[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
寝台列車の館★掲示板
旅行に関する掲示板です。切符・列車・旅レポなどをお待ちしています。

掲示板利用ガイドライン


名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


画像ファイルのサイズは、合計500kBまでです。
必要な場合を除いて、メールアドレスを書かないで下さい。
投稿に時間がかかることがあります。そのまま、お待ち下さい。



10922.陽が沈む頃に 返信  引用 
名前:hide-s    日付:2015年4月28日(火) 17時15分
Original Size: 1152 x 768, 75KB Original Size: 1152 x 768, 69KB Original Size: 1152 x 768, 121KB

5月の大型連休の前に、先週日曜も仕事した振り替えと休暇を貰ってチョット早い連休をとって北海道に行きました。
本当は往復で寝台列車を使いたかったのですが、往路は新幹線利用で復路に「カシオペア」という事になりました。

「北斗星」が臨時化になって「カシオペア」と同じダイヤなら、この時期から非電化区間で上野行き「北斗星」を撮ることが可能になってきます。
今回の目的はそれで、GWくらいで天気が良ければ伊達紋別までの区間で撮れるハズ……

・この日は雲も無く、空気も澄んでいました。定刻通りに来るなら普通列車のすぐ後に「カシオペア」が来るのですが…
・太陽が沈んでしまう! 早く来て!…という願いも空しく…
・約20分遅れで「カシオペア」がやってきました。カメラのISOを8000まで上げて…後はデジタル処理です(^_^;



10923.Re: 陽が沈む頃に
名前:hide-s    日付:2015年4月28日(火) 17時35分
Original Size: 1152 x 768, 129KB Original Size: 1152 x 768, 73KB Original Size: 1152 x 769, 43KB

今は青森あたりが桜が満開でした。渡島方面は咲始めで、胆振方面はまだ蕾の状態でしたが、このところ温かい日が続いているので連休あたりはお花見が出来そうでした。
とは言え、北海道の朝晩はまだ寒いです。

・本当はこんな感じの明るさ…まぁ、これはこれで夜行列車っぽくて好きです。
・伊達紋別に向かって走り去る「カシオペア」。ラウンジカーの中は楽しそうです。
・そのラウンジカーから見るとこんな感じ。撮り鉄さんだけじゃなくて、普通に観光で来てる人達もいました。



10924.Re: 陽が沈む頃に
名前:hide-s    日付:2015年4月28日(火) 17時58分
Original Size: 1152 x 770, 82KB Original Size: 1152 x 769, 94KB Original Size: 1152 x 770, 179KB

次の日は「北斗星の運行日。やってくる寝台列車が1日1本しかないというのは寂しい限りです。
…が、行動計画は随分と楽になりました…早起きしなくて良い(^_^;

・3/14ダイヤ後では初めての北海道入りです。まずは臨時「北斗星」を出迎えます。
・「北斗星」のラウンジカーが編成に組み込まれているのは初めて見ました。新鮮な感じがします。
・撮影後、暇なので線路沿線を散歩してたら、昭和新山の後方で微かに羊蹄山も見えました…もうすこし空気が澄んでいれば…



10925.Re: 陽が沈む頃に
名前:hide-s    日付:2015年4月28日(火) 18時17分
Original Size: 1125 x 750, 25KB Original Size: 1152 x 768, 115KB Original Size: 1152 x 768, 97KB

夕方は昨日と同じ場所に…今日は定刻に通ってほしい!

・この日は空がチョット霞んでいました。渡島半島も見えません(;_;)
・ほぼ定刻に「北斗星」がやってきました…う〜ん、もう少し夕陽が欲しいと思いましたが…
・食堂車を狙って撮りました。雰囲気としては理想に近いです!(^_^)



10926.Re: 陽が沈む頃に
名前:hide-s    日付:2015年4月28日(火) 18時50分
Original Size: 1152 x 768, 64KB Original Size: 1152 x 768, 100KB Original Size: 1152 x 768, 105KB

3日目は遠征の最終日、世間は平日(^_^; 今まで行ったことがない場所で「カシオペア」を出迎えます。
撮影ガイドとかは使わないで、車窓から見当をつけた場所に行ってみることにしました。

・着いて早々に「スーパー北斗2号」がやってきました。慌てて撮影してみましたが…アレ?どこかのHPで見たような画像に…
・どこに立とうか?考えているうちに「カシオペア」が来ました…やっぱり立ち位置を間違えてました(T_T) ココにはまた来ようと思います。
・普通列車で戻ろうとしたら、やってきたのは日高本線用のキハ40で、車内の観光案内もそのまま。日高本線には乗ったことが無いので得した気分ではありましたが、早く線路が復旧することを願うばかりです。



10927.Re: 陽が沈む頃に
名前:hide-s    日付:2015年4月28日(火) 19時10分
Original Size: 1152 x 767, 147KB Original Size: 1152 x 768, 106KB Original Size: 1152 x 769, 63KB

帰りは「カシオペア」に乗車です。特に用事も無いので札幌に行って、始発駅から乗ります。

・「カシオペア」が札幌駅に入線してきます。時期的にツアー客が多い時なので、平日にも関わらずほぼ満席でした。
・札幌の貨物ターミナルに留置されていたJR北海道の「北斗星」車両たち。車体横にあったエンブレルは既に無く、跡が痛々しい…
・引退して東室蘭に留置されていた711系の車両たち…どこかの国に譲渡ですかね?

画像には撮れませんでしたが、苗穂には開発が中止された試作の特急車両(285系になるハズだった)が置かれていました…まだ綺麗な車体だけに残念です。



10928.Re: 陽が沈む頃に
名前:hide-s    日付:2015年4月28日(火) 19時37分
Original Size: 1152 x 768, 68KB Original Size: 1152 x 768, 90KB Original Size: 1152 x 768, 89KB

3/14ダイヤ改正後も、変化が少なかったのが上野行き「カシオペア」です。
ちなみに、「北斗星」が定期運行だった頃は、「カシオペア」が青森を出発すると、最後尾になったラウンジカーから「北斗星」を待つEF510が見れたので頑張って起きてましたけど、今は見れなくなったのでサッサと寝ました(^_^;


・今回はフランス料理風のディナーを予約できました。個人的は魚料理がお気に入りです(^_^)
・運行ダイヤには変化の無かった上野行き「カシオペア」ですが、到着が13番線になりました。なんか違和感があるというか、新鮮味があるというか…
・ダイヤ改正前、すぐ後を追いかけてくる「北斗星」を待つEF510…こういう雰囲気は好きでした。

以上、長々と失礼しました。



10930.Re: 陽が沈む頃に
名前:ユースケ    日付:2015年4月29日(水) 22時50分
Original Size: 640 x 480, 22KB

hide-s様>こんばんは・・・☆
いつも素敵な写真、ありがとうございます。

写真は、夜明け時や夕暮れ時が美しいですね。最近は、カメラが高感度に
なったせいか、なおさら感じられます。北斗星、これで撮り納めでしょうか。

■北斗車内より、苫小牧-南千歳間



10931.Re: 陽が沈む頃に
名前:hide-s    日付:2015年5月2日(土) 0時37分
Original Size: 1152 x 768, 58KB Original Size: 1152 x 768, 70KB

ユースケさん、こんばんは。

寝台列車に乗っていて、車窓が綺麗だなと感じるのは…夕日と日の出
なので、私はそういう時の列車を撮るのが好きです。

今はEOS 7D Mark IIというカメラに18〜200mmズームレンズを基本にしてます。
元々は、お気に入りのPC用壁紙が欲しくて撮り始めたんですが、なかなか思ったようには撮れません(;_;)

ノートPCのように画面が小さい用に、列車を比較的大きめに撮るようにしてますけど、大画面モニター用の場合は
景観も含めるようにしないとバランスが悪いと最近気が付きました(^_^;

「北斗星」が完全引退するまで、また北海道に行く計画はありますが…鉄道目的ではないので、また撮れるかどうか?
とは言っても、もうチャンスは少ないので、無理にでも時間を取らないと…できれば乗りたいです(^_^;



10933.Re: 陽が沈む頃に
名前:なな    日付:2015年5月5日(火) 17時22分
Original Size: 448 x 336, 59KB Original Size: 448 x 336, 57KB

hide-sさま、こんにちは。

昼行特急でも日の入りは見られますが、やっぱり夜行列車に似合いますね。見事な写真ですね。

寝台列車は1往復となってしまい、しかもダイヤに余裕があるので道内では以前に比べ時間通りに通過するのではないでしょうか。
私の腕ではダメですが、宗谷本線のサロベツ原野や抜海付近でも見事な日の入りを見ることができました。

■宗谷本線より
■北斗星車内からだとこんな感じでした。



10934.Re: 陽が沈む頃に
名前:hide-s    日付:2015年5月5日(火) 23時51分
Original Size: 1152 x 768, 126KB

ななさん、こんばんは。

サロベツ原野は一度は見に行きたい地です(NHKのスペシャル大河ドラマでロケ地だったこともあって…)
いろんな事情があって、旭川以北は未だ未踏なんです…

列車の遅れについては、主に単線区間が点在しているが故にいろんな理由で多くの列車に影響が出やすいです。
「カシオペア」が遅れていた日も、その前の普通列車から10分遅れだったのです。

日の出直後や日没直前で寝台列車を撮影するのは、天気による影響も大きくて…
特に冬場は思うようには撮れませんでした…次の冬シーズンで「カシオペア」を撮ることは出来るかな?

・1月の青函トンネル工事により臨時ダイヤ変更で、八雲以南で日の出を迎えた「カシオペア」



10936.Re: 陽が沈む頃に
名前:ユースケ    日付:2015年5月6日(水) 22時27分
Original Size: 640 x 480, 64KB

hide-s様>こんばんは・・・☆
サロベツ原野、私も言ってみたいです。一度計画したことがあり、豊富駅から10kmくらい、路線バスが1日数本しかなく、断念しました。やはり、車でないと・・・

私も写真を撮るときは、PCの壁紙を気にします。壁紙には、おおざっぱな絵柄が好ましく、細かい絵柄は好ましくありません。また、明るいよりは暗い方が望ましいです。理由は、アイコンが見やすいかどうかです。そのような意味で、夜撮りの列車は、背景が暗くなるため、好ましいと思いますよ。私は、列車ではなく、車内を壁紙にしています。これで、乗ったつもりになればよいのですが・・・

■今の壁紙です。



10937.Re: 陽が沈む頃に
名前:hide-s    日付:2015年5月7日(木) 23時25分
Original Size: 1366 x 770, 185KB Original Size: 1366 x 769, 108KB

ユースケさん、こんばんは。

列車内の画像を壁紙に使うことは思いつきませんでした。目から鱗です!
ゆふいんの森U世の連結部を良い感じで撮れてますね(^_^)

寝台列車の車内画像を壁紙にするなら…開放B寝台が最も雰囲気が出るかなぁ?

最近のカメラは画素数が多いので、思い切ったトリミングが出来るのも良いところ(^_^;
もともと、カメラとPCでは画像の縦横比が違うので壁紙にするにはトリミングは必要なので…

・出発した日に東京駅で撮ったE5系。壁紙用に列車に思いっきりアップにトリミング。
・同じく新塗装のE3系。こちらは上下部分をカットしただけ。


10918.慌ただしい道内移動 返信  引用 
名前:なな    日付:2015年4月27日(月) 14時1分
Original Size: 448 x 336, 87KB Original Size: 448 x 336, 62KB Original Size: 448 x 336, 60KB

北斗星を札幌で下車した後、スーパーおおぞら号で釧路へ。
翌日は釧網本線で網走まで向かいました。目的は車窓からですが釧路湿原とオホーツク海です。車内をよく見ると旧新幹線0系の座席とわかりました。古い座席ですが、シートが張り替えられているので一見わかりません。ですがやはり元祖新幹線座席。長時間座っても疲れにくいシートです。走行中にはたまに長めの汽笛が聞こえます。ほとんどは鹿へ向けた警告です。この辺りは人や車は全くありません。いるのは鹿などの野生動物のみです。

■肘掛下の灰皿とテーブルは使用できません。
■後方より釧路湿原を眺めます。
■オホーツク海(北浜付近)



10919.Re: 慌ただしい道内移動
名前:なな    日付:2015年4月27日(月) 14時19分
Original Size: 448 x 336, 68KB Original Size: 448 x 336, 63KB Original Size: 448 x 336, 59KB

網走からはオホーツク号で旭川へ。
本来は網走観光(監獄見学)でもと考えていましたが、この後の行程を考えるとひとつ前の特急に乗り継ぎ、日のあるうちに目的地に着きたいと思いました。
14時過ぎに発車する特急サロベツに乗り換えます。宗谷本線を天塩川に添うようにひたすら北上する特急で、これを逃すと特急では夕方のスーパー宗谷号になってしまい、稚内到着は深夜になってしまいます。
もう一つの目的は宗谷本線の見どころ抜海駅付近からみえる日本海。運が良ければ利尻島利尻富士が見えるとのこと。この列車に乗れば夕暮れに通れるのではと思いました。

■天塩川沿いを北上
■鹿に注意しながら走行
■抜海を過ぎると絶景ポイントに(徐行)



10920.Re: 慌ただしい道内移動
名前:なな    日付:2015年4月27日(月) 14時24分
Original Size: 448 x 336, 61KB Original Size: 448 x 336, 73KB Original Size: 448 x 336, 70KB

稚内では早朝に港を散策。防波堤が特徴的でした。

当初は今夜発のはまなす号の寝台券を手配していました。はまなすであればたっぷり観光し、最悪16:49発のスーパー宗谷4号で乗り継ぐこともできます。本当は午前中観光にあて、宗谷岬やノシャップ岬まで行きたかったのですが、時刻表をみて愕然。

宗谷本線は本数が少なく16時に出発する北斗星に乗車するには、6:04発の始発普通列車もしくは7:00発車のスーパー宗谷2号でないと間に合わないのです。昨日きっぷを手に入れた北斗星に乗車すべく早々に出発し札幌へ戻りました。

■北防波堤 古代ローマ風
■S宗谷(稚内)
■最北端を示す看板です



10929.Re: 慌ただしい道内移動
名前:ユースケ    日付:2015年4月29日(水) 22時49分
Original Size: 640 x 480, 70KB

なな様>こんばんは・・・☆
往復、北斗星ですね。そして、北海道東部1周+稚内、3泊ですので、
慌ただしいとは思いませんが、よくできたコースだと思います。私も、
かつては、同じようなコースを考えたことがあります。

■網走刑務所の入口



10932.Re: 慌ただしい道内移動
名前:なな    日付:2015年5月5日(火) 17時13分
Original Size: 448 x 336, 68KB Original Size: 448 x 336, 72KB Original Size: 448 x 336, 69KB

ユースケ様、レスありがとうございます。
冒頭ページの「日本のてっぺん=稚内」の記事を読ませていただき、いつか自分も行ってみたいと思っていた稚内。北斗星が引退し、今後北海道を訪れる機会も減ってしまうかも…と思い決意しました。


稚内駅は厳しい寒さから守られるように駅に直結していることも特徴です。2階は映画館。最新の映画が駅直結で観ることができます。
また地域交流スペースや自由に使用できる空間があり、ここでも学生が自習をしていたり、カップラーメンを食べていたり、学食のような雰囲気もありました。

驚いたのは上階は高齢者用の介護施設ということで、都市部では駅ナカ保育園が多いですが、お年寄りの施設は珍しい。駅が街の拠点となっているようです。

ただしみどりの窓口とホームは19時半から1時間程閉鎖されます。

■老若男女が利用できる施設を完備 稚内
■オホーツク弁当(網走)
■翌朝食べた「かにめし」早朝から購入できます。



10935.Re: 慌ただしい道内移動
名前:ユースケ    日付:2015年5月6日(水) 22時25分
Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 73KB

なな様>こんばんは・・・☆
「日本のてっぺん=稚内」をご参照されたこと、光栄です。

稚内には2度行きました。最初は、今のような近代的な駅舎でない時代、宿泊前日、札幌のホテルに荷物を預け、「利尻」で稚内に行き、定期観光バスに乗車、その日の「サロベツ」で札幌に戻りました。いわゆる、夜行日帰りです。今は、夜行列車がありませんので、このような離れ技はできませんね。それから、稚内駅の高齢者用住宅、あと10年経ったら入っているかも・・・

■行き:稚内の到着した「利尻」
■帰り:「利尻」から寝台車を外した「サロベツ」、同じ車両です。(2002年7月)


10910.臨時北斗星に乗車しました。 返信  引用 
名前:なな    日付:2015年4月22日(水) 8時49分
Original Size: 461 x 346, 112KB Original Size: 461 x 346, 101KB Original Size: 461 x 346, 104KB

3月で定期列車としては引退した北斗星ですが、8月下旬までは臨時列車として運転されます。
乗れる機会はあとわずかということで、北斗星を利用して北海道へ行ってまいりました。

臨時列車での見どころは、JR東日本車両で構成されA寝台が倍増されたこと、ロビーカーの復活、そして出発が16時過ぎとなり、実質の乗車時間の長さといったところでしょうか。

■定期列車時代は車端になることが少なかった車両です。(オハネフ25-200)
■ロビーカー 半室ロビーに比べやはり広いです。深夜早朝以外は混んでいます。
■青森で2時間以上停車。おかげで目が覚めてロビーカーへ行けました。



10911.Re: 臨時北斗星に乗車しました。
名前:なな    日付:2015年4月22日(水) 8時55分
Original Size: 448 x 336, 63KB Original Size: 336 x 448, 66KB Original Size: 448 x 336, 75KB

きっぷの取得には苦労しました。

1か月前発売で事前受付2番でしたが、満席。落胆していた矢先、1番の方が辞退されたデュエット寝台券をいただけました。

以降キャンセル待ちを狙いましたが、B寝台開放は2週間前から空席がでるものの、個室はなかなか出ません。前日に1席ありましたが、同じデュエットでした。

デュエットの1人利用は贅沢でしたが、向かい合った寝台を独り占めでき、快適そのものでした。

■東日本車両なのでモケットは橙色です。
■B寝台には空席も
■北斗星(札幌)



10914.Re: 臨時北斗星に乗車しました。
名前:ユースケ    日付:2015年4月23日(木) 21時15分
Original Size: 640 x 480, 62KB Original Size: 640 x 480, 67KB

なな様>こんばんは・・・☆
臨時北斗星にご乗車、おめでとうございます。
チケットの取得、苦労した甲斐がありましたね。

東日本のロビーカーの御写真、懐かしく拝見しました。
私もかつて乗車した記憶があり、写真を探したら、2001年11月でした。



10916.Re: 臨時北斗星に乗車しました。
名前:なな    日付:2015年4月26日(日) 13時27分
Original Size: 448 x 336, 62KB Original Size: 448 x 336, 62KB Original Size: 448 x 336, 68KB

ユースケ様こんにちは。

臨時北斗星ですが、乗客の皆さんの様子をうかがうと個室はほとんどがツアー客でした。
帰路は開放寝台のきっぷしか手に入りませんでしたが、前日にキャンセルが出て手に入れることができました。

上り北斗星は従前のカシオペアのダイヤとほぼ同じです。上りカシオペアには乗ったことがないのでわかりませんが、伊達紋別で小休止があり後続特急に道を譲るのが新鮮でした。

これから北海道もいい季節になるので、ツアー客も増え、ますます乗りづらくなるのでしょうね。

■伊達紋別で待ち合わせ
■テールマークが輝いていました
■北斗星(上野)



10917.Re: 臨時北斗星に乗車しました。
名前:hide-s    日付:2015年4月26日(日) 21時11分
Original Size: 1152 x 769, 90KB

ななさん、こんばんは。

「北斗星」の個室寝台券GETとは、良かったですね。私も狙いましたが開放B寝台しか空きがない状態でした。
「トワイライトEXP」もそうですが、8月まで臨時化して運転を続けるのは旅行会社の意向もあるのでしょうね。
今までなら予約キャンセルも結構出ていたんですが、終わりが見えているので「今のうちに」ということでキャンセルは少ないのでしょう。

運行ダイヤは「北斗星」と「カシオペア」は同じなのに、停車駅や食堂車の営業時間が微妙に違うのは面白いですね。
でも、陽の長い時でも定期運行時では難しかった上野行き「北斗星」の非電化区間での撮影が、普通に出来るようになりました(^o^)

・臨時編成の上野行き「北斗星」



10921.Re: 臨時北斗星に乗車しました。
名前:なな    日付:2015年4月27日(月) 14時33分
Original Size: 448 x 336, 68KB Original Size: 448 x 336, 62KB Original Size: 663 x 314, 76KB

hide-sさま、こんにちは。

上下ともに16時過ぎの出発となったために、明るいうちに景色を楽しむことができますね。今回4月に乗車しましたが、まるで夏至の頃に乗車した感覚でした。完全廃止まで数か月ですが、また乗りたいなと思ってしまいます。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 


寝台列車の館★ホームページ

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb