[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
B B S

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



1898.感謝  
名前:だんぢりでGo!    日付:2014/11/30(日) 17:17
9月終わりにLIVEに行って以来、「流れ行く雲」「里山の夏」「奇跡の山」を練習し、なんとか弾けるようになりました。私のレベルでは、如何に間違えずに弾くかを気にして弾いていますが、先日、NHKの番組でバイオリニストの五嶋みどりさん(もう43歳のおばちゃんになってしまったのですね)が生徒に指導していたのは、「プロというのは、間違わないことを気にして弾くのではなく...」というようなことでした。それを聞いて気持ちが少し楽になり、間違ってもいいから、演奏で何を伝えるんだということを意識して弾くようになりました。そこで、岸部さんが各曲を弾かれる際に、何をイメージされて、弾かれているのかというのが、非常に興味があります。これは聞く側が、勝手にイメージすれば良いのかもしれませんが。もし、教えていただければなと思います。「里山の夏」は、どうも私が弾くと、季節がら「里山の秋」のようなイメージに思えてきます。聞く側が、勝手に曲名をイメージできれば、OKなんでしょうが。「奇跡の山」は、弾いていて、非常に気持ちいいです。親指で6弦を押さえるあたりですね。快感です。良い曲をたくさん作っていただきありがとうございます。今は、「樹氷の輝き」「November」を練習中ですが、結構難しく、「春、来る」に浮気中です。頑張ります。



1902.Re: 感謝
名前:岸部眞明    日付:2014/12/1(月) 14:45
こんにちは。

曲ですが、たまにどう言うイメージで作りましたか、どう言うイメージで
弾いたら良いですか?と聞かれることがありますが、その時いつも答えるのは
自分の思う様に弾いて下さいと言います。それに演奏のときは何も考えず、
無心で弾けた方が良いのではと思ってます。
どういうイメージを持つかは聞き手に任せたら良いのではないでしょうか。

それでは、ギター頑張って下さい。


「1898.感謝」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb