[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
わくわく花ハイキング掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



433.冬のリンドウ 返信  引用 
名前:黒田(温泉)    日付:12月13日(木) 0時58分
Original Size: 353 x 272, 22KB

ながとも様

先日(12/2)登った箱根の「明神ヶ岳」、リンドウがかなり蕾を持っていました。

1つだけ咲いている花を見つけました。

この時期にリンドウ(竜胆)とは?
これも地球温暖化の影響でしようか?

■写真は、「オヤマリンドウ(御山竜胆)」に似て、非常に背丈が小さな花でしたが、時期的に「オヤマリンドウ(御山竜胆)」は夏から初秋に咲くというから、別の種類でしようか? 
 箱根にも、もうじき雪が降るというのに・・・。 

 それにしても、デジカメは、毎度ブルー系の花の色は忠実に再現できません!もう少し紫色っぽい花でした!
http://www.sainet.or.jp/~kuroda/



434.Re: 冬のリンドウ
名前:ながとも    日付:12月14日(金) 11時42分
冬枯れの野に花を見つけるのは楽しいですね。
「りんどう」花期は9〜11月というのも図鑑にはありました。青紫の花は色がうまくでませんね。図鑑でもときどきピンク色になったりしているのをみかけます。以前富士フィルムの人に花の種類によってどうしても出せない色があると聞いたことがあります。

431.武甲山 返信  引用 
名前:ながとも    日付:12月12日(水) 14時29分
Original Size: 450 x 316, 60KB


み山登る会の忘年山行で埼玉県の名山武甲山へ行ってきました。武甲山は石灰石を削られた姿という印象だが東側のコースは手入れされた杉や檜の林、西側は明るい落葉樹の道で山頂からは浅間山谷川岳赤城榛名などが見渡せる。石灰石掘削現場が近いので金網越しです。

コンパクトカメラでは気に入った写真が撮れませんでしたが標高差1000メートルを超えるコースを歩けてとてもうれしい。
写真は山頂から両神山。



432.Re: 武甲山
名前:黒田(温泉)    日付:12月13日(木) 0時56分
ながとも様

「武甲山」、結構いい山ですよね!
私も好きな山です!
http://www.sainet.or.jp/~kuroda/

429.「明神ケ岳」登山 返信  引用 
名前:黒田(温泉)    日付:12月4日(火) 0時33分
Original Size: 1280 x 960, 182KB Original Size: 1280 x 960, 40KB

ながとも様

今日(12/2)、箱根の「明神ケ岳」の登山に行ってきました。

登りは、小田原から大雄山線にのり、終点の「大雄山」で下車、バス10分の「道了尊」で降りて、「最乗寺」を参詣した後、「明神ケ岳登山口」から登りました。

「最乗寺」の紅葉が素晴らしかったです。
山は紅葉が終わっていましたが、「最乗寺」の境内の紅葉が見頃でした。

天気は朝の内曇り、11時頃から少し晴れ間が見えてきて、「明神ケ岳」の頂上で10分程、富士山の頭が見えました。
やはり、無類の晴れ男です!

下山は、「宮城野方面」に下り、「勘太郎の湯」で一浴して帰ってきました。

■最初の写真は、「最乗寺」の紅葉です。
■2枚目の写真は、「明神ケ岳」から「金時山」と遥かに「富士山」を望むといった風景です。
http://www.sainet.or.jp/~kuroda/



430.Re: 「明神ケ岳」登山
名前:ながとも    日付:12月4日(火) 22時20分
晩秋の箱根いいですね。
富士山はいつみてもなんかうれしいものです。
アルプスから遠く眺めるのも伊豆や箱根から見るそびえ立つ富士山どちらも「わー富士山!」って歓声をあげてしまいます。

♪あ〜たまを雲の上に出し
    ♪♪♪♪
写真ありがとうございました。

428.秋の篭 返信  引用 
名前:ながとも    日付:11月29日(木) 14時54分
Original Size: 450 x 338, 71KB

ウォーキングの途中でたくさんのゆずときれいな目薬の木を一枝いただきました。無人野菜販売所を近々オープンするという人にであって「ゆずを毎日刻んで食べてる」話をしたら木からとってくださったのです。ありがとう、お礼にゆずのレシピをプリントしてもって行きますね。


426.七ケ岳 返信  引用 
名前:黒田(温泉)    日付:11月26日(月) 22時50分
Original Size: 448 x 336, 22KB

ながとも様

今日11/26の読売新聞夕刊に南会津の「七ケ岳」が紹介されて
いました。
ながともさんのお宅は、読売新聞ですか?

この山の紅葉の素晴らしさは、今日の読売新聞夕刊で絶賛して
いるとおり、本当に素晴らしいです。

どなたかにお借りしてでも是非ご覧頂きたいのですが、多分
「みなみらんぼう」氏のコースは熟年にはきついと思います。
でも、この記事で、この山の紅葉の素晴らしさを知っていた
だきたいものです!

私ごときが何度力説するより、大新聞の記事は信憑性があり
ます!

私が以前2回登った、「たかつえスキー場」のリフト沿い(会津
アストリアホテル側)からのコースだと、『飯士山(いいじさん)』
の岩原スキー場コースと同様に、初心者向きです。

是非一度お訪ねされますよう、お勧めします!

◆『七ケ岳登山と温泉』◆
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/5346/ookii-5.htm
 
http://www.sainet.or.jp/~kuroda/



427.Re: 七ケ岳
名前:ながとも    日付:11月29日(木) 12時58分
七ヶ岳って厳しいコースかと思っていました。
そんなに素晴らしくしかもやさしく登れるコースもあるのですか。
いってみたいですね。ありがとうございました。

424.『飯士山(いいじさん)』のこと 返信  引用 
名前:黒田(温泉)    日付:11月25日(日) 18時6分
Original Size: 352 x 264, 13KB

ながとも様

『飯士山(いいじさん)』1111.8mのことをご説明します。

私は、2007.7.6(金)に登りました。

最初にお断りすると、この山は「岩原スキー場」の登山口から登山したら平易なコースで何も問題ないようです。

私は、クーグルで「飯士山 登山口」と検索して、当時「南魚沼市観光協会」のホームページが最初に表示されたので、ここで案内している「舞子スキー場」からの登山口がメジャーな登山口だと信じ込んで大変危険な登山となってしまいました。

是非、『飯士山』に登られるときは「岩原スキー場」の登山口以外は危険ですからご注意ください。

■当時の私のホームページの抜粋を以下にご紹介します。
http://www.sainet.or.jp/~kuroda/100urawa.htm

《『飯士山(いいじさん)』について》
■『飯士山(いいじさん)』は、標高1111.8mである(一般に1111mといわれている)。
  登山のガイドブックでもインターネットのホームページでも余り詳しく紹介されていないマイナーな山である。

◆◆今回の登山コース
■《写真右「無料駐車場」》 ※撮影2007.7.6
 「舞子後楽園スキー場ロッジ」前の無料駐車場。

 ●舞子後楽園スキー場側からの登山
  【注】実際に歩いた結果、お薦めできない!
  
 「岩原スキー場」からの登山が危険度が低く、春以外でも、ゲレンデの花壇などが期待出来そうだ!?
 ※事前によく調査されたい。

-----------------------------------------------------------

【以下、2007.11.25 本掲示板用に追記】

■写真は、「舞子後楽園スキー場側」から見た『飯士山』

【注】ところが、単に『飯士山』で検索すると、「岩原スキー場」の登山口から登山が結構沢山紹介されているので、私の事前調査不足といえそうです。

■私が登った危険なコースはここのようです!

下記サイトから、「地形図」参照
http://www.echigoyuzawa.com/index022.htm

※「舞子高原後楽園スキー場」→「ゴンドラ」→「山頂」と「地形図」書いてあるコースで登山したと思われます。

※地図
下記の地図にて、「岩原スキー場」と「舞子高原後楽園スキー場」の位置関係をご確認ください。
【注】1/75000の縮尺の地図でご覧ください。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=MapionBB&nl=36/56/19.843&el=138/49/06.976&scl=25000&size=1082,864
http://www.sainet.or.jp/~kuroda/



425.Re: 『飯士山(いいじさん)』のこと
名前:ながとも    日付:11月26日(月) 20時19分

黒田(温泉)さま

詳しいとてもわかりやすい説明ををありがとうございました。
友人の話からも黒田(温泉)さんの紀行文からも私にはとても無理と思っていましたが、岩原スキー場からなら行けそうな山だとわかりました。ぜひ参考にさせていただきます。
といっても実行できるかはわかりませんが。

黒田(温泉)さんは危険度★5つのコースを登られたのですね。たいへん!。

423.インターネットの画面を印刷する 返信  引用 
名前:ながとも    日付:11月21日(水) 22時14分
画面を印刷するとき右が欠けてしまい画面がA4の紙に収まらないことがあります。Q&Aを見ても人に聞いても解決できずにいましたがやっとわかりました。エプソンのHPからWeb-To-Pageをダウンロードして解決しました。キャノンでも専用のソフトをダウンロードできるそうです。

419.イワウチワ 返信  引用 
名前:ながとも    日付:11月8日(木) 10時57分
Original Size: 640 x 480, 88KB

この春秩父で買ったイワタバコ、その大きな葉の陰に小さなイワウチワが植わっていた。それがなんと今頃つぼみを付けています。気候のせいか大きなはっぱがなくなったせいか(枯れたというより虫に食べられたよう・・なめくじか?)寒さに向かう今咲かせられるのかしら。



422.Re: イワウチワ
名前:黒田(温泉)    日付:11月11日(日) 18時31分
ながとも様

今晩は!

「イワウチワ」、可愛いですね!

丹精こめて育ててください。

「布ぞうり」も素敵です。
私も欲しいものの一つです。
家の中でイボイボの健康サンダルを履いている毎日ですが、
硬いからちょっと家人の足を踏むと痛いらしい!
「布ぞうり」だと他人にも優しそうです!
http://www.sainet.or.jp/~kuroda/

421.「天空の花園」 返信  引用 
名前:黒田(温泉)    日付:11月11日(日) 18時5分
Original Size: 180 x 240, 13KB

ながとも様

しばらくです。

昨夜の、NHKテレビ「世界遺産の旅」・・・
女神に抱かれた天空の花園 〜 インド ナンダ・デヴィと花の谷国立公園 〜
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cardr095.html
・・・をご覧になりましたか?

私は幸い最初から見ることが出来ました。

内容は、上記ホームページにも掲載されているので、ブックマークに入れておいて、3年後くらい後に、ヒマラヤの入口くらいまで行ってみたいです。

酸素が薄いとは言いながら、富士山よりちょいと高いくらい3500→3800mですから、何とかなるような気がします。

長岡の実家の甥が5年ほど前に、友人達と、チベットの7000メートル急の山の4500メートル地点まで行ってきました。
シェルパを雇ったり、装備の研究をしたりで3年計画で行ってきたとのことです。

「花の谷国立公園」の「天空の花園」は徒歩2〜3時間で到達して、必ずその日の内に登山口に戻らないといけないルールということですから、富士山を2かいくらい体験してから行けば何とかなるのでは?
・・・・なんてね!?

写真は、「ヒマラヤの青いケシ」です。
・・・NHKテレビからケータイのカメラで撮影。

※、「ヒマラヤの青いケシ」は、越後湯沢の「アルプの里」でも6月頃花が咲きます。
http://www.yuzawakogen.com/flower/index.html
・・・このページのトップの写真が、「ヒマラヤの青いケシ」です。
http://www.sainet.or.jp/~kuroda/


420.続イワウチワ 返信  引用 
名前:ながとも    日付:11月11日(日) 12時34分
Original Size: 640 x 480, 78KB

4月に咲くはずなのに咲きました一輪。寒さに向かう季節少しはかなげです。


418.布ぞうり 返信  引用 
名前:ながとも    日付:11月8日(木) 10時49分
Original Size: 350 x 239, 41KB

講習を受けて完成した布ぞうり、以前から作ってみたかったものです。ぼろかくしに画像加工しました。


416.『極東の遊歩場』を読みました。 返信  引用 
名前:黒田(温泉)    日付:10月29日(月) 1時39分
Size: 180 x 135, 11KB

今日、「『極東の遊歩場』岡村精一訳 1970年山と渓谷社」を読みました。

ウォルター・ウェストン(Walter Weston, 1861年12月25日-1940年3月27日)は、イギリス人宣教師で、『日本アルプスの登山と探検』を著した人物。

毎年上高地の山開きの日にはニュースで報じられる日本の山岳史に縁の深い域セリ巣の探検家(本職は宣教師)です。

1902年、ウィルター・ウィストンは北岳登山の際、雷鳥を6羽、猟師と共に食べました。
『雷鳥は食料てして高く評価されている』と書いています!

更に、地蔵岳の尖塔(約15メートルの岩の塔)に最初に登った人としても知られているから、『鳳凰三山』の項を拾い読みして、ガイドの木こりや猟師も嫌がる二本の人参の逆立つような岩の塔を登ったという逸話の下りを読みました。

こういうところは非常におもしろいです。

しかし、あとは、イザベラ・バードの『日本奥地紀行』にそっくりです。
退屈な、明治時代の風俗や蚤や虱の話の類も多いです。延々と続いて、登山の本だか何だか分からない感じの箇所も多いのです。
http://www.sainet.or.jp/~kuroda/



417.Re: 『極東の遊歩場』を読みました。
名前:ながとも    日付:10月31日(水) 16時37分
読書や映画にも詳しくていらっしゃいますね。

以前黒田(温泉)さんのページで藤沢周平の本や映画についてのコメントのやり取りがなされていましたね。触発されてテレビで放送していた「たそがれ清兵衛」を録画して見ました。切腹を命じられた武士が自ら実行しないのでその武士を討つ役を生活のために引き受けるという筋書きでした。切腹とか果し合いとか暴力とか戦争とか・・・きらいなんです。もっとも好きな人はいませんね。

映画好きで週一度映画館に足を運ぶ数十年来の友人がいます。映画の話題になりたそがれ・・を「私はあまり好きではなかった」「男性はかの作者が好きな人が多い」と彼女。最近見てよかったのは云々・・一度行ってみようと聞いてすぐ忘れてしまいました。


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb