[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
BEAT掲示板 PowerGram B.O.M.関連

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



210.生徒様から質問がありました。  
名前:shin-ichi obara    日付:2010/11/17(水) 9:41
ここで質問があります。
”多分”の表現で、「probably」 がありますが、「should be」
との違いは何でしょうか?

ある一人の米人は、あるときは、"Probably OK!"と言い、
あるときは、"Should be OK!"と言います。

「3-5-8の法則」でいうと、何になるのでしょうか?

それでは、また何かありましたら、連絡差し上げます。
よろしくお願いします。

===========================
小原からのコメント:
PowerGram を横に携えていただき、大変うれしく思います。
今後もどんどん、質問は継続してください。仕事でどうしても
何ともならなかったら、英語に関しては、最後に頼ってきて
ください。

質問に対する答え:
"Should be OK!" というのは、「3-5-8の法則」とは、切り
離して考えてみてください。
日本語で、「should」は、「〜すべき」という感覚がありますが、
ここは、PowerGram 5ページ下の pg/05/5/B/▼>

(期待、可能性、推量)〜のハズである、という解釈。
"Should be OK!" とは、「よし、これでうまくいくハズだ!」と
言っているのです。PowerGram には、このshould を使った
日常会話の例文が9例、掲載されております。参考にしてください。
敢えて言えば、100%近く確信を持っている時の表現です。
probably と同等か、それ以上でしょう。


「210.生徒様から質問がありました。」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb