[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
何でも掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2426.(untitled) 返信  引用 
名前:ゆり    日付:2020/9/18(金) 15:31
M女大好きさんへ

コメントのお返事ありがとうございます。
M女大好きさんは短時間熟睡型なんですね。すごく羨ましいです。
私は「睡眠を制する者は人生を制する」と思っています。
ネットにも書いてあったので、同じように思っている人もいるのですね。
次の日予定があると夜中に何回も目が覚めてしまいます。
いつも睡眠によって次の日の体調が左右されます(涙)

今日はパソコンの調子が悪くて、なかなか進みません。
思いつきで書いたスレッド名ですが、気に入って頂き、ありがとうございます。少しだけ変えて今度のスレに使わせて頂こうかと思います。

身内でのSとMですが、小説だったら仕方がないけれど、もしM女大好きさんの身内がMだと思っても見守るだけですよね。
その辺りを踏まえて、また小説をご紹介くださいm(__)m

今日は本当に申し訳ありません。連休はゆっくりお過ごし下さいね。



2427.Re: (untitled)
名前:ゆり    日付:2020/9/18(金) 16:29
M女大好きさん、申し訳ありませんが、前の続きからご返信願います。
大変申し訳ありませんでした。


2428.Re: 深まり行く・・・。
名前:M女大好き    日付:2020/9/22(火) 6:29
ゆりさんへ
パソコンが調子悪そうですねぇ。
土曜日と日曜日の午前中は、家族のところへ行って来ました。途中、にわか雨に打たれましたが、関東は暖かいですねぇ。海が暖まったままなのでしょう。
ここに、台風が発生して、暖かい海からエネルギーをドンドン供給されたら危険!そんなことを思いながら帰宅して、ここに書いています。
掲示版に書き込む前に、相談のページを覗かせて頂きました。大学生の女の子の相談事に対して、わたしが思ったことを助言させて頂きました。
ゆりさんの助言も勝手に読ませて頂きました。ごめんなさい。<(_ _)>
わたしもひとり娘がいますが、嫁に行く前は疼いていたのでしょうかねぇ?・・男親には分らないことです。いまのところ、こどもが出来たという知らせが無いので・・出来たら私は本当のお爺ちゃんです。(;_;)

さて、質問頂いたことですが、仮に娘がマゾの性癖を持っていて、父としてこれを如何思うのか?回答の究極はこれに尽きると思いますが、男女とも本質的には、オスであり、メスなので、生物として交尾したいと願う生理欲求は当然と思います。人間は社会的な制約や抑圧を受けています。これがマゾを産む土台となっていると思います。なので、娘や妻がオ○ニーしていても、不思議とも思わず、嫌悪感も覚えません。仮に、娘がマゾの性癖を持っていて、露出狂まがいの変態行為をしていても、Blueさんに縛られて、ブログに掲載されても、それが幸せだと思うことであれば、それで良いと思います。(本当は知りたくも、して欲しくもないですが!!)
娘や妻がそうした遊びをして、後悔して自己反省しても、それが生きるということ。これが答えです。
ただし、命に関わるような危険なことは、絶対止めてほしいとは思っています。また、息子には、婦女暴行をすることは絶対してくれるな!これは云うに及ばないことですが、濡れ衣を着せられたり、冤罪になるようなところにも行って欲しくない。そう願っています。
また、以前の避難先で、「放射能あっち行け」とか、努力では如何とも為たいことで、苛められたことは許していません。

すべて、自己拙作と逆行することを言っていますが、拙作は、あくまでもフィクションなので、ご寛恕願います。
拙作といえば、美絵子と大山との関係について、少しずつですが、加筆・校正をしている最中です。
掲示版への書込みも、これまで通り、自己都合にあわせて、睡眠を確保して、マイペースで参りましょう!(^^)


2429.Re: (untitled)
名前:ゆり    日付:2020/9/24(木) 14:50
M女大好きさんへ

コメントが遅くなって申し訳ありませんでした。
前のコメントの時はパソコンが固まって、なかなか動かず、本当に困りました。
やっと送信できたと思ったら、新規に作っていました(前のコメントに
返信したと思っていたのに・・・><)

M女大好きさん、大変お答え辛いことを書いて頂き、ありがとうございました。
M女大好きさんは何でも答えて頂けるという優しさに甘んじて、ついつい色々な質問をしてしまいます。本当にごめんなさい。

>本当は知りたくても、知りたくもないですが!!
あまりにも率直に答えて頂き、失礼ですが、少し笑ってしまいました。(すみませんm(__)m)
娘さんがいらっしゃるS男性さんは皆さん、きっとそうだと思いますね。
私も息子が、もしどこかのブログで縛られているのを見たら、私は倒れそうになりますね。知らなければいいのですけどね。
矛盾を抱えながら、又どこか仕方がないと妥協しながら、性癖と付き合っていくんだろうなと思います。

母娘がMというのは難しいですね。実際に募集しているS男性さんのブログがあったので、需要はあるのかなとは思いますが・・・。
「娘の悩みを全て受け入れよう」と思う母親側の気持ちが大切だと思いますね。
Mの性癖を持つ女性は「誰かに受け入れてほしい。」という想いが強いように思います。でも人間みんなそうですよね^^

「マゾを産む土台」のお話、興味深いですね。Blueさんも少し書かれていましたね。また色々と教えて下さい。

今は電車内で痴漢をしていなくても女性のほうが「この人痴漢!」と言ったら、捕まりますよね。捕まえられた男性のことをテレビの特集でやっていたことがあります。本当に怖いと思いました。
「放射能あっちいけ」なんてひどいですね。子供のいじめもあったようですね。あまりにも可哀想だったので、よく覚えています。

M女大好きさん、相談の掲示板のほうも読んでいただき、ありがとうございました。
M女大好きさんのコメントも読まさせて頂きました。
感想を書くと、また長くなるので別途書かせて頂けたらと思います。
私は相談されたM女性さんは勿論のことですが、同じ悩みを持つM女性さんが読まれることを想定して、少しでも役に立てたらいいなと思いながら書いています。あくまでも理想ですが・・・。
なかなかこういうことを相談できる人も現実には見つけにくいと思うので、何でも書いて頂ければと思います。私もわかる範囲でお答えしますので・・・(Blueさんの掲示板なのに、いつも申し訳ありません)

9月23日のBlueさんのブログの美人M女性さん達、きっとM女大好きさんが絶賛されているだろうなと思っていたら、コメントされていたので、
思わず笑ってしまいました。本当に綺麗な方々ですよね。

今日は(今日も?)支離滅裂なコメントで申し訳ありませんでした。
来週はなかなか書けませんが、またゆっくり読ませて頂きますね。


2430.Re: 今日は寒いですねぇ(^_^)
名前:M女大好き    日付:2020/9/26(土) 18:22
まずは、性の悩みを抱えている女性に対して、自身の経験に照らして、意見を述べられている、ゆりさんの真摯な姿勢に対しまして、賛辞を贈らせて頂きます。<(_ _)>
自分を誰かに知ってほしい。認めてほしい。それでも、批判を恐れて、見られたくない。知られたくない。皆さんそうだと思います。
問われたことを素直な気持ちでまっすぐにお答えする。恥ずかしさを拭い去り、裸のままでいたい。そのため、答え難いことはありませんでした。これからも、わかる範囲内でお話させて頂ければ幸いです。
わたしが男だからなのでしょうか?男子が縛られてもエロスは感じません。もしも、息子が縛られていたら、生命の危険が迫っている。わたしはそう思います。(^_^)

さて、今日は、痴漢問題、セクハラ問題、少子化問題に絞ってお話をさせて頂きます。<(_ _)>
頂いたコメントにもありましたが、電車内の痴漢行為は、女性としては、許しがたい行為だと思います。(マゾ女性の中に痴漢で感じる方はいるとは思います)男にとっては、痴漢と間違えられて、逮捕されたり、痴漢をしたと言い掛りをつける強請屋(ゆすりや)もいるので、恐ろしいトラップ(落とし穴や罠)です。都会のほうへ避難している、息子が痴漢強請屋の罠に掛からないように、いつも、いまも、この瞬間も、心配しています。息子に会うたび「満員電車には乗るな!自転車で通え!」と説教。息子から「五月蠅い」と煙たがられますが、いつも怒り口調になってしまい・・疲れてぐったりと項垂れます(>_<)。ゆりさんの息子さんも強請屋の罠に堕ちないこと、ここから祈っています。痴漢冤罪は本当に怖いです!!
それでも、都内を歩くと、最近は、ガジュアルなファッションは、ミニスカート率が落ちて来たと感じます。綺麗な脚が拝めなくなったのは残念ですが、冷えは毒ですし、痴漢も刺激しません。冤罪も少なくなるのでは?そう思い、将来の子供のために歓迎したいと思います。(^_^)

痴漢の話題を続けますが、わたしは電車で痴漢を目撃したことはありません。ですが、職場内で痴漢を見たことがあります。痴漢を目撃したのは、わたしが以前勤務していた職場です。昭和が色濃く残る、平成4〜5年頃です。隣の係長が別の係にいる女子事務員の胸を後ろからつかみ、掴まれた女子は怪訝な態度をして怒っていました。それでも、しばらくすると、愛想笑顔を浮かべてやり過ごす。痴漢やセクハラを受けたこの女子は、痴漢行為を本当に嫌がっているのか?いまにして思えば若干疑問もありますが、解雇をチラつかせることが出来た時代なので、上司に逆らうことは難しく、従属するしかない。可愛がってもらうほうがお徳。そう思うしかなかった時代なので、致し方無かったのでしょう。ただし、セクハラするような肉食男(S男)が大勢いるほうが、少子化は無くせると思います。如何でしょうか?

石原莉奈主演、「西暦二○四七年、強制受胎法案可決。」という作品があります。この作品は、西暦2047年、強制的に孕ませることが出来る法律が可決されるという設定で、その後の未来を描いたAV作品です。作品内容は、監禁された数人の女子が、性犯罪者であった男や、担任教師であった男に犯されて、懐妊するまで、檻から出られないという、あつらえです。彼女たちを監禁したのは、国家組織であり、改正法の下では、犯しても罪にはならず、むしろ、レイプが礼賛される状態。犯されて妊娠した女子は微笑みながら檻から出て行き、妊娠できず、檻に残された女子は、妊娠するために招かれた、新しいキモ男に掴まれ犯されようとしています。少子化に喘ぐ国家にあって、男が女を自由に犯すことが出来るそんな時代を模した創作ドラマです。現実を直視すれば、日本人という民族が成す、国家は消滅の危機に貧していますが、危機を回避するため、こうした法案は現実にありうることかも知れませんねぇ。^^;

見ず知らずの人に対する、痴漢はダメだと思います。ですが、セクハラ概念を見直せば、少子化は緩和するような気がします。プロポーズしても、プロポーズされた側の女性が嫌と言えば「セクハラ」になる。息子もそうですが、いまの男子は可愛そうです。女子に告白しにくい状態では子供は少なくなる一方であり、そうした社会は何れ滅びる。寛容さも大事。わたしはそう思います。今日のテーマは以上です。

ゆりさんへ、ストレスフリーな状態。書きたい時に書き、読みたい時に読む。これからもマイペースで行きたいと思います。(^_^)


2431.Re: (untitled)
名前:ゆり    日付:2020/10/5(月) 16:44
M女大好きさんへ

M女大好きさん、お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
またコメントへの賛辞を頂き、恐縮に思っています。
いつも本当にありがとうございます。
私も皆様に教えて頂いてばかりで、とても感謝しています。
相談された方へのコメントはその恩返しです。SMという全然知らない世界のことを教えて頂いたり、励まして頂いた方々は忘れたことがありません。
いつも皆様お元気なのかな?と思っています。

前にコメントされた痴漢問題セクハラ問題少子化問題のことですが、
良い意味で大変面白く読ませて頂きました。
私は痴漢とパワハラにあいました。痴漢は満員電車の中で胸を触られたので、その人の手を掴んだのですが離しました。
その時「満員電車だから仕方がない。胸に当たっただけかも・・・。」と思ったのです。パワハラも「私が仕事ができないから仕方がない。」と思いました。
M女大好きさんはバレーをされていたようですが、その時もし先生が叩いても「上達するには仕方がない」と思ったり「水を飲ませてもらえなかった」と以前書かれていましたが、そんなことは今だったら全部体罰でしょうね。
今までされてきたことを若い世代に同じようにすると訴えられたりして、ある意味損な世代だなとは思います。
後、M女大好きさんが書かれた「ゆすりや」は本当に怖いです。
私も息子によく言わないといけないです。
階段でのスマホも盗撮に疑われる可能性もあるので、注意しないといけませんね。

少子化のお話、M女大好きさんの想いがとてもよくわかりました^^
20代の頃に見た「侍女の物語」という映画を思い出しました。
大学の先生から勧められて映画館で観たのですが、私と二人の男性だけしかいなくて居心地悪かったです。「月一度の儀式」というのが出てきた時に「私はここにいていいのか。」と思ったり、急に産めない女性の絞首刑も出てきて怖かったです(レズだったからというのが今頃わかりました)
映画のタイトルも忘れていたので検索して探し、M女大好きさんのおかげで内容がわかりました^^
あの時は「先生、どうして私にこんな映画薦めたの?」と怒っていたので・・・。(よろしければ「侍女の物語」で検索してみてくださいm(__)m 前に書かれたAV作品とは全然趣旨は違います。女性が産む道具になっているという悲しいお話です)

M女大好きさんが書かれたAV作品ですが、きっとクセの強い男優さんですよね。イケメン男優さんだったら、「檻から出たくない♪」と女の子達が思いそうですね^^
Blueさんのブログでラブホテルのことが書かれていましたね。
私は今ラブホテルは中年層高齢層の方々が多く行くところだと思います。
ホテル側もそのために色々と工夫しているらしいです。
うちの近くにもラブホテルありましたが、ほとんど潰れています。
少子化のことは今度また書かせて頂きますね。

10月のM女さんも可愛い方ですね。M女大好きさんの好みにドンピシャ・・・とまた思っていたらコメントされていましたね^^
私は年上のかたが好きです。20代の頃から高橋英樹さん、杉良太郎さんが好きでした。五木寛之さんに狂っていた時もあります。昔は誰とも話が通じないので内緒にしていましたが、今ようやく言える歳になりました(笑)色気があって紳士的な男性が好きです。
やっぱりS男性さんは貴重だと思います^^

久しぶりに書いたので長くなってしまい、本当に申し訳ありませんでしたm(__)m


2433.Re: 秋の訪れ
名前:M女大好き    日付:2020/10/7(水) 7:32
ゆりさんへ
助言されているコメントのなかには、「慈愛」の気持ちが籠められていること伝わって来ます。<(_ _)>
私達は「ヤラレッパナシの世代」=「損な世代」です。不条理なことをやらされても、意見も言えない風潮。ガマンを強いられる世情。訴えることは悪と見なされ、忍んで来ました。私達の親の世代にも、それから、子の世代にも、それぞれ悩みがあり、苦は尽きないものです。それでも、過去から学び、悪いことは正して未来志向で考えて行きたい。
未来を生きる、若い人には、我武者羅な活力と戦う気持ちを養ってほしいものです。モラルも大事ですが、まずは、諸国の支配を受けないように強くなってほしい。強さがなければ、モラルなどあっという間に、破壊されてしまうからです。
強さと言えばライオンです。ライオンヘアで頭脳明晰。眼光の鋭さと優しい眼差し。五木寛之さんは、貴族のような容姿を持ちながら、男臭さを漂わせる強そうな方ですねぇ。こんな人に頼って愛されたい。M感がある女性なら尚更でしょう!?(^_-)

ご紹介頂きました、「侍女の物語」ですが、道具と見なされたひとは悲哀に満ちて可愛そうです。この映画化されたものを以前に視聴した気がします。古来、御女子(おじょこ)は、農作業の労働力と子を産む道具と見なされ、お家繁栄のために男逹の奴隷として歩んで来ました。この作品の世界は、いまでも、独裁国家では当たり前に存在し、人によっては、諦めや疑問も持たずに生きているのでしょう。わたし自身、自己矛盾を感じながらも、救済なく支配されている姿を見るのは辛いです。命を殺める(あやめる)ような、加虐は見たくないです。SMは互いを結び、愛をつむぎあう、性戯であってほしい。そう思います。

そう、性戯といえば、M感に溢れている、あのお嬢さんが、調教写真館にアップされました。掲載番号は、エースナンバーである「18」です。
Blueさん、ナンバー18の愛奴優香さん、ありがとうございます。^^;
優香さんのつづきがありそうですねぇ。期待しています。
近いうちに、「性隷に堕ちた美しい母娘」の人物紹介をさせて頂きます。


2434.急に寒くなりましたね。
名前:ゆり    日付:2020/10/9(金) 13:26
M女大好きさんへ

もうすぐ台風が来るので、今日は朝から大雨が降っています。
前のコメントでは「慈愛」という最高のお言葉を頂き、とても嬉しく有難く思っていますm(__)m
自分のわかる範囲内で出来る限り考えて書いているのですが、「伝える」ということは本当に難しいですね。
いつも反省してばかりです。

M女大好きさん、私たちの世代は「ヤラレッパナシの世代」かもしれませんが、「年金逃げ切り世代」でもあります。
少子化は対策がされているかもしれませんが、反映されていないような気がします。もっと具体的に対策しないと次からの世代が本当に大変になってきます。「子は国の宝」の精神で虐待されている子や、親の経済的理由で育てられない赤ちゃんを国が責任持って面倒を見る等、対策はあると思うのですが・・・。
現状では一人育てるのにもお金が掛かるので、若い世代は産みたいけど産めない状況になっているとも思います。このままだとずっと悪循環が続くので、若い方々が安心して産めるように早急に国は考えないといけません(真面目に語ってしまって申し訳ありません)

M女大好きさんも「侍女の物語」の映画を見られたのですね。
私はフェミニストの一面があるので、先生が薦めてくれたのだと思います。(だから掲示板には時々厳しく書く時があります。)
テレビの「おしん」も好きでした。いつも考えながら見ていました。
(田中裕子さんが好きすぎて音羽さんに変わった時がショックでした^^;)
私は女性の性暴行である強姦や性奴隷に対して、すごく厳しい反面、
性癖の嗜好は強姦や性奴隷なのです。
それがシーソーのようにあっちが出たら、こっちが引っ込んで・・・というように揺れています。でも時々自分が許せなくなります。

M女大好きさん、少し痴漢について話しますね。
痴漢は興味本位の人もいますが、辞められなくて苦しんでいる人も多いと思います。
万引きもそうです。テレビで万引きを辞めるには何回も万引きの疑似体験をするらしいです。
でも痴漢の疑似体験を何回もするというのは聞いたことがありません。(と言いますか普通は出来ませんよね^^;)
そう思うと痴漢の疑似体験もできるSMというのは立派な医療行為になると思うのですが・・・。

五木寛之さんのことも書いて頂き、ありがとうございます。
あのライオンヘアいいですよね。今は大分落ち着いたと思いますが^^
冷たい感じの寂寥感と熱く色っぽい感じが何歳になっても素敵ですね。
文学者や芸術家にエロがなかったら、小説や作品が見ても「どこがいいの?」と思ってしまいそうです。
>強さがなければモラルなどあっという間に破壊されてしまう
本当に同感です。過去の歴史はとても残酷ですよね。

昨日は調教写真館巡りをしていました。
優香さん、初々しくて、とても可愛いですね。桃花さんも、とろけるような表情がすごく綺麗ですね。

M女大好きさん、少し教えて頂きたいです。
小説に出てくる親指を押さえるのはイクのを防ぐためのようですが、そういうことはどこかに書いてあるのでしょうか?
後、手の人差し指と中指の間はアソコを意味している(関係している)こともありますか?
本当に変な質問で申し訳ありません。

週末は大荒れの天気になりそうですね。
M女大好きさんも台風と寒暖差には、お気を付けくださいね。


2435.Re: 迷走台風の如く
名前:M女大好き    日付:2020/10/11(日) 18:22
ゆりさんへ
罹災を懸念されて、温かいお言葉を頂き、ありがとうございます。<(_ _)> おとといと昨日は、台風前の対応で追われていました。
さて、アルコールや薬物など、常習化したものは、カウンセリングをしても、入院しても、簡単に完治出来ません。そう言い切れるのは、以前、民生委員の経験があるからです。直したいと苦しむ彼らの姿を見るのは可愛そうでした。万引きや痴漢にも中毒症状のような依存症があるのでしょう。癖もなかなか直りません。痴漢癖をSMプレイで改善を図る発想は、なかなか奇抜で面白いです。(^^)

話題を年金未納問題に変えますが、経済力があっても未納するのは、納めてもどうせ貰えないという、諦めがあり、消えた年金問題で支払う意欲が損なわれたものと理解しています。ひとによっては、個人年金をしている方もいるようです。ふたつ目は、老いる自身を想像出来ず、親も教えないためだと思います。三つ目の原因は、年金生活と比べて、生活保護ほうが色々と支払いが免除されて、徳に見えるためだと思います。
本来、生活保護は、一時困窮を救済して支えることや、収入を得ることが困難な障害者救済を目的としているはずです。生活保護を受給されている方々は、私有財産を持つことは出来ません。生活保護世帯をうらやむ原因は、年金だけは生活が成り立たないためと思います。必死で働いて引退された方々が困窮するのは納得行きません。こうした姿を見せることが、未納問題に拍車を掛けていると思います。年金未納問題も少子化問題と類似しており、バブルが元凶と思っています。わたしは、世帯単位ではなく、個々人を対象にした、ベーシック・インカム(BI)制度導入が必要である。そう思います。この制度を導入すれば、生活保護の認定も年金事務も最小限となり、福祉行政を担っている、自治体職員を大幅に削減出来るので、自ずと人件費も減らすことが可能であると思います。しかも、この制度は差別無く貰えるので、チャレンジしやすくなります。この国に生を受ければ、すなわち、BIの対象となり、お金が出るので、こどもを作り易くなると思います。いづれにせよ、生涯、健康で生き甲斐を持って、過ごしたいものです。(^^)

「おしん」の話題に移りますが、リアルタイムでは、ピョコちゃんが働いていた、病院のロビーで見た記憶があります。年配の方が、テレビに夢中になって、目頭を熱くする。昭和伝説テレビドラマですねぇ。このドラマで田中裕子さんの演技力が評価されてブレイクしたと思います。大根飯が記憶にあり、乙羽信子さんの味の或る演技も覚えています。最上川沿いには、いまでも「おしん」を売りに商売をする観光地があります。

さて、質問を頂いたことですが、手や足には、脳に直結する神経があり、手のツボをおさえれば、ストレス緩和に繋がります。ちなみに、歯の治療をする際、親指を押して痛みに耐えています。エクスタシーは、痛みを伝達する仕組みと類似しているので、この体験をもとに小説で使いました。
この話、都市伝説ぽく、聞こえるかも知れませんが、実際、わたしはこうしています。男女差もあるかも知れません。うまく伝えられず、ごめんなさい。_(._.)_
善良星人と悪党が同居している、つまり矛盾を抱えて生きている。これが人間なのでしょう。悪を語ることで、悪を消費出来る。毒を吐くことで、健康で居られる。変態のことを書いて語ることで、変態をやらかすことなく、ノーマルな人々に紛れることが出来る。このように思います。^^;
上述のことは、変態小説を書いている言い訳であり、わたしの自己防衛手段です。ゆりさん、そんな私を思い切り批判して調教して下さい。(^^ゞ
さて、このあと、「性隷に堕ちた美しい母娘」の人物紹介させて頂きます。
大山徳三郎という人物がこの拙作の鍵を握っていますので、大山から紹介させて頂き、編集が終わり次第、柏木美絵子を紹介します。


2436.Re: 拙作人物紹介
名前:M女大好き    日付:2020/10/11(日) 18:24
「性隷に堕ちた美しい母娘」は、平成21〜23年に書いた拙作です。
小説文を紹介文形式に修正していますが、登場人物の年齢は、創作当時のままです。ご了承願います。
これから、紹介する、大山とは、第2章から登場する重要人物です。では、ご覧下さい!<(_ _)>

時は、戦後。燻る(いぶる)炎(ほむら)が、冷めやまぬ、焼け野原に立つ、大山は、占領された基地近くで、駐留軍をもてなす、高級キャバレーをはじめます。ここで大金を手にした、彼は、引揚げ者でごった返す闇市の傍らで、蝋燭の明かりを頼りに額縁ショー舞台(いまのストリップ劇場)を催して、人々の喝采を浴びます。彼は、次なる事業として、個室付性浴場(現在のソープランド)を全国展開して成功を収めて行きます。
時は流れ、風俗の取締まりが強化されるなか、インターネットや携帯電話が普及する時代を迎えると、これまでの経営を抜本的に見直し、ネット喫茶やメイドカフェへ改装して、この時代でも成功を収めます。彼はバブル崩壊後の花街の顔役として、いまなおも君臨しているのです。
一方で、彼は、アイドルを目指す少女たちの夢を適えるため、結成したばかりのグループへ資金援助するなど、若者の文化芸術活動を支えています。親の反対を押し切り、地方からやって来る、少女たちは、舞台袖で厳しいレッスンに耐えながら、アイドルになることを夢見ているのです。夢を適えられた少女たちは、お客さまに愛らしい微笑みを投げかけ、人気を奪い合い、切磋琢磨しています。戦いに敗れた少女たちは、ステージから消え去り、泣く泣く親元にかえって行くのです。人気を勝ち得た少女たちのなかにも、恋愛問題で辞めて行く者。ストレスから引退をする者。突然、失踪する少女も少なく無いのです。消息を絶った、美貌の少女たちの中には、再び、あのステージの上に立ち、お客様の前で、カクテル光線を浴びながら、オークションに掛けられて、それぞれの落札者に引き取られて行くのです。
オークションのあと、服ははぎ取られ、首輪を与えられた少女は、そのまま海外の富豪に売り渡されるのです。すでに海を渡り、異国の地で、空を眺める少女の頰には、いつも、枯れた涙の痕跡が刻まれているのです。
国内に留め置かれた、選りすぐりの少女たちの中には、麻里子が転勤して来た、御厨別院に送致されている、女の子たちもいるのです。かつて、アイドルとして喝采を浴びて来た、彼女たちは、いま、奴隷看護婦として、働いているのです。そう、麻里子が赴任する半年前にも、和久井萌愛、藤間美咲、桜井栞里など、美貌のアイドルたちも恥姿をさらして働いているのです。ここに送られて来た、美貌の少女たちは、皆、あのステージに立たされることを恐れて、患者様に媚びへつらって、全身全霊で尽くしています。
大山は、闇のオークションを主催して、金の力で捜査の手を鈍らせています。色が金を生む。金が権力を靡かせる。仏の顔をした肉欲の鬼。そう、アイドル失踪の影の首謀者こそ、大山徳三郎、このヒトなのです。
大山については、この後の紹介文とあわせてお読みください。 (次回は、主に、柏木美絵子を紹介させて頂きます)


2437.今日は真夏の暑さです。
名前:ゆり    日付:2020/10/12(月) 15:58
M女大好きさんへ

いつもコメントのお返事ありがとうございます。
台風は大丈夫でしたでしょうか?私の方は全く影響がなかったです。
台風が去った後から急に暑くなったので、また半袖を着て冷房を付けています。
こんなに寒暖差が激しいと辛くなりますね。

年金未納問題のことを詳しく書いて頂き、ありがとうございます。
M女大好きさんのコメントにとても共感しています。
今の若い方々は自分を守るために、どこか悟っているようにも感じます。
テレビに若い頃お金を使いすぎて、老後に生活保護を受けている人が出ていたことがあります(ヤフー掲示板では非難がすごかったです)
アリとキリギリスの話ではありませんが、キリギリスが勝ってはいけないですよね。
ベーシック・インカムという言葉を初めて聞きました。こういう制度もあるのですね。もっと調べてみますね。

「おしん」は、ピョコちゃんもきっと見ていらっしゃったのでしょうね。
大根飯、懐かしいですね。田中裕子さんの繊細で少しミステリアスな雰囲気が好きだったのですが、音羽信子さんの演技が上手過ぎて、今は音羽さんが一番印象に残っています。
後、このドラマで泉ピン子さんが滅茶苦茶良い人に思えました^^

M女大好きさんは民生委員されていたのですね。
なんだかわかるような気がします。こんな真面目で優しい方が変態な小説を書いている・・・なんて誰も思わないでしょうね。
そんなM女大好きさんには調教しないといけないですね^^
「女王様とお呼び!^^」(すみません。これしか出てこないのですね。実際こんなこと言っているのでしょうか?書きながら笑っています^^)
M女大好きさんは小説でS性を発散されているのですね。
そういう解放の仕方もあるんだなと思いました。
今度依存症の話を、もう少し書かせて頂きますね。

小説の人物紹介を読ませて頂きました。
大山徳三郎という人、怖すぎるのですが・・・(><)表も裏もSという感じがします。
戦後だとドサクサに紛れて罪になることでも出来たような気がします。
こうして外国に売られる女の子が日本にいたかどうかはわかりませんが、貧しい国ならありそうですね。
この人(既に悪人状態)の孫が優しい感じの美恵子さんなのですね。
美恵子さんには、どんなおじいちゃんだったのでしょうね。
また続きを楽しみにしています。

親指を押すことは痛み止めにもなるのですね。感覚を緩和させるのかなと思いました。私もどこか痛い時には試してみようと思います。

これからの時間から寒くなりますね。
「冷えは万病のもと」とも言うので、気を付けましょうね。
(私は秋は好きですが、とても苦手な季節です^^;)


2438.Re: 曇天の朝
名前:M女大好き    日付:2020/10/13(火) 7:45
ゆりさん、返信頂き、ありがとうございます。(^^)
また、台風被害について、ご心配頂き、ありがとうございます。ゆりさんの地域でも被害が出なかったのは、なによりです。台風の影響で暑くて、汗だくです。寒暖差が激しくて体調整えるのは大変です。それに、未だに、迷走台風は消えていないので、引続き、警戒を怠らないよう、注意して参りましょう。
さて、女王さまより、頂いた、アリさんとキリギリス君の話ですが、怠けていた、キリギリス君が勝てば、真面目なアリさんは怒るでしょうねぇ。あわを食べ、ひえをすすって耐えて来た、アリさん逹もいつしか団結して、キリギリス君をやっつけるために、槍を持って立ち上がり、むしろ旗を掲げて、一揆が起きますよ。キリギリス君を退治した曉には、ジャムやハチミツをたっぷり塗ったスイーツを一緒に食べたいと思います。!(^^)!

おしんの話題ですが、泉ピンコさんは、若い時は、芸能リポーターをしていました。土曜日の夜、ウイークエンダーという番組で活躍。その後、橋田壽賀子先生に見出されて、朝ドラ・おしんで大ブレイク。成り上がって、いまや、ジャラジャラ言わせているおばちゃんです。
痛みをおさえる方法、一度、お試しになってください。親指の爪を横から押すのが効果的です。

また、拙作の紹介文をお読み下さりありがたく思います。大山徳三郎は、女泣かせの調教師でもあります。彼のことは、以後の紹介文でも度々登場します。この作品のキーマンです。つづきは、今週中に揚げたいと思います。その節はよろしくお願いいたします。


2439.Re: 拙作人物紹介2
名前:M女大好き    日付:2020/10/14(水) 18:53
柏木美絵子を紹介します。長文なので3回に分けて掲載させていただきます。
掲載内容は、本編における、第三章 好色演舞(美絵子の真実)と、同じく、第4章 かごの鳥(被虐の血)などから、抜粋して、解説用に編集を掛けたものです。では、ご覧下さい<(_ _)>

柏木美絵子の母は、綾子といいます。綾子は、雪深い新潟の山奥から上京してバスガイドをしていました。彼女がバス会社に就職して、間もなく、故郷にいる父が倒れます。生活の糧を失った、実家の苦境を支えるために、夜の仕事をはじめるのです。日中はバスガイド。夜は男達のお相手をする生活。苦労を重ねた彼女の表情は疲れが滲んでいました。ですが、粉雪のような純白の肌、卵形の美しい顔は、男達を魅了し、彼女目当てに来店する客が日に日に増して行きました。
「人気のウエイトレスがいる」この噂を聞きつけた、大山は、お忍びで入店。噂のウエイトレスを捜すのです。店内は満席状態。数名のウエイトレスがカガミの上で働くなかに、ひときわ、輝きを放らす、綾子を見つけた、大山は、部下の店長に命じて、綾子にコーヒーを運ばせます。コーヒーカップをつまむ、たおやか指先。ミニスカートから伸びる長い脚。床に映し出される、陰部を見られて、恥じらいを魅せる、綾子を見てうなずきます。

大山は、綾子を屋敷に招き、困窮する父母に十二分な金銭援助することを条件に、五男・洋介に嫁ぐよう勧めます。時は、円高不況。輸出は伸び悩み、資金繰りが出来なくなった工場が相次いで倒産。失業者が街にあふれ出している。綾子は、危険な路地を避けるように、待合せの場所へ向かいます。
この日から洋介とのお付合いが始まり、デートを重ねるうちに、優しい洋介に惹かれた、綾子は、彼の妻になることを決意するのです。
大山家は、長男・高徳に家督を譲ることを決めていたため、部屋住み(=家を継げない男子のこと)である、洋介は、柏木家の養子に出されていました。大山は、我が子を旧爵家(旧華族)である、柏木家の家督を継がせることで、大山家の家格を上げようとしていたのです。

綾子は、仕事を辞め、洋介のもとへ嫁ぎ、一男一女をもうけて、幸せの絶頂を迎えます。だが、突然、病におそわれ、数年後に他界するのです。洋介と綾子との間に生まれた女の子。この娘が美絵子なのです。美絵子の父・洋介は、妻・綾子が他界した、2年後に亡くなってしまいます。美絵子が八歳の時でした。(次回は、美絵子の生い立ちについて詳解します)


2440.今日は爽やかな一日です^^
名前:ゆり    日付:2020/10/15(木) 16:0
M女大好きさんへ

お返事と小説の続きを書いて頂き、ありがとうございました。
昔は俳優の役柄=人柄と思っていたところがありました^^;
だから意地悪な役の人はみんな意地悪だと思っていました。
泉ピン子さんは芸能リポーターだったのですね。何でも出来そうな方ですよね。
泉ピン子さんまではいかなくても、あんな生き方も羨ましいなと思います。

アリとキリギリスの物語とは少しずれますが、世の中を見ると真面目な人ほど損をしているようなところがありますね。
そんな時には辛く悲しくなるので、色々な掲示板で人の意見を読んで、同じ意見の人がいて良かったと思ってしまいます。
あわとひえで思い出しましたが、一時期健康のために食べていました。でも普通のご飯の方が美味しくて辞めました。スイーツなら毎日でも食べれるのですが・・・^^;

前に書いた依存症の続きを書きますね。
M女大好きさんが書かれたように、中毒症状のような依存症は何をしても治らないと思うのです。万引きも出所したら、また捕まって・・・の繰り返しですよね。
病気と言われたら特別に「盗んでもいいけど必ず返すこと。」ではいけないのかなと思ってしまいます。
私は自分が性依存症かと思っていたことがあり(実行はしていませんが)病院を検索して治療法を読んだら「自慰行為禁止」と書いてありました。
それだったら依存症を治すよりも前に、精神が崩壊しそうな気持ちになりました。またそれで治るとも思いませんが・・・。
かなり前に読んだので今はどうかはわかりませんが、それくらいしか方法はないんだと思います。
痴漢も性依存症も自分を解放して精神安定をもたらすという意味では、SMも医療行為かもしれないと真面目に思っています。

小説の続きを読ませて頂きました。
M女大好きさん、前に書かれていましたが、小説に出てくる方の名前に拘りがありますね。昭和の時代、女性の名前の下は「子」や「美」が多かったですよね。そこで昭和感がすごいですね。
そして名前が性格を表していますね。「綾子」なんて色白で綺麗なイメージです。「柏木」はお金持ち感がすごいです。
美絵子さんが8歳の時に両親が二人ともいなくなって、大山家に引き取られるのでしょうね。私が美絵子ちゃんと引き取りたくなりました^^
美絵子さんは幸せになれるのでしょうか・・・。
私は本を読む時、最初、結果、真ん中と読むので結果が知りたくなります。こんな読み方するのは私だけかもしれませんが、その方が安心して読めます。推理小説は犯人がわかってから、ゆっくり読みます(推理小説になっていませんね 笑)

調教写真館の優香ちゃんのNo20が可愛い過ぎて、私の中の少しだけあるS性が騒ぎます^^Blueさん、S男性さんの気持ちがわかるような気がします。
Sの性癖も羨ましいですね。「Mに尽くすS女性」のほうが自分の性格に合っているような気も少しはするのですが・・・(実際は全然出来るように思えませんが・・・)

親指の爪を押すお話、横を押すのですね。これは疲れた時にやっていたことがあります。気持ちがいいですよね。
手のひらを揉んだりもしていますよ^^

今日は朝「寒!」と思って目が覚めました。
来週からは一段と寒くなるらしいですね。
皆様もどうぞご自愛くださいね。

2432.少女の調教写真 楽しみ 返信  引用 
名前:まつ    日付:2020/10/6(火) 20:32
少女の場合は興奮 恥辱感じると陰裂より日本酒のにおいするので確認してもらいたいものだ 女性フェロモンの匂いです。
 

2418.深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。 返信  引用 
名前:ゆり    日付:2020/9/11(金) 16:12
M女大好きさんへ

スレを新しくさせて頂きました。題名は気になさらないでくださいね(笑)
私の方こそ、前のコメントでは答え辛い質問に丁寧に答えて頂き、ありがとうございました。男性事情がよくわかりましたm(__)m
M女大好きさん、小学生の頃から健康な男子!という感じですね^^
フォークダンス懐かしいですね。「マイムマイム」や「オクラホマミキサー」を思い出します。でも誰と踊ったのか記憶がありません^^;
今はコロナでなくなっていますね。
ピョコちゃんは、いつまでもM女大好きさんの心の中に存在するのですね。それほど魅力的な女性にお会いしたいですね。
「自分でオ〇ニーを処方」という言い回しがいいですね!本当にそんな感じです。
私は昔から異性にドキドキするとか青春ドラマにありがちな男女の恋愛というのが不思議なくらいないのですね。正直、男の人を見ても「ときめき」を覚えないというのか・・・。大変失礼な話かもしれませんが・・・。
それなのに勝手に身体だけが疼くのが本当に困ります(><)
だから「もう一人の自分」に色々処方しています。餌をあげる飼育員のような気持ちにもなります^^;

キヌさんのお話ですが、少し誤解を招く書き方で申し訳ありませんでした。
私はキヌさんのS性ではなくて職業が羨ましいのですね。女性が手に職をつけておくのは、これからの時代必須ですね。それに資格は何でも取得しておくといいですね。
私はS性はほとんどないと思います。でもM女大好きさんの書かれた表裏一体のこともよくわかります。

少しだけ私が思うS性について書かせて頂きますね。
M女性さんを多くお持ちのS男性さんは、世間でいう「M(ドM?)」の人が多いと思います。
私は「どんなS男性さんにM女性さんが集まるのか」ということに興味があってブログを巡っているのですが、M女性さんが多いS男性さんはM女さんに尽くされている方が多いです。
Blueさんも書かれていたのですが、用意だけでも大変そうですし、終わった後、反省されている方もみえます。高価なカメラ、グッズを用意してM女性さんを待っている方もいらっしゃいます。
そのような方々は「M女性が求めていること」をよく理解されていますし、そういうことが苦にならず、寧ろ好きなのだと思います。
そういう時点で私はSではないと思うのです。
調教やプレイということ以上に、M女性さんの本質(心の奥の訴えたいこと)を見抜けなければ、いくらS男性さんに経験があってもM女性さんはついていけないと思うのです。
私は、ほぼM性しか持っていませんが、色々と学ばせて頂いて、少しはSの人の気持ちがわかるようになったかな?というレベルです。ですので書いていることが間違っていたら申し訳ありません。

M女大好きさん、脱線してすみませんでした。
小説のほうは今までのような感じで、お願いしたいですm(__)m
M女大好きさんにお任せしますので、よろしくお願い致します。

コロナのことですが、1年以内にゴミ当番が回ってきて1時間ゴミ置き場に立っていないといけないので、本当に怖いです。
これを機にゴミ当番や地区の行事をやめてほしいと思ってしまいます。
もう無駄なことは全部排除してほしいですね。



2419.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:M女大好き    日付:2020/9/13(日) 7:32
ゆりさんへ
「深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。」素敵な新タイトル、気に入りました。(^_^)v
最初に、ゴミ当番の話題ですが、そちらは大変そうですね。わたしが住んでいる地域でも、ゴミ当番はありますが、当番は、年に2回程度。防鳥ネットを出して、帰宅後に集積場の片付けと掃除をするだけです。監視のような立ち見張りのような任務はありません。家族が避難している市でも、見張りはありません。30年前、半年ほど、岐阜に住んでいましたが、見張り当番はありませんでした。ゆりさんの地域、臨時コンテナを置いてもらうとか、まだまだ仕事を軽減する方法はあるのではと思います。(^^)
さて、お言葉に甘えまして、「性隷に堕ちた美しい母娘(前編)」のつづきを掲載するか否かは、この拙作の第1章第6編を掲示板に投稿した後に、掲示版の空気を見極めてから、掲載方法を考えたいと思います。後日、第6編を投稿しますので、是非、ごらんください。<(_ _)>


2420.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:ゆり    日付:2020/9/14(月) 16:35
M女大好きさんへ

いつもコメントのお返事、感謝しています。
また題名を褒めて頂き、ありがとうございます。恐縮しています。
これだけでも考えたので、小説を書かれるM女大好きさんはすごいと
思います。

ゴミ当番は3年に一度くらいですが、その前は台風のような大雨の日で、
皆さんに「大変な日に当たったね。」と言われていました。
その日数人の方々は、大体そこで話し込んでいます(これが目的?)
燃やすゴミの日ではないので更に必要ないと思うのですが、言えずに
地区の役員の人たちに従っています。
臨時コンテナ、いいですよね。とても言えませんが・・・^^;
こういう非効率的なことが多いので、愚痴を書いてしまい、すみませんでしたm(__)m

M女大好きさんが書かれていること、とてもよくわかります。
それでは第6編をよろしくお願い致しますm(__)m


2421.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:M女大好き    日付:2020/9/15(火) 6:39
こちらこそ宜しくお願いいたします。m(_ _)m・・では、つづきをどうぞご覧下さい。m(_ _)m

第1章:快楽地獄(第5編:生殺し)
美絵子:「マリコさんイキそう?」
麻里子:「ハアハア・・ハァイ・・イキ・・イキそう〜ハァハァ〜」と、汗を裸体に浮かべ、美絵子の問いに息を絶え絶えに答える。
美絵子:「マリコさん〜みなさまへイカせてくださいとお願いして!許しを乞うのよ!」と、先輩として奴隷の嗜みを麻里子に囁く。
麻里子は朦朧とする意識の中で美絵子の助言を聞き分け「ミエコさん〜アリガトウ〜」と呟いたあと・・
麻里子:「皆さま・・イッカッ・・・イカセテクダサイ〜お願いシマス〜」と、撮影スタッフやカメラが見守るなか、譫言のように、
恥ずかしい願いを口にする。新田は彼女の願いを承諾する。だが・・
キ ヌ:「待て!!まだ早いわ!ワタシが良いというまで我慢しろ!」
キヌは、新田の言葉を遮るように、麻里子の願いを却下する。
麻里子:「キヌさま〜反省しています〜・・だから、お願いします・・イカせて!クダサイ!お願いします〜ア〜ア〜アッッ」
キ ヌ:「ほら〜もっとマ◎コをコスらんか!もっとだ!イキそうになったらそこで我慢だ!ガマンしろ!命令に背く奴はクビだ!!」
麻里子:「お願い・・お願いします・・イキそうです〜イキそう・・」
キ ヌ:「イッたら、クビだぞカマンしろ!」と、切ない願いをあしらう。
麻里子:「こんなにお願いしてもダメですか?アハハア〜ア!」と、鳴きながら、恥辱の願いを繰返すが、キヌの許しが得られない。
美絵子:「これはお仕置きなの〜だから、もう少しだけ我慢して〜」と、麻里子を励ましながら爪をさらに強く押す。
麻里子:「ああああ〜ここは・・地獄だわ〜わぁ〜」と、一滴の涙が頬を伝って流れ落ちる・・
美絵子:「ゆっくりで良いから、手を休めないでぇ〜シコシコ続けて〜・・あ〜あ!ダメよ〜マリコさん!イッチャ駄目〜え!」
「お許しが出るまでは!い〜い〜!我慢よ〜お!我慢だからねぇ〜さあ〜深呼吸して!」痙攣をはじめた、麻里子を励ましながら、
自制を促す。キヌからエクスタシーの停止を命じられて、すでに20分経過するが、お許しが出ない。
この間、麻里子は何度も頂上近くまでのぼるが、美絵子の励ましもあって、八合目付近まで下山して耐えている。
彼女は、生殺しにされている麻里子を不憫に思い「キヌさま〜彼女を許して頂けませんか。お願いします」と、床に両手を着けて
お願いをする。そして・・
麻里子:「ミエ・・ハァ〜ハァ〜・・ミエコさん〜アリ・・・ありがとう〜・・でも、ワタシワ〜ハア〜奴隷なると誓ったのにハア〜・オナ・・
オ◎ニーを・・拒んだカララァ〜ハア〜ハア〜だから〜ごめんなさい〜ハ〜ア〜ハ〜・お許しが〜頂けるまで〜ずっと〜このまま・・
続けさせて〜ぇ・・オ◎ニーをさせてください〜・(イクのを)我慢します・・ガマンさせてください〜・・・お願いします」
このように、虚ろな瞳で息を絶え絶えに反省を述べる。
キ ヌ:「男達やカメラに淫らな姿を見られて、興奮して(勃起した乳首から)母乳まで漏らしてる。いじめられるとさらに熱くなる!」
「お前はそういう女だ!」と、言いながら、麻里子の乳房を杖で小突き、奴隷の身分を厳しく諭すのである。一方の麻里子は・・
麻里子:「ワガ・・ワガママ・・イッテ・・スミマセン〜ハァ〜ハァ〜コ・・コレ・・これから〜わあ・・わぁ〜ハア〜ハア〜・・色々トト・・
教えて頂き、頑張って働きます・・ので゙・・許してください」と、詫びるのである。
キヌは、麻里子の素質や肉質、性格までを見抜き、奴隷身分が如何なるものか、骨の髄に教え込もうとしているのである。
美絵子:「マリコさん〜よかったねぇ〜キヌさまからお許し頂けたわよ・・さあ〜思い切りイッてねぇ!さあ!」
そう言って、握っていた片方の手を杖で打擲された麻里子の左の乳房にそっとあてがい、絶頂の時を優しい眼差しで見守っている。
撮影スタッフは、乳を揉みながら、歯ブラシを使ってオナする麻里子を、あざけり、罵り、侮蔑して、失笑を浴びせる。
そして、麻里子は、左手で乳房を揉みながら、母乳を垂らし、歯ブラシを持つ右手を上下に動かしながら・・・
麻里子:「キヌさま〜ハ〜ハア〜ハア〜・新田さま〜・・スタッフの皆さま〜・・ありがとう〜・・ゴザイマスイマス〜」
「ミエコさん〜・・ヨリソッテくれて・・本当に〜アッアリィ・・ありがとう〜・・ワァワタシ〜ィ〜イクワ〜・・イク・イク」
「イカセテェ〜イタダキ〜マスゥ〜う〜あ〜あ〜あーあ〜あ〜ん〜ン〜アッアッ〜ハアハア〜」と、激しく昇りつめるのであった。

このように、恥をさらし頂点を極めた麻里子。この後、2度目の絶頂に向かって登って行くが、突然、キヌから停止命令が下される。
彼女はキヌの命令に従い、火だねを残したまま、新しい仕事、そう、奴隷看護婦の任務に就いて行くのである・・。
この動画は、撮影7日後、入院患者や会員の皆さまへ配信される予定である。
配信される動画は、15分もの。1時間もの。オ◎ニーを含めたフルバージョンの3種類であった。


2422.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:ゆり    日付:2020/9/15(火) 16:47
M女大好きさんへ

M女大好きさん、早速投稿して頂き、ありがとうございます。
投稿された時間を見て、何時に起きられたのかと心配になりました。
朝早くから申し訳ありませんでした。
今日は久しぶりに爽やかな良い天気です。昨日は寒くて目が覚めました。
ようやく秋らしくなりましたね。

第6編は本当に快楽地獄ですね。
途中のキヌさんに少し笑ってしまいました。「キヌさん、もういいやん・・・」と思いました^^;
そしてまた出産を思い出してしまい、絵美子が付き添う看護婦さんに思えました。(といいますか、絵美子は奴隷看護婦さんですね 笑)
絵美子が一番大変ですよね。麻里子とキヌの間に挟まれて・・・。
Blueさんのブログにも途中でM女さんの行為をやめさせたり、されていますね。それ以上の快楽のためなのですね。キヌさんは自分のためかも
しれませんが・・・^^;
それに母乳まで出るのは知らなかったです。「えっ、ホント?」と思いました。
もう麻里子は放心状態なのでしょうね。
でも2回目もキヌさんに止められて、火種を抱えながら今度は何をされるのでしょうか?気になります。


2423.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:M女大好き    日付:2020/9/16(水) 7:46
ゆりさんへ
今朝は涼しいですねぇ。少し寒くなって、サンマの水揚げを願っている、今日この頃です。
わたしは、普段、朝5時00分〜5時30分の間に起床します。起きて、すぐ洗浄機にセットして置いた什器を棚に片付け、朝食を作りながら、ネットや新聞記事を読んでいます。第6編の投稿文は、日曜日に校正したものを掲げたので、休息・睡眠時間は確保しています。ご心配をお掛けして申し訳ありません。(^^)
早速、感想文を頂き感謝するとともに、拙著の快楽地獄と認めて頂き、嬉しく思います。
さて、ゆりさんに笑われてしまいました、キヌは、サディストです。サドらしい怖さを旨く表現出来ないのは文才の無さの証でしょう。恥じ入るばかりです。(._.)
美絵子は、この先、麻里子を助けるために、もっと辛い目に遭います。彼女は準ヒロインです。一方、ヒロインの麻里子は、出産してから、すでに13年が経っているので、母乳を垂らすには、時が経ち過ぎています。ですが、女でなければ、出来ない出産や、自慰しながら母乳の湧出を描くことで、エロ小説の卑猥度を上げ、いじめる側の興奮度を上げることが狙いです。麻里子は33歳。見習い期間が終わる7日後には、34歳の誕生日を迎える女盛り。彼女の意識とは別のところにある、マゾの本能が母乳を魅せ、男を誘惑することはありと思いますが如何でしょうか?(^_^)


2424.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:ゆり    日付:2020/9/16(水) 12:19
M女大好きさんへ

コメントのお返事ありがとうございました。
昨日はどうしても中断しなくてはいけない状況で、途中で送信してしまいました。失礼致しました。

コメントを「なるほど〜。」と唸りながら読ませて頂きました。
M女大好きさんにとってはキヌさんは、サドらしく厳しくて怖い存在かもしれないのですが、私には少しでも面白みがあって人間味ある人物であってほしいなという想いもあります。文才の無さの証だなんてとんでもないです。

質問ですが、キヌさんからのお許しというのは「乳房を杖で小突き」というのが合図でしょうか?その辺りがよくわかりませんでした。

M女大好きさんが書かれた「Mの本能」というのが何とも奥深くて良いですね。今まで考えたことがありませんでした。
スレの題名を「深まりゆくMの本能に思いを馳せて・・・」に変えようかと思いました(笑)
M女大好きさんも「M女性の本能を引き出したい。」と思われるのでしょうね。

前のコメントでは美絵子さんを絵美子さんと間違えてしまい、申し訳ありませんでした。
私は美絵子さんの生き方に興味がありますので、また書いて頂ければと思います。特にS男性の祖父との関係です。

M女大好きさんも早起きなのですね。私も同じくらいの時間に起きます。目覚ましのギリギリ前に起きるという得意技があります(笑)
M女大好きさんはお一人で大変だと思いますが、睡眠不足には気を付けてくださいね。私はもう睡眠命になっていますので・・・(笑)

こちらは連休から急に涼しくなるようです。
気温の差が激しくなりますので、皆様もどうぞお身体にお気を付けくださいね。


2425.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:M女大好き    日付:2020/9/17(木) 7:12
ゆりさんへ
かえって、気を遣わせてしまい、申し訳ありません。(^^)
わたしは、仕事柄、寝る間を惜しみ、夜中まで仕事をさせられて来た、若い頃の習慣が染みついていて、何時間も寝ていられないのです。余程のことが無いと、目覚ましは使いません。体内時計のみで起床します。その代わり、寝たい時には、すぐ、堕ちるように寝てしまう。自称、短時間熟睡型人間です。それでも、最近は、心身ともに、休めるような心掛け、洋楽やストレスフリーな生活を送るようにしています。つまり、疲れを貯めず、煩わしいことを排除して、考えすぎず、翌日に疲労を持ち越さないように、必ず、6時間〜7時間は寝ています。
提案頂いた、スレッド名は、マゾの本能を組みいれた大変興味深いネーミングと思います。いまのタイトルにも、萌葱色や黄金の輝きを発する、紅葉の情景が目に浮かぶ素敵なタイトルで気に入っています。なので、改訂は、秋の深まりを待ってからでも良さそうな気がします。如何でしょうか?(^^)
さて、質問頂いたことですが、キヌは美絵子の懇願と麻里子の反省を受入れ、美絵子を通じて、麻里子に許可されたことを伝えたのです。サドのキヌ。マゾの美絵子。SとM。キヌと美絵子の関係には秘密があります。美絵子の真実は「好色演舞」と題する、第3章で明かされます。後日、麻里子と美絵子の関わりや、美絵子の祖父のことをあわせて紹介させて下さい。m(_ _)m
追伸ですが、本当に今朝は涼しいです。寒いくらいです。ゆりさんも寒暖差に負けないように服装調節に気をつけてください。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb