[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
レセプト点検
保険点数算定上の疑問又はその解釈どなたでも発言してください。返信に対しては、「お礼」を忘れずお願いします。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



1169.治療装具の採型ギプスについて  
名前:アン    日付:2008/11/21(金) 21:55
整形のレセ点検をしています。
治療装具の採型ギプスとはどのような事なのでしょうか?
腰部に、
治療装具の採型ギプス
義肢装具採型法(四肢切断の場合) 700点を算定

とレセプトにあり担当者に聞いた所、これで合ってるとの事ですが、何故なのかがわかりません。四肢切断の場合というのは、四肢におこなった場合ではないのですか?腰部だと体幹硬性装具採型法ではないのですか?
これについて詳しく書いてある本などあれば教えてください。



1170.Re: 治療装具の採型ギプスについて
名前:    日付:2008/11/22(土) 11:31
「治療装具の採型ギプス」とは、腰のコルセットを作成するために、石膏で型を取る事です。(ただ、「採寸法」は、サイズを測るだけです。)


現在(平成20年4月改定)は

《平成20年4月》
J129 治療装具の採型ギプス
1 義肢装具採型法(1肢につき) 200点
2 義肢装具採型法(四肢切断の場合)(1肢につき) 700点
3 体幹硬性装具採型法700点
4 義肢装具採型法(股関節、肩関節離断の場合)(1肢につき) 1,050点
J129―2 練習用仮義足又は仮義手
1 義肢装具採型法(四肢切断の場合)(1肢につき) 700点
2 義肢装具採型法(股関節、肩関節離断の場合)(1肢につき) 1,050点
J129―3 義肢装具採寸法(1肢につき) 200点
J129―4 治療装具採型法(1肢につき) 700点

となっていますが、平成18年4月改定までは、下記の様になっています。つまり、「練習用仮義足」は、準用点数であり、「義肢装具採寸法」は、「義肢装具採型法の「1」」を準用し、「治療装具採型法」は、「義肢装具採型法(四肢切断の場合)」を準用

腰の、軟性コルセットの採型ギプスは、「治療装具採型法」です。平成18年4月改定までは、「義肢装具採型法(四肢切断の場合)に準じて算定する。」扱いでしたので、(「治療装具採型法」=「義肢装具採型法(四肢切断の場合)」だった。)
今でも、そう、考えているのでしょう。(点数も同じなので)

《平成16年4月》
J129 治療装具の採型ギプス

1 義肢装具採型法    200点
2 義肢装具採型法(四肢切断の場合) 700点
3 体幹硬性装具採型法      700点
4 義肢装具採型法(股関節,肩関節離断の場合)  1,050点
《通知》
(練習用仮義足)
◇  練習用仮義足の処方,採型,装着,調整等については,仮義足を支給する1回に限り,J129治療装具の採型ギプスにより算定する。          
(義肢装具採寸法)
◇  義肢装具採寸法は,J129治療装具の採型ギプスの「1」の義肢装具採型法に準じて算定する。
(治療装具採型法)
◇  治療装具採型法は,J129治療装具の採型ギプスの「2」の義肢装具採型法(四肢切断の場合)に準じて算定する。


1171.Re: 治療装具の採型ギプスについて
名前:アン    日付:2008/11/22(土) 19:14
山さん、とても丁寧に教えて頂きありがとうございます。


「1169.治療装具の採型ギプスについて」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb