[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
何でも掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2334.ご声援ありがとうございました 返信  引用 
名前:まさ    日付:2020/5/20(水) 14:54
ゆりさん

ご声援ありがとうございました。
今年はインターハイが中止となってしまいましたので、後は体育祭ですね。高校生最後の思い出になる大会だと思いますよ。 
自分の高校は球技大会しかありませんでしたが、クラス全員でやりましたので、今ではいい思い出となっています。その後は受験ですね。今後の進路を決める第一歩です。確かに高校3年のこの時期に休校はキツイですが、自己学習で対応する事も可能です。
是非とも頑張って欲しいです。

娘も3月から休校で友達とも会えず、笑顔がなくなりました。この間、担任の先生が来てくれて笑顔が戻りました。今年の秋には運動会、小学校最後の運動会で紅白リレーの選手候補にもなっています。結果はどうあれ、頑張ってもらいたいですね。また騎馬戦ではリベンジに燃えています。悔いの残らないように全力でやって欲しいですね。
その他にも修学旅行もあります。小学校卒業と同時に違う中学に進学する子もいます。
その子と一緒に旅行できる最後のチャンスです。いつか大人になって、懐かしく思う日が来るでしょう。

M女大好きさん
ご声援ありがとうございました。
バレーの経験者だったのですね。自分達の時代は水飲ませてくれない時代でしたから、苦労したかと思います。うがいするフリをして飲み込んでしまった事を覚えてます。
あれは喉カラカラ状態で水が入ってきたら無条件に飲み込んでしまいますよね。飲むなって言う方が無理ですよね。
でもこの辛い経験は難に対しての抵抗力を養ったと思います。辛いことは誰にでも来ます。これは人間である以上、例外はないと思います。その時に、どれだけ抵抗できるか、戦えるかが今、問われていると思います。
絶対に負けないようにしましょう。絶対に勝ちましょう。共に喜べる時代にしましょう。
これはゆりさんにも共通してます。

まさ



2336.Re: ご声援ありがとうございました
名前:ゆり    日付:2020/5/21(木) 17:9
まささん、コメントのお返事ありがとうございました。

去年の運動会のコメントを懐かしく読んでいました。もう一年も経つのですね。
あの時はこんなことになるなんて思ってもみなかったですね。
息子は本来なら今頃は3年生最後の大会と体育祭の練習で、毎日クタクタになっているところですが、毎日家にいて別の部屋にいるので何しているのかよくわかりません(よく話にくるので、ゆっくり掲示板に書けません><)
9月頃に体育祭があると思うのですが、8月に受験勉強と体育祭のダンスや走る練習の両立は大変だと思うので形だけになるかもしれません。
でも高校最後なのでやってもらえるだけでも有難いです。

娘さんは小学校最後の運動会なので、応援に力が入りますね。
騎馬戦の競技もやってほしいですね。コロナの解除がどこまでかによりますが、今までと変わりないようになっていればいいですね。
修学旅行も良い思い出になるといいですね!
私は今でも小学校の友達と仲が良くて昔のことを話したりします。
今だからこそ言えることもありますね(笑)

息子の高校が5月一杯休校なので、オンライン授業を隣で聞いている時もあります。結構、授業参観みたいで面白いです。
先生の「聞こえてない人いますか?」という質問に「聞こえてない人って、それが聞こえてないやろ。」と息子がツッコミしていたので大笑いしていました。(もちろん先生に息子の声は聞こえていません)
絶対寝てしまう授業というのもあって「この先生の声は私でも寝るよ。」と思ったり・・・^^;
本音を言うと大学もオンライン授業がいいなと思っています。
本人は行きたい大学があるので言いませんが・・・。
とにかく6月からは受験に向けて頑張ってほしいです。


2337.Re: ご声援ありがとうございました
名前:M女大好き    日付:2020/5/22(金) 7:0
まささま

5月19日に送信しました、私のコメントですが、本来、「Re: コロナが自分から奪ったもの」の末節に加わる形式で「返信」として送らなければならなかったと反省しております。まずは、このことについてお詫び申し上げます。

私が中学生の時は、バレーボール部、小学生の時はサッカー部でしたが、まささんと同じく、運動の最中は水飲みは厳禁でした。練習の合間の休憩では先輩の目線を気にしながら(うがいに見せて)こっそりゴクリ・・ゴクリと水分補給していたことを思い出しました。
また、うさぎ飛びも横行していましたが、これも科学的な知見が乏しい時代の悪しき習慣と思います。
あの時代より科学が進歩したいま、科学の力でウイルスをおさえて頂、以前の暮らしを取戻したいと願うばかりです。


ゆりさま
コメント頂きましてありがとうございます。
わたしは、たまに色物小説、とりわけ、不倫不貞もの、女性が喘いでいるようなSM小説を好んで読み、たまに自作の小説を書きますが、なかなか柔らかい文章で書けなくて難儀しています。
普段、稟議書のように堅いものばかり書いていることが原因と思います。さりとて、これこそ見苦しい言い訳ですねぇ。ごめんなさい。

2323.コロナが自分から奪ったもの 返信  引用 
名前:まさ    日付:2020/5/9(土) 18:50
今、改めて考えました。
コロナウィルスは皆様から様々なものを奪いました。
緊急事態宣言が発令されてから、自分の職場はテレワークが推進され在宅勤務となりました。会社には週に2回出社する程度となり、仕事も減りました。
オンラインでの会議では毎回、経費削減の話が必ず出てきます。GW明けに会議があり、人事部では遂に人員削減(リストラ)の話も出る程になりました。具体的には誰が、という話まではありませんでした。しかし我が社では技術者で年齢が50以上から始まりますので自分も対象となる可能性が出てきました。リーマンショックの時もそうでしたから。あの時は技術者でしたが、年齢が40未満でしたので自分には話はありませんでした。リーマンショックの後にスマホがブレイクしましたので、すぐに仕事が急増し、不況を脱出できました。今回はそう言ったものがあればいいのですが…
またバレー仲間とのコミュニケーションもなくなりました。バレーが出来なくなったのですから、当然ですよね。

娘からは笑顔がなくなりました。本来でしたら友達と一緒に勉強したり、給食を食べたり、運動会の練習をしたいのですが、それもなくなりました。
小学校最後の運動会なのでリレーの選手の候補でした。また昨年の騎馬戦のリベンジに燃えていました。それらを全て奪い去りました。



2325.Re: コロナが自分から奪ったもの
名前:M女大好き    日付:2020/5/10(日) 10:7
まささま
初めまして、M女大好きと申します。
私は資材会社の写真ですが、一部、資材が東南アジアからのもので、納期が遅れ、お客様にご迷惑を掛けています。
売上げは少しだけ減少していますが、リストラするほどのものではありませんが、年単位となれば苦しくなる可能性もあります。
いまから9年前の大震災では、嫁とこども2人は越県して難を回避、そのまま離散となり、いま娘は越県して嫁ぎましたので・・
幸せが奪われた悔しさは痛いほど分かります。
いまは家族の時間を大切にしては如何でしょうか。
現状の苦境を家族とともに凌ぎ、アフターコロナの時代が訪れた際、反転攻勢出来るように、準備をされ、娘さんとともに、災い転じて福となれるように、陰ながら応援しています。


2326.Re: コロナが自分から奪ったもの
名前:まさ    日付:2020/5/10(日) 15:8
M女大好き 様

ご返信ありがとうございました。
冷静に考えてみましたら、今の日本企業で経営苦境に陥っている企業はありませんよね。どこの企業も苦しんでいるのは自分の会社だけではありませんよね。
芸は身を助ける、と言われています。自分には手に技術があります。配管を溶接したり、高圧ガスの免許等も持ってます。何かよ役に立つ筈です。

東日本大震災の時は福島県が被害を被りましたね。会社は勿論、各家庭でも苦しめられました。M女大好き様は家族と離ればなれとなってしまったのですね。
これは今の自分より辛いですよね。大学時代の友人にも福島県出身で就職で福島県に戻りましたが、苦しい胸の内を自分に打ち明けてくれました。やはり彼も家族と離れ、彼一人福島県に残り、復興や仕事をしていました。今の自分にはまだ家族が一緒にいます。M女大好き様の助言を受けて救われた気がします。
全力でサポートしようかと思います。

本当にありがとうございました。
でもネーミングが凄いですね。


2327.Re: コロナが自分から奪ったもの
名前:M女大好き    日付:2020/5/10(日) 17:24
まささま
ご返信頂き、感謝申し上げます。
まささんは、配管溶接の技術者とは凄いですねぇ。
手に職があるというのは強みです。
わたしは以前、首都圏にある、中小建築施工設計会社に従事していましたが、30歳前にリストラ。しばらくの間、左官職人をしていましたが、建築資材会社の社員として、縁無き、福島でいまを生きています。
なので業界的には似たもの同士ですねぇ。

わたしの家族は、2011に北関東に避難してから、いまは埼玉にいます。コロナ感染拡大になる直前、今年2月下旬に逢いに行きました。
避難先に行き、別れ際には寂しさを感じていましたが、慣れとは怖いもの、ある程度逢わなくても、日々の多忙、飲酒に紛れてしまっています。それでも、家族、子供の幸せが父として何よりです。

まささんの娘さんにも、自然な笑顔が生まれる世界に戻るように、新型ウイルス退治の薬をいち早く開発してほしいものですねぇ。
私の息子に電話で言ったことですが、スティホームという時間も人生の貴重な時間なので、この時も有効に活用して意義のある人生にして行ってほしいものです。


2328.Re: コロナが自分から奪ったもの
名前:まさ    日付:2020/5/12(火) 14:22
M女大好き 様

こちらこそ、ご返信感謝しています。
凄い経歴ですね。建築関連では経験豊富な人ですね。また息子さん、娘さんも立派に独立なされて、羨ましい限りです。自分も何とかM女大好きさんのように独り立ちできるように頑張ってみます。それだけの責任を背負っているのですよね。
ファイティングスピリッツを持ち続けようかと思ってます。

新型コロナウィルスにはワクチン薬も勿論必要ですが、それがない今は家族や仲間、同僚同士の結束も不可欠ですよね。
娘も休校ではありますが、少しでも机に向かっている姿を目にします。それで少し希望が出てきました。
でも運動会は何とかできるようにさせて上げたいですね。今年は紅白リレーの選手候補にもなっています。低学年の時は、あまり速い方ではありませんでしたがバレーボールを一緒にやるようになって少しずつ速くなってきました。夢にまで見たリレーの選手です。しかも6年ですからエース的な存在です。秋には何とかやらせて上げたいです。


2329.Re: コロナが自分から奪ったもの
名前:M女大好き    日付:2020/5/13(水) 6:58
まささま

たびたびのご返信に感謝申し上げます。
わたしの娘は独立しましたが、息子は高校生。わたしに似たのでしょうねぇ。何を考えているのか、意欲が感じられません。
それはさて置き・・
まささんの娘さんは、明朗快活なお嬢様と察せされますが、うちに籠もらなければならないのでは、青春の貴重な時間が勿体ないし、なにより悔しくて可哀想ですねぇ。
華やいだ幕間の中で、紅白のバトンを振って競い合う蒼き魂。黄色声援が花を添える、楽しい運動会が見られないのは、悲しい限りです。
2階の窓を開ければ、こどもたちが通っていた小学校が見えます。
9年前、見えない敵に阻まれ、類似の悔しい経験をしました。
歴史上、終りなきパンデミックはありませんでした。
穏やかな秋晴れの中で、駆け抜ける娘さんの姿が見られるよう、ここから喝采をお送りしています。


2330.Re: コロナが自分から奪ったもの
名前:まさ    日付:2020/5/16(土) 9:40
M女大好き様

心強いメッセージありがとうございました。
息子さんは高校生だったのですね。高校生だとこれからの進路に悩まされる年頃ですね。大学は何処の何学部に行こうか等。きっと英断されると確信してます。

M女大好き様のご声援の甲斐がありまして、学校は6/1に登校可能の方向で動いている旨を先日訪問にいらした担任の先生から直接聞きました。
娘にも久しぶりに笑顔が戻りました。ただ夏休みは殆んどないみたいですが、秋には運動会も開催の方向で動いているようです。また紅白リレーの選手候補の旨も先生から伝えられたそうです。本当に喜んでいました。
親としてしっかりした姿勢を示せない自分を支えて頂き、本当に感謝しています。

娘は小学校入学当時は運動が苦手でした。でも自分がバレーをやっていた事やテレビで国際試合を見て影響を受けて、試合を見に行きたいと言いました。そこである選手のプレーを見てバレーを一緒にやるようになりました。
少しずつですが、走るのが速くなりました。今年は小学校最後の運動会です。悔いのないように精一杯頑張って欲しいです。

まさ


2331.Re: コロナが自分から奪ったもの
名前:M女大好き    日付:2020/5/16(土) 18:16
重ねて、ご返信頂、恐縮であります。
小学生として、ラストの運動会では尚更ですねぇ。
ここから声援をお送りしています。

わたしは中学生の時、弱小6人制バレーボール部に所属していましたが、3年生になってもセッターの控えに甘んじ、悔しさを超えて、見放した監督を恨み、投げやりになって自暴自棄になったことを思い出します。

先輩や同級生のサーブ・レシーブ(練習)要員として、地道にフローターサーブと天井サーブを打ち続け、その中でフローターサーブを揺らす技能を身につけ、当時の県大会、連続5点を取ってレコードされました。
結局は準々決勝で敗れて、全国大会には出られませんでしたが、曲げたボールで相手を翻弄した、あの瞬間、あの時の喝采を思出し、その後の人生ではなじられても、馬鹿にされても、地道に追い求めたあの時の記憶、今でも人生の糧にもなっています。
コロナや地震水害など思わぬ災害に遭遇して嘆息されること、察して余りありますが、いまの苦境を乗り越える力は、将来の糧になること、間違いありません。そう信じています。


2332.Re: コロナが自分から奪ったもの
名前:ゆり    日付:2020/5/19(火) 15:41
まささん、こんにちは。
娘さん、運動会が秋に開催されそうで良かったですね!
息子も6月1日から登校することになり、秋に体育祭があるようです。
ずっと家にいて最近になってオンライン授業が始まりました。オンライン授業はすぐ終わるので、スタディサプリに似たネットの授業で勉強しています。
入試もあるのかもわからず、何だかダラダラしていますよ。
これからは「個々の時代」が来て「個人の責任」が付きまとうんだろうなと思います。勉強している子はしているので・・・。

スーパーに行くと大学生らしき男の子がバイトをしていますが、切なくなりますね。コロナで今後の職業を考える大学生がいるかもしれないので、今から受験することは、ある意味幸運かなとも思います。

まささんの職場も大変なのですね。でもまささんは手に職があって本当によかったですね!これからは一生食べていける資格か手に職が必要だとしみじみ思いました。
テレビで「変化が大切」「ピンチがチャンス」等と言っていました。
難しいですが、そういう人が生き残る時代になったのでしょうね。

M女大好きさん、初めまして。コメントを興味深く読ませていただいています。
大震災というとても大変な経験をされたのですね。ご無事で本当に良かったです。
私は海のそばに住んでいるので、大震災の後、土地の価格が暴落しました。今は家を売ることもできないので地震が来て津波が来たら・・・と思うと非常に怖いです。
コロナのこともあって、とにかく家にいないといけないと思い、買い置きするようになりました。

M女大好きさんの息子さんも高校生なのですね。
これからが大変ですが、お互い頑張りましょうね。

2322.5月1日のブログに写る女子の写真 返信  引用 
名前:M女大好き    日付:2020/5/2(土) 7:11
ルーズソックスの女の子が、ベットの上でブラウスのボタンに手を掛けているカット。
これから始められようとしている、調教を予感させてくれる1枚です。
傍らにある、ローターから想像すると、すでに1度か2度くらい調教を受けて、もう逃れられないマゾの喜び・良さを知ってしまった初心さも感じますねぇ。
素敵なM女さんの心が見えるようなシーンが大好きです。



2324.追記: 5月1日のブログに写る女子の写真
名前:M女大好き    日付:2020/5/10(日) 9:50
5月8日のブログですが、開脚縛りをされている多くのM女さんの写真が載せられていますが、皆さん幸せそうに見えます。
腰枕をあてがい、もやい結びで縛るなど、女の子に対する配慮、優しさが随所に見られます。
これからも多くのM女さんの密かな願望を叶えて頂、幸せなM女さんをたくさん紹介してほしいとお願いいたします。

2315.ひとりごと 返信  引用 
名前:君の青    日付:2020/4/17(金) 23:45
かつて…
皆さま方に大変お世話になりました君の青と申します。

このblue様の掲示板から私のSMの世界観は始まりました。
その節はゆりさんに大変お世話になりました。
またblue様を始め手解きをいただいた方々には感謝につきます。

私自身浮き沈みも激しく…
皆さま方にはご迷惑をお掛けしたことも否めません。
その節は大変申し訳ございませんでした。

今振り返ると30代は本当に茨の道だったなとも思います。
公私ともに…

あらゆる分野での出逢いが今の私を形成していることも否めません。
非日常の私ですね。



そんな私ですが…
この未曾有の状況に何ができるのか?

日常では笑顔をキーワードにまわりを優先しているつもりです。
非日常では悩み相談等耳を傾けたり声を掛けてみたりしてます。

皆さま方もまた大変な状況だとお察しいたします。
このように有意義な場所は、まさにSTAY HOMEには必要不可欠だと思います。

東日本大震災の時は絆をキーワードに団結した日本。

今、新型コロナウイルスの影響では?
メディアもネットも正直言って…私はうんざりします。
欧米と比較する訳ではないけれど、手を取り合って今こそ心ひとつにしなくてはならないのではないでしょうか?

誹謗中傷はかなしいかな誰にも容易くできてしまします。

あらゆることに目途がつかない今…
あらゆることが不安ですよね?
日々を笑顔で過ごすことが普通のようで普通ではないんですね。

私はこんな状況だから…
普段億劫になっている友人との電話、メール。
声を聴く、言葉を交わすことによってお互いに気持ちをリフレッシュしています。

人は一人では弱い生き物だと思います。
繊細でもあるでしょうか。
一人が複数に声を掛けることでそこに笑顔が生まれる。
前向きにもなれる。

すべては自分自身のモチベーション次第。

私は今、ある意味では何が正しくて何が誤りとかないと思います。
未曾有の状況で誰しもがかつてない経験なのだから…
皆さま方自身が正しいと思うことに専念していけたら良いのかとも思います。

纏まりのない文面になってしまいましたが…
今はまだ第一波に過ぎないかとも思います。
これから二、三ヶ月の動向が今後を左右するようにも個人的には思います。
それにはまずはゴールデンウイークまでが正念場です。
こんな状況だから普段できないことにチャレンジするのもアリでしょう。

社会的な経済的なことは一個人ではなんともならないかもしれません。
一個人で可能なことは精神的に滅入ることを防ぐことでしょう。

人はそれぞれに個性があり十人十色です。
ただ、笑顔は共通しているのではないでしょうか?
『笑う門には福来る』
これに尽きます!

久しぶりにひとりごと…
お付き合いいただきありがとうございました。

君の青



2317.Re: ひとりごと
名前:ゆり    日付:2020/4/19(日) 15:14
君の青さん、こんにちは。お久しぶりですね!

君の青さんには謝らないといけないと思いつつ、今に至っています。
かなり前のことですが、君の青さんのブログに私的なことをコメントして申し訳ありませんでした。
私はネットの世界に疎いので、本当にすみませんでした。
(やっと謝ることができてスッキリしました^^)

君の青さんは友達と電話やメールでやりとりされているのですね。
私は電話が苦手なので、メールもラインもしていない友達に手紙を書こうと思います。
その友達はメールは誤解をうむから・・・と言って絶対しないので
潔いと思います。
メールやネットは確かに便利なのですが、感情的になってしまったり、思い違いをしてしまったり難しいところもありますよね。
相手に伝えるには何よりも「思いやり」が大切ですね。
ただ手紙もあまり書いたことがなくて、字も少し練習しようと思っています。

毎日コロナの影響で家にいますが、私個人としては元々家にいることが好きなので、結構快適に過ごしています。今まで家にいるのが好き等というと否定的なことを言われることもありましたが、今は家にいることを肯定されているので、堂々と家にいますよ(笑)

早くワクチンや薬ができて、コロナが終わってほしいと思います。
医療関係の方々、感染するかもしれない職場に行かないといけない方々、毎日家に閉じこもって小さい子と向き合う方々・・・本当に
お疲れ様です。
いつか「コロナの時は大変だったよね。」と思い出話になる日がきますように・・・。

君の青さんもお身体にお気を付けくださいね。久しぶりにコメントさせていただいて嬉しかったです^^


2319.Re: ひとりごと
名前:君の青    日付:2020/4/19(日) 23:39
ゆりさん、こんばんは。お久しぶりです!

〉君の青さんには謝らないといけないと思いつつ、今に至っています。
〉かなり前のことですが、君の青さんのブログに私的なことをコメントして申し訳ありませんでした。
〉私はネットの世界に疎いので、本当にすみませんでした。
〉(やっと謝ることができてスッキリしました^^)
↑実は…
 これに関しては僕も思うところがあり…
 ゆりさんには申し訳なく思っていました。
 同じく謝るタイミングがなくて…
 ここに書き込んだら…
 ひょっとしたら??
 そんな想いもありました。
 おかげで僕もスッキリしました(笑)

確かにおっしゃる通りだと思います。
手紙はなかなか書けないのですが…
メールは書いてますね。
メールならばLINEトークのようなチャット感覚(会話感覚)ではありませんので
寧ろメールは手紙感覚に近いと思っています。
ひとつの内容に対してお応えする返信。
これがLINEですと言葉の掛け違いもあります。
故に勘違いや誤解を招くこともしばしばあります。
SNSの出逢いですと簡単に信頼関係も崩壊しますね。

『思いやり』はどんな場面でも必要不可欠だと思います。
感情的になる場面も否めませんが…
所詮は人と人との繋がりです。
『思いやり』は必要ですね。

コロナの影響は否めません。
仕事もさることながら家庭でも…
ストレスを如何にして発散させるか?
日々試行錯誤しています。
学校も私の地域も3月から休校です。
今のところ『緊急事態宣言』同様ゴールデンウイーク明けまで…

こんな状況だからこそ普段できなかったことに挑戦するのもアリかとも思います。

ゆりさんもお身体にお気を付けくださいね。
僕も久しぶりにコメントさせていただいて嬉しかったですから(笑)


2321.ひとりごと
名前:君の青    日付:2020/4/24(金) 0:11
あくまでも個人的見解になります。
誹謗中傷はご遠慮ください。

今のコロナウィルスの蔓延る世界、日本…
ウィルスの影響で人々の生活がこんなにも混乱するとは、、

国同士の対立も否めない…
中国ウィルスとも揶揄されかねない状況で…
高値で世界に売買されているmade in Chinaのマスク…

世界の利権が顕著になっている。

ネットニュースを不意に見ても…
何でしょうか、、
まるでウィルスの解決が見えないかのような
同じ類の解決のない言いたいことだらけの書き込みが…
後を絶えない。

今…
人々はもっともっと冷静にならなければならない。

片や日々命がけでウィルスに向き合う医療従事者の方々。
片や無責任なことをネット拡散している人々…

政治家も評価に値しない場面や事例も否めないが、
少なくとも評価を認めることはあります。
今こそ野党は与党の批判ばかりではなく手腕の見せ所では?

ネットニュース、ワイドショー…
個人的には見ないようにしています。
胸が痛くなるというか…
時間の無駄のようにも感じています。

その時間をもっと人々が笑顔になれることに費やしたら…
メディアはそういうチカラがあります。

子供向けにアニメの再放送一挙公開でもアリでしょう。
お笑い番組や過去のドラマや時代劇でもアリでしょう。
そうすれば…多少なりともおうち時間も長くなるかもしれません。

この掲示板に吐かせていただけて良かったです。
ありがとうございました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb