[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
A−ZAPの独り言地獄

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



同人は難しい  
名前:A−ZAP(管理人)    日付:2004/1/26(月) 20:55
最近「メッセンジャー」というツールソフトを導入しました。
ご存じの方も多いと思いますが、
これはようするに、同じツールを持つ人とチャットをしたりファイルのやりとりをしたりする物で
これを使って最近チャットなんかをする事が多くなりました。
・・・いやま、サイトに設置したチャットを活用しろって話もあるけど(汗)
ただ従来のチャットだと第三者にも見られてしまう可能性がありますが
メッセンジャーだとツール経由なので本人達しか会話文を見る事が出来ないんですよね。
まあ、文章でやりとりする電話のような物、でしょうか。

そういうツールなので、サイトのチャットでは出来ないような
色んな意味で密度の濃い話をする事が多いのですが、
先日、今こちらで連載をしている「Generation Phantasy」の話になりました。
・・・話と言うより愚痴ですな(苦笑)。
うちはそう感想とか貰えないので
客観的な意見というのをなかなか聞く機会がないものですから
こういう機会にどばっと愚痴を聞いて貰う事が多いんです。
(いつも相手してくれる某方、毎度毎度すみません・・・)
愚痴というか、客観的な意見を強引に聞き出しているというべきですかね。

まあそんなメッセンジャーのやりとりで、
自分の書くキャラクターはどうなのか?という話になりました。
そもそも、自分はどうにも「萌え」というのが理解出来ていない。
理解出来ていないと言うより、狙って書けない、と言うべきでしょうか。
自分は意識せずに書いていても、「これは萌える」と思って頂けるような物もあれば
逆に狙って書いた物ほど、むしろ冷めてみられたりと、まあなかなかに難しいですね。
で、そんな自分が書くキャラクターは
はたしてどう見られているのか?というのは非常に気になるんですよ。
そのアタリをコイソ1コイレルくらいの意気込みで尋ねたのですが
(今更ながら、こういう極一部にしか判らないような隠しネタを書くから
感想が貰えないんだと思う/苦笑)
筆者オリジナルキャラクターはともかく、
NPC、つまりゲーム本編に登場するキャラクターに関しては
明らかにゲームのイメージから逸脱していて微妙だ、とのこと。
筆者としては当然予測していた事なのですが、
まずプレイヤー毎にNPCに対するイメージが異なる事。
そしてもう一つ、これはPSOならではの事なのですが
プレイヤーは自分のキャラとNPCの関連性を持たせたがるので
NPCも自分のキャラクター同様に深い感情移入を持ちやすい、という事。
前者は自分も心得ていましたが、後者は言われて「そうだよなぁ」と改めて考えさせられました。
よく考えれば、自分の同人小説だって「自分のキャラとNPCの関連性を持たせたがる」上で書かれている訳ですから
当然と言えば当然なんですよね。
この結果、筆者オリジナルキャラの多かったEP1はまだしも
NPCの活躍が多くなっているEP2は、むしろ読者に違和感を与えやすいのでは?
という結論に達しました。
うーむ・・・自分としては、筆者オリジナルキャラよりもNPCを多く出した方が喜ばれるかなぁと
そう漠然と考えていたのですが・・・裏目に出ましたね。
これも、ある意味「萌えを理解していない」結果なんだろうと思います。
まあノルやシノは、もう完全にNPCじゃあ無くなってるから(苦笑)
この二人は始めから「ごめんなさい」って感じで書いてましたけど(笑)。



続き
名前:A−ZAP(管理人)    日付:2004/1/26(月) 20:57
では、今から方向修正をするのか?
いや、それはないです。
そらもー、同人ですから。たとえ皆さんの持つイメージとかけ離れても
自分が書きたい物を書き続けるつもりです。
・・・とか言いながら、やっぱり読者の反応は気になるんだけどね(笑)。
こーいうのが同人の面白さでもあり、難しさでもありますね。
自分ワールド炸裂させながら自由に書ける楽しさがある代わりに
読者を限定してしまう難しさがある。
書く以上は沢山の人に読んで欲しいと願うのが文字屋ですが
しかし書く物が独特であればある程、読む人は少なくなりますからねぇ。
このバランスが上手く取れれば良いんですが・・・。
とりあえず、「あなたが書くNPCが好きです」って言ってくれるような
ゲームのオリジナリティを踏まえつつ筆者の面白味を加えられるようなNPCが書けられるように頑張ります。

そういえば、「Generation Phantasy」のコンセプトは元々
「ゲームを知らなくても読める小説」を目指しています。
そっちの方は・・・少なくとも「ゲームを知らないけど読んでます」と言ってくださっている方々には
楽しんで貰えているようでホッとしています。
考えてみれば、ゲームを知らない人はNPCに先入観がないですからね。
既にイメージが整っているPSOプレイヤーより
むしろ違う意味で楽しんで貰えているのかもしれません。
しかしあくまで同人ですから、PSOプレイヤーにも楽しんで貰えないと意味がないわけで、
こんな所も同人の難しさなのかな?
まあ、同人でありながら同人という世界を知らない方にも読んで頂けているだけで
自分は幸せなんだよって事を、もうちょっと感謝しなきゃ駄目ですね、俺(汗)


余談ですが、
では完全オリジナルの「空蝉」とかどうなんだろう(汗)
あー、アレも悪魔や妖精毎にイメージが先行して色々あるだろうからなぁ・・・
そもそも、アレは読者がいる事を想定しているのか?俺(笑)
詩もそうだけど、「読者0」を根本に考えて書くのも又楽しいですね。
自己満足の世界・・・あ、ちょっと涙が・・・(笑)


「余談」について
名前:十助    日付:2004/1/28(水) 3:31
「空蝉」に関しては私的には好きです。
主に好きな理由としては、
僅かな時間で読める文章量、題材が悪魔や神話等で興味対象、
他コンテンツの小説よりも皮肉の効いた対話方式の文章に好感、
といった感じです。
正直なところ全ては読んでませんが、今一番注目してるのはこのコンテンツです。
もし「挿絵を描け」と言われたらこっちの方が描きやすいですし。
それだけイメージが湧く、それだけの魅力はあるってことと思います。

とはいえ、基本的に皆PSO小説メインに読んでるのは事実ぽいワケで
少数意見なのは確かですかね・・・。
しかしそれがPSOというジャンルをメインでやってるサイトの必然でしょう。
もし「空蝉」で感想を得られるとしたら、それは既存のキャラ人気に
依存するものではなく、純粋に文章の力で得た評価となるでしょうから
とても大きな財産になるんじゃないでしょうか。
(A-ZAP氏の実力が素で出ている、そんな「空蝉」だからこそ、
自分は何かしら惹かれるものがあるのかもしれませんねぇ…)

結局何が言いたいのか自分でもよく解らなくなってきましたが、
そんな感じで今後もご執筆がんばってくださいねー(逃)
文にして感想を送ることは少なく恐縮ですが、日々影ながらを応援しております。


私も余談について
名前:JUN    日付:2004/1/29(木) 6:48
「空蝉」私も好きです。
読み手にもイメージを抱かせるものがあって、
作者の意図とは違う部分で想像にふけることが出来るかと
思うのです。そういうのって読み物には大切だと思います。
もちろん作者の意図通りに読者にも伝われば一番いいのでしょうけど、
やっぱり人の心は十人十色でして。。。。
個人的に中原中也が好きでして、「やぁやぁやぁ」とかテンポ的に好きだったりします。
詩っていうのは小説よりも奥の深さを感じます。

PSO小説のほうは、プレイヤーが読むとたしかに
違和感あるかもしれませんね。
みんなそれなりに思い入れがあるでしょうし。
でも、AさんのPSOという意味では面白いと思います。
ちょっと前にあった感想掲示板っていうのはあったほうが
いいかもしれませんね。そのほうが感想は書きやすいかと思います。
掲示板がいくつもあると、訪れた人が一瞬迷うかもしれませんが、
そこはうまくナビゲーションすればいいかと思います。
生意気なこと言って申し訳ありません。
創作の辛さは少なくてもわかっているつもりです。
影ながら応援してます。そう、、、柱の影から…


「173.同人は難しい」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb