.127)


ページ: |< << 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb