[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
品質工学会 Kazzの品質工学特集
品質工学に関するご意見やご質問を自由にお書きください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



6013.戦略大会と現実問題の整合性は  
名前:kazz@管理人    日付:2017年11月27日(月) 22時57分
RQES戦略大会に欠席したが資料が送られてきたので内容を拝見した結果を見た感想であるが、学会の主張は理解できるが、現実社会のトラブルを考えると、何か空しい感じがする。
学会の今後の方向の戦略だということだが、具体的でなく何を目指すのかよく分からない。田口先生の戦略をさらに展開されたということだが何が新しいのかよく分からない。大前研一の企業戦略や孫子の兵法など過去の戦略を参考にしているがよく理解できない。日本の経営者が期待してい戦略課題とは考えられない。
現実にはデータ改竄が頻発している現在、社会の改善に寄与できる提案をすることが学会の任務だと思うが全くこの問題には応えていない。
その他、研究開発テーマの発表があったが、戦略大会のテーマにはふさわしくないと思う。

「6013.戦略大会と現実問題の整合性は」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb