[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
みんなの掲示板
カルト問題についてのご意見を、遠慮なく書いて下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



277.エホバの証人はキリスト教ではない  
名前:K    日付:2020/2/21(金) 10:27
「エホバの証人」は、キリスト教ではない

エホバの証人は、最初キリスト教ではないことを売りにしてキリスト教に対抗する勢力?!として日本に進出してきたと聞いている。しかし、驚くことに、いまやすべてのエホバの証人が「クリスチャン」と名乗っているくらい大々的に「キリスト教」を名乗っているが、それもつい最近のことである。

 しかし、確かに彼らエホバの証人の教えにとって、キリストはあまり必要ではない。どころか彼らにとってキリストは、真の意味でのキリストの存在はむしろ邪魔な存在ではないかと思う。
なぜなら、イエス・キリストは「神」(JWによれば、エホバ)によって私たち罪びと(つまり普通の人たち)のためにその罪をあがなうために、神のそばから地上に遣わされた方であるから、エホバの証人の使命とかち合ってしまうのだ。
*私たちは、聖書によれば、神によって正しく創られたのであるが、サタンによって神に逆らうものとされてしまったのです。ですから、私たちは神に逆らうものとされており神の裁きの日には、神の怒りにふれて滅ぼされる運命にあるのです。

彼らはエホバの命令だと言って、「ものみの塔教団」の言うとおりに動くことが一番大切なことなのだ。彼らものみの塔教団はそのためにこのようなエホバの証人組織を作っているのである。そしてエホバの証人は教団の描く楽園に入るために、このエホバの証人統治体(エホバの証人の指導組織)がありその指示に従えば良いと、聖書に書かれている以上に信じているのだ。そしてそれはこの組織の指示による奉仕(つまり伝道奉仕のこと)をいかに行うかによって教団の描く楽園に入ることができると信じているのだ。
 そのためには、聖書に書かれている世の終わりに起こる「ハルマゲドン」という出来事は、エホバの証人統治体にとってエホバの証人を働かせる絶好の武器である。 この「ハルマゲドン」が、救われるかつまり楽園に入れるかどうかを決定すると彼らは信じている。

ところが、聖書には、「キリストは救い主であり、キリストは、生まれたままであれば滅びてしまう罪人たち(つまり私たち)を救うためにこの世に来られたのであり、イエス・キリストは、罪人である人間に替わって十字架にかかられた。」と書かれている。
『この方(イエス・キリスト)以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人間に与えられていないからです。』(聖書使徒の働き4:2)

エホバの証人統治体は、このキリストのはたらきを強調しないし、そのことをあまり言わない。強調したり言ったりすると、彼らエホバの証人統治体の命令を聞かなくなってしまうからだ。
良く考えてみると、イエスはもうすでに、エホバの証人統治体の働きを代行してしまっていることを、エホバの証人が気がつくのを恐れるのだ。

エホバの証人にとって、イエス・キリストは、あくまでも「エホバの証人」のひとりであり、彼らの模範にすぎないのだ。

「ものみの塔の間違いに気がついた」という人たちにさえ聞いてさえ驚くことがある。
「イエス・キリストはあなたにとってどういう方ですか」という質問をしてみると、返って来る答えが、「このイエスはわたしたちの模範です」という答えなのだ。つまりイエス・キリストは、彼らの努力目標だというのだ。確かに私たち教会に行っているクリスチャンにとっても努力目標であり模範でもあるが、私たちにとっては、それ以上に私たちの滅びからの救い主である。

彼らは、聖書がいう「イエス・キリストの働き」を何とか消そうとしているとしか思えない。
「イエス・キリストの働き」は、聖書の福音書に書かれているとエホバの証人は言うが、イエスは福音書の中でより、使徒たちの手紙の中で、さらに父なる神の命令つまり使命について書かれていると思われる。

ペテロは、手紙の中で以下のように言っている。
『そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。』(ペテロ2:24・2017)
つまりイエス・キリストを信じることによって、私たちは神の裁きから救われることができると聖書には書かれているのです。

 しかし、エホバの証人統治体は、そのような鍵になる聖書のことばにはできるだけ目を向けさせない。引用したとしても、異なる解釈をして、イエス・キリストの救いに到達させないのだ。
つまりエホバの証人は、「自分たちはキリスト教だ」主張するけれど、その主張は正しいとは言えないのである。

以上、簡単にエホバの証人の信仰について書いてみました。


「277.エホバの証人はキリスト教ではない」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb