[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
品質工学会 Kazzの品質工学特集
品質工学に関するご意見やご質問を自由にお書きください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



6112.サブスクリプション時代の到来と品質工学  
名前:KAZZ@管理人    日付:2019年1月30日(水) 10時51分
「所有」から「利用」の時代へ をキャッチフレーズにして、最近国内でも流行りだした言葉が「サブスクリプション(定額制)」である。
衣食住のすべてで、活用されているのである。
オフィス契約期間の2年間に合わせて。ショールーム開催期間の3ヶ月だけ定期的に決まった商品をお使いのお客様や、毎回異なるセレクト商品をお届けする頒布会に大変便利な機能である。定期的に注文が自動的に作成される為、購入のし忘れ防止や安定した売り上げ確保が期待できるのである。
また、イージーペイメントを利用したクレジットカード支払なら、決済も毎回自動的に行われてお支払いの手間も無くなるのである。(クレジットカード以外の支払い方法にも対応している)など、3ヵ月〜24ヶ月の間で家具を利用する期間を自由に選べる。
家具であれば、7点セットの家具が42万円で契約して、毎月1万4千円で利用できるのである。6万円の背広でも、月5184円で利用できるのである。定期的に新品の背広やネクタイやワイシャツが着られて体格が変わっても対応してくれるのである。
このような時代になれば、レンタルと違って、新品の品物が利用できるのであるから、常に新鮮な気持ちで生活ができるのである。
このような時代になれば、品質工学が考えている商品の故障や寿命などの信頼性問題はどうなるのであろうか。2年間に故障したら新しい商品に交換してもらえるなら、信頼性問題や安全性問題はあまり考える必要がなくなるのではないか。
本当にこのような時代が到来すればモノに対する考え方が変わってくるのではないかと危惧するのである。
皆さんはどのようにお考えになりますか。

http://kaz7227.art.coocan.jp

「6112.サブスクリプション時代の到来と品質工学」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb