[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
品質工学会 Kazzの品質工学特集
品質工学に関するご意見やご質問を自由にお書きください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



6201.「原さんは技術屋だから(技術手段を先行するから)駄目だ・・・」  
名前:kazz@管理人    日付:2021年3月10日(水) 12時7分
主題の言葉は、田口玄一先生がわたくしに時々言われたことですが、お分かりになりますか?
先日の関西QE研究会で、二人の発表者がテーマで相談された内容ですが、昔の私と同じことが再現したと「技術者の性」は同じだと思いました。
電磁モータの問題解決に、電磁現象のある曲線を理想機能と考えてパラメータ設計をしたいという質問だったのです。
これに対して、私が「ダメ出し」をしたのは、「モータの機能性評価は、電力の入力に対して出力トルクであって、手段の現象曲線は手段だから制御因子に過ぎない***」と説明した。発表者は理解出来たかどうかわからないが、昔の私と同じだとおかしくなりました。

1963年の話であるが、中部品質管理協会の研究発表大会で、矢野先生がシール容器の水漏れ量を望小特性で評価されて15デシベル改善された時、田口先生が「ダメです」と言われたので感動したが、それから10年後に「転写性」による評価方法が発表されたことを思い出す。  

「6201.「原さんは技術屋だから(技術手段を先行するから)駄目だ・・・」」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb