[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
北見混声合唱団のBBS
        広告・PR・誹謗中傷など、管理者が不適切と判断した場合は 削除する事もあります

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



69.「祝福」冒頭のユニゾン  
名前:山Z    日付:2007/8/18(土) 11:32
先日、合唱団の練習で指揮者の先生が「祝福」(木下牧子作曲・混声版)の冒頭部分を何度も繰り返して指導して下さいました。この曲、グレゴリア聖歌的な味つけもあって、楽しく歌える作品ですね。混声バージョンで、冒頭がアルトとバリトンのユニゾンになっているのは男でも女でもない”宗教的な”響きを出して欲しいという作曲家の意図なのでしょうか。また、グレゴリア聖歌は和声が発達する前の音楽で、教会などよく響く場所で歌うことを前提に作られていますが、この「祝福」の冒頭も、同様に発した声の残響を味わって歌いたいですね。
http://www.asahi-net.or.jp/~az4m-knst/qa_bucknumber/qa27.html
210.234.199.218
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)



72.Re: 「祝福」冒頭のユニゾン
名前:山Z    日付:2007/8/23(木) 23:34
誰も書き込みにリアクションしてもらえないので自分で返信します(泣)

グレゴリオ聖歌で一つ思い出があります。東京にいたころ杉並区の下井草教会に妻に連れられてミサに参加したとき、無謀にも聖歌隊に顔を出し渡された楽譜がなんと四線譜でした。思わず冷や汗・・・。

グレゴリオ聖歌って音楽の原点のような古典中の古典なんですよね。ユニゾンの声が、教会の残響とハーモニーを作って和声が生まれたのかもしれませんね。

「祝福」の冒頭、「ひかりあれ・・・」も「ひ”C”」の残響に「か”E♭”」が重なり、さらに「り”D”」の音が重なっていくという、残響を計算して和声が作られていく仕掛けになっているんですよね。
210.234.199.218 Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)


「69.「祝福」冒頭のユニゾン」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb