[ 携帯用URL ]
元気出せの詩(小さな詩集)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



105.小さな 苗 返信  引用 
名前:からっぽ人間    日付:2007/5/20(日) 16:42
気付かないでいて ごめんなさい
強い雨風に打たれて、
プルプルと、真っ直ぐに伸びようとする
小さな苗が 
畑の中にあったのに
見つけてあげられなかった ごめんなさい
いつも見ていたつもりなのに ごめんなさい

周りの草を抜いて
小石を取り除いて
太陽の顔が見えるようにして
水をたっぷりあげましょう
横に支えをしてみましょう

涙のように暖かい雨が降るように
励ましのような日差しに恵まれるように
優しい色をした風が時々そよぐように

風にささえがたおれないように

祈りを込めて 思いをこめて見ていきましょう
大丈夫 大丈夫 の ひだまりの中で

気付いてあげられなくて、ごめんなさい
 

104.「 支え 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2007/5/17(木) 7:15
「 支え 」

支えが必要なんです
風にへし折られそうな
夏野菜の苗木のように
一本の支えが必要なんです
真っ直ぐな支えが

もう人生の畑は耕しました
悲しみと喜びと
嬉しさと楽しさと
苦しみと・・・
沢山の肥料を入れました

私はいまだに小さな苗なんです
風にゆられて 雨にうたれて
陽射しに焼き付けられて・・・
まだ育つには間がある小さな小さな苗なんです
いったい何が育つのでしょう
どんな実を成らすというんでしょう
未だに支えが必要なんです
真っ直ぐな支えが

真っ直ぐに伸びて
小さな花を咲かせて・・・
いつしか小さな実をつけたいんです

未だ 小さな小さな苗なんです
真っ直ぐな支えが必要なんです

103.「コンパス」 返信  引用 
名前:からっぽ人間    日付:2007/5/13(日) 20:12
「コンパス」

何処へ行こうか どうしようか
私達の仲間の中に
まず、行く先を見つけてから、旅をする準備をするヤツ と
準備も筋トレもある程度終わらせてから、行く先を決めるヤツ がいて
一緒に旅をしているのが現状だ

いつも怒っている人も
普段から言いたい事を出せないでいたから で
仕返しを考えている人も
普段から自分の気持ちを押さえすぎているから で

そんな仲間でも 時間はかかるが いつかは気付く
自分の弱さや 遺伝子のしがらみ
答えは難しそうで簡単
地図も毎日 更新されているし

できることは出来る できない事は出来ない
過去の嘘やかなしい事はときどき 見ないふり
顔をあげて、自分の手のひらのあったかさだけを
確かめて こぎ始めようか
みんながみんな

102.「 漂流 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2007/4/15(日) 17:26
 「 漂流 」

行くところがありません
何処へ行けばいいんですか
どこへ向かえばいいかも分かりません

どの道を通ったらいいですか
道が見えません
茨はどかさなければなりませんか
振り払う力もありません

何を求めているんでしょう
何が不足だと言うんでしょう
何がしたいというのでしょう

行くところがありません
求めるものがありません
一緒に歩く人もいません
何もありません
何も無い私は何処へ行けばいいですか

くずな私は、根の無い海藻のように漂えばいい
優しさも無い私は 捨てられたらいい
道端の石ころみたいに蹴飛ばされたらいい
心傷つけるその言葉に刺されたらいい

ただ漂って いつか消え去ったらいい
泡沫みたいに 気づかれもせず
漂って 漂って 漂って 
・・・いつか消えてしまえばいい

101.「 悲しい 嘘 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2007/4/15(日) 8:8
 「 悲しい 嘘 」

私は知ってるの
あたなは悲しい嘘をついたのね

私も嘘をついてるの
あなたの嘘に気づかない振り

人って悲しいね
こんなに近くに居るのに
こんなに手を繋いでいるのに

私もあなたも悲しい嘘をついたのね

私は知ってるの
私も独り 
あなたも独り
悲しい嘘をつきながら
一緒だねって・・・

人って悲しいね
こんなに近くに居るのに
こんなに手を繋いでいるのに

わたしもあなたも悲しい嘘をついたのね

100.「 命を担ぐ母 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2007/4/13(金) 21:21
「 命を担ぐ母 」


難しい言葉なんて知らない
崇高な言葉なんて知らない

ただ切ないのだ
命を思う母の心が切ないのだ
「ごめんね」
その言葉が切なくて・・・
命を担ぐ母のその短い言葉が切ないのだ

優しい言葉はしらない
励ます言葉など、さらに知らない

ただ切なくて・・・
命を見つめる母の心が、ただ切なくて
掛ける言葉が見つからない

命を担ぐ母はただ切なくて・・・
瞳の奥の熱い涙が今にも溢れそうだ

99.「 元気いっぱい 僕らは友達 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2007/4/3(火) 23:53
「 元気いっぱい 僕らは友達 」

1 僕らは友達
  青空が好き・・・
  雲が流れたら
  さあ、お日様に手を振ろう 

  「うきうき 元気!」

2 僕らは友達
  光が好きで・・・・
  風が吹いたら
  さあ、みんなで出かけよう

  「ヤッホー 元気!」

3 僕らは友達
  みんな、大好き
  笑顔こぼれたら
  さあ、勇気を出して進もう

  「はつらつ 元気!」  

4 僕らは友達
  ふれあい大好き・・・
  君を感じたら
  さあ、一緒に手を繋ごう
  
  「ハッピー 元気!」

5 僕らは友達
  楽しく生きる
  笑顔と元気で
  さあ、みんな幸せになろう

  「愛 愛 元気!」

98.「 逃げないから 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2007/3/20(火) 0:40
「 逃げないから 」

怯えて生きてきた
人の評価と切り捨てに
いつまでも
どこまでも怯えてた

怖くて、怖くて逃げ回っていた
見えないように
騒がぬように
身を隠すように価値も隠して
そこには居ないかの様に

でも、もう止めた
疲れたもの・・・
息ができないもの

もう恐れない
もう怯えもしない
もう逃げることも無い
逃げることにも隠れることにも
どんな評価も切り捨てにも

無感覚という切り札と
哀れみという武器で

怯えはしない
恐れもしない
私であることからも逃げない
誰も私を切り裂くことはできない
ズタズタになった私を
これ以上切り裂くことはできない

私は私だから
もう逃げはしない
逃げないから・・・

私は私だから

97.「 何処へ行けばいい? 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2007/2/18(日) 11:1
「 何処へ行けばいい? 」

強くないんです
人を信じるほど強くないんです
それでも
それでも・・・
信じたかった

深く人を愛せないのです
深く愛せるほど愛が深くないんです
それでも
それでも・・・
愛したかった

私は、どこへ行けばいい?
何処を目指せばいいの
信じるものがないの
私は どう愛したらいいの
深く愛するものがないの

私は 何処へ行けばいい?
人への思いをどうしたらいい?
自分には持て余す愛をどうしたらいい?

何処へ自分を捨てたらいいの?

願いも無くて 
想いも無くて
愛も無くて 
目的も無くて

私は、何処へ行けばいい・・・

96.「 心の傷 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2007/2/3(土) 21:2
「 心の傷 」

心の傷は癒えない
何時まで経っても赤い血が流れている

人にすがってみた 
ほんの少し気が楽になった気がした
活動に没頭してみた
随分楽になった気がした

なのに、石に躓いた途端
赤い血は流れ出した
転んだ訳でも無いのに
ドクドクと血が流れた
痛くて痛くて・・・
涙まで流れた

こんな傷、大丈夫
そう思って無視していたのに
こんな傷、慣れっこだって
そう嘯いていたのに・・

心の傷は癒えない
何時まで立っても赤い血が流れている

そうさね、
こうして流れる血を見つめるしかないんだ
人もなにもかも何の役にも立たない
だからね
こうして担ぐしかないんだ
担いで担いで・・・死ぬまで担げ・・・
心の傷は、癒えないものなんだ
心の傷は、担ぐしかないんだ

95.「 ありがとう 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2007/1/27(土) 21:34
「 ありがとう 」

ありがとう 
あなたに ありがとう
あなたに会えて 良かった

ありがとう
あなたに ありがとう

愛にめぐり合えたのは・・・
あなたのお陰
愛が尊いものだって・・・ 
教えてくれた

私が私であっていいことを
解らせてくれた

あなたに会えて 良かった

満たされず 求め続けた愛は
ここに有ったね 
あなたの手の中に
求め続けていたものは
もう与えられていたね
私の手の中に
本当の出会いになったから 
あなたに会えて 良かった

ありがとう
あなたに ありがとう
あなたに会えて 良かった・・・

94.「 君は、君のままで 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2007/1/15(月) 23:14
「 君は、君のままで 」

何を泣いているの・・・
何を躊躇っているの
何を恐れているの
寂しいのかい
苦しいのかい
悲しすぎるのかい
何を泣いているの・・・

君は、君でいいんだ
君のままでいいんだ
誰も傷つけることなどできない
傷つけちゃいけないんだ
誰も否定したりしないよ
愛されていいんだ
充分愛されていいんだ

怖がっちゃいけないよ
愛されることを怖がっちゃいけないよ
君は君のままで飛びさえすればいい
両手を広げた僕のところに
飛び込んで来さえすればいい・・・

君は愛されていいんだ
君は愛されていいんだ

愛されることで泣くことはないんだ
愛されることで独り置いておかれることはないんだ
愛されることで悲しむことはないんだ
君は愛されていいんだ
愛されることを恐れちゃいけない
君は君のままで 愛されていいんだ

93.「 当たり前の風景 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2006/12/16(土) 21:12
「 当たり前の風景 」

当たり前の風景
木々に木枯らしが吹いて
芝が枯れ、春を待つ
軒先には干し柿が揺れて
そんなことには、気づかない風にして
車が連なり、信号は青になる

当たり前の風景
玄関にポインセチアの赤と緑
窓にはクリスマス飾り
何を祝おうというのか・・・
疑いもせず、人々はにこやかに時を過ごす

当たり前の風景
こうやって当たり前に生きる
無邪気な子供のように生きる
疑うこともせず、欲をかくこともせず
当たり前のように今を生きる

疑うことはない 
否定することもない
生きることを楽しむことだ
此処に、今生きていることを
ただ受け入れて、楽しめばいい

当たり前の風景
その中で、こうして私は
生きているのだから

92.「 君が 好きだよ 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2006/12/11(月) 22:11
「 君が 好きだよ 」

君が好きだよ

ね、すごいでしょ!
み〜んな原子から出来ているんだよ
これも、これも・・・
液体も気体も固体も
形は違うけど原子から出来てるんだよ
すごいでしょう!

科学は、奥が深いでしょ!
面白くて仕方ないよ!
目を丸くして、瞳を輝かせて・・・
叫ぶように、この世の不思議に驚いている

そんな君が好きだよ

生きていることが、とっても素敵な事だって
君を見てるとそう思う
生きることが嬉しいって
君を見てるとそう思う

喜んだり、悲しんだり
怒ったり、笑ったり
泣いたり、はしゃいだり・・・
なんて素敵な君なんだ

そんな君が好きだよ

91.「秋の陽射しと校舎と 」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2006/11/1(水) 22:44
「 秋の陽射しと校舎と 」

この何も無い風景
この何気ない毎日
こうして日常は
ふるさとに変わっていく

ただ目の前の課題をこなし
ただ夢中になった日々が
思い出になっていく

いいんだ 見通しなんて持たなくたって
いいんだ 夢さえ持てば
いいんだ 希望さえ失わなければ

ただ夢中になって 今を突っ走れ

大丈夫 時はお前を大人にする
振り向くな 例え私が呼んだとしても
前を見つめろ 例え苦しくとも
前だけは見つめろ

大丈夫 いつかそれが人生だったと知るはずだ
それが、生きているということだったと知るはずだ

この何も無い風景
この何気ない毎日が
思い出になっていく
ふるさとになっていく

90.「陽射しの中で・・・」 返信  引用 
名前:リリー    日付:2006/9/29(金) 21:58
「陽射しの中で・・・」

遠い日 もう何処にも無いのに
遠い日 ただ記憶の底にきらめいて

この陽射しの中で コスモスが揺れ
空までも 透き通って 
心をさえぎるものが無い

振り返っても 届かない
もう何処にも無い日々なのに 
陽射しだけが 物知り顔に肩をたたく
確かに 生きていたという記憶が
一瞬の間に 通り過ぎる

遠い日 もう何処にもないというのに
光だけが 記憶の底をなでていく
空までも 透き通って 心をさえぎるものが無い

89.与えられた命のままで 生きてみろ! 返信  引用 
名前:リリー    日付:2006/7/30(日) 14:6
「与えられた命のままで 生きてみろ 」

君に手紙を書いたよ
君に、君のままで生きて欲しいから・・・

人は弱いものだね
小さな小さな言葉に傷ついて
まなざしにさえ傷ついて

自分にさえも 立ち向かえない
一人ぽっちが怖いから・・・
しくじることが怖いから
誰かの影におびえてる

いいじゃないの 自分のままで
生きなさいって、与えられた命じゃないか!
与えられたままじゃ いけないの?

生きる力があったから、君が貰った命でしょ?
傷つきやすい心でも か弱い力の持ち主だとしても
いいじゃないの 命のままで 君のままで

誰が君を切り刻む? 誰が君を葬り去るの?
誰も 誰も 出来はしない
何にも 何にも 出来はしない

生きる力があったから 君が貰った命じゃないか
命のままで 生きてやれ!

命のままで 生きてみろ!

君に 手紙を書いたよ
君が君として 命のままで生きてほしいから・・・

88.元気出せの詩 返信  引用 
名前:ゆるり    日付:2006/7/26(水) 22:35
「元気出せ の うた」

信じられない事ばかり
愛も 人も 年上の作った社会も 親も
でも 元気を出すためのヒントが どこかにある
自分は一日一日暮らし、
幸せの数を10個かぞえてみた。

空が青かった
体がいつもより軽く動いた
久しぶりの友達に連絡がついた
初めてつくったピザ生地が意外にうまくいった
プランターの芽が一個出ていた
ヨガのやり方を少し覚えた
仕事が少し、面白くなってきた(お客さまのおかげ)
・・・

7つくらいはすぐ出てくるんだけど
10個は意外にむずかしい?
でも、毎日毎日 ノートに書いてみた

わたしは きっと しあわせだ

迷いがいっぱいあるの
迷っている人も周りに近くにけっこういるの
つきつめてもわからないの
でも
いいことが10個ある

自分と人にやさしくできたらいいなあ

87.数えてみよう、幸せの数・・・・ 編集してみました。 返信  引用 
名前:リリー    日付:2006/7/8(土) 11:48

86.数えてみよう、幸せの数・・・ 返信  引用 
名前:リリー    日付:2006/6/30(金) 21:54
「 数えてみよう、幸せの数・・・ 」


大丈夫だよ
君は充分幸せさ
不幸だなんて
考える必要はない
心配はいらない、大丈夫
君は充分幸せさ

さあ
幸せを数えてごらん
ほら、生きてるよ
もうすでに幸せじゃないか
青空が綺麗だね
ね、幸せでしょ

君には足があったね
手だってあるよ
そう、よく見える目もあるよ
口もね、何でも言える
歌だって歌えるじゃないか
すごいね

君は自由だね
どこにだって行ける
誰にだって会える
心は何処にだって飛んでいける

幸せを数えよう
何が幸せなのか忘れないように
幸せを数えよう
どれほど幸せだったのか
大丈夫、君は充分幸せさ

ね、生きているでしょう?
もう、幸せなんだから

苦しむために生きるんじゃない
生きることを楽しむために
今、生きているんだから

ね、幸せでしょ?

ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb