[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
品質工学会 Kazzの品質工学特集
品質工学に関するご意見やご質問を自由にお書きください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



6128.セレンディピティとシステム創造  
名前:KAZZ@管理人    日付:2019年6月26日(水) 21時19分
新しいシステムを創造するときには、セレンディピティ(偶然の察知力)が必要であることは従来から考えられていたが、偶然からモノを見つけ出す能力は誰にもあるのではない。
今品質工学研究発表大会に出席するために、ホテルでTVを見ていたら、「珪藻土バスマット」が考えられたとき、左官職人の仕事が減ってきて、何か新製品ができないかと考えていた職人が考えていた時に、珪藻土は水分を吸収することから発明した製品である。
偶然であるが、左官職人が珪藻土の吸水力が大きいという察知力でとてつもない製品を創造したのである。
今後、品質工学は新しいシステムの創造の分野に活用することが課題になっているが、この場合でもセレンディピティの考え方で、世の中にないシステムを創造して、品質工学を活用して評価することが大切ではないかと考えている。

「6128.セレンディピティとシステム創造」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb