[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
こけし談話室・訪問ノート

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1718.武井武雄「愛蔵こけし図譜」のこけし  
名前:deku    日付:2009年12月11日(金) 17時6分
Original Size: 503 x 1482, 114KB Original Size: 431 x 1110, 98KB

古い話ですが木人子http://homepage3.nifty.com/bokujin/kanwa01.htmで3本の愛蔵こけし図譜収録のこけしについて説明されています。一部引用させて頂くと「この「愛蔵こけし図譜」には武井蒐集品以外のものが三種集録されている。すなわち鳴子の大沼竹雄、遠刈田新地の佐藤直助、土湯の阿部治助のこけしである。この三人のこけしについては武井蒐集品に取り上げるべき作が無かったため友人の蒐集家から借りて、補遺として図譜末尾に収載した。」とあります。このこけし以外,武井武雄の愛蔵こけし群は戦災によって焼失してしまって今現物を見ることができない。ところで平成11年当時に東京こけし友の会に出席されていた方はご記憶のことと思います。会に深沢省三氏の遺品が入札出品されたことがあります。深沢省三は岩手県出身,洋画家,童画家であり,妻は画家,深沢虹子,武井武雄らと日本童画家協会を設立するなど武井武雄との交流は深い人です。この時出品されたこけし群の中で印象深いのは大頭の新山久治,鯖湖など愛蔵図譜収載のこけしかと思われるものが数点あったことです。後日,神田ひやねで久治をじっくり拝見させていただいた時に驚いたのであったが久治大頭の頬に走る4本の木目など全く同じであった。戦災を受ける前に岩手に疎開していたかと思わせるものであった。この写真掲載の湯田こけし丑蔵も,運よく落札できたその中の一本です。愛蔵図譜と並べて見ました。青が飛んでしまっているのが惜しいです。


「1718.武井武雄「愛蔵こけし図譜」のこけし」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb