[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴬の谷掲示板&臨床勉強会テスト掲示板
歯科技工所「鴬の谷」の技工物を評価してコメントしてください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



技工物No.003,004 上顎6番FCK、下顎7番In  
名前:UGUISU    日付:2002/10/20(日) 0:25
Original Size: 400 x 300, 53KB Original Size: 400 x 300, 51KB

「鴬の谷」受け付けました。
とりあえず模型の画像をUPします。
今日はワックスアップして埋没しました。
週明けに鋳造します。。

最初Inはきょうこお嬢に手伝ってもらう予定でしたが、、
デートの予定と言うことでキャンセル。。



Re: 技工物No.003,004 上顎6番FCK、下顎7番In
名前:みっく    日付:2002/10/20(日) 8:42
左下7・・・・咬合面凄く薄そうなのは写真だから?
写真だけなら咬合面中央は、0.5mmより薄いのでは?って感じ。

右上6は、良くある感じ。
ただ今後の手入れが、、、、、、、


訂正
名前:みっく    日付:2002/10/20(日) 8:43
右上→左上


Re: 技工物No.003,004 上顎6番FCK、下顎7番In
名前:UGUISU    日付:2002/10/20(日) 20:9
Original Size: 350 x 280, 47KB Original Size: 350 x 289, 48KB

InのUP
そんな薄くないようです。
先週のことなのでチョット記憶が曖昧なのですが・・

トラブルがありデジカメの画像があまり残っていなくて・・
メモリーを間違って少ない方を持ち出してしまって必要最低限の
画像しか取れなくて、、残りは「鴬の谷」のお楽しみ。

Inの途中経過っす



Re: 技工物No.003,004 上顎6番FCK、下顎7番In
名前:fishbone    日付:2002/10/20(日) 23:17
Inの咬合面の中心は削除量が不足気味です。
前回麻酔して大きく覆トウしたところを形成するだけだったので
無麻酔でもいけるかなと思いやりました。

写真の所まで形成したらしみるとのことで、どうしようか悩んだ末、
これでもいけるかな〜と思い印象した次第です。

やっぱり少ないかな・・・。(^^;)


個人的な意見ですが
名前:まいく♪    日付:2002/10/21(月) 19:12
こんんばんは、いつも臨床例を提出して頂きありがとうございます。
個人的な意見を♪

1.おさかなさまも仰ってますが、咬合面の削除量がすくないために溝を自由に付与できないために咬合が強くなりすぎるのでは?
2.頬側の削除量がすくないために、遊離エナメル様になっているために歯室がかけそうな気がするのですが、アンレーにしなかった理由はなんでしょうか?
3.形成量不足と同じことかもしれませんが、維持力はどうでしょうか?もう少し舌側のグルーブ形成した方がよかったのでは?

と、3つの点を指摘させて頂きます。って そろそろ私も写真ださないとね(汗
では♪


Re: 技工物No.003,004 上顎6番FCK、下顎7番In
名前:fishbone    日付:2002/10/21(月) 23:57
どもどもー。

ではまいくさんの鋭いご指摘にお答えします。

1・2に関してですが、この歯は対合歯とあまり噛みあっていないのと、過去にこの大きさのインレーが10年ほど入っていたが破折がなかったことなどによりそのままのデザインとしました。
(主訴はインレー脱離でした)

アンレーを選択しなかった理由は他にもあり、1つは使用するメタルがパラであるためです。経験的にどうしてもパラのアンレーは適合が悪い印象があってできるだけ避けるようにしています。

それとこの歯の萌出量でアンレーにすると、私のテクではFCKとの違いがなくなってしまうということもあります。(これは私の問題なのだが・・・)

あと、アンレーにすると近心にスライスカットを入れなければなりません。この場合、歯肉に近いところに金属と歯質のジョイント部ができることになりますが、これもあまり好きではありませんのでできるだけ避けています。

脱離の問題ですが、形成の軸面をできるだけパラレルにし、レジンセメント(気休めかもしれないけど)で接着させることで脱離の問題を回避しようと考えています。ただしレジンセメントを使いだしたのは最近なのでこれに関してはいまいち自信がありませんね・・・。

以上、EBMの全くない、経験的な設計でした。(汗)


Re: 技工物No.003,004 上顎6番FCK、下顎7番In
名前:ノブ    日付:2002/10/23(水) 22:57
EBM

Evidence-based Medicine
Experience-based Medicine
たぶん後者の方が確かだと思う(笑


「73.技工物No.003,004 上顎6番FCK、下顎7番In」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb