[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
(花と)翻訳の散歩道BBS
実務翻訳に関すること、気軽に何でも相談できるようにしたいですね。私の得意分野はハードウェア系、無線、通信、衛星通信、航空関連など。いっしょに勉強したい人、ぜひ参加してください。そうそう、営利目的の話題はとりあえずNGです。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



3072.早いものでもう年末ですね。 返信  引用 
名前:solomon    日付:2008/12/19(金) 15:59
Yoshiさん、お久しぶりです。

翻訳者生活ももう少しで3年になります。いろいろありましたが、何とか生き残ってこられたことに感謝です。

でも、最近のリストラ傾向にはちょっとドキドキしています。私は、特許明細書(機械関係)を中心にお仕事を戴いているのですが、不況になると、出願件数が減ってこの分野の翻訳者の間で仕事が取り合いになるかもしれないということです。そうなったら、私などすぐに淘汰されてしまいそうで。。。

いけない、愚痴ってしまった。そうではなくて、年末が近づきましたのでご挨拶を、と思いまして。

Yoshiさん、皆様、
ハッピー・メリー・クリスマス!!
そして、風邪等ひかぬよう、よい新年をお迎えください。

solomonでした。



3073.Re: 早いものでもう年末ですね。
名前:Yoshi    日付:2008/12/20(土) 7:47
solomonさん、本当にお久しぶりです。

最近の不況は突然やってきたような気がします。何だか思わぬ方向にどんどん進んでしまっていますね。トヨタとか、GMとか、超大企業でも赤字になったり破綻することもあり得るというこわい実感。あと1年くらい辛抱すれば回復するのでしょうか。

こういうとき、フリーランスの翻訳者は実に気楽な商売だと思います。倒産やリストラの心配もないし(翻訳会社が倒産したら別のところを探せばいいし)、仕事が減ったら少しゆっくりすればいいし・・・。

どうも最近は怠け癖がついてしまったようで、仕事はほどほどですが、それでもまだしぶとく生き残っています。

来年はもう少し明るくなるといいですね。
それではまた。


3074.Re: 早いものでもう年末ですね。
名前:あきーら    日付:2008/12/25(木) 21:11
solomonさん、お久しぶりです。

確かに不況ですが、それ以前から、翻訳の低→極低レート化の流れがあったと聞いています。

発注側としては、とんでもない納品物に苦しむのはイヤでしょうから、まともな成果物を欲する顧客は必ず存在し、中〜高価格でもちゃんとした品質を提供できるルートを探すんだろうと思います。よって、いつの世も、良いレートを提供してくれるルートはあるはず。。。。

でも、世の中にそのようなルートがどこに存在するかは知り難いです。

自分で常にできることは、ジョブ機会を自分の力のアピールの場ととらえ、求められているレベル(ここは推測)以上のアウトプットを出していくよう頑張ることかと思います。

努力(& 手抜き)が結果となって跳ね返ってくるというだけでも魅力のある世界です。そういう仕事って案外少ないのではないかな〜〜、と会社員歴二十数年を経てから脱サラしたおじさんは思っております。

がんばりましょう! 
http://blog.livedoor.jp/tiger_85_03/


3075.Re: 早いものでもう年末ですね。
名前:バックステージ    日付:2008/12/25(木) 23:13
>いつの世も、良いレートを提供してくれるルートはあるはず。。。。

Ferrariは売上も利益も2008年が過去最高だったそうです。

http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/newsenglish/witn/2008/12/081219_ferrari.shtml

安値勝負は際限ない値下げ競争になりますし、材料費が上がれば利益が出なくなりますが、品質は景気に左右されないようです。言い換えれば、景気に左右されているうちは品質がまだまだということでしょうか。

>努力(& 手抜き)が結果となって跳ね返ってくるというだけでも魅力のある世界です。

期待を裏切るのが3流、期待に応えるのが2流、期待を上回るのが1流ということでしょうか。もっとも期待は相対的なものですので、相手の期待値が低ければ喜んでもらえる可能性は高くなりますが。
http://home.att.ne.jp/blue/onback/index.html


3076.Re: 早いものでもう年末ですね。
名前:solomon    日付:2009/1/1(木) 9:7
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

>自分で常にできることは、ジョブ機会を自分の力のアピールの場ととらえ、求められているレベル(ここは推測)以上のアウトプットを出していくよう頑張ることかと思います。

>期待を裏切るのが3流、期待に応えるのが2流、期待を上回るのが1流ということでしょうか。

あきーらさん、バックステージさん、ご教示ありがとうございます。本当にご指摘どおりですね。たとえ評価が相対的なものだとしても、クライアントの期待に応えた(それ以上の)アウトプットが出せるよう努力をしてゆけば生き残りの道も見えてくるはずですね。不安ばかりに目が向いてしまいがちですが、自分にしっかりと力をつけてゆくことが一番肝心なことですね。

今年も気合を入れてがんばるぞ〜!!

3070.タイムラグ投資法 返信  引用 
名前:FX TRADER    日付:2008/11/11(火) 22:57
はじめまして ハセ です。
FXと日経225先物のある共通点から「タイムラグ投資法」を見つける事が出来ました。
※タイムラグ投資法は私が命名した投資法なので一般には出回っていません。
手法事態をお教えする訳には行きませんが、タイミングをお伝えする事は出来ます。
一回の売買での保有時間はどちらも(FX/日経先物225・ミニも含む)短くて5分、長くて1時間程度となります。

http://fxtrader.giri.jp/

3068.2005年からもうメモリが2G? 返信  引用 
名前:翻訳-To    日付:2008/10/28(火) 10:25
お部屋にはデルとMACが多いですね。僕も、CPUシフトをしながら、いつも4台のデルを使っています。目が悪くなりそうな環境を気づいて、最近、散歩をはじめたばかりです。健康は最優先ですね。
http://www.translate-to.com



3069.Re: 2005年からもうメモリが2G?
名前:Yoshi    日付:2008/10/29(水) 8:36
この掲示板では久しぶりのお客様です。こんにちは。

私はずっとMAC使いだったのですが、仕事を始めてからデルに変更。やはり、仕方ないですね。PCを4台もどうやって使うのか、少し興味がわきます。私はPCが2台で画面が3枚。中央の画面はPC2台を切り替えるようになっています。便利ですよ。もうこの環境にしてから3年くらい変えていないでしょうか。そろそろ替え時かもしれないのですが、面倒なことが嫌いなもので・・。

3065.先日はありがとうございました 返信  引用 
名前:baldhatter    日付:2008/6/24(火) 12:15
Yoshiさん。
拙ブログへお越しいだきありがとうございました。オフ会では、短い時間ながらお話しすることができ楽しく過ごさせていただきました。
無線とか電子工作って、私などはおそらく流行全盛期をやや逃した世代に属するので、大変羨ましくお話を伺いました。
機会があれば、ぜひまた当時の話など聞かせてください。
http://baldhatter.txt-nifty.com/



3066.Re: 先日はありがとうございました
名前:Yoshi    日付:2008/6/24(火) 12:30
baldhatterさん、こんにちは

翻訳のオフで何故か無線関係の話。若い頃を思い出し、とりとめのない話をしてしまいました。それと、baldhatterさんはTradosの方も長く経験されているようなので、今後ともいろいろ教えてください。

この掲示板は閑古鳥状態が続いているのですが、久しぶりのお客様でした。


3067.Re: 先日はありがとうございました
名前:baldhatter    日付:2008/6/24(火) 13:25
> Tradosの方も長く経験されているようなので

はい。集まった錚々たる顔ぶれの中で、少しでも私が威張れるのはそのくらいのものですが、何かあればぜひ。こちらでも、フォーラムでも。
http://baldhatter.txt-nifty.com/

3062.翻訳ジョブのどこに燃えるか? 返信  引用 
名前:あきーら    日付:2007/12/23(日) 13:11
久々の書き込みです。脱サラ後2年強、ほぼ年中無休で翻訳作業に取り組み、ざくっと言えば、和訳、英訳、英文校閲が4:4:2ぐらいの日々です。

ところで、こういう生活を経験した上で感じるのは、自分自身英語そのものへの情熱はそれほどないんじゃないかということです。(ブログはクライアントも読んでいるので、ここに書いています^_^;)

自分を翻訳作業に駆り立てているものは、

○ 用語や背景情報の「調査」。その成果を訳文の中に少しでも配置すること。

○ 自分がわかったことをわかりやすく「表現」し、「伝える」こと。あわよくば、一人でもそれを「新鮮」・「有用」と感じてくれればハッピー。

○ 原稿やコメントに関する「議論」(本当は何を言いたい? あ〜、それならこうしましょう………みたいな)。

こういうことが好きだから、今の仕事漬けの日々を持続できているように思います。

「翻訳者=英語(+日本語)の使い手」という観点からは、英語読解力や英作文能力をレベルアップしていかねばならないんでしょうけど、そういう努力は実際は後回しにしており、本音を言えば、優先度はだんだん下がってきています。

というわけで、来年の新規開拓先は翻訳業界にするか、技術調査的な分野にするか、いずれとも決めかねている状況。でも、単価アップさえ言い出さなければ、翻訳だけでスケジュールが埋まってしまう状況なので、成り行きに任せれば来年も翻訳一色の可能性は強いです。新年度になって少し暇になれば、翻訳支援ツールを試したいと思っています。

では、みなさん、よいお年を!
http://blog.livedoor.jp/tiger_85_03/



3063.Re: 翻訳ジョブのどこに燃えるか?
名前:Yoshi    日付:2007/12/24(月) 19:23
あきーらさん、久しぶりの書き込み、ありがとうございます。

この1年は本当に短く感じました。もうあと1週間で今年も終わりですね。私も来年は翻訳業7年目に突入。

私の場合「英語への情熱」という感じはほとんどないのですが、仕事を続けているうちに少しずつ上達するというか、だいぶ前に訳した文章を見て、「結構いいじゃん」とか思えるときが嬉しい気はします。

特に、わかりにくい日本語を英語でうまく表現できた時は嬉しいですね(難問題を解いている感じ)。言葉の世界は奥が深いので、少しずつの積み重ねで翻訳技術が向上していく・・・。そんなことが私の場合の原動力かもしれません。

皆様、よいお年をお迎えください。


3064.Re: 翻訳ジョブのどこに燃えるか?
名前:LimaLima    日付:2007/12/30(日) 21:54
Yoshiさん、あきーらさん、皆さん、こんにちは

翻訳のお仕事は発注されるお客様があって成り立つものであり、その先のユーザーを通して、訳文が世の中のお役に立つということに喜びを感じます。

ごく稀にですが、原文の疑問点を見つけて、「XXXと書かれていたが、YYYが正しいものと考える。判断の根拠は……」というコメントを書くことができた場合も嬉しい気持ちです。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb