[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
寝台列車の館★掲示板
旅行に関する掲示板です。切符・列車・旅レポなどをお待ちしています。

掲示板利用ガイドライン


名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


画像ファイルのサイズは、合計500kBまでです。
必要な場合を除いて、メールアドレスを書かないで下さい。
投稿に時間がかかることがあります。そのまま、お待ち下さい。



11002.新函館北斗にて 返信  引用 
名前:hide-s    日付:2016年7月26日(火) 21時30分
Original Size: 1152 x 770, 107KB Original Size: 1152 x 770, 193KB Original Size: 1152 x 770, 113KB

「北斗星」「カシオペア」の運行が終わってから、何回か北海道に行くことはありましたが、もう基本的に飛行機を使っての移動でした。
1回だけフェリー(さんふらわあ さっぽろ)のスイートを使った事はありましたが、道南に行く用事が無ければ新幹線は使わないだろうな…と思っていたんですが、

が、しかし…道南に行く用事があったのです(大きなイベントではないので…忘れていた)

という訳で、行ってきました…北海道新幹線in新函館北斗駅

・もうすぐ新函館北斗に到着という車内表示
・新函館北斗駅に到着!
・先頭車両に貼られている「Treasureland TOHOKU JAPAN」のステッカー



11003.Re: 新函館北斗にて
名前:hide-s    日付:2016年7月26日(火) 22時1分
Original Size: 1152 x 767, 77KB Original Size: 1152 x 768, 120KB Original Size: 1152 x 770, 86KB

渡島大野駅だった頃も、なんでこんな所に駅を作ったのかな?とは思っていましたが…
(鉄道敷設時に地元住民の反対で市街地に線路を通せなかったそうですが…)

新函館北斗駅になっても、周囲を見るとそのイメージは変わりません(^_^;

・在来線3番線から見た駅周囲の風景。SL全盛だった時代の渡島大野駅は仁山の勾配を上るための補機機関車の基地になっていました。その名残が残っています。
・新函館北斗駅の2番線に入線する函館行き「スーパー北斗」
・3番線に入線する札幌行き「北斗」。ここから仁山の勾配を軽快に上がって大沼公園に向かいます。自分が子供の頃、SLが牽引する普通列車が人が歩くような速度で仁山を上っていく記憶があるのですが…



11004.夜間撮影
名前:hide-s    日付:2016年7月27日(水) 18時50分
Original Size: 1152 x 768, 151KB Original Size: 1152 x 768, 151KB

今回の遠征は列車の写真を撮ることが目的ではないのですが…新しく購入したカメラの試し撮りを兼ねていました。
メーカーが違うので、操作に慣れるには悪条件で実際に使ってみるしかないので…

夜に駅まで行って、停車中の特急列車や貨物列車を撮っていたのですが…

・函館本線に新登場した通常塗装のキハ261系「スーパー北斗」を流し撮り。(ISOをかなり上げて絞り優先モード)
・停車中の新塗装キハ261系「スーパー北斗」。じつは設定を間違えてISOを抑えてシャッター優先モード(昼に使ったままだった…)



11005.夜間撮影
名前:hide-s    日付:2016年7月27日(水) 19時19分
Original Size: 1152 x 769, 190KB Original Size: 1152 x 768, 144KB

この日は「カシオペア紀行」の運行日で、可能なら撮ってみようと思っていました。

ネットで見つけた主な駅の通過時間を参考にしたのですが…

・予想した時間よりかなり早めにDF200がやってきて、貨物列車と思ったら…
・団体専用に新しいダイヤで走っているので、以前は客扱い停車していた駅も通過です(^_^;



11006.Re: 新函館北斗にて
名前:hide-s    日付:2016年7月28日(木) 6時3分
Original Size: 1152 x 770, 72KB Original Size: 1152 x 770, 124KB Original Size: 1152 x 770, 79KB

翌朝、往路と同じ経路で東京に帰ります。

在来線の函館方面用2番線と「はこだてライナー」専用の1番線は、新幹線11番線ホームとは平面つながり。
乗換用の改札はあるものの、列車の乗り換えは楽でした。

しかし、新函館北斗駅って言い難い! 切符買うときメンドクサイ駅名だなぁ…と思いましたよ(^_^;

・ホームと2階コンコースに売店はありますが、敷地面積が小さいので品数は少な目…
・新函館北斗を出ると、もう乗って通る事は無いであろう藤代線の高架橋が見えてきます。
・以前「スーパー白鳥」「白鳥」で使っていた青函トンネルの自動案内放送は北海道新幹線にも継承されていますが、内容は一部変更された新録音。陸奥湾が見えくると新青森に到着です。


10985.カシオペアの復活 返信  引用 
名前:hide-s    日付:2016年2月18日(木) 20時57分
Original Size: 1152 x 767, 113KB Original Size: 1152 x 768, 130KB

既に報道されていますが、臨時列車としては3月で終了する「カシオペア」ですが、6月からは団体列車として復活するそうです。

先に引退した「トワイライトEXP」のようにツアー用に運行するんだろうな?とは思っていましたが、相違があるのは青函トンネルを通って登別まで行くコースも準備していること。
もっとも新造しているクルーズトレインも青函を通るコースを予定しているので、それの予行も兼ねているかも?

私が最後に「カシオペア」に乗ったのは昨年9月で、もう乗れないかもしれないけど…姿を見れるだけでも嬉しい

・昨年9月に撮った「カシオペア」 まだしばらくはDD51重連の列車が見れるかも?
・最後に「カシオペア」に乗った時、車窓から虹が見えていました。
http://mainichi.jp/articles/20160218/k00/00e/040/156000c



10995.Re: カシオペアの復活
名前:トトロノス    日付:2016年4月6日(水) 16時25分
hide-s様、皆様こんにちは。
臨時での復活内容が決まったようです。
http://www.jreast.co.jp/press/2016/20160403.pdf
旅行会社のみの扱いの様ですし、旅行商品としての運行のようなので、お値段の方がまだ未定の様です。
手が出せる値段なら、ちょっと乗ってみたいです!?


10996.Re: カシオペアの復活
名前:hide-s    日付:2016年4月9日(土) 0時16分
Original Size: 1152 x 768, 165KB

トトロノスさん、こんばんは。RESをありがとうございます(^_^)

臨時団体のカシオペアクルーズは今までもありましたが、結構良いお値段だったように思います。
でも、上野〜札幌での運行も計画されているのは嬉しいことですね。

気になるのは道内での牽引機関車ですが…どうもDD51の可能性は低そうです。



10997.Re: カシオペアの復活
名前:hide-s    日付:2016年4月23日(土) 20時33分
Original Size: 1152 x 768, 76KB

団体列車として復活する「カシオペア」の運行予定が発表されています。

周遊ツアーとなる「カシオペア・クルーズ」と片道乗車ツアーとなる「カシオペア紀行」の2種が設定されています。

周遊ツアーは流石に結構なお値段になりますが、乗車ツアーの方は頑張ればなんとか手の届く価格帯… とは言え、臨時列車の頃よりかなり割高です。
う〜ん、まだ乗ったことがないという方にはチャレンジしてみますか?とは言えても、過去に1度でも乗車した事がある方には薦められる料金では無いですね。

ただ、機関車牽引の寝台列車がまだ残るのは嬉しい限りです。
http://www.jreast.co.jp/press/2016/20160407.pdf



10998.Re: カシオペアの復活
名前:なな    日付:2016年4月28日(木) 7時17分
hide-sさま、トトロノスさまお久しぶりです。

私も見ました。昨日の新聞広告にも掲載され、「○○社がカシオペアを貸切」と表現されていました。

う〜ん、一人利用だと+5万円。
当時の北斗星のロイヤル+ディナー、新幹線グランクラス+特急グリーン車での往復よりも高いですね。

これぐらいの価格設定でないと維持は難しいといったところなのでしょうか。でもまあ乗れる機会があることは嬉しい…。


10999.Re: カシオペアの復活
名前:hide-s    日付:2016年5月2日(月) 9時50分
Original Size: 1152 x 770, 116KB Original Size: 1152 x 770, 62KB

ななさん、こんにちは。

団体専用の「カシオペア」は料金から言うと何回も乗れる列車ではないでしょうし、直前キャンセルで空いた個室に乗るのも難しそうです。

先日、某イベントを見に北海道に出かけましたが8年ぶりに往復飛行機で移動してきました。
さすがに「北の大地に来たなぁ!」という旅気分の感覚は無くて、なんか物足りなかった…

新千歳から羽田への帰りだけファーストクラスに初めて乗ってみましたが、結構快適でした(^-^;;;;
道南に行くなら新幹線のグランクラスを使ってみようとは思いますが、胆振より北に行くなら…

・参考に画像を貼ります。B777のファーストクラスは14席でリクライニング等の操作は手動ですが、座り心地はグランクラスより良い感じでした。
・ファーストクラスで提供された朝食。新幹線は軽食ですが、こちらはガッツリの朝食です。もちろん空港内のラウンジも使えます。



11000.Re: カシオペアの復活
名前:トトロノス    日付:2016年5月9日(月) 16時44分
hide-s様、なな様、皆様こんにちは。
ご無沙汰しております。
トトロノスです。

団体専用のカシオペアですが、確かに何度も乗れる感じのものではないです!?
気軽に切符が取れた頃に乗ってた身としては、この値段は少々気が引けます。
がしかし、1度ぐらい乗れたらとは思い、早速本日「えきねっと」を見てみました。
忘れてて16時過ぎぐらいに見たのですが、既に満席となっておりました。
この値段でもまだまだ人気ですね!?
「乗れる機会はもう無いかも?」と言った感じがしております。
まあ乗ったら乗ったで、色々と回りから怒られそうですが・・・
取り敢えずしばらくは、見送りするだけに(写真撮るだけに)しときます!?


11001.Re: カシオペアの復活
名前:hide-s    日付:2016年5月9日(月) 23時38分
Original Size: 1366 x 769, 176KB

トトロノスさん、こんばんは。

団体専用カシオペアは弁当付きとは言え片道で1人約7万円。全2人個室なので1人乗車では+5万円

臨時列車の時は1人でカシオペアツインを使っても約4.5万円、スイートを1人で使っても8万円弱でした。
当時は高価で贅沢な列車と言われましたが、今にして思えばリーズナブルだったんですねぇ。飛行機(羽田〜新千歳)の正規料金とほぼ同じだったし(^_^;

寝台列車はクルーズトレインとして残りましたが、これも時代と共に変わるのでしょう…

しかしながら、JR北海道のDD51は絶滅してしまったので、もう機関車重連は見れませんね(;_;)

・28年2月20日 山崎駅にて撮影。壁紙にしてみました。


10986.とりあえず見納め? 返信  引用 
名前:hide-s    日付:2016年2月23日(火) 22時18分
Original Size: 1152 x 769, 125KB

札幌在住の友人から夜行列車を撮らないか?と誘われて、二つ返事で出掛けちゃいました…

今回は道南を車で駆け巡るということだったので、往復とも新幹線利用で行ってきました。
私としては当然「カシオペア」をメインに撮るものだと思って、宿もそれに都合の良い場所を選んでいました。
たぶん、時刻表に列車名が載ってる時にDD51重連の「カシオペア」を見るのはこれが最後です。

しかし、今年は北海道も雪が少なくてビックリ!

・冬の北海道なら雪煙を上げながら走ってくる絵が良い!と思っていたんですが…



10987.Re: とりあえず見納め?
名前:hide-s    日付:2016年2月24日(水) 21時32分
Original Size: 1153 x 768, 124KB Original Size: 1152 x 768, 144KB

「カシオペア」を撮った後は南に移動して江差線に向かいました。

ここでは「白鳥」「スーパー白鳥」にお別れの写真撮りです。さすがに多くのファンが訪れていました。



10988.Re: とりあえず見納め?
名前:hide-s    日付:2016年2月25日(木) 22時24分
Original Size: 1152 x 769, 182KB Original Size: 1152 x 768, 82KB

この日は列車の写真を撮るだけでなく、函館本線と江差線のいろんな駅を訪ねながらの行程。
車窓からでは判らない沿線の雰囲気を堪能しました(^_^)

午後は早めに宿に戻って夜に備えます…上野に戻る「カシオペア」を出迎えるために。

夜になっても今時期の北海道らしくない気温で、雪ではなく霙が降っておりました。

・夜のキハ183系「北斗」は、4つの前照灯とグリーン車の窓明かりがアクセントになるので好きです。
・闇夜に消えていく「カシオペア」 今回はレリーズを持っていくのを忘れてしまい、バルブ撮りが出来なかった…(T_T)



10989.Re: とりあえず見納め?
名前:hide-s    日付:2016年2月26日(金) 20時56分
Original Size: 1152 x 769, 73KB Original Size: 1152 x 769, 117KB

翌日は「カシオペア」は北海道では走らない日だったので、ノンビリとお出掛けです。
もう一度江差線に行きました…他に用事も無かったし(^_^;

・車で踏切を通ろうとした時に遮断機が下りて…貨物列車を引いていたのはDF200の初号機でした。
・江差線を走るEH800。今は見れるチャンスは少ない。ただ、EH500は北海道で見れなくなるし…



10990.Re: とりあえず見納め?
名前:hide-s    日付:2016年2月26日(金) 21時26分
Original Size: 1152 x 768, 77KB Original Size: 1152 x 768, 81KB

夕方になって友人から出掛けよう!と言われて、どこに行くのかと思っていたら、着いたのは長万部。
この日は天候が荒れるとの予報でした…この時はまだ雪は降ってませんでしたが、風が冷たいこと…

・運行を終えて車庫に向かう普通列車。
・入れ替わるように車庫から出てきたのがコレ…夜行列車を撮ると言ったのはこのことだったんかい!



10991.Re: とりあえず見納め?
名前:hide-s    日付:2016年2月26日(金) 22時9分
Original Size: 1152 x 768, 80KB Original Size: 1152 x 769, 64KB

動いているラッセル車を見るのは超珍しい私としては、長万部だけでハイテンションになったのですが…
ただ、見慣れてる人からは車体に雪が付着していないラッセル車は面白くないらしく…

倶知安まで追いかけることになりました… えぇ!ラッセル車の撮り方なんか知らないよ! しかも夜だし…

・とりあえず車で稲穂峠に先回りしましたが、吹雪の中でカメラを構えます。どういう設定にすれば良いのか判らず、仕方ないのでいつも通りの絞り優先モード。
・黒松内駅では普通列車と列車交換。ラッセル車が先に到着するので少し長めの運転停車をします。



10992.Re: とりあえず見納め?
名前:hide-s    日付:2016年2月26日(金) 22時44分
Original Size: 1152 x 769, 95KB Original Size: 1152 x 770, 93KB

黒松内から倶知安までは、あまり線路と道路が並行する区間がないこともあって、急いで倶知安に向かいます。
ラッセル車の速度はあまり速くないので、昼間で雪も無ければ車なら駅ごとで出迎えられるのですが…目名峠からはズゥ〜っと吹雪(;_;)

長万部から出発したラッセル車は一旦休憩で、日付が変わってから小樽築港に向かって再び走ります。
また、ほぼ同じ時間に小樽築港から長万部に向かうラッセル車も倶知安にやってきます。

このまま夜通しでラッセル車を追いかけても良いかな?という気分にはなりましたが…翌朝は「カシオペア」が来るのと、東京に帰らなければならないので、ここで撤収です。

・結構ギリギリで間に合った倶知安でのでお出迎え。倶知安では一旦車庫に入ります。
・小樽からやって来たラッセル車。雪の付着具合から見て、倶知安峠方面は猛吹雪だったのだろうか?



10993.Re: とりあえず見納め?
名前:hide-s    日付:2016年2月27日(土) 21時9分
Original Size: 1152 x 769, 93KB Original Size: 1152 x 768, 64KB

ラッセル撮りを終えて宿に帰ったのは深夜。翌朝は札幌行き「カシオペア」を出迎えます。
こんな時、北海道内は以前の「北斗星」ダイヤで走って来るのがありがたい(^_^;

本来は列車に乗って楽しむのが私のスタイルですが、今回は撮るだけです。個人的に「カシオペア」は1番お世話になった寝台列車で、自分なりのお別れを出来たかな?とは思ってます。

・夜に乾いた軽い雪が降ったせいで、盛大に雪煙をあげて「カシオペア」がやってきます。
・もうすぐ廃止になる鷲ノ巣駅を通過する「カシオペア」



10994.Re: とりあえず見納め?
名前:hide-s    日付:2016年2月27日(土) 21時36分
Original Size: 1152 x 770, 89KB

友人に車で函館駅まで送ってもらって、「白鳥」に乗って帰ります。
789系「スーパー白鳥」、485系「白鳥」は乗り納めしてきました。

「白鳥」という列車名は歴史があるので、使われなくなるのは残念ですが、またいつか復活してほしいです。
新幹線の列車名には地域をイメージする名称は使わないそうですが、「あけぼの」なんかは新幹線でも良いんじゃないかな?(思い付きだけど(^_^;)

今回の遠征はこれで終了です。長々と失礼しました。

・函館駅での「白鳥22号」。隣には「はこだてライナー」の試運転列車が入線していました。


10983.鉄道ホビートレイン 返信  引用 
名前:hide-s    日付:2016年1月25日(月) 19時28分
Original Size: 1152 x 770, 96KB Original Size: 1152 x 770, 78KB Original Size: 1152 x 768, 106KB

先々週ですが、四国に行って予土線を初乗車してきました。

丁度、関西に行く用事があったのですが、そのまま帰ったのでは面白くないということで四国まで足を延ばしました(^_^;

予土線には2種類のホビートレインとトロッコ列車が走りますが、今時期はトロッコ列車はお休み中…
その内の0系新幹線を模した鉄道ホビートレインには、以前から乗ってみたいな…とは思っていたのですが、東京からだと四国の1番奥まった区間を走るのでなかなか機会がなくて…

今回は高知市内で1泊してから窪川に向かい、そこから宇和島まで約2時間の列車旅です。

・窪川に着くとキハ32を改造した鉄道ホビートレインが出番を待ってました。
・ホームに入線してから、近くで見ると…やっぱり良い意味で変な列車です(^_^;
・車内はかなり綺麗で、至る所に鉄道模型がディスプレイされてます。1組だけあるクロスシートは0系新幹線の座席を使ってます。



10984.Re: 鉄道ホビートレイン
名前:hide-s    日付:2016年1月25日(月) 20時16分
Original Size: 1152 x 770, 113KB Original Size: 1152 x 770, 103KB Original Size: 1152 x 768, 83KB

ホビートレインは観光列車ではあるのですが、普通列車として運行されています。

窪川から江川崎までは四万十川沿いを走るので車窓は良く、乗客も少ないのでローカルな雰囲気満点ですが、ロングシートに座ると外が見えずらい…(^_^;
正直、観光列車気分を味わえるのはこの区間だけで、江川崎から宇和島の区間は乗客が多くなってきます。ロングシートが主体ということもあってノンビリ感は薄れます。

私が乗った時は、江川崎駅で海洋堂ホビートレインと列車交換しました。やろうと思えばそのまま窪川に折り返すことができるようです。
(ホントはやりたかったけど…今回はお仕事モードの服装だったので(^_^;)

個人的には思った以上に楽しめた列車でした。また行ってみようと言う気は満々にありますネ。

・車内からノーズ側の見るとこんな感じ(^_^;
・この日は天気も良かった…この翌週から寒気が本気になりましたが…
・江川崎駅にて…ノーズの反対側は0系の顔が描かれてます。


10981.(untitled) 返信  引用 
名前:市川陽介    日付:2016年1月17日(日) 17時50分
東日本大震災から5年に鳴ります僕も宮城山田町のみなさんに
応援言葉送ります
頑張ろう東北立ち上がろう日本
(男/20代/JR東海エリア)


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 


寝台列車の館★ホームページ

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb