[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
アプリンの談話室
[アプリンの談話室過去ログ]
いらっしゃいませ。冒険の足を止めてくつろいでいってください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



717.(untitled)  
名前:あびす    日付:2005/10/3(月) 23:24
なぜ、消されたかわかりませんが
対外通称散逸構造体ってなんですか?

これって禁止?



719.Re: (untitled)
名前:牙夢    日付:2005/10/3(月) 23:31
ちゃんとブログ等を熟読してから議論に参加することをお勧めします。


720.Re: (untitled)
名前:あびす    日付:2005/10/3(月) 23:36
すみません。
あまりに字が多くて、どこに書いてあるのか・・・・

議論するつもりはないのですが、教えてほしいだけです。


723.Re: (untitled)
名前:アプリン    日付:2005/10/4(火) 6:45
 情報科学的生物論を用いてシステムとしての生命を語るとき、「生命は、自己形成・自己増殖する散逸構造体」と表現するのが一般的になっています。散逸構造を有する情報処理装置群の通称とお考えください。

 ここは、この種の議論をする掲示板ではないので、興味をお持ちなら専門サイトを探してみてください。


740.Re: (untitled)
名前:あびす    日付:2005/10/5(水) 8:7
探し方が下手なのか見つかりません。
物理学の「散逸構造(ブリゴジン)」ならあるのですが、意味合いが違うようなので、(こちらでは「対外通称散逸構造体」って言葉は出てきません)
生命情報とかシステム生命とかで検索したら、こんどは「散逸構造」という言葉がでてこないんです。
どこで、探せばいいのですか?


753.Re: (untitled)
名前:アプリン    日付:2005/10/7(金) 6:40
 「対外通称散逸構造体システム」は、当方のシステムについて、対外的に門外の方に説明するときに用いる仮称です。当方のサイト以外でこの言葉が使われることはないと思います。

 また、1977年にイリヤ・プリゴジン氏がノーベル化学賞を受賞した散逸構造論は、アインシュタインの相対性理論や量子力学と並ぶ20世紀の3大理論と認識されていますから、専門分野の方々は散逸構造という言葉をわざわざ使うことなく、双方が知っていることを前提に話を進めますから、表立ってキーワードとして出てこないことも多いようです。

 「生命 情報 散逸構造」「システム 生命 散逸構造」でGoogleを検索すると、普通にヒットすると思いますよ。

 「Information Systems Management」「Dissipative Structure Theory」「Synergetics」 といったキーワードで、海外も検索してみれば、情報処理システムと散逸構造の関係を把握する当たりを付けることができる情報が見つかるかもしれませんね。最新の研究は一般の方には難解になってきているので、1990年代に書かれた記事や論文のほうが分かりやすいと思います。


「717.(untitled)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb