[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
DS 数学 BBS
大学以上の内容は DS 数学 BBS・2(携帯電話用)へ。
数学以外の話題は赤猫雑談掲示板で。
注意事項, 記号の書き方例をお読みになった上でご利用ください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 
掲示板のTOP | 過去ログ集 | 投稿練習 | よく質問される問題 | エッセイblog



1774.Re: ゼミ選択について  
名前:    日付:2021年1月28日(木) 0時33分
何処かの研究室に入って輪読して卒業しなければならないと勝手に思っていたので、どちらのケースも考え付きもしませんでした。
逆数学、不完全性定理について研究したいと書いたのですが、まだ実際に手を付けたわけじゃなく興味本意なので下に書いていただいたケースを念頭に身近な先生がいないので教務幹事の方に相談してみたいと思います。
ありがとうございました。
p6e433eab.gunmnt01.ap.so-net.ne.jp (110.67.62.171)
Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; F-04K) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/88.0.4324.93 Mobile Safari/537.36

1773.Re: ゼミ選択について  
名前:ast    日付:2021年1月27日(水) 23時46分
真面目に答えるなら, まず手近な先生に相談するべきと答える場面かと存じます.
とくに具体的な外部の研究室を進学先として既に決めているとかの場合であれば, 紹介してもらってそちらの研究室へ定期的に通うなどの方法も考えられますし.
(まあそのあたりは, 立地や質問者さんの成績など様々な要因で変わってくる話ではあるとは思いますが. 選択肢によっては大学から経費を出してもらうことができる場合などもあるはずなので, そういった面も含めて, 具体的な相談のできる相手に尋ねるべきということになるかと.)

まあ大ごとにしたくないから適当な研究室に入るつもりだ, というような質問だった場合でも, やはり相談しやすい先生に声を掛けるべきだと思います.
(みんな同じ本で輪講という予定のところ一人だけ輪講から外れて基礎論関係の本を読ませてもらう程度のことはたいてい融通利くと思うので.)
125-8-214-202.rev.home.ne.jp (125.8.214.202)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:84.0) Gecko/20100101 Firefox/84.0

1771.ゼミ選択について  
名前:    日付:2021年1月27日(水) 18時24分
解 析 学 ゼ ミ

解析学の輪講(関数解析の場合が多い。)

離散数学の輪講

教科書の例:数学教材としてのグラフ理論」鈴木晋一(学文社),
「グラフ学入門」榎本彦衛著(日本評論社),「グラフ理論」R.ディーステル(シ
ュプリンガー),「離散数学入門」秋山仁,R.L.Graham(朝倉書店)など 

数学教 育 ゼ ミ
数 理 物 理 ゼ ミ

(1) 微分幾何やトポロジー,数理物理等の分野の中から候補となるテキストを
提示,学生と相談の上選考し輪読する.
近年は,微分幾何,圏論,量子論のテキストを使うことが多い.
(2) 教員志望の学生は模擬授業実践としてゼミに取り組むと役立つ.


微 分 方 程 式 ゼ ミ

主に偏微分方程式。希望によっては 16:10 から開始することもある。
微分方程式は様々な現象を記述するものである。
このゼミでは偏微分方程式の物理的背景を理解すると共に,その解法を学ぶ。
使用するテキストは学生と相談して決定する。
(例:「偏微分方程式入門」神保秀一著(共立出版),
「Partial Differential Equations」Lawrence C. Evans (AMS)など)

幾 何 学 ゼ ミ

微分幾何学または複素多様体論をテーマとしたセミナーを行います. テキストは
「調和積分論」(北原晴夫・河上肇, 近代科学社),「代数曲線論」(小木曽啓示, 朝
倉書店),「複素多様体と複素構造の変形」(小平邦彦, 東大数学教室セミナリー・
ノート)を考えていますが, 他に強い希望がある場合は相談に応じます. 

統 計 学 ゼ ミ

Mathematica を用いた応用数学,SAS を用いた統計解析,Python または R を用いた
機械学習を中心に行う.(また大学院進学予定者,及び統計の理論的な背景に興
味がある希望者に対し,数理統計に関する輪講形式でのゼミの別途開催を検討す
る.)

位 相 幾 何 学 ゼ ミ

代数学的位相幾何学に関連するテーマで輪講形式のセミナーを行う.特に,基本
群やホモロジー群に関するテキストを用いる.開始時に相談してテキストを決定
する.位相数学 1B,代数学 2 の内容は前提知識とするのでしっかり理解しておく
こと.位相数学 2A, 2B を履修していることが望ましい.

代 数 学 ゼ ミ

代数学をテーマとしたセミナーを輪講形式で行います。使用するテキストは学生
の進路や希望を考慮し決定しますが,例えば,「可換環論の勘どころ」後藤四郎
著(共立出版),「Introduction to Commutative Algebra」M. F. Atiyah, I. G. Macdonald

大学院で大まかにしか決まっていませんが逆数学、不完全性定理等を研究したいです。ですが在籍している大学には数学基礎論の研究室がありません。
上記ののゼミが開かれるのですが、上記の研究に数学である以上、繋がらないことはないと思いますが他より結び付きがあるゼミはありますか。
数学基礎論について初心者ですらないと思いますが勝手に自分的には代数学ゼミを考えています。
https://tusedu-my.sharepoint.com/:w:/g/personal/2118403_ed_tus_ac_jp/EVIoJ4eiU5BLuVUW2lToRvwBIIgH9iIeadiEHbDrTJe28w?e=xE3c6W
M014008081224.v4.enabler.ne.jp (14.8.81.224)
Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; F-04K) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/88.0.4324.93 Mobile Safari/537.36


「1771.ゼミ選択について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

公序良俗に反する投稿は無予告削除対象です。
   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb