[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
寝台列車の館★掲示板
旅行に関する掲示板です。切符・列車・旅レポなどをお待ちしています。

掲示板利用ガイドライン


名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


画像ファイルのサイズは、合計500kBまでです。
必要な場合を除いて、メールアドレスを書かないで下さい。
投稿に時間がかかることがあります。そのまま、お待ち下さい。



10950.島根・鳥取へ 返信  引用 
名前:なな    日付:2015年7月8日(水) 21時44分
Original Size: 448 x 336, 61KB Original Size: 691 x 518, 121KB Original Size: 1024 x 768, 143KB

みなさまこんにちは。

 先日休みを数日いただいて、列車旅をしました。
 東京駅で飲み物や軽いおつまみを購入。出発は22時の「サンライズ出雲」号に乗車します。出発時刻は仕事をしている者には好都合で、今日の私のように終業後に悠に間に合います。しかし列車の中で晩酌や夕食をとるにはちょっと遅い時間帯で少々物足りない気がします。

22時、北斗星号などのブルートレインとは異なり、静かに発車。電車寝台であることを実感する瞬間です。

■サンライズ号 シングルデラックス 洗面所が付きます
■明石大橋を見ることができました
■朝食後のんびり横になります。



10951.出雲市到着
名前:なな    日付:2015年7月8日(水) 10時43分
Original Size: 448 x 336, 68KB Original Size: 414 x 311, 97KB Original Size: 518 x 389, 125KB

岡山で朝食を仕入れることができました。
前回の教訓から「せとうち日和」を購入。
あなごめしや天ぷらも入っており量も丁度良い。
こちらにしてよかった、よかった。

伯備線では高梁川に沿い新緑の山々の中を走行します。ウトウトとしていると米子に到着。松江を過ぎると右手に宍道湖が広がります。部屋の窓からは見られないので通路から眺めます。

10時前出雲市に到着。乗換も少なく、あっけなく到着した感じでした。到着後しばらくは列車を撮影するファンがいましたが、乗換時刻を気にしてか、すぐにいなくなってしまいました。私は時間を気にせず、回送列車の出発見送りを行いました。

■せとうち日和 岡山駅で購入
■出雲市駅



10952.一畑電車
名前:なな    日付:2015年7月8日(水) 17時26分
Original Size: 461 x 346, 122KB Original Size: 461 x 346, 127KB Original Size: 461 x 346, 111KB

出雲市駅からは一畑電車に乗り換えです。一畑電車は出雲大社から宍道湖の北側を松江市街の松江しんじ湖温泉までのんびりと走る列車です。川跡から出雲市までは支線が出ており、1時間に1本位の頻度で出雲大社まで乗換えをして行くことができます。

■車内は改装済みでボックスシートになっています。



10953.出雲大社
名前:なな    日付:2015年7月8日(水) 17時31分
Original Size: 461 x 346, 85KB Original Size: 448 x 336, 72KB Original Size: 448 x 336, 59KB

さて、午後はゆっくりと出雲大社をめぐります。大きな鳥居をくぐると真っ直ぐな参道があります。説明によるとかつては48メートルの高さに祭られていて、そこから一直線の階段があったとか。その柱は大木3本を組み合わせ当時の建築としては珍しかったのではないでしょうか。
そしてやってきた拝殿。注連縄(しめなわ)が特徴です。
私が一番驚いたのは境内にある国旗。とにかくデカい。
聞くところによると日本一大きい国旗だとか。畳75畳くらいあるのだそうです。ちょっと不気味です。写真だとわかりづらいですが…



10954.島根から鳥取へ
名前:なな    日付:2015年7月8日(水) 17時35分
Original Size: 448 x 336, 76KB Original Size: 461 x 346, 114KB Original Size: 448 x 336, 82KB

出雲大社駅からは一畑電車で、松江しんじ湖温泉駅まで乗車しました。
一畑電車は自転車も乗れる列車として有名です。当日も多くの方が利用されていました。松江しんじ湖温泉は松江駅から徒歩圏内にあります。

松江駅からはやくも号とスーパーまつかぜ号で鳥取へ。
スーパーまつかぜは2両編成の気動車特急です。とにかく加速がよく、よく揺れます。北海道のディーゼル特急「スーパー北斗」なども揺れることが知られていますが、北海道では減速の影響で最近はさほどでもありません。

■自転車はこのように固定
■スーパーまつかぜ 米子
■車内でいただいた 島根牛のお弁当



10955.鳥取砂丘
名前:なな    日付:2015年7月8日(水) 17時39分
Original Size: 461 x 346, 120KB Original Size: 461 x 346, 83KB Original Size: 448 x 336, 66KB

鳥取砂丘は県内一の観光スポットですが、無料なのは嬉しいです。バスを降り入口を少し上ると広大な砂丘が広がりました。「馬の背」と呼ばれる小高い丘に登ると景色が広がるとのことですが、足場が悪く一苦労。でも苦労した後は絶景。

■数歩で靴には砂が…裸足になりました
■砂丘散策後はココで美味しい珈琲をいただきました。



10959.Re: 島根・鳥取へ
名前:hide-s    日付:2015年7月23日(木) 0時31分
Original Size: 1152 x 768, 68KB Original Size: 1152 x 768, 54KB Original Size: 1152 x 768, 47KB

ななさん、こんばんは。

「サンライズ出雲」のシングルデラックスのGETおめでとうございます。
週末では確保するのが凄く難しい個室ですね。

以前あった24系客車のシングルデラックスより広くて使いやすい個室だし、A個室専用シャワールームも使えるのが良いですね。
ただ、テーブルに向かって座ると、窓が背中側になって景色が見れなくなるのが残念…

個人的に285系で1番好きな個室はシングルツインで、1人利用ならいろんな使い方が出来るのが面白いです。



10960.Re: 島根・鳥取へ
名前:なな    日付:2015年7月24日(金) 12時47分
Original Size: 461 x 346, 92KB Original Size: 448 x 336, 74KB Original Size: 448 x 336, 78KB

hide-sさま レスありがとうございます。

サンライズ出雲号に乗車して気づいたのは、車内放送の自動化、シャワーカードの自動販売でした。自動放送はどこかで聞いた声で、都営地下鉄の女性声。シャワーカードは車掌を待たず買えるようになり、利用客も多かった印象です。

 hide-sさまの北海道・東北の列車旅も読ませていただきました。津軽三味線、私はリゾートあすなろ号で体感しました。ホタテの試食があったりこのようなイベントがあったり本当に楽しい列車ですね。



10961.Re: 島根・鳥取へ
名前:hide-s    日付:2015年7月26日(日) 0時48分
Original Size: 1152 x 768, 134KB

ななさん、こんばんは。

「サンライズ出雲」にはあまり乗ってないのですが、昨年に乗った時は出張帰りだった事もあって細かな事は気が付かなかった(^_^;
車内放送の自動化はいつ頃からなのか判りませんが、都営地下鉄と同じ声と言う事は、東急線、小田急線、京王線等と同じになりますね。

最近、自分は数回遊びで北海道方面に出かけていました。飛行機も嫌いじゃないけど、乗ってしまうと個性が薄くて面白味が感じられない…
それで列車ごと個性を感じられる鉄道を多用しています…遠回りしてでも
先週は「リゾートしらかみ4号(くまげら編成)、先々週は「リゾートみのり」に乗ってきました(^_^;

・7月4日「青森車両センターまつり」にて


10956.鳥取から姫路へ 返信  引用 
名前:なな    日付:2015年7月14日(火) 18時21分
Original Size: 448 x 336, 113KB Original Size: 448 x 336, 110KB Original Size: 448 x 336, 99KB

鳥取駅からはスーパーはくと号で、因美線、智頭急行を経て姫路へ。鳥取から姫路までは意外に近いという感覚です。因美線内は結構揺れて乗り心地は良くはありません。

途中「恋山形」という駅で運転停車。初めて知りましたが、「恋」のつく駅が日本には4つあるそうです。ちなみに残りは、母恋(北海道・JR北海道)、恋し浜(岩手・三陸鉄道)、恋ヶ窪(東京・西武鉄道)

私の住んでいる所から「恋ヶ窪」は近い距離ですが、プロジェクトには気が付きませんでした。

■スーパーはくと 鳥取
↓恋えきプロジェクト?

http://www.seibu-group.co.jp/railways/enjoy/koimachi/station/



10957.Re: 鳥取から姫路へ
名前:なな    日付:2015年7月14日(火) 18時28分
Original Size: 448 x 336, 66KB Original Size: 448 x 336, 72KB Original Size: 461 x 346, 93KB

姫路では、平成の大修繕を終えた姫路城へ。

姫路駅からは世界遺産の姫路城を見ることができます。
今年に大規模改修が完了しその姿を再び見ることができました。
山陰ののんびりとした雰囲気とは違い、姫路は都会でした。駅から姫路城までは徒歩15分くらい。100円でバスにも乗れます。遠くからでも美しいですが、近づくと迫力があり随所にその建築の凄さが感じ取れます。

世界遺産にも登録され多くの外国人の方も見学されていました。

■姫路駅より
■天守閣まで登れます
■近くで見ると迫力があります。



10958.Re: 鳥取から姫路へ
名前:なな    日付:2015年7月14日(火) 18時41分
Original Size: 448 x 336, 76KB Original Size: 448 x 336, 71KB Original Size: 448 x 336, 74KB

姫路城を見学していると、新幹線が不通になっていることが判明。今日中に帰れないかもしれないという不安から見学も中途半端に。最悪大阪、金沢へ出て北陸新幹線かとも考えましたが、何とか動くそうで一安心。鳥取で購入したお弁当を食べ帰宅しました。

■新幹線の不通には焦ります。
■お好みかに寿司(鳥取)


10946.番外 583系「ひたち」 返信  引用 
名前:hide-s    日付:2015年6月27日(土) 18時40分
Original Size: 1152 x 767, 136KB Original Size: 1152 x 768, 133KB

個人的には、乗って楽しかった列車を写真に残すことにしていますが、今回は番外です(^_^;

ちょうど出掛ける用事があって常磐線を使いました。ただ、同じ日の都合のいい時間帯に臨時列車が走るのは知っていましたので、カメラを持って行きました。
で、適当な駅でおりて撮れたのが臨時団体列車の583系「ひたち」です。

子供の頃には憧れた583系でしたが、寝台列車としては使ったことはありませんでした。



10949.番外 「復活 海峡号」
名前:hide-s    日付:2015年7月4日(土) 20時20分
Original Size: 1152 x 770, 100KB Original Size: 1152 x 769, 113KB

もう一つ番外。7月4日限定で青森〜函館駅間を1往復運転された「復活 海峡号」です。
「はまなす」の車両を使っていたようですが、臨時団体列車なので座席指定の一般売りはありませんでした。

「海峡」が走っていた頃は、北海道へは飛行機移動ばかりだったので、この列車のことは知りませんでした。

この日は青森車両センターの一般開放も行われましたので、鉄道ファンも大集合という感じでした(^_^;
(数年前にJR北海道が行った「復活 急行○○」を彷彿する状況)


10942.乗り鉄2日半 返信  引用 
名前:hide-s    日付:2015年6月26日(金) 23時6分
Original Size: 1152 x 768, 122KB Original Size: 1152 x 768, 93KB Original Size: 1152 x 768, 75KB

先週、上富良野に出掛けた際の帰り道、いつもと違うルートを使って乗り鉄してきました。
本当は寝台列車を使いたかったですが、6月になったら平日でもキャンセルも出ない状況に…

日程の都合で往路は飛行機で一気に…でも旭川空港じゃなくて新千歳空港利用(^_^;
復路はノンビリと2日半かけて鉄道を使いました。

上富良野には去年も行きましたが、帰りに乗るハズだった「北斗星」は2日間運休になって仕方なく飛行機で帰った覚えが…

観光に行った訳ではないので、疲れた体で最初に乗ったのは「富良野・美瑛ノロッコ」で旭川に…
当然ながら乗客の殆どは観光客(しかも殆ど日本語は聞こえない)

旭川から札幌までは「スーパーカムイ」で、札幌からは「すずらん」で東室蘭まで行きました。

・「富良野・美瑛ノロッコ」の1号車(指定席) 観光シーズン真っ盛りで超満員
・旭川駅で隣り合わせになった「富良野・美瑛ノロッコ」と「スーパーカムイ」
・「すずらん」は785系と思ったら789系でした。785系は乗り心地が良くて割と好きだったのですが…



10943.Re: 乗り鉄2日半
名前:hide-s    日付:2015年6月27日(土) 0時4分
Original Size: 1152 x 769, 160KB Original Size: 1152 x 768, 92KB Original Size: 1152 x 770, 116KB

東室蘭に着いたのが20時…そこで1泊。

東室蘭に泊まったのは駅前にホテルがあるから(^_^; そして翌朝に「カシオペア」を撮りたかったから…
洞爺から「北斗」で函館に向かい、昼飯を食べてから「スーパー白鳥」で青森に向かいます。
そのまま新幹線で東京に戻っても良かったのですが、この日は青森で打ち止め。

・10926と同じ場所で撮った「カシオペア」ですが、季節が違って緑がいっぱい…虫もいっぱい(T_T)
・函館駅の「北斗」と「スーパー白鳥」。「スーパー白鳥」も北海道新幹線が開業すると無くなる運命。
・函館で見かけたJR東日本のEast i-D(電気・軌道総合試験車)



10944.Re: 乗り鉄2日半
名前:hide-s    日付:2015年6月27日(土) 0時39分
Original Size: 1152 x 768, 78KB Original Size: 1152 x 768, 45KB Original Size: 1152 x 768, 96KB

最終日は五能線経由の「リゾートしらかみ」で秋田に向かいます。実は五能線は初乗車です。

「リゾートしらかみ」については管理人さんから詳しいレポートされているので割愛しますが、楽しかったですね(^_^)
5時間の乗車って長く感じるだろうなと思ってましたが、車窓が楽しくてそんな感じは全く無かったです。

五能線には以前から行ってみたいと思ってましたが、寝台列車に乗れるうちはそちらを優先していました。
今回やっとその時が来た…と言うか、とうとうその時になったと言う事ですね。

・五所川原駅の「リゾートしらかみ」青池編成。列車行き違いのため3分停車の間に急いで撮りました。
・車内イベントで行われる津軽三味線の生演奏。まじかで聴く津軽三味線は迫力あります。
・千畳敷駅で15分停車。千畳敷に停車するのは2号と3号だけです。



10945.Re: 乗り鉄2日半
名前:hide-s    日付:2015年6月27日(土) 2時10分
Original Size: 1152 x 768, 119KB Original Size: 1152 x 768, 87KB

最後の行程は秋田新幹線のE6系で東京に向かいます。E6系も初めての乗車です。

E5系には乗り慣れていることもあって、E6系は在来線との直通仕様ですので車体寸法は在来線に準じていますので小さく感じます。
在来線区間での最高速度は130km/hですが、その速度を出せる区間は多くありません。

むしろ、新幹線にあるまじき急曲線をゆっくり走ることに驚きました(^_^;

一回り小さい車体なのに、E5系と同じ最高速度を持ち、車体傾斜装置もあるし、短時間でE5系と連結・分離できる機能があるというのは驚きです。

・秋田駅に入線するE6系。大曲駅でスイッチバックするため秋田〜大曲間は座席が後ろ向きになります。
・東京寄りは11号車のグリーン車で座席は22席(2×2が5列、車椅子対応用に1×1が1列) 車体幅も狭いので、グリーン席の肘掛部が細いです。

以上、長々と失礼しました。



10947.Re: 乗り鉄2日半
名前:ユースケ    日付:2015年6月30日(火) 22時23分
Original Size: 640 x 480, 76KB Original Size: 640 x 480, 67KB Original Size: 640 x 480, 62KB

hide-s様>こんばんは・・・☆
レス遅れましたが、乗り鉄レポ、ありがとうございました。

新幹線の運転手訓練のためか、北海道は運転手不足で、今年のノロッコは2往復に減りました(従来は3往復)。そのせいか、1両しかない指定席が満席になったんでしょう。しかも、最近は、円安の影響で、アジア系外国人の観光客が目立ちますね。

ノロッコ指定席(1号車)と自由席(3号車or4号車)の比較をします。座席の構造は同じですが・・・
■指定席にはディーゼル機関車が付くため、車両の先端が壁になっています。
■自由席の先端には運転席があり、そこから前展望が楽しめます。

■私が最初に乗った初代のRしらかみです。かわいい列車だなぁ、と思いましたが、車内は広々で、シートピッチは120cmでした。その後、シートピッチ120cmは、歴代のRしらかみに引き継がれています。今は、このタイプのRしらかみは引退しましたが、先頭車の2両が、クルージングトレインとして、秋田を中心に走っています。



10948.Re: 乗り鉄2日半
名前:hide-s    日付:2015年7月2日(木) 21時7分
Original Size: 768 x 1152, 128KB Original Size: 1152 x 768, 89KB Original Size: 1152 x 769, 106KB

ユースケさん、こんばんは。

初代の青池編成だったクルージングトレインは、今回「リゾートしらかみ3号」に代わって走っていました。
橅編成やくまげら編成も含めて、いつか乗ってみたい列車です。


・能代駅で列車交換となった「快速五能線クルージングトレイン」。2両編成の可愛い列車です。
・深浦駅で列車交換した「リゾートしらかみ1号」の橅編成。来年からはHB-E300系の列車になります。
・奥羽本線ですれ違った貨物列車を牽引していたのは、3年前にJR貨物に引き渡されたEF510の511号機…私にとってはサプライズです。


10940.臨時北斗星ロイヤルに 返信  引用 
名前:D√K    日付:2015年6月1日(月) 19時49分
Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 82KB Original Size: 640 x 480, 70KB

初めまして、D√Kと申します。
以前よりこちらのページを見ておりました。
こちらのページを参考にさせていただき
臨時北斗星のロイヤルの券を手にすることができました。
感謝いたします。車両はオロハネ25 502です。



10941.Re: 臨時北斗星ロイヤルに
名前:ユースケ    日付:2015年6月3日(水) 21時16分
D√K様>こんばんは・・・☆
初めまして、拙サイトにご来訪、ありがとうございました。

ロイヤルご乗車、おめでとうございます。
最近は、個室数が拡大したとはいえ、運転本数が少なくなり、寝台券の取得
は至難の業です。私も、もう一度、北斗星にチャレンジしていますが、本日
1ヶ月前、個室はおろか、B寝台すらありませんでした。私の初北斗星は、
B上段でしたので、最後の北斗星も、B上段にこだわります。

またのお越しをお待ちしております。
今後とも、寝台列車の館をご愛好のほど、お願い申し上げます。

10938.ゆふいんの森(キハ72系) 5両化 返信  引用 
名前:hide-s    日付:2015年5月11日(月) 21時34分
Original Size: 1152 x 768, 119KB Original Size: 1152 x 768, 107KB

10936の画像を見て思い出しました。既に御存知とは思いますが…

JR九州が「ゆふいんの森」として使用しているキハ72系を、今年の夏頃から5両化するそうです。
人気のある列車ですが、座席数が増えるので利用しやすくなりますね。

ただし、博多〜別府で使っているキハ71系の「ゆふいんの森」は、現状とおり4両のまま。

個人的には半室のサロンスペースがあって、運行距離の長いキハ71系が好きですが、座席についてはキハ72系の方が好き!

・由布院駅に停車中のキハ72系「ゆふいんの森」
・別府駅に停車中のキハ71系「ゆふいんの森」
https://www.jrkyushu.co.jp/top_info/pdf/386/m187.pdf



10939.Re: ゆふいんの森(キハ72系) 5両化
名前:ユースケ    日付:2015年5月12日(火) 21時15分
Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 640 x 480, 68KB

hide-s様>こんばんは・・・☆
情報、ありがとうございます。この情報、知りませんでした。
展望スペースも付くようで、九州旅行に楽しみが増えました。

私は、どちらかいうと、71形の方が好みです。理由は、72形は
モダンな室内ですが、71形はクラシックな室内だからです。

■由布院付近を行く71形
■71形のサロンスペース



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 


寝台列車の館★ホームページ

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb