[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
何でも掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1964.しゅくあ 返信  引用 
名前:aiko    日付:2017/1/30(月) 14:38
結婚する前からずっと自分のM性を隠し通してきました。
お付き合いした男性にも打ち明けることはありませんでした。感度の悪い女だな、くらいにしか思われていなかったことでしょう。
縁があって今の夫と結婚し、子供にも恵まれました。妻として、母としてしごとをこなすうちに、いつの間にか自分がMであることなど忘れてしまっていました。正確には自分のM性を満たすことなど、どうでもよくなっていました。
でも・・・このサイトを見て、そしてみなさんの書き込みを見て、忘れていたはずのものがうずきだしました。数年前、意を決して、何回目かのパーティーに参加。そこでひとりのS男性と出会いました。数回お目にかかったのち、1度限りのお約束で調教をしていただきました。
しかし、背徳の悦びを知ってしまうと、体と心を元に戻すことはできませんでした。ずるずると夫や子供の目を盗んでは逢瀬を重ね、いつも何か半年が、そして1年が経過してゆきました。そしてある日、思いもしない些細なことから、すべてが家族に知れてしまったのです。
いま私は、家族の元に戻るべく、M性を消せないまでも忘れようと、必死にもがいています。



1965.Re: しゅくあ
名前:ゆり    日付:2017/1/31(火) 15:31
aikoさん、初めまして。

人ごととは思えずに書き込んでいます。
私は結婚後に「自分はMだ。」とわかったので、状況は違うのですが・・・。
私も一度S男性さんと出会うと自制心がなくなるような気がします。
(張り詰めた凧の糸を切ったような感じでしょうか・・・。)

旦那様とお子様は、aikoさんに対してどの様に接していらっしゃいますか?
「誤解です。」と言っても、やはり通じないでしょうね・・・。
配偶者に知られることは既婚のS男性、M女性共に、一番あってはならないことですが、
また一番あり得ることが多いのでは・・・と勝手に思っています。
今まで掲示板に書かれたことがないのが不思議に思えます。

もう相手の方と会わないということを家族に約束して、これからは
今以上に家族を想いながら生活する・・・。
私には、これ以上コメントすることが出来ませんm(__)m
もっと他にコメントをして頂ける方がいらっしゃれば良いのですが・・・。


1967.Re: しゅくあ
名前:まさ    日付:2017/1/31(火) 21:12
aikoさん、はじめまして。
自分はまさと申します。

ちょっと深刻な問題ですね。
まずは今、お付き合いしている人とはもう会わない方がいいかと思います。また旦那さんとお子様の所に帰った方がいいと考えます。
aikoさんは母親なのです。お子様が学校を卒業して社会に出るまで責任があります。それは自分も同じです。自分にも娘がいます。娘が学校を卒業するまで働き続けるつもりです。
自分もSMは好きです。ハッキリ言いまして。でも特定の女性とプレーする事はしません。それは自分には妻も娘もいるからです。
魔が刺す事もあります。そんな時は自分はバレーボールに没頭します。バレーに打ち込んでいると自然にSMの事は忘れる事ができます。

aikoさんは何か趣味は有りますか?趣味に打ち込んでいると忘れる事ができるかもしれませんよ。自分もバレーをする時は自分の持てる全ての力を出しきるようにしています。自分の知り合いにも釣、車、バイク等々に打ち込んでいる人がいます。

これはあくまでも自分の個人的な意見です。決して押し付けるモノではありません。ご参考にして頂ければ幸いです。


1968.Re: しゅくあ
名前:aiko    日付:2017/2/2(木) 11:22
ゆりさん、まささん、ありがとうございます。
いただいたコメントを何度も繰り返し読ませていただきました。
間違いなく私は「パンドラの箱」を開けてしまったのだと思います。
ゆりさん、気づかれたきっかけというのが、足首に残った赤い縄の痕で、丈の短いソックスを履いていたので、ソファに座っていたときにうっかり子供に見つかってしまったのです。その前日、ご主人様に足を縛られたとき、足首を緊縛されると痛いので少し上の部分でお願いしたのが、結果的にあだとなってしまいました。これが真夏であれば、素足で過ごすことも多いので、子供の前でももう少し用心したのではないかと思います。
子供(中学生)のそばにいた主人は、即座に「事実」を悟ったと思います。何より主人にとっては、女房が自分以外の男と会って、おそらくは背徳の関係を少なくとも1度は持ったということだけで、私への信頼を損なうに十分だったと思います。子供は詳細まで理解できていないでしょうが、両親の関係が変わったことは察しているでしょう。ひとときの邪悪な欲望にかまけて、どちらにも申し訳ないことをしたと思っています。
ご主人様には事の顛末をお話しし(メールです)、もうお会いできないと伝えました。彼も相手の家庭に深入りはしたくないとのことですから、ほぼこれで関係は終わると思います。でも、もし私が家庭を失って(同じ嗜好者の間では共感できても、ノーマル嗜好の人たちには到底許しがたいことだと思うのです)、その時開けてしまった「パンドラの箱」を閉じることができるのか。不安は尽きません。
まささん、趣味ですが子供が生まれてからは、ほとんど趣味に費やす時間はありませんでした。でも独身時代と子供ができる前は、合唱をやっていました。主人ともそこで出会いました。スポーツやアウトドア系はあまり得意ではありません。
家族に理解してくれというつもりはありません。いまはただ、何事もなかったように、時間が過ぎるのに身をゆだねるのみです。
コメント、うれしかったです。ありがとうございあmした。


1969.Re: しゅくあ
名前:ゆり    日付:2017/2/2(木) 17:31
aikoさん、こんにちは。

コメントのお返事、ありがとうございました。
私はaikoさんの書き込みを読ませて頂いてから、少し放心状態が
続いています。

aikoさんが悪いわけではないのに悲しいですね。
何だか不条理だなと思います。
私自身、性癖と家族を天秤にかけて生活をするということを
続けています。
家族>性癖という感じですね。
やはり子供には良い母だと思って欲しい・・・そんな願いもあります。
(良いというわけではありませんが、上手な言葉が見つかりませんので・・・)
でもaikoさんの辛いお気持ちが、とても理解できます。
私もM性があるので、やるせない気持ちになるのです。

これからも色々と想われると思いますが、よろしければ、
また書き込んで下さいね。


1970.Re: しゅくあ 
名前:テウス    日付:2017/2/3(金) 0:5
aikoさん  はじめまして、こんばんは。
テウスと言います。 既婚で年配のS男性です。

aikoさんがパートナーと出会ったパーティにおそらく私も参加していたと思います。その時も、今回掲示板に書き込みをするのも、相当の勇気が必要だったと思います。そんなことから、いわば仲間とか同志とか言うより、同じ一族と言った親近感から何か一言書いてみたいと思います。

そうは言っても困難な状況にいるaikoさんに良いアドバイスがあるわけではありません。「必死にもがいて」行くしかないのかもしれません。でも、応援しています。気持ちだけですけど。
とにかく、一番大切な家族を少しでも取り戻すために、何ができるか考えて行動してください。特に子供のために。aikoさんはそれを望んでいますよね。

おそらく、夫殿と話はできていないでしょうね。でも、話し合う事が非常に重要ですよね。趣味で出会った夫殿でしたら、これまでいろいろな事について話し合って来たのではないかと思いますけど、今回の事について話し合いはできそうでしょうか? あるいはすぐには話し合いは難しいでしょうから、家族でどこかに行くとか、毎日の食事を楽しくとか、小さなことから良い家庭、良い家族を創りましょう。

ゆりさん、ノーマルな倫理観の人たちから見れば、aikoさんが、そしてわれわれが、悪いと言う事になってしまうと思いますよ。
だから、夫殿がそういう男性であれば、誠心誠意謝り、許しを請うことが必要だと思います。1回や2回では許してくれないでしょうから、これから何年も誤り続けることが必要になると思います。

私は、(多分まささんもゆりさんも、違ったら失礼w)あまり深くはまり込まない比較的軽いタイプだと思います。

ご主人様とのメールは続いていますか? 何かアドバイスをしてくれましたか? おそらく何も期待できないでしょうね。気持ちがつながっていれば、つらい気持ちを共有してもらえるかもですが、そんな男性は少ないと思います。それより、きっぱりと接触を断って気持ちを切り替えるのが良いと思います。

私も音楽が趣味でスポーツやアウトドアはやりません。毎日が暗くなり勝ちでしょうから、音楽をかけておくのも良いと思います。そんなことで精神のバランスを保ちましょうね。私は毎日、一日中、FMのクラシック番組や録音したものを流しています。
合唱は良いですね。割と初心者でも先輩の皆さんの後について参加できますよね。身近なところにママさんコーラスのグループなどはありませんか? こういう状況ですから平日昼間に楽しめるのが良いでしょうね。

書き込みの文面からaikoさんは人物、性格の良い、頭も良くて教養のある素敵な女性と想像します。この困難を何とか乗り越えて、やがては素敵な毎日を取り戻してください。その権利はあるはずだし、それだけの能力もあると思います。
今の自分の状況を良く認識し、どうしたら良いか良く考えてください。

最後に、これ以上細かい事を掲示板で公開するのはどうかと思います。気持ちにつていなど、抽象的な事でしたら良いと思います。
あるいは、差し支えないければ、直接メールを下さい。何か、もう少しお話できるかもしれません。私もパートナーの夫殿にばれた経験がありますが、aikoさんの参考にはならないケースです。

とりとめのない話ですみません。
今日はこのくらいで。


1972.Re: しゅくあ
名前:aiko    日付:2017/2/5(日) 8:31
テウスさん、ありがとうございます。
温かい励ましの言葉、しみました。
おっしゃるように、細かなことを掲示板に書くのは控えようと思います。
ですのでテウスさんにメールすることもいたしません。
まずはSMを断ち切ること。これは自分の努力で何とかなるでしょう。
そのうえで家族の元に戻れるかどうか。これは相手があることなので何とも言えません。
とにかくできることはすべてやってみるつもりです。
ありがとうございました。


1973.Re: しゅくあ
名前:まさ    日付:2017/2/5(日) 21:42
aikoさん

こんばんは〜
参考になるか判りませんが、こうゆうのはいかがでしょうか?
aikoさんの家庭では生き物は飼っていますか?
犬とか猫とか。旦那さんが反対してしまいますと終わってしまいますが…
わが家では娘にねだられて、ウサギを飼うことになりました。
ネザーランドハーフという種類なんですが。ピーターラビットのモデルになったウサギですが。
最初のうちは自分も気が進みませんでしたが、飼ってみるとカワイイですよ。
けっこう癒されますよ。
もう既に何か飼っていたら無理な話ですが。


1974.Re: しゅくあ
名前:aiko    日付:2017/2/6(月) 12:10
まささん、ありがとうございます。
ペットはいまの家では無理ですし、主人に許されるはずもありません。
ひとり暮らしにでもなったら考えてみたいです。


1975.Re: しゅくあ
名前:大吾    日付:2017/2/6(月) 19:1
aikoさん。
脇が甘かったですねぇ。。。。
一年ですかぁ。。。慣れが出ましたねぇ
慣れが出ると脇が甘くなるんですよねぇ

わたしも女性を調教をしている側の身なので、あまりこういうことは申し上げたくは無いのですが。。。。
 
わたし、これでもいろいろ経験しているので、いろんな情報を持っているのですよ(笑)。
で、夫との再構築ですが、多分無理です。
おそらく、離婚は避けられないでしょう。
なぜなら、夫から観ればあなたは不貞を働いたのですからね
それも一年も自分以外の男にその身体を自由にさせていたんですから、多分夫はそれを知った時、嘔吐したでしょうね。
しませんでした?

で、それに対する1つの制裁として離婚ですね。
離婚となれば、慰謝料とか、親権を取り上げられたりとか、財産分与の放棄とか、いろいろ制裁を課されるでしょうね。
でもそれは仕方ない。
そして、離婚話となれば、aikoさん、旦那、そして相手の男性と嫁、そして相手の両親、aikoさんの両親、旦那の両親を交えて話すことに成ると思います。
「相手のことはわからないだろう」と思っているとしたら、それは考えが甘いです。
調べる方法はいくらでもあります。
相手の方とメールやLINEなどでやり取りした履歴を消したとしても、全部では無くても調べ上げることは簡単です。

aikoさんもうおわかりですね。
あなたがしたことは身内に知るところとなります。
さらに、相手の家庭もまた、知ることとなります。
で、問題はご主人が相手の方への制裁を考えた場合です。
家庭を壊された以上、夫はその相手にも慰謝料の請求をするでしょう。
そして、その相手の人が家庭を持っていれば、その事実を暴露して、その家庭を破壊するでしょう。
だって、自分の家庭を破壊されたんですからね
なのに、相手にはなんには何のリスクもないなんておかしいですよね
さらに、それでも満足しないご主人であれば、相手の会社に乗り込んで今回の事実を暴露し、相手の方が会社にいられないようにするでしょう
そうやってあなたとあなたの相手に、社会的制裁を加えるでしょうね。

でも、aikoさん、よく考えてください。
もし、逆の立場だったら、aikoさんも弁護士をたててそうするのではないですか?
なので、もしそうなったとしても仕方ないですね

ところで、aikoさん。
夫がもし再構築を了承したとして、一緒に暮らしたとして、あなたの夫はあなたを抱くでしょうかねぇ。
あなたがつくる食事を食するでしょうかねぇ
多分夫はあなたを抱きもしないし、あなたの作ったものを食さないでしょうね。
だって、気持ち悪いものね
aikoさん。
逆を考えてみるとわかると思いますよ

どんなに言葉を尽くしても、夫は受け入れないでしょうねぇ
だとしたら、バレてしまったのではもうどうしようもないですから、被害をできるだけ小さくするように心がけて、離婚後の自分の生活を考えるべきだと、わたしはおすすめします。

前向きに考えることが大事だと思いますよ

それと、今でもお相手の方と連絡しているのなら、止めたほうがいいですね。
それ自体が不貞を継続しているということですからね

きついことを申し上げましたが、ここに書いたことがそうなると言うことではありませんが、そう言うことも念頭に置いとかないとイケない。
ということです。
それだけのことをあなたはしたということですから。
ですから、慣れは危険なのです。
どんなときも、最悪を考えていないと、イケないのです。


1976.Re: しゅくあ
名前:ゆり    日付:2017/2/7(火) 14:34
aikoさん、お元気でしょうか?精神面は大丈夫ですか?

私は「しゅくあ」の意味がわからず、調べましたが、
哀しい意味ですね。
今の状況はわかりかねますが、旦那様と少しでも話されましたでしょうか?
何とか理解して頂けたら・・・と私も応援しています。

大吾さん、大吾さんのコメントはとても理解できますが、
それよりも大吾さんのSがコメントの前面に出ていて、読んでいて
少し不愉快になりました。
この状況で、こういう書き方される?・・・と。
書くと言うことは話すということよりもキツく感じるものですよ。
aikoさんも大吾さんの書かれたことは、ほとんど御存じのはずだと思います。
いつものように冷静に書いて頂ければいいのに・・・と思いました。


1977.Re: しゅくあ
名前:大吾    日付:2017/2/7(火) 16:25
ゆりさん、aikoさん。
ゆりさんが言わんとすることよくわかりますよ。

でもね。
aikoさんが書かれたことを何度読み直しても、書かれていることは自分のことだけですよね。

旦那と子供がそれを知ったときに、どれだけこころに傷をおったかなんて気遣っていないですよね
旦那がどんな心境でいるか、旦那の気持ちになって考えていないですよね。
書かれていることは全部自分のことばかり。
それって、おかしくはないですか?

でもね。
だからって別に彼女を責めようとは思っていません。

じゃ、何であんなことを書いたかとゆりさんは言うでしょうね。
それはね、誰も書かなかったこと、それは旦那の立場になって考えたことを書いただけです。
旦那にしてみれば、一度だけだったとしても不貞を働いた妻であることは変わりないですよね。
ましてや、それが一年も継続されていた。
気がつかないでいたらいつまでそれが継続したんでしょう。
自分が死ぬまで知らないままでいられたら、旦那としてはどんなに幸せだったでしょう。
でも、知ってしまった。
それも、こどもの発見によって。。。。
それが、発見がこどもではなく自分であったら、少しは旦那の気持ちは楽になったでしょうね
だって、こどもに母親のことをなにも知られないまま、妻とは別れることが出来たかもしれないですからね

でも、見つけたのは子供だった。
そして、妻が一年も不貞を続けていたと言う事実の前に、それに気が付かなかった自分への責めと、それを子供が見つけたことに対する父親として子供への申し訳無さ、それまで培ってきた妻への信頼が音を立ててく連れていく音を聴き、どんどんと妻に対する愛情が冷めていく。
そういう夫に対する気遣った言葉が一つもないんですよね。

最初、aikoさんも夫に分からないように気を付けていたんでしょうね。
それは、aikoさんが書かれていた次の文でも読み取れます。

「その前日、ご主人様に足を縛られたとき、足首を緊縛されると痛いので少し上の部分でお願いしたのが、結果的にあだとなってしまいました。
これが真夏であれば、素足で過ごすことも多いので、子供の前でももう少し用心したのではないかと思います。」

これって、思わずわらってしまいましたよ。
「おいおい、お前たちは随分と亭主を舐めてかかってたんだなぁってね」
同時に旦那がかわいそうになりました。
「女房と相手の男との間で笑いものにされていたんだなぁ」とね
だって、子の文章から、一年と言う経過の中で自分が不貞を働いていることに気づかない夫を舐めているって読み取れますよね。

だけど、「もっと、まともな男を選べよ」って思いましたね。
だって、aikoさんのことをちっとも考えていない証拠であるからです。
全然、aikoさんを守ってない。
それどころか、今回のことで自分を巻き込まないように逃げを計っていますよね。
それをaikoさんも第一に考えている。
これおかしいでしょ。
誰だってわかりますよね。
Aikoさんが気遣い守ら無ければならないのは相手の男ではなく、家族でしょ。

一年経っても自分の不貞に気が付かない夫に対して、お相手の方と話をして、下げすんでいませんでしたか?
縄を掛けられる時、最後まで拒否しなかったと言うこと、こどもの前で不用心だったとか言っていますが、「どんくさい亭主なんかに分かるもんですか、、、」って慣れがでて脇が甘くなっていませんでしたか?
わたしも人妻を調教することが有りますから思うんですが、渡しの場合、相手の女性の家庭を壊すような状況にならないように気をつけていますよ。
それは、取りも直さず、自分たちを守ることでもあるからです。

ですから、そういうことが出来ない人間に対して、安っぽい傷を舐めあうような優しさなど、わたしはみじんも持ち合わせていないのですよ。

ゆりさん、男と女の不倫で、なんで女のほうが男より責められるかわかりますか?
それは体の中に相手を受け入れるか入れないかの違いなんですよ。

aikoさんは一年の間一度もそのお相手の性器を進んで咥えたり、口の中に精子を出されたり、それを飲み込んだことなどなかったなんてありえないですよね。
お相手の男性器を素手で握って、喜ばしたなんてことがないなんてことも無いですよね
ましてや、そのお相手の男性器を避妊処置をしないで、生で自分の性器に受け入れ、生出しをされたことも有りますよね。
わたしでもこのくらいのことをすぐに思いつくのに、aikoさんの旦那がそういうことを思いつかないとでも思いますか?

自分以外の男性器を自分から進んで喜んで身体の中に入れさせ、相手の身体にすがりつき善がり啼いていただろう女が、よりにもよって妻であることにたいするおぞましいほどの絶望感。
それを抱いただろうと言うことに気が付かないのでしょうか。

そんな汚れた女の身体を、抱けると思いますか?
そんな汚い手で作った料理を口にすることができますか?

「ほんとに愛しているのはあなただけ」とテンプレの如くaikoさんは言うでしょうね。
でも、その言葉を受けて、旦那はどう思うでしょうかねぇ
「じゃお前は愛してない男にだって平気で股を開いて受け入れてしまう女だってわけだ」と夫に蔑まれても、文句は言えないですよね

だから話し合いをしたとしても、旦那にaikoさんの声は絶対に届かないんですよ。
Aikoさんと旦那の間にあるのは、離婚の条件をどうするかだけです。
旦那とすれば、かつて妻と呼ばれた女を、できるだけ早く自分と子供の前から遠ざけたいと言う一念だけで、崩れそうになる自分をなんとか支えているのですよ。
Aikoさんが本当に旦那を愛しているなら、旦那のこころの負担を楽にしえあげるために、離婚に応じることですよ。

それにいいですか。
もし、離婚しないで一緒に暮らしたことをかんがえて観てください。
その時彼女が置かれるであろう状況を考えてみてください。
旦那はけっしてaikoさんの身体に触れませんよ。
思い出したように軽蔑の言葉を吐きますよ。
それでも、一緒にいたいですか?
Aikoさんは針の寧ろですよ。
わたしはaikoさんだけでなく、同じような境遇になった女性をたくさん見てきています。
だから言うんです。
傷は浅いうちに塞ぐことを考えろとね。
そうして、新たに生きる方法を見つけろとね。
ほんとに旦那のことを愛しているなら、旦那の求める離婚に答えて楽にしてあげなさいとね。

SMに限らず、世間から異常と思われることをするときは、それを周りのひとに、特に大事にしたい人を傷つけないように、絶対に知られないようにするのが鉄則です。
そして、それが万が一明るみに出てしまった時、身にふりかかるあらゆることを一身に受ける覚悟が必要なんですよ。
その覚悟が持てないのであれば、世間から異常と思われる世界に足を踏み入れてはイケないんです。

ゆりさん、aikoさんだけでなく、事が露見した時、自分のことしか言えない人に対して、優しい言葉を掛けるような安っぽい優しさなどわたしは持っていないと言うスタンスはけっして変わりませんよ。
ご期待に添えずがっかりしましたか?


1978.Re: しゅくあ
名前:大吾    日付:2017/2/7(火) 16:34
文字の誤変換があったので、その部分を編集しようと思いましたが、投稿KEYをつけるのを忘れて編集が出来ません。
読みづらい箇所が有ると思います。
ご容赦ください


1979.Re: しゅくあ
名前:ゆり    日付:2017/2/8(水) 10:36
皆様、こんにちは。

大吾さん、昨日寝る前にコメントを読ませて頂きました。
正直な感想ですが、大吾さんの主観が多過ぎて、更に不快に感じました。

aikoさんは、どこにも言えない悩みを必死の想いでコメントされたのだと
思います。
旦那様の事は書く余裕がないと思います。きっと私もそうだと思うので・・・。
きっと旦那様、お子様の事は誰よりもaikoさんが気にかけていらっしゃると
思います。
そのような方に、どうしてそこまでボロボロに言われないといけないの?と
思います。

他人様の家の事です。何も私たちにはわかりません。
SMが「伴侶にバレるかバレないか」「伴侶が自分の性癖を
知っているか知らないか」は最も重要なことですが、
そのこと以外は、やっていることは皆同じようなことでしょう?
勿論バレたら「不貞行為」になるでしょう。でもバレなかったら
不貞行為ではない?
色々意見があると思いますが、それは半分合っていて半分は違うと私は思いますね。

aikoさんには大変失礼ですが、私と同じで旦那様との性生活はないんだなと
思いました。
もし充実していれば足の縄の跡なんてすぐ見つかりますよね。
でも仕方がありませんよね。気持ちいいフリをするのも大変ですから・・・。
そのような点では「これくらいは大丈夫ではないか。」と思われたのですね。
でも足の縄の跡で全てを察しられて旦那様はすごいなと思いました。
私の家では「新手の健康法」で通じますのでね。

ここからは私の個人的主観です。
大吾さんが書かれたコメントですが、やたら女性に厳しいですね。
元々女性に厳しい方だと思っていましたが・・・。
奥様に同じようなことをされたら、御夫婦共に超大変ですね。
でも大吾さん御自身は好き放題されているのにね・・・^^
ホント奥様のおかげですね。
このコメント、独身の男性(離婚者含む)や、まささんのような方が
書かれるのなら、私も納得出来る部分もあるのですが・・・^^;

でも最後の方に、とても重要なことも書かれていますね。
M女性のこと、またM女性の家族を守れないS男性は「主」を語る資格なし!
そう思いますね。

aikoさん、もうここには書かれない方がいいでしょうね。
旦那様とは少し距離を置かれることをお勧めします。
中学生のお子さんは、シビアに物事を感じられると思いますので、
きっと大丈夫です。
後はaikoさん、御自身の問題ですね。
最後は、自分で解決していくしかないのかもしれません。
どんなことでもそうですよね。
いつかaikoさんに笑顔が戻る日を私は信じています。
こんなことしか書けなくてごめんなさいねm(__)m
書きながら何だか涙が出てきてしまいました・・・。

(大吾さん、もし私に何かコメントがあれば「あしあと掲示板」に書いて下さい)


1980.Re: しゅくあ
名前:まさ    日付:2017/2/8(水) 11:29
大吾さん
あなたには思いやりというものが無いのです?
あなたのコメントからは思いやりのカケラも感じません。
ゆりさんも、テウスさんも、自分もaikoさんが家族の元に帰れるように知恵を出しあってきたというのに。
全ての事が台無しにされてしまったようです。
あなたのコメントには強い憤りを覚えました。


1981.Re: しゅくあ
名前:大吾    日付:2017/2/8(水) 15:51
足跡掲示板にも書きましたが、女性の浮気がばれたときに修羅場となる男と女の温度差について、ここにも書かせていただきます。
  
男性はこれからも一緒にいるかどうかを決める事が大切だと思い、女性は一緒にいる事を楽しむ事が大切だと思っています。
男性はプライドの生き物です。
男性には歴史があるが、女性には歴史がありません。
なぜなら、新しい恋をすると、男性は古い恋をファイルする生き物ですが、女性は上書きする生き物だからです。
女性は今を大切に、今どう感じているかを大切にする生き物です。
女性には過去も未来もなく、今を生きている生き物です。 
女性はそんな事を覚えていない。 
覚えていても価値を感じない。
それに対し、男性は前に何をしてくれたから、と考える生き物です。
 
男性は一緒に過ごしたプラスの時間と、マイナスの時間の合計がマイナスになれば、今がどんなによくても、その関係に終止符を打ちます。
でも、不思議なことに、マイナスでなければ、プラスだと男性は考えます。
しかし、女性は長時間ケンカしても、最後に分かり合えばいいと思います。
 
さて、以上のことから、あなたは何を読み取りますか?

これがわかれば、aikoさんが、「今の時点でどんなに修復を望んでもそれは叶わない」と言うことがわかると思います。

いまaikoさんに声をかけるとしたら、「これから先、aikoさんが現状からどう立ち直り、どう自分の生活を立て直し、どう明るく生きていけるようになれるか」だと思います。
それが、気持ちのこもった親切なアドバイスだと思います。

それ以外の言葉は、変な期待をaikoさんに持たせてしまうことになります。
結局、その期待が外れた時、返って深いキズをaikoさんが負うことになります。

であれば、今は苦しいけど、そこから立ち直るように応援してあげることだと思います。
それには、まず事実を事実として認識し、自分だけでなく相手の気持ちも組み入れる余裕を持つことが大事です

そのうえで、時間を掛けて「自分は生まれ変わった」ということを、旦那や子供に認識してもらえるように努めることが、今aikoさんがするべきことだと思います。

もう一度信頼を取り戻したかったら、そこへ気持ちを全力で向けることです
確かに時間は掛かるでしょう。
でも、一度自分から壊してしまった信頼を取り戻すには、並大抵のことでは再構築は無理です。
一生を賭けて尽くす覚悟で挑まなければ手に入らないかもしれません。

最後になりますが、わたしの書いたことで、憤ったり、冷たいやつだ、と思われても結構です。

ですが、多分ですが、わたしが書いた内容程度で、気持ちが挫けたり、悲観していたのでは再構築などおこがましいと言わせて頂きます。
現実はもっとひどい状況だと思います。

aikoさん。
わたしの書いたことに発奮して、「大吾のヤツめ今に見ていろ、わたしは必ず再構築して、お前に謝罪させてやる」と強く思ってくれたのなら、幸いです。
その気力が芽生えてくれたら、再構築も可能ではないかと思います。
 
冒頭で「男女の温度差」について、「男性は一緒に過ごしたプラスの時間と、マイナスの時間の合計がマイナスになれば、今がどんなによくても、その関係に終止符を打ちます。
でも、不思議なことに、マイナスでなければ、プラスだと男性は考えます」と書きましたが、それは逆に言えば、どんなにマイスの過去があろうと、差し引き「プラス」だと思えば、男は終止符をうたないで継続するということです。

また、そう言う風に持っていって欲しいと思います。

では、これにて


1983.Re: しゅくあ
名前:aiko    日付:2017/2/9(木) 12:32
なんか私の書き込みで皆さんが剣呑なことになってしまって、申し訳ないです。
厳しいご意見も身に染みています。おっしゃるとおりです。実害をできるだけ最小限にするー大切なことですね。私はものすごく甘かった。
軽い気持ちでSMの世界をのぞきこんだことを後悔していますが、とにかく前を向きます。
こめんとしてくださったゆりさん、まささ、、大吾さん、ありがとうございました。


1984.Re: しゅくあ
名前:ゆり    日付:2017/2/9(木) 16:7
いえいえ、大丈夫ですよ!^^
これからも力強く生き抜いて下さいね!
応援しています!(^−^)


1986.Re: しゅくあ
名前:テウス    日付:2017/2/10(金) 18:53
テウスです。 ちょっと見ない間にたくさんの書き込みがありますね。読むのがメンドウ。

私の場合は(自分もしているし)妻がしたことが分かっても、驚くけど、許せないとは思いません。許せるのが夫婦かも。もし、妻が私の子ですと言って連れて来たらそれは「私の子だ」と言うつもりもあります。実際にそうなったらどうか分からないけど。だけど、夫婦ですから、妻の子は夫の子でしょ。私だけの考えかもしれませんが。そのくらいの覚悟をして結婚した方が良いでしょうね。不倫・浮気は良くあることのようですから。

重要なのは、aikoさんの夫殿がどんな人物で、不倫・浮気についてどう考えているのかですけど、ほとんど情報がないので、コメントができないのです。

大吾さんの書いていることはほとんどその通り、あるいはありうることが書いてあると思います。そうなる可能性は夫殿次第です。だけど、aikoさんが選んだ人ですから、そこまでは無いのでは?

それでも、基本的に次の事は大切ですね。
相手の気持ちを思い測ること。この場合は、思いやること、と言っても良いでしょうね。
相手の立場に立って考える事。
最悪の場合も想定しておく事。

あの時どうのこうの、はいまさらですから、aikoさんには私は何も言いません。 
これからそういう事をしようと思っている人には参考になるでしょう。

それから、そんな、いじめるような言い方をしなくても。だけど、Sが出たのとは違って、そういう人物なのでしょうね。頭の良い人に良くある、厳しいときには徹底的というタイプでしょうか?
私は、SMの、そしてこのサイトの、仲間、同族、身内、同志、という感覚で、aikoさんの側に立って書いています。甘いかもしれませんけど。

sexだけが夫婦ではありません。sexも大切ですけど、精神的な繋がりも大切です。あるいはあまり精神的な繋がりを感じなくても、素敵な夫婦はありうると思います。夫婦はそれぞれ、様々で、他人があれこれ言ってもしょうがないという要素が大きいと思います。だから、当事者の努力が大切だと思います。自分だけが我慢と努力をしていると思っている人が多いと思いますけど、そんなものでしょう。それは人生とか、生き方とかも同じでしょうね。

それから、aikoさん、今回の書き込みでこれまで仲良くいろいろな事を書き込みしてきた人たちが一見仲が悪くなったように見えても、全くあなたの責任ではありませんから、気にしないでください。これまで知らなかった一面がちょっと見えてしまっただけです。

私が大切だと思っている事。(主にどこかで読んだことですけど)
行き詰ったら、初心に、基本に
約束を守りなさい
丁寧な言葉を正しく喋りなさい
弱いものいじめをしない
自尊心よりも大切なものを持って生きなさい
何がどうなろうと、たいしたことはない
いつも余裕でね、特に心に

aikoさん 私も応援しています。

1953.いつの間にか年が明けてしまいました 返信  引用 
名前:まさ    日付:2017/1/4(水) 14:48
以前に書き込みした時は9月でしたが、もう年越ししてしまいました。
早いものですね。あの時は暑い、暑いと言ってましたが、さすがにもう暑いとは言えませんよね。寒くて毎朝フトンから出るのが辛い季節となってしまいました。
毎日仕事に追われて、正月休み…ほっとしていたら明日から仕事です。
また忙しい毎日が始まります。
休み中はやりたい事がいっぱいありましたが、結局何もせずに休みも終わってしまいました。やれやれです。



1954.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:ゆり    日付:2017/1/13(金) 15:29
まささん、こんにちは。

お久しぶりですね^^
お仕事、お疲れ様です。

夏は本当に暑過ぎて、秋の記憶がなくて、すぐ冬が来たように思います。
冬も寒いのですが、前ほど寒くない気がしますね。
もう半年経ったら、また暑くなりますね^^;
私は冬が大好きなので、春が近づくのがとても憂鬱です。
冬に限らないのですが、土日の朝は、ゆっくり寝ることができるので嬉しいです。
ホント、これが一番の幸せに感じます(いいのでしょうか?これで・・・汗)

それではお仕事とバレーボール、(縛りも?)頑張って下さいね^^


1955.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:まさ    日付:2017/1/16(月) 21:47
ゆりさん

お久しぶりです。
あれから半年も経ってしまったのですね。早いものですね。
ゆりさんは冬の季節が好きなのですね。自分は暑くもなく、寒くもない春が好きです。花粉症の人には春が憂鬱という話はよく聞きますね。
自分は花粉症ではないので。
寒くなると学生時代に怪我をした膝が痛む事があります。これが無ければ冬もいいですね。

バレーやっていても寒い方が疲労が少ないですね。うちの子供も新学期からバレーボールクラブに入ると言ってました。自分の影響かな?
陰ながら応援してあげようかと思っています。

縛りの方はあれからやっていませんので、もう出来ないかもしれませんね。やっぱりやっていないとダメですね。


1956.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:ゆり    日付:2017/1/18(水) 10:32
まささん、こんにちは。

まささんは春がお好きなのですね。
私が好きな季節は冬、秋、春、夏という感じです。
もう夏が大嫌いです。夏に向かうので春が嫌いです(すごい理由ですが・・・笑)

お子様もバレーボールクラブに入部されるということ、きっと
まささんは嬉しいでしょうね!^^
うちも夫が好きな運動のクラブにいます。とても喜んでいましたよ。
バレーボールは親子ともに全くできないので、「やっぱり似たんだな。」と
思っています。
膝は大丈夫でしょうか?冷えると大変ですね。
お大事になさってくださいね。


1957.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:まさ    日付:2017/1/19(木) 21:53
ゆりさん、こんにちは〜
ご返信ありがとうございました。

夏が嫌だというのは共通していますね。夏に向かっていく春が嫌な理由も納得できますよ。
夏は昔から苦しい思い出しかないし、暑くてモチベーションも上がらないですよね。

うちの子供がバレーに興味を持って本当に嬉しいですよ。でも女の子の中ではバレーボールは人気がありますよ。男の子の中では野球かサッカーらしいですよ。うちの子は女の子ですから。
自分よりも上手くなって欲しいですね。
バレーシューズも買って上げました♪ジュニアだけどいい値段しますね。
でも気に入ったみたいだから、いいかなって思いました。

膝も調子が良くなっています。気にして頂き、ありがとうございました。
日曜日に練習に行ってきます〜♪


1958.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:まさ    日付:2017/1/19(木) 22:49
ゆりさん

こんばんは〜 ご返信ありがとうございました。

夏が嫌だというのは共通していますね。夏に向かっていく春が嫌な理由も納得できますよ。自分も夏は苦しい思い出しかないし、暑くてモチベーションも上がらないですよね。

うちの子供がバレーボールに興味を持って本当に嬉しいですよ。でも女の子の中ではバレーボールは人気がありますよ。男の子は野球かサッカーらしいですよ。うちの子供は女の子なので。
バレーシューズも買って上げました。全日本女子バレーの選手が履いているミズノの白いシューズですよ。ジュニアだけど結構いい値段しますね。でも気に入ったみたいだから、いいかなって思いました。

膝は今のところ大丈夫です。
日曜日に練習に行ってきます〜
お気遣いありがとうございました。

まさ


1959.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:ゆり    日付:2017/1/20(金) 14:53
まささん、こんにちは。

返信ありがとうございましたm(__)m
まささんは娘さんがいらっしゃるのですね。
女の子はバレーボールとテニスが人気があります^^
男の子も割とテニスが人気です。サッカーと野球は小学生からやっていた
子が多いので、なかなか入りづらいです。
親子でバレーボールなんていいですね。羨ましいです(^−^)

せっかく買われたバレーシューズも、すぐボロボロになりますね^^
でもこういうことが嬉しいですね。

まささんは独身の方と思っていたので、お子さんのことが書いてあって
少しビックリしました。
そして既婚者の方が多いんだなと思いました。

日曜日はバレーボールの練習、頑張って下さいね!


1960.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:まさ    日付:2017/1/21(土) 15:51
ゆりさん

今日は風が冷たい日ですね。
こちらこそ、ご返信ありがとうございました。

テニスは男子、女子とも人気がありますよね。錦織圭のようにスターが現れるとやりたいって子も出てきますよね。
野球ではイチロー、サッカーでは香川や本田のようにヨーロッパでプレーする人が日本人でもいるから、やりたいって子も多いですよね。

うちの子も女子バレーを見て興味が出たみたいです。自分の影響ではなかったようです(あまり上手くないから、仕方ないですけど)
日曜日にはバレー見学したいって言ってますので、親子参加になってしまいまふ。初めてですね、親子でやるのは。
何か子供に見られていると、変に緊張してしまいますね。

パーティーに出たり、縛りの講習会にも参加しているので、既婚者には見えないかもしれませんね。
日曜日には何とか頑張ってみます。

まさ


1961.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:ゆり    日付:2017/1/24(火) 13:37
まささん、こんにちは。

お返事ありがとうございます。
日曜日のバレーボールの練習は緊張されましたか?^^
娘さんと共通の話題も出来そうですね!

うちの子は陸上をしているので、野球やサッカーには興味がないのです。
短距離なので、ずっと出番を待っていても、あっという間に終わってしまいます^^;
一杯男の子がいるので、違う子を見ていた時もありました(涙)
ずっと前のコメントで、オリンピックのことを書きましたが、私は
オリンピックなんて見たことがありませんでしたm(__)m
でも去年は必死で陸上を応援していました(笑)
日曜日は全国駅伝も、ずっと見ていましたよ!知っている人も出ていましたし・・・。
ちなみに駅伝も見たことがありませんでした。
走っているだけで何が面白いの?と思っていましたが、人は変われば変わるものですね(笑)

まささんが独身と思っていたのは、書かれている通りですね^^
縛りの講習会というのが不思議な感じがしますね。
緊張感がある感じ?フレンドリーな感じ?色々想像してしまいますね(笑)


1962.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:まさ    日付:2017/1/24(火) 20:33
ゆりさん、こんばんは〜

ご返信ありがとうございました。
ゆりさんのお子さまは陸上をやっているのですか?すごいですね!
うちの子は運動会でリレーが速い子に憧れていますよ。確かにすぐに終わってしまいますが、一生懸命走っている子は応援したくなりますね。一生懸命何かをやっている子は輝いて見えますね。
うちの子も、とにかく一生懸命バレーやって貰いたいですね。
ゆりさんがオリンピックや駅伝を応援したくなってしまう気持ちが理解できますよ。

日曜日は娘が見てるので、何か緊張してしまい、固くなっているのが自分でもよく解りました。でも娘から「お父さん、頑張って!」と声をかけられると自然と体が動きましたね。いつも以上の実力が出せたように思います。その代わり体のあちこちが筋肉痛でまだ痛みが残っていますね。

娘といつの日かバレーについて語り合ってみたいですね。
ゆりさんもいつかは息子さんと陸上競技か駅伝について語り合える日が来ると思いますよ。箱根駅伝とか息子さんと応援に行ってみては。でも正月休みにやるから、寒いかも…

娘が幼稚園に通っていた時、先生から「お父さんのどこが好き?」と聞かれた事がありました。その時娘は「おもしろいところ!」と答えて先生から大爆笑された事がありました。


1963.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:ゆり    日付:2017/1/26(木) 16:30
まささん、こんにちは。

お返事ありがとうございました^^
ほのぼのとしたお話を何回も読ませて頂きました。
そして娘さんを上手に育てられたんだなと思いました。
まささんは、お家では本当に「面白くて楽しいお父さん」なんですね^^
幼稚園くらいの子って何でも思ったことを、そのまま言いますからね(笑)
娘さん自慢のお父さんですね!^^

中学校の体育の授業は大体球技系が多いと思います。
うちは何も出来ないので、体育の日は溜息ついています。
ただクラブは頑張っていますよ。
先日も喉が痛いと言うので、「朝練休んだら?寒いしさ〜。」と
言ったら「普通、喉が痛いくらいで休む?お母さんは自分に甘いから
何も出来ないんだよ。」と痛いところを突いてきました^^;
(あまりに図星過ぎて何も言えませんでした 笑)

お正月はずっと箱根駅伝見ていました。
テレビのチャンネルを変えられるような雰囲気ではなかったので・・・(笑)

大分前に人から聞いた話ですが、運動会でお父さんが走る競技があって、
子供の前で張り切り過ぎて、思いっきり転び(尋常ではない感じで)
ひどい怪我になったとか・・・。
ついつい自分は若いと思ってしまっても身体がついていかない時もありますよね。
私はそうなんですよ(笑)
まささんのコメントで、何だかこの話を思い出しました。
でも、今の筋肉痛はきっと嬉しい感じですよね^^


1966.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:まさ    日付:2017/1/31(火) 20:34
ゆりさん

こんばんは〜
ゆりさんも息子さんと仲がいいようですね。でも喉が痛いというのは侮る事なかれですよ。自分にも他の人もそうですが、喉が痛くて無理して練習して翌日高熱でダウンした事がありました。男の子同士というのは変に意地を張ってしまうものですよ。
息子さんも本当はゆりさんに心配して貰えて嬉しいと思っていますよ。

うちの娘は今は学校であった事も話してくれますが、年を重ねる事に段々と話をしなくなっていくと聞いたことがありますよ。
その代わり母親と親密になっていくと云うのも聞いたことがありますね。
うちは母親の方がいいっていうケースですよ。
娘が赤ちゃんの頃、海外出張していたから無理もありませんよね。今もよく出張に行きますが、国内が殆どです。

息子さんは陸上競技ですよね。中学の体育は確かに球技中心ですが、足が速いというのはやっぱり有利ですよ。
自分はバレーは得意でしたが、バスケ、サッカーは苦手でしたね。バレーの時は活躍できても、他は本当にダメでしたから…(笑)
今週も一緒に娘とバレーに行きました。中学生、高校生の女の子から可愛がって貰えてモチベーションアップしたみたいです(笑)


1971.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:ゆり    日付:2017/2/3(金) 14:44
まささん、こんにちは。

お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでしたm(__)m

今、インフルエンザが流行っていますが、娘さんの学校は
大丈夫でしょうか?
うちも喉が痛いと言っていた3日後くらいに「頭がクラクラする。」と
言いだして「もしかしてインフル?」と思ったのですが、次の日が
休みだったので、昼くらいまで寝ていたら治っていました。
娘さんもお気を付け下さいね。

息子もバスケにとても苦手のようです。
ボールを取りに行くタイミングがわからないので、ただ立って見ているみたいです。
(私もそんな感じでした 笑)
球技といっても全然違いますよね。
野球やサッカーのクラブに入ると試合なんて心穏やかに見ていられないと思うのです。
その点、個人競技の陸上はリレー以外、ゆっくり見られるので良かったです^^

娘さんは母親の方がいいというお話ですが、
女の子にはお父さんがとても大事です!
それは断言出来ます。
私はほとんど祖父母に育てられたので、全く父親の記憶がありません。
(幼い頃はずっと祖父が父と思っていました^^;)

幼稚園に行くまで家から出たことがなかったので、幼稚園と言う
「女の社会」に踏み入れた時、すごく大変でした。
小学校では一年の時に担任の先生から「あっちを向いていなさい。」と言われたら、
ず〜っと同じ方向を向いていたらしいのです。
その先生と仲が良くて、よく母と遊びに行っていたのですが、
毎回その話を聞かされました^^;
私は、その頃からM性があったのかもしれません(笑)

話は脱線してしまいましたが、とにかく娘さんと仲良くされて、
思い出を一杯作って下さいね!^^


1982.Re: いつの間にか年が明けてしまいました
名前:まさ    日付:2017/2/9(木) 11:0
ゆりさん

こんにちは
ゆりさんのご想像通り、学校ではインフルエンザが猛威を奮っています。
学級閉鎖しているクラスもあるようです。うちの娘は予防接種の効果があったようで、インフルエンザにはかかっていないようです。
その代わりに自分がインフルエンザにかかってしまいました。
やっと熱が下がってきました。明日からやっと出社します。

この度のaikoさんの件では色々とサポートしていたのですね。
aikoさんが少しでも良い方向に進めるよう自分も願っています。
またゆりさんも大吾とかいう野郎の発言に傷ついたようですね。
女性には厳しい事を言う男は大抵は自分自身には甘いものです。
気にしない方がいいですよ。

1952.すっかり秋になりました 返信  引用 
名前:まさ    日付:2016/10/8(土) 17:40
暑さで苦しめられた夏も終わりました。
9月は雨ばかりでしたね。暑くなかったから過ごしやすかったかもしれませんね。

馬車道さん
初めまして。
縛りの講習会ですが、関西の方はわかりません。私の住んでいるのは神奈川県ですので。
しかも自分の知り合いの人が講師でしたので講習会と言うよりも個人指導に近いですね。他に受講生がいませんでしたし。お役に立てなくて申し訳ございません。夏休みに縛りの練習しましたが、あらからやっていませんね。せっかくやったのに…

まさ


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb